2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女性の不倫は生物学的におかしい

1 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 00:24
(A)例えば、世の中に男1人、女10人だけが生き残ったとしよう。
男が10人の女とやりまくれば、約1年で10人づつ人口が増える計算になる。

(B)これが逆の場合、つまり男10人、女1人が生き残った場合、
女がいくらやりまくっても、約1年に1人づつしか人口を増やすことができない。


(A)のような理由から、同種を増やすために男はたくさんの女性と
関係をもとうとする本能がある。
逆に(B)を見れば、女にとっては1人の欠陥のない男性さえいれば
じゅうぶんであることがわかる。

つまり男が浮気性であるのは当然であるが、女が浮気をすることは異常である。

2 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 00:34
2げつ

3 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 00:36
3get

4 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 00:46
σ(^A^)σ<ゲッツ

5 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 01:04
別に同種を増やさなくてもいいんだろ。

6 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 01:09
>>1
>女にとっては1人の欠陥のない男性さえいれば じゅうぶんである

という論理であれば、「女性は、より欠陥のないあるいはより強い
男性を見極め選別するために、より多くの男性と交際するべきであ
る」ことになり、「女性は浮気しない方が異常である」という結論
に至る。

7 :_:03/07/15 01:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

8 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 01:27
>>1
従って、あなたの彼女の行動は、あなた自身の論理によって
正当化されてしまうのでした・・・

=====というわけで、このスレはこれにて閉廷=====

9 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 01:45
>>1
世界には、一妻多夫制の社会もあるようですよ。
確か、家産を守るためだったかな?

10 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/15 10:17
一夫一妻制だとしても女が一人の男の子供しか産んでいないという保証はない。

11 :なまえをいれてください:03/07/24 17:48
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

12 :山崎 渉:03/08/15 19:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

13 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/23 21:04
マジレス。
特定の男の子供ばかり産むよりも、浮気を繰り返し複数の男の遺伝子を取り込む方が、
バリエーションが増えて、絶滅しにくくなる。

例えば、太郎はSARSに強く、次郎はインフルに強いとしよう。
太郎の子供ばかり産むと、SARSが猛威を振るった場合、全滅という最悪の事態に成りかねない。
次郎の子供ばかり産んだ場合も然り。
太郎・次郎の両方の子供を産めば、どちらかの病気が流行っても、全滅には至らずに済む。

こんな感じで、男の浮気ほどではないが、女にも浮気のメリットはある。

14 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/23 23:40
これがマジレスですか

15 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/24 00:08
>>14 釣られんなYO

>>10 つがいを作ることで有名な鳥類でも、浮気率はかなり高いらしい。
ツバメで30数パーセント
ドバトで40パーセント強だとか。

16 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/24 23:04
>>10
イギリスで行われたある調査によると、
一夫多妻制の国・地域の場合、
生まれてくる子供のうち7人に1人位の割合で遺伝子上の父親と実際の父親が違うらしい。
つまり、4人子供がいれば浮気してない確率のほうが低い!?
みなさんも、他の男の子供を 知らずに育てないように気をつけよう。

17 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/24 23:38
胸見て興奮するのも生物学的におかしい
乳児ならまだしも

18 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/25 01:00
そもそも浮気でも何でも生物が行なうことは全て生命現象。
生命現象を研究し成り立っているはずの生物学が生命現象を否定するほうが明らかにおかしいと思うが。

19 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/25 01:12
ふりん、おかしくないよ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/25 02:56
>>18
そうそう。
占いの狂信者が占いを成就するために世界滅亡をたくらむみてーなもんだ。

21 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/25 14:43
そもそも「生物学的におかしい」という言葉をどういう意味で使っているのか?
多くの生物でオスもメスも浮気が確認されている以上、
客観的事実から論理的に考えていくのが科学であり、生物学も科学であるならば、
観測された事実を否定して、自分の願望にあう理屈を考えていくのは、論理的ではあるが、科学的だとは言えない。
よって、女性の不倫は生物学的におかしいとは言えない。

