2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「電気」に代わる動力源って?

1 : :02/09/30 14:36 ID:gGjT5aoG
「代替エネルギー」スレでいろいろ議論されてるのは、新しい「発電方法」。
結局、最終的には電気の形で利用することになる。
それでは、「電気」に代わるパワーってどんなものがあるだろうか。
太古の昔から、人力、牛馬→水車、風車→蒸気機関→電力 と発展してきたわけだけど、その次は?

2 :wacc2s3.ezweb.ne.jp:02/09/30 14:44 ID:o2LdK7I3
携帯から2get

3 :2チャンネルで超有名:02/09/30 15:06 ID:uoLKxY7h
http://wqll.jpn.ch

  中高生とHな出会い
    即アポ即H出来る
   超最高なH&Hが・・ 

4 :オーバーテクナナシー:02/09/30 18:05 ID:eJmBNX/w
↑Hがどうりょくげんき

5 :オーバーテクナナシー:02/09/30 18:06 ID:JGpvOYvB
もう、アフォかと、ヴァカかと・・・

6 :オーバーテクナナシー:02/09/30 20:23 ID:RD8X4eYU
「気」

7 :兄ちゃん寝る。:02/09/30 21:15 ID:faw3/Rgu

そう言えば、風呂場で使う介護リフト用の
『 水道の水圧 』を利用した方式が、有ったよなぁ。

8 :オーバーテクナナシー:02/09/30 21:58 ID:op3owTKw
ない。
電気からのエネルギー変換率は素晴らしいですよ。

ただ、他のエネルギーから電気エネルギーへの
変換率は蒸気機関並なのでそこを変えたほうがいいね。

9 :オーバーテクナナシー:02/09/30 23:07 ID:wK6XHKmH
バイオテクノロジーによる強化筋肉エンジン・・・・って馬車か?

10 :オーバーテクナナシー:02/09/30 23:36 ID:g477edVT
太陽のなんかのエネルギー
将来の宇宙船の航行につかう太陽から出る
宇宙の風みたいな感じのやつ
宇宙船に帆を張ってそれを受けて進めば
光速の約2分の1のスピードが出る...らしい(すみません、あんまり覚えてません

11 :オーバーテクナナシー:02/09/30 23:46 ID:QImJisad
水素。
水素が燃やされると水になり。クリーンエネルギー。


12 :オーバーテクナナシー:02/10/01 00:05 ID:DnE5Hv9I
>>1はまず、電気を一切使わずに如何にして2ちゃんに接続できるか考察しる!!

13 :オーバーテクナナシー:02/10/01 00:43 ID:7RIqQAm5
宇宙膨張の運動エネルギーを蓄積、それを元にものを動かす。

あんまりやりすぎると宇宙膨張が止まる。


14 :オーバーテクナナシー:02/10/01 01:25 ID:A2b4CQOZ


15 :オーバーテクナナシー:02/10/01 02:52 ID:NxRGpjLG
>>10
なんか夢があっていいな。
宇宙を進む帆船なんて。

16 :オーバーテクナナシー:02/10/01 05:45 ID:Z3OCxn+o
電気は使い勝手がいい
エネルギーの運搬も電線這わせておけば良いし
電気からの変換効率もいい
>>8に同意
生体エンジンでジェネレーターを回せば・・
たとえば、
巨大な心臓を作ってタービンを回す
巨大な腕を作ってクランクをクランクを回す
巨大な足を作って自転車発電機をこぐ(すね毛付)
気持ち悪いが・・効率はいい・・・


17 :オーバーテクナナシー:02/10/01 07:44 ID:xMGF6sFg
>>16
何で、巨大にする必要があるのかと孤一時間(略)
普通に、ミトコンドリアを大量に使ってエネルギーを作らせればいいのでは?

18 :オーバーテクナナシー:02/10/01 09:22 ID:niUMOoQf
>>14
メタンガスと書いておけ。
宇宙を進む四(暗刻)単(騎)・反戦。
そうそう、送電時のロスもあるそうですね。

19 :オーバーテクナナシー:02/10/02 00:08 ID:iWWGl5ux
震えるハートと燃え尽きるほどのヒートと血液のビート

20 :オーバーテクナナシー:02/10/02 03:02 ID:ExxueZxk
>>10  太陽風じゃなくて日光だろ?   日光を反射させて光子の流れを後方に向かって作りだして,進むやつ         光を一割も吸収してしまう現在の鏡では  難しいなぁ

21 :オーバーテクナナシー:02/10/02 05:56 ID:oj+DPC4A
波紋

22 :オーバーテクナナシー:02/10/02 08:16 ID:HjTh1GJo
 ゴム動力

消エネ・クリーンエネルギー・繰り返し何度も使える。


23 :オーバーテクナナシー:02/10/02 17:55 ID:ECf/6zI2
水撃ポンプ

24 :オーバーテクナナシー:02/10/02 18:54 ID:oj+DPC4A
蒸気力ですべて解決

25 :1th ◆RJEpqjyg :02/10/02 19:55 ID:HgJVDtjS
熱運動

26 :オーバーテクナナシー:02/10/02 20:50 ID:4sYKYRZh
>>24
退化してないか?

27 :オーバーテクナナシー:02/10/02 23:17 ID:iWWGl5ux
「電気」「電流」「電圧」「電力」「電荷」「電界」「電場」「電気抵抗」「電子」
どれも電気をあらわす言葉だということはわかるんですが、その違いを知りたいです
文系の漏れにも分かるようにどなたか説明キボン

28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :オーバーテクナナシー:02/10/02 23:45 ID:1efBJrEP
右手首機関
禿しく往復

30 :オーバーテクナナシー:02/10/03 01:33 ID:40Ug1Dmt
「電流」が電気の流れで「電圧」はその流れの圧力、「電力」はその電気のもつパワー(エネルギー)、「電荷」はよく分からないが物質が電気の性質を持つ事かな? 「電気抵抗」は電流が物質を流れる際のその物質の抵抗、「電子」 は物質(分子)の構成材料の一つ。
あとはよく解んない。
間違いの指摘&補完希望。

31 :hikari:02/10/03 11:30 ID:7aUzYP83
光。

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :オーバーテクナナシー:02/10/04 19:31 ID:attCxKdR
デジタル情報通信手段なら、電気信号にかわって「光」が出てきたわけだけど、
動力としてのエネルギーは電気にかわるものってないね

34 :オーバーテクナナシー:02/10/04 19:34 ID:zHFNxcdY
やはり人間と同じような物になってくるのかな?

ATPってのはだめ?>>35

35 :オーバーテクナナシー:02/10/04 20:43 ID:J/v/n6iF
>33
しかし、何百年もあとも動力としてのエネルギーは電力のままなのだろうか?

36 :オーバーテクナナシー:02/10/04 20:48 ID:s7w7dFT5
波動

37 :オーバーテクナナシー:02/10/04 23:57 ID:SaYqNmMq
>>30
↓ここ参照。
http://www.hokuriku.ne.jp/cocoaz/study.html

38 :オーバーテクナナシー:02/10/05 00:01 ID:KkeBbQMX
おっと、>>30じゃなくて>>27だった。
ついでに↓ココも参照。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ES_Y_T1.html

39 :オーバーテクナナシー:02/10/05 01:25 ID:iTd2fiXS
スレ違いではないが板違いになってきた気がする。

40 :オーバーテクナナシー:02/10/05 12:43 ID:IByy04Jx
今適当にネットで検索してみたけど、
光で静電気力を発生
光で微生物を操作(これはちょっと違うか)
光で直接駆動
光で磁性を制御

があるね。どれも理論研究段階だけど。

41 :オーバーテクナナシー:02/10/05 13:03 ID:dl82ydgy
こんなのも見つけたよ。これも光を使って静電気力を発生させるそうだ。
他のと比べてちょっとした実用実験もしていたぞ。

http://dms100.org/worksucks/lame.html



42 :apmm ◆V24SNBZhRM :02/10/05 13:13 ID:WZBqp3va
>>41
死ね。

43 :オーバーテクナナシー:02/10/05 14:21 ID:Pj60CIBP
なかなか手の込んだブラクラ
でも死ね

44 :オーバーテクナナシー:02/10/05 21:17 ID:ecHEVZgL
電気の存在が解ってからかなりの時間を要してやっと今利用しているので

光が動力源になるのは300年ぐらい先の話。
100年ぐらいで電算関係は完全に光に移行すると思うが・・・

45 :オーバーテクナナシー:02/10/05 21:46 ID:auZndSLL
>>44

>光が動力源になるのは300年ぐらい先の話。

例えば、光でどうやってモーターを回すの??

