2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教遺伝子ってあると思う?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/04/10 01:22
宗教紛争を起こしにくい民族がいる反面
宗教の事しか考えない民族もいる。

もしかして、宗教遺伝子(宗教オタクになりやすい遺伝子)って
あるのかも知れないよ?

状況証拠だけど、中世ヨーロッパは宗教オタクだったけど
聖職者は独身との戒律のおかげで「宗教遺伝子」が人為淘汰され
宗教の呪縛から逃れ得たとか。


2 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/10 01:37
sage

3 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/10 03:28
未知の現象を未知のまま放置するのが気持ち悪いので
なんらかの理屈をデッチアゲて納得しようとする…これぞ知能というものだ。
余りにも理解を越えた未知には神の技という万能仮説をあてがう事で
当面の納得を得るという大発明。

4 :名無しさん:03/04/11 00:14
ふむ

5 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/11 08:06
>>1
死んであの世に行けばわかるよ

6 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 21:49
「生物学的に(゚Д゚)ハァ? な文言」の典型やね。


7 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 22:08
1は天才チンパンジー、アイちゃんが語学習得のために立てました。
このスレは調査員とアイちゃんの通信に用いられるため、一般の方々の
レスは控えてください。
ありがとうございました。

8 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 22:18

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌が茶色い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★歯が大きい、または出っ歯★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★絶壁頭(過短頭)★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

9 :名無しさゲノムのクローンさん:03/04/14 00:16
>>8
あのね、あんた東北人だろ。
関西人なら、4っぐらい誰でもあるよ。

10 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 00:25
みなの期待に応えて一言
S会の人間には特別な宗教遺伝子があるに違いない

11 :名無しさゲノムのクローンさん:03/04/15 00:24
>>10
かも知れない

12 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 00:57
池田先生に出会えば、こんなしょうもないことは言ってられないよ。

13 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 01:14
いや、池田先生は特別な遺伝子を持っておられるということなのでは?

14 :名無しさゲノムのクローンさん:03/04/16 00:41
>>13
確かに、特別だ
関わり合いになりたくないけど。

15 :山崎渉:03/04/17 08:48
(^^)

16 :名無しさゲノムのクローンさん:03/04/18 00:19
挙げ

17 :山崎渉:03/04/20 03:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

18 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/21 00:56
>>1
ある

19 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/21 11:49
大体、日本みたいに不況といえども、それなりに喰える国で
宗教とか言い出す人は・・・・・。

20 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/22 00:24
>>19
サウジの王様は食えるどころか、贅沢三昧だけど。
宗教の人だよ。
(何しろ、宗教警察がいまだにあるんだもん)

21 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/22 11:56
ここ面白い

http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/


22 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/22 23:53
age

23 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/22 23:58
http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/orig_article/2k10312-01.htm

24 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/24 00:02
面白い

25 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/24 23:58
age

26 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 00:24
思う

27 :江崎玲於奈:03/04/28 11:00
http://science.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1050807457/l50

「人間の遺伝情報が解析され、持って生まれた能力が
わかる時代になってきました。これからの教育では、
そのことを認めるかどうかが大切になってくる。僕は
アクセプト(受容)せざるを得ないと思う。
 ある種の能力の備わっていない者が、いくらやって
もねえ。いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞ
れの遺伝情報に見合った教育をしていく形になってい
きますよ」
「遺伝的な資質と、生まれた後の環境や教育とでは、
人間にとってどちらが重要か。優生学者はネイチャー
(天性)だと言い、社会学者はノーチャー(育成)を
重視したがる。共産主義者も後者で、だから戦後の学
校は平等というコンセプトを追い求めてきたわけだけ
れど、僕は遺伝だと思っています」

28 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 11:19
江崎玲於奈はノーベル賞はとったものの他分野は結構なトンデモさんだからなぁ。
森政権時代の教育関係の答申は爆笑ものだったよ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 12:29
それは江崎さんの遺伝子のせいでつか?

