2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【驚愕】試薬コンタミしたら激怒されました

1 :M1:02/07/09 21:05
それくらいで怒るなよと小一j(略)

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/09 21:09
 2 おっかー2だよ。
 コンタミされたら漏れも怒るけどね。で、何に何を混ぜたの?

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/09 21:13
おこるだろ!ばか!!!!
死ね!!!!


4 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/09 21:14
1はM1よりできの悪い助手

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/09 21:24
怒るっちゅうねん。
Mにもなって何トボケタ事やってるんだよ。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/09 23:01
コンタミしたら、激怒される前に
させた本人が青くなると思うが。
「それくらいで怒るなよ。」と
思うこと自体、考え方が未熟。
激怒されて当たり前と思われ。

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/09 23:14
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1011935996/

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/09 23:52
>>3 >>5 >>6
それくらいで怒るなよ。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 00:03
怒る、ということは、君にある程度期待してる、って事だよ。
本当に駄目な奴には何を言ってもダメだろ。
君に更生して欲しい、という期待も込めて怒ってるんじゃないかなぁ・・・

俺は本当にダメな奴には辞めてもらう。たとえ学生であろうと。

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 00:15
そんなやつにはスタッフが分注した試薬しか渡していない。
これ最強。

それでもやっぱり混ぜてしまうから不思議だ。人間って。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 00:25
>>9
いきなりやめさせるのは酷だから、警告の意味で怒ったんではないか?
俺も先日ものすごく怒った。つぎに同じことをしたら、その場で荷物を
まとめさせるつもりだ。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 00:46
>11
まぁそのやさしさも分からんでもないが、最近はキレる奴が多いから、
ちょっと甘やかして、いざキツイ事を言うと刺されるかもしれん。
とっとと辞めてもらって、次の学生を取る。学生はいくらでもいるからな。

13 :名無しゲノムのクローンさん :02/07/10 01:41
>>1
そら怒るわ。特に高い試薬だったら尚更。
お前は1本5万円の培養用血清とかコンタミさせて、
さらりと弁償出来るんかい。

14 :terra:02/07/10 01:53
失敗したら、それを上回る成功でカバーです。
これ最強!
でも、モノクローナル抗体などの高いものは使わせて
もらえなくなるだろうね。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 08:25
>>1
当然だろ。

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 08:45
 学生にphe/chrのあとにetherでtreat(wash)することを教えていたら、wash後のetherを廃液入れに入れずに、ehterの試薬のビンに目の前で捨てた。
 当の本人もびっくりしていた。etherのビン、新品のをあけたばっかりだったので、笑うしかなかったね。
 そのetherはマウスの麻酔に使わせていただきました。

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 08:59
>13
ぼくはやりました。黙って捨てたらばれませんでした。


18 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 10:23
問題は値段じゃないだろ。
研究者としての態度を問われているんだよ。
そんないいかげんなやり方をしていては、信頼できるデータが出るわけないし
開き直ってるようなやつは、小一j

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 12:32
っていうか、学生はいくらでもいるし、そのなかには向いてる奴もいるから、
研究に向かない奴はどんどんお引き取り願う、というのがこれからの
スタイルだろう。
いわゆるハイスループットスクリーニングだ。


20 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 16:46
>>18
>問題は値段じゃないだろ。
値段は大きな問題だ。 研究費を稼ぐ方の身にもなってみてくれ。
それとも、おたくはお金余ってるの?

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 21:43
全くだ。おまけにデータの出ないヤツに限って、酵素は無駄に沢山使うわ、
いらないキットを買うわ、金がかかってしょうがない。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 22:20
そうそう。授業料払ってるんだからとかいう学生が
多い。権利を主張する前に義務も果たせ!!
朝早く来い!!遅れてきておいて文句ばかり
抜かしてるヤツ!!本当なら首だ!!!!


23 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 01:29
>18
捨てたから誰にも迷惑かからなかったけどダメですか?


24 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 01:57
コン民するような槍かたしてる当たりがダメ。

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 04:05
とりあえず研究に向いてない1はあぼーんの方向でいいですね?

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 10:41
研究に向いてないというより、一般常識に則った社会生活にも向いてない、と言ってみるテスト。

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 11:46
だめなやつは何をやらせてもだめ。
で、それは高校卒業時(つまり大学入試の時の偏差値)でもうほとんど
確定的に決まっていると思う。
鉄は熱いうちに打てとはよくぞいったもので、若いときこそ教育や
トレーニングの効果がよくあらわれる。
それまで12年間トレーニングしてきてだめだったら、成人してからは
その倍の努力をしても、だめ。



28 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 13:25
>27
極論だな。
「確定的に決まっている」この表現、気に入ったよ。
よくぞいったものだな。

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 13:32
>24
研究初めてから一度もコンタミしたことないんですかあ?
本当に実験してるの?


30 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 14:05
1が来たぞ!!みんな

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 14:24
コンタミしたことないやつは培地に抗生物質を入れているチキン

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 14:41
漏れはメディウムに指を突っ込んでしまったことがあるが、
2割くらいの確率でしかコンタミしない模様。
マイコはさておきw

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 18:55
確率が求められるほど何度も指突っ込むなよ(藁

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 20:25
>>29 >>31
どういうやり方してんだよ?
分注しておいて使えば、もとの試薬がコン民するわけないだろ。
ピペットも直接突っ込んでんのか?

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 20:31
1>>
生物系掲示板の発言をみてると、如何に競争社会か、如何に実力主義の社会かってことがわかる。
2ちゃんにはその勝者もはいってるし、敗者もまじっている。
勝者は悠々とした発言をしているようだし、敗者は文句ばかり言っている。
日本の生物系の現状を感じることのできる掲示板だと思うが。

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 20:47
>>1がどちらに属するかは明らかですね。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 22:57
勝者がこんなところに来るか、あほ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 23:36
勿論>37も敗者ネ!(・∀・)!!

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 00:07
んじゃ、キミは敗者ケテーイね>37

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 00:37
絶対に言うと思ったぜ。 モナーしか言えんのか(W
ジョークだよ、ジョーク、全てはジョークだ。

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 00:41


「絶対に言うと思った」って言うと思った。 

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 00:51
「「絶対に言うと思った」って言うと思った」って言うと思った。 


43 : :02/07/12 04:45
正直、怒るかどうかはコンタミさせた試薬次第。
俺の知りうる限りでは制限酵素にDNAぶち込んだDQNがいる。

まあこれくらいだったら笑って新しい酵素を買えばいいが.....

まあ、あんましひどいことを繰り返してると誰からも信用されなくなっちゃうよ。
がんばってね。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 05:44
目の前でやられたからまだよかったようなものの・・・>>43
俺の基準では即退場。
どうせ院生余りなんだから、そんな厨房以下な奴は要らない。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 09:50
失敗は誰にでもあることで、人命にかかわることでもない限り、いきなり激怒することはない。
通常は、注意あるいは教育的指導だ。
しかし、注意・指導された時の学生の態度如何では、激怒につながることもある。
1の指導教官も態度の悪い学生の相手をさせられて、大変だな。 ご苦労様です。

46 : :02/07/12 10:12
思うに今の学生は失敗しても恥じるそぶりや反省するそぶりを
見せない。重大な失敗をしてそれを指摘されているにもかかわ
らず「なんで怒ってるの?」みたいな反応をするやつが多すぎる。

常識をわきまえない奴は結局どの集団でもうまくやっていけない
んだろうね。

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 10:46
>46
禿げしく同意!!


48 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 10:50
>>46
マジデスカ?
笑ってごまかす女子学生でさえ私は腹立たしかったが・・

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 10:52
>48
こころから同意。

うちの研究室はこれから「精神注入棒」を導入することにした。
しかし昔の海軍はよかったな。精神注入棒が公費で支給されて
いたんだからな。金属バットなんて科研費では落ちないだろうな。
分取用の古いHPLCカラムでも使うかな。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 10:54
今の学生にかぎらんだろ。自分より若いやつは常に新人類。
自分の同期や上だって、考え方を理解できるとは限らん。
要は、どれだけ一緒に過ごした時間があるかで、
どれだけ基本的な考え方を共有できるかが決まるんだ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 11:00
>>49
骨折れるって(藁
エコノカラムにしる。

52 : :02/07/12 11:47
>50確かにそうかもしれない。自分も実験始めた頃はいろいろ失敗した
し、怒られた。

けど最低限自分は教えてもらっている立場なんだという自覚はあった。
若いやつらを全員否定するわけではないけど一方で常識をわきまえてい
ない奴も多いのも事実だと思う。

まあ就職が決まらないとかいってる奴ほど常識知らずのDQNという傾向
が強いんじゃないかなぁ?最近はもういちいち注意してやるのもばかば
かしいので見込みがない奴は放置してます。(w

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 12:17
年寄りのたわごとばかりだね。


54 : :02/07/12 12:22
>53
はいはい。戯言を聞く耳もたないんだったら一人でがんばってね。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 12:47
>>53
そうだね。若い奴はいろいろいるからね。
年寄りのタワゴト聞かないで淘汰される前だからね。合掌。

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 13:27
最近の大学生や大学院生は、先生が目上だとは思ってない。
面と向かってる時は敬語を使っても、陰では「ちゃん」付けや呼び捨て。
大学教員なんて家庭教師や塾教師と同じで、授業料相当の「サービス」を提供するだけの人間だと思ってる。
サービスの内容として期待してるのは、知識・技術や人生哲学の伝授ではない。
人生を楽に送っていくためのお膳立てをしてくれることを期待しているに過ぎない。
しかし、本人の努力無しでは、当然そんなお膳立てはできない。
そうすると、「お客様」としての権利意識ばかり主張し始める。
試験で不合格にしたり、間違いを注意したりすると、権利を侵害されたかのような顔をする。
もちろん、そんな学生ばかりではないが、親のしつけの差なんだろうな。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 13:47
>56


58 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 13:47
たしかに今の学生は自分で物事を考えるのが非常に苦手。
非常に受け身に思えるのはこれ(>56)が原因なのかもしれない。

教科書を覚えるのは得意かもしれないが創造性がないと新しい発見
ってなかなかできないよ。まあこれはまだ見込みのある学生の話で
大半の屑は教科書すら読もうとしないやつらなんだけど。

まあ痛い思いをするのは本人だし自分で自覚するまで放置しとくしか
無いのだと思います。

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 15:51
大方の意見には同感するけど、
実際、指導する立場だったら簡単に放置もできないのでは・・
正直、本人がどうなろうと知ったこっちゃないが、
状況を知らん上司に、自分の指導能力を勘ぐられたりするのは厄介だしね。

ババ引いたと思ってあきらめるしかないのか。

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 16:46
>58
そういう偉そうなことは自分で独創的な仕事をしてから言いなさい。


61 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 16:55
>>60
うっわぁ〜〜〜、すっごく独創的なコメント! すてき!!

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 21:21
>>61
うっわぁ〜〜〜、すっごく独創的なコメント! すてき!!


63 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 00:17
>>59
すでに能無しの上司からぼろ糞に言われ、
疲れきっています。


64 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 01:06
試薬コンタミしたっていいじゃん。
・・・簡単に捨てられる試薬なら。

危険物第一類・硝酸アンモニウムの容器を大破させて
しまいました。可燃ごみに捨てるわけにも行かず、培地用として
一生使っていく所存でございます。トホホ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 01:14
いや、よかねーだろ(笑

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 12:34
>1が一体何をやらかしたか詳細きぼん。

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 20:04
うちは貧乏なので
コンタミされるとしゃれになりません

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 21:57
>>64
いいだろ?ばーーーーか。教育ってのは何のためにあるのか
知ってるか?過去のことばかり言っていたのでは教育には
ならんだろうが!!!ぼけ!!今後間違えたら困るから
説教もするんだよ!!!ヴォケ!!!市ね!!
何度も同じ間違いをするやつを世間では馬鹿と言うんだ。ばか!!!!!


69 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 22:31
>68
頭は大丈夫ですか?病院行って治療してもらった方がいいんじゃ
ないの?


70 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 22:34
何度も同じ間違いをする奴は、研究には向いていないから今すぐやめるといいと思う。

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 22:53
>68は学習という概念が欠落しています。
チップでも詰めててください。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 23:00
>>71
・・・それって「癌夢」ネタ?(やば

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 23:06
>>68
オレは、後処理が面倒な薬品だとさらに大変だといっているのに、
どうしてこういうツッコミが入るかなぁ。
>>65は(笑)がついてるからわかるけど。

こんなところで小学生みたいな煽りをしている暇があったら、
OJTの本でも買って読んでろ。
後輩のために、ラボのためにそうしろ。
お前がいかに「指導」ということを甘く考えているかわかるから。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/13 23:11
>68仮にも指導者の立場にある人間が「ヴォケ、氏ね」っていうのはまずいんじゃないの?
感じ悪いよ....

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 07:14
硝酸アンモニウムって水に溶かしたら大したことなさそうだけどだめですか?

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 10:03
68は万年助手。学生を指導しているつもりなのに、コケにされてスト
レスがたまっているんです。
自分がバカだからコケにされるということをもっと自覚してくださいね。


77 ::02/07/14 10:07
いやー、このスレッド、こんなに盛り上がるとは。勉強になります。

78 :某DQN大凶漢:02/07/14 11:27
>76
このような発言をする君は問題あり!
感情的になっている点では
確かに指導にも問題がある。
しかし、本当に失敗を反省している
学生をこのように怒ることは無いよ!
反省するどころか開き直るから
そうゆう気持ちが湧いてくるんだと
思うよ。指導者から無視される前に
もう一度考え直してみたら。

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 11:31
>>78
どこを縦読みするんですか?

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 12:36
>>1
混民というから怒られるんだ。
新しいブレンド・・・
とでも行っておけば良かったんだ。

81 :DQN助手:02/07/14 13:34
俺のことをこけにしたければこけにするがいい。
ミスをしても、そのミスを真剣に反省せず、経験者・指導者のいうことも
聞かず、日本語プロトコルや実験医学や細胞工学のコラムを読んで
いっぱしの研究者になったつもりでいるんだったら、勝手に好きにやれば
いい。ただし、教授の金と学生研究費(あの大学がくれる
スズメの涙の額ね)でやってくれ。俺のとってきた科研費使わないでくれよ。
今年度はもっと大型の予算をあてて、基本的に研究はPDと修士卒以上の
研究補助でやるつもりだ。M1は文献でも読んでてくださいな。

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 13:43
>日本語プロトコルや実験医学や細胞工学のコラムを読んで
>いっぱしの研究者になったつもりでいるんだったら
はあ?

>今年度はもっと大型の予算をあてて、基本的に研究はPDと修士卒以上の
>研究補助でやるつもりだ。
当ててから言えや。
お前の方こそ助手の分際でいっぱしの研究者面するな。



83 :DQN助手:02/07/14 13:43
文科省の予算申請書には「OJTのための費用」を計上する欄もなければ
学生に訓練のために使わせるための費用を計上する欄もない。つまり
厳密に解釈すると、科研費をつかってやっていいのは「研究」であって「教育」
ではないわけ。財務省の会計監査が厳しくなったら、どうなるんだろ?
学部の実習(大抵は必修)の採点を厳しくして試薬をコンタミさせるやつとか、
実験器具の取り扱いが満足にできない奴とかは、単位をださないで留年させ
るのが、本人と周囲のためだ。あと大学院の入試に実技を課すのもいいな。

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 13:47
>83
大学やめて一人でそうすれば?



85 :sage:02/07/14 14:08
1みたいなのが多いのか、いまの日本は?帰るのやめようかな。

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 14:27
>>83
誰が科研費を使えといった?予算が付かないと何もしないのか?
そうやって予算をタテにやらない理由をつけるのと、お前のとこの
学生が「でも、OOのプロトコルには書いてありました」って逃げるのとは
いったい何が違うの?
お前が欲しいのは優秀なスタッフだろ?優秀なスタッフを雇うから
学生は要らないっていうのと、どうせ試薬なんて買い換えりゃいい
というDQN学生の主張は、いったいどこが違うんだ?
使いこなせないのを他のせいにしてるのは、お前じゃないの?

下の学生がうまく実験できないのは、その学生が悪い。
でもそのせいでお前の研究が進まないのは、何があろうとお前が悪い。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 14:35
>>75
あ、そうか!(素)














まあ、いいや。


88 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 15:05
>83
給料返せ。


89 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 15:13
>83は優秀な研究者かもしれないが大学研究機関に所属する資格
は無いんじゃない?あんたの仕事の中には学生を教育することも
含まれてるんだぜ?
給料もらっててはずかしくないのか?

90 :DQN助手:02/07/14 15:49
>89
助手の業務の中には講義をすることは入っていないし、特別実習の
単位を認定することもはいっていないので、そういう意味で教育の
業務は含まれていない、と考えることもできる。
だから研究機関であるところの重点大学院に所属する資格はある。
あと学生実習を手伝ったり準備したりかなりの雑用をこなしているので
十分給料分は働いている。実習に使うテキストや講義に使うテキストも
書いた。だから教育する義務については果たしているし、給料もらって
いても恥ずかしくない。そもそも助手の採用をうけるときの履歴書にも
研究歴や研究業績を書く欄はあっても、学生に対して甘いかどうかなんて
申請する欄はなかった。

実験の才能のない学生に、「実験はやめて文献を読め」「4回生をやり直し
て来い」と指導するのも俺の給料のうちだとおもうけど、何か?
科研費は国民の大切な税金であり、特定の領域の最先端の科学研究に交付
される予算である。その目的のために、まじめに使いたいと言っているのに
何が悪いのだろうか。

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 15:53
>89
それは一理ある。
しかし、そんな主張する前に自分たちは一生懸命
頑張っているんだという面を見せてくれ!

今の学生は何しに大学院に来ているのか本トーに
疑問に思うよ。
あほ享受の口車に乗って研究室を決めるよーな
学生は、入って1〜2ヶ月で「だまされたっ」て
思ったとたん何もしなくなるし…。

本トーに研究を目指して入ってきた学生は
たかが怒られたくらいで、ほんとっ、
こんなちんけなことで、逆ジョーしないと
思うけどな。


92 :DQN助手:02/07/14 15:55
なお、私立のバイオ系専門学校を卒業して、研究補助として働いている
人を数人しっているが、彼らは自分で学費を払って技術を習得してきた
だけのことはあって、即戦力として働いていてOJTなんてあまっちょろ
いことは言わない。
だが修士の学生たちは、何を勘違いしているのか自分よりはるかにできる
彼らを専門卒ということでバカにする。これというのも、日本の大学が
入試の偏差値だけを見て、卒業はほぼノーチェックでさせていることに
起因している。

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 15:59
1へ

殺されなかっただけで、有り難いと思えば。
ばかは早く大学から出ていけ。

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 16:03
>92
それは言えてる!
だから会社も1と同じ考えをもつような
宗旨学生を採らないんだ!
だいたい、早く就職がきまる学生は
まず怒鳴られるようなことしなしなっ!

95 :89:02/07/14 16:07
別に授業するだけが教育じゃないでしょ?

実験指導等ラボの研究補助をすることも助手の仕事じゃないの?
失敗を繰り返す学生に実験させないとかいうのを指導って書いて
るけどそれは自分がめんどくさいから切り捨ててるだけだろ。そ
れを指導だと言って正当化することが気にいらねーんだよ。企業
じゃ部下の失敗は上司の失敗で、責任は上司が取らされるんだよ。
まあ大学のラボと企業のラボは構造が全然違うから並べて比べる
ことはできないかもしれないけどあんたが傲慢な態度をとること
で学生が反発してる一面もあるんじゃないのか?

ちなみに俺は学生じゃないので別にDQN学生の肩を持つつもりはな
い。今の学生はDQN率が非常に高い。これは客観的に事実だと思う。
だからといってこのDQNどもを切り捨てて良いことにはならんだろ?
給料もらってるんだぜ?これでも恥ずかしいと思わないのか?

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 16:17
>>95
切り捨てるのも指導。

97 :94:02/07/14 16:18
>95
切り捨ててはいないよ。
試行錯誤しているがなかなか
うまくいかないだけ。
DQNでも人を利用することにかけては
ご優秀だから、DQN享受とタッグを組まれたら
勝ち目が無いから、傍観しているだけなのさ。

よく教育論で理想的なことを
熱弁しているやっこさんがいるが、
89は大体頭でっかちで現場の状況を知らない
と思うがね。

ちなみにうちのボスは
上手くいった手柄は自分のおかげ、
失敗したらひとのせいにして
決して責任をとらないしね。
場合によっては嘘までへーきでつくしね。

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 16:20
DQN助手の気持ちもわかる。ストレスもたまってるんだろう。
わかるが・・・やっぱり、それを言っちゃあいけない。
そんな態度をあらわにしていては誰もついて行かない。
学生だけじゃなくてね。
そうなったとき後々困るのは自分だよ。

ちなみに漏れは学生の馬鹿な失敗に涙ぐみそうになったことあるよ。
氏にそうだ、と思った。

99 :DQN助手:02/07/14 16:21
>95
なかなか良い指摘だと思うが、科研費を使ってまでDQN学生の指導という名目の
OJTを俺がやらなければならない理由は依然として見出せない。
授業するだけが教育ではないが、授業するだけで教育職とみなされて安泰な
身分の人々がたくさんいる。
DQN院生へのOJTはいわば小学校、中学校、高校の「補習」に相当するわけだろう?
年齢、学歴相応の知識や技術が伴っていないわけだから。大学院入試に携わった
入試委員会の教授連中を小一時間問い詰めたいが、それよりも現実問題、そんな補習
なぜ俺がやらなければいけないのだ?他に科研費やその他のプロジェクトとは
あまり関係のない、しかもパーマネントの教育職先生方がたくさんいるのだ。
大体、科研費は競争的予算で、俺があたったおかげで、当たらなかった他の
研究者がいるわけだ。そういう予算を、申請書の目的外の、たとえば落ちこぼれの
補習に使うことには、俺は倫理的にすごい抵抗感がある。
あ、ちなみに俺は任期制の助手だ。

100 :89:02/07/14 16:27
いや、俺もべつに教育論で熱く語ろうなんておもっちゃいねーんだって。
このスレの最初の方ではDQN学生が多いんだなぁと思ってたよ。けどね、

>実験の才能のない学生に、「実験はやめて文献を読め」「4回生をやり直し
て来い」と指導するのも俺の給料のうちだとおもうけど、何か?

これ見てカチンときたんだよ。まあ言い方にもよるんだろうけど文章で読む限
りはいったい何の権限があってこんな発言ができるんだよ?
まあ、俺が学生だったらこれ聞いた時点で反省する気をなくすだろうね。いい年
こいたおっさんが学生に対して使う言葉か?




101 :DQN助手:02/07/14 16:30
>98
DQN院生のおかげでストレスがたまっているが、大型予算が当たって
院生0、研究補助とポスドクだけの独立研究室をつくることを夢見て
溜飲を下げている。
でもこういう態度をあらわにしていると、不思議なことに学生からは
きらわれるが、本来の業務外の学生の面倒見ですりへっているポスドクの
人たちが支持してくれて、そういう人たちがついてくる。それから
修士の面倒見に疲れているドクターコースの学生の一部も支持してくれ
ている。
良い研究をして、良い論文を書いて、予算をとってきて、更に良い研究を
する。完璧なサイクルである。この連環にDQN修士の入り込む余地なんて
ない。

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 16:37
ちなみに、研究したいなら任期付き助手なんて辞めた方がいいと思う。
そんな事してるなら、海外PDか旧国立研究所でお金を沢山持ってるラボで
PDするべきだ。DQN学生のめんどうをみるのは、仙人になってからで
十分。仙人はそのための仙人なんだからね。

103 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 16:39
>>101
いい研究できても干されることもある。うまくいかないこともある。
時の運というのはあるものだ。
そうなって金が取れなくなったときに、どうするの?
DQN学生にこびを売る必要なんてないが、自分にとって無用なものは去れ、
という態度をとってると、自分が無用になったときにあらゆる人に去られてしまう。
研究人生が終わっても人生は続くのだから、ちょっと考えものだ。
ま、よけいな心配だったらスマソ。忘れてくれ。

104 :DQN助手:02/07/14 16:41
>89(=100)
じゃあ89さんのところでは、試薬コンタミさせて反省もせず、だまって
流しに捨てればそれでオッケー、助手はバカだからいうことを聞かなくてもいい、
なんて本気で思っている学生に、修士号を与えて卒業させて、社会に送り出したり
別の大学院の博士課程に送り出したりしているの?
OJTにこだわりたいんだったら、それはそれでいいけど、一定の水準に達していな
ければ、修士を出したり卒業させたりしてたらいけないんでないの?


105 :102:02/07/14 16:42
>>101

ちなみに、あんまり学生から評判悪いと、そういうのが漏れ伝わって、
あの人には教育・指導能力がないという噂が立つよ。そうなると、教育も
しなくちゃならない仙人ポストを得るのが困難になってくる。

106 :89:02/07/14 16:42
>99の気持ちはよく分かるんだよなぁ。雑用を押しつけられるのが
気に入らないんでしょ?

けどね、どんなに能力のある人間でも日本で働く限りは雑用をやら
されるんだよ。それは企業でも同じ。アメリカみたいに能力のある
人間はポスドク終わって即ラボヘッドみたいなことは日本で居る限
り100%無理。しかし気に入らないからと言ってやらなくていい理
由にはならんでしょ?

まあ、考え方の違いだからこれ以上議論しててもしかたがないと思
うけどこのスレ見てる学部生、院生諸君は実験の指導をする立場の
人間の苦労をちょっとは理解してくれよ。

107 :DQN助手:02/07/14 16:44
>102
PDは一部の職(理研?)を除いて、科研費への申請資格がないのでPIとはいえないので
本当の研究はできない。任期付であっても助手であればPIとなれる。助手は
教授の手伝いに甘んじないで、自らの科学的センスと研究能力に人生をかけて
PIとなるべくアタックすべき。日本における若手研究者の独立はここから始まる、
と信じている。

108 :DQN助手:02/07/14 16:51
雑用の多さには閉口するが、教授とも助教授ともうまくやっていってるので
給料の範囲内できちんとやっている。それについては特に気に入らないことも
ない。
気に入らないのは、教育、とくにDQN学生の尻拭いみたいなことは、いくら
やっても誰も評価してくれないことだ。俺は単純な人間なので、便宜的に
「評価されないこと=優先順位の低いこと」というふうに考えている。
競争の激しい研究と、落ちこぼれの補習と、両立できるか?俺はできない。
どちらか一つしか選べないとしたら、どちらをとるか?

109 : :02/07/14 16:52
>104学生が別に腹の中で何を思っていようがチョットくらい失敗しようが態度が
悪かろうがそれは学位の審査対象外。問題は教授の出した課題について本人が
どれくらいクリアできるかによります。教授の方針で完全に出した結果次第です。

まあ実際はキティ学生の大抵は途中で辞めちゃうけどね。年間1〜2人は自分から
消えてゆきます。俺の感想では本物のDQNはほっときゃ周りから相手にされな
くなって自然と消えてゆきます。

110 :  :02/07/14 16:56
>1

お前嫌われてるんじゃないの?
だから早く消えろ。

111 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 17:00
>>107 助手はPI

科研は結局バックのボスの名前でとれるわけでしょ。世の中の人はPIとは
見てくれないよ。俺は旧国研PDだけど(まもなく転出予定)、俺のLabは
DQNが入り込む余地無いよ。人件費もあるから、秘書さんやテクニシャンも
数人居るし。

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:02
このスレッド、タイトル変えたほうがいいんじゃないの?

【驚愕】試薬コンタミしたら激怒されました →【驚愕】試薬コンタミさせても反省できません。

113 : :02/07/14 18:04
DQN学生の言い分が聞きたいage

114 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:07
>112
「DQNじょしゅがうさばらするすれっど」にしよう。


115 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:09
>>114
最近の若いのはこんなんばっか。俺たちが
小学生のころ言っていたようなことを大学院
生にもなって言う。将来が心配。日本の。

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:12
>115
ぷっ。
大学院生が遊んでる掲示板でしかうさ晴らしできないような
卑屈な人間が最高学府のスタッフだったりするから今の日本は
こんな状態なんですね。


117 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:15
助手がパソコンの前で血走った目で大学院生の煽りに対して
必死で書き込みをしているんだろうなあ。


118 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:18
>>116
今の日本がこんな状態なのと115がスタッフであることに
因果関係があるかのような発言だが、本当なのか?
本当に因果関係があるのなら改善の余地がありそうだが。
どうなんだ?本当にあるのか?


119 : :02/07/14 18:19
>117まあ日曜なんだし、大目に見てやれよ。

120 :115:02/07/14 18:20
私は助手ではない。博士課程三年です。
やっぱりだめだ、若いやつ。救いようがない。


121 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:25
>120
本当に日本の将来は終わってるね!
お前みたいなクズが博士課程の3年なんて。


122 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:27
>120
2ちゃんねるで煽られて日本の将来に失望・・・。
お前、面白すぎ。



123 :120:02/07/14 18:28
>>121
うむ。医学部のな。お前は理学部あたりか?
かわいそうに。仕事ないんだよな、学位とっても。
俺のところに来るか?一生下働きさせてやってもいいぞ。
もし、開業したら送迎バスの運転手として使ってやる。
もちろん時給制でな。

124 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:32
私は通りがかりの凶漢ですが、
115はクズではないと思いますよ。
相手にしても時間の無駄ですね。

「君子危うきに近寄らず」

暖かい目で遠くから眺め魔性よ!

125 : :02/07/14 18:32
ガチンコFight Club的展開だな。つぎは誰が切れるんだ?

126 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 18:40
オレは、DQN助手が悪いと思うがな。

後輩の指導が給料の内に入ってない、なんて新入りの社会人が
よくいうグチに過ぎない。
それを業務として割り切れない「甘い」人間だから「どれだけやっても」
なんてセリフが出てくる。「業務」ととらえれば、おのずと「指導の限界」
が見えてくるはずだろ。

仕事としての割りきりが出来ないのは学生の責任じゃない。
DQN院生が「業務」というはっきりしたワクで指導をとらえていないのが
原因だろう。

だからOJTを学べといってる。「指導」を「業務」と認めてな。
とりあえず手探りでやるのをやめろ。自分のためにも。

127 :助手:02/07/14 18:48
一度、信用失うと大変だね。最近のドキュソ院生は。
こちらが正しいこと言うと、不機嫌そうにしてて
うなづかないのに、間違ったこと言うと鬼の首とった
ように噛み付いてくる。完璧な人間なんていないっての!!
とほほ・・・鬱だ死のう。

128 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 19:07
確かに学生は指導を受ける、という謙虚さが全く見られないのが多い。
まず、はじめに上下関係にあることをしつける必要がある。

129 :DQN助手:02/07/14 19:08
>127
鬱になる必要はないと思われ。
すでに4年間大学教育を受けてきて、何か勘違いしている
DQN院生にOJTなんて、そこまでサービスする必要はないと
言っているだけ。
会社だって、いままでは他に方法がなかったからしかたなく
やっていたに過ぎない(OJT)。いまや、
派遣/准社員で採用→正社員への昇格もあるかも、って方式で
本当にできる人間、OJTなしで即戦力になる人材の確保を
進めるようになっている。別にうちの大学にだって他にラボは
いくらもあるし、OJTに熱心な先生もいるみたいだから、
DQNはうちには来ないでくれ。間に合ってます。ってかんじ。


130 : :02/07/14 19:16
>126
企業で働いた事がある人間にはDQN助手の発言は甘ったれた若手社員
の発言みたく思えるんだろうなぁ。まあしかしアカデミックポジション
と同列で比較することはできないように思うよ。

スタッフも学生も関係無しに謙虚さが無い人間は周りから嫌われるよ。
それを跳ね返すだけの能力があるかどうかが問題なんだろうけど。

131 :k:02/07/14 19:47
調整能力、協調性というのは、生物学研究の世界で求められる能力のなかで かなり重要なものだと思われます。
際立った業績のある人はごく一部であり、あとは人間性のある人が 人の紹介によってチャンスを得ていくのでは?

132 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 19:53
教育すんのが嫌なんだったらacademic instituteではなく
research instituteに行けばいいんだよね。

世の中には面倒見の良い助手の人ってたくさんいると
個人的には思うけど、一方で教育なんて給料に入ってないんだ
馬鹿馬鹿しいと思う人がいるってのは残念で仕方ない。
アメリカのPDは院生の教育もちゃんとしてくれるって
言うけど(それも人によるだろうが)、それは独立してから
のラボの運営のことも考えてのことだって聞きましたけどね。


133 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 19:56
むこうは、研究のことを考えて研究室に入るヤツが多いのでは?
だから、DQN研究室は淘汰される。誰も入らないからね。日本で
はあまり、深く考えて研究室決めるやついないんじゃない?
だから入って後悔。

134 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:04
一度、信用失うと大変だね。最近のドキュソ享受は。
こちらが正しいこと言うと、不機嫌そうにしてて
うなづかないのに、間違ったこと言うと鬼の首とった
ように噛み付いてくる。完璧な人間なんていないっての!!
とほほ・・・鬱だ。

135 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:05
>129
教授の保護の下にいるのにそんなに偉そうにしてられるなんて
信じられなーい!!
やっぱりそれくらい厚顔無恥じゃないと助手ってつとまらないのかな?



136 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:12
>135科研費取れたのがうれしかったみたいだよ。

137 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:19
>135
世間知らず、常識知らず→井の中の蛙ってやつだね。

まあ、自信があるみたいだからそのうちノーベル賞でも取るんじゃない?
応援してるよ。DQN助手タソ。

138 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:24
>>137
自信があるみたい『だから』そのうちノーベル賞・・・
って意味がわからない。
どういって論理展開をすればこのような話になるのか?
ひとつでも学術雑誌に出したことあります?
自力で。

139 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:29
>>138
あ、煽りハケーン。

140 :138:02/07/14 20:30
きゃ、見つかっちゃった!

141 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:37
たかが助手のために、優秀なPhDをごっそりつけるなんて
もったいないYo!
理研の主任研究員がいうならわからんでもないが。

自分がたいしたことないから、下にもたいしたやつがつかないんだ
とは考えないのかね。むしろよかったじゃん。自分より優秀な学生が
万が一下についたら、自我が崩壊しかねないもんね。

142 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:53
最近の若いやつは間違った権利の主張をすることが多い。
正論言って注意すると、
「そこまでいわなくても・・・」
と仲間同士言い合う。そして注意した側が悪者になる。
それもこれも、日本政府がコレアや支那の外圧に負けるからだ!!
そういうのを見て育った子供は、間違っていても言い張れば勝つ
と思いこみ(実際その通りになることが多い)、間違った主張を
繰り返す。

143 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 20:58
素朴な疑問なんだけど、コンタミってなに?

