2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

科学は人間を幸せにするの?

1 :オーバーテクナナシー:02/10/31 02:48 ID:TgltgBmZ
あまりに基本的(and/or 幼稚?)な質問ですまそ。
科学者のはしくれです。まだ学生ですけど。

科学の発達は人間を幸せにするんだろうか?
僕にはそうは思えないんです。いまのところ。

科学は別に「人間を幸せに」というテーマとは離れて
「探求心」にdriveされて進むものなんですか?

CSの分野をやっているけど、自分のやっていることが究極的
に人間を幸せにするものだとは思えないのです。科学の道を
歩まれている方、あなたはどう思いますか?「発達すること」
に意味があるのですか?

2 :オーバーテクナナシー:02/10/31 02:54 ID:Fo8QGbCD
>>1は理系高校生

3 :オーバーテクナナシー:02/10/31 02:58 ID:B6dKz+HI
そのへんはやってる奴やテーマによって変わってくるから科学でひとくくりにしたって語れんよ。
発達することを目的にしてる奴もいれば幸せを目指してる奴もいる、純粋な探究心からやってる奴もいる。
チミは何のために科学をやりたいのかね?
あとCSって何だ

4 :オーバーテクナナシー:02/10/31 03:00 ID:TgltgBmZ
CS: computer science です。

5 :オーバーテクナナシー:02/10/31 03:07 ID:TgltgBmZ
例えば医療のためと言って遺伝子に関する研究をしても、
・遺伝子の仕組みが解明される事による新たな問題・・
 ・遺伝子による差別など
・遺伝子組み換え作物・動物に起因する問題
・遺伝子治療技術による医療の発達→逆に人口爆発
といった新たな問題を生み出す。

人間が探求心で発見したものor作り出したものによって、新たな
問題が発生して、それを解決していかなければならない。
この連鎖はいったい何なのでしょうか?それがいくべき道なのでしょうか?

この連鎖を止めれば?と考えることは、いけないことですか?

6 :オーバーテクナナシー:02/10/31 03:15 ID:B6dKz+HI
漏れと同じ分野かよ

> この連鎖を止めれば?と考えることは、いけないことですか?
まあ考えるだけならいくらでも考えてくれ。ただ、それに賛同する連中はそう多くないだろうな。

> それがいくべき道なのでしょうか?
さあ?一体全体、そんなこと誰が判断するんだ?
進めば進むだけ問題が発生する。しかし停滞したら今の問題が解決しない。
どっちがいいかなんて誰にもわからないものさ。

7 :オーバーテクナナシー:02/10/31 03:21 ID:TgltgBmZ
何か私が読むとよい本はないでしょうか?

8 :1 ◆brsvH5lhnc :02/10/31 03:23 ID:TgltgBmZ
申し訳ない。
今PCから離れないとならないのですが、また戻ってきます。
叱咤激励、コメント、同じ悩み持ってる人いたらカキコしれくれる
と嬉しい・・。

9 :オーバーテクナナシー:02/10/31 04:37 ID:cd+wJuwg
あまり、科学の分野に詳しくないんですけど・・。

「幸せ」の定義があいまいなので、
科学によって幸せを感じるようになる人もいる。
・・ってことで、どうですか?
よくわかってない自分が言うのもなんですが・・がんばってください。

10 :1 ◆brsvH5lhnc :02/10/31 05:01 ID:TgltgBmZ
>>9 そういうことなのかも知れませんね。
どなたか、科学は幸せ(その方の定義の「幸せ」で)にしてくれる
と強く信じてる人に、このスレで演説してほしいな。
私も説得されるかも知れないから。。。

11 :オーバーテクナナシー:02/10/31 05:08 ID:ZAjvAjRv
銀河鉄道999みればわかるよ

12 :オーバーテクナナシー:02/10/31 05:10 ID:ZAjvAjRv
もう死ぬというのに機械の足だけは老いることすらない

13 :妄想技術 ◆OlfqQsnYDI :02/10/31 08:30 ID:41NGdQu6
未来技術で、本当に人間は幸福になれるの?
http://salad.2ch.net/future/kako/983/983684572.html

今回は「薬で」とかそういうのなしでおながいします。

14 :オーバーテクナナシー:02/10/31 09:39 ID:yTkbUMZy
例えば携帯電話がなかった10年前と、あるのが当たり前の今を比較
してみると、便利になったとは思うけど、10年前は「ないのが当たり前」
で暮らしていたわけで、そういうものとして暮らしていたわけです。
と考えると、私がいま携わっている仕事の成果は、おおざっぱに
「あればあったで便利だが、なくてもやっていけるもの」という気が
するわけです。

私は個人的な価値観として「便利」というところにあまり重きをおいていないため、
上のように考えてしまうと、自分自身で自分の仕事の成果に対する
評価がまったくできないわけなのです。

15 :アイディン・レイス:02/10/31 12:31 ID:EyYHCelC
>>14
なるほど。確かに、発達した科学も長い間賞味されれば、ありがたみもなくなるな。
アメリカの実験では、宝くじで1等を当てた人を一年後に追跡調査して、今どれくらい
幸福を感じているかと尋ねたものがあるが、ほとんどの人が当たる前と同じ感覚に
戻ったということだ。科学技術も同じことかもしれんね。

つまり、江戸時代の人間も、現代の人間も、幸福度はまったく変わらないということだが
だからといって科学の進歩は拒絶できまい。低い水準の生活レベルで満足することは、
進歩がないという観点でみれば虫や動物とまったく同じだ。たとえ現代の生活レベルでもな。

なにか向上したときだけ、幸福度が一時的に増すという。給料があがったときや、入試に
合格したときだな。科学の進歩もそう。洗濯機ができて、炊飯器ができて、その当初は
みんな大喜び。動物にはそういう幸福感は味わえない。あるのは食べ物と交尾だけだ。

常にそういう一時的な幸福を絶やさないように求め続けることじゃないのか?