22 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/27 21:05
>>21
「生物学的におかしい」という言葉は、「生物として不利だからしないほうが正しい」と考えると良いのでは。
親知らずや虫垂なんてのも無い方が都合がいいのだから(少なくとも現在判明してる事実で見れば)生物学的におかしいと言えるということ。
女性の不倫は繁殖するために有益かどうかが、このスレの論点だね。


23 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/27 21:50
女性のほうが 精神的には同一異性に飽きる。
男性のほうが 肉体的には同一異性に飽きる。

女性の不倫は肉体的満足を満たすものではない 精神的満足を得る為。
男性の不倫は精神的満足を満たすものではない 肉体的満足を得る為。

24 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/28 03:37
>>22
不利ならそのうち消えてなくなる。

25 :νヵ`ぉ'ノん祭'ノ ◆KAORINIfWY :04/02/28 03:43
 |  |ヽヽ
 |  |。V) <新スレおめでとうございまーす♪
 |_と )
 |雛| ノ
 | ̄|

26 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/28 15:45
欠陥のある1をうっかり選んでしまう不幸な女性がいたとしたら
間違いを正すためにも浮気は必要と思うが?
ところで欠陥のないやつってどんなの?

27 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/01 13:24
>>26
欠陥の無い者は、まずいないと思うが
人によって欠陥の数や程度の差は大きい。

28 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/01 17:19
まあ、10人の女と3人の優秀な男がいたら
10人の女が3人それぞれの優秀な男の子を1人ずつ計30人の子供を作った方が生物学的に
有利ではあるな。

今の男よりどこかが良い男をみたらその子を欲しい=その男と不倫したいとおもうのは
本能的に正しい。

ただ、出産のコストより養育のコストが大きいのでオスを確保し続ける必要があり、
その為には多数の男を相手にするよりは特定のオスを独占した方が有利な事が多い。

 その程度のことじゃないか? 浮気女が嫌いな男の子供以外まともに育たないなら
そのうち浮気女の子供は子孫を残さなくなって途絶える。

29 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/01 19:42
そもそもヒトが本質的に一夫一妻なのかどうか定かでない。
一夫多妻の文化もしばしば見られるし、その逆はあまり聞かないが、江戸は男余りだったのである意味多夫一妻かもしれない。
ネイティブアメリカンの一部などには夫婦という概念を持たない文化もあるようだ。

少なくともホモサピエンスが生物として一夫一妻を前提とする生物であることをまず検証しないと
>>1の命題を検証することはできない。

30 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/02 12:11
優秀な男の場合は一夫多妻でもいんじゃない?


31 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/02 16:31

いくら一夫多妻になってもそれだけの家族は養えない。
となると
現代における優秀な男とは収入によるところが大きい。

32 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/02 17:37
不倫したからと言って子ができるわけじゃないから、
子ができないように気をつけていれば、養えるかどうか心配する必要がないので、男でも女でも不倫し放題。


33 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/02 17:58
>>32
 交尾を生殖と捕らえない人は、生物板じゃなく社会板にでも行った方がいいよ。
 交尾抜きの擬似恋愛なら、人間だけの発達させた妄想だから好きにしろって感じだが

34 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/03 00:41
>交尾を生殖と捕らえない人は、生物板じゃなく社会板にでも行った方がいいよ。

同意

35 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/03 00:47
でも特に32を叩く必要はない気がするが

36 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/03 10:15
そもそも不倫のスレ自体が生物板じゃなく社会板にでも行った方がいいのでは?
不倫してる人は交尾を生殖として捉える人より恋愛として捉える人が多いと思うが。
生殖に有利なことなら何をしてもいいわけではないし、不利だからと言ってしてはいけないわけでもない。
倫理や道徳は生物学の対象じゃないんだから。

37 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/03 13:52
>>36
 まあ、女が配偶者以外の男と交配する行為の生物学的是非がテーマであった訳だが。

