2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆●培養皮膚の研究者になりたい!●☆☆

1 :22歳ダークマン:03/01/30 04:01
現在より高度なクオリティの培養皮膚&移植技術を発明しアメリカで特許を取り大儲けをしたいです。

というのはネタで火傷や事故や生まれつきによる皮膚の疾患&皮膚移植跡で悩んでる人達を助けてあげたいです。
現在では機能的には回復できても見た目はまだまだです。
そこで皆さんにお聞きしたいのですかどのような様な道に進めば良いでしょうか?
アドバイスお願いします。

2 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 04:47
皮膚を若く保つとかには興味ないんすか?


3 :22歳ダークマン:03/01/30 05:00
>>2
興味はあります。
紫外線を出来るだけ避ける事が重要だと思います。
現在ある塗り薬の中ではビタミンC誘導体が一番効果的だと思います。


4 :22歳ダークマン:03/01/30 05:11
心身ともに若くされることが大事。心の通じ合うパートナーを持つことが望ましい。
肌も何故か若返る科学じゃここまで出来ません。

老化した皮膚を若返らせる事に成功した(Telomerase expression restores dermal integrity to in vito-aged fibroblasts in a reconstituted skin model(Exp. Cell. Res vol.258 p.270-278))
これまでの研究で、老化した細胞にテロメラーゼの触媒サブユニット(hTERT)を遺伝子導入すると細胞の寿命が伸びる事が示されている。
今回、研究者らはマウスの老化した皮膚細胞をこの方法で若返らせることに成功した。老化した皮膚を移植すると、その皮膚は脆弱で、皮膚の下に水ぶくれなどができる。
またDNAアレイなどにより遺伝子発現を調べると、コラーゲンの合成量が落ちていることが分かる。
これに対して、老化した皮膚にテロメラーゼ遺伝子を遺伝子導入した後に移植すると、水ぶくれなども出ずコラーゲン合成も若い皮膚と同じように豊富に合成されている事が分かった。



5 :22歳ダークマン:03/01/30 05:11
若返りは20〜30年以内に実現すると思うんだよね。
やはり科学技術の爆発がすぐそこまで来ているんじゃないかなあと。

6 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 07:00
でもどうせ皮膚癌とか色素合成とかのからみで問題が出てくるから
もう少し待って解決してからの方がよいよきっと。どうせこの手のものは
すぐ結果出て解決したりしないし。ある意味ギャンブルだね。
バイオ実業者として成功するか人生棒に振るかみたいな(w

7 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 08:29
高いクオリティの培養皮膚の生産に成功したら
まず初めに美容外科からの以来が殺到して大儲けだろうな

8 :bloom:03/01/30 08:35
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

9 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 08:35
Assimoなどのロボットに着せる「筐体」としての皮膚はこれから注目されると
思うね。高級ダッチワイフのリアルドールの技術も参考になるだろう。

10 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 08:38
ぬめりつくような感触の開発、これですわ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 09:34
大學でいえばどんな学部に進むのが良いのかな?
医学部以外には無いの?工学系で再生医療を研究してる学部は少ないよね。

12 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 09:38
医学部だろ。医療に少しでも絡みそうな分野なら絶対医学部に行ったほうがいい。
もちろん医学部医学科だぞ。

13 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 09:48
医学部行って再生医療の研究してる人は相当の変わり者だよ。

14 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 09:58
高級ダッチワイフが完成すれば日本が好景気になりそうだな。
I・T革命の次はエロ革命だ!

>>12
禿同。国立 かなりの難関ですが。

15 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/30 14:46
>>14
臨床の方が稼げると結局研究しない罠。


16 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/31 09:13
>>15
藁タ

17 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/31 22:54
>医学部以外には無いの?工学系で再生医療を研究してる学部は少ないよね。
阪大工でやってたんじゃ?


18 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/31 22:58
でたでた阪大マニア 

19 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/01 09:13
約二年後には汗腺と毛穴が付きの培養皮膚が完成するらしい。これで禿も治せそうだ。
でも現時点で表皮と真皮の合体培養皮膚が出来ただけも凄いと思う。
遺伝子導入をした培養皮膚を移植して若返り、もう一度ダンス甲子園に出場したい(w

20 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/01 14:08
民間だったら資生堂やカネボウみたいな化粧品?