144 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 21:04
コンタミ(混多身):色んな物を混ぜること。

145 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 21:05
>>142
別に若いヤツばかりに言える訳じゃなく、世間がそういう風潮になってる
んだと思うけど、大筋は同意。

ただ、そういうときに言い返せないのは、自分もその主張に対して確信を
持っていないからだと反省する気持ちを忘れてはならない。そうすること
によって、いつの日か自分にも重みのある言葉を言えるようになるのだ。

とかもっともらしいことを言ってみるテスト

146 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 21:05
>>144
なんか、もっともらしいな。

147 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 21:07
コンタミ(今民)
名詞:中国大陸では支配階級の移り変わりが激しい。
(例:元;モンゴル、清;満州)そのため、中国では
今を治める民族、すなわち今民が著しく移り変わること
から、混ざるということを意味する。転じて不純物が
混ざることを言う。

148 :143(偽者):02/07/14 21:10
>>147
そうだったんですか・・・
勉強不足ですた。

149 :ロリ大好き:02/07/14 21:16
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://hadakaa.up.to


150 :147:02/07/14 21:17
コンタミ(今民)
名詞:中国大陸では支配階級の移り変わりが激しい。
(例:元;モンゴル、清;満州)そのため、中国では
今を治める民族、すなわち今民が著しく移り変わること
から、混ざるということを意味する。転じて不純物が
混ざることを言う。=混民。


151 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 21:20
まあ、ポスドクもピンきりで P2のなかで
茶を飲むようなばか者もいるわけで。

おまえ、首だぞ。

152 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 21:24
P2のレヴェルどの程度か忘れた・・・・・
個人的には、これくらいは許容してもいいような気もしないではない。
>>145に同意しつつも・・・・・・・・

153 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 21:35
>>151

きっとそのポスドクは、P2でお茶を飲むと他で飲むより何倍もうまいことを
知っているんだよ。こだわりってヤツだ。

もしくは「だれかオレを研究からやめさせてくれ」と心の奥で叫んでる
のかもな。

154 :DQN助手:02/07/14 22:01
>136
うん、嬉しかった。ちなみに科研費とれないとすごく哀しい。
せっかくとった科研費を、下らないことに使われるとすごく怒りがわい
てくる。だがそれなりに根拠のある研究に使うんだったら、大歓迎だ。
期限内にそこそこの成果をあげたくて、しかもDQN院生に邪魔をされたくない
と思ってるPDがいたら(だがPDはほとんどがみな、院生の相手なんて
したくないと思ってるだろうけど)大歓迎だ。
俺は俺のラボをPDとテクニシャンのプロフェッショナルなひとたちの天国
にするつもりだ。短期間に最大限の成果。そして次のグラントをとること。
それだけが望みだ。

DQN大学院生のめんどうを見るのが天職と思ってるポスドクは、せいぜい
そういうラボにいってください。きっと重宝されますよ。でも次の職は
ないだろうなきっと。それからDQN修士学生のめんどうをみるのが天職
とおもってる博士課程の学生さん、あなたも重宝されて教授に感謝される
でしょう。

155 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 23:10
>>154
自分も学生だったことがあるのを忘れてんじゃないの?
誰かが取ってきた予算でチョンボしてた時期があったことを。
プロフェッショナルは自然発生しないんだぜ。
みんな、それをわかってるからめんどくさくても学生の面倒見てるんだよ。
それも自覚せず、言いたい放題ガキじみたこと言ってるのはいかがなものか。

156 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 23:10
>154
研究室を持ってない助手のところに行くポスドクなんていねーよ。




157 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 23:21
アメリカでは、ばかは学生でもクビになりますが。
ばかは教育受ける権利がなくなります。

ばか大学の学生がいつまでも子供のままで世間から白い目で
見られるのは1みたいなのがいるからです。


158 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 23:33
おお、まだ>>1を叩いてるやつがいる。
>>1もDQN助手もどうせ煽りなんだし、いまは助手のほう叩いとけ。な?


159 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 23:57
>>155
学生の頃は今と違って研究費なんてそんなに無かったし、
イエローチップも1本10円したから、本当に一つ一つ
の実験を大切に行っていたよ。確かにコンタミ、失敗
したこともあったけれど、そのときは物凄く落ち込んだよ。
学生は知識不足、経験不足から失敗することもあるし
仕方が無いことなんだけれども、反省し、原因究明を行い、
解決策を見出し、新しい発見につなげていくよう
考えなきゃ。

みんなちょんぼした奴を叩いているのではない!

「あー、またやっちゃった、へへへ」
って平気な顔しているから頭にくるんだっ!

160 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 00:07
こんなに面白いスレッドは久しぶりだった。
煽ったらぶち切れた115は最高に面白かったし、昼過ぎからこんな
時間まで自分の妄想を書き込み続けるDQN助手もすごい。
みんな、明日からしごとがんばれよ。


161 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 00:11
 俺も助手で大型予算当てたのだけど、学生が自分の予算で失敗しても、
そして、学生はどんなにあほでもありがたいし、かわいいと思いますし、どんなことがあっても、くそ教授から守らなくちゃと思います。
 だって、こんな俺についてきてくれるのだから。本当はもっといいラボあるの知っているから。
 でもね、えらそうなことばかり言って、言い訳ばかりする学生は助ける気にはなれないね。でも、怒らないよ。無視するだけ。
 一生懸命やって、コンタミしたとしても、まったく怒る気にはなれない。

 けれど、だまって、放って置いたのが分かったらゆるさんだろうなあ。

162 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 00:23
結局、DQN院生にぶち切れて助手までDQN化していくのがよくわかったよ。
でまともな学生までDQN助手に「使えねー」と放置されてDQN化する。
悪循環・・・

163 :コギャル&中高生:02/07/15 00:23
男性にはまだ余り知られて
ませんので逆アポ率も激増
H好きな女子中高生が待ってます
(i/j/eza対応)
http://book-i.net/derr/
コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/
http://book-i.net/dankann/

H必ず出来る何度も挑戦
中高生感度良好
ロリ−タ好き

http://fry.to/zzz.hi258.2tyann
http://www1.ocn.ne.jp/~kado77/kgi1.htm



164 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 00:26
>162
助手なんてやるもんじゃねーな。DQNがDQNを指導する。最悪だね。

165 :161:02/07/15 00:32
>>163が気になるDQN助手でした。はい。
>>164助手はスキップするに越したことはないですが、助手の気持ちが分かるためには、一度なるのもいいかもよ。
将来助教授や教授になったときに、助手の気持ちが分かる上司になりたいよ。 

166 :>:02/07/15 00:45
まあ、虐げられた時間が長いと
ついつい自分も同じような振る舞いを
部下にしてしまいそうになる。
反省しないとな。

167 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 00:51
ど う で も い い よ

168 :161:02/07/15 00:52
 >>166 そうじゃのう。君いい人!
 やっぱり幸せな人生を送った上司の下につくのが幸せになる近道じゃ。
 私が教授なったら、絶対に下の人間の研究には口を出さないよ。手助けはしてもね。
 上から言われた研究ほどつまらんものはないって分かっているからね。自分で、みつけた題材ほどかわいいものはないって、知っているから。
 そういうことすら分からない教授は消えていいと思うよ。
 幸せな研究者生活を送られることを心から祈っています。>>166

169 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 00:56
>>166
そーか。
きっとうちのDQN享受、噂には聞いているけど
まえの職場でそーとー虐められたんだわなー。
そんな享受と関わっていると
自分もDQNになってしまうから
はやくでよーっと。

170 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 00:57
>>155
あんたの言ってることは一般論としてはいかにも正しいが、154への
反論としては的外れだと思う。
なぜなら、ここで駄スレ立ててる>>1みたいなDQN院生は育てなくても
同じ。あんたも・・・だったんだろ?とは言えないよ。

もうひとつ154を弁護しておくと、院生の指導に費やすエネルギーの
量はラボによって全然違う。
俺は旧帝のポスドクで、受け持っている院生は1人だ。他のポスドクや
助手も1〜2人で、指導に時間とられて自分の仕事できないことはない。
院生も、まだ未熟だがそれなりにポテンシャルある連中が来ている。

しかしDQN大逝った人の話を聞くと、面倒見る人数もDQN度もケタ違い
らしい。そんな場所で真摯に院生の指導していたら154の言うとおり
おしまいだろう。

171 :161:02/07/15 01:04
>>170どんなにDQNでもかわいく思える私もDQNなんだろうなあ。
確かに170さんの言っていることは正しい。しかし、切れない。
時間の無駄だと思っていても、切れない。腹が立っても切れない。
いつか化ける日を信じてます。(でも、たいてい化けずにいなくなる。)


172 :170:02/07/15 01:10
ついでながら、院生の指導するのはあんた(155)が言うように、自分が
誰かに教えてもらったから、では無い。それは建前論だ。
俺が院生の面倒見る理由は

・将来ボスになったときのために他人を指導する練習しておく
・院生を指導した経歴がポジション得るときに評価される
・後輩がちゃんと育っていくのを見るのは友人として楽しい
・自分の研究にも役立つデータを出してもらっている
・共著者として自分の業績にもなる
・自分がやってるラボの雑用を押しつけたい

だよ。ともかくいろんな意味で自分のためになると思ってるからこそ
指導できる。過去の借金返すような気持ちでやってるわけではない。
そんなのは踏み倒し得だろ。

173 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 01:13
まあ、DQNは大抵化けずに消えてゆく。しかし、ごくごく希にとんでもなく
ポテンシャルが高いと分かる奴が居る。どいつもこいつもDQN扱いしてたら
こういう才能を見過ごすんだよ。

辛抱強く育てるのも教育者の仕事の1つだよ。まあ自分より頭の切れる学生
が存在するわけがないとたかをくくってるDQN助手は教育には興味ないみた
いだけどね。

174 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 01:22
>>172
損得で物事考えるのは悪くはないが、それだけだと人間がセコくなりそうでイヤだな。

175 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 01:23
>>173
おお化けする学生はそもそもDQNと言いません。
おお化けするのはたとえDQN享受・助手
の下についてもつぶれることはありません。
つぶれる前に逃げてしまいますよ。
他人のせいでつぶれたんだと思うような
DQNは、もともとDQNでおお化けしないよ。

176 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 01:30
>>175
潰れたやつ=DQNって定義してるだけじゃないの?
藪医者が患者殺しといて「こいつはもともと耐えられなかった」
ってうそぶいているように見えるぜ。

177 :170:02/07/15 01:33
>>171
実際に見てないから間違ってるかもしれないが、その態度は単なる
甘やかしと同じような気がする。本人の為にもなっていないかも
しれない。

あえて一度切ったふりしてごらん。こんなバカなことする奴は研究者
には向いてないって。それでも研究やりたい奴は奮起するだろうし、
あっさりやめちゃう奴は所詮その程度だったんだよ。


178 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 01:40
というかさ、今の学生って試薬の値段把握してるのか?
俺が学生の自分は注文の時、試薬の値段見て驚倒して、絶対失敗できん、と思ったもんだ。
失敗したときはそれは激しく落ち込んだもんだ。
失敗した学生には「おまえ、弁償できるのかよ!!」と叫んでみるのもいいんじゃないかと。

179 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 01:47
>>176
医者が病気を治すのではない。
医者は病気を治す手助けをするのだ。
直すのは、本人の自己治癒能力だ。
藪医者なら自分の意思で他の医者に
変わればよい。
研究にしても然り。
他人の力だけに頼るのはDQNだよ。

180 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 02:06
>175 nature連発している某教授は学生時代とんでもなくDQNだったらしい。
学校にはろくに来ず珍走ととち狂ってた。しかし、才能に気づいた教授が彼
をかばって辛抱津強く指導して彼の才能を開花させた。

こういった実例をしっているので自分の言う事を聞かない奴をすぐに切り捨
てるのは浅はかであると思う。人間どこで化けるかわかんねーもんだよ。

大体年下の奴に向かってあんましひどい事言うのって常識的に考えておかし
いんじゃないのか?ガキがガキを指導してるようなもんでしょ?

181 :170:02/07/15 03:59
>>180
グッド・ウィル・ハンティングみたいな話だね。
しかしそうゆうのは滅多にないから物語になるんだよ。
キミがその某教授(DQN学生時代)の同級生だったら、教授が
かばうの見てどう思ったろうね?
あんな奴に構うくらいなら自分の面倒見ろと思わなかったかな?

金も時間も有限なのに、すべての人に無限の愛情を注ぐわけには
いかないんだ。化けるかもしれなくてもね。それを否定するなら、
たとえば希望者は試験結果に関係なく全員東大に入れるように
すべきかな?

もしそうだと言うならば勝手にどうぞ。
違うというなら、俺とあんたの違いは、結局どの程度DQNなら
切るかという程度問題に過ぎない。
すぐに切り捨てるのは浅はかだというのは同意する。

では、試薬のコンタミは切り捨てるほどのことか?
これはたとえ悪意無くやったとしても、他人の実験を妨害するので
かなりDQN度高い行為だと思う。

俺自身は、下についた学生が試薬コンタミさせてもたぶん激怒はしない。
自分の指導が至らなかったせいでもあるから。しかし如何に「やっては
いけないことか」を説教することは間違いない。

もし基本手技をきちんと理解していなければ試薬瓶に触れることも
やめてもらう。正しくできるようになったことが確認されるまで
他の人が分注したものだけを使ってもらう。
他の研究者の才能を守るためには当然のこと。

そして>>1のように事の重大性を認識できず「それくらいで怒るなよ」
とうそぶく人間には、今後も改善する見込み薄いものとして自分の
前からは消えてもらう。これが俺の足切りレベル。
無論あんたが引き取って育てるのは自由だが。

182 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 05:32
「それくらいで怒るなよ」

この態度は確かに致命的。
以後、一切の協力を拒否されてもおかしくない。


183 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 07:16
>>182
DQN学生の「それくらい」の基準は自分で設定している。
そして、周りのヤツに「それぐらいで怒るか、普通?」
などと言って、自分の失敗を棚に上げる。間違いは間違いと認めるべし。
そして、一度注意するとこちらの少しの間違いを揚げ足取るようになる。
「ほら、お前らも失敗するだろ?だから人に注意するなよ。
だって人間は平等なんだぜ。」
といいたいのだろうか?似非平等主義ってやだね。

184 :::02/07/15 07:27
なかなかこういうカキコミでは表現できないが、将来性のある不器用な人間というのは謙虚であることが多いです。 
そういう院生は かばってやりたい。 一方、不遜でむかつくのもいます。
このスレで話題になっているのは、そういう人間性に問題のある人でしょう。
コンタミでも 大事なのは その人間なのでしょう。 なかなか 書き込みでは 人間性まで表現できませんが。。

185 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 07:28
人間性と科学者としての才能は必ずしも一致しないと思うが・・・。
例えば利根川が学生時代コンタミしたとしよう。1のようなことを
言いかねなかったような気が・・・。


186 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 07:37
多分、利根川ならば注意されるようなへまはせずに
注意される前に証拠隠滅すると思われる。
研究への気合の入れ方が違う。

187 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 07:52
>>186
いいえ、利根川氏の院生時代の話は良く聞きましたが、
証拠隠滅などせずに、まさに不遜な態度をとっていたそうです。

教授にも真っ向勝負を挑むその根性が彼を偉大な
サイエンティストにしたのでしょうかね?


188 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 07:58
結論としては結果が出せれば1も許されるということで・・・。


189 :::02/07/15 08:00
たしかに不遜で しかし高い研究能力を感じさせる奴はいますね。
この場合、教授は大変ですが、そういう若者は 度量のありそうな教授
を頼ってくるのでしょう。 周りがすべて敵では才能があっても難しいので。
私は、そういう自分を頼ってきた若者のどこかに憎めないところがあった のではないかと推測しているのですが。。

190 :DQN助手:02/07/15 08:14
おはようございます。皆様朝早いですね。
一部DQN学生の被害にあっている助手の実情をくんでいただける
書き込みがあって、うれしく思います。
研究室持ってるだけで教授がえらい、と錯覚している煽り書き込みをみて
腹の底から大笑いしました。そういうことを本気で思ってる学生が
いるうちは、DQN教授もいなくならないでしょう。DQN教授は、DQN学生が
作るのだと思います。旧帝大系、それも上位の、あまりDQN発生率が高くない
ところでは、研究も教育も実験指導も、きちんと機能するのでしょうね、
きっと。
やはり全ては高校卒業直後の偏差値だということですね。
偏差値が高くても必ずしも研究の才能があるとは限りませんが、偏差値が
低い場合は、「本当に何をやってもダメな奴」の発生割合が高いのは
本当だと思います。


191 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 08:20
実験なんか止めろ>1
理論に行け。
その才能がなければ氏ね。

192 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 09:10
>190
おれは研究室を持ってさえいないのに自分を偉いと錯覚している
あんたはすごいと腹の底から笑わされたけど・・・。



193 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 09:24
>>192
同意。


194 :DQN助手:02/07/15 11:52
別にいいよ。勝手に笑ってたら? お前らなんか誰も相手にしない。
DQN同士めんどう見あって、傷をぺろぺろなめあってればいい。
企業が人を採用するときに、なぜどこの大学卒かにあれほどこだわるのか
が良くわかる。はっきりわかる。実に顕著だ。
*旧帝大以上の大学 → 大学院生の人数が多い程、アクティビティーがあが
り成果もあがる。ただし内部で固めてロンだの浸入を水際でブロックすること
*地方中堅クラス → 多すぎると研究室にDQNがまじるので、研究室のレベルがさがる。
研究室の底辺1割の学生のために、スタッフの教育リソースの8割が消費される。
DQNの割合が2割を越えると研究室崩壊
*地方底辺大学、私大底辺大学 → 学生の数が少ない程よい。理想は学生0、
ポスドクとテクニシャンだけの精鋭部隊を作るほうが効率的。
例外はフィールドワークか。

195 :DQN助手:02/07/15 11:57
DQN大学院生どうしのOJTってすげー間抜け。
学生「先輩、試薬コンタミさせちゃったんだけど、どうしましょう?」
先輩「気にするな!その試薬をつくるためのストック、俺がすでにコンタミ
させた」
学生「大丈夫ですか?」
先輩「黙ってれば気づかないよ。おまえも気づかなかっただろう」
学生「気づきませんでした!」
助手「お前ら2人とも4回生からやりなおせ!」
先輩「ばーか」
学生「ばーか」

196 :192:02/07/15 13:36
>194
じゃあ、おれは大丈夫だ(藁



197 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 14:03
見込みのない学生が化けるなんて幻想だね。
いたとしても1000人に一人くらいのものだろ?
アホ学生を一人前に近付ける労力で、10人のまともな学生を研究者に出来るだろうから
見込みのある学生を中心に労力を注いだって、責められる筋合いはないね。

>>173
ポテンシャルが感じられるのならその学生は見込みがあるじゃないか。
それを感じられない学生で化けた奴っているか?


198 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 21:01
DQN助手よ、貴様はねじ曲がって実に厭なやつだ。
しかし、そうなってしまった理由はよくわかった。
よく耐えてるよ。
どういう形であれ、はやくストレスから解放されることを祈っている。
そのときにはもうちょっとマシな野郎になるだろう。
がむばれ。

199 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 22:10
DQN助手様

痴呆国公立大学は、
DQN享受がDQN学生をパワーアップさせる
の間違いです。自分自身のネタはないのに
自分が世界のトップレベルの研究をしている
様に錯覚させているのです。こんなところ
でまともな研究はできません。

早く独立法人化してDQN享受が消えうせること
を希望します。

200 :MD PhD:02/07/15 22:18
うちは旧帝大なんだけど教室によって温度差は結構あるね。
DQN大学は大学自体にやる気の無さが充満しているの??
たしかに近くの新設医大に出向いたときはがらんとした雰囲気に驚いたな。

201 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 22:22
DQN助手のOJTってすげー間抜け。
学生「先輩、ここに正体不明の液体があるんですけど、どうしましょう?」
DQN助手「気にするな! そのフラスコは俺が使ったものだ。」
学生「このまま放置してて大丈夫ですか?」
DQN助手「黙ってれば気づかないだろ?おまえにやるよ。」
学生「ありがとうございます。。」
ふつうの院生「それって良いの?。。」
DQN助手「良いんだよ。ばーか」
学生「。。。」


202 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 22:30
DQN助手のOJTってすげー間抜け。
学生「先輩、この部屋なんか焦げ臭いんですけど?」
DQN助手「気にするな! 俺がいまガスクロ使ってるからな。」
学生「キャリアーガス流れてないんですけど、大丈夫ですか?」
DQN助手「何のことだ?? 黙ってれば気づかないだろ?」
学生「ああそうですか。。」
ふつうの院生「それって良いの?。。」
DQN助手「良いんだよ。ばーか」
学生「。。。」


203 :DQN助手:02/07/16 00:35
>>198
わかってくれてありがとう。
だが、捻じ曲がってるというのは当たってないと思う。強いて言うなら
「素直すぎる」だろうな。なぜ大学は新規採用の助手から任期制度に
移行するのか?本当にそれでいいのか?助手かポスドクか、と言われたら
誰しも必ず考えるはずだ。
任期制度ということは、ポスドクと立場的には一緒、雑用が多いので
研究成果を稼ぐためには、むしろポスドクのほうが有利なくらい、という
のが世間の一般的な意見だ。だがしかし、ポスドクと助手には最大の
差異がある。それは、科研費やCRESTなどの予算を(コネだろうが後光だろ
うが)あてる可能性があり、一度あててしまえば研究室内でも一定の
自由を確保できることだ。全国の助手の諸君、若手研究者の真の独立と、
日本の科学の悪しき封建制打破のために、耐えがたきを耐え、忍びがたきを
忍びつつ、ともに頑張ろうではないか。

なお、DQN学生の前ではわざと自分の失敗談を大げさに宣伝して韜晦してみせて、
>>201-202のような振りをしておくと良いと思われる。DQN学生は、助手が実は
自由になる予算をいくら持ってるか、なんてことには注意を払わず、もちろん
論文なんかも読まず、見かけの甘さを優しさと勘違いするようなので、簡単にだま
せる。

204 :DQN助手:02/07/16 00:54
しかも同じ研究室の学生の修士論文をいくら手伝おうとも、博士論文や
学位取得をいくら手伝おうとも、それが別の大学の助教授・教授職に公募で
応募する時は、まったく業績(たとえば教育歴)として評価されない、
という点。しかも助手は任期制なので、成果として論文を稼がない限り、次は
路頭に迷う点ではポスドクと一緒だ。しかもご丁寧にも、ポスドクは教授や
PI(ようするに予算を受けている人)の裁量で、公募なしでも雇えるが、
助手は人事透明性確保のため、名目だけでも公募となる。
つまり、任期制助手は、誰かがコネで教授にでもしてくれない限りは、自分で稼
いだ論文だけを頼りに生きていかなければならない。
そんな時に試薬をコンタミさせて反省しない学生なんて、邪魔なだけだあっちいけ、そんな
学生を手伝ったり肩入れしても何もいいことがない。これはホント。だから
学生からDQN助手と思われて敬遠されているくらいが調度いい。

205 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 01:27
書き方はちょいと過激だが、アンタに同意だ>DQN助手
コンタミさせた事自体は許せるが反省せず「そんなことぐらい・・」
等という学生は教育しようがない。
大学教育はそんな事(礼儀や常識)を教える場じゃない。

206 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 01:56
>>201-202

こいつらは反省しないままだったよw

207 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 02:02
>204
なんだお前。教育だうんぬんぬかしといて結局はそれか。
まあ所詮は助手だしな。お前みたいな屑が大学の評判落とすんだよ。
とっとと氏ね。(まあ任期満了で無職も間近だな。ップップ)

208 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 02:15
結局、DQN助手はバカな学生はハンデだと思っているわけだ。
自分だけに課せられた、不当なハンデだと。
このハンデがなければ、自分はどこまでも飛んでいけるんだと。

どうしようもない甘ったれだな。

209 :結論:02/07/16 06:41
痴呆大学で助手になった奴が悪い。研究人生もうおしまい。


210 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 10:01
>>101
>DQN院生のおかげでストレスがたまっているが、大型予算が当たって
>院生0、研究補助とポスドクだけの独立研究室をつくることを夢見て
>溜飲を下げている。
その「ポスドク」が院生の時は誰が面倒見るんだ?

211 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 10:09
大学じゃなくて、研究所の室長とかになるしかないね。

212 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 10:55
>210
そんな妄想、相手にするなって。
大型予算があたるという妄想に無理があるし、あたっても痴呆大学の
助手にわざわざつく有能なポスドクなんていない。

213 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 11:22
>>212
スレ途中まで読んでレスしてしもた。 スマソ。

214 :DQN助手:02/07/16 12:06
>208
ハンデだと思ってるわけではなく、DQN院生は存在そのものが
大学の負の遺産、不必要なものだと思っている。そういうのを
排除するための大学院の入試選抜システムが機能していないのを
補完するために、まず研究室レベルでDQN院生の浸入を排除し、
その網の目をかいくぐってきたDQN院生を自分のチームから排除する、
という、ただそれだけのロジックである。
大型予算があたろうがあたるまいが、優秀な院生ならともかく
能力もないし性格も悪いし謙虚さももたないDQN院生なんて、誰も
係わりあいたいとは思わないよ。あんたもそうだろ?

215 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 12:10
>>1

試薬コンタミさせて反省のかけらもない、そういう人間は信用されない。
そんなやつの出すデータも信用されない。
研究に限らず、最近の日本人は仕事が甘くなってきてるような気がする。


216 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 12:11
>大型予算があたろうがあたるまいが、優秀な院生ならともかく
>能力もないし性格も悪いし謙虚さももたないDQN院生なんて、誰も
>係わりあいたいとは思わないよ。あんたもそうだろ?

これは良いとして,その他の弁解には苦しいものがある。
自分の問題を棚上げしてるから。
HNは「優秀な助手」にしておかないと。


217 :DQN助手:02/07/16 12:25
研究に向いてない奴、研究室にきてほしくない奴に、あっちいけ、といって
何が問題なんだ? 俺は見たんだ。DQN院生に限って、実は腕利きの
専門学校卒の実験補助の人を、専門卒だということでバカにする。
じぶんはやくたたずのくせに何を勘違いしているんだか。

218 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 12:57
>217
はいはい、わかったから帰ってイイよ。(・∀・)カエレ!

219 :レウコクロリディウム:02/07/16 15:02
俺は4年生なんですけど、こないだ高純度のメタノールを
安いのと間違えてどばどば使ってしまいました…。
知らなかったとはいえ、すごい、超反省してます。
高速液クロ用のメタノールってどれくらいするんですか?

ちょっと、院生の人と折り合いが悪くてなかなか質問とかも
し難いんですよね…だから独断でやって間違うと言う悪循環。
はぁ、卒業できるかなぁ…?

と、大学の研究室で書込んでみるテスト。
後ろには折り合いの悪い院生がいます(笑

220 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 15:04
>>219
殺すぞ。

221 :折り合いの悪い院生:02/07/16 15:45
219=220

222 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 20:50
俺の経験だと試薬がコンタミしたぐらいで激怒する院生やポスドクは、
ちょっとコワレかけてる人が多い。
それくらいのこと自己防衛できるはずなのに、あえて下級生に怒鳴り
ちらすあたりが冷静さを欠いている。
クリーンベンチ使おうが、火であぶろうが、抗生物質使おうが、コンタミ
するときゃコンタミします。完全な無菌状態など通常の研究室では有り得な
いと思ったほうがよいだろう。
コンタミばっかさせてる人がいたとしたら、そいつはいずれ淘汰されてく
だろうしな。いわいるウッカリさんたちは実験には向いていませんな。



223 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 20:52
大学院入試ていうのは、実験の実技テストはないからね。
そういう入試選考にすれば、明らかに実験に向いていない
ヤツは排除できる。


224 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 20:59
大半の実験は、所詮は単純作業をいかに確実にこなすか、という
ことでしかないと思うが。これが簡単なようで難しいことだ。
修士ぐらいの学生だと、実験に対して集中力が低すぎる場合を
多々見かけるね。失敗してもへっちゃら。実験中にどこか
遊びに行ってしまうし。
そういう人と博士コースの学生やポスドクあたりとでは、明らかに
実験に対する意識が違う。
ドクターコースに行くとキチガイみたいに神経質になる人がいる。
また逆に修士みたいに全然緊張感が無いやつもいる。俺に言わせりゃ
どちらも迷惑な存在だよ。


225 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 21:01
>>222
一度コンタミさせて、二度目はさすがに怒ったぞ。
一年後とかならわかるが、一ヶ月もたたないうちに
同じヤツがさせた。その後三ヶ月口を聞かなかった。
そしたらいつのまにか俺が悪人扱いされた。

226 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 21:45
>225
だぁかぁらぁー
そうやって人間関係に亀裂が入るような手段を取らずに
自分だけがコンタミしないような体制を作ればいいだけ
じゃないですか?
それってそんなに難しいことですか?


227 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 22:11
>>226
それこそ自分勝手な発言だ!
社会人としての認識を疑う!
自分さえ良ければ後は知らん顔
というこの頃の風潮を象徴している
発言ではないか!
その歪みはいつか自分に跳ね返ってくるぞ!

228 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 22:22
>>226
225ではないが。
自分だけ守る体制はやろうと思えばさほど難しくない。
しかし試薬を個人持ちにしたり使用前にチェックしたり、実に金と
手間をムダ遣いする。だから「作ればいいだけ」の問題ではない。

結局、研究室の「民度」の問題だと思う。
たとえば、あまりに犯罪が多く警察も腐敗している国では、
自分でガードマン雇って家の警備させるしかない。ここで
「ガードマン雇えばいいだけじゃないですか?」と言い放つ
奴は、そもそも民度の何たるかを知らないんだろう。合掌。

229 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 22:56
>>219
蒸留すれば・・・でもリッター\1000くらいだよ

230 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/16 23:53
共有試薬の扱いも部屋ごとによって違いますしね
個人レベルもあれば、みんなでつかうのもあるし。
コンタミは初めてだったら、ある種しゃーないか、というのもあるかもしれませんが
(安い奴なら)
やはり、繰り返しコンタミするのは理由、影響の規模に関わらず、しかられて当然かと

231 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:10
そもそも研究者としてレベルの違う人間が試薬を共有すること自体に無理がある
のでは? キャリアが浅い人間は失敗経験が少ないから、共有試薬の重要性に対
する認識が甘い。そういう人間たちはそういう人間たちで、質の悪い試薬を共有
すべきだ。また近年の学生は年配者の言うことを素直に聞く心構えができてない。
何か言えば「うるさい先輩だ」ぐらいに片付けられてしまう。

232 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:15
コンタミしても許すべきというのは極論だが、コンタミさせるのは
学生だから学生を排除せよという主張には、二重の間違いがある。

ひとつ、コンタミさせるのは学生だけではない。
ひとつ、学生が研究室に入ることを拒否する権利は助手にはない。

DQN助手の主張は筋違いである。
DQN助手が主張できるのは、

「コンタミさせたヤツは研究室を去れ」

ということだけだ。


233 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:17
研究者なんて所詮は個人で戦うしかない。
それに質の悪い試薬をつかって失敗してやり直し実験をするぐらい
ならば、最初にすべてをチェックして手抜かり無い実験をやる方が
時間コストは安くあがる。また2回の実験分の試薬代よりは、1回
高価な試薬で済ませる方が金額的にも安く済む。
金と手間を惜しんで効率の悪いことをしているほど、私は暇ではない。


234 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:20
共有試薬のコンタミのせいであなたの実験が失敗して、学会や報告会
に間に合わなかったとしよう。そうしたらそのことを言い訳にできる
だろうか?
そういうことを考えると、私は共有試薬は極力避けたくなる。


235 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:25
標準試薬の容器の中にぬれたピペット直接突っ込むのやめて。
ビーカーの中に手を突っ込んで洗うのやめて。
みんなが見てないからって、実験台に試薬こぼしたままにするのやめて。
電子天秤に塩酸こぼしてそのままにするのやめて。
自分が出した廃液を先輩に早起きさせて持っていかせるのやめて。
マナーも守らないのに自分だけ試薬と器具を独占するのやめて。
実験スペースあける努力もしないで先輩を実験室から追い出すのやめて。
他人が苦労して調整したサンプル勝手に捨てるのやめて。
注意されて逆切れするのやめて。

236 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:29
共有試薬のコンタミで、重要な実験に失敗してしまったとしたら・・・・
考えただけでも恐ろしい。そういった人為的失敗が多い研究者というのは
ポジティブかネガティブかを判定する以前のところで失敗してしまうわけ
だから、当然結論が出るのが遅い。正しい実験操作を行うというのは、
実験をやる上での最重要な基本だと思う。基本がおろそかではよいデータ
は得られない。そのことを考えると、試薬の一つ一つにも常に注意の目を
光らせるべきだ。ケアレスミスなどあってはならないのだ。


237 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:29
>金と手間を惜しんで効率の悪いことをしているほど、私は暇ではない。
学生には惜しまず試行錯誤を繰り返す努力を促すのが教育だ。
2度もこんたみさせたやつは追い出してもいい。

238 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:31
検量線ぐちゃぐちゃなのに無理矢理あたい求めて論文にするのやめて。
採用条件無視して新しい分析機械を他人に押しつけるのやめて。


239 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:34
>235
俺なんて、ビーカーだって自分が使う前にはちゃんと自分で洗うこと
にしてる。他人の洗浄やすすぎは信用できないからだ。


240 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:35
すべての工程を個人でやりなおしてたら、時間もお金もいくらあっても足りないよ。。

241 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:55
>240
やりもしないで、屁理屈かい。
俺は、少なくとも重要な局面ではビーカーの洗浄、試薬の用意、そのほか全部自分で
やってるよ。おかげで全然失敗しなくなったね。
ラボのメンバーがいつも同じような失敗を繰り返しているのを見て
実にくだらないと思う。やれ試薬が注文してないだの、いろいろ
騒いでるけど、要は自分が実験する前にそういうチェックを怠って
るっていうのを暴露してるにすぎないわけよ。


242 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 00:58
>>241
耳の痛い話です。
今度から私もそうします。


243 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 02:16
あらら、あんたら院生かポソドクなのか。
スタッフとしてラボを管理するのに、そんな気構えじゃ使えないよ。

244 : :02/07/17 02:20
このスレ見てる学生さんへ
 別に失敗することで怒ったりしないから反省して二度と
同じ間違いをしないでください。世間では同じ過ちを繰り
返すと信用されなくなるんだよ。

245 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 02:20
>>238
>ぐちゃぐちゃなのに無理矢理あたい求めて
・・・変に興奮したじょ

246 :DQN助手:02/07/17 09:29
>>240,241
だが、もしDQN学生がいないプロフェッショナルだけ(DQN助手+DQNポスドク
+DQN専門卒テクニシャン)のラボで、『コンタミは厳禁』を徹底している
ラボであれば、240さんの手間はまったく不要になり、その分もっと凝った
高度な実験や、新しい研究を行うことができる。とくに駆け出しの研究者の
予算も乏しい環境では、人手、人力というのも貴重なリソースである。
海外の一流ラボには2種類しかないのだ。そういう事前チェックをしなくても
十分レベルの高い研究室(歴史のある有名ボスのラボやカリスマ的若いボス
のラボに多い)か、そもそも金持ちで試薬はすべて個人もちのラボ(医学系
でポスドクの多いラボに多い)。
ちなみに『期限付きDQN助手』は一つの試薬のコンタミでも自分のチームの
研究全体に大ダメージを与えることを熟知しているから、コンタミはしない。
うちのチームのDQN(ではない)ポスドクやDQN(じゃなくて実は腕利き)
テクニシャンたちも、そこで自分のラボの不利益が発生した場合、自分の
職がいかに不安定なものか熟知しているから、コンタミやバッファーの
つくり間違いなんかはしない。
適当に単位とって適当に修論書いたらラボからおさらばできるとタカをくくっている
DQN修士学生は、そもそも不要なのである。


247 :DQN助手:02/07/17 09:47
>>232
「学生を排除すれば問題は全て解決する」というのは俺の主張であり、現実的な
提案である。DQN学生を研究室から排除したところで、他のラボの教官も、ほとんど
が今までの試験や実習レポートの成績表に目を通している。
「それでも研究室に受け入れてなんども試行錯誤を繰り返して教育を施せ」
なんていう教官はいない。


248 :DQN助手:02/07/17 09:55
>>241
だから241さんがもしポスドクでどこかのラボに就職する時は、
どっちのラボに行きたいかよく考えて決断して欲しい。
(ラボ1)ラボの民度が低く、基本的にはすべての試薬などのチェックを
自分で行わなければならないラボで、しかも反省の色のない修士学生を
ラボ内にうろうろさせることをボスが「これこそが教育」と言い張って
いるラボ。もちろん教育やしつけはポスドクのお仕事である。
(ラボ2)足の引っ張り合いをしないで、共通の試薬や器具が適切に管理
されて、研究に集中できる関係が整っていて、DQN院生は水際でシャットアウト
されていて、ただしDQN助手が一人いるラボ。

249 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 09:55
>247
「現実的」????
学生のいない大学なんて世界中どこさがしてもいませんよ。



250 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 10:02
>>247
>「学生を排除すれば問題は全て解決する」
そうすれば、キミが大型研究費で雇う予定のDQNポスドクの人材も確保できなくなり、
めでたしめでたし、、、ってか?

