2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SARSの検査法と治療法を考えてみるスレ

1 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 20:25
ってことでどうぞ

2 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 21:07
RT-PCRでお終い。


-----------------終了------------------

3 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/11 22:16
RT-PCRで治療もできるとは初めて聞きますた

4 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/12 00:13
スレタイは検査法と治療法。
2のカキコに脊髄反射的にバカ回答する>3は哀れ。


5 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 20:56
>>4
治療法に言及せずに終了と書くアボーンはもっと哀れ。

6 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 12:17
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030331-00000631-reu-int
謎の肺炎、血清中の抗体で治療可能=医師
[香港 31日 ロイター] 世界各地で猛威をふるっている謎の肺炎「重症急性呼吸器症候群」(SARS)について、当地の医師や専門家らは、回復中の患者の血清を使って一部重症患者の治療に成功したことを明らかにした。
 これはSARSウイルス感染で、血清抗体が生成されていたことを意味する。
 一部の専門家は先に、新たなウイルスに対する抗体が容易に生成されない可能性を指摘していた。
 しかし、香港で最初に感染例が相次いで確認されたプリンス・オブ・ウェールズ病院の医師によると、順調な回復過程にある約20人の患者の血清を、ここ2週間重い症状を示していた患者に投与したところ、症状が大幅に改善したという。
 SARSによる死者は全世界で61人。感染者は1600人を超えている。(ロイター)

ってことなんだけど、コロナウイルスってレトロウイルスだよね?
ってことは抗体があっても、すぐミュータントができてその抗体は
効かなくなるような気がするんだけど、ウイルスに詳しい人もしくは
免疫に詳しい人、教えて下さい。

7 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 15:19
香港で人為的に・・・生物化・・・前・・・
験的似・・・そして・・・本格・・・本番・・・
脅威・・・・絶滅・・・。

8 :小さな器:03/04/14 21:12
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

9 :山崎渉:03/04/17 08:53
(^^)

10 :山崎渉:03/04/20 04:29
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

11 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:33
935 名前:ありそん[] 投稿日:03/04/24 23:30 ID:ck3Shqku
SARSで過剰な免疫応答による強い炎症を起こしやすいアジア・アフリカ系:白人には起きにくい【あくまで仮説】

http://www.rense.com/general37/SARStreatmentideas.pdf

12 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:33
936 名前:ありそん[] 投稿日:03/04/24 23:33 ID:ck3Shqku
SARSの奇妙な核酸/ゲノム構造

http://www.rense.com/general37/strange.htm

ハイ、ジェフ・・

SARSの核酸およびゲノム構造が公表されてきているようですね。私もこのとこ
ろ、今知られているウィルスとSARSのDNAコードを比較してみたのですが、そ
の結果をお知らせしておきます。

私の行った比較作業から言えることは、SARSというのは全く通常のウィルスで
はないということです。これは、いくつかのコロナウィルスの断片を含んでい
ますが、同時にDNAも持っているのです。これは、知られているどんなウィル
スにも当てはまりません。これは推測ですが、このウィルスはある特定の人々
に対して感染しやすく、また、血液製剤などによっても感染するように思いま
す。4月12日現在、世界の2960人の感染者と119人の死亡者のなかにはこのよう
な形で感染した人もいると考えます。

今後は、感染して回復した人がひき続きウィルスを保持することがなく、感染
源にならないのかということを見極めるのは非常に重要なことになるでしょう。
また、これは確かなことはではありませんが、私はこの病原が患者に神経系統
の問題を起こすのではないかと疑っています。

状況は厳しいものと言えるでしょう。現時点ではこれが生物兵器とも人工操作
されたものとも言えませんが、この複数のコロナウィルスの断片とDNAを持ち、
既知のどんなウィルスとの関連もない病原が発見されるというのは奇妙という
ほかはありません。

ボブ・リー

13 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:34
930 名前:ありそん[] 投稿日:03/04/24 22:56 ID:ck3Shqku
【死者続出中】誰が何のために!? 2種類のウィルスが合成されている
ロシアが把んだ! 「SARSは作られた伝染病」

http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030503/top_1/main.html

14 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:36
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/04/23 09:49 ID:ryk5mh/O
残念ながらHIVを開発した国(あえて国名は書かないけど)の兵器です。以前は
HIVを開発してアフリカの黒人種を皆殺しにしようとした。HIVに対する治療法が
確立されていないので、いったん発病すれば救いようがなく、しかし空気感染は
しないので、アフリカ大陸内に隔離が可能だという計算をしていたのですが、
実は白人種が一番HIVに弱いことが判明してしまって大騒ぎ。しかも
思いっきり世界中に広がってしまって、もちろん自国内でも
被害が拡大し、完全に計算違いだったのだ。

生物兵器は空気感染しなくても長期的には自国内への進入は
防げないというHIVの教訓から、異なった戦略で開発されたのがSARS。
HIVの逆で、空気感染するが治療法はある。医療システムが確立している国
(金がある国)にはその影響が少ないだろうが、医療システムによって
カバーされている人口の割合が少ない国ではいっきに広がって、行政側の
対応が間に合わずに巨大な被害が出るはずだと計算されました。もちろん今回の
SARSはアジア人種を狙って使用されたのだ。まず人口の多い中国が狙い撃ち。
次はインドが危ないよん。

15 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:36
http://www.kt.rim.or.jp/~tro/tubu/tubu976.htm#エイズ

■エイズ、ホントの起源・・・   97/6/14

『悪魔の遺伝子操作』(徳間書店・1500円)は100本近い科学論文をはじめワシントン・ポ
スト紙やアメリカ議会の公聴会記録など豊富な資料を示しながらエイズウイルスの起
源を明らかにした本。原題は『エイズの起源』。徳間書店でつけた題名の方はなんか
興味本位みたいで、これほど重要な著作としてはふさわしくないよーな気もしますが。

でも、とにかく内容はスゴイ。

○ 研究は大学の研究室か学術研究所のものに限られ、企業の研究所は除外されている。
○ 論文は専門科学誌に掲載されたものであり専門の図書館で閲覧でき、科学ジャーナリズム誌や一般雑誌のものは除外されている。
○ 異義が申し立てられた論文や実験は除外されている。