46 :オーバーテクナナシー:02/10/05 22:51 ID:ausOsZoL
>>45
モーターがなくなると思いますよ。
>>10 (エーテル理論)
で挙げられているような事になるかもしれないし違うかもしれない。
解っていれば既に光動力に変わっていますって
光と逝ってもどの波長(色)が利用できるかも解らないしね。

電気だからモーターが生まれたわけで
蒸気は蒸気圧を回転エネルギーに変換していた。
それ以前は動力を円滑にするために
車輪が使われていたのは誰しも知っているはず。

47 :オーバーテクナナシー:02/10/06 00:50 ID:QoI4ad/s
電波断固粉砕

48 :オーバーテクナナシー:02/10/06 01:09 ID:UCv9AEiG
光も電波も、電磁波。


49 :オーバーテクナナシー:02/10/06 01:36 ID:45JJZHws
マジンガーZだっけ?
光子力で動くロボットって

50 :オーバーテクナナシー:02/10/06 02:15 ID:S5VfRiBd
ドクター中松の提唱する宇宙エネルギーって、いったいなんなんだろう?
誰か説明PLZ

51 :オーバーテクナナシー:02/10/06 02:31 ID:eAt0b4Ng
中松さんに聞いてください(・∀・)

52 :オーバーテクナナシー:02/10/06 03:03 ID:RVB8+TeK
>>50
太陽電池を日光にさらすと電気が作れる・・・
太陽光だから宇宙エネルギーじゃ

ってな感じの解説図を見たことがある

53 :オーバーテクナナシー:02/10/06 03:11 ID:GE4MBMgZ
>>46

>>10の言ってるのはソーラーセイル(太陽帆船)じゃないの?エーテルは関係ないでしょ

54 :オーバーテクナナシー:02/10/06 05:05 ID:lwn1+CY/
>>44>>46
>光が動力源になるのは300年ぐらい先の話。

はぁ?あんた具体的にどういうつもりでそう言ってるの?

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :オーバーテクナナシー:02/10/06 10:51 ID:128VlxKB
次は磁力なんじゃない?
リニアモーターカーとか…。
常温で超伝導を示す物質の開発進んでるし。

57 :オーバーテクナナシー:02/10/06 11:01 ID:FP/b7eBj
磁力を作り出しているのは、エレクトロンじゃなかと?
で、エレキって電気力でしゅ?だから...

58 : :02/10/06 13:25 ID:45JJZHws
>>56
リニアモーターは「電磁石」をつかった技術だよ
電気抵抗がゼロの超伝導物質に電気を流して磁石にする。
電気が動力なのはいうまでもない

59 :オーバーテクナナシー:02/10/06 16:58 ID:wKfSSPlP
とりあえず、電気では何が不満なのだと小一時間・・・

60 :オーバーテクナナシー:02/10/06 18:39 ID:NKcXlpty
風力や人力、動物の力を産業や交通に利用する時代から、
蒸気機関中心の時代、内燃機関中心の時代(現在も)を経て、
電気動力が大勢を占める時代になって「次は何かな」ってことでございましょう。
自分は重力ではないかと思うのです。発電するように重力を発生させることが
できるようになる。制御もできるようになる。どんな重いものでも引力の影響を
受けることなく移動させることができる。加速も減速も思いのまま。
ほとんどSFの世界ですけど。

61 :オーバーテクナナシー:02/10/06 19:30 ID:wKfSSPlP
重力は技術が発達さえすれば制御できるのかと小一時間…
もっと根源的なものだろうと小一時間…
でも、とりあえず理論だけでも確立出来ているのかと小一時間…

合計小三時間問い詰め…るのはかったるいな(w

62 : :02/10/06 20:06 ID:45JJZHws
重力=時間が進む運動エネルギー=宇宙の拡大するエネルギー

63 :オーバーテクナナシー:02/10/06 20:31 ID:iXyit3BN
牛とかでいいんじゃないの?

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :オーバーテクナナシー:02/10/07 00:56 ID:Vlq309Sb
蟻達

66 :オーバーテクナナシー:02/10/07 15:37 ID:Int+NOu7
人力も風水車も蒸気機関も電気もミクロに突き詰めれば電磁力の世界じゃなかったっけか?
だったら電気は電磁力を直接扱える点で究極形態だと思うが。

あえて別の力を求めるなら、真空エネルギーなんて出ないかな。

67 :オーバーテクナナシー:02/10/09 01:30 ID:EP0hWkBx
>>66
風車、水車のように物理的に動力を伝えているだけでも、「電磁力」って言えるんですか?


68 :オーバーテクナナシー:02/10/09 01:31 ID:EP0hWkBx
ところで、人間やウシ・ウマなどが動くエネルギーって一体?
食べ物からカロリーを摂取した後、それがどういいう風にエネルギーに変わって筋肉などを動かしているのかを知りたい。

69 :オーバーテクナナシー:02/10/09 04:07 ID:ErJsEYi+
>>68
http://science.2ch.net/life/

70 :66:02/10/09 21:18 ID:2kq5/40N
>>66
物理学における四つの力の一つである電磁力。
ミクロに突き詰めて見る場合、全ての物質は原子によって構成されている(それ以下の微小な世界はここでは考えない)。
原子が正の電荷を持つ陽子、負の電荷を持つ電子、および電気的に中性の中性子によって構成されていることは周知の通り(素粒子は考えない)。
原子の結合にはいくつか形態があるが、大部分を占めるのは電荷による引斥力である。
物理的な作用・反作用もこの電荷に因っている。
だから風水力も突き詰めれば電磁力の世界だ、と言える。

>>68
食べ物から摂取した炭化水素はブドウ糖に分解されて血液中を巡り、必要に応じて細胞内のミトコンドリアでATP(アデノシン三リン酸)に合成され、これが細胞でのエネルギー源となる。
動物の運動は筋繊維の収縮に因るが、この収縮のエネルギー源もATPである。
詳細は以上のキーワードを元に検索して貰った方がずっと理解の助けになると思う。
ガンバレ。

以上でいかが?


71 :オーバーテクナナシー:02/10/09 21:41 ID:iOQAKUJa
かなーり的外れやね。電磁力と電気エネルギーを一緒にしてる時点でメチャクチャ
話になんね

72 :オーバーテクナナシー:02/10/10 00:06 ID:ggDd3nbA
電気に変わるエネルギーは、闘魂

73 :オーバーテクナナシー:02/10/10 01:50 ID:gy6CjDT6
超絶なる敢闘精神は科学力をも凌駕するのである

74 :オーバーテクナナシー:02/10/10 02:14 ID:K3dzzEB3
>>71
へー、電気エネルギーって何?

75 :いなんず ◆de72LpBndk :02/10/10 04:19 ID:WIjscF4w
>>70
>物理的な作用・反作用もこの電荷に因っている。

というか、この場合は5割方電場・磁場に因っているというべきでしょう。


熱可塑性樹脂・・・たとえばスーパでくれるポリエチレンの袋を引っ張ると
ある程度のところまでうにょーんと伸びます。

熱可塑性のプラスチックはすごく長い分子の紐で、
互いの分子間が重力でくっついています。

最初のうちは重力の作用は電磁力に比べて弱いのでお互いの分子がすべります。
(これをクリープという)

つまり、重力でも日常のお買い物には困らない力を提供できるのです。(w

互いがすべる余地がなくなり、
分子の鎖が伸びきって互いに絡まってしまった時点で
電磁力による力・・・化学結合による支えが働き、急に強度が上昇します。
次は電磁的な結合が壊れるほどに力を加えると、ちぎれるわけです。

なお、重力による引き合う力でお互いの分子が潰れないのは電場による反発です。

76 :オーバーテクナナシー:02/10/10 09:38 ID:K3dzzEB3
おいおい、重力の影響が現れるのは
ある程度以上の量の分子や原子が固まった状態に対してだけだよ。

分子の組成にはほとんど関係ないってば。
分子サイズの物体間に働く重力なんて完全に無視できますよ…
巨視的な物質としての振る舞い、たとえば異方性を与える源
(しかしこれは単に圧力として間接的に効いてくるだけで
 ここの話では中心的なものではないだろう)、などを除いてね。

つーかきみら、エネルギー源の話をしてるのか
エネルギーの伝送媒体の話をしてるのかわけわからんね。

エネルギー源の話をすることはほとんどの無意味だし
(んなもん元をたどればぜーんぶビッグバンの残りカスだからな)
仮に直近のエネルギー源の話に限るというのであればそれはもう
核力・重力・電磁気力すべてがエネルギー源になっていることは明らかで、
いまさらそんな大雑把なくくりで新しいものもくそもない。

77 :オーバーテクナナシー:02/10/10 09:58 ID:K3dzzEB3
ミクロな視点で見れば直接のエネルギー伝達が
ほとんど電磁気力を源にすることは明らかだ。

そんな漠然とした話をするのではなく、もっと具体的な対象を
考えないとまともな話は何も出来んぞ。
たとえば電流は金属中の自由電子を流すものだが、
エネルギーを伝えているのはむしろ電場の変動で、
電子そのものの動きではない。
電流がほぼ光速で伝わるのに対し電子の動きはそれよりはるかに遅い。