16 :14=1 ◆brsvH5lhnc :02/10/31 14:29 ID:yTkbUMZy
科学技術が人に「喜び」を与えるのかもしれないが、彼らに「私が思う幸せ」
を与えるのかどうか、そこが非常に疑問。では逆に何が、「私が思う幸せ」を
人に与えられるのか?と考えると、それは芸術作品とに基づく「感動」では
ないだろうか、と私は思っています。

という思考にたどりついた私は、科学とは違う道を進むべきなのでしょうか・・。

17 :1 ◆brsvH5lhnc :02/10/31 14:32 ID:yTkbUMZy
逆にこれ読んでる人に聞くのは良いのかわかりませんが、
みなさんはどう思ってるんでしょうか?
それともこんなこと、大人は思わないもの?高校生のみ?

18 :オーバーテクナナシー:02/10/31 14:59 ID:xBN/JuGa
解決すれば新たな問題が出るのは必然。新たな問題をまたクリアすれば、また別の
問題が出る。切りがない。これが進歩。止めるなら集団自殺しかない罠。

『幸せ』の定義など人それぞれ。『感動』する基準も然り。それを与えられるかと
悩む方が遥かに傲慢。進歩にしたって目の前の問題を解決するのが先決で、予想も
していない副作用を心配して何もしないのは思い遣りではなく怠慢。

人間は生きているだけで生命個体としては進歩している。その進歩には無数の
生命が犠牲になっているのも当然のこと。だからと言って絶食すれば死んじゃう
でしょ?極端な喩えだが、進歩を止めるということはそう言うこと。

そう言う事を割り切れるようになることも大人になる事の一部。
気にしてどうなる物でもないし、気にしていたら生きられない。

19 :オーバーテクナナシー:02/10/31 15:00 ID:Ul3bcjcJ
まああれだ、青春の1ページってやつだ

20 :オーバーテクナナシー:02/10/31 15:01 ID:xBN/JuGa
19がいい事言った。ツーかほとんど究極の結論だな。(藁

21 :オーバーテクナナシー:02/10/31 15:11 ID:bTBb+vY5
>>18
「死んだやつらの分まで生きてやる!」
ってことですね!

22 :オーバーテクナナシー:02/10/31 15:12 ID:yTkbUMZy
いったい皆さんはどんな方なのですか?
大学生?社会人?

23 :オーバーテクナナシー:02/10/31 15:15 ID:bTBb+vY5
>>1
小学生です。さっぱり意味がわかりません!

24 :オーバーテクナナシー:02/10/31 15:25 ID:EyYHCelC
結局1は工房なわけ?

25 :アニオタ:02/10/31 17:22 ID:Wd7JC/va
>>1は不思議の海のナディアでも見たんだな。

26 :オーバーテクナナシー:02/10/31 17:36 ID:xBN/JuGa
いや、ヤマト1stでも見たんだろ

中間管理職だよーん(って言う歳か…;´д`)

27 :オーバーテクナナシー:02/10/31 19:07 ID:gUBHE3ki
 人類は、自らの思考能力を超えるA.I.(人工知能)を開発した段階で、
我々人類の石器の発明や火の起こすことなどから始まった
科学(しいては文明)の発達の担い手から降ろされることとなる。
そして、自らの存在する意味(価値)を失った人類は、
A.I.と同等の知能を得て、自らの存在価値を取り戻すため、
自然発生で生じ、進化してきた自分を
自ら人工的に改造する超知性体へ進化することとなる。
すなわち、人類は「科学の発達」=「幸せ」となるように
自らをコントロールすることこそ、ダーウィンの進化論を超える
行き着く人類の進化のあり方となるだろう。



28 :オーバーテクナナシー:02/10/31 19:30 ID:PslzsS8+
>>27
君はダーウィン

29 :オーバーテクナナシー:02/10/31 19:47 ID:aDHIcm1A
私はサバーの監視という24h体制の仕事をしている。
当然、夜勤もある訳だ。
もしコンピュータなどない世の中なら、俺は夜勤などしていないだろうな。
などと思うこともある。


30 :1th ◆6KRJEpqjyg :02/10/31 21:47 ID:FHwVw+xa
自分は幸せとかそういうのは科学とは関係ないと思います。
科学の発達だってほとんどは研究者の好奇心の結果だろうから、
もともと科学は人を幸せにするためにあるわけじゃないって考えていいと思います。

科学は結果的に人の生活を便利にしたわけですが、
あくまでも結果なのです。
だから、あなたも
人を幸せにしたいとかそういうのは考えずに
自分の好奇心に惹かれるままに生きていけばいいと思います。

31 :オーバーテクナナシー:02/10/31 23:11 ID:nTNML+At
↑は>>1なの?