・・・ということを前提にして書かれた本であり、ヌクレオチド配列から解析されていくエイズ
ウイルスの本質の解明は、事実は小説より奇なりとかエボラウイルスどころの問題ではな
いことがわかります。エボラはただ症状が激しく致死率が高い、また感染原因が不明とい
うレベルでしたが、エイズは違います。遺伝子工学が生んだ化け物であり、そーいったも
のを自らつくってしまう人間の愚かさと、つくったものをまったくコントロールできないとい
うザマ、そしてその自業自得なエイズに対して知恵の限り闘いを挑んでいく人間の崇高
さをも感じることができる問題でもあるでしょー。

何よりも豊富なデータと厳密な論証、WHO(国連保険機構)や日本などの先進的な研究
分野からの考察を駆使した証明が説得力バツグンです。著者はフンボルト大学生物研究
所の所長で細胞タンパク質の分子構造や遺伝子解析など理論生物物理学の研究者ヤ
コブ・ゼーガル。パリの国立科学研究センターの主任をはじめ先進の研究と緻密な検証
でフランスから東ドイツ時代まで高い評価を得ている博士です。

16 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:37
905 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/04/24 11:43 ID:Z0/oEXqa
トヨタ、中国駐在員を一時帰国へ
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20030424AT2M2303023042003.html

>>駐在員の帰国を促すのは異例。

関東大停電でも影響を受けない奥田トヨタ、SARSでもすばやい対応。

906 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/04/24 12:03 ID:1iqW1VS3
>>905
ロックフェラーによる中国の追い込みがはじまったと見ていいのかね。

02年11月に中国南部で患者発生が報告されて、03年3月12日にWHOが
新型肺炎の流行に対して警告。
CDCによる全ゲノム配列の解読が03年4月14日。
この間、わずか34日。
むしろ、02年11月からの半年かけてゲノム解析に取りかかっていたと
見る方が妥当だと思うのだが、どうだろう。


17 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:38
925 名前:906[sage] 投稿日:03/04/24 19:32 ID:1iqW1VS3
>>914
ゲノムの方舟の細かい部分は忘れてしまったので、的はずれなことを
書いてしまうかもしれないけれど、EBウイルスの感染源性がHLA
(=人種間の偏りが非常に大きい免疫抗原)
にリンクしていることが明らかにされた今、アジア人をターゲットにした
ウイルス兵器としての可能性は十分にありうると思う。

EBによる上咽頭癌のほか、遺伝子導入による攻撃というのも考えられるし。
実際、実験動物レベルでは様々な遺伝子導入が可能になっているからさ。

しかも、こっそり導入された遺伝子が個体のみのものとも言えなくなりつつある。
ウイルスによる獲得遺伝子が生殖細胞レベルで(?)世代を超えて受け継がれて
いく可能性が最近示されたんよ。

そう考えると、ぞっとする今日この頃。



18 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 09:39
週刊 ! アカシックレコード Part11
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1049176829/

19 :名無しゲノムのクローンさん :03/04/25 11:17
分子生物学の方居ませんか?応援おながいします。
ttp://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=ura&tn=0328

20 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 15:41
>>15エイズは違います。遺伝子工学が生んだ化け物であり、そーいったも
のを自らつくってしまう人間の愚かさと、つくったものをまったくコントロールできないとい
うザマ、

エイズが最初に確認されたのは50年代だろう。
その頃遺伝子工学どころか、ようやく二重螺旋構造だということが明らかになった
頃。遺伝子工学による細菌兵器というのは如何に奇想天外な話か、小一時間問いつめ(以下略・・

21 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 15:46
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

22 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 16:22
ものすごい電波を感じるのは20さんと私だけでしょうか。

23 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 17:35
>>22
ここにもいるぞ。

24 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 18:03
程よく病気が広まった頃にどこかの製薬会社が抗ウイルス薬が完成すますたと
薬を売り出す。その会社が犯人だ。

25 :ヴァイラス:03/04/26 02:34
SARSは急速に進化して、人類を滅ぼすかも
ところで、SARSって他の動物も感染するの?
いつから「エスエーアールエス」から「サーズ」って読むようになったの?
SARSって何の略?
ねえねえ

26 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 03:06
jinrui mo shinka suru
kamo ne
saikin
severe acute respiratory syndrome

27 :bloom:03/04/26 03:12
http://homepage.mac.com/ayaya16/

28 :これネタ? マジ?:03/04/26 21:01
24 名前: 1/4 ◆P/6bEswUAA [sage] 投稿日: 03/04/25 01:59

SARSの真実

 現在、中国を中心に世界各地で異例とも言える速さで被害が拡大しつつある
重症急性呼吸器症候群、いわゆるSARS (Severe Acute Respiratory Syndrome:SARS)
の病原体は、実は人類により意図的に創り出されたものである可能性が浮上してきた。
 SARSの病原体はコロナウィルスの一種であるという説が有力視されているが、
今回注目されているコロナウィルスと極めて類似する構造をしたコロナウィルスを、1987年に
欧州の科学兵器を開発・処理する軍事専門施設で製造されていた疑いが明らかになった。
 同施設では取材に対し「ノーコメント」としながらも、仮に「何らかの病原ウィルスを開発した
場合は厳重な管理のもとに保管され、施設外に持ち出されたり漏れ出す事はありえない」
としている。
 一方、病原ウィルスの専門家によると「ウィルスは、元来その構造を変異させる特徴を持ち、
それが偶然類似する場合は珍しくない。ただ、ここまで酷似しているとなると変異経過において
何らかの関連を持つ可能性は否定できない」としている。つまり、もともと人間の手で創り出され
たウィルスがSARSの病原体の起源である可能性があるということだ。


29 :これネタ? マジ?:03/04/26 21:01
25 名前: 2/4 ◆P/6bEswUAA [sage] 投稿日: 03/04/25 02:00

 また、このウィルスがなぜ中国を中心とした通常の生活社会に出現したかについてであるが、
元国際疾病監視センターの感染経路分析主任であり、生物兵器にも詳しい現感染病専門学者によ
ると、概ね三つのケースが考えられると言う。
 一つは施設職員が感染し施設外に出たり、輸送中に航空機の墜落や車両が大破する事故に遭遇して
ウィルスが漏れ出した事故説。
 二つ目は近年急速な経済発展を遂げ、安全保証上にも世界的に大きな影響力を持った“大国”で
ある中国に混乱を発生させ、同時に諸外国からの投資を減少させる事により経済的衰退を促すと
ともに、国際的信頼を低下させる中国攻撃説。
 三つ目は、ウィルスの取扱いに直接関わった施設職員、又は施設や軍関係の高官と巨大製薬企業
とが手を組んで、既に特効薬を開発しておいた上で意図的にウィルスをばら撒き、後にその特効薬を
発売して巨万の富を得ようとする、営利目的の計画犯罪説である。


