2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百年】なぜ日本の家は長持ちしないのか【持て】

1 :まんが:03/12/26 19:05 ID:SIaYp5oC
日本人が一番豊かさを実感できない理由ががこれ
いつまでもいつまでも住宅費にとられる。

海外みたいに200年もてよ。


2 :名無し組:03/12/26 19:09 ID:???
海外の建物は全部200年もつんだ。すごいね。

3 :名無し組:03/12/26 21:29 ID:???
洞窟なら何万年も持つ ギャート(r

4 :名無し組:03/12/27 01:00 ID:???
日本の住宅は手を入れないでほったらかしておくから「古く見える」んで建て替える。
構造体を見てみるとまだまだ問題なく元気な木であっても壊す。
長持ちしないのではなくて長持ちさせる気がないのが現状と思われ。

5 :まんが:03/12/27 09:00 ID:sucrYrZp
>>4
というか住宅会社が、悪くなくても、見積もりのときに、
「もう悪いですよ。」といって無理にたてかえさせちゃうのが
原因と思われ。
(漏れも悪徳リフォーム会社の社員で、たくさんやった。)

6 :名無し組:03/12/27 22:08 ID:???
あしたのジョーの丹下ジムみたいなんでいいなら100年もつよ 時々腐った板を取り替えるけどね

7 :名無し組:03/12/27 23:56 ID:FHfJVYAp
リフォームに関する建設会社の実態はここに書かれています。
http://www.geocities.jp/fghi6789/kensetsu.html

8 :名無し組:03/12/28 01:30 ID:???
>>7
またおまえか。


消えろ古館。


うぜぇ.......

9 :名無し組:03/12/28 12:40 ID:???
住宅建築業者か食っていてなくなるから。

10 :まんが:03/12/28 21:50 ID:CqLkLcts
>>9
だけど、高品質住宅をつくれば、一億二千万人が
住宅費が3分の1くらいになるから、国富が増えるんだぜ
労働時間が減る。週休三日でくらせるようになるよ。

11 :名無し組:03/12/28 23:07 ID:???
>>10

じゃあ国富が増えるからオマエ明日から仕事ナシね、って言われてオマエは
「はい。わかりました」って言えるのか?

それが日本人。

12 :まんが:03/12/29 14:57 ID:RF+XTNrj
>>11
でも、タバコ業界は打撃をうけても、
タバコ規制はなんだかんだいって、広がっているだろう。

13 :名無し組:03/12/29 15:13 ID:???
>>12
そんな話じゃなくって、オマエが首だってのを受け入れられるのかっつー話だが。

馬鹿は現実が認識できないから困る。

14 :名無し組:03/12/29 15:20 ID:DsdFhxN3
海外の100年200年もつ家は煉瓦が石がほとんど
日本には地震が多いから構造的に無理だな
木造在来は地震や洪水等、つねに天変地異に
さらされてきた日本にあった構造なんじゃない
スクラップビルドが基本だもん、そうやって
経済も発達してきた。日本は新築業者が多いけど
古い家を大事にするイギリスなんかリフォーム業者が多い

15 :まんが:03/12/29 15:55 ID:RF+XTNrj
>>14
それが、いつものいいわけだけど、本当か?
日本でも耐震の家を煉瓦や石でできないのか?
また、木造でもお寺みたいに100年200年もたせられないのか?
できないはずはないぞ。

たとえば、高品質コンクリートで造って、200年もたせるとか

16 :名無し組:03/12/29 16:31 ID:???
>>15
>>4の意見はスルーで>>14には食い付く。
意見は広く募りましょう。反論しやすい意見にだけ食い付くのは馬鹿の証明。

17 :名無し組:03/12/29 17:01 ID:???
伊勢神宮は世界的にも長寿なクラスだと思うが
実はその理由は25年ごとの建て替えにある
建て替え用の敷地をあらかじめ用意してあり、
まったく同じ間取りで25年ごとに立て直す。
使える材は再利用したと思ったな。

この方法なら何千年経っても何万年経っても同じ建物を継続できる。
25年といえば人間の1世代にほぼ相当するから、必要な技術も伝承できる。
スレの趣旨とはちょっと違うとは思うが、ある意味究極の方法かと。