32 :オーバーテクナナシー:02/10/31 23:27 ID:yV7AyV1x
科学は富を生む。その富が公平に分配されるとは限らないが。
科学は娯楽を生む。その娯楽によって、宗教にすがる以上の満足感が得られるとは限らないが。
科学は人の命を救う。それ以上の命が科学によって奪われる可能性は高いが。

要は社会と人の心のあり方次第じゃないの?幸福なんていくら求めても足りないんだから。
自分さえ幸福であればいいと思う者が多ければ、不幸と感じる人が増える。けど逆もまた真なり。

33 :オーバーテクナナシー:02/11/01 03:24 ID:rRa0nogz
科学の父と言われるギリシャの哲学者タレスは科学は人類の役に立つと
主張した。
タレスは万物は水が姿を変えた物だと考えた。これは間違いだが、着想は良いと
思う。万物を構成する何かを求める事から「原子論」が生まれた。今の科学は
ほとんど全て原子論から成り立っている。
タレスが始めた科学は人類の為に生まれ、成長した。

34 :33:02/11/01 03:26 ID:rRa0nogz
スタートレックに19世紀の作家が24世紀に来てしまうエピソードがあった。
その作家は最初技術の進歩の人類に与える影響には懐疑的だった。
「この船は調査のために作られたと言ってたが、イスパニアも同じ事を言って
殺戮の限りを尽くした。さっきすれ違ったのは異星人じゃろ、奴隷として連れて
来られたのか?」
「未来世界はテクノロジーに毒されている。女性の為にドアを開けることも
出来ないなんて興ざめじゃよ。」
エンタープライズDのカウンセラー、トロイの反論をことごとく受けて作家は
駄目押しの確認をする。
「わしは一部の権力者が富を独占する時代から来たんじゃぞ。それが24世紀では
それらの問題が全て無くなったと言うのかね?」
「そうです。」自身満々に答えるトロイについに作家は折れる。
「それじゃ…うまい葉巻が吸えないくらい我慢しなきゃならんな。
…テクノロジーは良いもんだ。」
トロイは貧困や絶望を根絶したと言った。勿論、それを可能にするのは人間だ。
科学ではない。科学は人間に力を与えるだけだ。しかし、その力が無ければ
その為の努力は水泡に帰すだろう。


35 :オーバーテクナナシー:02/11/01 03:40 ID:rRa0nogz
「なにが幸せかわからないものです。本当に正しい事をしている時の出来事なら
峠の上り下りも幸いだと人は思うのですから」(銀河鉄道の夜)
「人よ、君自身を救え!」(ベートーベンが友人に宛てた手紙から)

人間を幸せにする事が出来るのは人間だけだ。もっと言えば自分を幸せに出来る
のは自分自身だけだ。科学は幸福を掴もうと努力する人の手助けをする事は
出来るが究極的に幸福にすることはできない。しかし、

幸福になろうと努力する人の手助けをする

事がどんな物かくらい人間性があれば分かるはずだ。

36 :1 ◆brsvH5lhnc :02/11/01 04:22 ID:5MNTx8uQ
いろいろコメントありがとございます。

科学は人間に力を与えるだけ、、、それをどう使うも人間次第・・・。

37 :1 ◆brsvH5lhnc :02/11/01 04:24 ID:5MNTx8uQ
あ、私は24歳の大学院生です。
他の人に比べて書いていることが幼稚だなぁ。。。
もっといろいろと本を読んで、様々な考え方を吸収したいと思っています。
銀河鉄道の夜か。読みたくなりました。

38 :オーバーテクナナシー:02/11/01 22:46 ID:2uKA/0wb
そもそも科学は、人を幸せにしたり不幸にしたり、そんなくだらないことのためにあるのではない。
科学は、科学だ。

39 :オーバーテクナナシー:02/11/02 01:16 ID:1Qg/04zQ
馬鹿とハサミは使いよー。

40 :オーバーテクナナシー:02/11/02 01:19 ID:VdRWsei4
科学が存在している事によって働き口が増えます。
無いのに比べて経済が動きます。
それは、それに関わる人たちを平等に幸せにするでしょう。

41 :オーバーテクナナシー:02/11/02 02:01 ID:YrCcIxwW
個体発生は、系統発生を繰り返す

とかなんとかそんな感じの言葉通りになる。
赤ん坊がハイハイをするように、昔我々の祖先は四本足で歩いていた。
人がいつか死ぬように、人類も滅びるだらう。
科学の進歩はヒトの一生で言う「知識」みたいなものじゃない?
赤ん坊のままなら永遠に生きられたものを、科学の力でわざわざ成長する。
科学は人類を「滅び」に向かわす成長促進剤じゃないですかねぇ。

42 :33(=35):02/11/02 05:07 ID:R2DSb91I
科学は時々間違った方向に進み袋小路になって時間を潰すことがある。(それが
人類に甚大な被害をもたらす事はありえない。人や設備を浪費するだけ)
ガリレイの相対性原理を公然と無視したエーテル理論が物理学の最大のテーマ
だった時や、金星の研究が盛んに行われたときに赤外線観測の結果を無視して
金星は惑星全体が沼地らしいと騒いだときがあった。(雲に覆われている
ので水だらけの場所、沼地だろうという推測だった。亜硫酸ガスの雲なのに)

今の病院ではほとんど(一部は違うが)認められてない事だが、現代医療…
病院で受けられる医療の多くは東洋医学的なアプローチを完全に無視している。
西洋科学と違い、東洋の科学は事象の有機的な関連を重視する。例えば、よく
「身体の本来持っている回復力を呼び起こす」という言葉があるが、漢方の
名医はその方法を熟知しており患者が障害を訴える器官とは全く別の器官の薬を
処方する事がある。それにより体内の器官同士の関係を正常化し体質を改善する
事で病気を治す。

遺伝子工学による医療は原子論から導かれる医学の最たる物だと思うが、必ず
しも実りのあるものでは無いのではないか?と俺は考えている。癌を誘発する
遺伝子を取り除いたとしても体質を改善する方法を突き詰めていかなければ
また新しい病気が出てくるのではないか?それどころか、人間をDNAで記述
されたプログラムと考え遺伝子以上の事は何も出来ないと決め付ける物では
無いだろうか?(成人の脳に蓄えられる情報量が遺伝情報のそれの10倍にも
なる事が必ずしも遺伝情報が人間の全てでない事を物語っている)
これは俺が個人的に遺伝子治療に対して抱いている不安なのだが、>>1はその
様なものを肌で感じているのではないだろうか?

