2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球上の生物は1つとして数えたらどう?

1 :生物物理:03/06/21 04:01
すべての生物は神が故意に創ったものではなく、ただの自然現象である。
そもそも地球は宇宙に対して物質の移動に対して閉鎖系であるとみなしてよい。
地球上の生物は1つなのではないか?
現在の多様な生命体は、原始生命の成長した結果であり
皆成長した原始生命の部品なのではないか?
って感じのことを最近考えるんですけどどーですかね?



2 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/21 04:17
>1
ガイア論

3 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/21 04:21
>>2
地球はそれ自体が一つの生物、少なくとも疑似生物のようなものだととらえる
これのこと?

4 :1:03/06/21 04:22
↑1です

5 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/21 07:17




左から、チョンコック人、日本人、タイ人の平均顔。
チョンと混血すると不細工になる事が、

見 り ゃ 分 か る !

http://www.tondoru.com/bbs/img/img20030519095628.jpg







6 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/21 14:23
>いいよ。かんがえたよ。それでつぎは?

7 :1:03/06/22 23:56
現在の地球上の生物は似たような性質をもっている。
つまり、ある1つの偶然生まれた初期生命が、幸運にも現在まで生き残ってこられたから
現在の地球上の生物のような多様性を持つことができた。

と考えると、地球外生命体がいるとしても、
その形、構造などは地球上のものとは全く違うかもしれないのでは
現在の生物学のスタンスで↑のようなことを明らかにすることが出来るんでしょうか?

8 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/23 00:09
まあ、その意味で言ったら、太陽系はひとつの生命系、
さらにいえば銀河系も、さらには宇宙全体も・・どうよ?

9 :1:03/06/23 00:35
>>8
そういうことでは無いと考えているんだが
あくまで地球が閉鎖系であり、偶然出来た原始生命の成長が現在の姿
もし、偶然が重なって原始生命が2種類あったとしたら
地球上に生物は2つあるとして数える、と考えております。

10 :_:03/06/23 00:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

11 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/30 03:39
そもそも生物って何?

12 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/30 08:43
ある意味、哲学的な問題だな。

13 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/30 17:12
太陽光に依存している生物(主に植物など)を考慮すると本当に閉鎖系といえるのか?


14 :智久:03/06/30 17:25
ちょっと今までの流れと違うかも知れないんですけど、地球上にあるすべて
の生命(ウイルスはよく分からないので、ここではちょっと別にさせてくだ
さい)は、L型のアミノ酸から構成されているそうです。だから、ほかの生物
を食べても消化できるわけで。L型アミノ酸に作り出される生命の集合体。
無数の生きた細胞からなる一つの生き物と、なんか重なりますね。


15 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/30 20:15
そういえば、最近日本からL型、D型のアミノ酸の合成法の研究でノーベル化学賞の受賞者がいたな。

16 :_:03/06/30 20:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

17 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/01 04:26
実は今の生物の祖先となるような原始生命以外にも生物は生まれてたけど
生き残ったのは1つだけってのはどう?

18 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/01 17:44
>>17
それを裏付ける化石なんかはある?

19 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/01 18:39
>>15
不斉合成はべつにアミノ酸に限ったことではない。

20 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/01 19:32
地球を閉鎖系としている所にまず無理がある。 物質をどんどん分解すると限りなく「力」そのものに近付くわけだが、宇宙と地球の間で「力」のやりとりが行われている以上閉鎖系ではありえない。

21 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/01 19:39
つまり力の集合体として考えた場合、地球が生命体ならば太陽も銀河も宇宙も等しく生命体と言えるだろう。

22 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/01 20:07
興味本位で覗きにきた全くの門外漢ですが
みんなが一つの生命体なら、個々の意識がバラバラなのは何故なんでしょうか
教えて えらいひと

23 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/01 20:13

ちょうかわいい、われめちゃん1本筋〜w
ここの画像掲示板の管理人は神だとおもう。
http://www.hl-homes.com/



24 :_:03/07/01 20:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

25 :偉くないヒト:03/07/01 21:28
>>22
それは、おそらく個体内の利己的遺伝子の働きによるものです。

26 :さ迷える子羊:03/07/02 08:26
ちなみに生物体は細胞から器官レベルまで開放形となっております。

27 :さ迷える子羊:03/07/02 08:27
訂正;開放形→開放系でした。

28 :1:03/07/04 04:50
>>20
開放系 ; 外界とエネルギー、物質の出入りが共にある。
閉鎖系 ; 外界とエネルギーの出入りはあるが、物質の出入りはない。
孤立系 ; 外界とエネルギー、物質の出入りがどちらもない。

だと思うのですが。
だから、地球は閉鎖系と考えてもあまり問題はないと思ってるんですが。
(ロケット、隕石等は地球の質量と比べたら無視できる程度であると考える)

>>22
そもそも「意思」というものが何であるのか?
右手と左手が、脳の命令によって独立に動くように
それぞれの個体が何らかの命令によって意思をもっていると考えてもよいのでは?