30 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/28 16:05
あったあった。これの座長が江崎センセイ。
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

「バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う」
だそうですよ(w

31 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/01 00:53
>>27
大筋で正しい。

32 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/01 20:35
>>27
 そこまで完璧に遺伝子を解析できるなら、
都合の良いように優れた形質を持つように
遺伝子を改変できるようになってるのでは?

と更にトンデモなレスをつけてみるテスツ。

33 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/02 00:20
>>32
今は無理だけど、近い将来には可能になるんじゃないかな。
平均知能が30%ぐらい向上するかも。

34 :__:03/05/02 00:23
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなの発見したっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

35 :bloom:03/05/02 00:27
http://homepage.mac.com/ayaya16/

36 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/02 01:06
宗教遺伝子というのはないと思うけど、馬鹿は遺伝する。これは確か。

37 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/02 06:44
江崎玲於奈氏の言ってることは、正解だよ。
才能がある分野をのばし、才能が明らかにない分野を追求しても
時間とお金のムダで一番、失望するのは本人だしね。
平等思想がはびこっているのは、民主主義国家という建前上でしょう。
有権者(20歳以上ならどんなバカ、DQNでもOK)に気に入ってもらい
選出されてはじめて政治家になれるというシステム上、「平等幻想」を
吹き込まなくてはならなかった。
「可愛い子ども達の未来」とかねw
本当はこ汚い醜いイエローモンキーが悪さするだけなのにさw

38 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/02 07:03
白装束集団はどうでしょうか

39 :江崎玲於奈:03/05/02 19:05
就学前に遺伝子検査を行って、
「こいつらは将来、白装束集団になるから、予防拘禁すべきだ」
という決断をすべきだったんですよ。
それをやらなかった、文部省が悪い。

40 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/02 21:15
在日がいろいろ人種工作やってるけど、真相はかなり違う。

大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約2割、日本人が約5割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁頭の傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形態もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
韓国人は人種的に日本人とはかなり違った異人種であるという事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

41 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 01:50
優性学はまだ復活しませんか?

42 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 20:08
優性学>優生学


43 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/07 00:39
>>41
もうしてるよ。
呼び名が違うだけ。


44 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/07 00:58
SNPsって優生学と関係ありまつか?

45 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/07 14:56
>>43
バリアフリー化が進めば身障者は増えますか?

46 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/08 00:25
>>45
出生前診断や着床前診断が増えれば障害者の出生は減る。
(イギリスでは、ダウン症等の出産はほぼゼロ)

バリヤフリーとは関係無いと思う。

47 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/09 00:27
>>40
だから、関西では混血が進んでるから半島人とネィテブの区別なんて不可能だよ。
地名を調べてごらん。(半島系の地名がいっぱいあるから)
弥生人、大和時代の帰化人、平安時代の帰化人、近頃の帰化人と
何回も帰化の波が押し寄せてるんだよ。
関西人は、自分達が帰化人とネィテブの混血である事に誇りがあるんだけどね。


48 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/09 01:18
宗教とか感情とかは いわゆる種の保存の原理に基づいていると解釈していいのだろうか

49 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/09 13:22
>>48


50 :江崎玲於奈:03/05/11 00:26
宗教も、感情も、種の保存の原理も、すべて遺伝情報で決まっています。

51 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/11 00:34
遺伝子がそこまで脳を規定しているのかなー?
ただし、宗教の意味を連想ゲームのように繋げていって
遺伝子の情報にまで意味として繋げるような認識操作は可能かもね。
そうすると、キリスト教遺伝子とかイスラム教遺伝子とか
共産主義遺伝子とか、自民党遺伝子とか民主党遺伝子とか
そういうのがすべて遺伝子に関連づけられて発見されそうだな。

