2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エイリアンの血

1 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/05 17:13
王水ですか?

2 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/05 18:23
はい

3 :馬鹿:03/12/07 16:08
2ゲットも無いとは…
優しい私が3げっと

4 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/13 00:42
救いがたいクソスレではあるが、敢えてアゲ。
>>1よ、お前は何を考へているのだ。


5 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/13 16:21
黄金水

6 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/24 03:36
 

7 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/24 08:13
 

8 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/24 12:45
王水作ったことがないの?
だからそんなピント外れなことを書くんだ。

9 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/25 14:41
欧米の歴史を知る上で、重要なのは古代ギリシアである。まずはそこから検討していきたいと思う。
古代ギリシアでは同性愛は嫌悪の対象ではなかった。逆にむしろソフィストたちの間で、真剣に討議されるテーマだった。
特にソクラテスは『饗宴』[プラトン1952年]のなかで、男性同性愛の倫理を統制するために、哲学的根拠を与え、その基礎固めを行った[ハルプマン1995年]。
当時のセクシャリティは三つに分類されていた。一つは男性に惹かれる男性。もう一つは女性に惹かれる女性。
そして三つ目は、女性に惹かれる男性と男性に惹かれる女性(つまり異性愛)である。
この中で男性同性愛は一つ目のカテゴリーに属し、さらに二つのサブカテゴリーに分かれていた。
一方は成人男性が少年を愛すること(ペデラスト)で、他方は、少年が成人男性を愛する(フィレラスト)である。
しかし、現在でいう男性同姓愛とは違い、若いころはその傾向がある少年であり、年がいっては少年を愛するものとして定義していた。
つまり同年齢間の同性愛ではなく、互いに違う年代によって営まれるものであった[ハルプマン1995年]。
またこれは、ソクラテスにより、制度として確立していた。

10 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/26 22:40
お前ら早く別れろよ(藁
無駄な足掻きはよしな。
     .__  
     / ホモ
    ∠=√゚Д゚)     のんけカップルに死をっ!
     ( つ≠∩ヨ===┷
      |iioii|  
     |   | 
      ┗ ┗  



11 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/26 23:02
玉水です。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)