29 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/04 04:58
>地球は閉鎖系
おいおい、太陽を忘れないでおくれ、地球の熱収支はすごいよ。
そもそも理想の閉鎖系は実現しえない。

30 :1:03/07/04 05:13
>>29
だから孤立系じゃなくて閉鎖系って言ってるんだけど‥‥

31 :さ迷える子羊:03/07/04 21:04
なるほど、たまに隕石や小惑星が落ちてくるのを除けば、地球上においては生命系と非生命系の間で物質循環は閉じていると言えるのかもしれないな。
地球と他の星を移動する生物はいないだろうから。

32 :1:03/07/06 05:51
レスがつかないんであげます

33 :さ迷える子羊:03/07/09 20:21
そもそもこの命題の『生物は一つ』という意味がホントのところ良くわからない。説明求む。

34 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/09 23:17
私が作ったよ〜♪
http://nuts.free-city.net/index.html

35 :1:03/07/10 00:05
>>33
現在存在するすべての生命はある1つの原始生命から進化したのでは?
だとすると、進化するという考え方をとるのではなく
その1つの原始生命が分裂などを繰り返し、現在の姿として生き続けていると考えることもできるのではないだろうか?
だとすると、個々の生物を1つづつ数えるのは人間の細胞の数を数えるようなもので、
人間1人を何個の細胞の集まりと数えないのと同じように、地球の全生物を1個と数えても問題ないのではということ。

このように考えた方が、地球外生命体の存在確率とかを考えるときには都合がいいんじゃないかと思ってるんだけど。

この説明でわかった?

36 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/10 01:13
ジェームズ・ラブロックとガイア仮説
http://homepage3.nifty.com/nishimura_ya/GAIA.HTM


37 :_:03/07/10 01:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

38 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/10 01:29
>>36は、SFのページでした。

ガイア理論 http://www.juno.dti.ne.jp/~akira-s/column/column2.html
雨は雲から降ってくる。正確には、地上から蒸発した水蒸気を含む大気が、上空で冷やされ
て飽和状態となり、水の微粒子を創り出す。これが雲である。微粒子は大気中のほこりなど
を核にして成長し、一定以上の大きさになると落下する。これが雨。このように、雨は地表
から大気中、そしてまた地上へと繰り返される水の循環のひとつなのである。
地球上にはこれと良く似た循環が多数存在する。黒潮などの海流や、偏西風などの大気の流
れは、赤道付近にたまる太陽からの熱エネルギーを北へ南へ運ぶはたらきをするし、生き物
の世界の食物連鎖は、バクテリアを底辺として、完全に閉じたサイクルとして循環している。
物理学で言うところの、質量保存の法則ではないが、これらのシステムはそれ自体驚異的な
までによくできているといえる。
これまでの科学では、これらの循環はそれぞれ独立して考えられてきた。しかし人間の生活
が豊かになるにつれて発生してきた公害などの環境破壊は、生態系に代表されるように、自
然の循環機能が個々別々に存在しているのではなく、かなりの部分で密接に関連しているこ
とを現実として認識させた。人間の手でコントロール可能と考えられてきた自然は、実は手
に余るしろものだったのである。そこから出てきた1つの仮説が「ガイア理論」。これは、
地球上の全ての自然は、人間を含めて1つの大きな生命体である、と考える仮説である。そ
こでは、いわば海や川、生物などすべては、地球という生物の1つずつの細胞のようなもの
であり、全ては密接にリンクしているのだ。
この環境保護運動の申し子のような理論は、暗喩的にもうひとつの仮説をほのめかす。地球
が生命ならば、増えすぎた人類とはあたかもその身に巣食うガン細胞のようなものである。
ガンは自身から生まれ出で、やがてその身を死に至らしめる、と。 (以下略)