ところで、遺伝子治療が上記のような物であったとしても人類に悪影響ばかり
のものではないとも考えている。漢方薬も西洋医学的アプローチで処方すれば
普通の薬と同じである。遺伝病などは遺伝子治療か移植によってしか助からない
事があるし、人間をプログラムだと決め付けるのはその人間の器量の無さを
証明するだけ…そういう認識が常識になる社会も作れる。

43 :オーバーテクナナシー:02/11/03 18:24 ID:Ce0N5txA
「幸せ」って抽象的で難しい概念だよね。人それぞれ違うし。
だからちょっと目先を変えてこれを「おいしい」に言い換えてみようかな。
どんなにつらい時でもおいしい食事は幸せだものね。
それに少し違う意味で使うときもある。「こりゃおいしい仕事だぜ!」とか。

科学は人々においしい生活を与えてくれたと思う。
すべての人が「人」であることを認められたのは、まさしく科学の進歩のおかげだろう。
科学は生まれつき障害を持っている人や差別に苦しむ人たちを直接・間接的に救ってきた。
こうした人たちは、主義や思想以前に物理的・経済的に人であることを認められなかった。
すべての人々がおいしい生活をするために科学は絶対に必要なものだと僕は思うな。

一部の人たちはいろいろ理由をあげて科学の弊害を訴えるけど
そうした害を含めて考えても科学を無視することはできないと思う。
電気やガスのある生活、自動車や電車のある生活、そしてコンピュータのある生活・・・
今あたりまえに考えている普通の生活は、間違いなく100年前よりずっとおいしい生活だよ。

だから、君の悩みなんて簡単に解決できる。夢を見ればいいんだよ、来るべき世界の夢を。
自分の子供や孫たちに与えたいおいしい世界をイメージすればいい。
自分がその中のほんの少しでも役に立ってると感じられたら、それは君の幸せだし、人々の幸せ
なんじゃないかなあ?


44 :オーバーテクナナシー:02/11/04 01:05 ID:wziMrKUA
http://www5d.biglobe.ne.jp/~iiaccess/memory/4113.swf


45 :オーバーテクナナシー:02/11/04 02:37 ID:XQ64ZBtH
科学を人類全体の崩壊に繋がる物と考えてしまうのは面白くない。
何故なら、そんな事は色々な映画などで表現されてきたからだ。

私はこう考える。地球は常に一つの生命体なのだ。
だから生まれた日があり、そして死にゆく日がある。
人は自らを「科学」という手足を使って、地球と共に滅びる事を
本能的に回避しようとしている。と、こう思うのだ。
太陽にも寿命がある。太陽が滅びれば科学を持たない生物はもちろん環境と共に消える。
だから人間は杖を掴んで立ち上がろうとしている。

それに、地球のシンボルが森や木というのはおかしな話だ。
バスルームのシンボルがタイルの目にこびりついたカビ。というくらいに。

46 :オーバーテクナナシー:02/11/04 11:37 ID:/EyyRNdS
科学のすべてが幸福につながるとはおもわんが、少なくとも
抗生物質のない世界は今より不幸だと思う。

47 :オーバーテクナナシー:02/11/04 13:49 ID:xx+cDd0q
》44
ワラタ

48 :オーバーテクナナシー:02/11/04 15:51 ID:qLTulS6x
普通の人             
    ↑  文谷良介  うり   幕の内          クラム
    |       小5       鳥取くん      絵桜作者
    |                ぽっぽ
    |                     ロマの家馬車            
ワナビー ←―――――――――――――――――+――――――――――――――→ プロ
    |                      レインボー
    |     ミーム           喫煙                 
    |                                      
    |                            ラリー
    |    日雇いくん             帝
   〜〜
    |             mj 小学生
    |   工藤伸一      しっぽ 
    ↓                     作者A 
   デムーパ




49 :山崎渉:03/01/06 16:53 ID:DkPRe2ys
(^^) 

50 :オーバーテクナナシー:03/01/07 05:25 ID:bWuv2v24
>>43
いい文章だと思うな。Wiredっぽくて。

51 :オーバーテクナナシー:03/01/07 11:00 ID:7h/TgGbl
端的な例ではあるが、科学は人類にインターネットと言う産物を生みだし、
知識の蓄積の共有と言う行為から地理的格差を平等化する事に成功した。

知識の蓄積を聡明な情報の選択へと導く事が出来れば、
結果的に人類をより長い繁栄へと導く。

よって人類は科学によってより幸福感を得る事が出来る。

つまり、馬鹿とハサミは使い様、って事でガイシュツネタスマソ。

52 :オーバーテクナナシー:03/01/07 11:24 ID:7h/TgGbl
>>45 やや考察のスパンが長すぎる嫌いはあるが、
地球が一つの生命であると言う点は興味深い観点だ思う。