30 :これネタ? マジ?:03/04/26 21:02
26 名前: 3/4 ◆P/6bEswUAA [sage] 投稿日: 03/04/25 02:00

 同氏によると以下の理由により、三つ目の営利目的犯罪である可能性が最も高いと言う。
 現在拡大を続けているSARSは感染症としては感染力が高いものの、生物兵器としては感染力が
極めて低い。また感染後の発病率や死亡率も兵器としては低すぎる。従って、軍関連施設で製造され
たウィルスが原型ウィルスならば、さらに人の手によって感染率、発病率、死亡率を低下させられた
ものと考えられる。この時点で一つ目の事故による漏洩の可能性は低い。
 さらに、感染拡大の速さから推測出来る感染力に対し、感染者の分布には不可解な点がある。
これだけ短期間に拡大するほどの感染力ならば、感染者数や死亡者数が各国に及ぶのが自然である。
しかしSARSの場合、貿易や海外渡航が盛んな国でも感染が及んでいない国がある。日本もその
一つだ。また、カナダでは死亡数が多いのに対し、米国では死亡者は発生していない。つまり、
疑惑のコロナウィルスは中国のみならず、世界中でほぼ同時に複数の国で撒き散らされた可能性が
ある。この視点に立てば中国のみを攻撃した可能性も低い。
 またこの場合、中国に被害が集中する理由としては、国民の衛生意識や生活習慣などの理由で
感染しやすい条件が重なったと考えられる一方、薬剤を購入する経済力を持っている国の中で、
比較的衛生整備が遅れている中国に重点的にウィルスを撒布したことも十分考えられる。
と同氏は語った。

31 :これネタ? マジ?:03/04/26 21:02

27 名前: 4/4 ◆P/6bEswUAA [sage] 投稿日: 03/04/25 02:01

 さらに我々は、長年にわたって世界的巨大製薬会社の中枢に在籍していた人物(A氏)から次の
ような証言を得た。
 A氏がかつて勤めていた製薬会社では政府や官僚の高官、軍や情報機関の大物、さらにはマフィア
に至るまであらゆる営利裏工作を行っていたと言う。
 また、製薬会社にとって最大のコストは薬剤の開発研究費であるが、はじめから病原ウィルスの
構造や特徴を完全に把握出来ていれば、白紙の状態から開発する場合と比較して半分から四分の一
程度に開発研究費を抑えることが可能だと言う。
 今回のSARS病原体が軍関連施設で製造されていたことが起源であるとの疑惑に対し、
世界保健機関(WHO)では現在のところ、「そのような噂は聞いているが根拠がなく、現在の
ところ悪趣味なゴシップと考えている」と冷静を装っている。しかし、秘密裏に16年前のウィルス
製造疑惑の調査に乗り出してるとの情報もある。
 この疑惑が真実ならば人類史上空前の、全人類を敵に廻した「企業による営利テロ」ということ
になる。今年秋頃に突然SARS特効薬を発表をした企業には要注意だ。
 いずれにしても、一刻も早い病原体の完全な特定と感染ルートの解明が全てのカギであることは
申し上げるまでもない。



32 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 21:11
ネタだろーや?

33 :動画直リン:03/04/26 21:12
http://homepage.mac.com/hitomi18/

34 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 22:14
>>28-31
(|||゚д゚)コワー

35 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 23:29
まあ、検査法はRT-PCRですぐキットができるだろうけど、SARSだとわかったところで治療法
がないんじゃどうしようもないな
リバビリン効くのかな。IFNはどうなんだろう。いずれにしても特効薬ではないし
よく食べ、よく寝て免疫力を高めればなんとかなるかもよ。あとは運頼み

36 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 01:45
画期的な検査法としては
今まで海外いった事がなくて
健康そのものっていう彼女(彼氏)を作って
性交渉に及ぶ

しばらくして急激に交渉相手の体調が
悪くなったらヤバイ

ってHIV他性感染症の可能性のほうが
大きいだろう!!って突っ込みは無しって事で・・・

37 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 03:34
軍事的研究の産物という可能性はゼロではないだろうな。
しかし、製薬会社が営利目的で開発したという可能性は
ないでしょ。


38 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 05:47
 広東省の陸軍所属の伝染病研究所で、ウイルス細菌の研究が続けられて来ました。
五 年前から米国のメリーランド州ベセスダにある国立衛生研究所(NIH)から帰国した
二 人の中国人研究者が中心になり、コロナウイルスのの改良実験と、ワクチン開発
の基 礎的研究を行っていました。
 その過程で、アストロウイルスという比較的コロナウイルスに近い系統のウイルス
ゲノムを、コロナウイルスのゲノムに融合する実験を行っていたのです。
 何れの親株のウイルスも研究室で長い間培養細胞に感染させ維持されていたために、
弱毒化されていて、たとえ感染しても発症することは、免疫系統が弱くなった老人や、
他の疾患に罹患した患者を除けば、症状を示すことはありません。また、症状がでた
としても、軽い鼻風邪ですぐに治癒できるようなものなので、研究者達は、かなり無
造作にウイルスを扱っていたようです。
 基本的に病原微生物を取り扱う場合は、物理的封じ込めのための、国際的な取り決
めがあり、このケースでは4段階の上から二番目に厳しいP3という施設で取り扱われ
なければならないところを、部屋を陰圧にすることもせず、内部の空気がダクトを通
じて外気に逆流してもおかしくない構造になっていました。
このような環境下で、鳥の気管支炎ウイルスの一部のゲノムとコロナウイルスのゲノ
ムを融合させ新種のウイルスを作製していた時に、大きな問題が発生したようです。
 研究者の全く意図しないところで、非常に毒性の強い改良型ウイルスができてしまっ
た可能性が強いのです。そもそもアストロウイルスの方は、鳥に対しては非常に重篤
な気管支炎、肺炎を引き起こすことが知られていますが、このウイルスが人に罹患す
ることは全くなかったのです。ところが人に罹患するコロナウイルスのゲノムに、こ
のウイルスのゲノムDNAを融合させたために、極めて強い毒性のウイルスが発生して
しまったようなのです。

