2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●☆●抗体情報共有スレだよっ●☆●

1 :まなみ:02/11/26 23:01
最近買った抗体で使えないものが両手に余るほどなのです。
同じのをペーパーでは使ってるんだけどな。

特にタグに対する抗体についての情報を共有したいよ。
おねがいしますっ。


2 :親切な人:02/11/26 23:09

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

プランテック製の「 RX-2000V 」を改造済み
にした、アイティーエス製の「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/neo_uuronntya#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekitoku/#.2ch.net/

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 23:21
タグ抗体が使えない、、、、
例えばどんなの?

4 :まなみ:02/11/26 23:25
たかが抗MycやHAなんです。
いろんな会社から出てて、どこのがいいのかさっぱり
見分けがつかないんです。

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 23:31
だよっ←キモい。

本物の♀なら画像をうpしる!
話はそれからだ。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 23:32
anti-MycならSanta Cruzで9E10が売っています。
ラボによっては9E10のハイブリドーマを持ってますね。

anti-HAならRocheの3F10がrat mAbということでmouseのモノクロと二重
染色などもできて便利かと。

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 23:35
サンタのポリ黒坑Myc、BDのポリ黒坑HAはIP、ブロット共良好。
これで駄目なら実験系の問題か抗体がくさてるか。

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 23:42
5は抗ネカマ抗体

9 :5:02/11/27 00:05
↑うまい!!

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 01:08
ほーう。。。なかなか良いスレだ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 01:17
1と違うけど、リン酸化セリン、スレオニン抗体って
使えるのかなと。モノによっては認識しないのだろうか。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/28 19:17
Hisタグ抗体はどれがいいですか?

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/28 23:08
>12 HisProbe

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/29 10:26
Sigmaの3×Flag使ったことある人いますか?

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/29 13:04
>11
使えた試しがない。。。
特定のタンパクに対するP抗体(例えば、抗P-ERK抗体など)
では、使えるのあるんだけどね。。。

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/29 21:05
Upstate(コスモバイオ)がCatch and Releaseという
免沈が1時間でできるというキットを出してますが
使えるヤツですか?

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/29 21:27
漏れがまだぺーぺーの学生の頃、
リン酸化状態を調べたいって言ったら
ビボラベルやれ!って言われて、
しぶしぶHOTな毎日をおくってたら、
教官は抗リン酸化抗体をコッソリ買って使ってやんの!

・・・抗体反応はダメダメだったらしいけどな。(www

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/29 23:10
>12
QIAGEN


19 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 01:05
うちは、
mycはBAbCOの9E10を、
HAはRocheの12CA5もしくはBAbCOのHA.11(mouse)を使ってます。
WBでは12CA5よりはHA.11の方が強くでるみたいです。
2次抗体はアマシャムのNA931(mouse)やNA934(rabbit)を使用。
バックも少なくて良好です。
たまにプロメガのAP-conjugate抗体を使うことも。
CDP-star検出なので、長時間発色しますが、
NA931やNA934にくらべると変なノンスペのバンドがでやすい感じがします。
みんな、WBってHRPとAP(CDP-star)の検出のどっちが多いんだろ。
あとは、Cell signalingのP-p38(poly rabbit)、P-p44/42(poly rabbit)
なども使ってますが、特に問題は無いですが。
ただ、Santa Cruzのgoat製の抗体には手を焼いています。
特にanti-goat IgGのHRP修飾のよい二次抗体に出会ったことが無いです。
AP修飾のanti-goat抗体はなんとか使えるのを見つけましたが、
だれか、情報無いですかね?
anti-goat IgGのHRP修飾のよい二次抗体

20 :catalytic antibodyって、最近どう?:02/11/30 01:23
姉妹スレ

好きなメーカー、嫌いなメーカー
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/990104839/l50
ウエスたん…ハァハァ(;*´Д`)
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1001508029/l50
抗体作りにまつわるエトセトラ
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1035313824/l50
●☆●抗体情報共有スレだよっ●☆●
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1038319316/l50

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 01:56
>>19
「Santa Cruzのgoat製の抗体」