52 :江崎玲於奈:03/05/11 01:09
共産党遺伝子を持った子どもは、就学時にちゃんとチェックして、
収容所にぶち込むべきですね。

53 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/11 01:21
>>52 そういう意見こそがまさしく危険な共産遺伝子を持つ証拠

54 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/12 00:30
>>53
同意

55 :どう思います?:03/05/12 00:35
さとり、至福体験、没我、法悦。。
これらは受動的瞑想と能動的瞑想に分かれるという。
受動瞑想は座禅などによって意識が完全に無我状態になり、
万物はひとつという絶対的一者感に達する。
古代インド哲学の梵我一如、仏教の解脱涅槃、
禅の無や空、老荘の無為自然のさとりがそれ。
他方は能動的瞑想であり、たとえば十字架上のイエスという心像に
意識を集中する祈りによって自分と神との神秘的合一感を得る。

どちらの没我状態も、脳の頭頂葉の「方位定位連合野」への神経入力が
瞑想により遮断されることにより起こることが、SPECTという断層画像作成
装置でチベット仏僧や、祈祷中のカトリック尼僧の脳を観察して見つかった。

神も、科学も、宗教も、結局は脳内の神話に過ぎない?
そしてその脳を規定するのは遺伝子?

56 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/12 13:22
http://www.biotoday.com/cgi-bin/biodatabase/database.cgi?cmd=dp&Tfile=Data&UserNum=&Pass=&AdminPass=&num=415
脳の右の角回を刺激すると幽体離脱がおきる (415)
「1人のてんかん女性の右角回という脳の一部を刺激したところ幽体離脱がおきた」
という研究成果がスイスの医師等によって2002年9月19日のNature誌に発表されました。
医師等は女性の脳を切開し、てんかんの治療方法を探すために脳の右側領域を電極で
刺激し女性にどのような感覚がうまれるかを調べました。するとちょうど角回という
部分を刺激したときに女性は身体がベットに沈んでいくような感覚を覚えました、
そこでさらに電気刺激を強くしたところ、女性の精神が天井に向かって浮いていき、
天井から自分の体を見つめるもう1人の自分になっていませした。
この状態で医師らが彼女に足を垂直に立てるように指示したところ、女性は足が
自分にむかって垂直に向かってくるように感じました。腕を垂直に立てるように
指示したときにも女性は手が自分に向かってくるように感じたといいます。
すなわち幽体離脱して天井にあるもう1人の自分がベットにいる自分の体を見て
いたのです。
幽体離脱は、頭痛、てんかん、脳梗塞に付随しておきることがあります。
しかし健康な人にもおこることがあります。
生命の営みには何らかの意味がありますが、幽体離脱には生物学的な意味が
あるのでしょうか?研究が進むことを期待したいと思います。

Neuropsychology: Stimulating illusory own-body perceptions. Nature 419, 269 - 270 (2002)
http://www.nature.com/cgi-taf/DynaPage.taf?file=/nature/journal/v419/n6904/full/419269a_fs.html




57 :江崎玲於奈:03/05/12 23:45
>>53-54
それは逆ですよ。遺伝子を検査して、その人の才能にマッチした
人生を送ってもらうのは、資本主義の精神に沿ったものです。
たとえば企業だって、良い企業は生き残り、悪い企業は倒産します。
私が大学を出て最初に就職した神戸工業は、私の遺伝子検査をして
私の才能を生かすということができなかったので、潰れました。
ソニーやIBMは、私の才能を生かしたから、今でも一流企業として存続しています。

58 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/12 23:52
遺伝子に何でも詰め込んで楽しいね。

同じ遺伝情報を持つなら、気質は同じになると考えるのは良いとして、
どの気質因子とどの気質因子の組み合わせが結果としての人格を、どう構成するのかなんて、どうやったら予測可能なのか、教えてほしいもんだ。


59 :江崎玲於奈:03/05/13 01:49
やはり、そういった研究は、才能ある人にやってもらわないといけない。
その才能ある人をどう見分けるか。それは、就学時に遺伝子検査を行う
ことによって、遺伝子研究に向いた人を選別して、特別な訓練を施すことで
可能になって行くと思うんですよ。

60 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/13 01:58
うるさい。白装束軍団や層化に入って来い!

