2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レイノルズ数

1 :名無しさん@1周年:01/10/13 11:04 ID:a.cS0jFY
誰かレイノルズ数と無次元量について教えて下さい。

2 :名無しさん@1周年:01/10/13 13:12 ID:WQOenxtY
流体力学の本嫁よ。
いくらでものってんだろ?

3 :名無しさん@1周年:01/10/13 21:42 ID:4JdROoeI
>2
するって〜とマッハ数は、お妾さんでしょうか?
オイラーの運動方程式は、愛娘でしょうか?

4 :名無しさん@1周年:01/10/13 22:33 ID:.CxIor56
ポンセ
パチョレック
レイノルズ
ローズ

ttp://www.mh.sd.keio.ac.jp/~nozaki/neturyutai/number/reynolds.html

5 :名無しさん@1周年:01/10/14 12:20 ID:NjsqLx7z
 一般的に粘性流体において、流体粒子に作用する力は体積力、圧力による力
および粘性力であるが、ここでは圧力による力と粘性力の2つの力が作用する
場合を考えよう。ニュートンの運動法則によると、この2つの力の合力は、質量
×加速度、つまり慣性力に等しい。したがって、これからは圧力による粘性力、
慣性力の3つの力が支配的な流れを考えることにする。このような流れは種々
存在する。例えば、送風機、ポンプ、タービン、パイプの中の流れのように固体壁
で囲まれた流れ、また飛行機、建造物などのように物体が流体中に浸っている
ような流れなどである。

6 :名無しさん@1周年:01/10/14 12:31 ID:NjsqLx7z
 上で述べた圧力による力、粘性力、慣性力の3つの力は、力学的に釣り合っているから、
3つの力のうち2つが決まると、残りの1つは自動的に決まる。いま、Uを乗り物の速度や
パイプ内の平均速度のような代表速度とし、Lをパイプの直径のような代表長さとする。
慣性力は質量×加速度であり、これは密度(ρ)×体積×(速度/時間)に比例する。
すなわち、慣性力はρL^3U/T=ρL^2U^2に比例する。粘性力は、τ=μ(du/dy)に面積を
かけると、(μU/L)×L^2=μULとなる。したがって、慣性力と粘性力の比は
ρL^2U^2/μUL=ρUL/μとなる。この比は無次元量で、レイノルズ(Reynolds)によって
円管内の流れの実験により初めて見出されたもので、その名を用い、レイノルズ数
(Reynolds number、以下Re数と略す)と呼ばれる。
  Re=ρUL/μ=UL/ν
 ここに、μは粘性係数、ν=μ/ρは動粘性係数である。

7 :名無しさん@1周年:01/10/14 12:36 ID:NjsqLx7z
 Re数が非常に小さいということは、粘性力が慣性力に比べて極めて大きく、
慣性力を無視しても良いことを意味する。また、Re数が非常に大きいことは、
粘性力が慣性力に比し無視できることを意味している。つまり、流体の粘性の
大小に関わらず、Re数が低い流れは粘性的な流れであって、Re数が高い
流れは粘性の影響が僅かしかない流れを意味する。このように、Re数は粘性
力の影響の大きさを決める重要な数値であり、Re数によって流れを分類できる
ことを予想させる。

8 :名無しさん@1周年:01/10/14 12:41 ID:NjsqLx7z
 いま、Re数の意味をさらに考えるために、実物と幾何学的に相似な模型を用いた
流れの模型実験を考える。その際、原型物体まわりの流れとRe数を等しくすると、
作用する2つの力、つまり慣性力と粘性力の比が等しくなり、自動的に慣性力、
粘性力、圧力による力の比がそれぞれ原型と模型物体で等しくなって、模型物体
まわりの流れは、原型物体まわりの流れと力学的に相似な条件を満足した流れになる。
したがって、模型実験を行うことによって実際の流れの特徴を調べることができる
ことになる。このようにRe数が等しい場合に、流れが相似になることをレイノルズの相似則
(Reynolds' law of similarity)という。

9 :名無しさん@1周年:01/10/14 12:44 ID:NjsqLx7z
以上、手元にあった本をそのまま書き写してみました。
つーか疲れた。もうやんねぇ。

>>1
レポートは自力でやれやヴォケ。

10 :名無しさん@1周年 :02/04/27 23:47 ID:kOfZFGJa
バード・レイノルズ

11 :名無しさん@1周年:02/05/07 07:14 ID:10eQWMyj
実際の流れ場で「代表長さ」を決めるのは難しい事がよくある。
特に複雑な内部流れとかさ・・等価直径すら決め難いような。
等価直径d=4S/L (S:流路断面積、L:ぬれ長さ、ペリメータ)


12 :名無しさん@1周年:02/05/07 13:43 ID:DacqQ0WM
Re=2300くらいが、層流と乱流の分かれ目。これ最強。
Buckinghamパイ定理を使えば、簡単に無次元量がつくれまーす。
無次元量を使えば、色々なスケールの現象を記述するのに便利でーす。
って、すれたったの01/10/13かよっ。