皆は駄目だって言うけど私が使った範囲(10本くらい)では、どれも反応は出ましたけどね。
ただし弱い反応のものもあってエンハンスしたこともあります(フォトショップではなくて・・・笑)。

「anti-goat IgGのHRP修飾」
ケミコンの製品を使っています。ベストかどうかはわかりませんが、悪くはないです。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 02:54
>19
いろいろな情報ありがとです。
非常に有効な情報だと思います。

ところで、私もサンタのanti-goatで困ったことはありませんでした。

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 02:59
ウェルに載せた総蛋白量のコントロールとして、アクチンとか使うじゃないですか。
ほら、アクチンのバンドは同じくらいだよ、でも蛋白質Aの量は変動するよ、みたいな。
で、使ってみたんでつ。abCAMのベータアクチン抗体。
(Mouse monoclonal (AC-15) to beta Actin - loading control, ab6276ー100)。

確かにバンドはきれいに出ますた。それはもう見事なまでに同じくらいの
強さのアクチンのバンドが。・・・・・総蛋白量が違うと判っているサンプル同士でも!

サンプルは、異なる条件にさらした培養細胞のクルードの細胞抽出液でつ。
条件によって生育速度が全く違うので、細胞数には10倍程度の開きがありまつ。
それぞれのディッシュから細胞をかきとってスピンダウンしたペレットに、
2xSDSローディングバッファを加えてサンプルとしました。
だから、蛋白質濃度は計ってないんですが、ペレットの大きさがあからさまに
違うんで、とりあえず全種類のサンプルを等ヴォリューム流してみて、
アクチンのバンドの強さで、ローディング量を決めようと思っていたのでつが・・・
そしたら、アクチンの量が全部同じじゃないですか。こんなことってあるの?
これじゃローディングコントロールにならないと思うんでつが。



24 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 03:04
>>14
3XFlag7.1最強に強く出ます。愛用してます。

>>19
12CA5は(HA11と比べて)漏れの中ではダメ抗体という認識なんだが
なんかいいところある?

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 03:06
>23
ううむ。。辛いな。
ホントに細胞数ちがうの?
違うんだったら、仮にノンスペだとしても変。
単に、exposeが長くてサチってんでないの?

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 03:09
>>23
そりゃサチってるんじゃねーか?
とりあえずタンパク濃度ぐらい測って揃えろやボケ!

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 03:20
>>25
確かにかなり強くバンドが出るので、1秒、10秒、1分、3分、15分と
いろいろ試しました。露出でサチってるってことではないと思います。

バンドのサイズも40KDぐらいで、ノンスペってことでもなさそうでつ。

細胞数は、ペレットの大きさ以外にも、デッシュ上で培養しているときから
顕微鏡で数えていますので・・・それに、あまし定量的ではないですけど、
それぞれのサンプルの蛋白質濃度が違うっていうのは、クマシー染色でも
はっきりしています。にもかかわらずアクチンのバンドの強さは一緒。
抗アクチン抗体をローディングコントロールに使うのは
これが始めてなんですが、この程度の感受性しかないのかしらん。


28 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 03:23
>>26
すんまそん。上でも書いたように、サンプル調製の仕方がアレなもので(細胞
ペレットからダイレクトにサンプルを作った)、蛋白質濃度を計るステップが
なかったのでつ。

それに、蛋白質濃度を最初にそろえても、アクチンのバンドの量がバラバラ
ではフィギュアにならないので、むしろアクチンでローディング量を
コントロールしたろと思ったのでつ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 03:32
>>23
抗原が多すぎてサチっていると思われ。
熊氏をローディングコントロールでいいような気もするが
とりあえずタンパク量か細胞数を揃えないとね。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 09:24
>>29
>抗原が多すぎてサチっていると思われ。

これが正解だったかもしれません。ありがとうございまつ。
とりあえず、適当なサンプルをひとつ選んで希釈して、アクチンが
どう見えるのか追っかけてみようと思いまつ。

培養からやり直すのは時間がかかるので、とりあえず細胞数でそろえて
みるのもやってみまつ。各ディッシュのペレットからゲノムも抽出してあるので、
そのDNA量とカウントした細胞数がconsistentなら、それでいけるかも。


31 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 13:13
>24
12CA5は昔からラボに転がっていたから惰性で使ってるだけ、
最近、HA.11のほうがいいよって言われてそっち使い始めた。
べつに量的に普通にあるタンパクなら12CA5で検出できるけど、
微量は検出できなかったし、べつにいいとこないかも。

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 13:21
12CA5よりも、Rocheの3F10の方がいいよ

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 13:43
kinaseの基質に使用する、MBPやHiston H1のリン酸化抗体って、
あるんでしょうか?
あったとして、それでkinase活性測ったりできるのかな。
やった人います?