 遺伝子の交雑上は有益だが、子の養育を含めた行動様式上デメリットも大きいが結論
で終了だな。

38 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/04 14:40
現代日本だと よほどの財産がないと子供を作りまくるのは難しい。
子供を作るのはなかなかコストのかかることだから
少なくとも表向きは一夫一妻になりやすい。(現実的には不倫の一夫多妻もある)

しかし、食料が豊富で 病原菌の影響が強い熱帯地域だと、
食料を得る難しさ<病原菌に打ち勝つ難しさ   となるから
優秀な遺伝子を持つ男に 女が殺到して、一夫多妻になりやすい。


39 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/04 15:47
> 食料を得る難しさ<病原菌に打ち勝つ難しさ   となるから

ならない。病気に勝つのはただの免疫なので一回生き残るだけ。
食料確保のほうがやはり困難な問題。

> 優秀な遺伝子を持つ男に 女が殺到して、一夫多妻になりやすい。

まず、未開地域では本人の意思が婚姻に反映されないことが多いので女は殺到してこない。
それに「優秀な遺伝子を持つ」事を見抜くのは日本においても難しいので未開の地域においてこれはありえない。
そもそも「優秀さ」が遺伝によるものか後天的なものかすら解明されていない。

40 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/04 17:07
つよい種が欲しい。これはおかしいとはおもわん。

41 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/04 17:48
みんな人間の場合倫理観と性欲がある事をわすれてるようだね

42 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/05 09:30
>>41
 倫理観など知能と本能が生み出した幻想です。
 その方が繁殖と繁栄に有利であるためにできた価値基準だ。

43 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/05 16:33
結局不倫浮気がなくならないという事はそこまで不利ではないという事を示しているわけだ。
もし、本当に不利ならどの動物でも淘汰されているはずだからな。
不利だと言い張るのは浮気でもされたからか?

44 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/05 16:46
メスが不倫をするパートナー以外の同等以上のオスと交配するのは有利であるが
不倫がバレるのは不利である。

上手に不倫をして、いい種で子を作りつつ、独占できるオスを使って育てるのが有利。
最近の人間社会では、DNA鑑定他でばれやすくなってマズーだがな。

45 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/06 14:49
つまり、強く逞しく賢いオスは、たくさんのメスから「あなたの種が欲しいのハァト」とすりよられる、というわけか。

・・・・お前らエロゲーのやりすぎだ。

46 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/08 12:53
>>45
 古代から中世位まではそんな常識だったがな。

 エロゲは、強くも賢くも逞しくもないオスが、たくさんのメスに擦り寄られるから異常なんだと思うが。
 リアルで女に擦り寄られるオスにはそんな代償行為をしている暇なんてないだろうしな。

 >>45のような平凡で、すがり付いて1人の女を得るのがやっとな人間には、都合悪いだろうな。

47 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/08 14:48
人類社会の常として、女から言い寄ってくる場合は一夫一妻になります。
くっついてる間は通常は他の女は言い寄ってきません(寝とりにくる場合はあるが)。
二股かけるためにつきあってるのを隠すのは、横の繋がりの希薄な現代は兎も角、過去の共同体社会では、
女が他の女を牽制するべく言い触らすので普通無理です。

一夫多妻は男から言い寄るのが原則です。大家族を養うだけの卓越した富を保有していなくてはなりません。

種だけ欲しいとかいうのは、イヌイットの夜伽とか、隔離気味な集団にマレビトの新しい血を入れたい
(という集団の意思がある)場合です。

48 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/08 20:39
>>39
>>病気に勝つのはただの免疫なので一回生き残るだけ
病気に対する免疫をもってない個体は一回も生き残れず、その時点でアウト。
食糧以前の問題になる。 

>>優秀な遺伝子を持つ」事を見抜くのは日本においても難しいので
優秀な遺伝子や自分と交配すると有益な遺伝子を持った個体には、本能的に魅力を感じる。
ヒモなんてのも遺伝子が強いから いい生活ができるのだろう。
そうでなければ単なるDQNとして捨てられる。

>>そもそも「優秀さ」が遺伝によるものか後天的なものかすら解明されていない。
努力や環境など後天的な影響もあるが、遺伝的に優秀な個体・弱い個体というのは確かに存在する。
背の高い両親の子供は背が高くなりやすいし、病気がちな親の子供は脆弱なことが多い。
馬は強い・速い個体を交配させて、より強い馬を作る。
生まれつきの才能が人によって違うのは明らか。

49 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/08 21:40
>生まれつきの才能が人によって違うのは明らか。

で、どの才能が「優秀」なのかな?