39 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 05:50
 しかし、このウイルスを日頃扱っていた研究者達は、既にこの種のコロナウイルス
に感染していたために、免疫ができていて、新種のウイルスが感染し発症することは
なかったのですが、自宅で、母親がまず感染し、異常事態nに気づいた息子が、広東
省の軍の付属病院に緊急入院させたのです。
この後、医師、看護婦、他の患者を通じて爆発的に感染が広がったものと考えられま
す。爆発的な院内感染が起きたことから、異常を察した保健省(Ministry of Health)
は、対策班を作り、感染経路を突き止めようとして、研究者の母親までたどり着いた
のです。そして病原ウイルスが息子の研究室で作製された改良型ウイルス由来である
ことが次第に明らかになるに連れて情報の箝口令が敷かれたようです。
あっという間に広東からウイルスは伝播し、箝口令が敷けない香港で爆発的
な感染者が続出し、内外での非難に抗しきれなかった北京政府は、ようやく各都市で
の患者数、死者数を開示しだしたのですが、最後まで、広東省の軍関係の病院での患
者に関してひた隠しにしていました。上層部は、当初からコロナウイルスであるこを
把握していたのですが、情報を攪乱するために、クラジミア説などと、常識では考え
られない説を流していました。もしもウイルス実験の過程で起きたことが明らかにな
れば、上層部の責任が波及せざるを得ないからです。
SARSは完全な人災に過ぎないのです。ちゃんと経験のある医療関係者と基礎研究者が
タッグを組み協力しあわない限り、さらに自体は悪化するばかりで、悪循環から脱す
ることはできません。


40 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 06:06
かゆい うま

41 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 06:06
「SARSが報道され始めた3月、SEAL(米国海軍特殊部隊)やCDC(米国厚
生省疾病対策・予防センター)に関わっている医師に直接聞いたところ、『ウィルス
の発生の仕方が不自然だ』と答えました。理由は中国側の対応です。昨年秋から広東
省で広がりだしたにもかかわらず、中国政府は今年に入って香港で感染者が拡大する
まで、情報を抑えていた。WHOやCDCが広東省の調査を申し入れたのに対して、
当初、中国政府当局が断った事実もある。WHOの調査団が現地入りしたのは4月に
入ってからですが、それまでに中国側は原因を隠蔽する時間があった。米の研究機関
は、広東省に何らかの研究施設があったと見ています」
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030503/top_1/main2.html

42 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 07:32
38,39
ありそうな話やな。
俺もNIHは何回か訪問したことあるが、中国人のポスドク多いね。

43 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 09:39
◆アストロウイルス
 アストロウイルス感染は主に幼児に見られるが、発生頻度は低い。潜伏期は1〜4日、水性下痢が1〜4日ほど継続する。冬季に発生のピークがある。

◆コロナウイルス
 コロナウイルスは呼吸器と消化器の上皮細胞に親和性がある。呼吸器感染症としては、ライノウイルス感染症と同様、かぜ症候群を引き起こす。
消化器細胞への感染の結果として下痢症が引き起こされ、糞便中にウイルス粒子が認められるが、不明な点が多い。


これらが合体したものなの?





44 :浅見真規:03/04/27 10:01
>>38-39

情報源は?
もしかして情報源がアメリカのCIA??

45 ::03/04/27 10:18
>>38-39

ウッヒョウー! 与太話だと思って、下のサイトから、今回のSARSのゲノムデータを
引っ張ってきて、ホモロジーサーチしたら、マジでアストロウイルスと一部完全に
一致する部位が29kbpの中に見つかったぞ!しかも、なんか蛋白をコードしている部分みたいだ!
自然界で、一つの宿主に、二つの近縁ウイルスが感染して、遺伝子シャッフルなんて
起こることはあるのだろうか?
それとも38=39で言っているように、マジで誰かがアストロウイルスのゲノムを挿入したの?
もしもそうだとしたら中国政府が発生都市をひた隠しにした理由もわかる。
http://www.cdc.gov/ncidod/sars/sequence.htm

46 :浅見真規:03/04/27 10:26
>>45

仮にSARSが人工合成で製造されたとしても中国よりアメリカを疑うべきでしょう。

47 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 10:32
旧ソ連は、生物兵器として天然痘ウィルス(ポックスウィルス)とエボラウィルスを
組み合わせて、新型のキメラウィルスを開発していた。
致死率を高め、治療を混乱させるために。このキメラウィルスに感染すると、天然痘
でもあり、エボラ出血熱でもあるような複雑な症状が出る。
中国も生物兵器の開発は盛んにやられているそうだ。
アメリカのウイルス細菌研究者を中国政府が一時期大勢集めていた、という情報をア
メリカにいた時、中国人のポスドクから聞いたことあるよ。
中国人のポスドクは、ほとんど、中国では就職先がないので、アメリカで職を取ろう
とするのに、細菌ウイルス関係者だけは、求人があるので、知り合いの中国人の友人
が帰国したようなことを聞いた。けど、NIHではなかったが。
この話と関係しているのかわからんが、思い出したので・・・

48 :浅見真規:03/04/27 10:33
日本経済新聞・4月26日朝刊・6面の中国のSARS省別分布図
(中国本土は24日夜現在、香港は25日現在)を見て気付いた事
ですが、中国南部で感染者が10人を超えているのは広東省・香港・
広西チワン自治区だけです。
意外にも南部では大都市の上海市はたった2名です。
しかし、北部では北京市のみならず、山西省(173人)・
内モンゴル自治区(70人)という辺鄙な場所まで感染があります。

ここで、中国南部でも広東省・香港・広西チワン自治区に北方から
祖先が移住したという言い伝えのある「客家人」が多く住む事を
考えると中国北方系の者が遺伝的に感染しやすいのかもしれません。


49 :浅見真規:03/04/27 10:43
もちろん、まだ、患者隠しや医療機関の検査体制から
感染者を正確に算定できていない可能性や人の移動の
多少や偶然も関係するでしょうから断言はできませんし、
遺伝より食習慣等の生活習慣が関係するのかもしれません。

ただ、仮に遺伝的に「客家人」が特に感染しやすいとすれば
中国・中華圏での政治家の多くが客家人だということにより
中国・中華圏の政治に大混乱が起きる可能性があります。

***
客家人の有名な政治家・・・孫文・蒋介石・毛沢東・トウ小平
リークワンユー・李登輝・陳水扁

50 :浅見真規:03/04/27 10:44
中国人・華僑以外でも北京に出張していた国際労働機関(ILO)
のペッカ・アロ局長(53)(フィンランド人)がSARSで
死亡したそうですが、フィンランド人にもモンゴル系遺伝子を
持つ人がいるそうなのでかかりやすいのかもしれません。

また、カナダのトロントでも流行してるそうですが、それも
中華街で流行してるそうです。

51 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 10:45
中国政府の報告は、 WHOもアメリカも全く信用していないよ。
信用できる数字は、香港のデータだけで、政府は内外から叩かれて、
9倍に患者数、死者数を上げたけど、こんな数字ではすまないし
南部地域のデータはかなり改竄されている模様。
しかし、ウイルスが人工合成されたものだとして、なんでコロナウイルスなの?
もっと病原性の強いものを普通使うはずでしょう。
しかも感染者の5%程度が死亡するというのは、一般的には高い数字でも
細菌兵器としては低すぎないか?一体何の目的でこんなキメラウイルスが作られたの?