21 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 08:47
>>20
何か民間の化粧品会社ってDHCとさほど変わらないような気がするね(もちろん悪い意味でだけど
役所も同じか(w

22 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 09:38
松浦あやには一生若いままでいて欲しい。

23 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/02 18:21
まじで禿を治せるようになってほしい。
親戚みんなつるっぱげで、オレにもタイムリミットが迫っている。

24 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/03 07:43
>>23
毛根を再生させる薬がもうすぐ出来るよ。確かアデランスが開発してたけど。

25 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/03 12:29
もともと自分の皮膚からつくるので、培養した皮膚に血管もできて、あと5年もすれば毛穴まで可能になるそうです。(汗腺はまだ難しいらしいです)
少し前までは皮膚移植っていえば、シート状に薄く皮膚をはがして、貼り付けていたそうです。
一回1000円札一枚くらいの皮膚をとって貼り付けたり、メッシュをいれて一枚の皮膚を範囲を広げて貼ったり・・・・・それはそれは大変だったようです。
それがほんの一部の自分の皮膚で、何十倍にも培養できて、皮膚にのせていくだけで移植よりきれいになるなんて、すごいですよね!
まだまだ研究中らしいですが、あと5年もすればいいのができますよ!って先生が言ってます。
値段は今の所、研究している大学の持ち出しが多いようです。
商品化されてしまうと、個人的な負担が多くなるのかどうかまでは、まだ確認できてはいません。ごめんなさい。
「脂肪まで」となると、培養皮膚の進歩を待つか、お腹からの移植で「顕微鏡」を使った手術も有効だそうです。
表皮・真皮の培養はすでに行われていて、これから先、どの位のスピードで進歩していくのかはまだわからないようです。
動物実験では、脂肪まで培養可能だそうです
まだ日本では培養皮膚をしてくれる病院は少ないようです。(やけどの治療には使われてているようですが。)
アメリカではもう培養皮膚が商品化されているようです。

26 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/03 12:30
<<現在表皮だけなら実用化されていますが、薄くて弱いので、真皮まで作るように必死になって研究中だそうです。残念ながら傷をきれいにする、という目的ではあまり利用されないと思いますが。>>
(以上は、専門家の方からの情報です。)

・・・ですが、培養皮膚移植が一般的なものになれば、傷跡についても検討されるのでは?と思い、紹介させてもらいます。諦めたらそれで終わりですからね!

27 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/03 12:42
>>1-26
研究者の方々の培養皮膚の研究は
見た目の皮膚の回復より失った皮膚機能の回復の研究で必死ですが
培養皮膚移植後の傷跡が綺麗に治せる技術が確立されるのは何年後位?

28 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/03 12:47
( ´∀`)/<先生!こんなのありました!
http://saitama.gasuki.com/mona/

29 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/03 12:55
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/4609/ten.html
★☆★幸福になりたーい!!★☆★

30 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/04 08:58
>>41、42
培養皮膚 2年後にも国産化
やけどや皮膚病の治療に使う培養皮膚のうち、真皮の開発をめざす厚生労働省の研究班(主任研究者=黒柳能光・北里大教授)が今夏、本格的な臨床研究を始める。
以下省略
この主任研究者の黒柳氏はES細胞の研究に関してはかなり世界的に有名な人だけど、工学部応用化学科の出身です。
工学=医学とは遠いって思ってるみたいだけど、「化学で人の命を助けたい!」って志のある人は何か成し遂げるもんです。逆に医学やってても志が無ければ誰一人助けられないでしょうけど。

31 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/04 09:48
          ,,,      ,,,,,,      : .と お. し 死. 生 人
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ よ. に. き. 間
    _= ~               ヽ  : 思 が う  を  も. が
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ ま な. 自 の
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん し ん. 由 の
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か い て に. 生
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね          き
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′

32 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 13:13
【自分の髪から薄膜…皮膚や化粧品に 信大教授が開発】
人工皮膚などを作る際にもアレルギーが無くて都合が良いそうです(^0^)。
http://www.shinmai.co.jp/news/2003/01/03/013.htm