251 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 10:10
>243
ポスドクですけど、この先パーマネントなアカポスにつける
保障があるならそこまで考えますけど、現実には来年の自分が
どうなってるかということしか考えられない状況でしてね。
はっきり逝って、レベルの低い連中が成長するのを待つ余裕なんて
ありませんよ。それに新入生は毎年来ますしね。


252 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 10:20
> プロフェッショナルだけ(DQN助手+DQNポスドク
>+DQN専門卒テクニシャン)のラボ
助手は研究室なんて持てないって。


253 :DQN:02/07/17 10:33
>>249

254 :DQN助手:02/07/17 10:38
>>249
学生のいない大学はないが、
「研究室に来ない学生がたくさんいる大学」は数多い。
彼らには、公務員試験の勉強でもしてもらって、ラボにこなくても
卒業させると確約すれば、すぐにも研究室に来なくなる。
研究が好きで科学が好きな学生なんてほんの一握りだし、そんな奴は
試薬をコンタミなんてさせないし、コンタミさせて怒られたら
きちんと反省するし、逆切れしたりしない。

255 :DQN助手:02/07/17 10:42
>>250
ポスドクの人材は当分確保できるからご心配なく。
自分のいる大学出身の奴じゃなくてもいいし、そもそも日本人じゃな
くてもいいわけ。T大卒ポスドクとか、いぱーい剰ってる。
年令制限を高めに設定すると言う手もある。

256 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 11:00
>>255
>ポスドクの人材は当分確保できるからご心配なく。
>自分のいる大学出身の奴じゃなくてもいいし、
フッフッフ、、、そろそろボロが出てきたな。
本音を吐いたらどうだ?
学生教育という面倒な部分は他人におしつけて、自分はおいしいとこだけ分捕りたいんだろ?
そもそも、あんたに理想的な研究環境(大型研究費+有能なスタッフ+有能なポスドク)を
自由に使わせることに何のメリットがあるんだ?

257 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 11:08
>>256
>何のメリットがあるんだ?
国益を考えれば、おそらく何のメリットも無いよ。
むしろ、こういう助手はクビにして、大学教官の貴重なポジションを他の有能な人材のために
空けてやる方がメリットははるかに大きい。

258 : :02/07/17 12:13
DQN助手ってさ、ほんとはPD or Dだろ?
なんか書いてることが妄想電波で幼稚だぞ。

まあ別にどっちでもいいんだけどあんたのボスが一番不幸だよ。
この手の勘違い野郎がラボから出ていく時にトラブル起こすんだろうなぁ...

259 :DQN助手:02/07/17 14:51
>>256
だからはじめからそう書いているって。
学生教育は科研費とかプロジェクト研究とか競争的予算とか任期付
きポストとかとは関係のない大学でやるべきだ、といっている。
つまり競争的予算があたらなくても概算要求だけで最低限の費用は
まかなえる「学部」でやってくれ、と。ついでに、大学院で研究を
過不足なく研究できない奴は4回生をもういちどやりなおせ、と
言っているのだが、何か?

>>257
じゃあ貴兄の考えている「有能な人材」の定義をいってみたまへ(笑
そしてその「有能な人材」が助手の公募でポストをゲットできるかを
冷静に考えてみたまえ。
教育歴なんてなくても、高いIFの雑誌に高頻度に論文が通っていて、
しかも自分で科研費がゲットできる実績がある人間は、公募が正しく
機能している健全な大学ではちゃんと職がゲットできる。
それとも教授連によるコネ採用と出来レースの公募を肯定するのか?
それで「他の有能な人材のため」なんかで機能すると思ってるのか?
幼稚だな。

260 :DQN助手:02/07/17 14:59
ところで>>257とか>>258のぼくちゃんたちは、科研費やCRESTの申請書類
なんてみたことないんだよね?きっと? ボスがとってきたお金をいいかげん
につかって試薬コンタミさせたりしながらそれが自分の当前の権利だとでも
思ってるのかな? 国の税金を無駄遣いして、それを怒られたら逆切れ
する、自分では税金をはらっていないDQN院生をかばいながら、国益
について語る資格はない。

261 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 15:01
>259
>大学院で研究を 過不足なく研究できない奴は4回生をもういちど
やりなおせ、と 言っているのだが、何か?
       ↑
こんなのてめえの勝手な基準だろうが。自分の都合のいいように動
くかどうかで学生を選り好みするんじゃネーヨ。そんなにてめえの所の
修士が気にいらねーんだったら、卒業を認めた教授に文句の一つでも
言ってみろ。学生に八つ当たりするのは筋違いなんじゃネーノか?

どうせてめえみてーな屑は教授にしっぽふって生きてるんるんだろう
けどな。

262 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 15:05
>>260はすでに教授気分ですか?

263 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 15:09
>>260
ってさあ、出世に必死なのは分かるんだけど自分が教育機関に身を置いて
いることを忘れてるんじゃないの?あんたが取った科研費だけでラボが動
いてる訳じゃないでしょ?

264 :DQN助手:02/07/17 16:05
>261
>どうせてめえみてーな屑は教授にしっぽふって生きてるんるん
それは逆だ。独立採算でできれば教授や助教授に尻尾をふらなくて済む。
そしてそれが助手や若手研究者が真の独立を果たすための、最低限の
条件だ。逆に、ボスがとってきた金であれば、独自性を発揮するために
しっぽをふることになる。

>>263
出世に必死なわけではない。生き残るために必死なのだ。すこしでも
ましな研究成果を残そうと思えば、任期制助手は多かれ少なかれ俺と
おなじ戦略をとらざるをえない。大学院生諸君は任期制助手のいないラボを
志望したらいいのではないか?どうせ数年後には助手と言うポジション自体が
なくなり、教授助教授かポスドクに2極分化して、俺みたいな生き残り
戦略が顕著になる。
助手は教育機関に身を置いていても、教育職ではない。専門家がそれぞれの
得意分野で分業するのが合理的である。研究成果を最大限あげて、それを
もって次のグラントにつなげるというのは、アメリカの大学でも一般的
だ。


265 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 16:48
>264
あんた、外国逝ったら? 助手はれっきとした教育職でしょ?
仮にあんたが四かいせいの面倒みなくてよくても、M1の面倒は
見ることになってるわけでしょ? M1なんて大して使い物にならない
わけだし。あんたの話しは現状について語るというよりは、将来的
にはこうなってほしい的な話しだろ? あんたがバリバリやれるうちに
そこまで原場が変わっていくとは思えんよ。



266 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 18:06
>>260
>ところで>>257とか>>258のぼくちゃんたちは、科研費やCRESTの申請書類
>なんてみたことないんだよね?
それって、去年折れが審査した、あの紙切れのこと?

267 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 19:58
>>259
>じゃあ貴兄の考えている「有能な人材」の定義をいってみたまへ(笑
相手の性別もわからないのに、男と決めつけてる性差別者は逝ってよし。
学生を批判する前に、人間としての自分のいたらなさを反省すべし。

268 ::02/07/17 20:46
ひとりの人間に集中していろんな意見を浴びせるという 典型的日本人
をたくさん見る事ができますね。それも、文章の一部に対する意見。。
 院生など若い人は、揚げ足の取り方
を学ぶのではなく、DQN助手と称する方の置かれた状況を良く把握し、
チャンスを得ていくのがいかに大変かを学ばれると良いです。
>261,262,263,265,266,267のような思考法、とくに261の言葉使いは 
未熟であり、DQN助手さんほどいろんな困難を経験したことの無い未熟者の文章
だと思われます。 ほんとうの困難を経験すればああいう いたずらに
人を刺激する文を恥ずかしくて書けなくなります。
DQN助手さんの若い人に接する態度は 私にはリーズナブルに思えます。
謙虚に接してくる学生に威張り散らす人でないのが分かるでしょう?

269 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 20:50
>268
死ね

270 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 20:56
任期制の後のなさは理解できるよ。
焦って心の余裕がなくなるから、ああいう論調になるのだと思われ。
やっぱりK泉改革って問題ありすぎ。
表面だけアメリカまねても国情がついて行かないYO


271 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 21:05
>>268
>DQN助手さんほどいろんな困難を経験したことの無い未熟者
DQN助手がどれほど困難を経験したか、あんた知ってるの?
それとも、ひょっとして、、、、、ジサクジ(以下略)

272 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 21:10
>268
困難を経験すれば成熟するとでもいうような、「典型的日本人」の考え方に毒されてますね。

273 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 21:10
>1,261,262,263,265,266,267,269のような思考する
方は、お願いですから大学院へ進まないで下さい。
既に進まれてしまった方は、思考回路を矯正するか、
矯正できない方は、大変言いにくいのですが
どうぞお引き取り下さい。

274 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 21:13
妄想DQN助手がジサクジエンを始めたって聞いたので速報板から来ました。
とりあえず晒しageます。



275 ::02/07/17 21:15
自作自演ではないです 悪いけど。 273に同意
一度でも いたずらに人を立腹(offend)したら おしまいです。
これはほんとうに大事ですよ。

276 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 21:18
フツーの院生から言わしてもらうと(2ちゃんに書き込むのも気が引ける)
あなた達みんな変ですよ。

277 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 21:20
なんかこのスレきもいね。
粘着の巣窟って感じだ。

278 ::02/07/17 21:30
>276 うん分かります。 だけどどの世界でも 
一生懸命やっている人は 皆 crazy

279 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 21:37
DQN助手が多くの反論を受けているのは、彼(女)の論旨に瑕疵があるからであって、
「典型的日本人」云々とは関係の無いこと。
仮に彼(女)が本当に苦労しているとしても、浮き上がってくるのは、
「自分が苦労するのは全て周囲の責任だ。その苦労を解決する義務は全て周囲の人間が追うべきだ」
という主張です。それに同意できる日本人が多いとすれば、その方が怖くなります。

第一に、助手という職は「自ら望んで」選択して就いたものであるはずです。
脅迫されてなったわけでも、「No」と言えない状況でなったわけでもありません。

第二に、教育と研究が二律背反であるかのように考える者が、大学に身を置くべきではありません。
現実には、(決してもとから優秀なわけではない)学生を教育し、適材適所で能力を発揮させ、
研究の戦力に育てている助手は少なからずいます。つまり、教育の能力と研究の能力は
多くの場合、正の相関を示すというのが、私の周囲の人間を見て感ずる印象です。
逆に、研究が進まないのを教育のせいにしたり、教育が下手なのを、研究で忙しいからと
言い訳している人もいますけどね。

第三に、大学(院)生の教育がいやなのであれば、大学教員以外の職に就けばいいだけのことです。
いろいろな研究所の公募に応募することもできますし、どなたかの仰るように海外に出ていくことも可能です。
そういう努力を本人はしているのでしょうか?

それとも、単に2チャンネルでwhiningしたいだけ?

280 ::02/07/17 22:12
>279 おっしゃるとおりと思います。 でも 大人であるかどうか
というのは「どう感じるか」という腹の内を表現した文章で
判断すべきでなく、「いろんな不満を感じ、不条理を感じ 焦りを
感じ しかしそのうえで 何とか常識的な範囲で自己実現している」
かどうかでみるべきです。 DQN助手さんの文章を若い皆様は
直接額面どおりうけとめてしまうでしょう。 しかし、教授、助教授らと
そこそこうまくやっている事実が示すのは、「本心をなんとか抑えて
責務を果たしている」ということです。 こうした
文章での議論は、流れで本心が強調されます。 しかし、その本心を 
責めるべきではありません。 本当に問題のある人なら 周りが敵ばかりに
なります。 (DQN助手さんはそうではない、私はそう読みます)

281 :有名教授:02/07/17 22:22
混民結構

大いにやりなさい。

あれ駄目これ駄目ではサイエンスの発展はありえない。

282 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 22:25
>280
異議アリだな。
「自己実現」?? そんなことと試薬のコンタミがどう関係あるんだ?
えらそうなこと言うな。

>273
それから265は大学院はとうの昔に卒業してるぞ。D論発表は
並み居る教授たち大絶賛で修了だ。文句あっか?!
はっきり言って試薬をコンタミさせるな、とかその程度のことで
そこまで熱くなれるあんたやDQN助手っていうのが理解できん。
279の言うようにあんたが外へ出て行けば済む話だろ?
それとも住宅ローンかなんかを抱えこんじまって高飛びできねーのか?
(そういう所帯じみたことやってるようじゃお前の研究なんて高が知れてる
ってことよ。)



283 :>275:02/07/17 22:35
Offendの何が悪い?
この程度の議論でご立腹ですか? 
っていうか煽りだろ? 煽られたら煽り返す。
それだけのことだろが?



284 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 22:42
ちょっと、待ちなさい。『いたずらに』と
かいてあるだろうが。

285 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 22:43
280は偉そうなこと言ってるように聞こえるけど、まともな日本語に翻訳すれば、
「DQN助手は教授や助教授に面と向かって自分の困難を相談する度胸が無いので、
うわべだけは、へらへらしています。仕方がないので、2チャンネルで言いたい
放題本音を言って憂さ晴らししてるんです。だから、大目に見てやってください。」
っつぅことだろ?
まぁ、コンタミと関係ないのは事実だな(藁

286 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:13
>>282
知性と教養を備えた博士の発言とは思えませんね。
私たちが何を言おうとしているのか、理解ができて
いない発言と思われます。

平たく言えば、学生としての権利ばかり主張せずに
学生として学ぶべきことを学びなさい、それが
出来ない人はお引き取りください、という簡単な
ことなのですよ。たかが1回のコンタミで激怒する
はずないじゃないですか?現場にいたわけでないので
事実はわかりませんが、必ず激怒されるに至った
しかるべき理由があるはずです。きっと教育という
過程の中で。
権利ばかり主張する学生、および
DQN助手らを煽っている方々は、
そのことを全く理解していないと感じます。

もし、282、285のような方が教育者であるならば
その学生たちは今はよいかもしれませんが、
10年後にきっと後悔されるであろうと確信いたします。

287 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:27
ここの任期付DQN助手さんて大変なんですね。
私も任期付DQN助手です。今は学生がいないラボにいます。
博士課程3年間+ポス毒の期間は毎年学生さんの面倒を見てきましたが
大学院博士課程から入ってきたとんでもない院生が1人いました。
試薬のコンタミやらかすだけでなく実験の手技にも問題があって
もう全てのデータが信用できないぐらい酷かったですね。
注意しても一週間すれば忘れている。共有試薬が多かったので重要実験のときは
その学生が使ったかどうかをいちいちチェックしてから使っていました。

でもこういう学生さんに「お前はもう研究室に来なくて良い」とか「お前は実験するな」
などと言ってはいけません(実際は言っていないでしょうが・・・)
立場が助手なら下手するとアカハラで訴えられますよ。旧帝大でもそうです。

288 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:36
>>286
>私たちが何を言おうとしているのか、理解ができて
>いない発言と思われます。

私「たち」?

289 :文句あるか282だ!:02/07/17 23:42
>286
あのなー、お前らの言うことに理解なんて示せない、ってことが
俺の答えだよ。日本語がわかってないわけじゃないからな。
研究に関わるものとして、あんたらの発言は情けないってことが言い
たいんだよ! 与えられた環境でベストを・・・とか、少しでも自己
実現とか、言ってることが生ぬるいっていうんだよ! ホントにイラ
イラするよ。不満があるならボスに文句言えっていうんだよ! 不条
理がなんだっていうんだよ?? 世の中もっと不条理なことはいくら
でもあるぞ。同情しろだと? 悪いけど俺は研究やってて不満や不条
理を感じたら、それに対する対策は即座にとってきたからな。目には
目をだよ。そういうことができなくて、イジけて学生のコンタミに目
くじら立てるぐらいの器しかお前らにはないのか?って言いたい。失
敗は1度までしか許さないだと? お前何様だよ? だいたいあんた
たちみたいな連中は、自分の実験の失敗をコンタミのせいにしてるとし
か思えないんだよね。とにかく生ぬるい。



290 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:44
>>287
でもこういう学生さんに「お前はもう研究室に来なくて良い」とか「お前は実験するな」
などと言ってはいけません(実際は言っていないでしょうが・・・)
立場が助手なら下手するとアカハラで訴えられますよ。

言われているうちはまだ救いようがあるということ。
訴えてやると憤る前に
「何故そんなこと言われたのだろうか?
自分には何が足りないのだろうか?」
と相手の怒りを受け止め、冷静に自己分析する
ことの出来るひとは、必ず伸びますよ。

もっとも、「赤原で訴えてやる!」
と騒ぎそうな人は教育の効果ははじめから
期待していないので、決して言いませんけどね。


291 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:48
>>289
よく言った!

292 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:51
コンタミを叱られて、叱る方が悪いと開き直る学生。
自分の人生が思い通り行かないのは、学生や世間が悪いからと開き直る助手。

漏れの目からみれば、どちらも同じ。

293 :286:02/07/17 23:53
282さんへ
あなたは研究に対して能力がおありなのかも
知れませんが、博士としての知性・教養が
全く感じられませんね。典型的な自己中
の発言ですよ。教育効果0です。

294 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:57
>>292
俺もそう思う。
結局、置かれている自分の立場に逆ギレしてるだけ。


295 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/17 23:58
>>286
>知性と教養を備えた博士の発言とは思えませんね。

PhDのPhは何か知ってるの?
博士には知性と教養以上に大切なものがあるの。
その大切なものが感じられない人間はいくら知性と教養があっても博士不適格。
言い方はともかく(どうせ2チャンだろ)、>>282は大切なものをそれなりに体得
しているように思うがな。

296 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:02
289はいいこと言った!!


297 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:02
一番の問題は修士号をほぼ無審査であげることだ。
研究内容で判断するようになれば問題は解決するのに。

298 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:04
>286
>平たく言えば、学生としての権利ばかり主張せずに
>学生として学ぶべきことを学びなさい、それが
>出来ない人はお引き取りください、という簡単な
>ことなのですよ。

>>292>>294が言うように、上の文で「学生」というところを「助手」に置き換えてごらん。

299 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:06
祭りの予感age

300 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:07
>298
助手と学生を対等と考えることが間違ってないですか?

301 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:09
>286
あのなー、ついに人格攻撃かよ?
俺のどこが自己中なんだよ? 
お前らみたなヌルい連中こそ、研究の現場から退散すべき
なんだよ。
お前、ボスに本気で文句言ったことあるのか? 自分より
偉い研究者と議論で打ち負かす自信ないだろ?
どーせ住宅ローンかなんかで首が回んねーとか、そういう
サラリーマン根性で研究やってるだけだろ? 



302 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:09
>>295
Ph = Phyma

303 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:10
>300
ぜんぜん対等に考えてねーだろうが。
助手としての権利ばかり主張しないで、やるべきことをやれ、
それが嫌ならやめろというだけのことじゃん。


304 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:13
学生を指導しない助手は辞めれ・・・
学ぶ気のない学生も辞めれ・・・


305 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:14
>>300
298は
学生としての権利と助手としての権利が同じだとは言ってない。
学生として学ぶべきことと助手として学ぶべきことが同じだとは言ってない。
従って、助手と学生が対等だとは考えていない。
簡単な論理、、、ね。

306 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:15
任期付きだから大変なことになるのは知っていたはずだ。
助手がいかに雑用が多いかも自分が学生だった頃、研究室の助手を
みて知っていたはずだ。DQN学生の面倒をみなきゃいけないこと
だって知っていたはずだ。
研究に専念したいならポスドクとしてそれなりのラボにいけば
よかったはず。
それなのに「大型予算を獲得すれば自由にできる」なんていう妄想に
とりつかれて痴呆大学の助手を引き受けたのは誰?自分じゃないか。
同情の余地なんてないね。



307 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:15
>>295
Ph = Philosophy
日本語訳 悟り、あきらめ

308 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:18
毒放火したら研究大学と教育大学に分かれるみたいだから
DQN助手は研究大学を目指してください。
DQN学生は教育大学に逝ってね。

309 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:19
したがって煩悩を持ち続ける限り
皆PhDとして相応しくない訳だ(藁)。

310 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:20
自己選択、自己責任の原則にのっとって生きていけない者は、大人とは言えない、
ということ。
学生なら、まだ、情状酌量の余地はあるが、「助手」という教育者が大人になれないのは、
情けない。

311 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:22
研究大学といっても、(DQN助手がいやがってる)大学院生の教育は避けられんだろ?

312 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:23
じゃあDQN助手はどこに行けばいいのさ。
あ、R研ですね。

313 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:24
>>310
学生なら、まだ、情状酌量の余地はあるが

20歳を過ぎた大人に情状酌量の余地無し。

314 :DQN助手:02/07/18 00:27
なんか話がずれてきたな。
俺は教育をまったく否定しているわけではないぞ。俺が否定しているのは
大学を卒業しているとは思えないDQN修士学生と、ひょっとしたら科学的才能
はあるのかもしれないけれどもメンタリティーが小学生のDQN修士学生と、
口の利き方を知らないせいで俺とコミュニケーションがとれないDQN修士学生だ。
4回生をもう一度やりなおせ、といってる。
定員割れを起こしかけているので、冷や汗をかきながらどう考えても大学院での
研究室生活についてこれそうもない学生にも合格を出した入試委員会のお歴々には
批判的だが、俺のいる大学院の認知度を上げ、レベルを上げるためには、
良い研究をして良い成果を発表し情報を発信し、その成果を幅広く社会に還元して
地域社会および学会での認知度を高めていくのが一番だと思っている。そのために
足を引っ張るDQN学生にはお引取りいただく、ということだ。
俺の主張は自己中に見えるかもしれないが、少なくとも俺のチームメンバーにと
っては、俺一人が防波堤として機能している。競争相手は海外のライバルラボ
で、そこには試薬をコンタミさせるDQN院生もいなければ、おこられて切れる
情緒不安定アダルトチルドレンもいない。

俺の主張は、二つ。
(1)競争的予算をその主旨のために最大限有効に使うことが、納税者にたいする
我々の義務である。そのなかには教育を名目にした目的外使用や、特におちこぼれ院生に
対する補習授業はふくまれていないので、そういうのを期待するなら他をあたるように。
(2)そもそも競争的予算による大学の研究力強化という現在行われている文科省の
施策は、教育に時間のかかる生物系分野での人材育成には相容れない側面が多すぎる。
予算のタームが短期的であり、額も教育にまで用いるのは不十分で、しかも成果の
評価の基準があいまいだったり、publication中心の評価だったりする。これは豊か
な人材を育むことによって科学技術創造立国をめざすという科学技術基本法の主旨
と相容れない面が一部ある。


315 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:27
>313
いいこといった!
学生と言えども、同級生はもう社会でばりばり働いてんだよ。


316 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:28
任期制助手の多くは「再任可」という条件付き。
再任審査の際には、研究業績だけでなく、教育業績も評価の対象となる場合が多い。
(医学部であれば、診療実績も。)
教育のできない人間は大学には不要だからね。

317 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:31
でも、やる気のない学生のモチベーションまで教育する必要は
ないと思うが・・・。


318 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:34
>>314
>そういうのを期待するなら他をあたるように。
まさにその通り。
DQN学生の相手をせず、科研費の目的外使用をせず、任期制にも追われずにすむ
ことを期待するのなら(大学以外の)他をあたるように。
なんで、大学にしがみついてるの?
能力があるなら、いくらでも外に出ていけるでしょ。

319 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:35
>DQN助手様

>少なくとも俺のチームメンバーにとっては、俺一人が防波堤とし
て・・・

あんたのチームの人はあんたのことそうは思ってないかもよ。




320 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:36
>>317
必要なことしかやらない教育者と、必要でなくても頑張る教育者がいる。

321 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:38
>>317
その通り!
頑張っている奴を応援しよう。
ひとりで空転している奴はそのままにしておこう。


322 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:39
>314

なんだかんだ言って手のかかる4回生の面倒は見たくない、という
あんたのワガママ。
学生だって人間なんだから、素直に言うことやつもいれば、歯向かって
くるやつもいる。でもあんたが素直な学生を好むのは、単に使い勝手
がよいからだ。つまり相手の人格を見てるというよりは、道具として
見てるだけ。そんなことじゃ学生と信頼関係も友情も生まれない。
あんたに教育の資格無し。


323 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:42
>>314の「俺の主張」ってのを見ると、見かけは立派なこと言ってるように見えるが、
結局>>292の言ってる通りのように思えてくるのはなんでだろ。

324 :321:02/07/18 00:44
ついでに思い上がっている奴もそのままに
しておこう。
322のように勘違いしている奴もそのままに
しておこう

325 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:45
>314

教育の資格がないということは、助手としての資質もないぞ、と。

あんたはポスドクのように研究に集中ができて、なおかつ自由な
裁量が大きいものを目指しているように見える。その要求がそもそも
現実離れ。教育もやるから助手なんだろ? 助手らしくしろ!



326 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:46
322のどこが勘違いか、説明キボンヌ

327 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:48
ちなみに、大学助手の給料は「教育」に対して支給されているはず。

328 :DQN助手:02/07/18 00:49
>316
ちゃんと実習はやってるし、講義の代わりもしているし、ラボのセミナー
(特別演習という単位になっているらしい)にも参加しているので、さいてーげん
の義務をはたしているよ。ただしあくまで最低限。再任は、できるかどうか
ビミョーだな。大学院研究課の運営まわりの雑用は結構積極的にやってるが
それがどう評価されるかだな。俺より予算とって来るやつがきたら、俺はお払い
箱だ。だがこれだけは確実にいえる。教育熱心なだけで後輩の面倒見が良くても
競争的予算につながる成果が少なければ、助手にはなれない。少なくとも公募
では。コネなら別だ。教育熱心な教授は雑用能力と面倒見能力を重視して助手
を採用するだろう。だが俺はそれは守旧派だと思っている。

>319
俺のチームのメンバーはみんなDQN院生の面倒を見るくらいだったら自分の
研究でよい成果を出して論文を一個でも多く書きたいとおもっているようだ。
ためしに、大学院生の面倒を見てくれないかと頼んだら、すごくいやそうな
顔をされた。結局みんなイヤなんだよね、大学院生の手のかかる奴の面倒を
みるのは。


329 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:51
>>325
助手らしくというのは?
学生の助手に成り下がれということですか?

330 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:53
>>328
だ〜か〜らぁ〜、大学の助手で再任できてもうれしくないでしょ?
他をあたるように。

331 :DQN助手:02/07/18 00:55
>>322
メンタルな信頼関係が生まれなければ教育はできない、というのだったら、
根拠示せ。そんなものもとめて大学院に来るなといいたい。
組織との一体感が欲しいのだったら体育会系サークルか宗教団体を
お勧めするな。というか巣離れできていない雛鳥みたい。
大学院の研究室では、科学的な知識と、科学に対する考え方と、海外
との研究競争にいかに勝ち抜くかと、実験テクニックに関して、教えれば
いいではないか。そのことに関しては当方誠意を持って伝授する容易あり。
現在ではもっぱらそれらはポスドクや研究補助スタッフに伝授されている。

何度も繰り返すが、補習授業はしないんだってば。

332 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:56
>>328

ハァ?
「結局みんなイヤなんだよね」って、
仕事がイヤなものなのは当たり前だろ。

研究職なら、自分の嫌いな仕事は選べるのか?
テーマの良し悪しには文句をつけられても、研究以外の仕事には
文句がつけられると思ってるの?

アンタいくつよ。



333 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:58
>>331
>何度も繰り返すが、補習授業はしないんだってば。
何度も繰り返すが、なんで助手になったの?
補習授業をやらされる可能性のある職に、何で就いたの?

334 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 00:58
>>332
「文句をつけなくても」だ。
スマソ

335 :321:02/07/18 01:01
>>326
相手の人格を見てるというよりは、道具として
見てるだけ。

学生を
道具としてみているのは実は享受様ということを
知らないみたいだね。DQN痴呆大は何人大学院生
を卒業させたかが評価につながると真剣に考えている
享受様が沢山折られるのだよ。とにかく学生の
数を稼いで自分の首だけはつなぎとめておこうと。
卒業した学生の将来のことなんて何も考えておられない
のだよ。だから旧帝大と異なってDQN学生が淘汰されること
なくいつまでも大きなかおをしていられるんだ。

336 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:06
>>335
学生を道具として見る教授がいることと、DQN助手が学生を道具として見てるかどうかは、独立事象だろ?

337 :DQN助手:02/07/18 01:07
>>332
そんなにDQN院生の面倒をみるのが好きだったら、是非うちにきて、次の公募の
ときにでも私の再任と争ってください。選りすぐりのDQN院生ばかりを集めた
隔離部屋を用意しますので、彼らの教育に貴重な時間を費やしてください。
きっと一部の教官からのみ、感謝されます。でも、教育を受けた当のDQN院
生から感謝させることは、<<決して>>ありません(だからこそ彼らはDQN
なのです)。それでもお給料をもらって、迫り来る次の任期まで身を焦がして
ください。


338 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:10
>>337
>私の再任と争ってください。
な〜んだ、DQN助手は現在のポジションを気に入ってるんだね。

339 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:13
>>336
だから、DQN助手は学生を道具として見ていないってば!
DQN学生をリサイクルに出したいだけなんだってばぁ!

340 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:13
DQN助手って現実でもこんなヤシなの?
おれはこれまで助手の人に恵まれてきたんだなぁ。
特に3年生の時の学生実習担当の助手の人なんて
週4回、午後丸つぶれの学生実習を受け持ってるのに
ちゃんとペーパーも毎年出してたしな。
「○○さん僕らの面倒ばっかみて一体いつ実験
してるんですか?」なんて聞いてみたら
「合間合間に少しずつ進めてるんだよ。おれは実習を
引き受けることが仕事に含まれていて助手で雇われてる
んだから君たちの面倒見るのは当たり前なんだよ。」
って言ってたっけなぁ。

ほんと、DQN大学行かなくてよかった。
教育亡きacademic instituteなんかに行っても
仕方ないもんな。


341 :某パーマネント:02/07/18 01:18
DQN助手が言ってるのは所詮愚痴。研究費が大量に下りるところにはこれからも
(そしてより一層)DQN陰性が集まる。門仮称の重点化計画というのは、
陰性のマスを増やして、(ソルジャーを増やし)、尻に火のついた陰性、及び、
PD達(無論、任期付き助手も含む)にDQN論文を量産させようと言う計画。

陰性は自分から授業料を払ってやってくるわけだし、PD及び任期付きポストの
人件費など知れたものだから、きわめて安価に、行政改革の名分に反せず
見た目の研究成果を(短期的にでも)増やすことが可能。無論、アカポス全体としては
減らすわけだから、PD及び任期付き職、DQN陰性などはその後自然と、失業者と
なり、使い捨てにされるわけだが、そんなことは、当該門仮称トップには
知ったことではない。(問題が深刻化する頃は、トップが入れ替わっている)。

342 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:18
>>339
道具と思ってるからリサイクル、、、だろ?
あんたの地域では、生身の人間をリサイクルに出すの?(藁

343 :DQN助手:02/07/18 01:21
提案。
最近は中学校の数学ですら、習熟度別授業を取り入れているのだから。
大学院の最先端研究教育現場でも、習熟度別を取り入れたらよいのでは
ないだろうか?
・メインテーマ研究
・サブテーマ研究
・追試、確認研究専業
・研究補助
・資料作成、学術解析、後方支援
・洗い物専業
・自宅待機


344 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:23
>>342
言葉を額面どおりにしかとらえるんじゃなくてぇ。
適材適所があるでしょう?または再教育で生まれ変わって
こいということなのぉ。

345 :DQN助手:02/07/18 01:26
>>341
まともなレスをありがとう。
真実をついてる。ホント、嫌な事言うな、というくらい状況分析が正確。
パーマネントがうらやましい。まあDQN助手の俺としては、どうせ使い捨て
にされるんだったら、それまでの間だけでも、大好きな研究に専念して、
使い捨てられるまでに一花咲かそう、ってわけね。
でも実際、十分実現可能なんだが。

346 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:27
DQN助手は、
「現状のポジションに就きたくて就いたのか」
「不満があるなら、なぜ大学以外のアカポスに就かないのか」
「再任できたら嬉しいのか」
といった話題にはどうも触れたくないみたいだな。

大学外に出ようにも、出るだけの業績や能力が無い。
しかし、自分の能力に問題があることは認めたくない。
自分の現状について、責任を転嫁できる対象が欲しい。
そうだ! 学生・院生がDQNだからということにしてしまえ!

っつぅことじゃないの? と言ってみるテスト

347 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:27
>>343
中学校の数学の授業における習熟度別授業というのは、
数学ができない学生は黒板消しだけやってください
というものがあるんですか?
できない奴は学校に来ないでくださいというものが
あるんですか?

かっこ悪いとわかりつつもマジレスさせてもらいますが、
あんた最低の助手だな。


348 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:33
>>344
>再教育で生まれ変わって
>こい

ハァ? 再教育?
学部教育の修了要件を満たしていれば、学部で再教育するのはおかしいでしょ?
修了要件が、自分が学生に求めるものとたまたま違っていたからといって、突っ返すのは筋違い。

349 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:33
結局、このひとはいまだに自分の人生をよく考えていないんだな。

よく、学校の先生よりも塾講師になったほうがいいんじゃないの?
って感じのカンチガイ先生がいるけど、そんな感じ。


350 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:33
>>347
義務教育的発想だね。
高等教育なんだから
できるひとはもっとできるように
そうでないひとはそれなりにできるように
できないひとは別の道を歩むように
指導するのがいいんじゃないの?

351 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:37
>>350
>できるひとはもっとできるように
>そうでないひとはそれなりにできるように
>できないひとは別の道を歩むように
良く言った!
助手についても同じこと。

352 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:37
>>350
>>350さんがどういうラボの人かわかりませんが、
僕の周囲を見る限りではできる人はたいして指導なんて
なくてもどんどん出てきます。

指導が必要なのはできる奴ではなく、その下にいる
学生だと思いますけど。
指導できないんだったら最初から受け入れなければ
いいわけでしょ。


353 :DQN助手:02/07/18 01:39
ところで、自宅待機と就職活動にかけずりまわってて、平日は週に一日しか
大学にこない奴とどう違うんだ? 