34 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 19:41
>23
抗体が多すぎてサチってるって。。。どういうこと?
そんこと、聞いた事ないけどな。
抗体が多くても、メンブレンにのってるターゲットに
効率良くくっつくようになるか、
もしくはバックグラウンドが高くなるだけだと思うけど。

exposeでもないとすると、
ロードしたタンパクが多すぎて、
泳動に可能なタンパク量を超えているのでは?
キャパを超えていると、
どのレーンも同じ量しか流れないと思うけど。

35 :34:02/11/30 19:44
抗原を抗体と見間違えていました。
失礼。。。。


36 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 21:01
でも、実際のペーパでアクチンバンド出してるの
そんなに多くない気がするり。

37 :最悪:02/11/30 21:52
ペルセウスプロテオミクスとかいう会社の核内受容体抗体は
まるで......(以下略)

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 01:03
waterなのか?

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 01:30
コントロールにアクチンやチューブリンを使う。
サチってると流したサンプルの量が同じに見える。これ最強。
これを使うと自由自在に発現量の違いを演出できる。


40 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 01:33
>39
う、う〜ん。
ホントに困ったときに参考にしまふ。
リバイスとか。

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 02:10
>>39
23=27=28=30でつ。どうもおっしゃるとおりのようですね。これからは
アクチンのローディングコントロールは、あまり信用しないことにしまつ。

>>40
自分の仕事にプライドがあるなら、ホントに困ったときでもそんなことしちゃいけません。


42 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 04:06
>41
論文書いた事ありますか?
リバイスはつらいよ。
どうでもいいデータを出さなければならなくて辛い。
期限も短いし。
っていっても、まだズルしたことないけどさ。



43 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 04:59
なんだかわからんけど、とにかく抗体が欲しいときに選ぶ会社
Upstate
Novus
Cell signaling(NEB)
この3つなら、とりあえず「水」を売られる心配は無い。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 15:27
>>41
ほんとにローディングが一定かをを知りたいときはウエスタンのメンブレン
をCBBで染めてみる。これ最強。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 15:30
>>44
ポンソーじゃだめなの?

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 16:28
>43
サンタクルズって駄目なんでしょうか?

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 17:45
>>46
駄目です。最悪です。

48 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/04 22:06
感度は
ポンソー<<CBB

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/05 00:30
anti-mouseの蛍光抗体が1次抗体なしでシグナル出しちゃうんですが、
どうしたらいいんでしょうか?
1次抗体はロシュのAnti-His6、2次抗体が問題のgoat anti-mouse-Alexa594です。
どっちも10% goat serumで1:100に希釈して、室温で1時間反応させてます。
washはPBSで5分を3回です。
見たいのは培養細胞で発現させたタンパクです。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/05 00:43
>>49

その培養細胞のアセトン沈殿パウダーを調整して
前処理として抗体を吸着させる。

吸着しなかった上精を使用する。


51 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/05 01:41
>>50
さっそくありがとうございます。
アセトン沈殿パウダーはどうやってつくるものなのでしょうか?

http://j-seitai.kais.kyoto-u.ac.jp/LaboManual/cellculture001/%8DR%91%CC%82%CC%8D%EC%90%BB%81i%8DR%8C%8C%90%B4%81j

アセトン乾燥パウダーの作製

肝臓( X g )を小片に切り刻む。DWで数回洗う。当量( X ml )の生理食塩水とともに Waring
blender でホモジナイズする。
ホモジナイズ後、ビーカーに注ぎ、かき混ぜながら8 X mlのアセトンを加える。
沈殿を遠沈(3 ,000 rpm 10分間 )し、4 X mlの生理食塩水に再懸濁する。冷所で一晩静置する。
洗浄後、沈殿物に直接4 X mlのアセトンを加える。溶液を
しばらく静置し、かき混ぜ、上清を捨てる。この操作を繰り返す。沈殿物は可能な限りアセト
ンを吸引する。フィルターペーパーの上に沈殿物を広げ、インキュベーターかデシケーターで
乾燥する。初めの1/20の量が取れる。

というのが見つかったのですが、こんな感じでいいのでしょうか?