エネルギーの伝送手段は大きく分けて二つ。
古来からあるのが原子の運動で長い距離を移動し、
近づくと隣接した原子間で電磁気力を介して
エネルギーを交換するタイプ。(エネルギー源は重力、電磁気力など様々)
次が導体中の電子運動による電場の変動やそれに伴う磁場を介した
エネルギー伝達。光や電磁波によるエネルギー伝達は、
原子の場合と(今の説明のレベルではほとんど)同じ。

あとは、放射線で時計光らせるぐらいか。
これは動力と言っていいのか微妙な感じだが。

と、真面目に読み返してレスを書いてると71の気持ちが
分かってきたので74は取り消し。

78 :いなんず ◆de72LpBndk :02/10/10 10:53 ID:WIjscF4w
>>76

>分子の組成にはほとんど関係ないってば。
>分子サイズの物体間に働く重力なんて完全に無視できますよ…

それだと、電気的に中性な分子・・・
純粋な水素・酸素・窒素とかが何故液体になったり固体になるのが説明できません。

つかファン=デル=ワールス力(分子間力)って重力だってば・・・

いやまあ、電磁力って非常に遠方まで届きうる強い力だから、
動力の伝達用には最適なんですな・・・

いまのところ、電磁力のダイレクトな利用は分かり易いので流行ってますが、
マイクロマシン・ナノマシンサイズでは役に立たなくなってくると思われ。

一方化学物質に蓄えられたエネルギーは小さいところでは効率がよくなるので
期待が掛かるところです。(実際人間の筋肉のエネルギー効率は60%近い)

ATP→ADPに伴うエネルギーは、おそらくは電磁波(光)で
途中にある共役状態の分子結合をいじって分子の形を変化させ
そのときのエネルギーを外へ取り出すものと思われますが、

あまりに分子が巨大で複雑なので実のところよくわかっていません(w

79 :オーバーテクナナシー:02/10/10 11:23 ID:K3dzzEB3
>>78
>つかファン=デル=ワールス力(分子間力)って重力だってば・・・

あなた、もう無理しなくていいです。

80 :いなんず ◆de72LpBndk :02/10/10 20:02 ID:WIjscF4w
・・・
まったくもう。

http://nkiso.u-tokai.ac.jp/phys/matsuura/java/Molmotg/molmotg.htm

81 :オーバーテクナナシー:02/10/10 21:22 ID:xb+HXfFl
>>80
何が言いたいの??君中学生か高校生なのかな?

82 :66:02/10/11 01:08 ID:M5N2ViJE
>>71
もしその指摘が66か70に対してなら、エネルギーと力を同次元で語った覚えはないが……。

>ファンデルワールス力
分子量に比例して増大するという意味で重力と同一と考える方が、初期段階では理解しやすかったのでそういう説明が出てきたと思われる。
万有引力の式を見ると分かるけど、分子量をアボガドロ数(約6×10の23乗)で割ったのが分子一個の質量であることを考えると、たとえ数百万の分子量を誇る高分子だったとしても、一個当たりの分子同士が引き合う万有引力は、電磁気力からしてみればゼロに近似できる。
ほんとの分子間力は、原子内における電荷の偏り、それも瞬間瞬間を見た場合において観測される偏りが、総体的に引力を発生していると見なされ、結局引き合う結合力となっている。
そしてその電荷の偏りによる力は電子数に比例して大きくなり、電子数=陽子数という関係から分子量の増大がそのまま分子間力の増大に結びつく訳だ。
参考までに電子同士のクーロン力と万有引力をそれぞれの式から求めてみたのだが、ざっと桁数にして数十桁の差が出た。
手計算なので精確さは保証出来ないが、イメージとしてはどれだけの差があるか分かると思う。
電子は全ての物質に含まれているんだし。

ってか、ここまで書いて、激しくスレ違い、板違いを自覚したので、今後は自粛しようと思います。
スマソ……。

83 :オーバーテクナナシー:02/10/11 04:23 ID:FQK/yUc6
水力!

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :オーバーテクナナシー:02/10/11 06:58 ID:yDX5jQy+
財力!

86 :オーバーテクナナシー:02/10/11 13:06 ID:ch1hx2su
さらしあげ

87 :オーバーテクナナシー:02/10/11 13:18 ID:Dj2Zs0zz
ワームホールを維持するエネルギーがゼロと仮定して。

1.ワームホールを作る
2.ワームホールの出口を、入り口の垂直方向に設定する
3.ワームホールの入り口に物を投げ込むと位置エネルギーを
  無限に取り出せる


88 :オーバーテクナナシー:02/10/11 13:19 ID:Dj2Zs0zz
すでにどこでもドアで水力発電を考えた人がいたような気がするがsage


89 :オーバーテクナナシー:02/10/11 14:07 ID:8zDMjWkb
なんでワームホール通過中ずっと等ポテンシャルだと思うわけ?

90 :猪木:02/10/12 01:12 ID:cofm2EbF
「電気ですかぁぁぁあああ!」
「電気があればなんでもできる」
「俺の心にはでっかい夢がある」
「小さな常識ぶち破れ!」


91 :オーバーテクナナシー:02/10/12 01:51 ID:l3WE4RVA
電機玉

92 :オーバーテクナナシー:02/10/12 01:58 ID:oihC4SAm
ワームホール通過中はおいておいて、
通過したら上にでるわけだからその時点で位置エネルギーを得るのでは。

93 :オーバーテクナナシー:02/10/12 06:06 ID:5bAGkG6D
>>87の改良案

1.ドラえもんにどこでもドアを出してもらう
2.どこでもドアの出口を、入り口の垂直方向に設定する
3.どこでもドアの入り口に物を投げ込むと位置エネルギーを
 無限に取り出せる
4.(゚д゚)ウマー

94 :いなんず ◆de72LpBndk :02/10/12 06:58 ID:IWc14QHQ
>>82
ごめん。訂正。
いろいろ文献を調べる&計算してみたけどおっしゃるとおり。
電磁力で正解です。

95 :オーバーテクナナシー:02/10/12 07:09 ID:E0Pdlhf+
>>92
ワームホールを所定の位置に移動するのにエネルギーが必要、
ワームホールを通過した物体の反作用をワームホール自身も受けるため、
穴の位置が徐々にポテンシャルの低いほうに移動していく。

96 :オーバーテクナナシー:02/10/13 16:30 ID:psVoWXOZ
人間の心のエネルギーを使えばいい。あと何万年かかると思う?

97 :オーバーテクナナシー:02/10/13 17:16 ID:hmciBNi0
真空エネルギー!


98 :オーバーテクナナシー:02/10/13 20:32 ID:H6DuphVA
 ワームホールや真空エネルギーとか出てきてるけど、
どれでも結局、電力に変換してエネルギーを輸送、分配するんでしょ。
 それは動力でなく、発電(発エネルギーといった方がよいかな)方法を
議論してるだけだよ。問題は、エネルギーの輸送形態だよ。

99 :オーバーテクナナシー:02/10/13 20:37 ID:BG9MmQZv
いくら言っても分からない人には分からないみたいだよ。

100 :とりあえず100GET:02/10/13 20:48 ID:4ukzANEk
電気を全く使わないなんて不可能なのにね。
なぜ電気がこれほど至る所で使われているのか考えた方がいいべさ。

101 :オーバーテクナナシー:02/10/14 02:00 ID:73O6oVym
>>100
なんでやろ。
スケールの関係かな。

102 :オーバーテクナナシー:02/10/14 04:49 ID:4i11J2wn
>>100
エネルギーの輸送媒体として優れているから?

103 :オーバーテクナナシー:02/10/15 17:37 ID:QVMT0FWx
有機体もデンキが必要

104 :オーバーテクナナシー:02/10/17 20:18 ID:1he3tejy


105 :オーバーテクナナシー:02/10/18 05:52 ID:l77gzRU/
>>100は人間が使用する前から電気自体は存在したと思うけど違うの?
それとも電気の存在そのものの誕生と存在理由を説明できるのかオマイラ?ってこと?

106 :100ではないが:02/10/19 03:18 ID:ytYy+A8C
>>105
自身の読解力の向上を図ることをお勧めします。

107 :オーバーテクナナシー:02/10/19 05:39 ID:SRz4AJoB
>>106
いやいや、>>100の文章じゃ、どうとでもとれるよ。

>電気を全く使わないなんて不可能なのにね。
>なぜ電気がこれほど至る所で使われているのか考えた方がいいべさ。

例えば
回答者「貴方の書いてる通り"電気を全く使わないなんて不可能"だからじゃないですか?」
>100「不正解。過去には電気を使わず暮らしていた時代がありました。答えは"動力源としてベストだから"、他にも理由は沢山あるけどね」

逆に答えると。
回答者「過去には電気を使わず暮らしていた時代がありましたが?」
>100「遥か昔から有機体も電気を使ってましたが?答えは"有機体には電気が必要だから"」

逆に答えると。その2
回答者「利用しやすい、動力源としてベストだからじゃないですか?」
>100「あのね、人間的な視点で考えちゃいかんよ。宇宙には何故電気が存在するようになったのか、それを聞いてるのよ。」

上記のように適当に答えても上記の様な屁理屈が帰ってくるかもしれないわけで。>>101-102なんかは深く考えすぎて頭がこんがらがって、あんな答えを書いたんじゃないかな?