>>346
現状のポジションに満足してる。なぜならDQN院生の合法的排除に成功して、まだ
クレームも出ていないから。だから他の任期付き助手の皆様にも、DQN院生を排除
して、この厳しい現実を乗り切って欲しい、と思ってる。
もしDQN院生の合法的排除に失敗していたら、他のアカポスも当然考える。だが
ポスドクは科研費などに応募する資格がないので、PIとはいえないのでボツ。

354 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:43
「助手」は科研費申請資格こそあれ、必ずしも「PI」という見方はされないよ。

355 :DQN助手:02/07/18 01:44
>>352
その通り。だから俺は指導できないので、俺は受け入れない。
教授がまちがって受け入れた場合でも、俺の研究チームでは
責任をもって指導できないといって、お断りしている。それくらいの
ルールに対する一般常識はあるよ。あと、きっと2年間で修士はとれ
ないだろうけれど、3年かかってもやる気があるか?と一応聞いてみる
と、修士で3年かかるのは恥ずかしいと思ってるらしいので、大概は
水際で食い止められる。
もちろん本心は、「役立たずは来るな」だけど。

356 :旧帝医permanent助手:02/07/18 01:48
DQN助手さまの「あせり」は痛いほどよく分かりました。
これまでの書き込みに費やしたエネルギーを研究に向けていたら、
相当なものになったのではないですか?
今後は御自身の研究に専念されることをお勧めします。

357 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 01:52
>>352
では指導いたします。

そもそも研究は自分で考えて実行するもの。
行き止まりそうになったときに、相談に乗り
適切なアドバイスをする、研究に必要なテクニック
を教えるのが凶漢の役目。
テクニシャンのためにアイデアを搾り出し、
捧げることは教育ではありません。
研究を志す方は、まず自分で考えてから、
実行にうつすように。間違っても
バイオイラストレイテッドシリーズ
1回読みで研究者になったつもりに
ならないように。

以上

358 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 02:03
>>355
なんだ、ちゃんと体裁は整えてるんだね。
ちゃんと最初から関わらないで、教授もそれを認めて
割り振っているなら、アンタ自身がただのバイトだもんな。
そこまで教授に「保護」されているんなら、別にいいんじゃないの?
えらいのは、あんたにそういう環境を提供できる教授の権威であって
あんたじゃないと思うけどな。

ま、こういう立場の人間相手なら、学生が怒られても素直に聞かない
のは当然といえば当然だな。

359 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 02:32
ちんこ

360 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 02:35
>353
で、論文のlast autherは君なの?



361 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 02:37
×auther
○author

362 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 02:47
>244
食品業界は最低ですね

363 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 02:52
助手職は学生の面倒を見る必要は無い
教授のサポートが本職。
これって本当ですか?私はそう教えたら他のですが

364 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 03:02
355のDQN助手は学生に対して、あらかじめ研究室の方針を伝えてあるのでしょうから、
学生も、研究室に入る前に、厳しい批判を受ける可能性を知っておく必要があると思います。
独立法人化が近い今日、私を含め、ほとんどの助手は自らの業績の蓄積に躍起になってると思います。
私の知る限りでは、学部生や院生への教育を十分に行っている助手はほとんどいません。
多くの助手は、より下っ端の助手や大学院生に、教育を押し付けているのが現状です。
その責任転嫁の挙げ句、DQN学生は研究界から消えてゆきます。
DQN助手の方針が正しいか正しく無いかは分かりません。
でも、その方針を公言し貫いている姿勢は素晴らしいと思います。
少なくとも自らの責任を果たしているふりをしているだけの多数の真のDQN助手よりは。


365 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 04:03
長い文だな。

366 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 08:34
>364
教授の方が偉いとおれは思う。



367 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 08:55
>>366
限られたスタッフ枠をラボの学生教育を拒絶している
助手にあてがっている教授は偉大だと思う。

そしてそのしわよせを受ける他のラボ内スタッフは
いい迷惑だと思う。


368 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 10:48
漏れが助手だった頃、教授は「教育はgive & takeではなく、give & give」だと言っていた。
その教授はそれを実践する教育を行っていた。ちょっと、カコヨク見えた。
大学教員という職に就く以上、「教育」の定義を自分の都合良いように歪曲して
他人の利益を害することがあってはいけない。
最小のgiveで最大のtakeが得られそうな学生だけを引き受け、そうでない者は教育せず
他人に押しつけるという姿勢を、素晴らしいと美化するのは誤り。
徹底した利己主義を貫くという意味で、一貫性があったとしても、
「俺は貧乏人の家には泥棒に入らない。一貫して金持ちからしか盗まない。」と言っている
盗人の論理と大差無し。
DQN助手は「現状のポジションに満足してる」などとうそぶいているが、
それが他人の不満足の上に成り立っていることを認識し反省すべし。

369 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 11:52
思うんだけどDQN助手の研究室ってそうとうひどくないか?
痴呆大学の学生って学校にも来ないのか?

まあ指導しないから来ないのか、来ないから指導しないのか
よくわからんけど.....

まあ、2chで吠えてる分には罪がないよ。ストレス発散して
いい仕事してください。

370 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 22:36
DQN助手さんは農学部の方ですか?

371 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 22:41
http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1026618241/l50

372 :DQN助手:02/07/18 23:11
>>368
>>それが他人の不満足の上に成り立っていることを認識し反省すべし。
他人の不満足とは誰の不満足か?
(1)俺(つまりDQN助手)に指導してもらえなかった大学院生の不満足、のことか?
それとも
(2)俺のチームで大学院生を受け入れなかったせいで、不利益を被った他のラボの
教官の不満足、のことか?

もし2だとしたら、368さんじたいも、DQN大学院生を受け入れること自体はラボにとって
著しい不利益であり、それは皆で負担しなければならない負債だというコンセンサスが
ある、ということを暗に認めているわけだよな?それでもって、ホンネを先に実行した
俺がずるくて、建前を保っている(しかしそのせいで研究効率を犠牲にしている)ラボが
えらい、といいたいわけだな?
そこまでコンセンサスがとれているのならば、話は早い。
配属させることによって明らかにラボの不利益となる学生を合格させた、入試委員会
がきちんと責務を果たしていないから、批判すべきは入試委員のお歴々である、と
いうことだ。俺を非難するのは筋違いで勘違い。
もしDQN学生を受け入れることは、自分のラボの不利益にはならない、学生はとりあえず
頭数が大事で適材適所で利用法はいくらでもある、と考えているラボが他にあるのなら、
(現にそうなのでクレームが出ていないのだが)、なんら俺を批判する根拠はないだろ。
高等教育に習熟度別カリキュラムを導入することが、なんで批判を受けなければならない
のかわからない。そういう画一的なラボばかり作って、何が楽しいのだろうか?
論理的ではないと感じる。

373 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 23:46
>>372
習熟度別カリキュラムが導入されると、DQN教授のラボには学生を
受け入れなくてもよくなるの?
むしろその評価基準によっては、
「コイツがぜんぜん使えない学生だということは一目見て明らかだが、
成績評価はなぜか抜群にいいので受け入れざるを得ない」という、
あんたにとって最悪の状況もありえるんじゃないか?(w

学生を受け入れないラボが存在する、ということは、大学院から見れば
明らかな不利益だから、教授の負担になっていることは間違いない。
そういう批判をかわすだけの実力を「ボスが」もっているから出来る。

むしろ教授に言わせれば、
「あんな実力に余裕のないラボに学生なんかいれたら、
タダでさえおそい仕事がよけいにはかどらなくなる。
もう少し有能な助手だったら、ほんとは若い人材をイチから
育ててみたいのになぁ、老後のために」
なんて思ってるかもしれない。
「教授が間違えて連れてきたことがあるけど」とか書いていたところを
みると、実際にそんな感じなんだろう。

教授もかわいそうになぁ。

374 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 00:39
日本のバイヲ企業が成長しない理由がよく分かりますた。
全国に散らばってるDQN助手のせいだったんですね。

375 :DQN助手:02/07/19 00:43
>374
ちがうって。試薬コンタミさせても反省しない奴がいっぱいいるせいで、
海外では一瞬で済む実験に2倍の時間と3倍のマンパワーとそれ以上の
金をかけているからだって。しかも、利潤追求型の企業内部でOJT(オンジ
ョブトレーニング)なんてヌルいことやってて、しかもそれを美徳として
平然としてるからだって。いいかげんに気づけよ。甘ちゃんたち。

376 :DQN助手:02/07/19 00:49
「腐ったミカンが1個あると、箱の中のミカンはみんな腐り出す。だから腐っ
たミカンは早めに放り出す」。同僚教師の主張に、金八先生(武田鉄矢)
は「オレは機械やミカン作ってんじゃねえ。人間作ってんだ」と、問題生徒
を迎え入れた。
・・・26%と史上最高の視聴率を誇った金八先生の第二期シリーズ
「腐った蜜柑」編。DQN院生は、こういうアナクロな感動巨編の研究室が
好きなんだな。こういう天然なラボも探せばまだまだ残ってるはずだから、
DQN院生は是非そこにいってくさい。うちにはこないでね。

377 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 00:52
>>375
ヲイヲイ、日本のバイヲ企業に喧嘩売ってるのかな?
試薬コンタミさせて平気な学生をお前らが平気な顔で卒業させるから
底辺が底上げされないんだよ。底辺が底上げされないから優秀な学生
の数が増えないんだよ。

>>375あんたまじで世間知らずだな。いいか、よく聞けよ。指導しな
いんだったら卒業させるな。あんたがどれだけ実績があるのかしらん
が誰でも彼でも当たり散らして無様だとは思わないのか?もっと謙虚
にしたらどうだ?

378 :レウコクロリディウム:02/07/19 01:07
>>229
そのくらいでしたか、一万円くらいするのかと思いました。
良かった・・・ありがとうございます。
250ml使ったから250円くらいですね、弁償できる(^-^*

379 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 01:15
俺は会社で働いた経験もあるんだが、その基準で言うとDQN助手さんの
ような人は排除対象なんだよな。後進が育たない組織は長続きしない。
会社を日本に置き換えれば・・・。学生やPDを無限の資源と思わないで
ほしい。自分以外が教育で苦労すれば?と思っているのかもしれないが、
わずかとはいえ日本全体の教育能力を下げていることに気づいてほしい。

380 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 01:15
DQN助手は指導しない学生を卒業させるの?させないの?どっち。

381 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 01:43
>>376
>こういう天然なラボも探せばまだまだ残ってるはずだから、
>DQN院生は是非そこにいってくさい。うちにはこないでね。

心配せずともあなたよりもはるかに業績もあってかつ
教育も熱心に行っている人はいくらでもいますから
DQNのみならず優秀な学生があなたのところを
選ぶことはないですよ。


382 :377:02/07/19 01:58
DQN助手は何処逝ったのかな?
あんたが取った科研費には俺が払った税金も入ってる訳なんだがね....

指導しないだのダメ学生は来るなだの偉そうなことを言うんだったら
むやみに卒業させないでほしいな。卒業させるんだったらきちんと
指導しろ。
指導はしないが卒業は認めるという行為は社会的責任を放棄してると
言われてもしょうがないんじゃないか?

383 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 02:33
>>375
結局のところ、あんたは学生を指導するという業務を
免除してもらっている時点で、助手としての仕事をこなして
ないんだよ。ミソッカスなの。

そのあんたが「学生がコンタミさせるせいで仕事がはかどらん」
とかいって人のせいにするから、みんなバカにするんだよ。


384 :::02/07/19 07:48
だから彼は最低限のやるべき責務はやってると言っているんですが。。
頭から全部復習しましょう皆さん。

385 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 09:35
>>364
やるべき責務をやっていると言うのと実際にやっているとでは
雲泥の差があるでしょ。

そして助手としての責務を果たしていないとみなされているから
叩かれるんでしょ。

窃盗犯が「おれは何も盗んでないよ」と言っても実際に
盗んでいたら馬鹿なこと言ってんじゃねぇと思うでしょ。


386 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 10:13
>375
試薬コンタミさせても反省しない奴がいるから日本では実験がはかどらない?
お前は学生を排除したことによって本当に海外と同程度に実験がはかどって
いるのか、このヴォケが。


387 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 10:25
個人差はあるけど、学生を排除した方が実験がはかどるのは
一般論としては正しい。

言い換えれば、
業務経験者だけの組織の方が、ルーチン的な作業の効率は
はるかに高い。

問題なのは、世の中で最も専門的な研究成果が求められる組織である
大学に、最も初心者的な人たちの教育が任されていること。

コンタミしたら訴えられるとか、賠償請求されるとか
そういう社会一般と同じ水準の緊張感がないと
本当にレベルの高い研究成果を生産し続けることはできない。


388 :DQN助手:02/07/19 10:31
>>380,382 少なくとも俺はDQN院生は卒業させないよ。
だが他の(別のラボの)教授が卒業させてしまうのだ。
こないだ酒の席で話しているのを耳にはさんだが、博士課程にまで
残したらたまらないので、少々クオリティーが低くても卒業させて
しまうのだそうな。例年、卒業判定会議で問題となるDQN院生が4−5人
いるとのことだ。
研究室に受け入れた挙げ句、そのDQN院生のせいでほかの芽の出かかっている
優秀院生までもまきこんで。そういう優秀院生は、博士課程から他大にうつ
ったりしているようだ。

>>382さんだったらそういうDQN院生をどうすればいいと考えている
のか? 修士で留年させて、3ー4年かけて、一定の水準まで教育してから
卒業させるのが筋だと思うだろう? まさか院生はみんな優秀でDQNなんていない、
なんて信じているのか?

>>383
俺は「学生がコンタミさせるせいで仕事がはかどらん」とは言ってない。
良く読め。「うちにはコンタミさせる学生は一人もいない(だって俺が
水際でくい止めているから)ので仕事はすごくはかどっている。ほかの
博士課程の学生やPDもその恩恵を被っている。だからよそのラボも
うちを真似したらいい」といっているのだ。

>>384
ありがとう


389 :DQN助手:02/07/19 10:43
>>385-386
もし自分がコンタミして他人にめーわくをかけているんだったら、
すぐさま反省するように。謙虚に。

>>387
わかってくれて、ありがとう。ちなみにしょっちゅう会社でのOJTが
引合いに出されるが、大抵の会社の労働契約書には、自分の不注意
で会社に損害をあたえた場合には個人の責任で損害賠償する、という
一筆が必ず入っている。入社するときに保証人を一人か2人たてて
いる。コンタミひとつでも、下手したら実家は破産、親戚にも借金、
なんてことになるから、毎日緊張感いっぱいだ。

390 :386:02/07/19 11:23
もう一度聞く。お前は本当に海外並に仕事がはかどっているのか?
本当に海外いったことある?
海外ってどこ?アメリカだとしたら別に試薬にコンタミさせて反省
しない奴がいないから仕事がはかどっているわけじゃないけど。


391 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 11:57
´Д`;)コンタミしまくる!
培養細胞、カビがはいりまくる!
梅雨のせいちゃうんかこれ〜〜〜

392 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 12:12
コンタミしても気づかないのも居る。
ていうか、コンタミを培養してデータにしてる。

393 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 12:15
そんなの最悪!>392
もーぽわぽわのカビたんが可愛らしくてしょうがない。
けどポアしたった。


394 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/19 22:53
>375
OJTのない企業もあるんですか?

395 :おじじ:02/07/19 23:28
>>368
きっと教育者として立派な方だったのでしょう。
戦前生まれの享受様はそのような方も折られた
と思いますが、ベビーブーム世代の教授は
そのおこぼれに預かった恩も忘れ、すべて打算で
動いている人がほとんどです。いま50台半ばまで
の享受でGIVE and GIVEの享受は私の周りでは
一人も居りませんね。TAKE and TAKEで他の
人の研究費をあてにするハイエナのような享受
は沢山居りますが。

ついでに、
もう一つ言わせてもらうと、ベビーブーム
世代の2世はDQNの頻度が高い。ゆとり世代で
競争の無い、みんな平等で、不満の少ない
子供時代をすごしたからなのかな?
DQN親世代からしたら理想的な子育てなのかも
しれないけれど、大人になったら自己責任
ということを教え忘れたんだね。
それが自分の失態を、DQN凶漢たちのせいにする
ような発言を恥ずかしいと少しも感じることなく
言えるんだな、と感じました。

失敗することは仕方が無いし、コンタミもやむおえない
と思います。ただ、自分の実験の進展が遅れるだけ
でなく、他の研究室のメンバー達に多大な迷惑を
かけているんだ、ということを自覚できないという
点において、自己責任が要求される大人として
失格と思います。

また、専用試薬を作って防御している凶漢たちも
自分さえ良ければ後は知らないという態度も
感心できませんが、注意すると逆上される
世代に対してはやむおえない自己防衛策かも
しれません。そういう意味でDQN助手を攻撃していた
PhDたちも同じ穴の貉ですね。いくら立派な
研究を行っていたとしても決して大学凶漢には
ならないで下さいね。まだ、DQN助手の方が
パーマネント凶漢になられた方が、世の為ですよ。

396 :>おじじ:02/07/20 00:57
おじじは一体何者なんですか? 年配の方のような
話し振りだけど。


397 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 01:18
DQN助手さんへ、
結局さ、理想ではDQNでない優秀な院生だとしてもいないに越した
ことはないが、せめてDQN院生ぐらいはいなくなってくれよ、っていう
主張のように見えるんだけど。あんたの意図するところがそうで
なかったとしても、そういう風に見えてしまうんだよ。 
実際のところあんたにとってDQNではない院生って何なのさ? 
それもただの負担なの?

それからさ、これは特定の誰かに対しての意見というわけではないが、
コンタミを1回だけなら許すけど、2度3度やるのは絶対許せないと
いう意見、これは非常に心が狭いと思う。今は助手やポスドクになって昔のことは忘れてしまったかも知れないけど、
あなたたちだって新米のころは少なからず失敗したりしたはずだよ。
現在ポスドクやら助手のみなさん、4年生までの学生実習と卒論だけで
その後は誰のサポートも受けなかったというわけではないでしょ?

だからといって自分の研究を見殺しにしてまで学生の面倒を見るべきだ、
と言っているわけじゃないよ。大学院重点化、助手期限制度やらで
状況はいろいろ変わっているけど、教官と学生のあるべき姿というのは
時代によってそんなに大きく変わるものではないと思うのだが。



398 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 01:41
>>397
10年前と比べると大学院生のあるべき姿
はとっても変わっているということを
某有名享受から聞いたことがあります。
その部屋では、毎年研究室ガイダンス書
なるものを配布しているんだそうだが、
常識であるが故に昔のガイダンス書では
記されていなかったようなことでも
今の学生に対しては事細かく示して
教えてあげなければ出来ないんだそうな。

現状は、大学院が大衆化して全体的に
レベルが落ちたと言うことなんだろうけれど。

399 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 01:48
>>398
1行目
「大学院生のあるべき姿」

「大学院生の姿」
に訂正。

400 :397:02/07/20 01:53
あるべき姿というのは、つまり学生は学ぶべきであり、
教官はそうした学生の面倒をみるいうことを言いたかった
だけです。
近年の学生が謙虚さを失ったとか、非常識になったとか
そういう意見もありますが、それと知性のレベルは直接
関係ないことと思います。

大衆化したことでレベルが下がったという意見はよく聞くけど、
その明確な根拠はどこにあるのでしょうか? 



401 :398:02/07/20 02:12
>>400
知性のレベルは変わらないと思います。
しかし、知識は明らかに低下しています。
明確な根拠を示せるかどうかはわかりませんが、
たとえば、pHメーターの測定原理、分光光度計
の測定原理を理解している学生はどの程度
おられるのでしょうか?
生物系だから知らないっていうのは、
通用しませんよ。実験を行っていて
原理を知らないということは、
研究の世界ではあってはならないことですから。
もうひとつ。
私の教えている大学院の学生は
「モル」の概念が分からない、
教えても理解できない人もいます。
少なくとも私が大学に入学した頃
は「モル」を理解できない学部1年生
は誰一人としておりませんでした。
物理、化学の知識は若い時に勉強しないと
なかなか身に付かないと言われます。
生物しか学んでこなかった学生たちに対して
は大変なことかもしれませんが、最低限
自分の研究に関連のある物理、化学の
知識は身に付けられた方が良いでしょう。
大学院は本に書いてあることを教わる場で
ない、新しく教科書の1ページに付け加えられる
ような発見をするために諸先輩方の背中
を見て、自分は何をすべきか考えるところだと
学生の頃に教わりました。


402 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 02:13
言えるのは、人に物を教えるのは難しいということ。

その難しい行為に真っ向から立ち向かうか、はなから逃げを打つか、
どちらにしても相応の覚悟がいることは間違いない。
アカデミックポストにいながら、教育の義務をないがしろにするDQN
助手には、その覚悟が欠けているようにしかみえない。
多くの人が言うとおり、そんなポストにつかなければすむ話だ。

「自分はキャリアだから、治安なんかに興味はない」と公然と口にする
お巡りさんと同じで、それが現実かどうかはともかく腹の立つ存在で
あるように思う。

結局のところ、DQN助手は煽りだと思う。
でなければ、学生の相手もできないほど忙しい助手が、平日の昼間に
公然とカキコなんてできるわけがないだろう?


403 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 02:41
>>401
ああ、いますねぇ。そういう学生。

pHメーターはおろか、一度外に出した試薬を試薬ビンに戻すことに
何のためらいもないとか、洗い物も勝手に手を抜いたりとか。

でも実際には、本当に知らないわけじゃない、という学生が半分ぐらい
いるような気がしますね。
知識をすべて一緒くたに詰め込んでしまったために、必須の知識に
優先順位をつけることができていない、そういう学生が多いです。


404 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 02:51
そもそもモルがわからなくて入れる大学ってあるのか・・・

405 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 02:54
年寄りは「今の学生は…」って若い世代を馬鹿にする
人がいるみたいですが、DQN助手を含め、院生を
馬鹿にしてる人たちってそんなに優秀なわけ?

洗い物を勝手に手を抜くなんて、それは最初に教えるべき
ことでしょ。何か悪影響を自分が受けない限りは
意識する人も少ないと思います。

おれの場合は大事なサンプルを扱っているときに
試薬を移したとたん突如沈殿物が生成し、実験が全て
台無しになったという過去があるので、自分が洗うときに
しっかり洗浄することはもちろん、他人が洗浄したものも
必ず使用前に脱イオン水でゆすぐ、あるいは再洗浄します。
使用前に脱イオン水ですすぐなんて当たり前って言われるかも
しれませんが、やはり4年生の頃なんて意識してなかった
ことです。自分がしっかり洗わないと他人に多大な迷惑を
かけ得るということも教えないことには学ばないんじゃ
ないでしょうか?

それくらい教えないでも常識でわかるだろ!って思う人、
本当に3年生、4年生のときから常識だったんですか?
マスターの学生だとしても、DQN助手のように指導は
一切致しませんというラボ出身の人だったら何もわからない
という人もいても不思議は無いですけどね。


406 :398:02/07/20 03:07
>>403
知識をすべて一緒くたに詰め込んでしまったために、必須の知識に
優先順位をつけることができていない、そういう学生が多いです。

知識の整理、体系化が出来ていないということは、知らない人と
同じレベルですよ。また、見苦しい言い訳のようにも聞こえます。
このような発言も、レベルは低下したという根拠の一つにあげら
れるでしょう。

「無知」を認め「知」を究める。その上で「未知」の探求を行う。
大学院教育は、「未知」の探求であり、教官はそのアドバイザー
であるということを認識してください。決して「知」を授かる
ことを当たり前の権利として主張しないように。
「無知」であることを告白し、「知」を得ようとするときの
アドバイスを受けられれば十分と思うように。
なぜならば、教わって理解するのでは、考える作業量が
不十分だからである。決して、面倒臭いからではない。
よく考え、その上で議論できることを期待したい。
そうでないと、何も新しいことは生まれてこない。

407 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 03:14
DQN助手もDQN院生も要らないので早くラボから出て行ってください。

408 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 03:14
>>405
それくらい教えないでも常識でわかるだろ!って思う人、
本当に3年生、4年生のときから常識だったんですか?

申し訳ないが、卒研で入ったときに研究室でM1の先輩
から一言教わっただけ。その当時は、同じ失敗を2度
したらM1の先輩から激怒され、罰当番もあったよ。
そうゆうラボルールは、教官はノータッチだったな。


409 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 03:17
>>408
おいおい。3年生の実習で最初に習うだろ?


410 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 03:20
>>409
卒論から生物系に移ったから。

411 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 03:44
>>395
>ベビーブーム世代の2世はDQNの頻度が高い。ゆとり世代で
>競争の無い、みんな平等で、不満の少ない
>子供時代をすごしたからなのかな?

ちょっと話が違う。「ベビーブーム世代の2世はDQNの頻度が高い」
これはまあ、あなたから見ればそうかもしれないが、この世代が
現在助手やPDとして対DQN院生の最前線にいる。俺もそうだけど、
人数が多くて競争だけは人一倍激しかった。

物議をかもしている>>1はM1だからその一回り下。少子化で大学の
経営難が深刻になりはじめた頃に大学生だった世代だ。ひとつ
前の学習指導要領(1994年から)で高校教育受けた世代とも重なる。


412 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 03:50
>>405
あのなあ、実験を失敗すること自体を非難されているのではなくて、
そこから学ぼうとしない姿勢が非難されてるんだってば。
つーか、その区別すらついてないバカなのかい?

413 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 04:04
ちょっと頭をひねることを惜しむやつ大杉。
同じこと繰り返すだけならロボットとかわらん。
むしろ正確な分だけロボットの方が偉い。
そういうやつに限って「自分はまじめで実験をいっぱいする」とか胸を張る。
量じゃないんだよ・・・

414 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 04:56
>>410
卒研で実験やるんだったら自分で最低限のマナーくらい勉強しとけよ。
教えてもらってないからできないなんて、ちょっと受け身過ぎるぜ。


415 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 05:14
>>413
その手合いは昔からいるし、ボスによっては寵愛するね。


416 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 06:31
どんだけ偉いかしらんけど、ほんと傲慢な人多いっすね。
うちのラボは「○○は常識。自分でそんくら勉強しとけや」
って人は一人もいないけどね。

ほんとラボ選びって重要だと思うね。


417 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 06:36
「○○は常識」という人は、うちでは1人も居ないと
自分勝手な常識を押しつける>>416が居ないラボを選ばないと逝けない。


418 :::02/07/20 06:57
アメリカで子育てをした経験から。。 彼らは、人間関係の
基本を 幼稚園までで叩き込まれる。 日本人は大学生になっても
「ありがとうございます」「申し訳ありません」がいえない
のが多い。 研究室というのは 実はそういう態度が大事。。

419 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 07:00
>>416
て優香、あまりにDQNな奴には「自分で勉強しとけや」とは怖くて言えない

420 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 07:26
最近の若いやつは極端だ。
こちらが怒れば
「なんで、そんなに怒るの?」
といい、
ことらが何も言わないと
「あの人、楽勝!!!やさしいよ。」
という。
本当にやさしいのはどちらか?
考えろ。
最近の親は子をしからないと聞く。

421 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 07:30
>>420
( ´,_ゝ`)プ。
ことらだって。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。
小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。
小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。
小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。
小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。小虎。

422 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 07:35
>>421
こるす!!

423 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 07:35
>>420
からかわれてるんだね(クスクス

424 :::02/07/20 07:35
(スレ違いといわれるかもしれないが)日本人は 集団遺伝学的に
遺伝子が劣化しつつある というのは私の持論だ。 (つまり、
優秀で、品行の良いカプールほど、子供つくらない。。)
全体に学力が下がっているのも当然。。
↑の意見に同感するし、せめてそこをしっかりしないと日本人の将来は いっそう暗い。

425 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 07:42
>>417
頭悪いね。
文章の意味が変わってるよ。


426 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 08:13
>>424
うむ。
理性あったら今の日本で子供作りたくないよな。
経済発展の見込みはないしさ。
でも、理性のないやつがたくさん子供作って、
品行のよくない子供が増えて(以下略)と、
ますますその傾向は顕著になるのだろう。
そのうち、このような叫びを発する場所が2ch
以外にはなくなるのかもしれない。

427 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 08:56
>>411
大学院の定員が激増した94〜95年からすでにDQN化が
始まっていると思うが。すなわちPDおよび若手助手
の中にもDQNが含まれている。また、そのころに昇進
転職した享受もDQNの割合高し。

428 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 09:00
他人をDQNよばわりしている人たちって
どの程度業績あるんですか?

少なくとも日本人で偉そうなことが言えるほど
圧倒的な業績ある人ってあんまり見かけないですけど。


429 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 09:12
>>428
業績、IFだけで判断すること自体、大間違い。
享受様のふんどしを締めていくらIFの高い
雑誌にアクセプトされたとしても、本人の
力が無ければそこどまり。

ただ、業績だけで判断されたら、折れもDQN
かもな(藁)。

430 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 09:27
>>428
たくさんいる。お前が知らないだけ(w

431 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 09:52
偉そうな事ばっかり言いやがって。
俺たちゃ全員税金泥棒なんだよ。
楽して血税しぼりとりまくり。
文句あっか?ァア?!

432 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 10:40
>>416
何でもかんでも教えてもらえると思ってたら大間違い。
研究室は義務教育ではない。自分で学ぶ気がないんだったら学校辞めなさい。

君をDQN学生に認定しますた。

433 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 10:44
>>432
おまえの業績をあげてみろ。
DQN研究者が。


434 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 10:58
>>433
フーン。あっそう。人に業績を聞く前に自分の業績を書くのが
礼儀じゃないのか?まあ、礼儀知らずにも程があるな。

まあいいよ。ゆるしてやるよ。どうせネットで吠えるくらいしか
できないみたいだから。せいぜい留年しないように気をつけたまえ。

435 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 11:10
>>434
>人に業績を聞く前に自分の業績を書くのが
礼儀じゃないのか?まあ、礼儀知らずにも程があるな

ぷっ、どこの礼儀?
ライフサイエンスの研究者ってほんと頭おかしいヤシがいるね。
どうせあれだろ?
人に言えるペーパーなんて一報もないんだろ?(ぷ


436 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 11:28
コンタミ賛成派:
初心者なんだから失敗して当然。
助手や先輩は率先して後輩の面倒をみろ。

コンタミ反対派:
周囲に気を使っていれば、これほど酷い失敗はしない。
一人前の大人なんだから、失敗する前に自発的に指導を仰ぐべき。

中立派:
周囲に気を使っていても、新しい仕事では失敗をすることもある。
しかし、周囲に迷惑がかかる失敗には、本人も細心の注意を払い、
自発的に指導を仰ぐべき。

437 :::02/07/20 11:36
>436 だからそうでなく。。。失敗したあと、または失敗を
指摘された後の 態度がとても重要なんです。 どの世界も。。

438 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 11:37
共用できるリソースは共有して、ムダを省く方が良い。

しかし、実験マナーなどの修得のための予備的な実習・実験などは、
本番の実験をやっている人たちのリソースを使わないこと。

意図的なコンタミ(他人のサンプルにわざと水を入れるとか)は、
助手や先輩からの教育指導を受ける以前の問題で、犯罪行為である。
これらの行為には、社会人として刑事罰も辞さない。

439 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 11:38
>>437
間違いを学部生に指摘されて、逆切れする教授とかどうよ?

440 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 11:40
>>432->>435また変なのが迷い込んできたなぁ。夏厨の季節なのか。

まあ、先輩や先生からがみがみ怒られて成長するもんだよ。我慢できない
奴は自然淘汰されて消えていく。経験上、成功してゆく人間は失敗しても
そこから学習して同じ失敗を繰り返したりしないよ。

どの世界にも文句ばっかしいうやつはいるからね。ウザイ奴は適当に放置
プレー、これ最強。

441 :::02/07/20 11:54
>439 状況によるので。。単なる揚げ足とりや、不遜な態度での
間違いの指摘には、逆切れするほうが 若い人のためになる
かもしれない。 こういうのは 一般論で議論できません。
その場の微妙な態度で決まります。 
ただ一般には、教授が怒る場合、若い人のほうの態度が未熟である
場合が多いです。 (そんな理由もなく切れてしまう教授は少ない。)
とにかく、人間的な部分を含めて、認められて この世界で
やっていけるようになってください。 >440に同意

442 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 12:02
>>441
間違いをマスターに指摘されて、逆切れする教授はどうよ?
間違いをドクターに指摘されて、逆切れする教授はどうよ?
間違いをポスドクに指摘されて、逆切れする教授はどうよ?
間違いを助手に指摘されて、逆切れする教授はどうよ?
間違いを助教授に指摘されて、逆切れする教授はどうよ?

443 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 12:06
>>442
なかなか人間味溢れる先生でイイとおもひまふ。

444 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 12:07
謙虚であろうが、科学的に間違った主張をする人間が悪です。
研究者の世界では。


445 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 12:11
どっちでもいいけど、嫌な奴は嫌な奴だ。
例え、CNS書いててもね。
JBC書いてる性格のいい人の方が数百倍好き。

446 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 12:12
>>444
おいおい間違ったら悪か。キビチイナァ...

447 :コギャルとHな出会い:02/07/20 12:12
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応


448 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 12:16
農林水産大臣、武部君

「ご質問の件ですが、国産牛は安全です。コンタミしてません。」


449 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 17:48
コンタミの事実を認めようとしない人も、稀にはいます。
戦中生まれのMDPhDの元上司は、モノクロのウェスタンブロットで余計な
バンドが出て、そのバンドに反応する別のモノクロも使っていたので、コンタミ
じゃないかと聞いたら(自分がコンタミするなんて)ありえない、とおっしゃり、
タンパクの精製やサンプルの処理、泳動、転写の過程に到るまで何度もやり
直させられ、2ヶ月をムダにしました。
皮肉交じりに、膜タンパクみたいにメンブレン上でエピトープの露出が異なる
のかもとか言ったら、どこまで本気なのか5,6社のメンブレンサンプルを
かき集めて来た始末。
結局、抗体のコンタミでしたけどね。もらい物で製造元でも切らしていたので、
手間取ったのですが、新品と比較すれば明白でした。
それでも自分の非を認めず、コンタミさせたのは私だとののしられました。コンタミ
したと思われるモノクロを使った事はありましたが、問題の抗体と同時には一度も
使っていないのに、です。結局、配属を変えられました。

450 :DQN助手:02/07/20 20:08
このスレでコンタミを容認している人って、どういう人なのだ?

「ボクは初心者だから他人に迷惑をかけてもいい、どうせお前も初心者のころは
他人に迷惑をかけたんだろ?ボクのかける迷惑にも寛容になれ!
ボクは学生なんだから教育を受ける権利があるんだ。ボクのいう教育って
いうのは、最先端の国際競争のラボの厳しい雰囲気にひたることではなくて、
てとりあしとりぬるま湯で、教えてくれるというのが教育なんだ!」
ということらしい。
そういう輩を大学院に入れてはいけない。

451 :DQN助手:02/07/20 21:25
>>402
「はなから逃げをうつ」といわれているが、俺は十分適性のある人間には
惜しみなく自分の伝えられることを伝えるつもりだし、現に実践している。
その相手が、俺の所属している大学院の学生ではなく、職場をともにする
専門学校卒の研究補助やポスドクであってもである。彼女らが授業料を
払っていないから、ということを理由に、知っている知識の出し惜しみは
しない。俺の要求水準が高い、ということだけだ。どうして要求水準が
高いだけで皆がこれだけ叩くのか?甘ったればかりだ。

それから俺は学生実習や講義の手伝いには、かなり力を入れている。実習の
テキストはかなり丁寧に書いている。

きっと402氏は、大学の教官も小学校中学校の義務教育の教官と同じく
あるいは昨今はやりのゆとり教育とおなじく、みんなが平等に平均的な水準まで
到達するタイプの教育をすべきだ、とかんがえているのではないだろうか?
それこそ、日教組的な悪平等主義ではないのか?

試薬のコンタミもなければ、共通試薬のクオリティーやロットを疑う心配も
ない、ストレスなくできる研究環境で、世界を相手に競争する興奮を味わうこ
とこそが大学院における最高の教育ではないのか?そして、日本の大学院で
それが味わえないからこそ、多くの学生がポスドクとして米国に留学するの
ではないか?