39 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/10 02:53
>>1

つまり「アムロ」が中にいて俺たちは「モビルスーツ」ってことだな。
うん。わかった。これからはそれで行こう。


「アムロ」でまーす。

40 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/10 14:04
■あまりにも見事な宇宙は人間のために造られている■ −人間原理−
http://www.bekkoame.ne.jp/~j-carp/03science/95-11/08.html

■ホーキングの人間原理
 しかし、人間原理に対する批判も少なくありません。米ロックフェラー大の故ハインツ・
ページェルスは、「人間原理は事後説明の寄せ集めにすぎず、予測可能性がないから科学
とはいえない」という論陣を張りました。
 その一方で、スティーブン・ホーキング、フレッド・ホイル、ジョン・ウィーラーとい っ
た著名な科学者が人間原理を支持しています。
 ホーキングは、人間原理の根拠として、宇宙の「平坦性問題」を取り上げました。宇宙
は、ビッグバン以後ずっと膨張してきましたが、もし初期の膨張速度がわずかでも遅かっ
たら、宇宙は誕生後間もなく重力によって収縮に転じ、つぶれていたでしょう。逆に初期
の膨張速度がわずかでも速かったら、膨張する勢いが強すぎて、物質が集まって銀河や星
を形成することができなかったでしょう。宇宙がそのどちらでもない、ちょうど良い膨張
速度を維持していることを、宇宙は「平坦」であるといいます。
 そして、私たちの宇宙は、その始まりの時点において、10のマイナス60乗(1兆分の1
の1兆分の1の1兆分の1の1兆分の1の1兆分の1)以下の精度で平坦であったことが
わかってきました。このことからホーキングは、「宇宙が偶然にそのような状態になる確
率は、ほとんどあり得ないほど0に近い」と指摘。「人間の存在を可能にさせるような物
理的条件が、宇宙の姿を物語っている」という独自の人間原理を展開しています。
 また、イギリスの著名な天文学者で作家でもあるフレッド・ホイルは、人間原理には予
測可能性があるとして、ページェルスの反論に異を唱えています。

41 :さ迷える子羊:03/07/11 19:58
>>1
なるほど、そういう解釈もあるってことですな。ところで1つの原始生命とは1種それとも1個体のことですか?
個体の死とか利己的な行動や選択圧などについても矛盾なく、貴方の説に適用されますか?


42 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/11 23:34




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






43 :_:03/07/11 23:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

44 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/12 03:47
オレは、原核生物界、真核生物界、古細菌界くらいは区別したい。
君らの言う「生物」ちゅうのは、オレがいう真核生物界のごく一部
じゃないのか?

45 :1:03/07/13 19:15
>>44
どーゆーことですか?

46 :名無しさん:03/07/13 19:24
女子トイレ内を隠し撮りで京大整形外科教授逮捕−京都

・京都市下京区の阪急河原町駅で、京都大学整形外科教授 中村孝志容疑者(54)を
 女子トイレ内を隠し撮りしたとして、京都府警は軽犯罪法違反の疑いで逮捕した。
 近く同容疑で書類送検する。

 調べでは、教授は29日午前0時10分ごろ、京都市下京区の阪急河原町駅の
 女子トイレで、手を伸ばして個室内を上からデジタルカメラで撮影しているのを駅員に
 発見された。
 同容疑者は容疑を認め「ほかにも10件ほどやった」と供述。
 同容疑者は現在京都大学整形外科の教授で、専門はリウマチ。

 京都大学は「事実関係を確認したうえで、厳正に対処する」としている。

http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jun/12/CN2003061201000377A1Z10.html

47 :_:03/07/13 19:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

48 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/13 20:14

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人と混血すると日本人に増える形質一覧

49 :かずひろ:03/07/14 02:42
>>44
漏れは界では、植物界、動物界、菌界、原生生物界、モネラ界の5界で分けてます
あえてもっと大きく分けると原核生物と新核生物ですが
あなたの古細菌界と原核生物界はどう違うんですか?素人ですまそ

50 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/14 02:51

在日が色々と人種工作をやっているけど、真相はかなり違う。

形質を大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約3割、日本人が約7割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁頭の傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形質もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
韓国人は人種的に日本人とかなり異なり、異人種であるという事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

51 :山崎 渉:03/07/15 12:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

52 :1:03/07/16 18:45
ほしゅ

53 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 07:02
>>1

リン・マーギュリスの本に書いてあるような概念を

そのまま云ってるだけみたいだな。

54 :さ迷える子羊:03/07/17 12:57
>>53
それはググッたら検索に出てきまつか?