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/06 01:07
固定した組織切片(PFA固定して凍結切片)のときにtriton x-100 を使っている人が
多いと思います。手元の論文を適当に見たら0.01%から0.2%、さらに2%まで幅が
あります。皆さんはどの程度の%で使用していますか?
また抗体の反応の時だけ使うのか、反応前のリンスの時も使うのかなど教えて
頂ければと思います。

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/07 10:22
>>52

漏れは神経屋なんで神経系の染色しかしないけど、
0.1%で、抗体反応の前に10分とか使ってますね。

抗体の浸透性によって条件は変化させるのかと思いますが
Triton処理で大きく結果が変わった経験はないです。
あまり高濃度だと切片(というか細胞)の形態が変化しそうで
上記条件程度です。

他の組織はどうなんでしょうかねえ。



54 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/08 12:06
>44
それでプログレス出したら好評でした!

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/08 21:55
>49

Alexa594はimmunohistにつかうのなら1:3000くらいにさげると、
シグナルが落ちずにバックが無くなるよ。

56 :49:02/12/08 23:34
>>55
ありがとうございます。今週やってみます。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 11:59
>>23=27=28=30
バカもん!!(失礼!)
定量性があるかどうかなんて検量線書けばすぐ判るだろうが!
同じ細胞のサンプルを2、4、8倍希釈してウエスタンするんだよ!

>>52
俺は0.1〜0.2%で抗体反応前に10分間室温で。
ってゆうか、抗体や試料によって違うので色々試せ!


58 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 12:56
>>55

同意
1/100ってのは俺も濃すぎると思う。
1000分の1以下だよな。

59 : :02/12/23 01:35
抗体って何個位あるのれすか。
終生免疫やそれよりも免疫持続期間の短いものとかあるみたいだけど。
よくわからんけどインフルエンザの抗体って人によって違うような
気がするんだけど結局抗体は無限にあるってことですか。

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/23 03:21
>55、58&元ネタ主

1st Abはあてはまらないけど、
2nd Abは業者のデータシートのままの希釈率で使うと、
大抵使い過ぎ。業者は早く消費して欲しいから、
可能な限り高い濃度を記載する。
中にはalexaの様にマウス、ラット等の神経組織で
non spe backが高くでちゃう濃度を
堂々と記載しているのもあり、要注意。
自分のサンプルで一度2ndだけで完全negativになる濃度を
確認しておいた方がいい。

特にマウス脳x Alexa 488は何やら意味ありげな染まりをするので
要確認。

61 :49:02/12/23 03:44
>>50
>>55
>>58
>>60
1:3000にしたらバックがなくなり、ついでにシグナルもないことがわかりました。
でもいろいろ伺って一つ賢くなったのでまたがんばります。ポジコン作らないと。

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 20:25
GeneTexって知ってますか?

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 08:36
http://www.genetex.com/
でも知らない。
GeneTex, Inc. started operations in early 1997 in San Antonio, Texas.
GeneTex was founded by three internationally known scientists with
recognized expertise in oncology and infectious diseases and
a businessperson with extensive experience in startup biotechnology
companies. The company has grown steadily each year and now consists
of two divisions.


64 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 09:00
>60
>特にマウス脳x Alexa 488は何やら意味ありげな染まりをするので
>要確認。
本当は染まらないのに、それを利用して組織染色してscienceに論文
出した奴を知ってます。


65 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 07:22
anti-his tag についておしえてください

66 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 13:00
>64
それは、科学の発展のために是非公表してください。
アクセプトされたんでしょ?