61 :江崎玲於奈:03/05/13 02:03
すぐに激昂する遺伝子を持った人は、これは問題がありますね。
もっと、冷静な議論をできる遺伝子を持った人を選りすぐって、
日本の学問水準を上げていかないといけない。

62 :_:03/05/13 02:08
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

63 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/14 15:32
ネタにマジレス
なんでもかんでも、遺伝子で決まると思いこんでいるDQNには、
「竹内久美子信者」と呼んでやるのがお似合いだ。

64 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 00:15
>>63
全てが遺伝で決まるとは思わないが。
脳の構造は全てが遺伝で決まるのでは?

65 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 10:38
>>64
ハードが同じでも、環境情報の取得によって入力、生成されるソフトはちがうだろ。

66 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 17:31
>>64
ヒトの遺伝子は意外に少ないし、DNAによってニューロン配線の
機能局在が予め決められているという仮説には疑問があると思う。
脳(ニューロンのネットワーク)の構造にしても、ある程度は
自己形成的・発達形成的に起こると考えられるのではないでしょうか?
水頭症だった子の事例からそれはある程度証明されていると思います。

67 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 17:34
>>65
ハード的な機能局在の形成においても自己形成的
もしくは発達形成的なものだと思います。

68 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 18:01
>>66 訂正
×構造にしても、ある程度は自己形成的・発達形成的に起こる
○構造は、ある程度、自己形成的・発達形成的に起こる

69 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 18:15
>>57
あなたの理屈では、
その人の才能にマッチした人生を送ってもらうということが、
イデオロギーの相違によって収容所にぶち込むことを意味するようだ。
ゆえに、あなたこそ、社会主義国が政治思想犯を精神病院や強制収容所
にぶち込んだその論理と同じ思想的遺伝子をもつ個体であることを、
>>52の書き込みで自ら証明しているようなものだろう。



70 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 18:21
よって江崎玲於奈さんもまた、
一生収容所にぶち込まれる必要がある。

71 :動画直リン:03/05/16 18:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

72 :江崎玲於奈:03/05/16 21:05
>>69-70
酷い言い掛かりですね。
ノーベル賞遺伝子や中教審遺伝子を持った人間は、
それ相応の待遇を受けるべきですよ。そういう権利がある。
収容所にぶち込むというのは危険な思想だ。

73 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 23:58
>>72
>>52は江崎玲於奈さんの投稿ではないってこと?

74 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/17 01:04
ネタにマジレスしないほうがいいよ。
ま、2ちゃんねるにおいては
ネタとマジとの区別すら無意味だけど...

75 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/19 00:02
>>74
まあまあ
せっかく来てくれてるんだし

76 :山崎渉:03/05/21 23:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

77 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/21 23:32
特定の遺伝子座はねーだろ。
心の支えを欲しがるのはあるかも。

78 :江崎玲於奈:03/05/24 01:18
>>73
それは誤解ですよ。

共産主義などの危険遺伝子を持った人間を、収容所に入れるのは、
安全な考え方です。
逆に、ノーベル賞遺伝子を持った人間を収容所に入れようなどと
いうのは、危険な考え方です。
単純明解だと思いますが。

79 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/25 03:42
>>78
なーんだ、やっぱり、誤解でもなんでもない。
>>69-70は言いがかりじゃなかったじゃん。的を射ている。

80 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/27 00:16
>>1
すると、十字軍なんかは人為淘汰の凄い奴?
狂信的な民衆十字軍とか少年十字軍は壊滅したけど?