33 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 13:24
信濃毎日新聞によると、
髪の毛からタンパク質を安価・短時間に抽出する技術を、
信州大学繊維学部教授の藤井敏弘教授が開発したそうだ。
人工皮膚などの分野に応用出来ると注目されている。

自分の髪の毛から皮膚を作るのでアレルギーの心配はなく、
しかも従来のように数日間を要して細胞を培養するよりも、
安価で時間もかからずに人工皮膚を作ることが可能になるという。
さらに髪の毛は理美容店などで個人ごとに容易に集めることが可能なので、
「髪の毛バンク」を作ることでき、
火傷などの治療に使う人工皮膚を早急に作るというようなことが可能になる。また、
将来的には個々の皮膚に合わせた化粧品や、
シャンプーなどにも応用が出来るそうだ。

※とても安価(数十円程度)の薬品代で、
1日かからずに約四百平方センチの薄膜を作れるそうです。
怪我の応急処置などにはぴったりな感じでしょうかね。

34 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 13:26
ここもデフレですね

35 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 13:33
>>33
そんなことより、髪を増やせる技術を早急に頼む

36 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 13:35
>>35
髪はもう臨床試験始まってるよ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 13:43
気の毒だが禿の人には無縁のニュース。
髪の毛以外の体毛でも可なのかしら?
顔面のやけどを○○の毛から作った皮膚で覆うんですか?
処女膜を再生する女性が出そう?
皮膚から髪の毛を作る技術ならもっとすごいのに。
毛髪から少女をつく.....
数十円+アルファの原価で、診療報酬は幾らでしょうね
皮膚も髪の毛も半田鏝で焦がすと同系の嫌な匂いを放つのはやっぱ成分が似てるせいなのか(まぁたんぱく質じゃないものだとしてもよ)
頭髪がアレでも股間はソウルトレインも吃驚って人は私の上司にも居ましたが、体毛とでは無く頭髪とする理由は何かね?
キューティクル?(絶対違う
大火傷や怪我による手術なんかでお尻の皮膚を持ってくるなんてこともありますからね…(親戚にそんなことをした人が居たような…)
こう言う技術は興味深いです。
手術で貼り付けるわけだからなぁ〜ボらレル事は確実だろうが
まあ細胞そのものは基本的にタンパク質から出来てるわけで、
後は部位によって発現する形質が異なってくるだけだからいずれこういう技術も出来るだろうとは思ってましたが・・・
問題は技術そのものよりもそのコストですねぇ、こりゃ安いわ・・。これから実験用の皮膚組織は実験者が自前で作る時代が来そうです。
火傷した上に鬘である事までばれてしまうとは…
繊維学部と聞くと 布 の様に想われるけど?
デフレの時代であるこそ安いと思われ

38 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 13:44
>>36
東大医学部の形成外科で臨床募集してるよ。

39 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 14:33
日本の住友電気工業は毛髪を作る細胞組織自体を再生する物質の開発に成功した。

40 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 13:47
培養皮膚を使ってダッチワイフきぼんぬ。

41 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 13:54
>>1
動機に感動しますた。

>>31
先生・・・。

42 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 14:04
参考にした主なHP
再生医学をはじめ、ゲノム関連のテクノロジーについて。受精卵の卵割などの動画も見られる。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/genome/
グリーン博士について。
http://www.woundhealing-center.jp/tissue/main.html
BBCのHP。三つ耳マウスの映像があった。
http://www.bbc.co.uk/
吉里勝利氏の再生に関する研究成果。
http://www.jst.go.jp/erato/project/ysk_P/ysk_P-j.html
ボストン大学による再生、治癒に関するサイト。
http://www.bu.edu/woundbiotech/index.html
京都大学再生医科学研究所
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/index-j.htm
プラナリアの画像があった。
http://member.nifty.ne.jp/PLANARIA/pla-1.htm
バース大学HP。スラック教授のプロフィール。
http://www.bath.ac.uk/
卵やその卵割の様子をスライドショー、動画で見ることができる。
http://www.cytographics.com/index.html