13 :名無しさん@1周忌:02/06/01 09:45 ID:lQYK4pwF
>>12
> Re=2300くらいが、層流と乱流の分かれ目。これ最強。

だうと!!(ズザー
Re=50000でも層流ってことはあり得る

14 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:05 ID:K9XE6wws
>>12
たしか、普通の円管のときがそうじゃなかったっけ?
円管でも、色々整流してやれば、変わってくると思われる。
>>13の言うとおり、分かれ目はその時々によって違うと思うけど。

自信ないのでsage

15 :名無しさん@1周年:02/06/12 00:46 ID:+ZzqLzNT
代表長さって、どこを取るの?
円管、矩形管、翼
マジレス希望

16 :sage:02/06/12 02:07 ID:Tiqaf3Wf
理論的には円管内流れは乱流に遷移することは無いそうな。
が、実際は遷移が起こる。何故起こるのかは未だに謎らしいです。

17 :sage:02/06/12 02:08 ID:Tiqaf3Wf
sage損ねた。鬱。

18 :sage:02/06/16 01:27 ID:puiBlHhX
>>15
>>11 等価直径d=4S/L (S:流路断面積、L:ぬれ長さ、ペリメータ)

これより代表長さは円管の場合管直径、矩形管(正方形)の場合は一辺の長さの2倍になります。また、流線形の場合は一般に胴体(流線形)の全長(翼弦長)をとります。


19 :名無しさん@1周忌:02/06/17 13:38 ID:i9qNXm1h
老婆心ながら・・・
>>18のように公式みたいに覚えていると
大きな間違いを起こすキケンあり

#ほんとは観測者が注目する(現象を代表する)スケールを採用するんだよ
#大抵は>>18で正解だけど,もっと複雑な流れを考察するときに混乱せぬよう
#↑の考え方が基本と覚えておくと吉

20 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:59 ID:7o9tC8o6
age

21 :名無しさん@1周年:02/06/20 01:31 ID:cap8Q2xo
#ほんとは観測者が注目する(現象を代表する)スケールを採用するんだよ

例えば、平板上の流れを考える時は平板前縁から注目している点までの距離
を代表長さにする。とかね。

22 :名無しさん@1周年:02/07/07 15:05 ID:ieXqJxM9
映画ゴジラで海の水がやけにねばっこく見えるけど、あれは
あのスケール(ジオラマのスケール)に水の粘度が合っていないからだよね?
レイノルズ数が同じになる液体をゴジラの撮影に使えば自然に見える?

23 :名無しさん@1周年:02/07/08 01:20 ID:w4YlFycV
見える

24 :名無しさん@1周年:02/07/08 22:13 ID:zL0hqqEm
やっぱそうか。
サンキュー。

25 :名無しさん@1周年:02/09/27 01:25 ID:lKvfIaoj
21>>
「平板前縁から・・・」の場合は,流れ方向に代表長さをとるのに,
円管や矩形管の場合は,流れ方向に直角方向にとる,というのが
どうも,素人的に分らない..
なんかこう,ハッキリした指針が欲しい.

でないと,「欲しい結果を得るために,代表長さを選ぶ」
という本末転倒なことをしてしまう人が出てくる.
(私もその一人)

…丁度,仕事ではまっているところなのでマジレス希望.


26 :名無しさん@1周年:02/09/27 21:34 ID:WDXRrzIY
>>13
レイノルズ数って言ったら、普通は低臨界レイノルズ数では?

27 :名無しさん@1周年:02/11/24 15:38 ID:Z6/9mQmb
リブレットレイノルズ数

28 :名無しさん@1周年:02/11/24 16:46 ID:5W90ugYo


29 :名無しさん@1周年:02/12/03 01:27 ID:jD7yY6dq
要は粘度と慣性の比だろ?


30 :山崎渉:03/01/11 08:19 ID:3o2GdScx
(^^)

31 :山崎渉:03/01/18 14:23 ID:+f5KLcRV
(^^)

32 :山崎渉:03/03/13 14:30 ID:ezzk8Fhe
(^^)

33 :sage:03/03/22 19:12 ID:JwXr5v9l
慣性力の定義をだれか詳しく説明してください。
m×m/sかな? イメージがつきません
まちがってたらごめんなせい


34 :山崎渉:03/04/17 09:18 ID:TD8w3T+L
(^^)

35 :山崎渉:03/04/20 04:20 ID:NZVEJMjC
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :山崎渉:03/05/28 15:10 ID:jJ5vscyk
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

37 :名無しさん@3周年:03/05/28 19:12 ID:GTicHq4O
要はρvl/μだべ
Cryojenicマンセー

38 :名無しさん@3周年:03/05/30 00:34 ID:CGUQXVar
>>12,13

代表長さ、流れの種類で遷移Re数は変わるんだが...

39 :山崎 渉:03/07/12 12:48 ID:mXBxKMRu

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

40 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:31 ID:CoKLCWZs
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

41 : :04/01/26 10:55 ID:tenMo2Qm
流体力学の試験中

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)