52 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 10:49
>>50

なんかゲノムの箱舟を思い出した。あれはHLAを区別して感染する
ウイルス兵器で、特定の人種だけをターゲトにして、人種抹殺を
しようとした話だった。

53 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 10:52
>>45

ウオー! 漏れもアストロウイルスヒットシマスタ。
マジで人工合成されたものじゃないの?
これはもしかして祭りか?!

54 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 11:00
>また、カナダのトロントでも流行してるそうですが、それも
中華街で流行してるそうです。

確かに、トロントの中国系の比率って、他の都市の10倍以上は
高いし、感染している人は、ほとんど中国人だそうだ。
トロントでは、白人系の人がアジア系の人と街角であっても逃げだすそうな。

55 :浅見真規:03/04/27 11:01
>>51

中国は4月17日までは患者隠しをしていたので4月18日以前の
データは信用できませんが、十七日開かれた中国共産党政治局常務委員会で
胡錦濤・総書記(国家主席)が遅滞ない情報公開を指示したそうです。
で、北京の公表患者数が20日に9倍に訂正されたのです。
20日以降のデータは一応は信用できると思います。
また、仮に患者隠しが続いているとしても南部だけ患者隠しが続いて
いるというのでなければ広東省・香港・広西チワン自治区以外の南部の
省で感染者が一桁というのは説明がつきません。

56 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 14:16
東部へ感染が広がれば、さらに爆発的に感染が広がりそう。
東部は衛生観念がなく、家禽と共同生活している農家が多いそうだから
一度広がれば、収拾がつかなくなるかも

57 :浅見真規:03/04/27 16:07
>>56

東部って具体的にどこでしょうか?

58 :浅見真規:03/04/27 16:09
中国板で中国北部で感染者が多いのは遺伝が原因ではなく
中国北部が乾燥してるからだという御批判がありました。

59 :浅見真規:03/04/27 16:31
ただ、それでも台湾(人口2千万人強)の感染者数が41名で
南京のある江蘇省(人口7千万人)が感染者ゼロで、上海市(人口
約1千万人)の感染者数が2名なのはどうしてなのかという疑問が
あります。
南京や上海では感染者隠しをしてるのか、それとも台湾に客家人が
人口の1割強を占めるのが原因なのか、はたまた、偶然なのか
別個の原因があるのか不明です。

60 :浅見真規:03/04/28 08:09
24日時点での、南京のある江蘇省(人口7千万人)が感染者ゼロだと
いうのが真実とすれば治療法・予防法のヒントになる可能性もあると
思います。

61 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 08:31
というか、中国のようなところでは、
風邪のような症状を示すSARSの場合、そういう概念を
一般の人が持つか、そして病院に行くか、というのが
問題では。漢方では、病気という概念そのものが
西洋医学の病気という概念とは違うよね。
病気だと自覚して病院に行かなければ、SARSだとはわからない。

北京のような知識層のレベルが高く、西洋的概念のあるところでは、
SARSになるけど、上海のように田舎からの労働者が多いところ
では病気ではないということでは。



62 :浅見真規:03/04/28 08:59
>>61

田舎からの労働者が多いと言うのは北京も同じでしょう。
ただ、西側メディアの一部の報道によれば上海でのSARS患者が少ない
のは上海では今でも患者隠ししてるからではというウワサもあるようです。
しかし、WHO調査団は上海市当局発表のとおりだとしています。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7663/SHANHAI.html
Marikoさんという2ちゃんねらーのサイトでの上海情報のページ


63 :浅見真規:03/04/28 09:01
Marikoさんという2ちゃんねらーのSARSサイト
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7663/

64 :動画直リン:03/04/28 09:12
http://homepage.mac.com/hitomi18/

65 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 12:46
>>53
他のコロナウイルスでもやってみてくれ
SARSだけアストロとかかるようならやばいかもね
後は、SARSでアストロウイルスと同一の領域ってタンパクコードしていて、そのタンパク質
はアストロウイルスのタンパク質と機能的に相同っぽいの(たとえば両方ともRNApolだとか)?

66 :浅見真規:03/04/28 14:48
>>65

たしか、O157大腸菌は赤痢菌のベロ毒素の遺伝子が自然状態で
ファージによって組み替えられたとかだったそうですが、細菌でなく
ウィルスでも同じ原理で自然に組み替わる事があるのでしょうか?
でも

67 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 18:55
age

68 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 20:11
>>65

ウイルスの場合は、レトロウイルスタイプは宿主のゲノムから飛び出す場合に
融合することがあるけど、DNAウイルスはほとんどないんじゃないかな?
アストロウイルスのゲノムが新型肺炎ウイルスに混入していたという
報告は既にハーバード大学医学部のヘンリー・ナイマン等によってされています。
人工ウイルスが、自然発生的に生まれたものかは不明。

69 :浅見真規:03/04/29 08:29
>>68

ウィルスの場合にはタンパクの殻があるし、単独状態では生化学反応も
起きないでしょうから、O157とは「同じ原理」の遺伝子組み換えは
ないですね。
宿主細胞に感染中でも、O157と同様の原理すらDNAウイルスの場合には
ほとんどないという事ですか?

***
>>66の質問の変更

細菌でなくウィルスでも同じ原理で自然に組み替わる事があるのでしょうか?

     ↓

細菌でなくウィルスでも自然に組み替わる事があるのでしょうか?


70 :浅見真規:03/04/29 08:33
>>68

>ウイルスの場合は、レトロウイルスタイプは宿主のゲノムから
>飛び出す場合に融合することがあるけど、DNAウイルスは
>ほとんどないんじゃないかな?