55 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 17:25
>>54
出てくるけど??
進化生物学関連なら
ドーキンスとマーギュリスの本はセットで読んだ方がいいかも。

リン・マーギュリス(マーグリス)の
『細胞共生説』はガイア理論とともに
生物学の重要なキータームになってるから
まだ知らない人は知っといた方がいいと思うよ。

56 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 19:13
なあ、人間が宇宙の存在を認知していることで宇宙が存在しているという
ことを説いた人もいたよな。
よって認知できるものがいなくなると宇宙が消滅するとか何とか

57 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 19:18
http://book-i.net/ad07/

58 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 19:54
>>56
それは随分昔から哲学の認識論で扱われているテーマだね。
その説は物凄く非科学的な不可知論。主観的観念論。
で、このスレのテーマとの関連性は?

59 :_:03/07/17 20:10
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

60 :_:03/07/17 20:10
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

61 : :03/07/17 20:42
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    開店セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


62 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 20:43
>>1
なんで自然現象で発生した人が物を考えられると思う?
こんな事考られる俺はいったい何なんだと考えた事のない奴は珍しいと思う。
>>56に書いてある人に激しく同意。
俺達は永遠にこの幻の世界で宇宙誕生について考え続けなければならない。
なぜ俺はこんな家で、当たり前のように暮らしているんですか?
視覚とはゆるぎない、脳みそでの化学物質の動きですよ。
で、この説明で俺が言いたい事は
「地球上の生物は一つ説=このスレに書き込むこと」
そう、地球とは完全で釣り師の天才なんだよ。
俺達は釣られて、生きている。この世に生きる事が釣られる事なんだよ。
宇宙は閉鎖系、どこ行っても2ちゃん語がつたわるわけでは無く、
原始生命なんて釣りの道具で、この世にいなかったんだ。
俺達は真面目に釣られて、こんな事考えてるだけでいいのよ。
>>1さん、本当はわかってたんじゃないか?

63 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 20:55
>>62
真剣なら、もう少し論理的にまとめて下さい。
そして人に伝わるように簡潔な文章の練習しなさい。

64 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 21:08
>>63
スマソ、お前の脳みそじゃ冗談もつたわらんな、
マジスレに書いた俺が悪かった。ップ

65 :63:03/07/17 21:12
>>64
知っとったよ。
おまえも釣られたな。プゲラ。

66 :56:03/07/17 21:24
56です

62さんの言いたいことを言います。62さんはこの世界を2chと置き換えて
言っていたのです。たとえばあるスレがたつとき、それに対するレスがなけれ
ばスレとは存在のないもの、原始生物云々は俺らが宇宙についてこの世につい
て考えられる壮大なつりの道具であると。

先ほどの説は調べてみたら「人間は考える葦」とかいうのを説いた人の説でし
た。彼曰く、「宇宙は人間を越えるほどスゲーもんだけど、結局すげーもんで
もそれをわかってくれるやつがいねーと、ただの存在であろう。故に考える葦
の人間は 宇宙<人間 だ。」らしいです。

ただじぶんでこんな事言っておきながら矛盾もあります。確かにこの説は観念であり
科学的な根拠などどこにもありません。たとえば「ドアの向こうは実は世界が無い」
と考えるような物であり、自分が見えない物は存在しないと言うこの考えは非常に幼稚
でもあります。なんせ人間の存在する何十億年も前から宇宙は存在するのですから。



67 :56:03/07/17 21:31
さて、私がこの説と1さんの説を考えるために導き出した理由は
「すべての生物は神が故意に創ったものではなく、ただの自然現象である」
という一行のためであります。つまり先ほどの「考える葦」説は
1さんの説と対立するからです。

68 :56:03/07/17 21:33
結論から言いますと、私は自然界はただの現象であるという1さん
と部分的に同意です。人が死んでも宇宙は存在するからです。

69 :56:03/07/17 21:38
最後に、
地球と宇宙の熱交換は閉鎖的では無いのでは?

70 :1:03/07/18 01:17
>>69
>>28に書いた通り熱交換はあります。(プリゴジンの本ではこうだった)

たとえ人間の行動でもすべては物理の法則に反することはない‥‥
そもそも生物の定義って何なんですかね?