67 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/11 07:16
酵母でアクチン染めたいんですが、どこのがよいのでしょうか。
anti-mouse actin とかで染まるんでしょうか?

68 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/11 07:24
>大抵使い過ぎ。業者は早く消費して欲しいから、
>可能な限り高い濃度を記載する。

これに何度やられた事か......。

69 :山崎渉:03/01/11 13:27
(^^)

70 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/16 04:40
最近話題の53BP1の抗体って売ってますか?

71 :山崎渉:03/01/18 12:59
(^^)

72 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 04:59


73 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 05:35
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

74 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 09:01
いろいろ便利そうなプロトコールも載っていますが、例のスレへ転載してもよいですか?

75 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 19:21
>>74
いいと思います。

76 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 06:11
FLAGM2抗体のバックグウンドはどれくらいですか。

77 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 06:39
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

78 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 07:09
うちの大学にS/T kinaseを網羅的に認識するMoAbを作ったって宣伝してるDQN享受がいるんだけど、どーよ?
俺的にはそんなの売ってるんとちゃうんかと思っちゃうし、いまさら、訳わかんないkinase節操も無くやってもって思うんだけど。
俺がDQNなのか?

79 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 07:19
>>78
網羅的というのがよくわからんのだが。

80 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 08:05
保存領域に対する抗体だろ。

81 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 11:36
抗tubulin抗体ってどこのメーカのがいいですか?
PI3Kのregulatory subunitのそれぞれに特異的な抗体って売ってないんですか?

82 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 17:27
出入りの業者に聞けや。

83 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/29 21:39
しぐまの抗HA抗体(または抗HA抗体ビーズ)を使われた方、感想をお聞かせください。

84 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 21:40
抗tubulin抗体
Sigmaのモノクロ買って使った。
何かの論文で見た。
他に比べていいかは知らん。

85 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/31 14:34
むしろ会社を問わずビーズ付き抗体の使用感が知りたいのだが、免疫沈降の結果と一貫性ある?


86 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 06:29
>>76
anti-FLAG M2の今のロットってなんかバック高くない?
70kDa弱のとこにキョーレツにバンドが出る。
前のロットはそんな事無かったような気がするんだけどな。
ちなみにサンプルはHeLa extract。

87 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/28 04:33
>86
Sigma?

88 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/01 20:14
>>24
HA.11ってwesternにはいいけど、IPするとノンスペ多くないですか?
というわけで私はIPのときだけは12CA5使ってました。
・・・・それにしても9E10にしろ12CA5にしろ、なんであんなに薄い濃度でしか売らないんだ(怒)

89 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 18:43
Kodak の M2 って今もありますか?

90 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 22:16
HA-tag での IP なら 3F10 最強。

91 :山崎渉:03/03/13 13:49
(^^)

92 :山崎渉:03/03/13 13:57
(^^)

93 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/14 15:19
使用時の希釈倍率がやたら低い抗体って何が原因でそうなるの?
(同程度の抗原の量に対して)
精製が足りないから?

94 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/15 07:39
教えてください。
MAPK(ERK)のリン酸化特異抗体でウエスタンやったんだけど、
一回目と二回目でバンドの出方が違います。どちらも同じ検体で
もちろん条件は同じ。
違いは10日間、lysateを-80度で保存していました。
なぜでしょう?

95 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/15 09:55
STかいねーすを網羅的に検出できる画期的なアホ抗体で検出してみたら。
淡白研

96 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/15 11:13
>94
ヴァカだなあ。そういうときは都合のいい方の結果を使えばいいんだよ。


97 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/18 09:47
>96
94です。そんなこと知ってるよ。
「タンパクの実験は3回やって、1回上手くいけばOK。」by タンパクの神様
ていう名言あるじゃん。
でも、今回の場合は理由が知りたいの。いぢわるしないで、教えてよ。

98 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/18 11:42
00phosphatase阻害剤
は使っているかね?

99 : :03/04/02 02:11
血中の抗体、または抗原濃度ってどんなものですか、
もちろん項目によると思うんだけど、、、
x ng/ml - xx ug/ml
とか?表見たいのないですか?