幼稚園のしつけ教育なんかは俺にはできないから、やらない、と
いっているだけだ。どこかでちゃんとしつけを受けてきて欲しい。自腹で。
「手はよく洗おう」とか「つかったものはちゃんと片付けよう」とか
「他人のものをだまって取ったらいけません」とか「うそつきはいけません」
とか「悪いことをしたらきちんとごめんなさいを言おう」とか。
仮に大学院の助手の職務に教育が含まれているとしても(俺は違うと思っている。
教授・助教授の補佐をするだけであって、単位認定ができないうちは責任をもった
教育なんてできるわけがない、が)、そのなかに幼稚園の教育は含まれていない。
あと、精神的に問題あるアダルトチルドレンのカウンセリングも、専門家にまか
せるべきだと思う。病気の治療は悪いが専門外だ。

452 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 21:26
>>450
このスレでコンタミを容認している人って、どういう人なのだ?

きっとコンタミの常習犯で、凶漢から三行半を
叩きつけられたヤツ。叱っても教育効果の無いヤツ。
もしかしたら将来優秀な研究者になるヤツもほんの
一握りいるかもしれないが、大部分は勘違いして
いるヤツ。

453 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 21:32
>試薬のコンタミもなければ、共通試薬のクオリティーやロットを疑う心配も
>ない、ストレスなくできる研究環境で、世界を相手に競争する興奮を味わうこ
>とこそが大学院における最高の教育ではないのか?そして、日本の大学院で
>それが味わえないからこそ、多くの学生がポスドクとして米国に留学するの
>ではないか?
面白い説ですね。
試薬のコンタミから始まってずいぶん話が大きくふくらんでますが、
頭は大丈夫ですか?


454 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 21:35
>452
違うな。試薬のコンタミはむかつくが、このキチガイ助手はもっと
むかつくので、ここは一つ試薬のコンタミには目をつぶってこのキチガ
イを叩いておこうという奴というのが正解。



455 :DQN助手:02/07/20 21:42
正論を唱え続けるというのはなかなか難しいということか。だが
「ここは一つ試薬のコンタミには目をつぶって」って、あんた研究者として
はっきりと二流だな。
俺を叩くのはかまわんが試薬のコンタミに目をつぶってはいけない。

456 :DQN助手:02/07/20 21:44
>>452
代弁ありがとう。重点化で定員を多くしたのは大学院をツブそうという
文仮称の罠かとおもう今日この頃だ。少数精鋭というのは、バブル以降
では死後となってしまった。

457 :マジスレ:02/07/20 21:54
実験はおりょーりじゃねーんだ。真剣勝負。
コンタミなんてゆるされるはずねーだろ。

458 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 22:02
>>451
>どうして要求水準が高いだけで皆がこれだけ叩くのか?

あんたの態度に腹が立つからだろ。
誰もコンタミなんぞ許すはずねーだろ、常識で考えれ。
後輩が漏れの試薬勝手に使ってコンタミさしてたら
小一時間説教するわ。

それからラボメンバーの教育は何もスタッフだけの仕事じゃ
ねぇと思うぞ。
ドクターの院生は聞かれたら後輩に教える、これ常識。
どのように教えるかは個人のスタイルはあるだろう。
教育効果を考えてすぐに正解を言うんじゃないというやり方も
あるだろ。しかし、あいつはDQNだといって最初から
相手にしないのは関心しない。


459 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/20 23:50
凶漢が学生に要求する水準は昔から変わっていない。
院生のモラル低下、知識力不足、自己中的発想
の結果、彼らからすれば非常に高すぎるように見えるだけ。
自己責任がとれない、義務をはたしていないのに
権利だけは10人前も要求する。ぷっ。
単に可哀想としか言いようが無い。

460 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 01:04
知識が少ないのは
学部修士博士の入試で科目が減ったのがやはり原因でしょうか
さらに専門がより細分化してしまい、より狭く深い知識が必要になってしまったとか


461 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 01:11
>450
誰もそういうことは言っていないと思います

462 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 01:13
>456
今年は就職厳しいので、どの会社いっても
うちは少数精鋭となんとかのひとつおぼえにいわれます
揚げ足とりばかりでごめんなさい
ひまなんです
頑張ってください

463 :どーてー院生:02/07/21 01:20
ここで院生の悪口言ってる教官はこっちから願い下げなのでつ。
ここで文句いってる暇があったら学生とディスカッション
したいという教官キボンヌ。


464 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 01:55
>>451
官僚答弁みたいな言い訳するなよ。
院生を受け入れないっていうのは事実なんだろ?
「はなから逃げをうっている」といって何が悪い。

自分は高級食材しか使わないシェフきどりなんだろうが、
一度ファミリーレストランのシェフになってしまったら、
本部の仕入れたしょうもない食材でも使わなきゃしょうがないだろ。

「自分がいい食材しか使わなくなったおかげで、客足が伸びたので
買い足した食材の分も回収できています。でも、本部から来た
食材は倉庫で腐っています。」


465 :ポスドクA:02/07/21 02:16
私は30代前半のポスドクです。今までのpublicationはIFが10程度の雑誌に2報
ほど。どちらもfirstです。某国立大学で働いています。

私はコンタミ容認派です。
僕自身共有試薬をコンタミさせた記憶はないけれど、自分自身で作った
プレートが次の日にはカビだらけになっていたり、ということはわりと
よくやります。

思うに、DQN助手さんの思想が修士や4回生に伝わるケースというのは
限られていると思います。大学院に来る学生の大半は、研究者的な仕事
に憧れを感じつつも、現実には自分がそれに向いているのかわからない
し、それに一生をささげるべきなのかという迷いもあると思います。
そういう学生に世界のトップと肩を並べる研究をしなくてはならない
と力説しても、ピンと来ないと思います。









466 :ポスドクA:02/07/21 02:28
修士の学位を与えるのに必要なのは必ずしも結果ではないはずです。
それなりの実験量をこなして、仮にすべてがネガティブな結果だった
としても、データに基づいて論理性のある文章が書けるかどうか、
という点にあると思います。
DQN助手は世界レベルの競争を体験させることが最大の教育効果が
あると言っておりますが、そういったことは本来修士レベルの学生
に求められるべきものではないでしょう。
私がコンタミを容認するのは、彼らが自らの経験を通じてコンタミ
を生じさせることの害悪を学ぶべきだと考えているからです。
ある程度の知性と理性がある学生ならば、そのくらいのことは
言わなくても感じることができるはずです。
逆に、彼らが自らそういうことを感じる前にガミガミと諸先輩が説教
をたれていたのでは、彼らが自ら学ぶチャンスを奪っていることに
なると思うのです。



467 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 03:05
共有試薬じゃなければ勝手にやってろと言える罠。


468 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 03:11
>>466
DQN助手の本音:優秀なソルジャーがほしい。

こいつの根性腐ってるな。早く失業しろや。

469 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 03:48
>>464
大学は、食材が腐っても別に罰受けたりしないもんね。
てゆうか、腐った食材使ったらだめだよね(ワラ

470 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 05:20
コンタミさせるヤツには博士の学位を与えてはならない。

471 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 05:47
>>1=DQN助手=極端なアフォという結論でイイのでしょうか?

472 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 06:13
コンタミを繰り返す学生はうちにも毎年必ず1人は入ってくる。
コンタミだけなら許せるが、そのような学生は総じて注意力に欠けるので
どうしようもない。

○最後になっても研究室にカギをかけず、泥棒にコンピューターを盗まれた
○フリーザーの扉を開けっ放しにしてコンプレッサーが壊れ、
 サンプルを全滅させた(3台)
○頻繁にガスバーナーをつけっぱなしで帰り、一度ボヤ騒ぎを起こした
○蒸留水を汲んでいる時にその場を離れ、蒸留水製造装置を壊し、
 下階に漏水させた(2回)
○機械を故障させても決して報告せず、その場から逃げた(多数)
 例えば、
 オートクレーブの水を確認せずに空焚し、壊した。
 サンプルバランスをとり忘れて大型遠心機の遠心軸を歪めた
 減圧を行わないまま真空ポンプを止めて潤滑油を逆流させた
 ソニケーターのチップをきっちり装着しなかったためにチップが折れた
 などなど

以上はある特定の2人の院生がこの2年間に行った失敗である。
これらは、あくまで、顕著に研究室に迷惑をかけた失敗であり、
被害の小さな失敗は含まれない。
また、このほかにも多くの機械の破損があったが犯人が明確でないものは
揚げていない。
この2人は研究室に入ったあと他の院生と同様に教育を受けている。
しかし、どのように再教育しても手を抜き、同じ過ちを繰り返す。
もちろん、入学後2年たってもまともに実験ができない。
注意力散漫でいつも手を抜くのでポジ・ネガに関わらず結果が出ない。
幸い(?)彼等は医者だったので、他人の迷惑にならないように大学院を
辞めてもらった。
彼等は現在研究所近くの病院に勤めているが、
彼等のことを知る人間は決してその病院へは行かない。

一度、ガスがつけっぱなしだった時、その学生にくどくど説教をした。

その学生は怒って言った、「2回に1回はちゃんと消してます!!!」

私「、、、、、。」

こんな彼等にも救いの手を差し伸べるべきだったのでしょうか?


473 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 06:28
>>472
すごいな。
でも指導はしたわけでしょ?それでできないんだったら卒業不可で
理に適ってるんじゃないの?

474 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 06:36
http://js-web.cside.com/index.html

475 :::02/07/21 07:47
>465 466 人間的に社会でやっていくのに必要な謙虚さが
ある学生に はなから突き放した態度で接しているのではないんですよ このDQN助手さんは
私が何度も言うように、大学で長くやっている人は、そんなに非常識ということはないんです。
そんな非常識なひとは どこの大学にもいられませんから。

476 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 08:35
>>465
大学院に来る学生の大半は、研究者的な仕事
に憧れを感じつつも、現実には自分がそれに向いているのかわからない
し、それに一生をささげるべきなのかという迷いもあると思います。

今の学生は、経済的に裕福である、簡単に入学できる、就職が無い
などの理由から、安易に大学院に入学する傾向にある。

(教えている学生で)親からの理解を得られず、奨学金・アルバイト
だけで自活しているのがいるが、話をすると覚悟を決めて大学院
に入学したんだという意志が伝わってくる。彼も時々コンタミ・失敗
をするが、その度に悩み、相談してくる。問題点に対して解決しよう
と必死になっているヤツにはむやみに怒らない。

問題は、安易に大学院に入学し、明らかな不注意により失敗を
繰り返して研究室にダメージを与え、それを凶漢の教育が悪い
と騒ぎたてる学生だ。

これから大学院の受験を考えている学部生の方々、たとえ迷いが
あって入学したとしても、研究のプロの見習をするのですから、
それなりに覚悟を決めて下さいね。また、癖の強い凶漢も多い
のが実情ですが、今に始まったことでなく、昔からずーっと同じ
なんですよ。癖の強い凶漢は「こだわり」があるのではじめの内
は「理解不能」なこともたたありますが、研究面においては
「こだわり」が新しい発想に絶対に必要なので、いろいろと学ぶ
べきことが多いのですよ。付き合い方のポイントさえ押さえれば
強力な味方になってくれるはずです。一面だけで人を判断しないで、
多面的に判断する能力を身に付けることも大切ですよ。

ポス毒Aさんへ、
あなたも額面どおりにしか言葉を理解できないような発言ですね。残念です。
>>1に対して文句を言っている面々は、コンタミをした事実に対してではなくて
失敗したことに対して、謙虚に非を認めない、その挙句、問題を摩り替えて
責任転嫁する態度に対してなのですよ。

477 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 10:09
マナーは教えられるけど、態度は教えられない。
人間性の問題だから。

478 :::02/07/21 10:34
476 477 のとおり。   高等教育になればなるほど
謙虚な人間性がある人が 助けを得て 伸びていける。。
失敗の重みが分かっているかどうかは 年長者からみるとすぐわかる。。

479 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 11:17
よりによって2ちゃんねるなんかに、しかもこんなスレッドに
「人間性が大切だ」と書き込むDQN助手およびその仲間が哀れに思え
てきた。
これだけ煽られてもまだ「人間性が・・・」と書き込むなんてもしか
してバカなんじゃないのか?
ここはそんな話が通じる場所ではないとまだわからないなんて・・・。



480 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 11:21
我が研究室は全員2chねらーです。
あしからず。


481 ::02/07/21 11:26
アメリカでネット上でchatやったら だれも煽りなんてしなかった。
真剣な議論ができた。 日本は。。。  しかし、すぐあきらめるべきではないと思う

482 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 11:32
なんだよ、結局はネタか煽りだったのか。

まあいつも通りだけど(w。

483 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 11:55
匿名性,テーマ,参加者の年齢層,性別....etc.

荒れる可能性には様々なファクターがあるよ。
アメリカでも、ガキ男が集まる匿名掲示板(chatではなく)で、
荒れそうなテーマでやれば、煽りが必ず入る。


484 :DQN助手:02/07/21 13:04
>ポス毒Aさん
「彼らが自らの経験を通じてコンタミは害悪だと学ぶことが重要だと考えて
いるからです。」
彼らのコンタミのせいで、研究に大きな遅れを生じて、そのせいであなたや他の
ポス毒が職を失うような事態になるとしても、そのような寛容さを示せるのだと
したら、あなたは偉い。だが、自分のコンタミが他の人の失職にすらつながる、と
いう危機感をそもそももたない大学院生が経験からもし学ぶとしたら、それは
失業したポス毒Aさんが、怒りに任せてDQN院生を刺す、くらいのことがない限り、
彼らはコンタミの害悪を意識しないだろう。研究室を運営するDQN助手の立場上、
傷害事件は困る。だが俺はポス毒Aさんに泣き寝入りをしろ、あなたは教育者として
立派だった、というつもりもない。そんなことをするくらいなら俺が防波堤になって
DQN院生にはさっさと他の研究室にうつってもらうか、自宅待機で就活してもらう。


485 :DQN助手:02/07/21 13:07
>>468
もし俺のもとに、優秀なソルジャーが来たら、そして本当に優秀だったら、俺は
彼のために共通試薬のコンタミや装置の故障のメンテなんてくだらない事態とは
無縁の、実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することが
できる。そこで、1-2年頑張って、国際競争に勝利してそれが彼の1st nameの
論文として皆の注目する雑誌に掲載された後、その彼が、ソルジャーではなく
真の研究者としての一歩を踏み出していくのではないだろうか。

だが2年間というのは非常にわずかな時間。試薬のコンタミなんかで無駄にし
ているヒマはないのだ。共通装置の故障で、消耗品費が少なくなったせいで
研究の進み方を遅くするわけにもいかないのだ。わかるだろ?

486 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 14:25
痴呆大学で任期付きの助手になったら研究人生終わりだということが
よくわかりました。


487 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 16:56
>>486
同意。

マスターの学生が1−2年で国際競争に勝利だって(ぷ
レベルの低い競争なんだな(ぷ

間違ってもDQN大学のDQN助手のもとに優秀な人材が
行くことはないだろうけどさ(ぷ


488 :::02/07/21 17:03
>>486-487
をいをい。マスターつったら大卒だろ一応?文系のやつら、就職したらまじめに社会人やってんだぜ?甘ったれるんじゃねえ。

489 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 17:04
DQN助手は研究じゃなくて競争(に勝つこと)を愛してるんだなあ、とつくづく思う。
そういうことはこの業界では多いが、やっぱりちょっとさびしー
#失職の焦りは理解していますよ>>DQQ助手

490 :::02/07/21 17:11
>488 同意   同じ:だけど私が元の:


491 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 17:13
>>488
甘えているのは誰なんだ?
正直なところ、本気で一流どころを目指している人間は
ドクターまでの5年または更にプラス1,2年かけて
世界でもuniqueな自分独自の研究を展開させようと
必死でやっている。
大卒後たかが1、2年でやれることって一体なんだよ?
しかも世界の一流どころに大卒後1,2年の若造が
勝つって?
それこそ甘ったれるなと問い詰めたい。


492 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 17:15
社会人(新卒)の場合

1年目:仕事を覚えさせる
2年目:仕事を任せてみる
3年目:自立的に仕事をさせる

国際的な競争と逝っても、ふつうの社会人がみんな国際レベルで
競争できる訳ではないし、いきなり使いものになると思ったら大間違い。

入社2年目と5年目のちがいは大きいよ。

493 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 17:16
>>488
例を示そう。

大卒後2年目の文系諸君は大企業の社長と経営戦略に関して
対等に議論できるのか?
自分の勤める会社が世界の企業との競争に打ち勝つために
何をすべきか?を意識して日々の仕事をしているのか?

そんなことをたった2年でできると思ってるヤシは阿呆だ。
世の中なめるな。


494 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 17:16
ドクターまでの5年プラス1,2年のうちわけが、そのうち4年間は実際は後輩の指導・・・という罠

495 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 17:17
『君にはM1のDQN君の指導も手伝ってもらおう!他人に指導することは君自身の勉強にもなるからね!』
とは凶漢がいう定型句の一つである・・・という罠

496 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 20:21
DQN助手のような痴呆大学では不可能だろうけど、日本でもアメリカでも
一流のラボの中には大学院生に5年くらいかかる仕事をさせて超一流誌に
投稿すること目標とさせるところもあります。
ポスドクに5年もかかる仕事をさせるのは酷だから。




497 :486:02/07/21 20:23
>488
え?
「痴呆大学の助手になったら研究人生終わり」と厳しい現実を書き込んで
いるおれのどこが甘えてるの?


498 :ポスドクA:02/07/21 20:43
コンタミ容認のポスドクAです。
僕に対するレスをいろいろもらったので返事しなきゃね。

>476
自分の非を認めない態度が許せないというご意見ですね。
まあこういったことは感覚的なものですからね。
私も文句を言うことはありますよ。失敗した人に対して。
まあでも、それは相手が感情を害さない程度にするように
心がけています。露骨に「迷惑だ」みたいに言うことはない
ですね。出来るだけフレンドリーに言うようにしてます。
普段からも学生たちとはなるべくコミュニケーションとるように
してます。友達感覚とまでは行かないけれど、冗談を飛ばしあう
ぐらいの仲には。そうやって仲良くなっておけば、ちょっと
問題が生じても相手も素直にしたがうもんですよ。
ただ、私がこうした態度で学生に接しているのは、必ずしも自分の
研究をうまく進めたいがためではありません。人間関係を円滑に
することで自分の生活を少しでも明るいものにしたいからです。
ギスギスした研究室ってイヤじゃありませんか?


499 :ポスドクA:02/07/21 21:11
コンタミ容認のポスドクAです。

>彼らのコンタミのせいで、研究に大きな遅れを生じて、そのせいであなたや他の
>ポス毒が職を失うような事態になるとしても、そのような寛容さを示せるのだと
>したら、あなたは偉い。

DQN助手さんは、失職した原因を聞かれたら「コンタミのせいだ!」と答えるおつもり
でしょうか? そんなことを言っても誰も取り合ってくれないと思いますが。
研究者廃業ともなれば、自分の力不足を反省することはあっても、他人や環境のせいに
するつもりはないですね。
それに、コンタミのせいでそこまでの事態に発展するとは思えませんけど・・・
あなたの言っていることは、つまり、極論なんですよ。現実には起こり得ないこと
に対して怯えているというか・・・。 被害妄想と言ったら言い過ぎでしょうか?


500 :ポスドクA:02/07/21 21:12
>DQN助手さま

>もし俺のもとに、優秀なソルジャーが来たら、そして本当に優秀だったら、俺は
>彼のために共通試薬のコンタミや装置の故障のメンテなんてくだらない事態とは
>無縁の、実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することが
>できる。そこで、1-2年頑張って、国際競争に勝利してそれが彼の1st nameの
>論文として皆の注目する雑誌に掲載された後、その彼が、ソルジャーではなく
>真の研究者としての一歩を踏み出していくのではないだろうか。

あなたの発想というのは初めにソルジャーありきなんですね。
つまりソルジャーを経なくては、それ以降のステップはないと。
あなたがその院生に対して給料を払うつもりがあるなら、そういう
扱いも場合によっては許されるかも知れない。しかし現実には
大学院生の研究活動というのは「無償の労働」なわけだ。なぜ
彼らが給料ももらわずに実験するのか? それは教育を受けて
いるという認識で研究をしているからでしょう。

仮に院生に給料が支給されたとしても、明らかにソルジャーとして
扱うことに対しては問題があると思います。つまりDQN助手さんの
感覚というのは、はっきり言って「行き過ぎ」であると思います。
非常に独善的に見えます。

私はいわいるソルジャーとして扱われた経験がありません。
テーマ自体も自分でかなり考えながらこれまでの研究をやって
きました。自分で考えるということの難しさ、これを体験させて
あげることが教育なのではないでしょうか?


501 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 21:18
どうでもいいちんぽ。

502 :468:02/07/21 22:05
DQN助手へ

学生はあんたの駒じゃないんだよ。
B4〜Dを卒業するまでは研究者になる為のトレーニング期間だ。その
間は無給で(授業料を払って)働く必要がある。しかしその間には色々
な失敗をするだろう。そしてその失敗から学ぶというのも重要な教訓となる。
あんたの主張はトレーニング期間をうまく利用して自分の業績を作ろうと
してるに過ぎない。
あんたの実力で勝負する根性があるんだったら海外でポスドクやって論文
稼いでパーマネント職を探せばいいだろう?要するにあんたは研究できる
他の人間と研究環境を提供してくれているあんたのボスに甘えているに過
ぎないんだよ。

大体学生は金を払っているんだぜ?サービスを受ける権利があるんだよ。
あんたの給料は学生が払った授業料だと思ったことはないのか?あんたの屁
理屈なんてただの甘っちょろい理想論にしか聞こえないんだがね?だいたい
修士程度の学生に一体どれだけの研究ができるというんだ。あんたの言う通
り全員が優秀だったら教育なんて必要ないだろうけど実際はそうじゃない。
もっと現実を知れ!

503 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 22:35
実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することができる
実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することができる
実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することができる
実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することができる
実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することができる
実際の研究の国際競争における醍醐味を体験する機会を提供することができる
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?

正直、ワラタヨ。DQN助手おもしろすぎ!晒しage




504 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 22:46
>498
ポス毒A様
476です。
ご意見ありがとうございました。おそらく直接被害を被った事が無いとか、
自分で稼いだお金で欲しい試薬があったとき、その一つのコンタミのために
パーになった経験が無いのですね。

彼らにとってみれば、小さな失敗であったとしても、自分にとって大きな
ダメージだったら、それでも同じようにフレンドリーな態度で接することが
できますか?例えば、そのコンタミのために論文投稿が遅れ、ライバル研究室
に先を越された場合など。

人間関係を円滑にという点は同意しますが、それが学生のご機嫌伺いのため
というのはお断りです。ご機嫌伺いは、研究大学でなく教育大学で行って頂きたい。
研究大学は、成果があがってなんぼの世界ですから、その重要性が理解できず
緊張感に欠ける学生はゴメンです。


505 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 23:26
>503
ワラタ

痴呆大学で助手の任期が更新されるかどうかでヒーヒー言ってる奴が
「国際競争の醍醐味を・・・」とか言ってるのには激しくワラタ



506 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/21 23:53
>>502
>大体学生は金を払っているんだぜ?サービスを受ける権利があるんだよ。
>あんたの給料は学生が払った授業料だと思ったことはないのか?
出たな伝家の宝刀が。だったらオマエが払った授業料だけで実験してくれ。
不注意で遠心機壊したら退学だな(w

勘違いしたままなのも可哀想だから教えてやろう。
研究費のほとんどは競争的資金だ。あんたのボスが科研費や各種財団の
助成金を必死こいてかき集めてくるんだよ。オマエの授業料の寄与なんて
エッペンチューブ代にもならないと思われ。


507 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 00:04
>506
試薬のコンタミごときでがたがた騒ぐような痴呆大学のかわいそうな
研究室では違うと思うが・・・。



508 :506:02/07/22 00:15
>>507
講座費ってやつか?いくらもらえんのよ?

509 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 00:16
>>506
給料泥棒が現れたな。

じゃあ、あんたが大好きな科研費はどこから出てるんだ?
学生の親が払ってる税金じゃないのか?盗人猛々しいとは
このことだな。>>506=DQN助手

510 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 00:26
>>506あんたの理論おかしいよ。
別に授業料で研究してる訳じゃないでしょ?授業料がスタッフの給料に
なってるんじゃないのか?授業料で得られた金額が研究費用に遠く及ば
ないとしてもDQN助手が指導をしなくよいという理由にはならないんじ
ゃないの?それこそガキの理屈だよ。

もし>>506=DQN所しゅっだたらさぁ、なんかDQN助手ってもっとまとも
な人かと思ってたけどがっかりしたよ。

511 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 00:38
>>506はチップもエッペンチューブも使わないのれすか。
ある意味しゅごいでしゅね(w。

512 :506:02/07/22 00:44
>>509
俺も俺の親も税金は払っている。
で、オマエはいくら払った?

>>510
ガキの理屈にすらなっていないことを指摘しただけだ。
そもそもどこから金が出ているからという理由で教えるものではない。
あえて言えば、研究者の資質を欠いた者を指導することこそ税金のムダ。

それから俺はDQN助手ではない。ポスドクだ。
だから自分の業績に専念しても誰の文句も言われない。
しかし実際院生を指導している。これは同志だからだ。
コンタミを注意して逆ギレするような奴は願い下げだ。

513 :506:02/07/22 00:46
はいはい赤ちゃんは乳児園からやり直してくれ。

514 :510:02/07/22 00:56
>>512
あんたがもしポスドクだったら俺は何の異議もない。
それはあんたの給料はボスが取った科研費から支払われているから。
ポスドクは公務員ではない以上学生を指導する義務はない。

しかし助手となれば話が違う。助手の給料は国庫からでている。公務員
である以上教職者はどんな学生に対しても平等に指導する義務がある。
もし学生が超遠心ぶち壊しようなアフォでもだ。

もしこの考え方に間違ったところがあったら指摘してくれ。

515 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:06
>>512
>>509
俺も俺の親も税金は払っている。
で、オマエはいくら払った?
毎月給料からたくさん消えてゆきますが何か?

大体、テメエと両親だけで科研費に相当する税金払ってるのか?
テメエとその両親が税金払っているからって学生の指導をしなく
て良い理由にはならんぜ。それが理論破綻してるっていうんだよ。

自分の給料だけで研究室の運営ができるのなら話は別だがね。




516 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:09
506の論理でいくと506が実験に使う分の金はすべてこいつの
ポストについてきた金の中から払わなければならないことになる。
不注意で遠心器壊したら506はクビ。


517 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:10
506さんみたいな方が「博士」を名乗れるなんて日本はもう
終わりですね。


518 :506:02/07/22 01:11
>>514
結構。512に書いたとおり俺自身は院生の指導を金銭の縛りで
語るべきではないと思っているが、義務の話をすればあんたの
言うとおり、平等に指導するべきだろう。

したがって、1人のアフォに手間かけて他の院生をないがしろに
してはならない。どの院生にも同程度に労力を割くことと、同じ
成果をあげさせてやることは全然違う。

つまり、超遠心ぶちこわすアフォが2度目やったら「もうあんたの
分は終わりだよ」と宣告する。

519 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:13
>513
506は一般常識を学ぶために小学校からやり直した方がいいんじゃないの?

520 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:15
>506は何かグラント持ってるの?

521 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:16
実に素晴らしい、理想に固まった理論だ。
良くも悪くもな。
まあ、506氏はそのルートたどって研究に専念出来る環境を探すといい。
正直、大学に残ったら指導する側もされる側も不幸だわ。

522 :通りすがり:02/07/22 01:22
なんか生命科学系のラボって殺伐としてるんだね。
2chに近い物を感じるなぁ。

523 :506:02/07/22 01:23
>>521
激励の言葉だと受け取っておく。ありがとう。
オレは運が良くてこんな理想論を吐ける立場にいる。
だからDQN助手には同情している。

524 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:39
結局さあ、学生だの、助手だのっていう一般名詞をつかって議論しても
結論が出るわけないんだよね。
いろんな学生や助手がいるわけで、誰かが誰かを嫌うのに肩書きだけが
理由になるわけがない。

「オレはOOっていう助手だけど、OOって言う学生がどうしようもない
アホな上に礼儀知らずなので、ラボから追い出しますた」って話
だったら、それぞれの人格その他を入れて話すことが出来るかも
しれないが、単に学生が、助手が、という語り口で、話に一般性を
持たせようとしたら、それは 差別 以外の何者でもないと思う。

ネットのBBSで差別的書き込みが問題になる背景には、個人名を
だすことが出来ない分、その人を示す肩書きを使って侮蔑を行う
結果として、特定の肩書きを持つ人間への「偏見」を助長する
構造になっているんじゃないか、とたったいま思いついた次第です。


525 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 01:50
>524
晒しの助長クンですか?

526 :DQN助手:02/07/22 02:03
>>506
ありがとう。君の気持ちをありがたく頂戴しておく。
ポスドクは、少なくとも自分の現在の研究と将来の心配をしていればいいので、
ある意味理想論を吐ける立場だと思う。上のほうに誰かの書き込みがあったが
「痴呆大の期限付き助手になったら人生終わり」なんだそうだ。そうならないた
めにも、DQN院生の指導なんて適当にお茶を濁して、よい研究成果をあげて国際
競争に勝つ醍醐味を堪能して欲しい。

527 :DQN助手:02/07/22 02:09
>>524
なかなかよい観察力・洞察力だと思う。研究者としての適性がある、か、または
既に名の知れた研究者かもしれない。そこで質問なのだが、一般名詞の助手・院生
ではなくて、それにかなり限定性の高い「DQN」という形容詞をつけたら
どうだろうか?ここで侮蔑の対象になっているのは、観念的なDQN助手であり、
観念的なDQN院生である、としたら?

528 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 02:12
>>527
研究者としての適性って何であると考えているのか
お聞かせください。


529 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 02:15
>>526,527
正直、もうあんたの愚痴は聞き飽きた。
もっと論理的な反論なり、提言なりを書いてくれ!


530 :DQN助手:02/07/22 02:16
このスレを読んでいて、いいアイデアを思いついた。
もし俺が勝手にレイアウトしていい部屋がもう一つあったら、俺も
DQN院生に自宅待機・就職活動を奨励したりしないで、その部屋に
受け入れることにしようと思う。その部屋にはDQN院生しか入れないのだ。
そしてDQNのM2がDQNのM1を指導する、ということを毎年繰り返す。
どうせ試薬をコンタミさせたくらいで激怒して反省しないDQNのM1/M2諸君は
俺にうるさく今日の実験はどこまで進んだとか、実験ノートの書き方が
なっていない、とかいちいち指導されたくないに違いないから、DQNの学生ど
うしOJTしていればhappyだろう。とりあえずエッペンと一級NaClくらいは
学生費から支給するが、特定Aがあたった時に入れたDNAシーケンサには触れさ
せない。


531 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 02:20
DQN助手は>>502に論破されたのか?

532 :DQN助手:02/07/22 02:21
その前に誰か俺の疑問に答えてくれよ。
いま大学で期限付き助手をやってるやつなんて、俺を含めてDQNばっかりで、
教授や助教授は会議だ講義だ出張だ学会の雑用だで、自分で実験室に立たな
い、現場の研究を指導できる人材なんて一握り、なのに、どうしてオンジョ
ブトレーニング、てとりあしとり指導を受けることが望みで、かまって欲しい、
でも厳しいのはイヤだ、という人間ばかりが大学院に進学したがるのだろうか?
そういう人間は、最近は不景気で少なくなったかもしれないが、体質の古い日本の
企業にいったほうが圧倒的に幸せなのに。
(なぜなら、期限付きで成果は公表されたもので評価、という厳しいルールが
適用されていないからな)

533 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 02:24
>>532
非常に明快!

景気が悪くて「DQNほど就職できない→進学でもするか」という流れに
なってるからじゃないのか?



534 :DQN助手:02/07/22 02:25
>>528
いろいろあるので一言では書けない。論理の裏側を洞察する能力は、結構大切だと思う。
ライバルグループの出した論文をそのまま丸呑みして信じるのではなく。だがそんな
抽象的なことよりももっと分かりやすくて大切なことがある。「試薬をコンタミさせな
いこと」と「試薬をコンタミされたら怒ること」だ。

>>531
530の答えで、俺が論破された、と読み取れるんだったら、今日はもう遅いからおやすみなさい(ぷ


535 :DQN助手:02/07/22 02:30
>>533
俺もびっくりしたんだが、本当のDQN院生は4年次に就職活動なんかしないら
しいぞ。ネットからエントリーシートをすべて埋めるだけの根気がないんだ。
結構遅かったり途中で凍ったりするからな、あれも。


536 :531:02/07/22 02:30
>>534
だってあんたに研究室を勝手にレイアウトするような権限はないでしょ。
妄想と現実は違うんじゃないか?

537 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 02:33
おい、おまいら

あんましDQN助手をいじめるなよ。大変なんだから....

538 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 02:42
>>534
まぁなんとなくDQN助手という人が見えてきましたな。

@研究者としてはまだ全然成功していない
Aそこそこの結果は出ているが自分を客観視する能力に
欠けている⇒客観性の無さは研究者としての適性欠如

のどちらかであると判断される。

飲み会なんかの席で成功している研究者と研究者には
どんな資質が大事か?という話題になると、十人十色では
あるが、それぞれ自分の強みや自分が意識してきたことなど
具体的に語ってくれるもんだ。
それができない人ってまだまだな気がするよ。

漏れもな…(ぷ


539 :DQN助手:02/07/22 02:58
だから指導して欲しい人は大学院の先輩に指導してもらえって。
自分の中途半端な知識を、勘違いして教えたがってる奴がたくさんいる。
ちょっと偉くなった気になって嬉しいらしいからな。「後輩に指導することは、
あなたたち自身の勉強にもなる。」なんていうと間に受けちゃって、おかしい
ったらありゃしない。笑いをこらえるのに苦労するぜ。
おっと、俺の知識も中途半端だから、俺の指導なんて受けたがらないほうがい
いぜ。DQNだからな。

>>538
1でも2でもどっちでもいい。科研費を今年も当てる。研究者で一番大切なことは
グラントを当てることだと思う。

540 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 02:59
>>527
「DQN学生はDQNなことをする」のは当たり前ですから。
それについて数百レスも議論してきたのだとすれば、このスレの人間は
相当のアホだということです。

日本語というのはあいまいで、あなたの指摘の通り
「DQN学生」といったときに、
「学生の中に存在する低レベルな層」という意味と、
「学生という名の、一般的に低レベルな存在」という意味の二通りに
取れます。

しかし、ネット上で侮蔑されているときには、
(コテハンなどの場合を除けば)一般には後者として解釈されます。
悪意ある解釈などではなく、最初に書いたとおり、
「バカなことをするゆえにバカと呼ばれている人間が、どんなバカな
ことをしたか」を語るのは、不毛かつ不自然だからです。
日本語の解釈をわきまえている人間であれば、「学生が一般に
バカであると考えている人間が、その見方に説得力を持たせるために
晒している」と読むのが理にかなっています。

書いている人間の日本語が不自由である場合もあるので
絶対とはいいませんが、やはりその書き込みは差別を目的に
書かれていると解釈するしかないのではないでしょうか。


541 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 03:02
>>539
だから自分が給料泥棒って認めろよ。
妙な言い訳しなくっていいから。

542 :DQN助手:02/07/22 03:12
>>540
思っていた通り的確な観察力。
「それについて数百レスも議論してきたのだとすれば、このスレの人間は
相当のアホだということです。 」
それであたってると思う。そもそもDQN院生=「試薬をコンタミして反省し
ない学生」を擁護している時点で、アホまるだし。
書いている人間の日本語が不自由である場合が多いことも特に考慮に入れる
必要がある。

ここからはあくまで俺の見解だが、
(1)俺は意図的に院生・DQN院生・優秀な院生という言葉を使い分けている。
(2)このスレは、他のスレとは違って「これこれこういう行動をする・これ
これこういう態度の」DQN院生という実例付きの記述が非常に多い。
(3)そのようなDQN院生に対する効果的な教育法(とくに競争的研究資金導入
という現状において)が存在するか、ということと、助手およびポスドクの
職務分限の解釈についてがこのスレの主な議題である。

こんなところなのだが、どうであろう?