18 :まんが:03/12/29 17:28 ID:RF+XTNrj
>>16
>>5ですでに食いついているが。
よくスレを読まないのはまぬけの証明

19 :名無し組:03/12/29 19:18 ID:???
外国の古い石造建築も梁は大概木造だろ

20 :名無し組:03/12/29 19:50 ID:???
日本の古い木造建築も基礎は大概石造だろ

21 :まんが:03/12/29 22:13 ID:RF+XTNrj
>>19>>20
ということは日本でも高品質住宅ができるはずなのだ。
>>14
大体、イタリアは洪水はよくあるし、スペイン南部は相当熱いし、
イギリスのある地域は雨ばっかだし、日本以上にヨーロッパは機構の変化にとんでるぞ

22 :名無し組:03/12/29 22:25 ID:???
>ヨーロッパは機構の変化にとんでるぞ

ほんとにそうだよな。
ついこの間までワルシャワ条約機構のメンバーだった国が
北大西洋条約・・・・・・

23 :名無し組:03/12/29 23:23 ID:9W9UNtHK
みんな木造のイイ家がなんたるかを知らないんだよね。
郊外の新興住宅地しか知らないから。
都心に古くからあった町屋住宅(地震にも生き残った)も
固定資産税払えないからみんなマンションに建てかえる。
狭小住宅を手に入れて喜んでる哀れなリーマン家庭。
いい加減持ち家政策の洗脳から抜け出さないとナ。
阪神大震災でも、壊れなかったのは戦前の木造住宅なんて話があったっけ。

24 :名無し組:03/12/30 00:02 ID:???
相続税と固定資産税が高いのも問題だね
ま、そうやって不動産業が成り立ってるわけだが

25 :名無し組:03/12/30 01:31 ID:???
>阪神大震災でも、壊れなかったのは戦前の木造住宅なんて話があったっけ。
残念ながら、そんな話はなかったな。


26 :名無し組:03/12/30 01:38 ID:???
壊れなかったのは2×4の家だろ?

27 :名無し組:03/12/30 01:44 ID:???
>>25-26

28 :名無し組:03/12/30 01:46 ID:???
>>25-26
戦前の、屋根の上に土を載せたような重い屋根の木造住宅が倒壊に至るケースが多かった。
2×4だけではなく、比較的新しい在来も倒壊するケースは少なかった。

29 :名無し組:03/12/30 09:03 ID:???
今の木造は柔らかすぎるトラスに硬すぎる壁を組み合わせてるところがガン。
木造ならやっぱりラーメン構造でしょ?
在来工法ではなく伝統工法の木造ね。
で、小舞の塗り壁と瓦をもう少し現代の技術で工夫すれば
最強の住宅になりそうな妄想がちらほら・・・。

30 :まんが:03/12/30 10:03 ID:Qo4mpdmv
高品質 住宅 百年
というキーワードでひいたが、「百年の家」とかいてあっても、
百年すめる家というのはなかなかみあたらないな

31 :名無し組:03/12/30 12:39 ID:???
「百年もつ日本の家」について議論してるんだよな?
100年後に日本があるかどうかのほうが重要な論点なんじゃないのか?


32 :まんが:03/12/30 17:52 ID:Qo4mpdmv
みなさん>>31は放置でお願いします。

33 :まんが:03/12/30 21:21 ID:Qo4mpdmv
みんなで話し合って国富をあげよう。
高品質住宅を広めて週休三日でくらせる国をつくろう

34 :名無し組:03/12/30 21:39 ID:???
>>33の書き込みだけでもいかに視点が狭いかばればれだな。

35 :お伊勢さん:04/01/03 10:43 ID:???
>>17
20年ごとですよ。式年遷宮といいます。
材はすべて更新で、神官の装束や神宝まですべて新しく作りかえられます。
使用する木材の切りだしから全て儀式と工程が定められており、
その最初のものは8年前から始まります。これを
営々61回、1200年以上にわたって繰り返しています。

これは山林の維持管理までも含めた壮大な「ソフトを継承していくシステム」です。
一般の建物と物理的に比較するのは無理があります。

前回(平成5年、1993年)に見に行ったが、古い方(1973年に建てた)は
雨だけでこんなに屋根(萱葺きである)が削れるのか、と思うぐらい
ボロボロでした。
次回は第62回、2013年です。