だとすると人工的に遺伝子組み換えされた可能性が高いという事
でしょうか?
少なくとも病原性大腸菌O157のような細胞生物よりは自然に
遺伝子組み換えされる可能性は極めて低いという事ですか?


71 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/29 09:59
>>68
Lancetの最新号に特集が組まれているようですが、
ヘンリー・ナイマン等による引用文献は見当たりませんでした。
ソースを教えて戴ければ、ありがたいです。

72 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/29 10:00
                 ┌─┐
                 |や.|
                 |っ |
                 │ぱ│
                 │モ│
                 │ロ .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


http://www.dvd01.hamstar.jp

73 ::03/04/29 11:44
68ではありませんが、こんなの見つけました。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030416303.html

74 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/01 00:10
>>68-69
コロナウイルスもアストロウイルスもDNAウイルスではなくRNAウイルスのはずですが ?

75 :循内ですが:03/05/02 08:29
genBANKで探したSARS complete genomeをdownloadして、WHOが公開したSARS
用のprimerがどこを認識するか調べているのですが、対応する配列が見つかりま
せん。senseのprimerのcomplementの配列をsearchしたのですが..
RT-PCRの場合、senseのcomplementの配列でsearchしてもだめなのでしょうか?
例えば、senseのprimerは次のようなものです。
1.ATGAAT TAC CAA GTC AAT GGT TAC
2.GAA GCT ATT CGT CAC GTT CG



76 :浅見真規:03/05/02 22:03
>>74

すみんません。無知なもので >>68 をそのまま受けました。

>>69の訂正

(誤)O157と同様の原理すらDNAウイルスの場合には
(正)O157と同様の原理すらウイルスの場合には


77 :浅見真規:03/05/02 22:05
RNAウィルスの方がDNAウィルスより変異しやすいのですか?
そういう話をテレビで聞いたような記憶があるのですが。

78 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 12:34
複製する時の複製ミスの確率が違うから?

79 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 12:36
それとも損傷をうけた塩基の修復の問題?   

80 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 11:05
SABRA(サブラ)5月8日号
http://net.shogakukan.co.jp/sabra/generally/now.html
須田慎一郎 どうする!?ニッポン経済学 第62回
SARSは中国人民解放軍の細菌兵器だ!?
須田によると、官邸中枢スタッフが絶対匿名で証言するところでは、まだ噂の段階だが、
SARSは中国軍が開発していた細菌兵器が漏れ出したものとのこと。
極秘情報として、人民解放軍が管理する病院施設に多数の患者が収容されているが、
中国政府がその事実を否定しないことから、消極的に認めていると見ていいと。.
中国政府はその病院へのWHOの調査チーム受け入れに対して全面拒否を貫いている。

中国衛生局は、コロナウイルスが原因であることを知りながら、クラミジアが
原因であるとか、発表して明らかに情報攪乱を狙っていた節がある。
広東の軍関係の病院で、患者が大量に院内感染している事実も隠蔽していた。


81 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 14:39
ウィルスでも『細菌兵器』と呼ぶんですか?

それ以前に、ウィルスって兵器になり得るんですか?

82 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 23:35
各種分散コンピューティングプロジェクトの紹介
http://www2.117.ne.jp/~mat/dcomp/shoukai.htm

Grid Computing Spreads to SARS
http://www.wired.com/news/medtech/0,1286,58678,00.html
By Kristen Philipkoski | Also by this reporter Page 1 of 1

02:00 AM Apr. 30, 2003 PT

A distributed-computing project harnesses volunteer computers in a project
much like Seti@home to test drugs that might help curb severe acute
respiratory syndrome.

The project uses computers' idle time to create a supercomputer capable of
using models to rapidly test the effectiveness of potential drugs to fight
the SARS virus. Sans promotion, 15,000 computer users have already
downloaded the D2OL software that allows them to donate their processing
power to search for a cure for SARS.
------------------------------------------------------------------------


83 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/05 22:50
患者の名前を書いた亀の甲羅を火で炙る。
甲羅が縦に割れたらSARS。

84 :ビール大好き素人:03/05/06 02:16
エイズキャリアーに、サーズが感染したら。
やはり、サーズカプセル内にエイズRNAが入った
飛まつ感染で移るエイズとか、エイズとサーズの
混血ハイブリッドレトロウイルス等、想像もしたく無い
その辺の低脳ホラーより遥かに恐ろしい、バイオホラー
が、在り得るのでしょうか?。
嫌だよー。でも有りそうだよー!!!
誰かそんな事は、在り得ないよと証明しておくれ。

85 :_:03/05/06 02:17
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz04.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/mona/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz05.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz08.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz09.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz02.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz06.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz10.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz07.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz03.html

86 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/06 08:53
上の方にSARSの表面には脂質があるから、「せっけん」が有効との書き込みがありました。

「せっけん」とは、厳密な意味での石鹸(固形石鹸)だけでなく、液状石鹸(通常のハンドソープ、殺菌消毒用ハンドソープ)でも効果があると考えてよいのでしょうか?

(実験による確認はおそらくされていないでしょうから)、原理的な観点からでも結構ですので誰か教えてください。

87 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/08 13:34
脂質云々だというなら、中性洗剤でも「せっけん」でも効果は
同等と考えて差し支えないでしょう。

ただ、脂質を破壊するからSARSを予防できると考えるのは
絶対的ではないと思いますが。

88 :こんな人、知り合いにいませんか?:03/05/09 10:34
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www3.ocv.ne.jp/~cochome/kaisetsu.htm#chigai
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒の顰蹙をかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


89 :朝日はどこの大学に電話取材したの?:03/05/09 11:50
777: 名前:研究する何某投稿日:2003/05/09(金) 11:08
今日の朝日新聞朝刊の一面記事で、間抜けな系統樹が出ている。
CDCのオリジナルのほうが理論的に尤度が高いだろうに
生物資源利用研究所(in okinawa)の系統樹持ち出して、
SARS-Vは、トリコロナウイルスの祖先から【数十年前!】に
枝分かれしたなどと言っている。 馬鹿じゃん! それが正しければ
食肉目のコロナウイルスと、ヒトのコロナウイルスは、今から数十年前に
に”初めて”分化したことになる。(MYR=100万年)という単位を記者が
語訳したのだろうか?それとも、研究者本人が何か勘違いしているのか?