71 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 10:34
>>70

すんまそん。
この場合植物が光エネルギーと物質の橋渡しになっているのでは。
光合成などによりグルコースが生成され生命体の基本的な材料ができる。
草食動物が植物を食べる。肉食動物が草食動物を食べる。ここで光が生物の
の絶対量を増やしていると思う。

1さんの話をまとめると、光や大気など無生物の物でも生物の一つとして成り立つ
事を考えているわけですね?しかしながらそれらには意志がない。システムはあっても
それを変更する意志はない。たとえば台風が 「やっぱ日本に行くのはヤメヨー」なんて
考えませんよね?高気圧の縁にそって移動するのですから。光の周波数にしたって
当然です。そう考えるとわれわれ人間もシステムなのか?脳で考える事は、たとえば
アイスクリームを買うという行動は「きょうはあついからアイス食おう」と考えるかも
しれないが自然はアイスを買わせるためにきょうという日をあつくしたのではない。

72 :56:03/07/18 10:37
あついから涼しくなろうと思うのは人間のシステムだとしても、
それを行わせるきょうという日はまた別のシステムである。

73 :さ迷える子羊:03/07/18 12:42
>>55
レスどーもサンクスです。そういえば、細胞共生説、ずっと昔教わったことがあります。
そういえば、パラサイトイブの原作を思い出した。ストーリーとしてはまあまあ面白かった。


74 :1:03/07/18 21:54
>>71
いや、自分の考えだと地球自体は生命とは考えられないです。
もし地球自体を生命だと考えたら、宇宙自体が生命と考えないと矛盾するだろうから。
自分が言いたいのは、現在の地球上のすべての生物は1つの原始生命体の子孫であり
つまり、その1つの原始生命体が成長している過程なのではないかということ。

光合成によってグルコースなどが生成されるだろうけど、それは化学反応が光によって触媒されただけなのでは?
グルコースを作る炭素原子、酸素原子、水素原子はもともと水や二酸化炭素として地球上に存在しているだろうから

75 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 22:04
おまいら頭良いな。

76 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/19 03:25
>>74

>>53 だと思います。
あなた自身の考えというよりも、随分前から本なりテレビなりで
取り上げられている考え方がそのままインプットされてるだけだと思います。
実践研究で突き詰めていかない限り、その考えを発展させていく事は難しいと思われます。

「生命とはなにか~バクテリアから惑星まで~」という本がお勧めです。

77 :76:03/07/19 03:30
例えばこのサイトなど、どうでしょうか。

ttp://www.nti.co.jp/~kobakan/contents/whatis_life_j.html

78 :1:03/07/19 04:03
>>76
リン・マーギュリスって生物学者?
自分は散逸構造に最近興味があるんですが(まだ全然知らないけど)

79 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/19 04:28
リン・マーギュリスは
あのカール・セイガンの前妻で、れっきとした生物学者ですよん。

80 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/19 04:38
フラクタルについても言及してるし。

81 :1:03/07/19 05:05
>>79
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

82 :56:03/07/19 16:08
>>76
やっぱ生物学たのしい。俺三流大の文系だけど受験の時ふんばりゃよかった・・。

>>光合成によってグルコースなどが生成されるだろうけど、
それは化学反応が光によって触媒されただけなのでは?

たしかに。光は触媒効果でした。間違いすみません。なんやかんやで
「すべての生物は神が故意に創ったものではなく、ただの自然現象である。
そもそも地球は宇宙に対して物質の移動に対して閉鎖系であるとみなしてよい。」
ここまではまとまりましたね。では最後の
「地球上の生物は1つなのではないか?現在の多様な生命体は、原始生命の成長
した結果であり皆成長した原始生命の部品なのではないか?」について。



83 :56:03/07/19 16:16
原始の海では様々な遺伝子を持つプランクトンが生まれたと思います。
原始の海を作り、何ボルトかの電流を流して単細胞生物を作るというような
実験を見たことがあります、その中で何種類かの遺伝子が生成されたそうです。
そして体内に別の個体を取り込むプランクトンも生まれたと聞いたことが
あります。このときにすでに弱肉強食がありその中でミトコンドリ
アと共生をしたものが今日、多くの生物の元となっているのでは?