太陽が燃え尽きるまでにかかる時間の中で
人類を含む生命がどこまで進化するかは、
我々の想像をはるかに越える物だ。

しかし、人類がこの先どんな生命に進化するにせよ、科学は人類に
遺伝子以外の方法によって生存方法を後世に継承出来る能力と、
突然変異による淘汰以外の方法で環境に適応する能力をもたらし、
地球と言う生命体に新たな可能性を与えている事は確実だろう。

53 :オーバーテクナナシー:03/01/07 11:49 ID:l4fK6LvQ
科学は「道具」の一種ってことでしょう。
トンカチは人を幸福にも不幸にもしない。それを利用する人がどう扱うかによる。
科学は強力な道具だから、使い方で猛毒にも万能薬にもなる。

大抵の人は幸せを求める。それが他人を蹴落として得るものか、自分を高めて得るものかの差がある。
皆が科学を互いに蹴落とし合う為に使えば人は不幸になるのかも。

人間が情報伝達に遺伝子以外の方法を使用できるようになったのは道具=科学のおかげ。
文明を維持できる限り、人間の進化は科学の発展に同義だと思う。

科学者一人一人が科学の方向性について悩むことは健全な発展に必要な事だと思う。
少なくとも科学を利用する側が幸せになれる可能性は大きくなる。
ガイシュツだけど、「青春の1ページ」って、人生の中で重要な要素だよね(w

54 :オーバーテクナナシー:03/01/07 16:26 ID:KVyzjuk4
科学が人間を幸せにするかどうかはともかく、
生命進化が新しいフェーズに入った事だけは確かだな。

いや、これも突然変異のバラエティの一つなだけか?

55 :オーバーテクナナシー:03/01/08 22:33 ID:csSK9UY0
>頭さん
こんばんは。

>ネットという通信手段は、中々真意が伝わらないのが普通

仰る通りだと感じます。インターネット掲示板を使い始めた当初、病気治療
頭さんは良い師に就かれたのですね。高藤聡一郎先生のことは当所で知
ることができまして、いろいろ調べてみました。1948年生まれなんですね。
読んでおりますと、頭さんが師事されたのは大分昔の話だとか。い〜ぱい
思い出をつくられたのでしょうね、想像するだけで楽しいですし、また、これ
までにお話してくださった内容も、読んでてとても気持ちの良いものばかり
でした。「掲示板にはとても書けない内容も多い」「表情・イントネーション・
その他さまざま… 伝えられないことが多い」等々、感じられてること、じつ
は(私が)共感させて頂いてる部分、多いんです。

私、ほとんど学校も行きませんでした(高校も一年生の二学期明けまで)、
学も無いので、ここへ来たときも知らないことが多過ぎまして、皆様がお話
に出されてる人名や書名につきまして、だんだん調べることを進めてます。
茶飲番人さんの書かれてた「小野田大蔵」先生のご著作と、Nirala様の書
かれてた「ババジ」関係の本は近くの図書館に置いてありました。カスミケ
ンシロウ様ご推薦の書『驚異の超気功師・王力平』と頭さんその他の方々
が出しておられます「高藤聡一郎」先生と「松本英文」先生のご著作群は、
近隣に見当たらなかったので、実は注文してきました。古い本らしいので、
絶版になっていないか心配ですね。もし届いて、読み終えましたら、感想・
質問・etc… 述べてみたいと思います。ですから、頭さんにいなくなってし
まわれたら

56 :オーバーテクナナシー:03/01/08 22:57 ID:csSK9UY0
>頭さん
こんばんは。

>ネットという通信手段は、中々真意が伝わらないのが普通

仰る通りだと感じます。インターネット掲示板を使い始めた当初、病気治療
頭さんは良い師に就かれたのですね。高藤聡一郎先生のことは当所で知
ることができまして、いろいろ調べてみました。1948年生まれなんですね。
読んでおりますと、頭さんが師事されたのは大分昔の話だとか。い〜ぱい
思い出をつくられたのでしょうね、想像するだけで楽しいですし、また、これ
までにお話してくださった内容も、読んでてとても気持ちの良いものばかり
でした。「掲示板にはとても書けない内容も多い」「表情・イントネーション・
その他さまざま… 伝えられないことが多い」等々、感じられてること、じつ
は(私が)共感させて頂いてる部分、多いんです。

私、ほとんど学校も行きませんでした(高校も一年生の二学期明けまで)、
学も無いので、ここへ来たときも知らないことが多過ぎまして、皆様がお話
に出されてる人名や書名につきまして、だんだん調べることを進めてます。
茶飲番人さんの書かれてた「小野田大蔵」先生のご著作と、Nirala様の書
かれてた「ババジ」関係の本は近くの図書館においてありました。カスミケ
ンシロウ様ご推薦の書『驚異の超気功師・王力平』と、頭様その他幾人方
が出しておられます「高藤聡一郎」先生と「松本英文」先生のご著作群は、
近隣に見当たらなかったので、実は注文してきました。古い本らしいので、
絶版になっていないか心配ですね。もし届いて、読み終えましたら、感想・
質問・etc… 述べてみたいと思います。ですから、頭さんにいなくなってし
まわれたら (;0’v’)<困るんです

勝手なこと言ってお引き留めするようで、申し訳ございません。(汗)


でも、気軽に戻ってきてほしいです。それが私の本心です。


57 :オーバーテクナナシー:03/01/09 02:13 ID:TnHxtxf7
科学は人を幸せにしません。
というより、科学を知ってしまった人類は幸せになれません。

科学技術により便利な生活ができると期待してしまうと、
極端な話北朝鮮のかわいそうな人々みたいなものですな。

58 :オーバーテクナナシー:03/01/09 15:44 ID:/Qq5kOXw
>>57
例えが極端すぎる。
論拠を明確に、また結論に至る経緯を説明しないと、
説得力が無いぞ。

59 :オーバーテクナナシー:03/01/09 18:44 ID:i5JMX5OG
科学が幸せにするんじゃないんです。
幸せになるのは人間なんですから。
その人が幸せと感じるかどうかなんじゃないですかね?