それにしても、”公表された”シーケンスを元に、系統樹を書くと
新聞のトップ飾れるのか?? 俺も学生の訓練おために、MP法・ML法
NJ+KIMURA'S-2等で、こいつの系統樹を書かせたばかりなのだが。

しかも尤度計算やブートストラップ確率までついてるぞ!っと悔しがる私

778: 名前:研究する何某投稿日:2003/05/09(金) 11:38
>今日の朝日新聞朝刊の一面記事で、間抜けな系統樹が出ている。

うちの研究室でも,それが朝一番の話題でしたね.今日の昼飯の話題はそれで
決まりでしょうな(w

779: 名前:研究する何某投稿日:2003/05/09(金) 11:39
SARS、トリ・コロナウイルスの祖先から分岐・潜伏か
http://www.asahi.com/science/update/0509/001.html

90 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/14 21:47
89さん
ところで、いわゆるエイズ起源の発生学的系統樹は、信用されますか?

91 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/14 22:06
SARSは麻疹ウイルスとおたふく風邪の病原体の合成(NikkanGendai) 

 SARSはやっぱり、生物兵器なのか。猛威を振るうSARSに「バイオ・テロ」
説が蒸し返されている。それも日本の第一人者が重い口を開いたのである。

◆ やっぱり人為的に作られたウイルスだった!? ◆

「ロシアのある研究者は『SARSは麻疹ウイルスとおたふくかぜの病原体を合成し
て人為的に作られたウイルスだ』と指摘していましたが、先端的なバイオハザードの
研究者の中には同じような意見を述べる人が少なからずいます」
 こう言うのは、元愛知大学教授で日本のバイオハザード研究の第一人者である生物
学博士の本庄重男氏だ。本庄氏は長年にわたり国立予防衛生研究所(現国立感染症研
究所)でバイオ分野の研究に従事。「教えて! バイオハザード」などの本を書き、
現在はバイオハザード予防市民センターの代表幹事を務めている。
 バイオハザードとは耳慣れない言葉だが「危険なウイルスや細菌、バイオ技術を駆
使して人為的に作られた病原体などが、軍事施設や研究機関、民間のバイオ研究所な
どから外部に漏れ出し、大災害を招く現象のこと」を指す。本庄氏は「今回のSAR
Sの流行はさまざまな側面から考えて、バイオハザードの定義に合致する」とこう言
うのだ。


92 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/14 22:06
「SARSは解明できない謎の部分が多いため、いまだに病原体をしっかり確定でき
ません。そのため、的確な治療法の開発に苦戦が予想されます。また、国際的に統一
された標準病原株や検査のための抗血清の入手も難しく、そのために病理学的な診断、
検査方法の開発が困難を極めている。こうしたことはSARSがバイオハザードの典
型的例であることを示しています」
 バイオハザードを引き起こす病原体は人為的に作られたものなので、病原体の特定
が極めて困難で、その間に被害が拡大してしまうのだ。
 そう言えば、中国政府が当初、患者数などの情報をひた隠しにしていたのも不自然。
軍関係者に大量の感染者が出たのも怪しい。
 香港政府や中国に独自の情報ルートを持つ医療ジャーナリストの志村岳氏はこう言
っている。
「最近、SARSには香港型と大陸型の2種類があって、ゲノム組成が異なるとの研
究報告が権威ある医学雑誌に掲載されました。しかし、香港に最初にSARSを持ち
込んだのは広東省から来た医師だとされる。感染ルートから考えると、病原体は1種
類でなければおかしいのです。ただ、SARSがバイオ兵器なら合点がいく。軍事施
設で何種類かのSARSが開発された可能性がある。人為的に作られた病原体はゲノ
ム組成が不安定で、変異が激しい。SARSの特徴と合致しますね」
 まさか、まさかだが、恐ろしい広がりを見ていると、SARS=バイオ兵器説を否
定できない。

93 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/14 23:41
『バイオハザード研究の第一人者』
『バイオハザードとは耳慣れない言葉だが』

いやはや、なんと言ってよいのやら・・・。

94 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 16:28
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030516k0000e030022001c.html
スペインかぜと、SARSが「新型伝染病として春に流行し始め、幼児より成人の死亡率が高い点がよく似ている。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20021021so12.htm
スペインかぜウイルス再現に成功(2002年10月21日)

なんか関係ありますか?

95 :100人に1人(変化を極端に嫌うのが特徴):03/05/16 18:49
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒の顰蹙をかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


96 :100人に1人(変化を極端に嫌うのが特徴):03/05/19 18:16
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒のヒンシュクをかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


97 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/21 10:24

あんた誰。中国人?

98 :山崎渉:03/05/21 23:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

99 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/22 22:32
歯磨きの週間のない国でSARSが流行している

100 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/23 00:50
>>99 ハミガキ粉にはSDSがタプーリ入っているから、ひょっとしたら効果があるのかもしれないよ


101 :コピペスマソ:03/05/25 17:16
【新薬】SARS撃退プロジェクト始動【開発】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1053849588/

Find-a-Drugという、分散解析プロジェクト内で、SARS治療法確立のためのプロジェクトが始まっています
UDと同じく、余ったCPUパワーを使って解析するというもので、現在一つ目のタンパク質の解析が7割がた終わったところです
日本人にも決して無関係ではないSARS、解析に参加しませんか?

102 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/26 12:41
中国、SARSの噂を流布した携帯メッセージ発信者を取締り [ HotWired Japan ]
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20030515204.html - 2003.05.19 更新

SARSの謎を解く鍵となるか? 「スーパースプレッダー」(上) [ HotWired Japan ]
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030522306.html - 2003.05.23 更新

SARSウイルスの変異は朗報? [ HotWired Japan ]
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030508305.html - 2003.05.19 更新

SARSの原因ウイルスのゲノム解読 [ HotWired Japan ]
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030416303.html - 2003.04.16 更新

アジア諸国で2000人近くに外出禁止措置、広がるSARSの恐怖 [ HotWired Japan ]
http://www.hotwired.co.jp/news/news/Technology/story/20030328305.html - 2003.04.16 更新

オマケ
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020515301.html -
2002,05,15 更新
ペンサイズの投影型仮想キーボードが登場
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コンシューマー向けのほか、産業向けアプリケーションも可能で、たとえば無菌の環境
でデータ入力が必要となる医療分野での活用も視野に入れているという。VKeyの発明者で
もある同社のピーター・ハノウィッチ社長兼最高経営責任者(CEO)は、「ビジネスユーザー
は、もうどこへ行くにもノートパソコンを持っていく必要はなくなる。空港のセキュリテ
ィーで煩雑なチェックを受けることもないのだ」とコメントしている。