543 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 03:23
まあ、DQN助手の研究室を実際見て見ないことにはなんともいえんが、
厳しく指導することには賛成。学生を排除することには反対。職務
怠慢以外の何ものでもない。レアケースでどうしても指導不能な
学生は出るかもしれないが、あなたの理想だとほぼ全排除にならん?
学校全体のことを考えている?研究室が栄えても大学が潰れたら笑えない。

544 :DQN助手:02/07/22 03:29
>>543
一応同意していただいてありがとう。
学校全体のことを一応考えているよ。特に独立法人化時の学部の
凶漢の定数のことなんかを。研究室が栄えても大学がつぶれたら
笑えないのは同意ですが、誰かが科研費かせがないと、学部自体
も大学自体も、つぶれる危機にさらされている。


545 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 03:53
>544
1つだけ指摘しておく。
マクロな視点を持つのは非常に良いことだ。
ただ、あなたは目の前の課題(自分の研究、学生の指導などな)を、必要最低限以上こなせているか?
それも出来ずに学校全体を論じても、説得力は無い。
理想論を語るのも結構だ。
だが、その前に自分を見つめなおす必要があるんじゃないか。
まあ、貴方の文章から感じたことにすぎないがな。
的外れなら聞き流してくれ。

546 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 04:07
みんなで一人をたたいてるスレッドだね

547 :506:02/07/22 06:02
売り言葉に買い言葉では紛糾するばかりだから、少しまとめてみる。

大学院の研究室は「社会的使命をもった教育機関」であると同時に
「研究者としての浮沈をかけた運命共同体」だろう。
大半の学生は、後者の属性持った集団を知らないで大学院に来る。
簡単に言えば「お客さん」としての視点しか持っていない。
>>1はその典型だ。
内容に乏しいレスを書き込んでる連中も同類だろう。

ポスドクAのような寛容な人達は、それでも普通はだんだん研究室の
空気を吸っているうちにわかっていくから、それまで温かく見守って
やれというのだろう。言いたいことはわかる。

しかしオレの立場は、もう少し非寛容だ。自分で気付くのは理想だが
他人に迷惑かけない、かけまいという姿勢が無い者は容赦なく放逐して
構わないというもの。それくらいは大学院に来る前に身につけていて
当然と思うからだ。

DQN助手の立場は明らかに後者優先だろう。かなり極端だとは思うが、
同情するのはおそらくここの院生は研究職志望でない、つまりお客さん
のままでも本人は困らないのが多いだろうと推測するからだ。この
ような状況ではいくら見守っていても事態は改善されない。


548 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 06:07
まあ、突き詰めれば簡単だ。
見込みがあると判断したなら面倒みれ。
最初は寛容に接しろ。
で、ダメだと判断したら容赦なく切れ。
こうすりゃ困らん。

ところで506氏、徹夜明けか?

549 :506:02/07/22 06:36
>>548
まあそんなところだろう。
ダメな奴に限って指導受ける権利とか言い出すが、指導受けた
ところでダメなままなら何にも得してないじゃん、と言いたい。

>徹夜明けか?
書類仕事がいっぱいあるのだが、はまった・・・(w

550 :どーてー院生:02/07/22 06:43
まともな指導受けてるのに駄目なままのヤシって
いるのでつか?


551 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 06:58
iru.

552 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 10:28
板違い申し訳有りません。
本音を収集しています。
よろしければお好みのテーマに一言願います。
対象にこのページを見せて見てはいかがでしょうか。
http://jbbs.shitaraba.com/study/123

553 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 10:31
>>542
思いっきりカンチガイされているようですが。

あんたがいくら「初めからDQNな学生に限定して書いている」と
いまから言い訳したところで、後付けの理由にしかみえんぞ、
この差別主義者め、と書いてあるんですよ、540は。

「コンタミさせたヤツが院生」=「DQN院生を排除しろ」ではなく、
「そのコンタミさせたやつを排除しろ」でしょ?単純に。

「事件を起こしたやつが外国人」=「こわい外国人を排除しろ」と
変わらないでしょ、それ。
外国人の立場を貶めていないといえる?いえないよね?


554 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 12:34
私も>>553に近い考え方です。
DQN学生(院生)にも、いろいろな程度差があるでしょう。
例えば、>>1のような学生をDQN助手が指導せねばならぬ状況にあるならば、
DQN助手に対してcompassionを感じることもあるでしょう。
しかし実際には、水際作戦と称して、自分の判断で学生の能力を事前に判断し、
一部の学生に対する教育義務を忌避しているわけです。
問題なのは、DQN助手が個々の学生の能力を適正に判断しているのかわからないことです。
少なくとも学生の側は、大学院入試というセレクションを経ているわけです。
それに対して、DQN助手は大学教員としての教育能力(および研究能力)を担保しうる
何かがあるようには感じられません。
DQN助手の能力に対して、懐疑的な意見が出てくるのもやむを得ないと思うのですが、
いかがでしょう。

555 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 15:04
>>554
DQN助手の書き込みを読み直してみましょうね。
しかも、学生の能力を担保するものが大学院入試
を合格したということだけならば、現状では
あまりにも弱い担保ですね。


556 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 15:22
>>372
>DQN大学院生を受け入れること自体はラボにとって
>著しい不利益であり、
DQNであってもなくても、学生を受け入れることがラボの「利益」になることは少ないんだよ。
DQN助手をかつて大学院生として受け入れたラボも著しい不利益を被っていたであろうこと
は想像に難くない。
逆に、損得勘定に基づいて学生を受け入れるような計算をしているラボや教員は、偽善的な
教育者面をしない方がいいということ。むしろ「教育なんてクソ食らえ。大切なのは
俺のキャリアだ。」と胸を張った方が潔い。

>入試委員会
>がきちんと責務を果たしていないから、批判すべきは入試委員のお歴々である、と
>いうことだ。俺を非難するのは筋違いで勘違い。
そういう入試が行われている大学の助手の職に就くという選択をしたあんた自信の責任は
棚上げかい?
それとも、あんたが就職した途端に、急に大学院生の質が落ちたのかい?

557 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 15:36
大学院生が1stで論文書かないと、研究室から業績が一つもでなくなるよ。

558 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 15:41
>>555
>学生の能力を担保するものが大学院入試
>を合格したということだけならば、現状では
>あまりにも弱い担保ですね。

弱かろうが強かろうが、担保が「ある」ということは認めるわけですね。
一方、DQN助手が学生を評価する能力については担保が「ない」わけですよ。
一般に、DQN院生を切り捨てて構わないか否かという議論と、
DQN助手が今行っている切り捨てが正当化されるか否かは、別問題です。

559 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 15:52
DQN助手になに意見しても無駄だよ。
訳分かんない屁理屈こねて聞く耳持たないんだから。

まるでDQN学生といっしょ。(ップップ

560 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 16:03
学生だろうが助手だろうがDQNは放置プレー。
このDQN助手とやらも相当デムパだが任期切れで失職は目に見えてる。
ただここの学生、ポスドク、その他スタッフはかわいそうだなぁ。科研費
取ったくらいで「国際競争の醍醐味」とか言われた日にゃ笑いすぎて窒息
死しちまうよ。

一体、年間何十報論文がacceptされてるんだ?

561 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 16:17
>>560
禿同。

>研究者で一番大切なことは
>グラントを当てることだと思う。

これ読んだとき、DQN助手の限界が見えたよ。
生まれて初めてグラント申請を採択された時って、こんな気持ちになる瞬間もあるけど、
それを引きずってるようでは成長は期待できないね。

562 :555:02/07/22 16:31
>>558

>弱かろうが強かろうが、担保が「ある」ということは認めるわけですね。

そうですね。その学生がある一定レベルの学力があるという
ことは担保されるとは思います。
研究者として見込みがあるかどうかは分かりませんが。

そもそもDQN助手が排除しようと考えている学生とは、
>>246
>適当に単位とって適当に修論書いたらラボからおさらばできるとタカを
>くくっている DQN修士学生は、そもそも不要なのである。
と、書いてあるようにDQN学生であって、まじめに研究しようと
考えている学生ではないはずだけど。

DQN助手の指導能力については確かに分からないですが、
>>485では修士学生に1st nameの論文を出しても恥ずかしくない
レベルにまで持っていこうという意志は感じられるので、期待は
できるんじゃないでしょうか?


563 :DQN助手:02/07/22 16:38
>>557
>大学院生が1stで論文書かないと、研究室から業績が一つもでなくなるよ。
そうでもない。DQN助手とポス毒がかけばいいのだ。だが仮に1stで論文を
書くような優秀な院生がいたとしても、ひとりコンタミDQN院生がいると、ほ
かの大学院生まで論文かけなくなる。

>>558
あなたの定義でのDQN院生の切捨て、とはなにか?
「うちのラボにきたらとても厳しくするけれどもよいか?」と聞いて、
「じゃあやめます」というDQN院生を引き止めないのも切り捨てに入る
んだったら、あなたの大学院教育に対する認識自体が誤っているよ。
大学院教育を小学校や中学校の補習授業と同程度の認識で議論してもら
っては困る。町内会で「ゆとり教育推進」でもしてろ。

>>559
>訳分かんない
早く大人になれ。そのために大学の4回生をもう一度やりなおすのはどうだろうか?
自分は大卒だと誇りを持って言えるか?なんとなく大卒でなんとなく大学院に
来るんだったら、心を入れ替えて精進しろ。それがイヤなら自宅で公務員試験の
勉強でもしろ。


564 :DQN助手:02/07/22 16:45
>>562
いま投稿中の論文。専門学校卒の研究補助(職歴1年半目)を1stにして
現在IF=4程度の雑誌でminor revise中。専門学校卒のほうが4大卒のM1
よりもレベルが高いという悲しい現実はさておいても、俺は俺の教え方に
ついて来れる奴にだけ、俺の教えられることを教える。それ以上のことを
やっても失敗するとわかっているからな。

565 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 17:10
いっちょまえのボス気取りか(苦笑)

566 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 17:22
自らの過ちを正すことのできない人間は、他人がその過ちを正すことを期待しない。

>それ以上のことを
>やっても失敗するとわかっているからな。
教育者としての失敗者は大学のアセットとしてカウントされない。

567 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 17:44
>>563
>あなたの定義でのDQN院生の切捨て、とはなにか?
DQN院生の教育を忌避すること。

>「うちのラボにきたらとても厳しくするけれどもよいか?」と聞いて、
>「じゃあやめます」という
これがDQNの定義ってことでいいの?
逆に、こう言われて「やめません」という学生は優秀な学生ってことでいいの?

>町内会で「ゆとり教育推進」でもしてろ。
そこまで言うならあえて言うが、エリートコースに乗りそこなったキミ自身こそ、
ゆとり教育の産物にしか見えないよ。

568 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 17:46
ぷぷぷ。

569 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 17:47
マトモ論文も人によって違うんだろうけど、取り合えずフルぺーパーで
IFが10以上って感じですかね(もちろんN、Sのショートもいいですが)。
そして単発の仕事ではなくて、自分のこれまでの仕事を発展させたような
やつですか。

570 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 17:49
>>563
>あなたの大学院教育に対する認識自体が誤っているよ。
つまり、自分の認識には何の誤りも無いと思ってるの?

571 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 17:57
>>562
>適当に単位とって適当に修論書いたらラボからおさらばできる
修士課程修了の要件を満たしているならそれでいいじゃない。
単位のとりこぼしがあって、修論もろくに書かずにラボからおさらばできると思ってるならDQNだがな。

572 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:10
IF=4で国際競争でございますか?

まあDQN助手も自分の才能の無さを恨むんだな。痴呆大で助手(しか
も期限付き)ってあんたのご立派な業績からしたらちょっとしょぼ過
ぎるんじゃないのか?

まあ、せいぜい2chで理想(妄想か?)を吠えてろよ。そのうちアゴで
使ってやる日が来るかもな(ゲラゲラ

573 :DQN助手:02/07/22 18:13
>>571
「適当に書かれた修論」はいくらページ数があっても修士課程終了の要件は満たさない。
「ぼくのコンタミ日記」が修論になるとおもってるようなら、そいつのことをDQNといっ
てもいいだろ?


574 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:17
この先DQN助手みたいなのが溢れ出すんだろうなぁ。大学院に進学する
奴が多すぎるんだよなぁ。能力がないのは仕方ないとしても謙虚さすら
無いとは....

DQN助手が投稿しようとしてるのって多分Genes&DevかFEBSだろ?

575 :DQN助手:02/07/22 18:25
>この先DQN助手みたいなのが溢れ出すんだろうなぁ。
それは本当だと思うぞ。理由は科研費の審査体制にある。科学研究費補助金の
他に科学教育費補助金というのを文部科学省が新設でもしないかぎり、教育より
も研究に、そして競争的研究資金獲得に重きをおくような価値観をもった教官が
より優遇される。助手の公募制と、海外ポスドクから助手のポジションを狙う人
間の多さがそれに拍車をかける。
この2-3年間に海外でPD生活を味わった連中は、日本のDQN大学院生がどんなもん
か知らないから、すぐに、自衛のために俺の隔離部屋政策や水際作戦をマネする
奴がどんどん出てくるだろう(現に隣の学部でもはじめた奴がいる)。

576 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:27
DQN助手へ

 か わ い そ う だ か ら 実 験 教 え て や ろ う か?







でもお前謙虚さが足りないからやっぱやめるよ。
洗い物でもしとけ。

577 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:32
…だからさあ。
大学全体の展望だとか、科研費がどうこうとか。
評論家めいたお題目はもういい。

あんたは研究者としてのどの程度のレベルなんだ?
聞きたいのはそれだけだ。

578 :DQN助手:02/07/22 18:35
>>576
俺はいいから、この板に出入りしていて、研究の指導をしてください、門前払い
しないでください、ぜひ構ってください、とぴぃぴぃなきさけぶDQN大学院生の
かまって君達に、英語で書かれたキットのマニュアルの読み方でも教えてやって
くれ。

579 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:37
>>577
あんた冷たい人だな。分かり切ったこと聞いてやるなよ。
IF=4で国際競争とのたまえる人はそうそういないぞ。学生の指導はできない。
研究者としての実力もない。
まあ、痴呆大の任期付助手しかポストがなかった時点で終わってるけど....

580 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:37
DQN助手へ。
あんたの主張については反論も賛成もせん。何主張しようと個人の自由だ。
たださあ、DQN院生の指導嫌なら助手なんかやってるなよ。
解りきった事だろ?今時DQNが多いなんざ。
企業行くなりポスドク取るなりすりゃよかったんだよ。

581 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:39
>>573
>「適当に書かれた修論」はいくらページ数があっても修士課程終了の要件は満たさない。
内容を読みもしないで、なぜわかる?

>「ぼくのコンタミ日記」が修論になるとおもってるようなら、そいつのことをDQNといっ
>てもいいだろ?
もちろん、言ってもいい。
ただ、それが矯正不可能なDQNかどうかはわからない。

582 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:39
DQN助手さんへ

痴呆大の大学院生(修士課程)って一日何時間くらい実験してるの?
土日とかって学生いる?

583 :DQN助手:02/07/22 18:40
>>あんたは研究者としてのどの程度のレベルなんだ?
IF=4の雑誌で国際競争をしている程度のレベルだよ(w

584 :577:02/07/22 18:43
>579
まあ、そだな。
ただ、お題目ばっかり唱えてるのが気になったもんでね。
批評家面するだけなら厨房でも出来るしな。
>583
あー、そうか、まあ、頑張ってくれ。

585 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 18:48
>科学教育費補助金というのを文部科学省が新設
Defaultで配られる校費を減額し、プールした資金を学長裁量で競争的に配分するという
制度は文科省主導で既に動き始めている。
また私学については、いわゆる私学助成金の中に、教育設備あるいは大学院教育のためなど
教育費補助金として支給される競争的資金があるのは言うまでもない。
大所高所から物を語りたいなら、これくらいは勉強しといてね。

586 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 19:01
>>575
>教育より
>も研究に、そして競争的研究資金獲得に重きをおくような価値観をもった教官が
>より優遇される。
研究能力と教育能力は一般に正の相関を示す傾向にあるわけだから、これでいいんじゃない? なにか問題ある?

587 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 19:13
>>575
>日本のDQN大学院生がどんなもん
>か知らないから、

Aha! DQN助手も就職先のことを良く調べもしないで助手に応募したんだろうね。
その責任を棚に上げて、周りことばかり批判してるんだな。

588 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 19:22
自分が人生の選択を誤ったことを認めたくない人は、結構おる。
特に、研究なんかやっててエゴの強い奴は自分の過ちを人前では認めたがらない。
DQN助手だって、本当は言いたいんとちゃうか。
「今の職を選んで失敗でした。後悔してます。任期制でもなく、学生の教育義務も無い、
別の職に就くべきでした」って。
別の職に応募して採用されていたかどうかは、分からんけどな。

589 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 19:37
DQN助手がなんかかわいそうになってきたよ。
だぶん>>584とかのイメージするDQN学生と痴呆大のDQN学生は
大きくかけ離れてるんだろう。

まあ、だからといって指導しなくて良いという理由にはならないけど....

590 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 19:43
>DQN助手がなんかかわいそうになってきたよ。
現実には、DQN助手より劣悪な条件で黙々と頑張り、研究・教育の両面でより高い成果を挙げている助手
も少なくないと思うぞ。
そういう人は2チャンには出て来ないんだろうがな(W

591 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 20:23
>590
>DQN助手より劣悪な条件で黙々と頑張り
その一方、Old Boys' Clubの庇護の元、好条件の就職と研究費を提供され
将来を嘱望されている若手エリート研究者も少なくない。
>エリートコースに乗りそこなったキミ自身こそ、
>ゆとり教育の産物にしか見えないよ。
という>567の言葉に、DQN助手の問題の全てが集約されているような気もする。

592 :::02/07/22 20:27
はーい 典型的日本人の皆様 お元気でいらっしゃいましたか。
衰える事の無いこの集中砲火、日本人の真髄があふれ出ています。
道徳をふりかざす皆様、資料収集ご苦労様です。
揚げ足とりの皆様にも ずいぶん楽しませていただきました。
IFのことでDQN助手さんを笑う皆様、おーこれぞまさに
目くそ鼻くそだ と久々に楽しませていただきました。
(自分の正味の実績をよーく考えたら、だれでも周囲に
依存しているのがわかるでしょう。。 状況によってはIF4は立派。。)
まあ、いまどき生物学しか知らん人々はそもそも。。。
若い皆様には、このように 何でも人と同じになってしまう
ときは要注意 と学んでほしいですね。
それから このスレ全体から分かるのは、 もう生物学に
素手で向かって行ってはダメということです。 際立った差を
量子物理、計算理論あたりで確立してから 生物にこないと
このスレの住民のように 目くそ云々になってしまいます。
それがだめなら、まずMDになることでしょう。  ようするに
コンタミ関係の話でこれだけ書き込まれたことから、
単なる個人の問題として考えない事が大事です。

593 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 20:51
>>592
ん、茶化しに来たのか?うざいな。

594 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 20:53
>593
放置放置

595 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 21:14
でもさ、ぶっちゃけた話、DQN院生の面倒って
どうしてるのさ?
漏れがDQN助手の立場だったら学生のテーマ
変更させて教授に任せちゃいそうだけど。


596 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 21:16
正直、DQNは実験したがらないからほっとかれてる。
実験する意志のある奴にDQNはいない。

597 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 21:43
>>596
ヴォケ!!
それはお前の基準だろう!!
その程度のわかりやすい基準でしか学生を判断できないのか?
かわいそうに。
がんばってれば報われるってか?
甘い甘い。それだけではないってみんな
知っているからこそ博士に進学するのためらうヤツが
多いんじゃないか!!!!

598 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 21:52
>>597
何が言いたいのかよくわからんが見込みがある奴はほっといても
実験してるって事じゃないのか?

599 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 21:52
試薬がどうしたこうしたで是だけレスが付くとは
研究者って貧乏なの?
お金ないの?

http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1026618241/l50

600 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 21:59
>>598
>見込みがある奴はほっといても 実験してる
見込みがある→実験する
これはまだよかろう。
実験する→見込みがある。
実験しても見込みのないやつは腐るほどいる。
というか、本当にラボで腐ってる。


601 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:03
必要条件とか十分条件とか
もっとよく勉強しなさいってこった。

602 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:06
not DQN=excellentではなかろうに。

一生懸命実験して就職する奴だっているんだよ。そういう奴をDQN
呼ばわりするのか?

603 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:09
だからねえ。
一生懸命実験して就職するやつもいる。
それは事実。それはでも一部だろ?
(一部=1〜99%)
必要条件とか十分条件とか知ってるか?


604 :DQN助手:02/07/22 22:10
>>599
生物系にはかまって君が多いのだ。大学院を中学校か予備校の延長だと思ってる。

605 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:14
>>604
禿同。
独学できない椰子って多いよな。
教えろよ!!あんたの仕事だろ!!?

606 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:16
結局、一人じゃ何もできないくせに
権利ばかり主張するやつが多いってこった。


607 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:16
>603
ヲイヲイ、あんたとはDQNの定義が違うんだよ。
俺は見込みがあるかどうかでDQNかどうかを決めたりしないんだよ。
ダメな奴でも努力する奴はDQNと呼ばないの。

実験する奴は俺の定義ではDQNじゃないの!

608 :ポスドクA:02/07/22 22:16
>476, DQN助手さま ほかコンタミ非容認派のみなさんへ

DQN助手 v.s. DQN院生
仁義無き戦い・・・・・
たぶんお互いDQN同士だから決着がつかないというような気が
してきた。そしてこのスレは、そのような際限ない争いをweb上
でリアルに再現することを宿命づけられているのだろうか?

学生は助手になったことがないから、助手の苦労がわからない
というのはある程度仕方ないこと。しかし助手というのは学生
時代を通過して助手になったわけだから、学生の立場というもの
がわかるはずだ。

DQN助手みたいなタイプの助手って俺のまわりにもホントによく
いるんだよね。苦労してるのはわかるんだけど、苦労してるから
俺は偉いみたいな態度で学生に接しているから学生からの受けが
ものすごい悪い。それで学生が言うことを聞かなくなって、それに
対して切れてヒステリックになって・・・・と。

IF=4程度で国際競争なんて、俺は恥ずかしくていえませんよ。IF=10
程度が今の俺のスタンダードだけど、そのレベルだって少々相手に
出し抜かれたぐらいでジタバタする必要なんてぜんぜん無し。そんな
ことより文章よく練って、穴のない実験やって、読者にうなずいてもらう
ことの方が重要だと考える。DQN助手や476みたいな人たちはもう
ちょっと頭冷やしてほしい。焼きが回ってるよ。


609 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:19
>>607
そうなのか。
で、見込みがないが実験はするやつが
研究を続けていきたいって相談されたら
どうするんだ?
これからの生命科学研究は厳しく、まじめに
やろうというのも多くて、且つ会社は厳しくなるが。
どうだ?どう答える?

610 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:22
>>609
やめとけと答えるよ。やる気があってもやっていけるかどうかは
別問題。無理に残す方がかわいそう。

611 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:24
>>608
私が昔いたラボのボスはわざと
論文に穴を残してた。そこを突っ込まれれば
もっと重大な穴に気づかないだろうって。
ばかだね。

612 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:27
>>610
そうか。それならいい。
俺も同じだ。

613 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:29
>>599
シヤクハタカイゾ
同じ重さの純金よりも遥かに高いものもザラ

614 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:38
学生、ポス毒Aをはじめ使い捨て文化の下で育った者たち
にはいくら言っても無意味と言うことがよく分かった。
まあ、好きなようにやってくれ。

615 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:40
>614
オマエモナー



616 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 22:54
学生や大学院生の指導で、論文を発表させられるか、また、その論文のIFがいくつか、
ということは重要ではないとは言わない。
しかし、もっと重要なのは、学生・院生が研究を面白いと思えるか、一生の仕事して
続けてみたいをいう興味を持てるかどうか、ということである。
これは、指導者がどんなIFの論文を何報発表しているかとか、科研費をいくら集めているか
といったことで、決まる物ではなさそうだ。
むしろ、指導者自身が健全な学術的好奇心と優れた創造性を持ち、研究を楽しんでいる姿
を後進に見せられるかどうかにかかっているような気がする。
IFを稼ぐことや研究費を稼ぐことが自己目的化した状況で、しかめっ面をしながら
研究している指導者の姿には、まともな学生はrole modelの姿を見出さないだろう。
適性云々は、それから先の問題である。

617 :ポスドクA:02/07/22 22:57
>616
そうそう、その通り!


618 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 23:00
見込みはないが誰にも相談しないでDrまで突っ走る。

619 :旧帝大博士:02/07/22 23:01
>>616
そうあればいいな。
でも、俺は旧帝大の出身だったが、
外の大学院に行こうとはおもわなかった。
思えなかったのかもしれない。
研究室の教官は自分の研究室の利点ばかり話すのではなく
よその研究室へのアポイントメントのとり方も教えなくては
ならないのではないか?
「○○大学の○○研究室に行きたいと思ってます。」
「やめとけ。あそこは○○だから。それよりうちにいれば(略)」
というようなのが多すぎる。と思うが。
どうだろう。簡単に外にいけるものだろうか?
特に修士。どうだろう?

620 :ポスドクA:02/07/22 23:09
>611
たしかにおバカな発想だね。
でもまあまじめに読まないレフェリーも多いからねー。
そういう騙し合いの輪にはなるべく加わりたくないもんだが。


621 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 23:10
>>619
外に出ました。もう修士以降は大学の名前じゃ通用しないと思ったから。
あと、どうしてもやりたいと思ったテーマがあったのでそこに行きました。

その結果、大学移って大正解でした。旧帝って名前におぼれてる先生がた
くさんいることが実感しました。世界から見たら旧帝ブランドなんてゴミみ
たいなものなのにね。


622 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 23:12
>>619
今でこそインターネットとか2チャンネルとか便利なものができたから、他大学の研究室
の情報も入手しやすくなったが、かつては大変だったよ。
そういう状況の中でも、学部、修士、博士それぞれを異なる大学で修了し、立派な研究者
として活躍している人物もいる。(私の友人もその1人。)
アメリカでも学部、大学院、ポスドクを違うラボで過ごすのが一般的のようである。
もちろん、同じ大学で過ごすのが悪いわけではない。ケースバイケースだろう。

制度上は、修士で他に移るのは当然可能。
現実的には、大学院入試の難易度と倍率によって規定されるだろうね。
ただし、よその研究室の教授とのアポくらいは(就職試験の面接と同じと考えれば)、
大学4年生にもなればことさら指導されなくてもできるんじゃないかな。

623 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 23:20
>>621
>世界から見たら旧帝ブランドなんてゴミみ
>たいなものなのにね。

設備、資金力、卒業生の数と質など、総合的に見ればやはり旧帝大はそれなりのステータス
に価するものを持っている。
世界的にも、そういった認識を持つ研究者は希ではない(もちろん、分野にもよるだろうが)。
従って、旧帝ブランドを「ゴミ」とまで自虐的に卑しめる必要は無いだろう。

もちろん、旧帝ブランドが今後も現在と同様のステータスを保ち続けられるかどうかは
別問題である。

624 :621:02/07/22 23:23
たしかにゴミは言い過ぎでした。
しかしそれほど大した意味も無かったのも事実。
自分は学部の間にやりたいことを見つけて修士以上はそれに没頭する
ことができたので幸運だったとおもいます。

625 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 23:35
>>624
やりたいことを見つけられるだけの能力を養い、機会を提供してくれた旧帝での教育も、
それはそれで評価できますよね。

いずれにしても、旧帝大に負の要素を設定し、それから逃れたことに自分の人生の成功のよりどころを
見出そうとしているうちは、旧帝大の呪縛から本当に逃れてはいないような気もします。
他大学に移って、大正解であったこと、幸運であったことは、他大学から得られたものに
起因するのであって、旧帝大の価値やブランドイメージとは無関係ですよね。
新天地で良い指導者や同僚に出会えたとか、良い研究環境を満喫できたとか、おそらく、
そういったことを理由に挙げてくれると、他の人にもより参考になるような気がします。

626 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/22 23:40
>>622
時代は変わりますが、本質は変わらないと。
「自分の眼で見て、感じて、考えて、判断すること」。

移るときは、「立つ鳥、あとを濁さず」。
(この世界で生きていこうとするならね)

627 :旧帝大博士:02/07/22 23:43
そうだな。
わかるよ。
でも、なんか本題とはずれたところで盛り上がってきたな。
まあ、面白いからいいけど。

628 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 07:28
IF4程度の雑誌に投稿する論文なんて、メインでやってる仕事の余ったデータで
かける。


629 :どーてー院生:02/07/23 07:38
IFがどんなに低くても初めての投稿はうれしいものなのでつ。
IFが低いことをバカにするのは駄目なのでつ。
IFが低いけど論文出したことを自慢するのも痛いのでつ。


630 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 07:44
Ecologyは、IF=3を下回る年もあるけど、リジェクト率90%
Natureなみの難しさ。

631 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 07:53
底辺には底辺の争いがあるってこった。
東大より競争率の高い幼稚園もある。

632 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 08:43
Nature のEcologyセクションに載るよりも、Ecologyに載せた方が評価が高い。

というか、Natureは大御所がレビューみたいな論文を載せるだけのメディア。

633 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 10:44
>>622
>指導者自身が健全な学術的好奇心と優れた創造性を持ち、研究を楽しんでいる姿
>を後進に見せられるかどうかにかかっている

学生がコンタミなど失敗した時の指導の仕方についても同様のことが言えるだろう。
単に、頭ごなしに怒鳴ったり、「これで○○円パーだ」とお金の話でネチネチ叱っていては
学生も反感を持ったり萎縮したりして人間関係もギスギスする。ラボの雰囲気も悪くなるだろう。
犯した失敗がどれくらい大変なことか(あるいは大変でないことか)をまずはきちんと説明
することだね。
研究は楽しいものだという雰囲気をまず作り、その中で、「(自分を含めて)みんなが
研究を楽しめるように、協力していこう」という姿勢を身につけさないとね。

634 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 11:09
>632
Ecologyでもコンタミすることはあるんですか?


635 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 11:18
>633
前半に同意。
結局頭ごなしに叱る、金銭的なものを持ち出してネチネチ言ったりするのは、対人スキルが低いだけ。
少しでも人の扱い方ってもんが解ってるなら、叱り方だって考えるだろうさ。
研究者だから対人関係と対人スキル気にしなくてもいいとか思ってるのはDQN。
よっぽどの才能あるヤツでもない限り、それじゃやってけない。
後半は…
楽しいだけじゃダメだろう、ってことで。

636 :DQN助手:02/07/23 12:18
>>608
あんたはPDから助手の公募を経ずに、いきなり助教授か教授の道をめざしてくれ。
IF=10以上の1st論文を7ー10個ならべれば、地方大なら可能かも知れない。だが
IF=4-5クラスの論文が十報以上ある助手はゴマンといるので、そいつらの「過
去の競争的資金獲得の実績」という奴と闘ってみてくれ。
もし万一助手になってしまったとき、ポスドクAさんが、このスレに書いたように
DQN大学院生に寛容にふるまうとはとても想像できない。ポスドクAさんの書き込みには
粘着的な攻撃性(俺と同種の)がありありと見て取れる。きっと、俺の言っている
ことの正しさを悟って、すぐにも「水際作戦」の重要性に目覚めるだろう。
そんなもの、知らないですむならそのほうがいいのだ。助手を飛び越して助教授か
教授になるといい。

>>631
まったく逆の意味で同意。幼稚園よりも競争率の低い東大の大学院もある。
ゆとり教育万歳、といったところか。

>>633, >>634
俺の研究室は雰囲気いいよ。スタッフはたのしんで研究してる。それもこれも、「試薬のコンタミが
おこらない、装置も壊れないラボ」だからだ。俺が研究室の中で怒るということは
ありえない。みんな相応にできる人ばかりだからね。それもこれも俺の水際作戦のおかげ。
そもそもコンタミしそうな学生を研究室にいれなければ、そんなことは簡単に
実現できるのだ。腐った蜜柑をいかに早く取り除くか、という別の種類の対人スキル
にかかっている。


637 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 13:28
香ばしいなあ…
「水際作戦」とやらがそんなに自慢なのか?
もういいよ。毎日2chに来てこのスレ見てないで研究しなよ。

638 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/23 13:31
書き忘れ。
DQN助手さんよ。エリート気取り、大所高所から物が見える見識ある人気取りはもうやめたほうがいい。
文章のそこかしこから
「俺は優れた見識をもってるんだ。研究室の運営が潤滑なのは俺のおかげだ。
俺が俺が俺が俺が」
って自己主張がプンプンする。
何が事実であろうとも、普段からそんな態度とってたらただの鼻つまみものだよ。
まあ、ネット戦士なのかもしれないけどさ。

んじゃ俺も研究に戻ります。

639 :ポスドクA:02/07/24 00:06
>DQN助手さま

性格判断、進路のアドバイスまでしていただいて、なんと言ったらよいのやら・・・
ご心配には及びませんよ。私は出世にはそれほど興味がないのでね。
私があなたのような立場になったとしても、うまくやっていける自信はありますね。
その場その場でベストを尽くすという、それだけのことです。
さて、あなたは一体なぜ出世したいと思うのでしょうか? 
たしかに出世が悪いとは言いません。
確かにある程度の年齢になれば生活に安定も必要となってくるかも知れませんし。
しかし一研究者として安定を求めることは、必ずしも自らの欲求を満たすこと
にはつながりません。だから私は出世するかしないか、ということは2の次で
よいと思っています。それよりも今自分が取り組んでいる研究をどのように
成し遂げるか、もっと大げさに言えば「自然との格闘」です。
昔偉い物理学者が、「私は海辺で貝殻をひろっている子供にすぎない」と語った
らしいですが、海の大きさというものを意識していればこそ出てくる発言だと
思われます。
私の研究など「自然界のなぞを解く」と言うには小さなものかも知れませんが、
心意気としてはそういうつもりです。


640 :633:02/07/24 09:40
>>635
>楽しいだけじゃダメだろう、ってことで。
もちろん楽しいだけじゃダメ。そう聞こえたのなら、言葉足らずでスマソ。
言いたいのは、インセンティブとなるような楽しさが大切ということ。
たとえばスポーツや音楽でも、それが楽しいと思うからこそ上手になろうと思って練習する。
嫌いなことを一生懸命練習する人はいないよね。
自分も上手になってみたいな、と思う心を萌芽させるためには楽しさを演出する
ことも大切ということです。

漏れみたいにケチな人間は腐った蜜柑が置いてあっても、腐った部分だけ取り除いて食っちまう。
そうすると、以外に熟していて美味しかったりする。
腐った部分を大きくしない、あるいはうまく取り除くには、
ギスギスしたプラグマティズムではやれないこともあるんだよね。
皮をむいて、中をじっくり見てみる必要もある。
たしかに、心にゆとりの無い人間にはそんなことやれないだろうし、
腐った部分とそうでない部分を見分けるのが下手な人間も無理をしない方がいい。
みんながみんな完熟蜜柑の美味しさをenjoyする必要も無いしね。

641 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/24 17:28
要するに、DQN助手は背伸びをせず自分の能力相応、立場相応に今の「水際作戦」教育を続けなさい、
ってことでよろしいですか。
ま、たしかにDQN助手がどういう教育をしようが、うちの学生やうちのラボには関係無いことだしね。

642 :::02/07/24 20:36
私の結論は「予想通り、生物学研究は 行き詰まりつつある」 だけどなにか?