108 :オーバーテクナナシー:02/10/21 00:42 ID:Tsnh6+ag
手動発電できる携帯充電器に、21世紀を感じた

109 :オーバーテクナナシー:02/10/21 00:56 ID:EeGUNy6N
フォースじゃ!

110 :オーバーテクナナシー:02/10/21 01:52 ID:bNDjld07
プルトニウム自動車、プルトニウムバイク
プルトニウム冷蔵庫、プルトニウム洗濯機
何を迷うことがあるだろう

111 :オーバーテクナナシー:02/10/21 02:15 ID:qk9USEmu
電気を使わない文明の形態ってものを考えてみたらどうだろう?
いや、古代の文明の話じゃなくてね、現代と同レベル以上の使い勝手をもった通信、軍事、生活技術を電気無しで作ることができないかってことだと思いますが

112 :オーバーテクナナシー:02/10/21 02:18 ID:qk9USEmu
とりあえず、光源技術。
電気無しで、ランプなんかより効率のいいものは?

113 :オーバーテクナナシー:02/10/21 02:50 ID:DPRp4jfQ
ホタル。エネルギー効率ほとんど100%
燃料はATP


114 :100ではないが:02/10/21 16:24 ID:2ftUkdVY
ミトコンドリアはどうだろう?
マジで専門家の意見を聞きたいのだが。

115 :オーバーテクナナシー:02/10/21 20:52 ID:Tsnh6+ag
>>114
パラサイトイヴみたいに、ミトコンドリアが意思を持って反乱を起こしたらどうするよ

116 :オーバーテクナナシー:02/10/22 02:58 ID:3AgCGERb
ものすごい数のテレパシー能力者によってインターネットみたいなものを形作ってるのを想像しちゃった。これってものすごくサイバーパンクっぽいよね。

117 :オーバーテクナナシー:02/10/22 20:37 ID:Sr0Uf8Gs
>>116
それ動力と違う

118 :オーバーテクナナシー:02/10/22 23:18 ID:cCou52PE
結局は人力が最強です。

119 :オーバーテクナナシー:02/10/31 02:57 ID:Fo8QGbCD
FFみたいに、魔法力とか

120 :オーバーテクナナシー:02/10/31 03:05 ID:0CwwORGr
おかるとな話になってきますた

121 :オーバーテクナナシー:02/10/31 18:47 ID:qLmZdZ84
植物の光合成ってつかえないかな?
光るコケとかもあることだし、オジギソウや肉食植物みたいに動く植物もあることだしさ。


122 :オーバーテクナナシー:02/11/01 02:20 ID:kLWhd26H
>>119
それにはまずなにをもって魔法力と定義するかということから始めなければ。

123 :オーバーテクナナシー:02/11/01 02:58 ID:4dHbaaVe
光ファイバーって、エネルギーの送出路(?)として使えないかなあ。
のじりんの「太陽の簒奪者」を読んで、光でエネルギー伝達するのって
いいなあと感じた。

124 :山崎渉:03/01/06 16:53 ID:kDXXOqEq
(^^) 

125 :オーバーテクナナシー:03/01/10 21:08 ID:chOnh5Ir
>>121
光触媒を利用した人工光合成…夢ですね。

126 :オーバーテクナナシー:03/01/10 21:18 ID:04H/e6BO
オーラ力

127 :オーバーテクナナシー:03/01/10 22:27 ID:ux5GjhNo
位置エネルギー→熱エネルギー→電気エネルギー→放射線エネルギーときたら、

次は、核力エネルギー

結局、逆の順序で伝達するしかなさそうだけど。

128 :オーバーテクナナシー:03/01/22 02:18 ID:kpsK7Il3
あげ

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :オーバーテクナナシー:03/01/23 00:20 ID:gStIFuPc
やっぱり気だね。

131 :オーバーテクナナシー:03/01/23 00:49 ID:yd2HVOdp
>>130にその気は無いのだろうが、人体からエネルギーを必要な分だけ自在に取り出すことができれば携帯する装置を作る上ではかなり有効かも。

132 :オーバーテクナナシー:03/01/23 02:27 ID:o1g0ppvG
腕時計で体温と外気温との温度差から熱発電する物ならあるよね。

133 :オーバーテクナナシー:03/01/23 02:40 ID:yd2HVOdp
人体が持っているエネルギーといえば
1.熱
2.電気
3.(2による)電磁波
4.運動
5.精神的な要素による過剰反応(好きなものを見ていつもより元気になるとか)
6.栄養素(燃料)
7.ミトコンドリア
8.外的要素(>>132の温度差とか)
(注:「気」は3に特殊性を与えたものとして省く)

かなぁ。
それを使う分には使用者が疲れることなく人体からエネルギーを採取(その装置は極めて小型)することは可能?

134 :オーバーテクナナシー:03/01/23 02:42 ID:yd2HVOdp
ちなみに量子学的な人体が持つ潜在エネルギーは絶対量が多すぎてかつ必要な分だけ取り出すことが難しいので省く。

135 :オーバーテクナナシー:03/01/26 22:54 ID:T/2bJBOk
欲望ってエネルギーだよね?

136 :山崎渉:03/03/13 13:23 ID:ANSWyiFf
(^^)

137 :オーバーテクナナシー:03/03/13 13:43 ID:hgg50l3F
>>133
6は化学エネルギーとしてまとめればいい。
一番大事なのにいちばんテキト-だな。
それに7は6をATPに変換する装置。エネルギーじゃないぞ。
電気エネルギーというのもじつはイオン濃度差による膜電位だからな。

138 :山崎渉:03/04/17 09:30 ID:ocoQiHwK
(^^)

139 :山崎渉:03/04/20 04:41 ID:DZigay1/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

140 :山崎渉:03/05/22 00:34 ID:EJ/JQ70c
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :オーバーテクナナシー:03/05/30 11:31 ID:hZIWAYvo
1と8も一緒だろ

143 :オーバーテクナナシー:03/06/01 16:53 ID:0YHo9lZ2
9.愛

144 :オーバーテクナナシー:03/06/01 17:03 ID:67ARwKGk
>>143
人力

145 :オーバーテクナナシー:03/06/02 23:23 ID:UZVoEuA+
次世代のエネルギーは闘気。これ。

146 :オーバーテクナナシー:03/06/03 19:09 ID:Akkzgv5E
そろそろ水蒸気でタービン回すのはやめようよ。
核融合でもやっぱり、熱エネルギーで湯を沸かすの?
核融合で出たエネルギーは、是非とも効率的に変換してくれ。

147 :オーバーテクナナシー:03/06/03 20:53 ID:cOoogkE6
>>146
MHD発電とか
ttp://www.es.titech.ac.jp/~okuno/mhd-m-j.html

148 :オーバーテクナナシー:03/06/03 21:26 ID:/G00v1j8
>>147
熱を利用する点では一緒だな。

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :オーバーテクナナシー:03/08/02 00:17 ID:osi2DOIR
そもそも、「電気に代わる」ってあたかも電気が駆動力の
主力であるかのような前提が間違ってねえか?
動力源として電気が優位なのは鉄道くらいしかないぞ。それも一部の先進国のみ。
自動車はいつまでたっても内燃機関で電気式はいまだに実験段階。
ましてや船舶や航空機なんかはもろに内燃機関。
正しい表現は「内燃機関に変わる動力源って?」じゃないの?

151 :オーバーテクナナシー:03/08/02 02:49 ID:J+x2R4D7
内燃機関はエネルギー効率が悪すぎるよ。廃熱で軽く3割は捨ててるしね。

現在、動力としてモーターが重機や鉄道、船舶くらいしか実用化されていない原因は、
モーターのエネルギー→動力変換効率ではなく、ひとえに電源のデカさ・重さや、発電効率の低さだ。

大半の発電手段は、内燃機関か蒸気タービンで発電機を回して得る。
発電に内燃機関の動力を使えば、効率で内燃機関に劣るのは当然だ。

モーターのエネルギー変換効率は、内燃機関などより全然高い。
さらに超伝導が実用化すれば、ほぼ100%に達するよ。


152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :オーバーテクナナシー:03/08/02 03:42 ID:wGRjCanq
超伝導って、現状だと存在するだけでエラくエネルギー食いますよね。
窒素が液体になるよりも下の温度ですぜ。

154 :オーバーテクナナシー:03/08/05 22:50 ID:YDdAVOtJ
超伝導状態の維持に特別なエネルギーが必要なくなれば
(高温・常温でも超伝導状態を維持できれば)
電気から動力への変換はほぼ100%になる、と言えばいい?