103 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/26 12:53
SARSにはインターフェロンが効くんじゃないかな。

104 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/26 14:19
アダルトDVDが安い!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/




105 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/28 12:14
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7663/stopSARS.html
SARSの感染拡大を止めるために個人が参加できる運動


106 :100人に1人(変化を極端に嫌うのが特徴):03/05/28 12:34
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝)>
●変化を嫌う
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうことがある。人を傷つけるということには鈍感。
●パターン的行動、生真面目すぎて融通が利かない
 毎朝の通学電車では同じホームの同じ場所から、同じ時間の同じ号車に乗ることに決めていたりする。パターンを好むということは反復を厭わないことでもある。
●アスペルガー症候群の子どもは(大人も)感覚刺激に対して敏感。敏感さは聴覚、視覚、味覚、嗅覚、温痛覚などのいずれの感覚の敏感さもありえる。
●アスペルガー症候群の子ども(大人も)は予測できないことや変化に対して苦痛を感じることが多い。
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm

●独り言を言うことが多い
●物事をいつまでも同じにしておこうとする欲求が強く、そうでないと非常に不安。いわゆる「こだわり」。
●自発的に行動することが少なく、興味の幅が狭い
●物まねをしているような不自然な言語表現
●自閉症スペクトラム全体としては一万人に91人(およそ100人に1人)。
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm

★自閉症スペクトラムの考え方
http://www.imaizumi-web.com/030413.html  

★アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)かどうかのテスト
http://twitwi.s10.xrea.com/psy/add.htm 
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/marksheetmake.html





107 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/28 13:17
専門の方が居られるようですので質問をお許しください。
SARSにしても微生物が宿主を病気にしたり死に至らしめるのは何故なんでしょうか?
生物が「種の保存・繁栄」という目的を持っているなら、宿主にわからないように
繁殖するほうが、利にかなってると思うのですが。

108 :山崎渉:03/05/28 14:06
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

109 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/28 14:48
>>107
症状の大半は宿主の免疫反応。
免疫に見つからないように増えるのは難しい。
それくらいなら免疫が反撃を開始する前に大量に増殖して他の宿主に感染した方が
得という考え方もできる。

110 :ネオ烏龍茶:03/05/30 00:04
キムチ食って予防するしかないのか…。

111 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 02:30
進化論は間違ってます。のレスに行ってみ、史上最強の完全理論武装論者が居座ってるぞ


112 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/04 02:33
生物兵器はネタですか。
ハクビシンじゃつまんないっす。

113 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/19 04:48
オマイら冬までには完成させてください。

114 :山崎 渉:03/07/12 12:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

115 :SARS菌:03/07/12 14:56
つっこみ所満載の以下の記事をお楽しみ下さい。
http://japanese.joins.com/html/2003/0710/20030710171927400.html

キムチ、SARSに特効「科学的に立証」
韓国人が新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)にかからなかったのはキムチのおかげ
という俗説が、 事実に近いとのことが、科学的に究明された。 科学技術部の
微生物誘電体活用技術開発事業団は11日、 キムチの代表的な乳酸菌2種が、
強力な抗菌物質を分泌するとの事実が分かり、 これら乳酸菌のゲノム地図草案も
作ったと発表した。この抗菌物質は、ヘリコバクターピロリ菌と食中毒を 起こす緑膿菌、
サルモネラ菌を殺すほど強力だった。抗菌物質を20分ほど沸かしても、
抗菌力が減らなかった。 6%の食塩水、人工の胃液に入れても、やはり抗菌力がそのまま
維持されたというのが、研究チームの説明だ。
キムチ乳酸菌が抗菌物質を作りだすとの事実は、今回初めて分かったもの。両研究チームは
「SARS菌を確保するのが容易でないため、キムチ乳酸菌の抗菌作用を直接実験できなかったが、
他の菌を殺す効果が卓越していることから、SARS菌への殺菌効果が大きいものとみられる」
と付け加えた。 主要キムチ乳酸菌のゲノムと抗菌物質などが分かることによって、韓国は、
キムチ宗主国としての位相をさらに確実にできるようになった。
朴邦柱(パク・バンジュ)記者 < bpark@joongang.co.kr >
2003.07.10 17:19

116 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/12 21:58
Nature 2003年7月10日号

■□■□WEBフォーカス:SARS ■□■□
世界保健機関(WHO)から新型肺炎SARSに対する警告が出されてからわずか4ヵ月で、
このミステリアスな肺炎流行は終息に向かっている。Nature特派員たちはここに
SARS 勃発の数々の疑問を提示し、将来起こりうる感染症の脅威に対する備えを
検証する。このWEBフォーカスでは全地球的に起きた新型肺炎危機に関するNature
の記事を公開する。
↓アクセスはこちら↓
<http://www.naturejpn.com/redirect/toc.php?id=316>

117 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/12 23:55
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、今やってるのはメルマガだけど取
材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。マスコミって言ったって、長野
県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見えないんだけど、やってる
ことは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki http://www.pubzine.com/detail.asp?id=16295 

118 :山崎 渉:03/07/15 12:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

119 :なまえをいれてください:03/07/24 17:39
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

120 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/07 18:53

THE HISTORY CHANNEL JAPAN
http://www.historychannel.co.jp/

■医療スペシャル
SARS: 伝染病との戦い/殺人ウィルスを追え

放送日:10月25日(土) 21:00 - 23:00
再放送:11月1日(土)  13:00 - 15:00、ほか

伝染病に関する2つのスペシャル番組を連続放送。
世界を恐怖に陥れたSARS。マラリヤやインフルエンザなどの方がより多くの人命を
奪っているのに、SARSはなぜこれほど恐れられているのだろうか?SARS感染はどの
ように拡大していったのだろうか?SARSのほかにも現在人類を襲っている新しい伝
染病、過去の伝染病を取り上げるスペシャル「SARS:伝染病との戦い」。どのよう
に伝染し、どのように蔓延を食い止めたのか―そして歴史の教訓がいかに現在の危
機に生かされるかに注目する。
また、「殺人ウィルスを追え」では、ジョージア州アトランタにある疾病管理セン
ターの閉ざされた扉の内側を探り、世界の最も致命的なウイルスの数々を科学者た
ちが取り扱う場所を明らかにする。



121 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/07 19:00
SARS「菌」とか言ってる時点で終了

122 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 06:30
そろそろ冬になりますがみなさん危機感有って
さすがに話題豊富ですね。

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)