81 :_:03/05/27 00:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku09.html

82 :bloom:03/05/27 00:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

83 :山崎渉:03/05/28 14:15
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

84 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/04 23:55
>>83
OK

85 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/05 11:12
あ。竹内久美子だ マジレスするなら、ミームとか持ち出した方がよいのでは、、、

86 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/05 11:13
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

87 :ぷり:03/06/05 11:24
でもさ、遺伝子操作で筋肉が2倍になったマウスとか牛とかいるんでしょう?写真みたけど バカSF好きとしては通常の三倍の筋肉、動態視力とかそういう超人はみてみたい。

88 :ぷり:03/06/05 11:24
でもさ、遺伝子操作で筋肉が2倍になったマウスとか牛とかいるんでしょう?写真みたけど
バカSF好きとしては通常の三倍の筋肉、動態視力とかそういう超人はみてみたい。

89 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/06 04:04
87-88
おまえが超人って言われたいんだろw?

90 :ぷり:03/06/06 11:43
ばれたか。


91 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/16 23:38
でも、超人願望は誰でもあるよ

92 :超人:03/06/17 04:54
ニーチェでつか?

93 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/19 23:51
>>92
ニーチェと言えば、キレちゃったヒトだよね

94 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/20 04:58
ニーチェの言う超人って
超越した能力がありながら、生物的に破綻した存在だからね。

95 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/24 00:23
破綻はしたくないなあ

96 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/29 23:52
>>95
多少イカレテいるぐらいが一人前だよ

97 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 00:14
上げ

98 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 01:19
そしてその対極に「究極超人」があるのだ

99 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 01:20
( ‘д‘)マン子って呼んでよ!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

100 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 11:24
神は氏んだ マンセー



101 :山崎 渉:03/07/15 13:06

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

102 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 01:16
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

103 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:11
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

104 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/20 02:19
http://ww21.tiki.ne.jp/~arttsuru/

105 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:30
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

106 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:51
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

107 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:09
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

108 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:29
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

109 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:46
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

110 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:03
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

111 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:18
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

112 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:33
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

113 :_:03/07/20 04:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

114 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:49
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

115 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:04
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

116 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:17
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。     
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

117 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:30
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

118 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:42
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

119 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:55
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

120 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 06:08
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。  
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

121 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/21 21:07
ハハハ

122 :なまえをいれてください:03/07/24 15:51
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

123 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/25 00:19
>>122
では、彼らの遺伝子のうち優秀な所だけを入手しよう。

124 :???:03/07/25 00:21
みてね〜♪
http://www2.free-city.net/home/kojiro/page004.html

125 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/31 00:41
>>123
禿同

126 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/02 00:29
挙げ

127 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:54
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

128 :Nanashi_et_al:03/08/10 06:46
良いよ

129 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/10 11:25
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


130 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 20:54
みんな優生学をどの程度容認してるの?
俺ははっきり言って(わるいが)あるとおもうよ。
優秀な遺伝子を子孫に伝えることによって守ってきた
貴族、武家のような家系が日本ではなくなってしまった
のが残念でし。どっかのぼんくら二代目とかでなく、
本当の意味での優秀さの話です。

131 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 20:56




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






132 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 21:13
>>130
武家も公家も政略的に婚姻しているわけで
優秀な人を迎えているわけではない
家督は必ず長男に譲られて来たわけではない。
養子を迎えて譲ることもしばしばあった。
ああいうのは優生学とは言わない。

133 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 21:36
  インターネット初!「きたぐに割引」         
  北海道・東北の皆様は送料激安!!          
  新商品ぞくぞく入荷・スピード発送・商品豊富!!   
  アダルト激安DVDショップ!!  一枚500円〜!!


  http://www.get-dvd.com 

134 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 22:05
>>132
僕は長男うんぬんなどとは一言も書いていませんが? 
あと政略的な・・とは、それは一部の(あなたがいう)公家とか大名の話ですよ。

通常武家が養子を迎えるときはやはり優秀な人間を選んでますよね?
過去江戸時代、世襲制のみで200年間も体制を持続できたのは、
ある意味指導階級の武家はやはり優秀な遺伝因子を持っていたからでは?