43 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 23:52
1は22歳ってことは学生か?
今培養皮膚に関連した研究してるんだったら
そのまま院にいってドクター取ってアメリカに行くか、
医学部行って形成外科もしくは培養皮膚を製品化しようとしてる
ベンチャー企業だね。
患者のこと考えて自分の成果を実感したかったら形成外科の医者に
なることをお勧めするよ。
優れた培養皮膚を開発したいんだったらアメリカ行きな。
日本の培養皮膚市場のパイオニアになりたいんだったらベンチャー。
なんだかんだ言って日本で培養皮膚が売れるかどうかはまだ分からないんじゃないかな。

44 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/10 19:55
表皮だけ移植しても移植跡って残るのかな?
表皮の性質は真皮に影響されるけど。

45 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/10 19:57
http://www.yanaga-cl.com/info_ans/03.htm
http://www.yanaga-cl.com/info_ans/04.htm
美容外科にも応用されてはいるけど安全性が心配
皮膚再生研究所

46 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/10 20:12
>>42
>>43
重要情報サンクス

47 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/11 05:28
>>1-46
現在日本で作られる培養皮膚の中でどこで作ってるのが一番高性能なの?
培養表皮・培養真皮・培養表皮&真皮
上田実・黒柳能光・熊谷憲夫・吉里勝利

確か日本の培養皮膚の第一人者は吉里さんですねよ

48 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/11 05:31
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=rantyan
★ココだ★ココだ★

49 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/11 11:51
10年後の培養皮膚も20年後の培養皮膚も今と大して変わらない予感

50 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/11 13:19
http://www.sankei.co.jp/news/021124/1124kok081.htm
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/02november/1125face.html
http://kumanichi.com/news/kyodo/science/200211/20021124000270.htm
フェイスオフみたいに他人の顔に代えることは可能なのに自分の顔に戻せないなんて皮肉だな>火傷や皮膚癌

51 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/12 17:50
確かに・・・

52 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/13 01:46
http://sasaki.info.human.nagoya-u.ac.jp/semi00/ochi.html
真皮まで剥ぎ取られていても、
「メニコン」が2005年から量産する培養真皮を同時に貼り付けることで、
元のようなきれいな皮膚をとりもどすことができるようになるのである。

この培養皮膚ってどの位期待してよいものなのですか?
赤ちゃんのような肌が取り戻せれば良いのにな(藁。
J-TECも凄いけどメニコンも急成長しそうな企業ですね。
火傷を負って傷跡に悩んでる人の希望に繋がって欲しい。
美容外科が培養皮膚に食いついてきそうな予感。

53 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/15 15:17
>>1-52
移植跡がほとんど分からない培養皮膚を作ることは可能なの?

54 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/15 16:24
今日テレビで顔に火傷を負った女性のドキュメントやってたな。
早くこの分野の技術が進展して欲しいものだ。
>>1
がんがれ

55 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/15 16:27
俺も見たぞー。ファイト。もしあの人工物が自分の皮膚だったらいう事無しだろうな。

56 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/15 16:29
http://yakedo.obi.ne.jp/
もし暇だったら遊びに来てください。

57 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/15 16:59
拒絶反応を抑制する培養皮膚技術の確立が当面の課題だろうな。
ESつかったクローン技術で異種MHCを改変しつつ、皮膚分化の研究が望まれるだろう。


58 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/17 12:08
>>1
期待してるぞ。

59 :942:03/02/17 12:17
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html






60 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/17 15:55
培養皮膚って名古屋大学より北里大学が研究してる方のが良さそうだね。

61 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/17 20:51
培養真皮ってまだ完成してなかったの?
培養表皮って真皮の性質によってその場所の表皮の性質になるけど
培養真皮は皮下細胞に影響されて上手くその場所の真皮に変わるのかな?

>「メニコン」が2005年から量産する培養真皮を同時に貼り付けることで、
>元のようなきれいな皮膚をとりもどすことができるようになるのである。
メニコンさん本当ですか?移植跡は多かれ少なかれ残るような気がするけどね。
天才外科医ブラックジャックが、やるみたいな植皮跡が全然残らない植皮が2005年に可能になったらノーベル章確定します。
これで火傷跡も治せて若返りも可能になれば一石二鳥(ニヤリ


62 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/19 17:06
俺もテレビで火傷のどきゅめんと見たぞ

63 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/20 15:51
人体冷凍保存で50年くらい眠って目覚めてみれば少しは培養皮膚の技術は進歩してるのかな?