60 :オーバーテクナナシー:03/01/09 22:47 ID:TnHxtxf7
Aさんは、Bさんより少し幸せだったとする。
Bさんは、Aさんの幸せをうらやましく思い、Aさんのような幸せを手に入れるとする。
Aさんは、幸せになったとのだが、Aさんよりも幸せなCさんを見つける。
すると、Aさんは自分はまだ幸せではないと思う。
そこで、AさんはCさんの幸せをうらやましく思い、Cさんのような幸せを手に入れるとする。
しかし、これを繰り返していくうちに、Aさんの価値観は2転3転して、いつまでたっても幸せだと思うことができない。
さらに、その頃には自家用ジェットが無いことや、自宅にプールが無いこと、さらには自分専用のゴルフコースが無いことを満たされていないと思うようになって、到底Aさんの生活レベルで手の届かないところまで言ってしまう。

科学は人間を幸せにするのか?

今ある科学技術に依存した生活を昔の産業が発達していなかった江戸時代ぐらいを思い、ありがたやと思えれば、今すぐにでも幸せになれる。

とかいってみたりして。

61 :オーバーテクナナシー:03/01/10 20:49 ID:rbAMJuoJ
幸せは精神的なものだから 技術がいくら発展しようとも関係ないと思う。
たとえば、昔の人(とにかく食料に困ってた時代)は うまいもの腹いっぱい食う
なんて殿様くらいなもので 庶民がうまいもの腹いっぱい食うなんて
夢の夢(宝くじを当てるようなもの。北朝鮮あたりなんか)
今は腹いっぱい食うなんて当たり前になったけど、誰もがちっともしあわせじゃない

幸せを探すなら、技術ではなく 哲学精神論だな

62 :オーバーテクナナシー:03/01/10 22:10 ID:4WU8KtE+
技術が精神に食い入る時代がくるかもしれませんがね。




63 :オーバーテクナナシー:03/01/11 02:30 ID:XL89j3L2
 すべての進歩は技術革新からはじまる。
進歩が幸せならば科学はヒトを幸せにするだろう。
懐古主義もいいが、それでは前進しないのである。
携帯電話が普及した世の中で、それでも電話の無い世界にも良さがあった
などとほざく奴がいる。周りは彼を美しいヒトだと思い、暖かい視線を
送るであろう。しかし、ほんのすぐ後に彼らは気づく。
進歩を否定して何になるのだ?と。

64 :オーバーテクナナシー:03/01/11 02:32 ID:XL89j3L2
>>62 もう来てるぞ。盲目の方の脳にカメラを組み込み、
 視力を解決する実験が成功してるんだから、あれと同じ要領で
 技術を精神に組み込ませることは非常に簡単だと思われるけどな。

65 :オーバーテクナナシー:03/01/11 02:41 ID:XL89j3L2
 ここのところ数年、文系の経済分野を学んだけれど、一つの結論に達した。
すべての進歩は技術革新からはじまる。これが結論だ。景気だ何だ、
戦争だ何だと言っても、結局はそれらを円滑かつ合理的に解決するには
科学技術の発展が必要不可欠なのだ。誰が何と言おうとこの説は曲がらない。
過去に美しさを求め、現状に不満を持つ人間のみが進歩を否定する。
成功する人間は皆、新しい技術というものへ多大な興味、好奇心を寄せている。
間違いない。絶対に、科学は人間を幸せにする。理系研究者諸君は、
本当にこの先も頑張ってほしい。すべての進歩は技術革新から生まれるのだから。

66 :オーバーテクナナシー:03/01/11 02:46 ID:XL89j3L2
 ただ、進歩する上で注意して欲しいことが一つだけある。
人類の弱体化だ。極端に争いを恐れたり、人間的本能までもを
科学技術でコントロールするようになると、人々は弱まり、何か別の、
案外我々の近くに潜んでいる原始的物質に滅ぼされる可能性がある
かもしれない。米国が未だに生身の兵士を戦闘機に載せて戦争する
理由はそこにある。

67 :オーバーテクナナシー:03/01/11 02:51 ID:XL89j3L2
 不老不死になりたい。私はもうすぐ生き絶えるかもしれないが、
科学技術の進歩だけは止めないで欲しいと思う。
日本が世界でトップクラスの資産価値を評価されている理由、
我々が普段生死の境を迷うことなく生活することができる環境への
感謝。忘れないで欲しいと思う。理系研究者諸君、頑張ってくれ。

68 :オーバーテクナナシー:03/01/11 03:44 ID:A96JRbr9
いい加減はやく芸術とかエンターテイメントの分野に科学の手を伸ばして欲しい
テクノロジーでTvゲームなんかは凄く進化したが、それじゃ意味が無い。
なんである特定の音楽を心地よく感じるかとか、その映画を面白く感じるかとか
そこの感性解析無しでいくらハードを強化したりCG発達させても無意味