学者の子供はやはり頭がいいですよね。スポーツのうまい人の子供は
やはりスポーツは上手いものです。それは世の中ではごくあたりまえに
語られる事実です。もちろん全てがそうではありませんが・・

僕が公家ではなく、貴族と書いたのは日本だけの話ではないから。
欧州では貴族と一般大衆の間にあきらかな体格的優位が認められます
(もちろん貴族の方にです)まあ、体格がいいから優秀だというのは
それこそ妄言ですが、やはり健康な体に健康な精神が宿るという聖書の
言葉通り(ようやく宗教的遺伝子の話になってきましたね)また一族の
繁栄のため、優秀な貴婦人との掛け合わせを重ね、貴族は背が高く、
容姿端麗、頭脳明晰になっていった事実はまごうことなき事実です。
いかがですか? 優生学はこれでもないと? 平等主義のイデオロギーは
大賛成ですが、生物学的にはどうでしょうか?

135 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 22:40
「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」の出典は聖書じゃなくて、ローマ詩人ユヴェナリスです。しかも原文の“mens sana in corpore sano ”
は「…であって欲しい」であって、そうでないのが当たり前、というのが前提です。

136 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 23:19
>>132
息子は選べないが婿は選べるとの言葉がナニワにはあります。
無能な息子に後を継がせるぐらいなら優秀な奉公人を婿に迎える方が
良い事だとの考えです。
立派な優生学ではないですか。

137 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 19:29
>>134
ヨーロッパ貴族は血が濃すぎて病気持ちが沢山だぜ

138 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 00:37
>>137
所詮貴族には優生学は理解できまい。

139 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 01:19
http://bbs.galsoops.com/ph_bbs2/dbbs.php
サクラとかネカマとかがここの悪口書いてるよ!

140 :134へ:03/08/14 10:22
身分制などないアメリカが現在経済的にも軍事的にも
超大国だというのはどう思っているのでしょうか?
貴族、武家のような家系が日本ではなくなってしまったのが残念と言うが、
ヨーロッパの国より日本のほうが経済大国なのです。
革命で身分制をなくしたフランスも大国ですし、
ロシアも共産革命で貴族をなくしたあとのソ連は大国になっています。
貴族のような寄生虫がいても大国にはなれません。
奴隷のような労働者階級こそが国家の発展の原動力なのです。





141 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 11:37
>>140
ばかいってんじゃない。
アメリカの経済握ってるのが誰なのか、
考えてみりゃどういう仕組みなのか良くわかる。

日本の経済を握ってるのがどんな人たちなのか、
ヨーロッパの経済握ってるのが誰なのか
一般庶民との間にどれほどの隔たりがあるのか、
一度調べてみたらどうだ?

142 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 11:48
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1060705650
ここ、超お勧め!!


143 :140:03/08/14 12:34
>>141
アメリカの経済握ってるのが誰なのか、
考えてみりゃどういう仕組みなのか良くわかる。
一般庶民との間にどれほどの隔たりがあるのか、
一度調べてみたらどうだ?

まあ、少なくとも貴族や武家やバラモンが握ってるわけではないことは確かだね。
経済格差=身分制ではないのはわかりますよね?
すれの流れ分かってますか?





144 :つんく:03/08/14 14:02
http://elife.fam.cx/a011/



145 :山崎 渉:03/08/15 18:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

146 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/16 23:28
>>140
優秀な遺伝的資質を持った下層階級が権力中枢に駆け上るチャンスがある事。
優生学的にこれこそが正しいのです。

147 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/17 00:34





【寄り目/よりめ/ヨリメ】

黒目が内側に寄っている目つきの事。内斜視の俗称。やぶにらみ。朝鮮人に多い。
→ 寄り目顔(よりめがほ)







148 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/20 00:10
>>147
それがどうした。