64 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/20 16:12
>>63
そういえば今日アンビリーバボで人体冷凍保存の特集やるね。

65 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/21 22:48
培養表皮のだけの移植と+培養真皮の移植ではどれくらい傷の綺麗に治り度に違いがあるの?
説明だけでは分かりません>メニコンさん
移植後一年程度の写真でもあれば分かりやすいのですが。

66 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 02:43
もう限界だ。顔の皮膚に怪我を負って以来顔だけでは無く心までおかしくなってしまった。
>>1さん助けてくれ!

67 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 02:47
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1006182217/

68 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 03:34
問題は培養真皮を使えばどれ位綺麗に治るかだな。
たとえ顔の他の部分と質感が違っても顔の輪郭に沿って大きな培養皮膚を一気に移植すれば
良いと思う。

69 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 03:35
もしこの板に培養真皮の研究者がいればその人に聞くのが一番良いのだが。

70 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 03:47
従来の培養表皮ではなく更に真皮構造を含んでいると
構造的にしっかりしたものですし移植片の収縮も少なくいろいろ有用だと思います。
ただ美容的な意味ではまだまだ難題があります。
肌には皮膚附属器(例えば毛根や皮脂腺など)があるのですが
培養皮膚にはこうしたものが無く皮脂の分泌が起こりません。
そのため皮膚全体が常に乾燥し、しなやかさもなく表情などにも影響が出るでしょう。
ただこれは培養皮膚に限らず現在の皮膚移植でも同じ事がいえ
移植した皮膚が薄ければ薄いほど乾燥や収縮を起こしやすく
皮膚を全部の厚さで植えた場合(全層植皮といいます)でも
一旦切離されたためにこうした皮膚附属器の働きが悪くなり
オイルでのマッサージなどこまめな手入れが必要になるのです。

71 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 21:22
とりあえず毛根を再生して

72 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/04 19:44
>>71
それはもう可能だ。
禿を恥じるな。

73 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/05 15:46
ESから毛乳頭ってもう作れるの?

74 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/08 07:28
作れるよ。

75 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/08 08:37
おっぱい
http://homepage3.nifty.com/digikei/
http://homepage3.nifty.com/digikei/sample/sample.html

76 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/13 01:03
医者になれ

77 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/13 02:09
医者は辞めとけ。悪いことはイワン

78 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/13 06:43
オレはパイロットか美容師を進める。

79 :山崎渉:03/03/13 13:21
(^^)

80 :山崎渉:03/03/13 13:28
(^^)

81 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/19 01:09
人間は生きがいがなくては生きてるとは言えない

82 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/20 22:08
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/baiotekunorozi/bairotekunorozi.htm

83 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/25 20:05
>>82
かなり妄想が含まれてるな(w

84 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/27 02:42
アメリカで販売されてる表皮細胞のほとんどが
チンコの皮なのはたしかだが、あくまでも他人の細胞。
拒絶反応が起きるから一時被服材にしかならんよ。
いや、そもそも他人の表皮細胞で作った培養皮膚を
わざわざ移植するなんて、コスト的にも治癒効果的にも
採算が合わないわけだが。


85 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/03 06:03
>>84
やっぱりベストは自家培養だね。
チンコの皮じゃなくてへその尾の方が良いと思う。
でも培養皮膚って美容的な面じゃまだまだなのでしょ?!

86 : :03/04/04 01:42
>>85 それから今更だが>>1よ。
培養皮膚に美容効果を求めるのは、はっきり言って 無理 だ。
そもそも傷の修復過程における細胞のメカニズムだって全て解明
されているわけじゃない。
その上、汗腺やら色素やら形状まで制御するのは途方もない話。
他人の皮膚の拒絶反応を抑制する方がはるかに現実的だと思う。

87 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/04 04:59
>>86
>>85
顔ごと移植したほうが良いと思う。
http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/021128/news021128_4.html
でもこれってもし移植部が拒絶反応を起こしたら顔が腐るという事だろ。
一生免疫抑制剤を飲まなくちゃいけないか(鬱


88 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/07 10:57
結局火傷の跡は一生治らなという事だろ

89 : :03/04/10 21:11
メニコンが培養皮膚事業から撤退した。
アメリカの培養皮膚企業も倒産してるらしいし、
もうダメかな?
再生医療って多額の資金投入して研究が盛り上がってるけど、
どこまでいっても所詮は人工物。
生命の神秘を知ることは出来ても完璧に作ることはできない。
患者からのニーズがあっても実際に適用できないんじゃ意味ないよな。
この分野限界がある・・・。

90 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/12 01:02
>>89
メニコンってコンタクトもそんなにやばいのか?