文系は科学の手が芸術に伸びるのを嫌がり、理系人間は感性に興味が無いので研究しない。
理系は物理的な問題解決を楽しんでばっかりいて何故それが幸福かは考えない
と言うか考える事がタブー。問題が解けるか解けないか、自分のやってる事は役に立つか立たないか、そればっかり。
自分のやっている問題解決ゲームが一種のアートだと気付かず、それに自分の幸福を引っ付けて楽しんでるので、産業は活性化するが、何故それが幸福かはタブーのまま。

心理学は社会的な事ばっかりやってる。本職の美学は人気ゼロ
いつまでたってもアートは魔法扱い。


69 :オーバーテクナナシー:03/01/11 03:48 ID:YyFxvSg6
脳科学がちゃんと発達すれば良いんだよ
今まではハード(神経伝達物質)がどうのこうのばっかりで、
ソフト(神経ネットワーク)に目が向いたのは最近。
何が幸せかも少しは見えてきそう


70 :オーバーテクナナシー:03/01/11 05:20 ID:+qOeTe/M
科学が人間に将来もたらす物を予測するのではなく、
人間が科学を持つに至った原点を振り返ってみてはどうか?

その動機は"幸せになりたいから"に他なるまい。

結果がどう出るかは、未来になるまで誰にも分からない。
重要なのは望む結果をどう導き出すか、ではなかろうか。

71 :オーバーテクナナシー:03/01/11 06:21 ID:Ffs36bgR
>>68
おまえみたいな奴がしっかりと自然科学を学んで欲しい。
科学はアートだ。
たしかに日本ではその感覚がタブーだ。
しかし、ダ・ヴィンチはそれを当時ですら自らの感性で克服した。
それは、昇華であり、自身の超越であったと思う。

21世紀の科学は感性が重要だと思う.。
マニュアル化された科学から、脱却せよ。
そこから科学は始まる。
そこから、大いなる飛翔が始まる。

72 :オーバーテクナナシー:03/01/11 08:05 ID:62OjYW7l
>>1
逆に、人間を幸福にするもの、が果たして存在しているのか?
ということだ。
人間が誕生したのは、単に遺伝子の変異が自然の法則に従い
蓄積して、こういう動物が生まれたということに過ぎない。
従って、ア・プリオリに人間を幸福にするものなど存在しない。
生物というのは、常に自転車操業で生存していくに過ぎないものだからだ。

73 :オーバーテクナナシー:03/01/11 08:12 ID:62OjYW7l
>>1は芸術が人を幸せにするというが、芸術も人を幸せにはしないだろう。
ドストエフスキーの「悪霊」を読んで幸福感を感じる奴はいないだろう。
芸術というのは、その人間の内面から、やむにやまれぬものがその人間を
して表現に走らせるというものだろう。
けして幸福ではない。狂気や破滅に向かう不幸の芸術もあるだろう。

74 :オーバーテクナナシー:03/01/11 08:28 ID:62OjYW7l
>>41
いずれは隕石があたってあぼーん
赤ん坊は風邪一つで死んじゃうんだよ

75 :68:03/01/11 10:05 ID:uwLYCsh6
>>71
自分達が一種のアートで楽しんでると絶対に認めないんだよな、科学者は。
感性にまるで興味が無い、と言うより馬鹿にしてさえいる。
問題解決に役立たないものはゴミだと。
ダビンチは芸術家でも有るからその辺抵抗無かったんだろうな。

>>72
そして結果論的に脳が生まれ、脳が幸福を求める事を利用して生物機械として働かせた
今その脳が一人歩きして、己の幸福を独立して求めるようになってしまった、それが芸術だと思う。
芸術なんて生存原理には何の役にも立たないからね。
たしかにア・プリオリじゃ無いけど、結果論的に芸術が人を幸せにしてしまう、遺伝子の計算外の出来事。
覚醒剤なんかも、ア・プリオリじゃないのに結果論的に人間の脳を幸福にしてしまう。

>>73
人間の感性は、<不幸に付随する幸福>もありえるので芸術否定には繋がらないのではないか
マゾヒズム、自傷行為、破壊的な音楽であるデスメタル等、不幸になることで幸福を得る行為は珍しくない。
センチメンタルもそう。悲劇のヒロインみたいな。人は哀しい映画でわざと泣きたがる


76 :オーバーテクナナシー:03/01/11 14:50 ID:AERxiC0l
>>73
ドストエフスキーというとアンチユートピア文学ですねー
不幸があってこその人間。

もちろんモリスやウェルズみたなユートピア文学では科学が幸福をもたらすわけですが

芸術ってのも科学と一緒で、幸福に対しては常に中立

77 :オーバーテクナナシー:03/01/11 16:07 ID:XL89j3L2
 2chってどの位のヒトが見てるんだろうなあ?