149 :nanashi:03/08/22 00:30


150 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/22 03:36
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1007286452&ls=50
沢口靖子がムカデに食い殺されました

151 :川´⊇`川 ド-デモイイヨ:03/08/22 10:20
■人体の神秘 - ヒトゲノムがひらく未来 - http://jvsc.jst.go.jp/being/genome/03/f_02.htm

およそ、500文字から1000文字に1つの割合でSNPが存在する。
日本人は、地理的 歴史的背景から遺伝的な多様性が小さい集団なので、
欧米人に比べてSNPの数が少ないことが分かっている。

152 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/22 14:20
親の教育が全てだろ。

子は親を見て育つんだよ。

153 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/24 23:49
>>152
まさかあ、いくら教育と躾が良くても素材が悪すぎたらどうするんよ

154 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/25 00:36
>>152
無脳症の子に物理学教えてミロや

155 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/25 02:22
セックスしたいなあ

156 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/25 23:04
学会遺伝子は優性遺伝するみたいだがな

157 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/01 00:46
かもね

158 :オーバーテクナナシー:03/09/05 00:58
>>155
しなよ
報告よろしくね

159 :Nanashi_et_al:03/09/09 00:36
報告は?

160 :Nanashi_et_al:03/09/15 23:50
挙げ

161 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/17 00:08
>>154
同意

162 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/19 00:45
中東ニュースを見ると、宗教遺伝子の存在を信じてしまう。

163 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/19 11:32
遺伝子というか模倣子

164 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/20 21:18
教育だろ。
よって、宗教はミーム。

165 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/26 00:40
とてつもなく、危険で過激なミームだね。

166 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/29 00:24
同意

167 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/01 00:12
狂信者の遺伝子を調べるべきかも

168 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/04 11:43
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的、独創的かつ学際的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

169 :Nanashi:03/10/07 23:55
なんのこッ茶

170 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/12 00:23
あれ?

171 : ◆JOjizxIiK. :03/10/12 03:07
sage

172 :オーバーテクナナシー:03/10/20 01:04
>>168
??????????

173 :時代は個人主義:03/10/20 20:43
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

要するに、とくに戦前はA型中心の集団主義が徹底してたわけ(全体主義)。
それが、悲惨な戦争の惨禍をもたらしたというわけだ。
そこで、戦後、新憲法は個人主義を定めた。

つまり、ダンゴ状態は良くない。できるだけ、個人がバラバラのほうが好ましいというわけ。
ノーベル賞級、青色発光ダイオードを発明した中村氏も、「エネルギーは分散しているほうが、
物質的には安定する」という物理のエントロピーの法則を引き合いに出して、本を書いてるよね。




174 :オーバーテクナナシー:03/10/30 00:03
何を言いたいの?

175 :名無し:03/11/13 23:46
不可思議

176 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/14 08:06
宗教に人をのめりこませる遺伝的素因はあるとおもう。

177 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/24 00:41
>>176
そしてその因子はアルカイダにつながる

178 : :03/11/24 00:57
ちょっとしつれい・・・・・

理科大二部受験生の皆様へ
11月21日〜24日まで開催される理大祭にて、二部受験を希望しているのに赤本がない!!という声にお答えして、解答つき問題集を配布いたします。
冊子はインフォメーションセンターか354教室にて。(神楽坂キャンパスのみ)
二部希望者は今すぐGO!
詳細は以下に載ってます。

http://www.ed.kagu.tus.ac.jp/suuken2/guide/


179 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/02 01:11
あれま

180 :sage:03/12/02 01:15
ないと思う

181 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/02 01:23
宗教遺伝子はないとおもうが論理的思考力・科学的思考
に関係する遺伝子または遺伝的要因はあると思う。
それがない人は容易に宗教にはまる。神なんていないし、
超能力なんてものもないし、死後の世界なんて嘘っぱち。