155 :オーバーテクナナシー:03/08/06 00:30 ID:lCHpeZzj
超伝導と核融合は常温で。

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :オーバーテクナナシー:03/09/04 02:46 ID:UvIvTqbB
興味深いスレだ。
ageてみるかな

158 :オーバーテクナナシー:03/09/04 03:18 ID:U2yl+LD5
「気」

159 :オーバーテクナナシー:03/09/04 08:08 ID:JuBfQ/b0
各種のエネルギー形態は相互に転換可能です。
そこで、エネルギーの大元ではなく「電気に代わるエネルギーの流通媒体・
形態」を考えました。

エネルギーの流通形態として、現在は燃料(固体・液体・気体)と電気電力
が一般的です。これは、次の理由によるものだと思います。
(A) エネルギーの形態変換が容易。
(B) 流通コストが低い。

電気の場合、「電車」が可能になりました。言い換えてみれば、タービンの
回転軸をそのまま延長せずに、発電機・送電網・電動機に置き換えたものと
言えるでしょう。

さて、電磁気力は自然界の4つの力のひとつです。
残っているのは重力・弱い力・強い力です。これらを直接に利用するのが、
「次」の方法なんでしょうね。ここで思考停止。おそまつでした。

160 :オーバーテクナナシー:03/09/04 16:17 ID:3ywmPirc
強い力と弱い力キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!


161 :オーバーテクナナシー:03/09/06 07:44 ID:lnUCM5hu
結局、電気に変換するんじゃ・・・

162 :オーバーテクナナシー:03/09/06 09:46 ID:RZo9umiX
いわゆる「電気」の素となっている「電子」が非常に小さい物質だからねぇ。
電気よりすぐれたものとなると、電子よりもミクロの素粒子について考えないと。

また、上のほうにもあるけど、「駆動力」としてならともかく
コンピューターの信号となると、電気しか思いつかない…

163 :オーバーテクナナシー:03/09/06 11:44 ID:S600I0J8
>>162
原理的にはコンピュータを作るに電子を使う必要は無い。
前に水流コンピュータを作ったってニュースが流れてたしな。
ただ、少なくとも今の段階では、コンピュータを作るのにトランジスタを使う方法が
とても便利で簡単だというだけの話。

164 :オーバーテクナナシー:03/09/06 12:48 ID:RZo9umiX
>>163
だから、電子でコンピュータをつくるのなら
究極的には回路は電子のサイズにまで小さくできるけど、
水流コンピュータだと、水分子サイズまでしか小さくできないんでしょ?

165 :オーバーテクナナシー:03/09/06 13:31 ID:o48Ybka2
電気なら「線」で済むけど、液体だと「管」だからなぁ・・・。
てか結局、水流を産むために電力が必要にならない?

166 :オーバーテクナナシー:03/09/06 20:43 ID:RAWzZVUT
水なら蒸気機関でも潮汐力でも動かせる。

167 :オーバーテクナナシー:03/09/06 21:20 ID:heOnJigB
次は光だな。

通信回線の光化が進んでいるが、
現状では光の信号を電気に変換せねばならぬ。

電子機器から光子機器へと、時代は変わっていくのだよ。

168 :オーバーテクナナシー:03/09/06 21:54 ID:95/6qNl6
電気と光じゃ、余り違ったもんじゃないような。
今の技術が未熟だから、違った扱いなだけでさ。
どんどん処理速度が上がって高周波になれば、電子機器も電波が出るし、光なんて高周波なだけだし。
電場も磁場も電磁波も、適材適所で使い分けるようになるだけでしょ。

169 :オーバーテクナナシー:03/09/06 22:20 ID:BPfb7JA9
動力とは違うが、水道管を流れる水に電気信号を流して通信できんかな?
例えば、水道局が全家庭に同じ情報を送信するとか。
それに何の意味があるのかは別にしてさ。

170 :オーバーテクナナシー:03/09/06 22:23 ID:gaHFDZ6+
>>164
>究極的には回路は電子のサイズにまで小さくできるけど、
 あいにく原理的にそこまで小さくはできない。電子を信号として
機能させるためにはそれなりの空間が必要だ。
 計算に必要な本質的部分の大きさという意味では、DNAコンピュータ
なんぞ結構小さいぞ。インターフェースが馬鹿でかいから今のところ
それほど実用化の動きはないが。

171 :オーバーテクナナシー:03/09/06 22:42 ID:5N7z0Yms
>>169
水道管を絶縁体にして水に電気を流すとしても、
水はイオンを介して電気を流すから遅いし損失も大きいよ。

172 :オーバーテクナナシー:03/09/06 22:51 ID:BPfb7JA9
じゃ、カルキ濃度で通信・・・・・・ダメじゃん!いろんな意味で

173 :オーバーテクナナシー:03/09/06 23:28 ID:gaHFDZ6+
 水圧で信号送るんだよ。圧力が減ったら渇水状態、つーことでw。

174 :オーバーテクナナシー:03/09/07 01:23 ID:/mRVJ2hA
     /´ ̄ ̄ ̄`丶-‐z__
    /            ≦、   ちょっとまて・・・・
   ,'          /ニヽ、ゝ
   |       ,ィ/レ'\_, >``
   |    r=| | ̄=。==~「|        水圧の話してる人に尋ねたいんだが・・・・
   |    |ニ| | u `二´ U\
   |    ヾ,U    __ノ┌_ \
   ,.|    /ヽ /==-┬` ̄    
 / \/   ヽ u ⊂ニ.\      このスレは「電気に代わる動力を探すスレ」だったよな・・・・?
'" \   \   `ー┬‐r┘ /
   \   \_/l L_  /
      \_ \| |/ |ェェェェ|     いや・・・   念の為だ・・・・
       /  |く/|  |



175 :o-tec:03/09/16 15:06 ID:Fk84GBDQ
磁力

176 :オーバーテクナナシー:03/09/16 19:37 ID:8cWpO/yA
最後はあれでしょ
生命力






177 :オーバーテクナナシー:03/09/22 13:50 ID:RIKKKi4m
このスレ立てた>>1はバカか天才か紙一重だなw

178 :オーバーテクナナシー:03/09/25 10:59 ID:0mQL4GZK
現実的なエネルギーといえば太陽や水素エネルギー、あとは燃料電池ぐらいか。
核癒合はたぶん無理だな。

179 :オーバーテクナナシー:03/09/25 11:24 ID:kJNnGQ4N
電気の次として現在考えられているもの

風水
霊力
・・・・・

180 :オーバーテクナナシー:03/09/25 13:34 ID:O2IzhC5a
電気の次として考えられるエネルギー・・・

ネズミを2,3匹かごの中に入れてくるくる回して走らせるやつ
あれに車輪をつけてさぁ
・・・


181 :オーバーテクナナシー:03/09/25 16:21 ID:kJNnGQ4N
もしも、もしもだよ、大人たちが皆どこかへとんずらして、
そして大量の科学データ、技術データもろとも、発電所も、
軍の基地も、工場も、風車小屋も、電子レンジも、
扇風機も、ありとあらゆる、複雑な
文明技術を地上から完全に抹殺して、子供達だけ、しかも
幼少でとりあえず、食うものさえあれば
自力で探して生きていける、
みたいなのだけほっぽりだし、そんな状態で地球を去ったら、
もしかしたらそれからのはるかかなた未来では、
今あるような技術文明とはまた別の、今の
科学理論からは導き出せないような、変種の技術文明が
誕生しているんでは?

182 :オーバーテクナナシー:03/09/25 16:24 ID:kJNnGQ4N
ふと思うのは、どこにあるかも分からない、何百年たとうとも、
何千年たとうとも、見つかるあてのない地球外文明を探すぐらいなら、
いっそ、地球を2分して、壁を作り、
壁のこちら側では今の文明、壁の向こう側では全てを失わせた原始文明
というものをつくったら、数千年の時の後、壁の向こうでは、
こちら側の歴史では導かれなかった技術が、ぽっと見つかるかもしれない。
もしかしたらその融合によって、人類が救われるかもしれない・・・・。

183 :オーバーテクナナシー:03/09/25 16:33 ID:kJNnGQ4N
もっと思うのは、人類というのは、戦争や貿易などで、
文化、文明どうしを融合させて発展してきたが、中にはその過程で、
失われた筋道というのがあったんじゃないかと思う。
いや、実際あったろう。その筋道というのは、
たしかにその時点では現存する文明の筋道のルートよりは
はるかに脆弱で、比較にすらならないものだったかもしれないが、
その先何百年も、生き残らせたらその文明はその文明で独自に
高等技術を編み出したかもしれないのだ。
生命においては、種が絶滅したら、取り返しがつかない。
遺伝子工学によってそれを取り返そうとする試みもあるし、もしかしたら
生命においては可能になるかもしれないが、文明では致命的だ。
失われた文明、文化、技術は、二度と取り戻すことはできない。
技術の粋だけでも文献等で残しておけばそれを継ぐ者が生まれるかもしれないが、
戦争、もっと身近に言えば競争によって、相手の技術を粉みじんに砕いて
しまっては、もはや手遅れである。後はその相手が死んで記憶が
引き継がれなければ、おしまいである。