78 :オーバーテクナナシー:03/01/12 01:51 ID:M3TlAPJM
>>76
不幸があってこその人間、ではなく、不幸があってこその幸福、だと75は言ってるんだと思うよ
わざと哀しい映画見てなくのも
不幸があってこその人間、と、思う事自体がもう幸福的満足じゃないだろうか。

科学は全く関係無いとは思う(原動力は探求欲とかの幸福としても)

でも芸術はやはり幸福追及ではないか
芸術界でプラス思考、楽天主義の画家などが嫌われるのは、幸福を否定してるのではなく、
幸福には絶対不幸が必要だからじゃないだろうか。

79 :オーバーテクナナシー:03/01/12 01:54 ID:M3TlAPJM
ドストエフスキーなんてもろ不幸大好きて感じ。

>>77
ここの板、人少ないね。1番面白い板だと思うんだけど。



80 :オーバーテクナナシー:03/01/12 13:16 ID:dpbavwaH
  >>78 不幸な情報の方が加工が簡単だからね。
    楽しさっていうのは意識してつくろうとどうしても不自然に
  なりがち。
  >>79 最近人少ないよなー。

81 :オーバーテクナナシー:03/01/12 14:45 ID:AfadiSh0
科学は使う人間しだいで、人を幸福にもするし
逆に不幸にもするんじゃないですか?
要は科学者の倫理が問われるのですよ。
人間以外の生物から見たら、人間はどのように見えるでしょうね。
少なくとも神様には見えないでしょう。
どちらかというと、悪魔でしょうね。

82 :オーバーテクナナシー:03/01/12 23:01 ID:FnIeJNym
倫理は幸せとは関係無いと思う
倫理は社会が機能していく為のもので、幸福とは関係無いしね

83 :オーバーテクナナシー:03/01/12 23:10 ID:dskYzRO3
人類の幸せの総量を無理矢理測るんだとすれば、
やっぱり科学やら技術やらのおかげで増えてはいると思う。

しかしある一部の技術開発がプラスになるかマイナスになるか、というのは
なかなかわからないもんだわなー。

それを使う人間が、適応できるかどうかの方が重要だったりする。
クローン技術なんてバンバンやっちまえばいいんだけど、
クローンって別人なんだよね。一卵性双生児って別人として俺たち扱ってるわけで。
そこら辺のごく基本的な整合性が取れていなかったりするので
まあ、やっぱり科学に対する適応度とか(民度か)、なんかそういう方が問題だったりする。

84 :オーバーテクナナシー:03/01/14 23:14 ID:Aq1MHiUJ
あ、科学は人類を幸福にできないけど、人間は幸せにできるぞ!

無害な抗鬱剤を開発すればいい。



85 :オーバーテクナナシー:03/01/16 05:44 ID:+94ZDr/1
人間が科学を発達させたのは らくしたかったから。
だけど、らくしすぎて、苦労のあとの充実感、開放感を忘れちゃったな。

86 :山崎渉:03/03/13 13:27 ID:ANSWyiFf
(^^)

87 :tohtoshi@message:03/03/16 20:31 ID:pA67KElV
今までの物質によるところの科学では真の幸福はありません。
精神科学や道徳科学に基づく純粋な科学が真の幸福をもたらすでしょう。
私たちの人間生活に便利さと幸福と快適さなど密度の濃い時間や空間と、
豊富な物質などを提供する便利で素晴らしく魅力的な時代であります。
それを有効に併用して大いに活用するのが人類の発明した道具であります。
従ってそれらには善悪の差別とか方向性は本来無いものです。
しかし、便利さというものは一概に善となることでも、T.P.Oにより場合によっては
悪となることもあり、常に「諸刃の剣」という性質を合わせ持っているものです。
ですから、何かの発明や発見をされる科学の研究や技術に携わる人々は、正しく
有益な人生観を学ぶ心掛けと、自ら生み出した技術に対して、それなりの責任感
を持つことと使われ方にも注意を向ける必要があるでしょう。
人生の生き甲斐である「幸福とは、一体何であるか」ということを学ぶことも有意義だろう。
肝心な「幸福」についての定義がはっきり分からない人々が多いから間違った努力をしているのだろう。
幸福にはある幾つかの条件のような項目があります。
この件に関する説明が↓HPにあります。
http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

88 :オーバーテクナナシー:03/03/21 18:15 ID:kCcI/UAt
「幸福の科学」の人でつか?

89 :山崎渉:03/04/17 09:18 ID:r+HRdvvH
(^^)

90 :山崎渉:03/04/20 04:47 ID:DZigay1/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

91 :山崎渉:03/05/21 22:52 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

92 :山崎渉:03/05/21 23:20 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

93 :DJ狼:03/05/22 20:33 ID:8/dgQEFY
幸せって 何ですか

94 :山崎渉:03/05/28 15:08 ID:AXfMwHph
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

95 :オーバーテクナナシー:03/06/15 11:59 ID:7ZuAk9kq
「人工知能が意識を持つこと」って人類絶滅への一歩ですか?
それとも人類繁栄につながるkとなんですか?


96 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/15 12:36 ID:09MKWykv
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

557 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/03/04 20:21 ID:6CZCBOmt
・・常に報道のみを目的とし、取材した結果を報道以外の目的に
  供さないという信念と実績・・

某マスコミが原告のプライバシーの侵害行為で被告となった裁判で、
こんなことをのたまっている記事を見かけて思わず吐き気がした。
もし被盗聴者がこの盗聴の真偽の覗いをたてたとしても、
こんなことをいうのかなぁって。

日テレ月20時枠は、原稿にネガティブ盗聴キーワード盛だくさん。


97 :オーバーテクナナシー:03/06/15 16:40 ID:mhX7vkBx
しねぇけどがんがれ

98 :オーバーテクナナシー:03/06/15 17:06 ID:1/No4Mk2
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page005.html

99 :オーバーテクナナシー:03/08/22 09:10 ID:BhYlrKq7
http://www.toshiba-emi.co.jp/kishidan/toct4510_01vb.asx

100 :オーバーテクナナシー:03/09/02 13:19 ID:HyB5uEH+
http://plus.beatrip.com/power/asx/kaze56.asx

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)