36 :35:04/01/03 11:04 ID:???
長持ちしない理由はいくつかある。
・100年前と今の日本では生活すべてが違いすぎて、実際問題、住みこなせない。
ヨーロッパなんかは変化したといっても日本ほど根本から変わっていなかったりする。
だから住んでいられる。これからの100年は日本もそんなに変化しないだろうから
今、100年の耐久性を持つ建物を作れば100年後も住めるのかもしれない。
・税制や建設市場など、建物を取り巻く経済システムがスクラップ&ビルド向き
に作られているため、どうしてもそうなる。土地と建物を分けて権利設定ができたり
するのも要因。
これまた西欧の例だが、日本と逆なんだな。古い建物を使い続けたほうが
メリットの多い経済システムになっている。モラルや感情だけであの街並み
が維持されてきたわけでは決してない。
・そもそも日本では自然環境などから、一般(神社仏閣宮殿以外)の建物は仮設がいい、
と、みんな心の奥底で感じてしまっていて、長持ちさせようと思っていない。
だったらもう、仮設システムで全て回転するように突き詰めればいい。
もちろん、経済、法、権利関係、廃棄材の有効利用や生産まで含めて。
それこそ、「使える伊勢神宮システム」で。

37 :名無し組:04/01/03 13:35 ID:???
仮設?
いいキーワードかもしれないな。
建物に長持ちを求めずに・・・・か。

38 :名無し組:04/01/06 16:07 ID:???
モンゴルのパオやインディアンのテピなど(そのほかアフリカ、オーストラリア、東南アジア挙げればきりがない)
を見てると
100年持たそうという考え自体が何か間違ってないかと思う


39 :名無し組:04/01/19 15:47 ID:???
生木に近い木を適当に加工して背割りしただけの柱を、これまた単純に加工した
だけの梁に金物で結び、補強材は全て金物を使い、鉄砲で釘を打つ。壁は全ての
空気の流れを遮断し、あらゆる気象条件から堅固に内部を守る。

100年、200年前にはすでに日本建築の衰退は始まっていた。江戸初期以降の建物
になんの魅力もすばらしさもない。日本建築のすばらしさは中世にある。中世の
大工が使っていた規矩術こそ、失われてしまった日本建築の全てであり、取り戻す
ことの出来ない、高度な文明であった。

という、現在、改修専門の宮大工をやってる人が書いた本を読みました。日本には
日本の建築があった、という事を伝えてくれるいい本です。業界人もためになる本
です。名前忘れた(笑)

40 :名無し組:04/01/20 16:14 ID:/b1oJZ0x
>>39
忘れるなよ(笑)

41 :名無し組:04/01/20 21:53 ID:ui/yyVaV
あと50年ぐらいたったらゴロゴロしてんじゃね?

42 :名無し組:04/03/06 16:13 ID:UxpkvEZH
ときどき耐震性の話が出てくるが
こないだシアトルとサンフラン行ったら
両方ともガイドがアメリカは世界有数の地震国みたいなことを言ってたぞ
実際日本でも地域によって地震頻度が違うわけで
地震が多いから長持ちしないというのは間違いではないか?
ついでに気候のことを言うなら
日本以上に湿度の高い地域でも軸組ではなく壁工法で長持ちさせている例も多い
(いやむしろ日本のようにどんどん壊す例のほうが少ない)
むしろ30年経つと古臭い(味があるではない)デザインになってしまう家々が
施主の劣等感(この表現は正しくないか)を刺激してしまうことが問題
物理的かつ生活様式的に100年持ったとしても
今のせつな的な安っぽいデザインを追っかけている限りは
長持ちさせようという気にならないのでは?

43 :名無し組:04/03/06 17:12 ID:V7c72DEs
100年持たないんじゃ無い。消費社会がぶち壊すだけ。
どんな家でもメンテすりゃ持つ

44 :名無し組:04/03/06 20:02 ID:???
その通り。「長持ちしない」のではなくて「長持ちさせない」だけ。
中古住宅を正当に評価せず、20年弱で減価償却で資産価値がなくなる
法制度に大きな欠陥がある。なぜか?
もちろん業界が儲かるから。スクラップアンドビルド至上主義=利益拡大。
その陰では欠陥住宅の問題が無数にあるし。
建築家たちは偉そうに自分たちのご託を述べる以前にこういう問題に取り組むべきだ。


45 :名無し組:04/03/21 08:14 ID:xmfR09uH
よ〜し、毒男仕様の家建てて100年住むぞ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)