184 :オーバーテクナナシー:03/09/25 16:42 ID:kJNnGQ4N
人間というのは悲しいかな、相争う生き物である。
それ故に技術が進歩したのかもしれないが、
もし純粋に抗争関係なしに、兵器開発も理論と多少の実験だけで
とどめた、技術発展だけを目的として生きる種であったなら
もっともっと残された筋道はあったのじゃないかと思う。
まあ、それでも、それだけ無数に生まれる筋道を、
保てるほど、地球は広くないから、失われるのは致し方ないのかも
しれないが、だからこそ、惜しいと思うんだ。
歴史にもしもは存在しないけれど、
今生き残っている技術や文化があるのなら、できるだけ
絶やさないでいきたいと思わないか?もはや手遅れかもしれないが。
例えば、ある技術に関して発想の違うライバル社を潰せば、
場合によっちゃその発想は歴史から無残にも失われるということさ。
だったら、吸収合併したほうがいい。ただその発想のうまいところだけを
掠め取るんじゃなくて、全部を受け容れた上でな。そうでなければ
意味がないから。今はうまくないところでも、後々必要になるかもしれない。
石炭だって石油にとって代わられた頃は足蹴にされたものだが、
今は貴重なエネルギー資源として見直された。
悔しいけれど足蹴にはできなくなったろう?

185 :オーバーテクナナシー:03/09/25 22:24 ID:YaW2DnBJ
ちょうぶんきたー

186 :未来板初心者:03/09/28 02:38 ID:zPthbD1+
天体が自転や公転するエネルギー(遠心力?)は?

187 :オーバーテクナナシー:03/09/28 03:38 ID:rF0j6lkX
ミトコンドリアはひとつで2万ボルトの電圧(電流?)を発生させるんだっけ?

188 :オーバーテクナナシー:03/09/28 07:18 ID:7EXxXm0p
>>186
重力と慣性の力。

>>187
パラサイト・イヴのゲーム版?

189 :オーバーテクナナシー:03/09/28 19:11 ID:CKRx7jLu
【2チャンネラが、日本を救う!!】
マルチポストでごめんなさい。でも皆さんに緊急で考えてもらいたいことがあります。
東海地震が一年以内に迫っていると言われています。
しかし現在の震源域の浜岡原発[静岡]の現在の耐震設計は、予想される大地震には到底堪えられません。
阪神大震災の揺れは、地表面で最大818ガルでしたが、浜岡原発の3・4号炉は450〜600ガル、
1・2号炉にいたっては300〜450ガルの耐震設計しか兼ね備えていないのです。
が、カネの力にしばられたマスコミは声を上げることができない!
今この危機を回避できるのはネットの力しかありません!
 1.東海地震が来るのは確実である。
 2.震源域にある浜岡原発になんらかのダメージが及ぶのも確実である。
 3.最悪のシナリオでは、2000万人が即死する可能性がある。
もはや一刻の猶予もありません。妻を、恋人を、子どもを、親を、自分の命を、
失いたくなければ、いざ下のスレに集え。(-人-)ヨロシクネ

【東海地震】浜岡原発をなんとかスレ!!【間近】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064694092/
シミュレーション
ttp://www.stop-hamaoka.com/simulation.html
ハザードマップ あなたが住んでいる地域はどうですか?
ttp://hp16.e-notice.ne.jp/%7Epeace/hamaokatotal.PDF
原子力事故が起こったら 市民の防災ノート・伊那谷版
ttp://www.tekuteku.net/atomdez2.html
ストップ浜岡原発
ttp://www.stop-hamaoka.com/nikki/0308.html

190 :オーバーテクナナシー:03/09/28 20:55 ID:7EXxXm0p
>>189
要約すると、電気に変わる動力源は2チャンネラだということ。

191 :オーバーテクナナシー:03/09/29 01:04 ID:FALxmlK5
>>190
その2chも電気が無ければアクセスすら出来ないわけだが

192 :オーバーテクナナシー:03/10/01 15:10 ID:JLGdpSzr
電気に変わるものはないのではないかと思う。
自在に金属を動くことができる自由電子、あれにかわるものがある?
なければエネルギーを伝える手段がないではないか。分割したり、結合したり
できるエネルギーでないと。熱もそうだが。保存できるかどうかもミソ

193 :オーバーテクナナシー:03/10/02 00:46 ID:qHDdCdMq
電気は保存できんがな。

194 :オーバーテクナナシー:03/10/02 21:27 ID:d9WiI37S
>>193
保存できないのは電流。電荷は保存できる(キャパシタ)し、電気エネルギーで
化学反応を起こし、生成された物質を逆反応させて再び電気を取り出す事
(電池)も可能。

195 :オーバーテクナナシー:03/10/02 22:01 ID:s+ZaKmzF
>>194
なんか両方ともメッチャ効率悪いんですけど。
貯めておけるって、無理に主張せんでも手軽に作れるって事でいいじゃん。

196 :オーバーテクナナシー:03/10/03 00:05 ID:j/HLh8Gb
>>194
常温超伝導ができるまで待っとけ。

197 :オーバーテクナナシー:03/10/03 02:21 ID:3tuijTg3
愛だな。愛。

198 :スラシュ/語り屋4/ ◆c//////W1Y :03/10/03 02:39 ID:+DVunGsK
愛は勝つ
アイワ勝つ(勝訴)

199 :オーバーテクナナシー:03/10/03 07:37 ID:IMLyVcPs
キャパシター
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065131079/l50

200 :オーバーテクナナシー:03/10/05 14:54 ID:s0mQH3nf
200げっと

201 : :03/10/06 14:18 ID:1Fwe7FhU
これからは圧縮空気の時代だよ。
それなりの大きさの船の始動には
圧縮空気が使われてるしすでに枯れてる技術だよ。
これを砂漠のような昼夜の気温差が激しいところで使うんだ。
夜間の気温の低い時に圧縮、発生する熱を暖房に
昼間の気温や太陽熱で加熱して圧力を高め動力なり発電に使う。
冷房にも使えるぜ。
おまけに圧縮時と膨張時に水まで手に入るんだ。
一つ一つは効率が悪いがロスを有効利用出来るし
太陽電池より有効に太陽熱を使えるぜ。
これからは大量の自然エネルギーが眠っている砂漠の時代だよ。



202 :オーバーテクナナシー:03/10/08 03:16 ID:5bK7pIf2
>>201
どこを縦読みするの?


203 :オーバーテクナナシー:03/10/11 15:11 ID:iKqYyBlC
あらためて考えると電気エネルギーって結構使い勝手が良いものだったんだなぁ。


204 :オーバーテクナナシー:03/10/11 18:43 ID:zJmNrNsR
光をファイバー伝送すると送電線よりもエネルギー効率よくない?
やっぱ光でしょ。

それにしても、>>201
はまとめてから文章書いてね。

205 :めぐみ:03/10/11 19:02 ID:j3Hu6PHD
http://elife.fam.cx/a013/

206 :オーバーテクナナシー:03/10/11 19:36 ID:oOGLatKH
>>204
光ファイバーが電線より優れてるのは高周波特性のみ。
エネルギー伝送には向かない。

207 :オーバーテクナナシー:03/10/11 20:14 ID:KAsQRMm+
光を光ファイバーで一点に集めて水を蒸発させてタービン発電させるってのはどうだ?

208 :オーバーテクナナシー:03/10/11 20:45 ID:zJmNrNsR
>>206
通信用ファイバーはそうかもしれないけど。
太陽光を地下に導くっていうのもあるじゃない。
>>207
いい。もっと発展させると、いいアイディアになりそう。

209 :オーバーテクナナシー:03/10/11 20:57 ID:tyIkdmuC
というか、「発電」という発想の時点でこのスレの主旨とは違うんじゃない?
「電気」によらない動力を探すスレなわけで。

発電方法なら、次世代エネルギースレでいろいろ既出だよ

210 :オーバーテクナナシー:03/10/11 21:06 ID:4/gTlxiN
発電をとればいいだけじゃん。問題なし。

211 :オーバーテクナナシー:03/10/12 01:04 ID:iMvMs92j
>>201
日本でも冬の間に大量に圧縮空気ボンベを作っておいて、
夏に冷房に使えないかな?
プロパンガスのボンベで商売成り立つくらいだから出来そうな気がするが。

212 :オーバーテクナナシー:03/10/12 07:30 ID:x8SeeVjJ
>>210
水を蒸発させる段階までしか行かないなら、蒸気機関車くらいしか動かないだろう……

213 :オーバーテクナナシー:03/10/12 09:57 ID:sN88ieNR
>>211
その圧縮空気というのはどういう仕組みなんだ?
どれくらいのエネルギーをためられるの?