100 :  :03/04/02 02:43
100ゲットしておこう

101 :Fab:03/04/03 23:20
age


102 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/04 21:42
westernでGFPをdetectしたいのですが、HRP conjugateの良いsecondary antibody
ご存じでしたら教えてくださいな。
ちなみにfirstはmolecular probeのrabbit anti-GFP使ってます。

103 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/04 22:25
>>99
かんたんだ。
検出限界以下 (pg/mL 以下、いろいろ)〜数十 (mg/mL、アルブミンとか)。

104 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/05 15:01
>westernでGFPをdetectしたいのですが、HRP conjugateの良いsecondary antibody
>ご存じでしたら教えてくださいな。

同じく,molecular probeのrabbit anti-GFPを使い,
Amarsham-pharmacia の抗ウサギ HRPラベル(wholeの方)で検出してます


105 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/05 22:18
104さん、情報ありがとうございます。
アマシャムのはあたるようですので、
早速やってみますね〜。

106 :山崎渉:03/04/17 09:11
(^^)

107 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 23:08
誰か自分で抗体作ったことある人いる?

108 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 23:31
>>107
インフルエンザの抗体なら

109 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 23:40
>107
ゴロゴロいる。
自分で作ったほうが安くて早い。

110 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 23:50
ケアリーってベンチャー会社の作る抗体の質はどうですか?
ウサギ2羽で6万円台って、お買い得?安物買いの銭失い?

111 :107:03/04/18 00:30
作りたいんだけど、何を参考にして作ったらいいの?
はじめてなんで、どうしていいかわかりません。
まず、ウサギに打つための抗原となる蛋白はどうやって作ってる?
作るのにかかる期間はどんなもんですか?
抗体の力価や特異性は市販のものと比べて落ちますか?

112 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/18 00:52
外注の業者では、査察がはいったときに言い逃れができないから
やられないけれども、禁断の方法があるんですよ。
ヒントはストレスと免疫応答。
強い免疫応答を誘起しようと思ったら、ウサギにストレスを
かけつづければよくて、確かにそうやって取った抗体には
力価の高いものが含まれるといううわさですぽ。

113 :山崎渉:03/04/20 03:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

114 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/21 00:08
だれか抗体作る時にウサギに打つ抗原を簡単に作る方法教えて下さい。

115 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/21 00:38
大腸菌に組替えたんぱく質をGSTfusionの形で発現させる。
で、GSHセファロースビーズ使ってまあまあきれいにする。
精製したものをSDS-PAGEして、CBB染色する。ドビャっと
染まるところ(目的のバンド)を切り出して、よぉくすりつぶす。
これを抗原にして、適当なアジュバントとよく混ぜて、
ミセル状態にする。出来上がり!

GSTfusionの形で発現できる状態にあるなら2、3日で作成できる。

GSTに反応する抗体もかなりできるが、プロテインAカラムで精製
した後にGSTカラムを通せば目的たんぱく質に反応する抗体が精製
される。自分で作るときは抗血清も50ccくらいあるし、結構な
量の目的抗体が手に入る。

116 :ぺー:03/04/21 01:10
>>108
もしかして阿部さん?

117 :948:03/04/21 22:22
本国内でのアウトブレイクは確実と思って対処すべき段階に来ています。不法就労している
と思われる中国人には近寄るべきではないでしょう。大学も最近入国した中国人留学生に対する
緊急の健康診断を実施すべきでしょう。対応を誤ると研究室関係者全員が感染という悲劇が
起こります。

中国国内の医療機関では十分な対応が出来なくなって、感染がさらに拡大するでしょう。
香港での感染が収束する様子がないことから、今後暖かくなってもサーズの感染拡大は
続くと思います。

有効なワクチンか治療法が見つからない限り、感染爆発が起こって多数の人間が感染して
免疫を獲得して初めて収束するはずです。多くの人間が死ぬことになります。イラク戦争は
悲劇でしたが、それよりももっと多数の人間が死ぬでしょう。

中国からの移民を推進すべきと言う論者は、この公衆衛生上の巨大なリスクファクターを
再度認識すべきだと思います。

118 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 01:47
>>112
ほんと!
それってマウスでもできる?
漏れモノクロ取りやってるんだけど抗原が特殊なんで半年かかっても取れないんだよね、こっそり試してみようかな。


119 :名無しゲノムのクローンさん :03/05/20 14:51
SIGMAのM2FLAG抗体って力価どれぐらいですか?ポジコン250ngでようやく認識できるって低くない?なんかやり方まずいのかな

120 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/20 15:08
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

121 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/20 17:24
DNAワクチンてうまくいくのですか?