182 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/02 23:47

「○×(行動や思考を表すもの)をする遺伝子」などそもそも存在しない。
基礎から勉強しなおせバカチン。

183 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/02 23:51

>宗教遺伝子はないとおもうが論理的思考力・科学的思考
>に関係する遺伝子または遺伝的要因はあると思う。

君に言ったんじゃないよ。
引用部分は否定しないし当たり前。
多くの遺伝子産物の複雑なネットワークではじめて行動や思考がなされる。
研究者崩れのア○やバ×が素人向けに「〜する遺伝子」とか書くから素人が余計誤解する。

184 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/02 23:52
しかしある行動や思考をおこさせる素因となる遺伝子はあるんじゃないか?

185 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/02 23:53

それは当たり前。
だから183で書いてる。

186 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/02 23:55

「宗教遺伝子」「凶悪犯罪遺伝子」「恋愛遺伝子」、、、バカじゃないだろうか?
専門家同士で言ってるぶんにはあるレベルの了解があるからいいが
素人向けに言うとアホ素人がすぐ誤解する。

187 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/03 14:04
染色体レベルでの遺伝子群が行動を規定している場合がある。
有名な例では、凶悪犯罪者の染色体構成の話。
性染色体であるY染色体が一本多いってやつ。XYYだっけ?
しかし、通常の染色体構成の凶悪犯罪者もいる。
統計で相関関係を調べると有意になったらしいけどな。

この様に、行動や思考の傾向は、ある程度、遺伝子群によって
規定されているようだが、凶暴性などの単純な衝動や
思考パターンに限定されるだろう。

それを宗教とかに結びつけるのは飛躍しすぎ。
というか、宗教遺伝子という考え自体が宗教。

188 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/03 14:30
あ、誤解されないように言っておくけど、
XYY型だから凶悪犯罪者になるわけではない。
格闘家、軍人、その他のように社会に適応して
いるXYY型もいる。体格が優れていたり、
凶暴になる傾向があるというだけの話であって、
犯罪遺伝子群なるものは存在しません。

遺伝子レベルでの話と社会的な行動の話は別次元って
ことです。

189 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/04 03:00
ゴールトンの学説は、今再評価が必要なんじゃないかね?

190 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/04 09:33
>>189
優生学の研究予算を確保できたら、研究は加速するだろう。
文系の思想的な側面が強い学問だから、遺伝学者がどうこう
言う問題ではなかろう。ポスト難の時代だから、予算さえ
あれば、飛びつく研究者がいるのは間違いない、とだけ言って
おこう。

191 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/09 00:48
>>190
そいつは、良いじゃないか。
今の手法でじっくり研究するのも悪くない。

192 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/26 00:27
同意

193 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/27 09:10
文系の人が優生学を持ち出してきてるんじゃないのか?
優生学を発展させたいなら、思想的な問題を何とかしてくれ。
少なくとも省庁から予算が出るくらいにして欲しいものだ。
それから、人権団体から叩かれたり、テロられるのは嫌じゃ。
今は純粋な学問として研究できる分野じゃないだろ。

194 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/27 09:42
「遺伝子」の定義が問題だな。分子レベルのそれではないだろうな。

195 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/27 10:08
まあ、宗教にはまりやすくする遺伝子はいくつかあるだろうな。きっと。
瞑想体質とか、精神的依存症とか、思いこみ症候群というか、そんな感じ。

196 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/27 10:12
ちなみに オイラの先輩は あさはらくんの遺伝子解析してたぞ。
現在サイバンチュウ

197 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/27 13:51
>>193
ちゅうか・・・人間の遺伝子に係わる研究はすべて優生学の基礎研究みたいなもんだ。
それを、実践するかどうかは、政治の問題。

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/10 21:36
脳のある部位を刺激すると、神の存在を感じるなど、神秘的な感覚が発生するらしい。
もしこれが本当なら、遺伝的にその部位が活性化しやすい人がいて、
そのせいで宗教を信じ易いということは十分に考えられるんじゃないかな。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)