643 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/24 21:34
>>642
スレ違い

644 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/24 21:50
そうでもないさ

645 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/24 22:07
>>642
生物学研究というより、脳研究というならわかるな。

646 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 00:27
要するに、DQN院生は背伸びをせず自分の能力相応、立場相応に今の「自宅待機=就職活動」教育を続けなさい、
ってことでよろしいですか。
ま、たしかにDQN院生がどういう教育をうけようが、うちの学生やうちのラボには関係無いことだしね。

647 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 00:32
まだこのスレ活気があるのか・・(藁
すげー。この中で一番凄い奴は、
たった1行でこれだけぶら下がらせた>>1だな。
ある意味、紙。

648 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 00:37
DQN助手とポスドクAの貢献が目立ちますね。

649 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 01:06
>647
紙かい。

650 :ポスドクA:02/07/25 01:10
「コンタミで激怒」
よくある話。「激怒」というところにポイントがあるような気がする。
たいていの人は「コンタミは困ったことだけど、激怒するほどのこと
ではない」と思っているように思います。


651 :ポスドクA:02/07/25 01:25
それと誰とはいわないけど、恐ろしく尊大でエゴイスティックな
人間がいるんだな、ってことがわかった。


652 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 01:46
ここにあるもの全て税金で買ってるから

653 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 09:50
>>647
>まだこのスレ活気があるのか・・(藁
ほとんどは自作自演だけどね。(藁々

654 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 09:54
>たいていの人は「コンタミは困ったことだけど、激怒するほどのこと
ではない」と思っているように思います。
たいていのコンタミする側の人はそう思っているでしょう。
でも共通試薬にコンタミするまぬけは実は少数派。ポスドクAは実はまだ
学位をとっていないMと思われ・・・639の書き込みも青臭いし・・・

655 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 09:55
>>646
>ま、たしかにDQN院生がどういう教育をうけようが、うちの学生やうちのラボには関係無いことだしね。
DQN院生でいっぱいのおたくのラボには大いに関係あるでしょ。(プ

656 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 10:45
共通試薬を信用しているうちは素人。

657 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 10:56
オマエが1人占めしてたサンプル、信用しちゃったのか(激藁


658 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 11:14
>>657
何を言いたいのかワカランが性格悪そうだな...

659 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 12:00
一人占めすると、複数の人間からのチェックがされなくなるから、
問題が起きても気づかない可能性が高いし、証明も難しくなる。

660 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 12:18
激怒でコンタミが解決すると思ってる>>654もカナーリ青臭いな。(W

661 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 13:04
DQN院生が来なくなるまで激怒し続けます。これで万事解決。

662 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 14:32
いやあ、激怒でアホ院生がまともになるならこんな簡単な事はないな。
DQN助手にしても>>654にしても、アホ院生は教育では
もはやどうにもならないと思ってるように見えるがな?>>660
君にも判るように付け足すならば、激怒でコンタミが解決すると
思ってるようには見えないと言う意味だよ。

663 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 14:34
結論

>>1は早く学校辞めてください。

664 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 15:11
>>1は傷んだ蜜柑なんだけど、それをDQN助手は腐った蜜柑と
見なして箱から捨ててしまう。ポスドクAは腐った部分を取り除い
て完熟蜜柑として味わう。
まー、期限付きの間は傷んだ蜜柑はさっさと捨てたくなるね。
パーマネントに就いたら傷んだ蜜柑でも興味本位で食べて
みることはあるかも。そんな感想。


665 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 15:13
まあ、替わりが居るかどうかで判断が分かれるだろうな。

666 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 15:49
>>664
>まー、期限付きの間は傷んだ蜜柑はさっさと捨てたくなるね。
要するに、>>640が言うように、心にゆとりの無いうちは無理しなさんな、ってことでいいんじゃない。
もちろん、そういう状況でも頑張る人はいるけどね。

667 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 15:53
>>661
>DQN院生が来なくなるまで激怒し続けます。
そうすると、「あそこの教官はすぐキレる」という噂が流れ、DQNでない院生まで来なくなるという罠。

668 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 16:49
コンタミでデータが台無しになるのと、
DQN学生が居なくなって研究室が「一見」さびれて見えるのでは、
どちらがマシかは自明ですね。

669 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 18:57
>>667
DQNでない院生なんてそもそもいない痴呆大学の話かもしれない、という罠
できのいいほうから4回生で就職がきまっていく。もちろん修士卒の半数
以上は人材派遣、のこりの更に半分はフリーター。
どうせ偏差値で輪切りにされている。
とびぬけて優秀に見えても東大のDQNクラスとどっこいどっこい

670 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 19:13
痴呆大って最低だね。スタッフもやばそう....

671 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 21:42
ここにいるやつらは地方大のスタッフにもなれない奴ばかり

672 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/25 21:46
>>669
ヴぁか!!東大のD

673 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/26 02:00
>>672
なにがいいたいかよくわからんが、とりあえず腐ったミカンでも喰ってろ!腹を壊さなければそのうちおいしいと思えてくるかもしれない。

674 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/26 02:32
オラ、痴呆大の助手6年目の35才。
研究費がない。
学生もいない。
雑用多くて思うように実験も進まない。
他の助手はひねくれもの。
毎日が罵りあい。
ほんと腐りきっている。
たすけて。





人 生 の リ セ ッ ト ボ タ ン は ど こ で す か ?

675 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/26 02:39
ないんじゃなくてゲットできないんでしょ?

676 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/26 04:24
屋上。

677 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/26 12:06
話の腰を折って悪いが
公務員試験を悪口的に使うのは止めてくれ

678 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/26 21:47
>647
驚愕ってのがいいよね

679 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/27 02:26
>>674
例えそんな環境でも助手になりたいヤシはやまほどイルからどうぞ人生をリセット(フィニッシュ)してください。

680 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 03:45
675=ポス毒
676=ポス毒
677=?
678=ポス毒
679=ポス毒

681 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 04:12
>>679
今の日本で助手やろうと思う奴居るのかなぁ?
まあその場しのぎにはなるんだろうけど助手やるよりも海外でポスドク→助教授じゃないの?

その前にまず国内でポスドクやってその後どうするんですかと小一時間問いつめ...(略。

682 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 07:20
>681
国内でもラボによっては業績が出せる上にコネまでできちゃうから
お得だよ。

海外でポスドク→助教授なんてことをできる奴がどれだけいるんだよ。
今はレベルが上がってるから海外でnature1本くらいじゃ助教授に
してもらえないぞ。痴呆大はどうかしらんけど。



683 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 07:36
うーん。ラボにもよるんだろうけど国内で作るコネより国外で作るコネ
の方が将来的に遙かにメリットが大きいと思うんだけどなぁ.....

海外ポスドク→助教授なんてことをできる奴は結構たくさんいるんだな
これが。まあ最近は確かに厳しくなってきてるけど国内のポストに限ら
なければこっちの方が断然生き残りやすい。国外だとグラント取れなきゃ
あぼーんされるという諸刃の剣だけどね。

自信と信念がある奴は国内助手より海外ポスドクをお奨めしたいね。

684 :美女台風:02/07/28 09:12
学問の休憩に、可愛い子のお相手してみない

http://hpcgi2.nifty.com/lipton/imgboard/imgboard.cgi

685 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 09:55
>683
>海外ポスドク→助教授なんてことをできる奴は結構たくさんいるんだな
>これが。
それはそうなんだが、よく見てみるとその人の大学院の頃のラボが国内の
有名ラボの場合が多いと思うが。

国内助手より海外ポスドクの方がいいというのには同意。
変なところで助手やるとこのスレッドで大暴れしていたDQN助手みたいな
かわいそうな目にあって人格が歪んでしまうだけだから。


686 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 13:07
なんか、序列がみえて面白い。
格闘技の世界じゃ、強いものが偉い。
たとえ後輩・人格破綻者でも道をあける。

この世界では?


687 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 14:56
格闘技にもルールがある。

688 :元海外ポスドク:02/07/28 16:01
海外ポストから、日本の研究できるアカポスに戻ってくるのはもの凄く難しいぞ。
最近、そういう事ができた例を指折り数えてみれ>関係諸子。そういう例があっても
それは、国内にコネが有って留学した例のみ。

もっとも、CNSファーストを最近5年間で5報もっているなら、コネの壁も
突き崩せるかもしれん。W)。


689 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/28 22:21
>>683
>海外ポスドク→助教授なんてことをできる奴は結構たくさんいるんだな
「できる奴」じゃなくて、「夢見てる奴」なら結構たくさん知ってるぞ。
海外ポスドク→教授を夢見てる奴も少なくない。
そうこうしてるうちに、契約やビザの期限切れが近づき、どーしよ〜って青くなってる奴も知ってる。

あ〜、良かった。漏れは適当な時期に日本に戻ったおかげで、今は独立できたし、
科研費ももらえるし、ポスドクも雇えるし。

690 :DQN助手:02/07/28 23:11
>>683
>海外ポスドク→助教授なんてことをできる奴は結構たくさんいるんだな

水をさすようで悪いが
「海外助教授→日本で教授」という例をほとんど知らないのだが
俺の分野だけなのだろうか?それともそういうひとがこれから日本の
大学の教授公募でどんどん日本に帰ってくるのだろうか?

あと海外でポスドク→海外で"assistant professor"なら知っているが
日本の助手とは違うといえども"assistant professor"は和訳したら
助手だぞ。

最後に・・・海外の大学で一度教職についてしまったひとが、日本のDQN院
生をDQN院生が望むようなかたちで寛容に丁寧に「教育」なんてするだろう
か?少なくともこのスレに書き込まれている日本のDQN院生が望む教育という
のは、実力勝負の科学の世界にはまったくそぐわない、甘甘の義務教育の延長
としての職業訓練+補習講座でしかないと、思うのだが。

>>688
CNSを5年間で5報出せるくらい最先端の研究の実情を知っている人が、日本の
試薬コンタミでも反省の色を見せない1のようなDQN院生を、どれくらい容認
する可能性があるかどうか、教えてくれ。あるいはそういう人が、DQN院生一
人と引き換えに、次の5年間のCNS5報をフイにしてJBCかJB5報にするリスク
を負うだろうか?

691 :DQN助手:02/07/28 23:20
国内ポスドク(兼コネつくり)→海外ポスドク→国内DQN助手。という道を
みんな歩むであろう。俺の歩んだ道のように。
そして俺と同じように、DQN院生のレベルの低さと教育のし甲斐の無さにさっさと
見切りをつけ、「資金さえあれば院生なしでも論文が生産できるラボの体制」を
整えるであろう。俺の歩みつつある道のように。

だが海外経験者(とくに海外のラボ運営経験者)が日本の大学院を変えていくこ
とはよいことだ。アメリカ流の大学院生にもラボに入るときにラボの知的所有権に
関する契約書とラボに損害を与えた時の個人責任の承諾書を書くようなやり方、
は是非日本にも導入すべき。「助手にデータをとられた」なんて甘いことをいう
院生やコンタミでラボに損害を与えるような院生は、そもそも契約書を見た瞬間に
大学院に進むことを断念するだろうしな。

692 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 00:01
>>690
>海外の大学で一度教職についてしまったひとが、日本のDQN院
>生をDQN院生が望むようなかたちで寛容に丁寧に「教育」なんてするだろう
>か?
ケースバイケースだろうね。
モル計算がちゃんとできないアメリカ人大学院生、
自分で英語論文をまともに書けない中国人大学院生、
転々と職を変えた末ようやく大学院生になった40台の子連れママ、
やたらと高圧的な口調の警察官上がりの大学院生、
等々、いろんな大学院生に遭遇すれば日本の大学院生は粒ぞろいの集団に見えるかもね。

>甘甘の義務教育の延長
>としての職業訓練+補習講座
これはまさに、キミの教授がキミに対して与えてくれている環境だよ。
この機会を大事にして補習を積み、自分の職能を磨いてくれたまえ。

>次の5年間のCNS5報をフイにしてJBCかJB5報にするリスク
JBCに出れば大したもんだと思うが、違うのかい?
少なくとも、キミが論文を出してるジャーナルよりIF高いような気もするが。

>DQN院生のレベルの低さと教育のし甲斐の無さにさっさと
>見切りをつけ、「資金さえあれば院生なしでも論文が生産できるラボの体制」を
>整える
漏れは、うちのDQN助手のレベルの低さに見切りをつけているのだが、
漏れの着任前からいるし、簡単にはクビを切れないという罠。

693 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 00:10
>>691
>アメリカ流の大学院生にもラボに入るときにラボの知的所有権に
>関する契約書とラボに損害を与えた時の個人責任の承諾書を書くようなやり方、
>は是非日本にも導入すべき。
悪くないアイデアだね。
助手の採用についても同様の契約書をかわすべきだな。
さらに、教育業務等に関するjob descriptionも明記しておけば、
教育機関に向かない人間は最初から排除できる。
就職先の情報や職務内容についてちゃんと調べもせず、ポストに食らいついておきながら、
採用後になってグズグズ言うアフォもいるみたいだからな。

694 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 00:28
また出たよ粘着が

695 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 01:10
海外にポスドクに出て助教授や教授で帰って来れるのはごく一部だと思う。

私を含む同期とその前後の研究者で研究界に残っているのは8人いる。
ちなみに、8人とも博士取得まで鏡台にいた。
みんな6〜8年前に学位を取った後、私を含む4人は国内ポスドクとなり、
他の4人は海外ポスドクとなった。

国内ポスドクとなった私を含め、パーマネント助手となったのは3人。
内訳は、旧帝大助手1人、痴呆大助手2人。
残る1人は未だに国内ポス毒をしている。

一方、海外ポスドクの道を選んだ4人は未だに海外ポスドクをしている。
一般に海外に出て行くと国内の研究者とは疎遠になりがちとなり、
もともといたラボからの職の斡旋も受けにくくなる。
常に、下から上がってくる学生のポストを世話しなくてはいけないので、
海外にいる人間のことまで考えられないのが現状のようだ。
私が思うに、海外ポスドクから日本に研究者として帰ってこれる人の
ほとんどは、国内でも既に優秀と認められていて、海外ポスドクに
なる前から帰国後のポストを約束されているような人ばかりだ。

コネなしで一発逆転を狙って海外ポスドクするのもいいが、
その正味の成功確率は5〜10%位だと思う。


696 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 01:12
海外にポスドクに出て、イチ年国内ポスドクやって、助教授になりました。

697 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 02:13
>コネなしで一発逆転を狙って海外ポスドクするのもいいが、
>その正味の成功確率は5〜10%位だと思う。
それは東大京大など有名大有名ラボ出身者の話だと思うよ。
正味の成功確率は3〜5%じゃないかな・1/30くらいだと思
うよ。

698 :695:02/07/29 02:15
>697
禿同。


699 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 02:49
話を元に戻すと激怒されて当然です。>1

700 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 09:31
そんなことより、700ゲットだ!

701 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 10:08
では、1はどこにいったでしょう?
(1) 相変わらずコンタミ継続中
(2) 夏休みでカノジョとバリ島に旅行中
(3) このスレを読んで、自分のヴァカっぷりを反省し更生中
(4) DQN助手に追い出され、自宅待機中
(5) 上記のいずれでもない

702 :答え:02/07/29 21:05
>>701
君が1だ

703 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 21:16
http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1026618241/l50

704 :701:02/07/29 21:20
>>702
ど、ど、どうして、それが、、、?!

705 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 21:32
まだこんなかきこみしてるんか?
他人のラボなんてどうでもいいんだけど。。。
おまえらまとめてあほか?

706 :DQNロンダ陰性:02/07/29 23:07
>DQN助手
よくわかんないんだけど、入ってきたDQN陰性にどんなことやらせてんの?

反省しないようなDQNが共通試薬使えるのすごいと思うんだけど。
実際どんな研究やらせてたの?

707 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 23:10
すみませんJBCってなんですか?CNSのように著名な雑誌の頭文字ですか?

他の研究室の教授から、実験ノートはノートでインクで!と聞いたので
実践しているのですが、それをしているのは研究室では私だけでした
(教官含めて)。意外と日本ではされてないのでしょうか。疑問に思って
某民間会社(大企業で海外事業もしています)の説明会で研究開発担当
(いわゆる基礎や応用研究をしている複数人)に聞いたところ、、、、、
特許を別に意識してないのでしてません、とのことでした。

708 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/29 23:16
Journal of Biological Chemistry
http://www.jbc.org/

実験ノートしっかり取らないと後で困るよ。


709 :ムのクローンさん:02/07/29 23:29
>>707
特に新しいこととか始める時ね。手順のシッパイとか試薬の間違いとか
今民とか、どこが原因だったかつかみやすいし。

710 :707:02/07/30 01:16
私は実験ノートを1:実験でしたこととその結果 と 2:手技ノート
に分けてます。この方法の詳細は手技ノートを見ること、見たいな感じで
ノート分けてもよかとですか?

711 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 01:22
>>707
もし再現しなかったときに「手技ノート」と完璧に同じことをしたのか、それとも微妙に変えて行ったせいでそうなったのか、判断がつかなくなる
恐れがあり。そういう箇所がたとえ一箇所でもあったら、その実験ノートは一切の信頼性を失い、クズとなる。それでもよければどーぞ!

712 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 01:22
それにしてもぬるいな、こいつら。

713 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 01:24
だあよね。

714 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 01:28
製薬企業では実験ノートは複写式で余白を作ってはいけないとまで指示されるよ。
(余白があると改ざんの余地があるため。)
試薬のロット番号や、調整の時に計量した実測値まで記入させられる。

715 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 01:34
実験ノートスレ立てたので、よかったらどーぞこちらへ。
せっかくの議論をクソスレに埋もれさすぐらいなら。

実験ノートのとり方
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1027954416/


716 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 22:41
DQN助手も、コンタミ学生やDQN院生と顔を合わせる状況を作ったのは、自分自身だ
ということにようやく気づいておとなしくなったな

と言ってageてみるテスト(W

717 :◆uKLucca2 :02/07/31 15:27
            ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉
             \ 丿       /
              \          / _
                    ―ナ′__
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,
    X / ̄\       ノ     /  _|
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄      ┼┐┬┐
               |          〈 /  V
              `−      乂   人

             ┼‐      |  ―┼‐
             ┼‐       |    |
             {__)      |   _|
                        |  く_/`ヽ

718 :pi:02/07/31 16:17
悪いことしてなくっても、間違えてなくっても、綺麗にノートとっててもお前なんかちね!と
言われる事はあるんだから、そりゃ怒られるかも。でも、相手に一回は猶予をあげたいかな。
激怒するのは間違っても知らん振りして「私じゃありません」としらを切ったり、人のせいに
したりする卑怯なヤツに対してですよね?

719 :ガチンコバイオ研究室:02/07/31 18:26
気合いが入ってないヤツは、全員シバキあげるべきです。

720 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/31 20:01
大学院生になってすぐの頃、実験器具を片付け忘れて教授に怒られた。
漏れが悪かったわけだし、謝ってちゃんと片付けた。
その教授は、後片付けに関してはうるさく、他の院生やスタッフも時々怒られていた。
漏れは自分が怒られて以後、実験そのものよりも、後片付けの方に気をつけるようになったほどだ。
ところが、みんながブチ切れたのは、ある大学院生だけ後片付け免除だったこと。
そいつが器具や装置を使いっぱなしにして他の人間の実験に支障が出ても、教授は怒らない。
時には教授自ら代わりに片付けたりしてた。
それ以外にも、戸締まりを忘れようが、ガスの元栓閉め忘れようが、冷蔵庫の扉を閉め忘れようが、
試薬にコンタミさせようが、セミナーすっぽかしてバイトに行こうが、教授は小言一つ言わなかった。

まぁ、生理的な相性とか好き嫌いがあるから、お気に入りがいてもしょうがないんだろな。
それとも、あいつ何か教授の弱みでも握ってたのかな。

721 :pippi:02/08/01 00:02
試薬を作り間違っても、器具の扱いを勘違いしていても、「何故」と「これからどう気をつけるか」きちんと教えないで
怒ってもしょうがないし。でも、丁寧過ぎても相手には迷惑。「ってゆーか〜」のノリで全てを進めていく学部生と、それなりの説明もデモも何も無しで、いきなり
試薬作らせて相手が間違えたら蹴ったりののしったりするだけの助手が居た時があった。非生産的な雰囲気だった。

722 :707:02/08/01 00:04
>708
さんくす

ポスドクさんも助手さんもこないですね
見捨てられたのかな

723 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/01 00:06
でも最近の学生は何だかやけに自信家が多いように感じる。

「個性をのばす」教育のせい?

欠点を指摘され改善するような成長をしてきてない気がします。


724 :ポスドクA:02/08/01 00:17
ハア
青臭いといわれたポスドクAです。
競争のため、出世のためと称して人格を崩壊してしまう研究者がいかに
多いことか・・・
そんな人間に教育を受ける大学院生がホントにかわいそう。


725 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/01 00:37
まあ、あれですな。しっかりやって欲しい教える側と、しっかり覚えたい人と、
お互いが合致すれば良いわけなんだけどねぇ・・・。
ちょっと前のレスで「だまされたって何もしなくなるヤツ」ってのが出てきたけど
やる気が無ければ辞めた方が良いし、ダメだと思ったヤツには真剣に他の事を
進めたほうが・・・。
ラボ内でいがみ合いながら研究するなんて恐ろしい・・・。

726 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/01 03:02
コンタミ君は心を入れ替えたかな?

727 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/01 08:38
スタッフとしてはこのスレで出てくるDQNな人々には「まあ、がんばれ。」
としか言いようがございません。

728 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/01 13:06
コレ以上がんばらないで欲しいんだけど。

729 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 10:55
電波2チャンネルでこのスレが紹介されてて、キララ(板記者)がこんなこと書いてる。
>誰にでも「うっかり」はある。でもそのミスを謙虚に受け止めないスレ立て者の姿勢に
>バトル勃発! キララ的には1の擁護者が意外と多いことにショックを受けた。こんな
>ことを言い出したら、そのラボの研究論文すべての信憑性が根底から覆されてしまう
>という危険があるのに、「アカデミック・ハラスメント」へと問題がすりかわってしまってる。
>夏厨の皆さん、読んでどう思われますか? どの意見の「大人」に共鳴します?

なんか、この記事って事実と違ってない?
このスレで1を擁護した奴なんていないだろ?
DQN助手のやり方を批判することと1を擁護することは全く違うことなんだがな。
キララもその辺のところの読みが浅いと思われ。

730 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 10:59
つか、DQN助手への攻撃は、1を養護したことになるんだよ、
一般的な認識から言えばさ。

第3者の目からの意見を真摯に受け止めたら?

731 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 11:18
第3者の目が誤っていることを指摘するのを否定したら、最終的には言論統制。
「王様は裸だ」と言える社会 万歳。

732 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 11:47
客観的に見れば、1の犯した間違いは2つある。
1つは試薬にコンタミさせたこと。
もう1つは、激怒した人物を非難したこと。
後者について擁護する人物がいないのは明らか。
DQN助手のやり方を批判する者達もその点ではおそらく共通であろう。
見解が分かれるのは前者の過ちについてだ。
実験を始めて今まで一度もコンタミさせたことの無い人間なんているだろうか。
私の知る限りはいない。つまり、コンタミが起こる可能性を完全に否定することはできない。
従って、「コンタミぐらしょうがないよ」という見地から1を擁護する立場の人間がいたとしても
それは必ずしもデータや論文のqualityについて妥協しているということにはならない。
要は、試薬のコンタミを検出できる体制およびコンタミを回避するための教育体制が
あるか否かということである。

おそらくキララ氏ご自身は実験や研究の経験は無いのだろう。
そのため、コンタミの可能性を想定することが「そのラボの研究論文すべての信憑性が
根底から覆されてしまう」ことになるという一部のショッキングな(誤った)意見に流
されてしまったのかもしれない。

733 :DQN助手:02/08/02 12:57
俺への批判はとくに直接1を擁護することにはならないよ。

俺は1みたいなのはDQN院生だとおもっているし、ラボの研究論文
すべての信憑性が根底から覆されてしまうのを避けるために、合法的
な範囲内で最も効果的な手段を行使するのが、ラボスタッフの業務
だと思っているから、それを実践しているだけ。

その実践の方法には「激怒」は入っていないのだ。
「激怒」にいたる前に、そもそもコンタミが発生する前に、その芽を
積極的につんでしまえば、何らアカデミックハラスメントもトラブルも
起こらない、ということを指摘しているだけ。その方法に、「水際
作戦」と名前をつけただけ。やりかたは簡単。大学院生の配属が
確定する前に、「あの助手はDQNで、すぐ切れて、しかもラボは
めちゃめちゃ要求水準が高くてきびしい、だからあのグループにはい
かないほうがいい」という情報が行き渡るようにすればよいだけ。
DQNではない、優秀なソルジャー志望の大学院生には門戸は広く開か
れている。

俺への批判が途中から脱線していて、大学院生にたいする教育の
どこまでが助手の業務か?ということに関して、助手の実情を知らない
人の貴重な御意見を伺えた、ってわけ。

734 :ex-DQN助手:02/08/02 15:02
>>733
>1みたいなのはDQN院生
これは同感。

しかし、“コンタミが発生する前に、その芽を積極的につんで”いるという過信は、危機管理
にとっては不利になる場合もあるよ。
“優秀なソルジャー志望の大学院生”ばかりだからコンタミなんてありえないという前提で
突っ走ると、“ラボの研究論文すべての信憑性が根底から覆されてしまう”危険性は
むしろ高くなりうるという罠。
ラボのメンバーが誰であれ、>>732が言うところの、“試薬のコンタミを検出できる体制
およびコンタミを回避するための教育体制”を整えることは大切。
大学の助手になることを選択した者であれば、これらの体制に関連して学生に対する指導に
努めることが業務の一部に含まれても当然だろうな。
ま、漏れは助手の実情を知らない人間じゃないから(二重否定スマソ)、貴重な意見ではないだろうけどね。

ところで、“優秀なソルジャー志望の大学院生”の「優秀な」は「ソルジャー」にかかるの?
それとも「大学院生」にかかるの? 大学院生にかかるんだと、何だかoxymoronっぽいね。

735 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 16:15
>733
世間ではそういうのを思い上がりといいます。

736 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 18:10
DQN助手さんって、ここに来て書き込めるほど暇なんですね。すごーい。

737 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 18:41
仮に院生が「DQN」と「優秀」の2通りだけだったとする。
教育を施したとして、4通りの効果が考えられる。
Type  <教育前> <教育後>
 1   DQN → DQN
 2   DQN → 優秀
 3   優秀  → DQN
 4   優秀  → 優秀

>>1はまさにType1。教育してもしょうがないので、放置が適当。
Type4みたいなのは教育してもしなくても自分で何とかするだろうから、これも放置しといていいかもな。
Type2は、教育の効果が最も期待されるグループ。でも、水際作戦ではじき出されると、
DQNのままで終わる可能性がある。つまり、教育義務の忌避が生む悲劇だな。
また、恐怖政治的な教育をすると、Type3みたいな学生を作る危険性があるな。
最初はまともだったのに、コンタミや失敗を知られるのを恐れて隠すようになったり。

738 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 23:14
↑最後の行>あ、俺のことだ

739 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/03 01:41
>737
3のケースなら身近にあった。
頭脳を、助手の目を伺うことに費やし、
絵に描いたような立派な嘘データを出して絶賛されて卒業していった。
就職は研究とは無関係。

740 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/03 02:01
奥深い

741 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/04 03:43
梅雨が明けたらこんたみらないと思ってたのに・・

742 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/04 09:33
ソルジャー10連チャン
懐かしい思い出。


743 :DQN助手:02/08/04 23:32
>>734
>“試薬のコンタミを検出できる体制およびコンタミを回避するための
>教育体制”を整えることは大切。

それは残念ながらうちの研究グループでは学べない。なぜならグループ内で
共通試薬のコンタミや共通機器の不注意による破損・故障が起きないから。
日常的にコンタミの発生しているラボだったら、さぞそういうことの実践的な
教育が受けられるのだろうが、はたして(たとえばこのスレを見ている)大学
院生が、そうした教育をありがたがるだろうか?具体的には、身近な同輩の
コンタミ常習犯に重要なデータを何回かだめにされたあげく、「私は試薬の
コンタミを検出したり避けたりするための経験をよく積んだのだから、研究
成果が他人よりちょっと劣っていても研究者としては優れている」なんて
実感できるであろうか?


744 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/04 23:35
>743
自慢話はいいからさあ…もう出てこないでよ。
アンタ来ると自分の研究室はどうこう、自分のやり方はどうこう、っていう、俺話ばっかでつまらんのよ。

745 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/04 23:38
>744
酔っぱらいのオヤジと一緒でかまってほしいんだよ。
そっとしとこうよ。

746 :DQN助手:02/08/04 23:38
>>737
あなたの分類自体には間違いはない。問題は現実的に予算も期間も限られている
小さなグループで異なる二つのポリシーを両立できるか?という点である。
1.は放置が適当である、には同意。
1.と2.は教育効果が現れるまでどちらかは確定できない。
3.はDQN助手による恐怖政治による優秀からDQNへの転落もないと
はいいきれないが、それよりも同輩の共通試薬のコンタミや前任者のデータ
捏造によって、学位取得に失敗したり留学の機会を逸したり奨学金や
学振をふいにしたりして、研究そのものを(本人の責任でなく)断念
してしまうリスクが非常に大きい。だからスタッフとしては3.の
可能性を減らして全てが4.になるようにすべきである。
2.のような教育を行うことに研究室のリソース(人、予算)が過分に
配分されると、本来4.となるべき学生が3.になる可能性が高いので
はないかというのが俺の感想である。俺はそれに関しては研究室レベルで
両立させるのではなく、大学院の専攻全体で分業すればよいのではないか?
大体どの学科にも「頭数さえいればなんとかなる」というポリシーの教授が
いるものだ。

747 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/05 02:20
白マリモ生産

748 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/05 12:10
>>744
>自慢話はいいからさあ…
漏れにはちっとも自慢話に聞こえないんだよな。
必死な人間はいい加減な手抜きをするんだなとしか聞こえない。

>なぜならグループ内で
>共通試薬のコンタミや共通機器の不注意による破損・故障が起きないから。
なんていうのは「コンタミや故障に気が付かないから」って告白してるようなもんだね。
だって、コンタミを検出する体制が無いんだから、コンタミの有無なんて判定できないわけだ。
見たくないものに目をつぶって研究を続けるのは怖いことだね。

そういう意味では>>1のラボのデータの方が信用できそうだな。コンタミが検出できるんだから。

749 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/05 13:08
>>746
>問題は現実的に予算も期間も限られている
>小さなグループで異なる二つのポリシーを両立できるか?という点である。

いやいや、そうじゃないでしょ。
予算も期間も限られている自分がどうやったら出世できるかという問題でしょ。

>同輩の共通試薬のコンタミや前任者のデータ
>捏造によって、学位取得に失敗したり留学の機会を逸したり奨学金や
>学振をふいにしたりして、研究そのものを(本人の責任でなく)断念
>してしまうリスクが非常に大きい。

うちは、コンタミや機会の故障が時々起こるDQNラボかもしれないが、
こんな奴は一人も出たことないよ。
ちなみにデータ捏造は一見優秀そうな奴に多いそうだ。
DQNは頭が回らないからデータの捏造なんかできないよ(藁

750 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/05 13:31
>748
いや、自慢話だろ。
「俺様の水際作戦はこんなに凄い。俺様の見識が高いおかげでDQNが入ってこない。ふんふん、君たちの言い分もわかるが、まあ、俺様の方法が素晴らしいからね」
って言いたがってるんだからな。
自慢話てーか、飲み屋でクダまいてるオヤジのレベルだけどさ。

751 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/05 16:03
んじゃさぁ、飲み屋的に
「はいはい、DQN助手先生様が一番、一番」ってことで
お開きにするということでいかがでしょう。

752 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/05 20:19
>751
賛成。

753 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/06 09:46
飲み会的には、その後DQN助手抜きで2次会っていうパターンだな。(藁

754 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/07 00:01
 DQN院生ばっかりの二次会か・・・ぷ。
 きっとビールとウイスキーと日本酒をコンタミさせて一気飲みでもするんだろうな。

755 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/07 09:58
いや、DQN助手以外のまともなスタッフで2次会というつもりで言ったんだが。
ま、DQN院生も来たければ来ればいい。
漏れたちは、DQN院生に酒の飲み方を教えるのは厭わないからな。

DQN助手の飲み会では、「これは純米酒って書いてあるからコンタミなんてあり得ない」
と言ってみんなで一気飲みするらしいが、実際には誰もメタノールの味と区別できないそうだ。

756 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/07 14:33
755=DQN助手

757 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 09:30
んなわきゃぁ、ないだろ。


758 :うまれた時からDQNでした:02/08/09 10:55
うちのラボのDQNポスドク
遠心機のローターのふたをしめないで廻して遠心機破壊。
注意したら、
「ぼくって壊し魔って呼ばれてて、学生のときも月に百万円くらい
器具を壊したことがあるんです」
と自慢気にのたまうんです。兇大出身のポスドクです。

759 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 11:18
金銭感覚の歪んだ大学院生やポスドクがいるのは確かだな。
自分の財布から出ていく金と、他人の金では価値が違うと思ってる。
100万円の機械をこわしてヘラヘラしてるやつも、教室のお茶代500円は払い渋る。
こないだ何かの試薬キットの話してて、「○○は高くないですよ。100回分で5万円だから」だって。
高くないならお前払うか?って言いたくなったよ。
最近は、リッチなラボでポスドクを経験してきた助手の中にも同じような感覚の奴がいるな。
「○○の機器ならたかだか2000万もあれば一式そろうんじゃないですか。」だって。
おめぇ、その10分の1も研究費稼いでないだろ。
他人の金あてにして、大きな口きくんじゃねぇよ、、、、って言いたくなる。

760 :DQN助手:02/08/09 12:06
>>758
企業だったらオンジョブトレーニングなんてぬるいことはいわずに
すぐさま閑職に左遷か関連会社に出向(片道)だろうな、そのDQNポスドクは。
向上心をもたない、反省しない人間には教育は無駄という典型だな。

761 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 12:07
なんでいわないの?

自分が雇った人だとすれば、ナンでそんなん雇ったのさ?
自分で雇ったんでなければ、ボスはどうしてその人選きめたんかな?