91 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/12 02:01
>>90
コンタクトは価格破壊。ディスポレンズで。
ハードの信頼性とブランド力はあるんだけど。自分も愛好者。

これ、2代目の箔付けで、表に出していたけど、
イイ線ついているのだと思うのだが。
再生医療で、一番キャパがあるのは、美容。


92 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/12 17:07
>再生医療で、一番キャパがあるのは、美容。

激しく禿同。
火傷だけでは無く禿も治せる。

93 :出会いNO1:03/04/12 17:09
http://kadokado.h.fc2.com/
18歳未満禁止です!
ヌキヌキ部屋に直行
ぽっちゃりさん掲示板
http://asamade.net/web/
 無料WEB代理店募集
http://asamade.net/asaasa/fff16.html
  メルマガ無料投書受付中
http://asamade.net/asaasa/fff26.html
ちょっぴりHな出会いランキング

94 :もう一声!人間の手を培養してくれ!:03/04/12 21:47
イスラム情勢板より :03/04/12 18:15 ID:W5QHimol
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1050054117/3
3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/04/11 18:49 ID:i3DCEFej
12歳のアリ・イスマイル・アッバス君は夜中に家族と
眠っていたところ、米軍の空爆に襲われた。バグダッド西部の
小さな家だったが、軍事施設に囲まれていたことをアリ君は知らなかった。

空爆でアリ君は家族と両腕を失い、腹部に重い火傷を負った。
このアリ君の写真が8日付の欧州各紙に掲載されたため、
義憤にかられた人々による支援の申し出が相次いでいる。

ロイター通信の取材に病床のアリ君は、「腕をまた付けてもらえる
よう、助けてくれますか? お医者さんが、また両手を
つけ直してくれるでしょうか? 両手が戻らないなら、
自殺してしまうと思います」と涙ながらに語った。

「大きくなったら軍の将校になりたいと思っていたけど、
今は違います。今はお医者さんになりたい。でも、どうやって? 両手がないのに」

バグダッド市内のキンディ病院でアリ君は、焼けた腹部に
布が触れないよう、にわか仕立ての鉄製かごに体を覆われ、
上腕部から失った両腕の傷を包帯で巻かれ、ひとり横たわっている。

http://www.cnn.co.jp/top/K2003040900896.html
http://uk.news.yahoo.com/030406/80/dx46z.html(写真・閲覧注意)

95 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 03:04
>>91
>コンタクトは価格破壊。ディスポレンズで。

確かにコンタクトは競争激しいから撤退するよな・・・。

96 :あぼーん:03/04/14 03:25
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ttp://saitama.gasuki.com/sinagawa/

97 :山崎渉:03/04/17 08:53
(^^)

98 :山崎渉:03/04/20 04:29
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

99 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 01:54
age

100 :山崎渉:03/05/21 23:25
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

101 :山崎渉:03/05/28 14:48
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

102 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/02 00:52
age

103 :山崎 渉:03/07/12 12:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

104 :山崎 渉:03/07/15 12:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

105 :なまえをいれてください:03/07/24 17:19
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

106 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 05:26
オモシロイスレだと思うのであげておく。
自分の皮膚保存するか?ドコデ

107 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/05 21:57
ディープフリーザーにすこしいれとけば良いのでは。

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/04 12:25
培養真皮はいいですよ

110 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/04 19:06
海外では美容にも実用されてるみたいだね
参考にどうぞ
http://www.isolagen.com/index.htm


111 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/05 10:05
友達に、皮膚の培養&研究の仕事に付く人がいる。
北九州に会社があるらしいよ。

112 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/06 01:42
>この分野限界がある・・・。

基礎研究が穴だらけなのに「再生医療」とかいっちゃってることが問題。
メカニズムがほぼ完全に解明できてからでないと不可能。
その時点からはじめて立ち上げるべき分野。
50年早かっただけ。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)