122 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/20 17:43
Kodak FLAGM2モノクロでウエスタンしてECL plusで発光、Amershamのフィルムで見る、これ最強

123 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/21 07:48
>122
2次抗体はどこがお勧め?
POD-FLAGみたいのもありますか?

124 :山崎渉:03/05/21 21:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

125 :山崎渉:03/05/21 23:15
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

126 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/26 21:25
抗体の外注先でおすすめのところありますか?

127 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/26 22:01
>>118
コンジェニックなcell lineを使うことで、導入した膜タンパク質以外に対する抗体が出来ないようにするってのがミソなので、「マウスでもできる」じゃなくて「マウスでないと難しい」、たぶん。

128 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/26 22:19
すみません。↑は誤爆でした。

129 :誤爆された118:03/05/26 23:55
誤爆されておいてアレだけど・・・
>>127の話ものすごく興味あるんだが、どういうことやってるの?

130 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/27 00:00
関係ないけど歌丸さん危篤。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1053672069/l50


131 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/27 07:49
組織染色に使えるHA抗体を教えていただけないでしょうか.
HA-tagのついた蛋白のTGマウスの組織で免疫染色をしたいのですが
12CA5とSIGMAのrabbit polyclonalは凍結切片・ホルマリン固定いずれも
うまくいきませんでした.TGマウスなので蛋白そのものはたくさん
発現していて,12CA5でウエスタンしてもバンドがばっちりでるのですが.

132 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/27 22:46
>>129
誤爆したオロカモノでつ。どっかのスレにあった、膜タンパク質に対する抗体を
作らせるために、目的のタンパク質を発現するstable transfectantの細胞を抗
原として使うって話です。抗原となるのがヒトのタンパク質で、細胞がホストと
コンジェニックなマウスの細胞を使うのがミソだったと思います。

133 :誤爆された118:03/05/28 01:00
>>132
なんだかマウス細胞に対する抗体が恐ろしくいっぱい取れてしまいそうな気がするんだけど。
系統をそろえるとそんなにいい感じにヒトのタンパク質に対する抗体は取れるのでしょうか。

強制発現系を組んでいればそんなの気にならないのかな?

134 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/28 02:13
初心者質問ですみませんが
最近anti-mouseIgG-FITCの二次抗体でmouseIgMを拾ってしまってへこんでます。
クロスしない(ことが証明されてる)抗体ってどんなのがありますか?

135 :_:03/05/28 02:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

136 :動画直リン:03/05/28 02:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

137 :山崎渉:03/05/28 14:09
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

138 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/23 07:47
>>122
ちびちび使うには常温で長持ちするPierceのWestPicoが最強だと思う。

139 :山崎 渉:03/07/12 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

140 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 18:19
Jackson ImmunoResearchいいですね。

141 :なまえをいれてください:03/07/24 16:06
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

142 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/09 05:56
>>94 リン酸化抗体は使い回しが出来ません。再現性の取れない変なバンドはよく出るので、適切なポジコンを置かないとね。

143 :18185:03/08/09 05:57
(;´Д`)ハァハァ http://www.freepe.com/ii.cgi?furima0323


144 :山崎 渉:03/08/15 18:14
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

145 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/12 15:04
ちょっとお尋ねしたいのですが、anti-aminoacyl tRNA synthetase 抗体って
どこかで売ってますでしょうか?
ご存じの方、お答えよろしくお願いします。

146 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/16 19:51
ウェスタンに二次抗体に蛍光標識したものを使って
検出するのはみんなやってませんか?
メーカーによっては定量性の良さを売りにしてますが。
感度とかECLに比べると低いんですかね?

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)