214 :201:03/10/12 12:45 ID:JnWvLF2B
300気圧くらいにすれば自動車も実用化されてるが
ここまですると事故の時怖いぞ。
昔空気ボンベが飛んでいった事故があっただろ。
船に使ってるのは30Kラインまで。
俺が使ってるから船を例に出したけど
他でも動力として当たり前に使われてるよ。
エネルギー貯蔵としては夜間電力で圧縮空気を作り
ガスタービン発電に使ったりする。


215 :オーバーテクナナシー:03/10/12 13:09 ID:sN88ieNR
圧縮空気の膨張力ってどれくらい持続するものなの?
空気を貯めて吐き出す物といったら風船しか知らないから想像つかないけど
山に風船持ってくと気圧が低くなるから膨らむよね。
300気圧ということは単純に1気圧下の通常の体積の300倍の空気が詰ってるってこと?
だとしたら結構凄いね。排出する空気の量を調整して加速減速をするんだろ?


216 :オーバーテクナナシー:03/10/12 13:23 ID:zGeK6fyg
>>212
もっと想像力をやしないなさい。

217 :オーバーテクナナシー:03/10/12 18:01 ID:x8SeeVjJ
>>216
想像力を働かせましたが、蒸気ではとうていラジオやテレビが動くと思えません。


218 :オーバーテクナナシー:03/10/13 04:15 ID:IkkOp7Iw
ヨウ素硫黄分解サイクルで出た水素を供給し
各家庭で燃料電池による発電、
廃熱は温水として使用
燃料電池は自家用車の物で代用してもいいかも
しかし温水は取り出すのに手間が掛かるが

219 :オーバーテクナナシー:03/10/13 07:03 ID:7fayLNGR
電気( ´д`)σ)´Д`) >>218

220 :オーバーテクナナシー:03/10/13 10:07 ID:dHx6e27a
>>217
 大きさを意に介さなければ何とかなるかと。

221 :オーバーテクナナシー:03/10/13 10:28 ID:oB28wzwx
>>217
蒸気は熱を運ぶのに有効だ。
熱から直接発電できれば
電子回路を動かせると言えないか。
電気製品でも電子回路を動かすだけではなく
モーターなどを動かして運動エネルギーとして使ってるんだから。



222 :オーバーテクナナシー:03/10/13 11:12 ID:0w4briQJ
>>220
それで、何十メートルもあるテレビや、ラジオが一般に普及するのか?
都会じゃ大変だな。

>>221
そんなことするんなら最初から電気作るってんだよ。
このスレは「電気」に代わるものを見つけるスレだったはずだが?

223 :オーバーテクナナシー:03/10/13 13:50 ID:dHx6e27a
>>222
 まぁ小ささという点では電気が随一だろうな。電子という素粒子の中でも
小さいものを使ってるんだから。ある意味じゃ光より小さい。

224 :オーバーテクナナシー:03/10/13 16:42 ID:oB28wzwx
>>222
君は発想が貧困だな。
今は電気が便利だから電気が使われている。
その代わりを考えるのだから
新しい技術とか電気以外が有利な条件が必要となるだろ。
電子回路には電気が必要だけど
動力や熱源として使うなら
電気よりスチームが有効な場面は色々有るよ。
すでにスチーム配管があり
>>221で書いてあるように”熱から直接発電できれば”
電気配線が不要になるかもしれない。
そうなればラジオやテレビを熱源につないで使用するように
ならないとなぜ言える。


225 :オーバーテクナナシー:03/10/13 18:14 ID:1Qq4tg4B
最高の化石燃料 ガス を忘れてませんか、皆さん

226 :オーバーテクナナシー:03/10/13 18:24 ID:0w4briQJ
>>224
熱から発電できれば電気配線が不要に〜って……。
まさかあなた熱の方が、電気より伝達効率いいって思ってるんですか!?

いや、もしや家電製品とか全てに熱を発生するものが付いてるという考えか?
熱を発生するものから電気を取り出すにしても、どんな効率いいもの使ったら
普通に電気つかうより効率よくなるんだよ。

227 :オーバーテクナナシー:03/10/13 18:31 ID:1Qq4tg4B
いわゆるテレビやラジオを想像するから電気から抜けられないんだよ

ディスプレイパネルと空気振動板だと考えれば、
蒸気や化学反応でなんとか実現可能かもしれない。
信号は油圧や光で送受信すればいい。

今のテレビやラジオほど便利では無いかもしれないけど。

228 :オーバーテクナナシー:03/10/13 20:03 ID:oB28wzwx
>>226
出来ないじゃつまんないだろ。ここは未来技術の板なんだよ。
出来るような未来技術を考えてみな。
君は電気はどうやって作ってろと思ってんだ?
発電所、送電設備、大変だよ。
火力発電で大規模に作るのと同じくらいの効率で
末端で発電できるとしたらどうする?
例えば常に気温が零下な地域で
大規模なスチーム暖房をしていれば
外部との温度差で効率良く出来ないか。
熱を使わない電化製品なんてたいした電力じゃないさ。


229 :オーバーテクナナシー:03/10/13 20:54 ID:TFtUhYk0
パソコンが出す熱で再発電出来れば、
電気代節約になるよなぁ。

230 :オーバーテクナナシー:03/10/13 21:07 ID:8S0z1Q/b
いわれてみればパソコンの熱はなぜ発生するのかな
駆動部品はともかく、MPUが熱くなるのが不思議だ。

電気エネルギーが演算エネルギーに変換され、
その余剰が熱になる?

よくわからん

231 :オーバーテクナナシー:03/10/13 21:20 ID:oB28wzwx
>>230
MPUにも抵抗はあるから熱が出るのはわかるんだが、
難しい計算させればそれだけ経路が増えるから抵抗が上がって
電圧は一定だから電流が下がるからWは減らないのか?


232 :231:03/10/13 21:26 ID:oB28wzwx
書く途中でUPしてしまった。
詳しい人説明頼む。



233 :オーバーテクナナシー:03/10/13 21:55 ID:TFtUhYk0
電気が空気を振動させて熱出てるんじゃないの?
今までそう思ってたけど。

234 :オーバーテクナナシー:03/10/13 22:11 ID:dHx6e27a
>>231
 君のいうとおり、難しい計算をさせると経路が増える。だから抵抗が
下がるんだよ。今のCPUは並列処理をしてるから、経路は並列に増えていく。
で、電流が増えて発熱量が上がる。
 かなり大雑把だがこんな感じだ。

235 :オーバーテクナナシー:03/10/13 22:14 ID:7m/rBS/U
>>231
LSI中のスィッチング素子であるMOS-FET(トランジスタ)は、onまたはoffの
定常状態では電流が流れないけど、on→off、off→onの過渡時には
電流が流れる。この電流は素子数と、時間当たりのon/off回数すなわち
クロック周波数との積に比例する。

電流が流れれば、当然その電流と掛かっている電圧の積に相当する
電力を消費し、消費電力はこれまた当然エネルギー保存則により
熱に姿を変えて放出される。

236 :オーバーテクナナシー:03/10/13 22:22 ID:7m/rBS/U
補足
大雑把に言うとCMOS-LSIの消費電力(∝発生熱量)
=チップ面積×クロック周波数×電源電圧×定数

(「×定数」と書いたが、実際にはこの部分は設計の優劣等による
要因に左右される)

237 :231:03/10/13 23:41 ID:oB28wzwx
>>234-236
ありがとう、使ってない時は流れ無いんだな。
on/offの時だけ電流が流れるって
それが数限りなくどのような経路で流れるか場合によって違うから
大きくとらえた方が良いかな。
電気回路って論理回路や抵低圧回路、低電流回路とか1つ1つは理解できるんだが
組み合わせるとだんだんわからなくなってくる。


238 :オーバーテクナナシー:03/10/14 00:31 ID:lZ6FiIH3
水はどうかな?
ホースから流れる水を家電の中の発電機でタービン発電して使うんだよ
電気と違って送電線での発熱ロスがないぞ。
どれくらいの水圧があればオーブンが動作するだけの電気を発電出来るか分らないけど
送電線で50%位発熱ロスがあるから
超伝導の送電線を開発しようって話もあるらしいじゃないか。

239 :オーバーテクナナシー:03/10/14 01:46 ID:/n6ft95K
>>238
それはエネルギー的には得しないが、
電気代的には得だな。賛成。

240 :オーバーテクナナシー:03/10/14 02:36 ID:lZ6FiIH3
エネルギー的に得すると思って書いたんだけどなあ。

241 :オーバーテクナナシー:03/10/14 02:38 ID:1vumQe1C
>>238
基本的な性質は電気の場合と同じ。
管路の抵抗で圧力が下がるからエネルギーの損失が出る。

242 :オーバーテクナナシー:03/10/14 03:01 ID:9rCk5AgS
そういえば水道管ってかなり水漏れしてて普通に蛇口から出る前に
2割とか3割は漏れてるという話を聞いたことがある。

243 :ABON:03/10/14 09:30 ID:Z+MhqVXp
>水道管ってかなり水漏れしてて
衛生的によくないなあ

水道の圧力って機械でかけているんじゃないの?