84 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/20 06:58
>>83

>>53 だと思います。
あなた自身の考えというよりも、随分前から本なりテレビなりで
取り上げられている考え方がそのままインプットされてるだけだと思います。
実践研究で突き詰めていかない限り、その考えを発展させていく事は難しいと思われます。

「生命とはなにか~バクテリアから惑星まで~」という本がお勧めです。

85 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/20 10:00
所詮言葉遊びの域を出ていない。この板で議論するならば何らかのdataに基づいてなされるべきだろう。1は哲学板にでも行って思う存分妄想してくるがよろし。

86 :さ迷える子羊:03/07/20 10:06
>>78
1977年度ノーベル化学賞を取ったイリヤ・プリコジンだったっけ、
うろ覚えで恐縮だが、散逸構造論は?
確か生物体(細胞)は生命秩序の維持(非平衡状態)のために開放系の
システムになっており、細胞内(系内)でエネルギーを消費する際に
エネルギーとして変換できない分(平衡状態)を老廃物という形で
排泄されるというようなことだっけか。

87 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/20 11:51
完全に排他的な生態系も複数存在している可能性もあるから
一つと言い切る事は出来ないのでは

88 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/20 13:22
生物種の分類なんて、所詮は誰かがその生物個体の見た目や性質分類したに過ぎない。

すべての生物は1つとしても考えられるが、すべて違うとも考えられる。
ただ、そうなっちゃややこしいから、分類してるだけ。


と、考えている漏れの説はどうですか?

89 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/20 13:49
まあ、形も違えば生活様式も違うということで
違うということは言える。

90 :八重洲支店:03/07/20 14:17
http://life.fam.cx/a007/



91 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/21 02:24
我々は、ガイアという唯一の生命の血肉である。


92 :なまえをいれてください:03/07/24 15:50
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

93 :1:03/07/27 23:26
とりあえずあげ

94 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 23:36

ちょっと聞いてくれ、すごいことを発見した。
桃から生まれたアイツは桃太郎だよな。
ということはだ、膣から生まれた俺達は、
膣太郎と名乗るべきなんじゃないのか?

俺達は、膣太郎なのか!?


95 :名無しクローンんさん:03/07/27 23:45
まあ、もうすぐ 100 レスだからお祝い、ということで。
>>1 さんは、地球の生物全体を含めたの生態系とかいう考えに感激・心酔して、
このようなスレッドを作成した新参者であるとか。これからどんどん勉強してね!

96 :1:03/07/28 02:42
>>95
サンクス
最近ネタ切れ気味です

97 :さ迷える子羊:03/07/29 01:26
何だか個人の解釈だけを論じ合っているだけで、結論は出そうにもないな、このスレって。


98 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:03
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

99 :1:03/08/07 00:55
もしも地球が自転していなかったら生命は生まれたのかね?

100 :和郎:03/08/09 14:35
   n                n
 (ヨ )  a u 最 強 !  ( E)
 / |    _、_     _、_    | ヽゴミスレで100get!
 \ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/ /
   \(uu     /     uu)/
    |      ∧     /


101 :山崎 渉:03/08/15 18:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

102 :1:03/09/07 00:31
復活

103 :1:03/09/10 05:01
生物物理学会もうすぐage

104 :●のテストカキコ中:03/09/10 05:17
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

105 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/25 01:10
例えば生物が地球の細胞のようなものだとして、
果たして生物が存在している事自体、地球にとってメリットはあるのか?
生物が存在しない星なんかいくらでもあるが惑星として死んでいるわけではないだろうし。

106 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/13 20:30
 |                              |
 | 今 ・  こ  ・  .基 俺 そ そ 聞 小 .     |
 | 頃 ・  の  ・  本 が の し  く  学 .     |
 | 俺 ・  言  ・  的 思 結 て と  校.      |
 | を 過 葉 い に  う 果 最 こ  の   テ  |
 | 笑 去 .に え は .に 得 期 ろ  性   ィ . |
 | っ に 騙  い .譲  、 た に に  教   ッ  |
 | て 戦 さ  え り  精 人 勝 よ  育   シ |
 | い っ れ .お 合 子 生 ち る  で    ュ |
 | る た 続 先 い 達 が 残  と  、     |
 | の 精 け に   .は  、 っ 莫 自      |
 | か 子 た ど    戦 こ  た 大 分      |
 | ・  た の う    っ の の な  が      |
 | ・  ち が ぞ    て 有 が  数 昔      |
 | ・    俺 !    い  り 俺  の  、     |
 | ・    だ      な  様 様 精 精      |
 | ・    と      .い    だ 子 子      |
 |      思      の    と  と だ      |
 |      う       で    い 戦 っ      |
 |      方      は    う  っ た      |
 |      が      な    事 た 事      |
 |      自      い    だ ら  を      |
 |      然      か       し 知      |
 |      だ              い っ      |
 |                       た      |


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)