もしかしてお金は使っても、*アナタより有能だから*じゃない?
研究費を使わなくっても、無能なヤツはそれだけで給料泥棒だからなあ…

762 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 13:24
>>760
あなたも向上心を持ちなさい。

763 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 13:38
DQN助手を批判することは>>1を擁護することにはならない。
同様に、DQN院生やDQNポスドクを批判することはDQN助手を擁護することにはならない。
自分に有利なカキコがあると思ってモグラ叩きの穴から出てきたようだが、
勘違いしないようにね、DQN助手クン。

764 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 16:55
>>761
>なんでいわないの?
ていう疑問が湧くってことは、761は言うの? 面と向かって?
そりゃちょっと品が無いな

765 :DQN助手:02/08/09 17:40
>761
> 研究費を使わなくっても、無能なヤツはそれだけで給料泥棒だからなあ…
授業料おさめていても、DQNな奴はそれだけで研究室に対する害悪だからなあ
という俺の主張とロジックがほとんど変わらないね

それにしてもそんなDQNポスドク、そのボスはなんでそんなん雇ったんだろうね?
やっぱり出身がK大だからかな? 出身だけで雇って、被害を被るところ
がでてくるということは、そういうDQNに学位を与えて卒業させた元ラボ
の責任が大きいと思うね。一億総白痴化計画ちゃくちゃく進行中か(w

>>763
俺は758の話をきいてDQNな大学院生が大学院で教育を受けても無駄だ
と思った。口で注意して分からないのなら、自腹で修理させるのも一興だ。



766 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 18:02
>>765
あなたの言ってることには自己矛盾があるね。

かたや、
「DQNに学位を与えて卒業させた元ラボの責任が大きい」
つまり、適正な教育が行われなかったと言っている。
その一方、
「DQNな大学院生が大学院で教育を受けても無駄だと思った」
つまり、教育は行われていた、と言っている。

どーゆーこと?

767 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 18:48
>>764
いってもわからんかも知らんが、言わなきゃまったくわからないだろ?
もちろん、反省してるやつに最初から詰ったり怒鳴ったりするべきじゃないとは思うが、
開き直るようなヤツは怒鳴りつけるべきだ。

768 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 18:55
>>767
別に学生が5万円のキットを勝手に注文してるわけでも、助手が2000万円の機械
を勝手に発注してるわけでもないなら、言っても言わなくても大勢に影響無いんとちゃう?
要はボスの金銭感覚を真似て大物ぶりたいだけとちゃうんか?
逆にボスが金に細かいところの院生やスタッフは、貧乏くさいで。

769 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 01:29
>>768
茶代は、キットたったの一回分なんだねえ。(藁

とでもいってやればいいだけのことさ。


770 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 04:52
>>766
ほっとけよ。自分でDQN助手って書いてあるじゃん。
こいつにいちいちレス付けなくっていいよ。夜中に2chにカキコしてる
だけで大体有能なスタッフか無能なスタッフか解るだろ?

771 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 04:53
オマエモナー

772 :DQN助手:02/08/10 07:49
>>766
書き方がわるかったな、スマソ。
学位授与は資格試験の一種であり、教育ではなく選別である。
くだんの大学院では、
(1)適正かそうでないかはともかく教育は行われていた。
(2)DQN大学院生はそれを十分吸収できなかった
(3)大学院側は適正な選別をおこなわなかた
DQN大学院生には「はやくでていってもらいたい」のがホンネ
だから、おそらくことなかれてきに学位つけて追い出したのだ
ろう。

773 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 12:05
>学位授与は資格試験の一種であり、教育ではなく選別である
仮にも助手の立場にある人間の台詞とは思えないな。
そんなに特権意識持ちたいなら日本で助手なんてやってんなよ。
とっとと海外いってラボ持ったら?

774 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 12:44
>>773
海外で業績が出ずポスドクの契約を切られ、
「何でもやりますから」と頼み込んで痴呆大学の期限付き助手として帰国したような人間に、
それは酷だよ(藁

775 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 15:02
>くだんの大学院では、
>(1)適正かそうでないかはともかく教育は行われていた。

鏡台という名前だけでそう判断していいのかい?
もしかしたら、「ラボに来るな」と助手に言われて自宅待機させられていたかもしれないだろ。
あ、そっか。そういうのを「教育」と定義する人もいるんだね。

776 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 17:16
>>DQN助手
期限付き助手という立場が危ういものであり、次の
職を求めるために業績を重視するというのは分かり
ます。

1994年に大学審議会に提出された国立大学協会の
任期制導入に対する危惧が現実のものとなっている
のですね。
>  また、再任を行わない任期制においては、任用され
> た機関での業績評価は採用時だけに限定されるの
> で、例えばその機関での教育の理念を顧慮せず
> 次の任用を念頭に置いて業績の蓄積に励むような
> 弊害が考えられる。教育・研究計画の策定に最も
> 深く関わる教授についての任期制の運用には慎重を
> 期する必要がある側面の一つとして指摘しておきたい。
>  さらに、教育についての業績評価は、実際問題として
> 未だにその方法が確立していない現状を考えると、
> 任期制が一般に研究偏重を促進して教育の活性化には
> プラスにならない危険性を孕んでいることも述べておき
> たい。
http://www.union.osaka-cu.ac.jp/pdf/ninkisei1.PDF


777 :777!:02/08/10 18:13
そ〜れゲットだ。

778 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 18:38
>>776
ただし、評価対象となる「業績」は、研究業績だけとは限りません。
教育業績や、管理・運営能力、社会への貢献等々、幅広く考えるようにという答申も出ています。
要は大学が、あるいは講座の教授がその助手を再任用したいと思うかどうかによって、
かなり恣意的に決定される可能性があるということです。
DQN助手は、とにかく研究業績やIFを稼げば誰も文句は言えないだろうと思って
「水際作戦」とやらでユートピア・ラボを作ろうとしているようですね。
しかし、仮に論文を量産したとしても、「うちの教育計画の方向性に合致しない」
と言われればそれだけのことです。
もちろん、それだけ輝かしい業績があれば、他の教育・研究機関の中に声をかけてくれる
ところがあるかもしれませんけどね。

779 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 18:40
>>778
痴呆のDQN助手にはハードルが高すぎるでしょ?

780 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 21:30
んで、コンタミはどうなったんだべか?

781 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/11 02:46
>>780
 試薬をコンタミさせたら、程度・頻度・態度によりますが
強く注意されます。開き直ったら厳しい矯正処分が下されま
す。

ってのが共通認識でありましょう。

782 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 17:42
ピペットマンをチップをつけないで試薬の中に入れるのはダメですか?

783 :776:02/08/12 17:52
>>778
つまり、再任用の際の評価基準には教育業績が重視される
場合があるかもしれませんが、違う大学もしくは研究所で
新たに任用されることを狙う場合は研究業績のみを重視し
てもOKってことですね。

それでは地方大学で再任用なしの条件で任期制助手になって
しまったときの生き残り戦略としては、教授や助教授との関係を
大事にしつつ「水際作戦」を実施するということでいいですか?

>>782
ダメに決まってるでしょ。でも、自分で買ったピペットマンと試薬
でやる分には誰も文句は言わないでしょう。


784 :DQN助手:02/08/12 19:18
>>776
よい資料をありがとうございます。
なるほど、俺のような戦略が登場することは任期制導入の際に
十分危惧されていたわけですね。しかし、教育実績の成果評価に
関してはよい方法がない(あるいは、教育実績の成果評価を
決定する権限を有している教授会において、メンバーのコンセン
サスが得られる評価法はない)以上、教育成果というのは正当に
は評価されないわけです。

まあ、これがあるからこそ、海外ポスドクが日本の助手になれる
のだけれど。教育成果を重視するようになったら、海外ポスドクが
日本にポストをゲトする確率は著しく低くなると思われ。

>>783
ちなみに自分のラボの助手が持ち上がりで助教授になるという慣例も
急速に失われつつあります。地方に行けば行くほど、批判を恐れて
公募の形式にこだわるところが多いですね。



785 :DQN助手:02/08/12 20:42
ところで大学院生ひとりあたりに支給される研究用の消耗品に使っていい
お金(ただし競争的資金を除く)って皆さんのラボでひとりあたりいくら
くらいですか?
うちは光熱費とか図書館の運営費を引かれるので、ひとりあたま9万円
くらいです。
俺の感覚では、一人当たり年間100万円はないと、研究も教育もできない
と思うんですが、どーよ。

786 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 23:33
>>785
うちは、消耗品は平均すると年間200万円/人で考えてる。

>>784
>俺のような戦略が登場することは任期制導入の際に
>十分危惧されていた
すなわち、「俺のような戦略」は所属機関での教育理念を反映してないということを認めた
と理解していいのかな。

教育業績評価についてはコンセンサスが無いからといって正当に評価されないとは限らない。
医学教育については文部科学省が教育業績評価のガイドラインを提示していますが、
これも、あくまでガイドライン。
むしろ教科や専門に関係なく一律に評価される方が問題だと思いますが。

>批判を恐れて
>公募の形式にこだわる
誰からの批判を恐れるのでしょうか。

>>783
>違う大学もしくは研究所で
>新たに任用されることを狙う場合は研究業績のみを重視し
>てもOKってことですね。
勿論その通り。採用者は被採用者にどういう資質を求めるかを明らかにさえすれば、
教育能力だろうが、研究能力だろうが、管理・運営能力だろうが、何でも重視できると
思いますよ。
ただ、応募者の方が勝手に研究業績重視だろうと思い込んで、他を手抜きするのは
必ずしも得策かどうかはわかりませんが。

>地方大学で再任用なしの条件で任期制助手になって
>しまったときの生き残り戦略
“生き残り”のdefinitionにもよるでしょう。

787 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/14 18:06
「水際作戦」が所属機関の教育理念を反映していないなら、教育業績評価が低くても文句は言えない。
教育機関から見れば、一介の助手の研究業績より、学生の指導が優先されるのは当然。

788 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/14 18:54
っていうか、教育理念を無視する助手を任用期限前にクビにできないのが辛い。

789 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/14 19:10
教育理念なんて文言をまともに受け取る方がヴァカ?(w

790 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/14 19:37
キリスト教信者でないのに、キリスト教大学に就職したとか?

791 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/14 21:22
学会員でもないのに…(以下略

792 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/14 21:50
ポジションなんて取ったもん勝ちでしょう。
取るまでは、教育だろうが、研究だろうが、雑用だろうが、「何でもやります」って
言うに決まってるじゃん。口約束なんて証拠は残らないしね。
ひとたび就職すれば、あとは自分のやりたい放題。 これ最強。

793 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/15 01:29
>ただ、応募者の方が勝手に研究業績重視だろうと思い込んで、他を手抜きするのは
>必ずしも得策かどうかはわかりませんが。

教育重視でいい目をみた人っているの?そういうのってただのコネ採用っていわない?
教育教育いってる奴らって結局のところ、そういう従来型のコネ採用システムがないと
生きていけない奴らのように見える。

794 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/15 01:42
教育能力を考慮するのって、教授人事だけで良いと思う。
講義とか、研究指導を本格的にやるのは、助教授からだし。
実験のトレーナーとしての能力は、助手にも必要かも知れないけど。


795 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/15 09:47
教育能力と研究能力に負の相関があると思うのは誤り。
優れた研究者のセミナーを聞けば、彼らが教育に不可欠な情報伝達能力にも長けているのが
すぐわかる。
逆に、講義や学生指導のへたくそな奴は大した研究もやってない。

>教育重視でいい目をみた人っているの?そういうのってただのコネ採用っていわない?
いわない。

796 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/15 11:11
それよりこれに答えろよ。
>教育重視でいい目を見た人っているの?
具体的には公募で明らかに研究実績では劣っているにもかかわらず
教育業績を重視されてポジションをゲットしたって奴のことだけど
さ。洩れの知る限り、そんな奴はいない。


797 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/15 11:45
ここに出入りしてると、いかにも自分が偉い科学者であるかのような
錯覚を起こして研究ペースが落ちてしまうので、去ることにしました。

細かいことに気をとられすぎて、研究意欲が失われつつあることに
気づいてしまいました。
血反吐を吐く思いで実験せねば・・・


798 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/15 12:28
>いかにも自分が偉い科学者であるかのような錯覚を起こして

DQN助手が粘着的に叩かれる最大の理由。見事な要約。
本人は気づいてないと思うけど。

799 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/15 12:55
>>796
>洩れの知る限り、そんな奴はいない。
つまり、研究能力が低くて教育能力が高いという人はあまりいないということで、>>795
の言ってることは正しいわけだ。

一般に教育能力の高い人は教育重視でいい目をみるんじゃないか。
そういう人は研究能力も高い傾向にあるから、
外から見ると何を重視されて採用されたのかはっきりしないかもしれんがな。

800 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 00:05
800ゲト

801 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 05:39
相関性が実証されていないものを論拠にしては逝けません。
フライングです。

802 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 09:27
>>801
その通り。
研究能力と教育能力に負の相関があるという前提は捨てた方がいい。

803 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 13:58
つまりrejectです。投降先をかえるか
あらためて内容を吟味してから
投降しなおして下さい

804 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 14:35
研究能力と教育能力に不or正の相関・・・。
そんなモノはありません。
両方できるヒト、片方しか出来ないヒト(多分これが大多数)、
どっちも出来ないヒトの3種類があるだけでしょ。

805 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 18:43
>>804
>片方しか出来ないヒト(多分これが大多数)
なら、負の相関じゃん。


806 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 23:15
で、結局試薬コンタミするとどうなるんですか?

807 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/16 23:17
>>806
答え) 今の君さ
逝ってよし
                 ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   逝ってよし
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)



808 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 00:48
むいてないやつに「おまえはむいていないから他の道を探せ」と早い時期に
引導を渡すのは最高の教育だと思うが。

809 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 00:58
>>808
それは違うと思います。向いてない奴で、しかも自分でも向いてないと思いかけている
奴を騙して、ずるずると引きずったあげく抜き差しならない年齢まで追い込んで、その
上で自分の影響力を行使して、自由自在に操縦し思う存分搾取するのがただしいやり方
です。

810 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 03:12
>>808
それは間違ってるな。正確には、
「おまえはこのラボにむいていないから他のラボを探せ」

だろう?DQN助手。コテハンは叩かれるから辞めちゃったのか?
中途半端なあんたらしいよ。(ッププ


811 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 03:13
>>810
するどいね

812 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 03:24
「ああ、ボクちゃんは論文は全然でていないけれど、
後輩の指導にはすごく熱心なんだ。
先生もその功績をみとめてくれて、後輩が1stの
論文にボクの名前をいれてくれたのが3報もあるんだ。
誰かボクちゃんのことを助手にやとってくれないかなぁ・・・・」

そんなのが助手になったら、やっぱりコネ採用だろ?
採用は1st論文の質と数で決めるべきだろ?たとえばIFとか
引用回数とか。

813 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 03:27
>>809 あんたは鬼畜だ

814 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 03:28
Bokuchan!!ハケーンしますた

815 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 03:36
>>812
IF教信者は逝ってヨシっ!!

816 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 09:41
>>812
だが、現実には、
「1st論文の質は高いし数もあるし、後輩の指導もちゃんとできる」
人が世の中にはいるんだよ。
まぁ、キミの目から見たらスーパーマンみたいに見えて、とても太刀打ちできないだろうけどね。(藁

817 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 10:04
むけてないやつに「おまえはむけていないから他の道を探せ」と早い時期に
引導を渡すのは最高の教育でつか?

818 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 14:04
むけてないやつには「高須クXニXク」を早い時期に紹介するのが最高の
教育でつ。

819 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 14:14
そうでつ

820 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/17 16:22
真性ですけど研究費かせいでますが、何か?

821 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/18 19:08
DQN助手にとって研究って何なんでしょう?
生活の糧ですか? 出世の道具ですか?
DQN院生を排除してソルジャー院生に自分の思いのままの仕事させて、
その結果何を得たいのでしょうか? そうまでして何かを得たとして、
歪んでしまったあなたの人格は不可逆的にあなたの人生をつまらない
ものにしているだけに思う。
自分は国際競争をしているというのも幻想ですよ。そんな競争にどんな
意味があるというというのですか? 偏差値教育のゆがみでしょうか?
競争に勝ちさえすればそれでよいという、本末転倒な価値観。



822 :::02/08/18 21:48
↑おお素晴らしい道徳感。。。 だけど ?連発の文体はフェアではない。
まず ご自身の意見、提言を積極的に述べる練習をされたい。

823 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/18 22:02
>>821 では質問
DQN教授にとっての研究というのは?

824 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/19 00:11
 ていうか名無しさんのままエラそうな道徳観を語ってコテハン叩いているうちは、ダメでしょ。
 DQN助手殿がフェアかというととてもそうわ思えないけれども(和良

825 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/19 04:19
だ か ら ?

826 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/19 13:30
まずご自身の意見、提言を積極的に述べる練習でもしたら?

827 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/19 22:21
そ れ で ?

828 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/20 10:16
>824
ここ2chだよ。

829 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/20 12:45
そうだね。
コテハンが同一人物であるという保証も無いしね。

830 :つくってみた。:02/08/20 13:15
DQN院生にとって大学院って何なんでしょう?
遊びと社交の場ですか? 就職するための道具ですか?
他のスタッフや先輩の仕事を妨害して、自分のわがままを認めさせて、
その結果何を得たいのでしょうか? そうまでして修士を得たとして、
甘やかされてしまったあなたの能力は不可逆的にあなたの招来を救いのない
ものにしているだけに思う。
自分は専門的な教育を受けているというのも幻想ですよ。そんな落ちこぼれ相手の補習受業にどんな
専門性があるというというのですか? 予備校方式教育のゆがみでしょうか?
誰かがかまってくれさえすればそれでよいという、本末転倒な教育観。

831 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/20 17:30
>>830
>自分は専門的な教育を受けているというのも幻想ですよ。
この部分は当たってるかもな、、、、、指導者がDQNな場合は特に。

832 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/22 06:52
>830
本来、あるのは場所だけでしょうから
それをどういかすかは本人次第・・・・・

っていうのはあたりまえの話ですね。失礼。

833 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/31 21:42
場所を活かせず自分は死んだ.....

834 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/31 21:48
「あるのは場所だけ」というのは名言なり。
その場所を荒らす奴らにはお引取り願いたい、と
いうのもまた真理。

835 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/31 22:42
コンタミならまだまし。
遠心機壊しても平気なDQNも複数いるぞ。
折れの大学では過去5年間に3件もあった。
税金の無駄遣いをさせないためにも願書に
「過失により損害を負わせた場合には、弁償します。」
という念書でも書かせたほうがいいんじゃないか?

836 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 08:25
>>835
まじ?
最初に機械とローターの値段を教えておくのは重要なんだねえ・・・・
しかし念書には「過失」より「不適切な使用により」のほうが、
いいんじゃないのかな。

837 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 11:28
うちには研究室の電話から月1〜2万円も私用電話をするアフォがおります。
それも昼夜を問わず、1回につき30分から2時間も、しかも同じ相手に。
昨年からもう1年近く続いております。

研究室の電話は、税金で賄われております。近日中に損害賠償請求する予定です。

多くの大学では、通話記録がすべて残っております。私用電話は各自の携帯で。

838 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 15:53
遠心機、自爆するだけだったらまだいいけど、大事故につながって
他人に怪我を負わせたら、どうなってしまったんだろう?
そう言えば、学生実験中にいい加減な操作をしていて、フラスコが破
裂して、同じ班の学生が片目全失明になった事故が5年前くらいに
あったよな。あまり報道されなかったけれども、あのあと、一度は
和解したものの、被害者のほうが加害者の側の反省の態度のなさに腹を
立て、もう一度訴訟になっていて、泥沼だという話らしいぞ。

839 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 16:13
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/seki_lab/experiment1-5.html
自虐ネタがおもしろすぎ。

840 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 17:28
人の試薬紺民させまくるDQN兇漢を激怒したい。
頼むからTEとか紺民させないでください。

841 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/03 01:52
>私用電話は各自の携帯で。
おまえのことだよ!そこのチンカス!昼間からマンガ読んでるんじゃねーよ!

842 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 03:02
>>340
TEは自分用に試薬瓶に小分けしたのをストックするもんだよ
教官が自分で作りたくないんだったら、作ってあげるんだよ
自分で応用効かせて自衛してください。

843 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 03:03

ごめんまちがえた
>>840


844 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 05:03

うちのラボの留学生DQN中国の子供に内線電話かけまくってるんですが。
でも、深い事情があるので誰も文句言えません

845 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 10:41
PCR電気泳動の時、ポリメラーゼを入れ忘れ、
他の高価な試薬を無駄に使った。
泳動しすぎ、バンドがなくなる。
オートクレーブの蓋をこわした。
うちの会社のDQN野郎は見てて飽きません。


846 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 12:51
うちのテクニシャンは誰がいくら使ったか集計しているが、去年の一位は日本の
宮廷医から来たクズMD。年度途中で来たにもかからわず、前年度一位のキティ中国人を
抜いて、ダントツのトップ。

先日のラボミーティングでかすデータを並べて1年無駄にしましたという報告をした後
「俺、こんなに金使って実験してるのに、もしも論文が出なかったら、ボスは
なんとかしてくれるんでしょうかね」と、ほざきやがった。

847 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 12:54
そうか、アメリカは新年度に入る時期だな

848 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 17:21
コンタミがノーベル賞につながることもある

849 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 17:24
>845 >846
慎ましく実験をして(失敗して試薬代を無駄にしたこともありますが)
チョコっと結果を出した自分がましに見えてきました

850 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 16:41
ノーベル賞は常に誤りから生まれる!

851 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 20:30
>848,850
コンタミをノーベル賞につなげるためにはコンタミを1回しかしないのが
こつだよ。あと自分が「まちがえてまぜた」ことを把握できなければ
ただのよくわからんネガティブデータに終る。

852 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/15 02:47
ワラタ

853 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/16 00:21
よくあるんだな、これが。

854 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/16 00:29
>851
確かに
漏れなら、「コンタミした。もったいないし使うか。でもコンタミしてるんだから加える処理とか
結果の観察は適当で言いか」となりそう

855 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/16 01:30
LB培地のなかにでっかいマリモ様のカビ(しかもアンピシリン耐性)
が出来てたときにはびっくりした。

856 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/16 01:42
>>855
ありえない。。

857 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/16 10:10
カビだからアンピシリンきかないよ

858 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/16 22:51
緊急ん時にはしたかなく上澄みを使うんだが...

859 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/19 14:31
トランスフォーメーション用のSOC培地にマリモが生えました。
ちょっと甘酸っぱいような香りもしてきました。
オートクレーブはせず、フィルター滅菌して、マリモSOCを使い続けています。
ちなみに、トランスフォーション効率はマリモ発生以後、とっても高くなりました。
どなたかマリモSOCの成分分析してくれませんか。

860 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/19 14:33
うちの冷蔵庫に6ヶ月モノの豚バラ肉があるんですが
だれかひきとってください

861 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/20 19:56
煮知ハムにひきとってもらったらどうでしょう。

862 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/28 00:25
6ヶ月

863 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/11 23:53
さて、そろそろ問題のコンタミ君や放置君が慌て出しているころですが
どうですか?まだ彼らは反省してませんか?(w

864 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 02:05
うちのコンタミ君は月に1週間しか学校にきません 芯でください
あるいはもうこなくていいです

865 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 06:17
1は「おまえが来るとコンタミするから近寄るな。えんがちょ」と研究室の
みんなから村八分にされたため、絶望のあまり名古屋に旅立ちました。

866 :山崎渉:03/01/12 00:47
(^^)

867 :山崎渉:03/01/18 13:24
(^^)

868 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/01 22:57
俺の経験だと試薬がコンタミしたぐらいで激怒する院生やポスドクは、
ちょっとコワレかけてる人が多い。
それくらいのこと自己防衛できるはずなのに、あえて下級生に怒鳴り
ちらすあたりが冷静さを欠いている。
クリーンベンチ使おうが、火であぶろうが、抗生物質使おうが、コンタミ
するときゃコンタミします。完全な無菌状態など通常の研究室では有り得な
いと思ったほうがよいだろう。
コンタミばっかさせてる人がいたとしたら、そいつはいずれ淘汰されてく
だろうしな。いわいるウッカリさんたちは実験には向いていませんな。


869 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/01 23:28
コミタミを怒るのは例外なく、そいつに因縁をつけてスポイルするとき
だな。業績、実力、知識でかなわないと思ったときは、それぐらいしか
打つ手はない罠。俺が知る限る、特定の誰かがくり返しコンタミさせる
というのは考えられないよ。だって、そんなに違うことやってるわけで
ないしプロトコールだって決まりきったものを使ってるんだよ。ちょっと
気をつければとか、うっかりをなくせばコンタミがなくなるなんて簡単に
口走るなら、そいつは実験が分かってないし、QCがどういうものか分かっ
てないな。

870 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/01 23:38
コンタミ、コンタミうるさいやつは、ろくすっぽ実験系たてれん能無し
無視しておけば勝手にむこうからいなくなる。

871 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 00:26
恨民ネーション

872 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 02:18
コンタミにうるさいのはテクニシャンの女性、またはテクニシャン的な仕事
を押し付けられている女性がほとんど。で、そのヒトから建設的な意見は
全く聞けないのが特徴。
ただ単に自分のストレス解消が下手なだけではないのか?仕事の内要、待遇
に不満があるならボスに直接言えば良い話しではないか。その勇気がない自分
をまず責めろ。または、もともとコネで入った立場上強く出れないのか?
いずれにしても自業自得だな。

873 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 02:43
くろらむふぇにこーるプレートにまだ菌を
まいていないのにピンク色の微生物がコロニーを
形成することが10%くらいの確率で起こるのですが何か?

874 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 09:16
酵母ですかね?
クリーンベンチでプレート乾かしてるんだったら、クリーンベンチの中が汚染されてい
る可能性は無いですか?コンタミくり返してるのに、外で乾燥させてたら問題外ですが、、、

875 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 16:59
お困りのあなた!!いますぐご相談下さい。

●知人にお金を貸したが返してくれない。
●立て替え金を返してくれない。
●飲食のツケを払ってもらえない。
●商品購入代金を払ってくれない。
2万円以上からOK!!完全成功報酬制であなたに代わり取り立てます。
回収に至らなかった場合は一切の利用料はかかりません。
相談も無料です!! 当サイトは金融業ではありません。

http://oak.zero.ad.jp/~zbn59084/index.htm

876 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 03:14
868=869=872 必死だけど全然説得力ないよw
それにテクニシャンのひとをバカにしちゃいけないよ。
彼・彼女らがラボを支えているんだから。
疑似科学やってるつもりになっても、結局自分が主体性を
持って研究室を運営する身分(PI)にならないかぎりは、
ただの下働きなんだよ。いくら偉そうにしても、出来ないやつは
出来ないし、ダメなやつはなにをやらせてもダメ。
そういう大学院生に「向いてないからはやく針路変更しましょう」
と正しく進路指導することこそが教官の役目でしょ。

877 :山崎渉:03/03/13 14:09
(^^)

878 :山崎渉:03/03/13 14:18
(^^)

879 :DQN助手:03/04/15 01:55
さあ! 今年も門前払いと水際作戦の季節がやってきた。ヘタレ4回生は
オレのラボには来るな。今年はD1の学生が水際作戦に賛同してくれて、協
力してくれるのですごくやりやすくなった。バンザイ。そこで水際作戦をさらにパワーアップしたのが本年度の作戦「偽情報作戦・砂漠の自由作戦」
だ。
なに、話は簡単だ。協力してくれるD1経由で4回生の学生に、「うちのラ
ボに入ったら、今年は独自のテーマは与えずに、既にいる先輩の手伝いを
主にしてもらう」という情報を徹底的に流布するのだ。誇張はあるがウソ
ではないよ。だが、これがどうもきくらしいな。
なぜかデキの悪い学生に限ってプライドが高いので、「自分ひとりだけの
テーマ」にこだわって、時間と試薬とカネの無駄を行う傾向が強い。これ
は実は逆に利用できる。
「どうせはじめは初心者なんだから奴隷でもいいです」という謙虚な心が
けの学生の中には、時に使えるハードワーカー型ソルジャーが混じってい
て、そういう奴は最終的には、よそのラボの量産型PhDよりもマシなドクタ
ーになれる。
まあ身の程をしらないくせに自意識だけ達者な奴が、その後伸び悩むという
のは、毎年いやというほど繰り返される光景だ。そして今年も。

880 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 02:21
>>873

ピンクのコロニーをつくる奴。
我々は奴らを“冷蔵庫菌”と呼んでいた。

881 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 08:16
872さん、よくぞ言ってくれました。ただ、注釈つけるとすればそういうおばかででしゃばりでなんでも引っ掻き回す人のせいで
いい人が執拗に因縁つけられてくたびれてしまったり、部屋の雰囲気が悪くなったりしてしまうことも往々にしてあるってことですよね。


882 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 09:14
>>880
ウチのラボは「サクラ球菌」だな。球菌かどーかも知らんけど。

883 :桜球菌:03/04/15 14:40
ピンクの菌を培養したら37度で増えなかったんだけど
どうして?リキッドはだめなの?

884 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 14:45
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


885 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 15:27
サクラ球菌はスタフィロじゃないかと思ってんだが。。。

886 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/16 11:11
そうだね
スタフィロかもね

887 :山崎渉:03/04/17 08:47
(^^)

888 :山崎渉:03/04/20 04:30
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

889 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/23 00:53
SARSみたいだ

890 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/23 09:24
そうだね
SARSかもね


891 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 03:31
ところでDQN助手よ、元気か。

892 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 03:53
DON助手さん。水際作戦は成功しましたか?
オレはお前の戦略に賛成します。
ウチのラボでもアホ学生はアポーンする方針に今年から変えました。


893 :DQN助手:03/04/29 23:13
みなさん賛同ありがとう。

今年は俺の方針に賛同してくれたDの学生が協力してくれたので
水際作戦もとい砂漠の自由作戦は大成功でした。簡単でした。
おれは研究室紹介の時に実際に学生の前でアフォのふりをしますた。
「俺はえらそうなことをいうわりには、実は研究の才能は大し
たことはないのでそんなに多額の予算もあたらない。だから研究の
テーマもそんなにいくつも増やすことができないので、今年、入っ
てきた大学院生には、悪いがみな博士過程の○○君のテーマを
手伝ってもらうことにする。それでよければ是非私のラボに・・・」
と言ったら、第一志望の時点でソルジャー要員一人以外はみな、よそに
行ってくれました。その学生には、砂漠の自由作戦に協力してくれた
情報発信係のDの学生のテーマの、原材料やネガティブデータの追試
や絨毯爆撃的条件検討なんかを頼む予定なり。
俺の考えてる「多額の予算」と他のラボにおける「多額の予算」の
ケタの差に気付くのは、実際の実験がはじまってしばらくたってか
らなんだけどね・・・ふふふ。


894 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/30 20:33
DQN助手樣 お元気そうで何よりです。水際作戦の成功、おめでとうございます。
今年はうちのラボでも導入しようと思います。ボスも賛同してくれそうです。
それにしても最近のアポ学生ってどうしてアポなんでしょう?
しかも年々ひどくなってませんか?

895 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/30 23:50
プ

896 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/01 09:44
底辺の大学は大変だな。


897 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/01 12:13
まったくだ。せめて旧帝大の助手か講師になりたいものだ。

898 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/08 20:00
(前略)
自分の大学(地方国立大学)の大学院を落ちるような学生が
地方の旧帝大の大学院に合格しています。さすがに東大の大学院は
それほどひどくはありませんが、それでも入りやすいところだと
私の大学で中の上の成績で合格します。このような状態が続けば
旧帝大の卒業生の評判が落ちますから、考えようによっては偏差値に
よる大学の輪切りがなくなるという可能性もありますが、それ以前に
日本の科学・技術力が大きく低下してしまうでしょう。
 研究室でのモラルハザードも心配です。「悪貨は良貨を駆逐する」
という言葉がありますが、研究室に目的意識の低い学生が無視
できない数いると、目的意識の高い学生にも悪い影響が出ます。
真面目に研究しないのに良い就職口を得た院生が多数出れば、
真面目にやっているのが馬鹿らしくなるでしょう。私は、
ノーベル賞を受賞した島津製作所の田中さんがソニーの就職試験に
落ちたという話を講義の時に学生にしましたが、田中さんの時代でも
既に彼のような真面目な研究者タイプは会社から評価されないように
なっていたのです。今の状況はもっと進んでおり、多少目鼻がきく、
口八丁な学生が良い就職口を得る傾向が強くなっています。
(後略)


899 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/10 03:52
まあ、>>896、897のようなヤツには赤ポスゲットも学生指導も無理だってことだ。
せいぜいDQN助手を笑って食えないポス毒を続けるこった。
こいつらが医学部出なら知らんが。

900 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/10 11:23
単純には,DQN教官のせいだろ
独立大学院の欠点をしっかりと把握せず(もしくは,把握しているが対策を取っていない)に
他の普通の大学と同じような運営をしているってところが痛い

901 :堕天使:03/05/10 21:24
http://life.fam.cx/

902 :山崎渉:03/05/21 23:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

903 :山崎渉:03/05/28 14:45
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

904 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/29 02:54
単純にそうともいえないだろ。
うちの独立大学院だし、欠点も把握してるし、対策もとっているが。
対策しても効果が全然あがらない。大学院生ばかすぎる。


905 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 03:04
ええやん。
鳴らせんでは、先生方が卒業するDどもの、10%でもアカポスにつけたらOKって言ってるYO!

906 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 15:03
>>905
それはそうだよ。東大でも20%いけばいいほうだってさ。

907 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 18:48
とりあえず、そのソルジャー要員さんがかわいそうだと思いました。

908 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/06 07:01
兵士に同情は不要だ。彼らは部品。

909 :無能院生:03/06/06 09:56
漏れ、無能院生だが、893のような説明受けたらそのラボ逝っちゃうな・・・
なんか、下積みをちゃんとやらせてくれそうだし、謙虚な言い回しだし、
金が無くてテーマを拡張できないなら、なぁなぁで就職させてくれそうだし。

910 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/06 22:51
下積み(=まず基本から学ぶには、ってことですよね?)にしてもわざわざ
この教官につくことは要らないと思います。

911 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/07 09:27
そうですね、でも、なんか結構カネもってそうですよ。

912 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/07 14:14
>>906
でも実はその20%の灯台D卒の赤ポソゲット者うち灯台卒が95%を占めていたりする。
そして残り80%の灯台D卒ぷータローポソ毒は95%が灯台以外卒灯台大学院入学組だったりする。

913 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/07 14:23
>>912 それはないやろwww

914 :無料動画直リン:03/06/07 14:25
http://homepage.mac.com/norika27/

915 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/07 14:40
あかぽそとっちまえば勝ちつうことね

916 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/07 18:05
>>911
多分、その私大のほかの研究室と比べて、お金あるのだむふふ、
と言ってるんだと思いますので、科研費のレベルではたいしたことないと思います。
でも私大は授業料が高いようですので、そこから何か工面されてるのかもしれません。

917 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/03 02:12
大学院生来ないでほしい。

918 :山崎 渉:03/07/15 13:06

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

919 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:29
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

920 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/28 12:32


921 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/28 12:46
sage

922 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/28 14:00
グリセリンと濃硫酸混ぜて加熱したら激怒されました

923 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/28 14:00
濃硝酸な。

924 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/28 14:01
なんでこんな時間に見張ってるのがいるのだろう

925 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/02 15:14
こ の 文 章 を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、
3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。
悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は
こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
違 う 所 に 5 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。
5 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た


926 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/02 17:59
>何 か と て も 悪 い 事

わろた

927 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/07 03:17
大学入試の時の偏差値と、大学院入試の時の順位は、研究者としてむいているかいないかをはかるよい指標になるようである

928 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/10 22:50
>>927
大学入試と比べて
院試時が落ちていないor院試の方が上
のが望ましいってこと?

929 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/14 02:15
>>925-926
(´-`).。oO(コンタミして激怒されるにしとけばよかったのにね)

309 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)