244 :オーバーテクナナシー:03/10/14 11:59 ID:Sg9bL8xF
最終的には電気エネルギーにして
使うのが現状いちばんいいんじゃないかな

発電は・・・現状はやっぱり原子力。
放射能さえ出なけりゃor放射能の後処理が可能なら
完璧なんだよなー
核融合とか、放射能のでない方法が実用化されるといいんだが

245 :オーバーテクナナシー:03/10/14 21:42 ID:e5HqzfjA
じゃあこうしたらいいじゃん。
水道管で液体水素流して家庭で燃料電池発電するんだよ。
水素道管って名前でどうだ?

246 :オーバーテクナナシー:03/10/14 22:05 ID:19787wxN
水素・・・気体で?液体で?
液体だったら運ぶまでに掛かる電力を素直に使った方が良いよな。

どっちにしろ水素が地下を通ってるんだから、
いつ何処で爆発が起るか分からん。

247 :オーバーテクナナシー:03/10/14 22:40 ID:ezr27VDT
>>246
君は車にも乗れんナ。

248 :オーバーテクナナシー:03/10/14 23:20 ID:e5HqzfjA
2重の道管にしたらどうだ?
1区切りに1個1層の単純な燃料電池を搭載して
1本目の管から液体水素が漏れると電気が発生して
故障の箇所を本部に知らせるような仕組みにしとくんだよ。
液漏れが起こって数秒後には修理に行けるぞ。

249 :オーバーテクナナシー:03/10/15 01:38 ID:Bx5Bxgbm
>>248
一ヶ所からどばっと漏れるんじゃなくて、長い長い水道管のそこかしこでちょっとずつ、
まさに 天使の分け前 って感じで漏れてるんじゃない?

結局、エネルギー変換や伝達の際には、必ず天使の分け前がかすめ盗られるんだよ。
天使の盗人野郎共を徹底的にブロックできるテクノロジーをなんとか見つけなければ。

それが、このスレのテーマだと思マース。 とか言ってみる。

250 :オーバーテクナナシー:03/10/15 04:31 ID:GdUl/xli
>>249
 それは未来技術じゃなくて普通の技術開発だろ。現在進行中の。

251 :オーバーテクナナシー:03/10/16 01:17 ID:imgN886w
>>250
ごめん、なんか変な意味になってた。


誤 天使の盗人野郎共を徹底的にブロックできるテクノロジーをなんとか見つけなければ。

正 天使の盗人野郎共を徹底的にブロック可能な新エネルギーをなんとか見つけなければ。


252 :オーバーテクナナシー:03/10/16 20:33 ID:FbikCNXX
>>251
超伝導

253 :オーバーテクナナシー:03/10/16 20:41 ID:z7JjHcuB
反重力

254 :オーバーテクナナシー:03/10/18 01:01 ID:E2IYUHKh
>>251
 なんか「何をしても壊れない新素材」ってのに似てるな。
 そんなエネルギーがあったら、そこからエネルギーを取り出すことができない
んじゃないか?

255 :オーバーテクナナシー:03/10/18 01:49 ID:7eSh/rJ+
>>254
漏れるのと、取り出すのは違うだろ。

256 :オーバーテクナナシー:03/10/19 03:14 ID:GnhverW0
>>255
 「取り出し口」があれば、まずそこから「漏れる」とみていいと思うが。

257 :オーバーテクナナシー:03/10/21 01:47 ID:i2Clk5IR
@海洋温度差発電
Aメタンハイドレード
Bキャパシター
上記の技術の将来性について詳しい方教えてちょ

258 :オーバーテクナナシー:03/10/21 03:01 ID:kwOFuIha
●●●マスコミの「盗聴/盗撮」は許されるの?その2●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
605 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/18(金) 20:36
>>595
>その子は盗聴され始める前から近所に住んでた子なの?
ナイスです。声が、どの家からしたかは特定できない...としておきます。
しかし、大体どの家並みかは、わかります。

マスコミから盗聴・盗撮などされているのでは、と思い始めた頃、その家並みはまだ空き地でした。
やがて、マスコミからの公共の電波を使った嫌がらせが相次いだ頃、その空き地で建築工事が始まりました。
もし、自分が盗聴側の人間だったとしたら...しかも大きい後ろ盾があるとしたら、
これは好機だな、と思いました。
(もちろん、”馬鹿馬鹿しい、非現実的な考えだ”とも思いましたが)
そして、現実として、妙なことを言うガキがいる..。

色々言ってくれますよ、そのガキ。
警察に宛てた文章(長文)を数日かけて作製していたんですが、上手く行かずに途中で止めました。すると、
「さくぶんは、もぉ、おしまいかぁ〜〜い」
うちの犬がゲロ吐いたので「ゲロッピーだなぁ」と言うと、翌日家の前を通りながら
「”げろげろっぴー”ってのは、だめかぁ〜い」
その1だったかにも書いた「ぼくたちには、きみが、ひつよーなんだぁ」も。
オナるとまた面白いリアクションが来るんですな。(お下品で、失礼(ワラ)
「あぁ、あぁ、きもちいぃいいい〜〜」
とか。ガキが言うんですぜ、これを。(笑
「マヨネーズが、白いマヨネーズが、ぴちょ、ぴちょぴちょ...」
とか。
夜中、そぉ〜っと紙ひっぱってオナるとですな。翌日、「カサッ、カサッ、カサカサカサ...」

指示を出している親のこと考えると、泣けますな。アホだわ。

259 :オーバーテクナナシー:03/10/21 08:23 ID:d7r90iVc
海洋温度差発電って、日本の支援か何かでアジアのどっかの国に作る計画だか
作ってる途中だかという話を聞いたことがある。

260 :オーバーテクナナシー:03/10/21 10:28 ID:Q579tTpr
俺は今ソーラーパネル以外の光発電の方法を考えてるぞ。
光の特性が分れば何か思いつきそうな気がするんだが。

261 :オーバーテクナナシー:03/10/21 11:04 ID:xBlxPAFh
>>259
テレビで見る限り、かなり有望らしいです。
ただ、表層に冷水域、海底に温水域が発生することが、
生態系にどういう影響を与えるのか、何の説明も無かった。
局所的な影響にとどまるなら、深層水を利用した漁場を作れますね。
A.C.クラークの「海底牧場」!

262 :オーバーテクナナシー:03/10/21 11:20 ID:JOd+RKrr
「サンシャイン計画」って今もやってるのかな。

迷惑条例違反とか、逮捕拘禁するほどじゃない犯罪者に、
集光パネルを掃除する労働奉仕を義務付けたらどうか。

263 :オーバーテクナナシー:03/10/21 20:33 ID:AbSPYMDH
出力は電気だけど、これって、中松電池?

http://www.hotwired.co.jp/news/news/20031021301.html

264 :オーバーテクナナシー:03/10/22 01:43 ID:qyW4WvOu
>>260
光学レンズで集光して蒸気タービン回すとか?

265 :オーバーテクナナシー:03/11/03 22:05 ID:ITn3Hkz2
>>264
四国だかの実験場が見事に失敗してるけどね


266 :オーバーテクナナシー:03/11/03 23:14 ID:zEeASuhG
乾電池くらいの大きさで、乾電池くらい安全な超小型原子炉があれば・・・。
どっちにしろ電気だよな。

267 :オーバーテクナナシー:03/11/15 10:24 ID:tT5aUXfR

結局、ガンダムのモビルスーツって核融合炉からどうやって電気取り出してんの?

蒸気でタービン回してんの?

268 :オーバーテクナナシー:03/11/15 11:01 ID:O9k5Z7mC
惑星探査衛星でよく使われた原子力電源って
どれくらいの大きさと出力あるの?

269 :オーバーテクナナシー:03/11/15 21:23 ID:gAX8d08U
海洋温度差発電でつか?
佐賀大などがプロジェクト組んでやってまつ。
実証プラントも既にできてまつ。
ナウル島に実用プラント作るという話があたような。

熱から電気を直接取り出す方法でつが、
之自体はかなり昔からありまつた。
ビスマス合金を使う方法が有名でつね。

「熱電発電」や「熱電素子」という言葉でググってみてくだせぇ。



270 :オーバーテクナナシー:03/11/16 02:31 ID:N204QA9V
>>267
ガソリンエンジンと同じ、ロータリーな何か。

271 :オーバーテクナナシー:03/11/16 03:48 ID:DMK2CoCw
原子力電池は、単に放射性物質の崩壊熱を熱源として利用しているだけ。
発電自体は、熱伝対という素子を使って行う、温度差を利用した発電。


272 :オーバーテクナナシー:03/11/16 22:02 ID:xv14K0ZP
β崩壊する放射性物質を使って、出てくるβ線を電極で捕まえ、電位差を使う原子力電池ってのも無かったっけ?

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)