どんなに脚が速くたってしょせん人間の脚。不意を付かない限り他の殆どのほ乳動物には追いつけないし逃げられない。
どんなに筋力が強くたってしょせん人間の筋力。大型捕食者には素手では絶対勝てない。飛び道具でも危ない。
背の高さなんて自然状態では目立つばっかりでいいことは何一つない。

人間の雌はどの遺伝的才能を見て生存に有利な形質だと判断するんですかね?

50 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/09 20:55
>>49
脚が速ければ、チーターからは逃げられなくても、他に人間から逃げるときに便利。
他の動物に勝つのは厳しいが、筋力が強ければ人間どうしの戦いで勝てる可能性が高い。
背が高い者は、筋力が強い傾向がある。

51 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/10 10:36
>>50

しかし、他の類人猿より筋力が弱いのをどう説明する?
ホモサピエンスにとって、筋力は対して有利じゃなかったから、弱くなったのでは?

52 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/10 11:43
>>50
他の類人猿の生活パターンを見ても、過去の人類は自然状態でもある程度の集団を形成していた筈です。
食べ物を盗んで逃げたり、暴力で奪ったりした奴は、どんな原始社会であっても
次から警戒されたり、村八分にされて淘汰されるのは必然でしょう。

カラスですら過去に攻撃してきた人間の顔を覚えて仕返ししたりします。
ましてや類人猿とか人類です。

53 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/10 22:29
>>50について補足説明しておくが、人間同士の戦いと言うのは、
仲間同士での戦いというよりも 他の部族との争いを想定して欲しい。
筋力などで劣る男は戦死することが多くなる。

>>51
他の類人猿では筋力の弱い個体は自然淘汰されてしまったが、
ヒトは類人猿より知能が高いので、筋力が弱くても生存できた。
>>52
仲間内で悪さをした者は当然罰が与えられるが、
強力な集団が他の集団に対して悪行を繰り返した場合はどうだろうか。
現代ですら、アメリカが悪さをしても止められるか分からない。
まして原始社会なら尚更。


54 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/11 15:50
原始状態では、一般的には部族どうしでのいさかいをそうそう起こせるほどの人口密度は無かった(というか集団の間の距離が大きかった)わけだが。
縄文時代とか。

55 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/11 21:57
数年前の歴史の教科書には、縄文時代は戦争の無い時代だったと書いてあったが、
最近では縄文時代にも戦があったという説が優勢なようだ。


56 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/13 17:28
力強い奴が食料を奪って生存が有利になるなんて状況はあまり
ないかもしれんが力の強さで集団内の順位が決まるなんて
よくあることなんじゃないのか?

57 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/13 22:51
>>56
そうだね。
順位の高い者は複数の女を所有できることが多い。

58 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/14 15:11
人間の場合、原始社会であっても力よりも知恵の回る奴のほうがトップにたつ場合が多いようだが。
神話・伝説の類でも知恵を優先していることが多いようだ。

>>57
それは農業や商業が発達してからの話。

59 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/16 17:39
「○○は生物学的におかしい」という言い方は生物学的におかしい。


60 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/17 10:36
>>58
 原始的な群れでは、サルの群れ同様の関係が成立しただろう。
 頭だけ良ければ良い訳じゃなく、力だけ強ければ良い訳でもなく
 頭が良く力が強いってのが人類初期には重要だったろう。

61 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/17 12:33
>>58
もちろん知能・知恵も大事だけど、原始社会なら力の方が重要度が高いのでは?
小・中学校の序列も比較的原始的な集団に近いと思われるが、
そこではやはり、知恵のある者は生徒会長などのリーダー格になり、力のある者は不良のボスになる。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)