2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

PMMAがよく溶ける溶媒?

1 :ウェルぽん:01/10/25 19:06
融点が0℃付近、沸点が100℃付近の溶媒で、PMMAがよく溶ける溶媒をお知りの方いらっしゃいませんでしょうか?
PMMAとPEMAのブレンドを作りたいのです。
よろしくお願いいたします。

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :あるケミストさん:01/10/25 19:13
ベンゼン。
mp5℃、bp80℃。

4 :ウェルぽん:01/10/25 19:14
あるケミストさん、ありがとうございます。
しかし、申し訳ないのですがリンクが切れているようです。

5 :ウェルぽん:01/10/25 19:17
ベンゼンは廃液の指定があって、私の研究室では使えないのです。
お教えいただいたのに申し訳ありませんm(__)m

6 :ウェルぽん:01/10/25 19:33
どなたかお知りの方いらっしゃいましたら、ご教授お願いいたします。

7 :あるケミストさん:01/10/25 20:40
トルエン使えば?

8 :あるケミストさん:01/10/25 22:23
トルエンは融点、−93℃くらいと違ったかな。p-キシレンだとちょっと沸点が高いよね。

ジオキサンは・・・溶けなかったよねぇ。

メタクリル酸メチル自身は融点が低いよねぇ。

沸点、100℃くらいかぁ。

ところで、分子量はどれぐらいのポリマーなの?フリーズドライでもやるの?

9 :あるケミストさん:01/10/25 23:58
>融点が0℃付近、沸点が100℃付近の溶媒
がどういう意味があるのか教えてほしい。

単に溶かすだけならTHFは?
学生の時は フリーズドライ Bz使ってた

<<MMAって分子量100、沸点100℃、Syn-PMMAはTG100℃>>

10 :ウェルぽん:01/10/26 13:16
こんにちわ。
確かにジオキサンは試したんですが、溶けませんでした。
p−キシレンは試してないのですが、o−キシレンが溶けなかったので・・・

沸点が100℃付近というのは、高すぎると蒸気圧が上がってしまうと言われ、
融点についてはフリーズドライをするのですが、融点が低すぎても液窒にずっと浸けていなければならないので
実験が難しくなるといわれてしまったもので・・・

11 :あるケミストさん:01/10/26 20:19
溶かすだけならトルエンかクロロホルムで溶けるだろ。

12 :あるケミストさん:01/10/26 22:29
シクロヘキサン

13 :あるケミストさん:01/10/26 23:17
最近は、ベンゼン、ますます肩身が狭いね。

8だけどさぁ、PMMAのベンゼンでの凍結乾燥は数十回はやったけどねぇ。

PMMAとPEMAのブレンド作るだけなら、どちらも溶かす溶媒で溶かして、どちらも溶かさない溶媒で再沈するだけでいいんじゃないの?

トルエンあたりで溶かして、メタノールかな。分子量が低いなら、沈殿剤はヘキサンがお勧め。

PEMAの比率が多いなら、溶媒が抜けにくいだろうから、薄めに溶かしてから落とした方がいいと思うよ。

14 :あるケミストさん:01/10/31 21:16
融点と沸点はおいといて、溶かすだけなら
2-ブタノン(メチルエチルケトン)はどだ?

あと、PMMAつながりで教えていただきたいんですが
メタクリル系のポリマーでTgがなるたけ高い(できれば150℃前後)
のモノってありますか?

15 :あるケミストさん:01/10/31 23:38
フリーズドライはやったことないけど、
1,1,2,2-テロラクロロエタンとかは?
だめ?

16 :あるケミストさん:01/11/01 11:36
>14
ポリ(メタクリル酸)のTgが228℃。
高すぎ?

17 :あるケミストさん:01/11/01 13:45
ブレンドなら溶媒なしで混練するのが工業的には
一番手っ取り早そうだが。

>14
POLYINFOというホームページで調べられるかも。
ヤフーの学問の化学のポリマーんところ(カテゴリ)にあるんで
適当にたどりついてちょ。

18 :14:01/11/04 22:40
>16&17
情報サンクスです。

19 :あるケミストさん:01/11/05 22:04
16>
ポリメタクリル酸 確かにTgは高いが水に可溶なポリマーだから
かなり特殊な用途に限定されてしまうけどね・・・

20 :ウェルぽん:01/11/06 19:00
みなさん、情報ありがとうございました。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
あるケミストさん、結局ベンゼンにを使うことにしました。
どうもありがとうございました。m(__)m

21 :あるケミストさん:02/02/26 17:23
結局、あなたの専攻は何なんですか?

22 :あるケミストさん:02/03/16 22:50
>16
ポリメタクリル酸のTgが228℃と言うことだけど、
これは実際に使っている人間から言わせるとかなり懐疑的。

工業原料として入手できる種々のメーカーを比較しても
Tg130℃としているメーカーがほとんどで、228℃とかいて
あるのは、共○社化学だけ。じつはそれを問い詰めたことが
あったんだけど、訳わからんかったみたい。

最も、カタログとかに載っているTgってべつに分子量が
決められている訳でもなく、どういう条件でつくったか
(触媒種によって、直線ポリマーから分岐ポリマーまで
いろいろ作れる)なんてまったく決められてないんで、
まぁ、ある条件で作ったのがたまたま228℃たったのかも
知れない。そもそもなにもかもが薄膜採取できないし
文献に載せてる時代にDMSは存在してないだろうから
おそらく、DSCで測定したんだろうが。

で、高Tgとしてはイソボルニルメクリレート(Tg180℃)
とかジシクロペンタニルメタクリレート(Tg175℃)とか
有ります。疎水性ですが、逆に相溶性が良く他のモノマー
とも相性がいいです。
おそにく

23 :ベンゼンは…:02/06/28 23:24
ベンゼンは発ガン性物質です。
あなたの健康のため、使用は出来る限り避けましょう。
ベンゼンの代わりにトルエン、をお勧めします。
また、ポリマー用溶媒として、より安全性の高いプロピレングリコール系が
使用されています。(プロピレングリコールモノメチルエーテルとか)

24 :あるケミストさん:02/07/25 02:31
ジシクロもイソボルニルも高い。

25 :あるケミストさん:02/07/25 10:50
>>1
ヤスリで削って粉にして混ぜて
混ざったことにしとけ。

26 :あるケミストさん:02/08/21 16:15
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage

27 :あるケミストさん:02/11/06 17:08
最古のスレ捜してマス
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1032076163/l50

28 :アセトン:02/11/18 17:32
PMMAはアセトンになぜ溶けるんですか?

29 :山崎渉:03/01/18 13:51
(^^)

30 :あるケミストさん:03/02/12 01:32
age

31 :山崎渉:03/03/13 13:48
(^^)

32 :山崎渉:03/04/17 09:59
(^^)

33 :山崎渉:03/04/20 03:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

34 :sage:03/04/21 15:33
>>22
水分含んでいたんじゃない?


35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :山崎渉:03/05/21 23:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

37 :山崎 渉:03/07/15 13:11

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

38 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

39 :山崎 渉:03/08/15 18:46
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

40 :あるケミストさん:03/12/18 18:29
age

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)