2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[教育]大学数学教育への意見と提言

1 :132人目の素数さん:04/01/31 21:58
大学での数学教育は高校までの数学教育と違い、より厳密性を尊びます。
それはそれで良いのですが、あまりに「教育的配慮」が不足している気が
するのです。一部の数学の専門書もそうです。

なるほど自ら考え、学習することが大学での教育の本質なのでしょう。し
かし、大学での数学教育はその前提に安住しすぎ、あまりにも「教育的配
慮」を欠いているように思えるのは私だけでしょうか?

ここでは、それらの意見を募集します。しかし、ただ文句みたいなコトを
言っているだけでは建設的ではありません。「こうしたらよいのでは」と
いう提言があったらより良いと思います。

2 :132人目の素数さん:04/01/31 22:08
建設的な意見を言わせてもらうと、

a.>>1が文部省に入る
b.>>1が教授になる

のどっちかがもっとも有効だと思います。

3 :|д゚):04/01/31 22:37
たしかに,数学が好きで入学して(大学での)数学は嫌いになって卒業していく,という不幸な人が多い.


4 :132人目の素数さん:04/01/31 22:39
数学に限らないけどね。

5 :132人目の素数さん:04/01/31 22:59
とにかく、なぜそれを使うか先に説明しろ!説明不可能なものなら、こーいっ
た証明に将来利用するんだって例を出せ。
解析の基礎だったら、普通通りにやって学生に意欲が沸くかふつー。

sin,cosの数値計算でのテーラー展開の利用例→テーラー展開の簡単な証明→
厳密に証明するコトの必要性→実数の定義の必要性と証明→関数の連続性
の定義→ロル・平均値の定理の証明→テーラー展開の厳密証明

なんてやった方があきらかに意欲が沸く気がするぞ。

6 :132人目の素数さん:04/01/31 23:01
「数学の本」スレで挙げられた本の情報をまとめるだけでも、
ある程度はプラスになると思う。まとめサイトは最近更新されてないし

しかし実際にそれを実行するのは面倒だなぁ…

7 :132人目の素数さん:04/01/31 23:04
>>6
高校はともかく、中学・小学教師はやっているんだからさー。

8 :132人目の素数さん:04/01/31 23:19
内容のちゃんとした教科書があってほしい。
そしてその教科書に沿った講義をしてほしい。
ノートは講義内容のちょっとしたメモと、
練習問題を解くだけのものにしたい。

講義を黒板を書き写すだけの90分にしたくないんだよね。
まあ、漏れがヘタレなだけかもしれんが。

9 :132人目の素数さん:04/01/31 23:23
教科書だって、系統性一本槍で、「なぜこれが必要か」とかの意欲面
につながる記述があまりにも少ないんだよね。まあ、それは別の本に
任せているのか…でもその「別の本」の書名が書かれていない。とな
ると、独学は不可能か。

10 :132人目の素数さん:04/02/01 01:42
そういう具体例での検証は自分でやれ、ってこと。


11 :132人目の素数さん:04/02/01 03:12
>>9
いろいろなレベルの本がそろってるだけましじゃない?>数学の本
それに、参考文献にしたって、「より高度な内容を学びたければこれを読め」てのは
載ってても、「この本がまだ難しいならこれを読め」なんて一々書けないだろうし。

12 :132人目の素数さん:04/02/01 11:28
>>11
「難しい」のじゃなくて必要性や意欲を喚起するような配列や記述じゃな
いことが問題だと思う。そんな教科書が皆無ってのが…。

13 :11:04/02/02 16:23
皆無な訳ないっしよ

・図書館で時間かけて自分に合う本を探せ
・物理・工学向けの本を当たってみろ
・数セミや「数学の楽しみ」に参考書選びの記事とかあるから
 バックナンバーなり単行本化された「数学ガイダンス」なりを読め

14 :132人目の素数さん:04/02/02 18:14
>>13
北海道の原野に住み数学を独学で学習しようとしてて、どの専門書を取り
寄せればよいか分からないA氏は、学習不可能なんじゃないの?

15 :132人目の素数さん:04/02/03 02:46
質問です。
(実)ベクトル解析と複素解析のどちらか一方のみ高校(理系)に移行するとしたら
どちらが理想的ですか?
 ただし、高校では初歩的・形式的な公式運用能力の養成に終始するものとします。

16 :132人目の素数さん:04/02/03 02:52
ベクトル解析。複素解析はとてもムリでしょ?


17 :132人目の素数さん:04/02/03 03:54
>複素解析は高校生(理系)には無理・・・
どこがネックになると予想されますか?

18 :132人目の素数さん:04/02/04 02:44
>>5
のようにやってたら、今度は「系統的な講義をやって欲しい」と
言い出すに一票。教育的配慮を考えて、いろいろ試行錯誤があって、
今の形になってきたと思うけどね。

ま、北海道の原野でインターネットだけを頼りに勉強している
素人には数学はお勧めできない。

19 :132人目の素数さん:04/02/04 18:31
>>18
そんな試行錯誤本当にあったのだろうか?
それに、系統的なのが好きだってのは、単に「教科書に書かれていないこと
をやられると、試験の時に困る」って奴なのでは?

普通…「系統的ですっきりしている」=「丸暗記は容易だが、わかりにく
い」だろうね。だいたい、小学校の「割合」からしてそうだ。やる気がな
くなったら何もかもおしまいだ。

***

高校の時数学で抜群の成績をとりながら、家庭の事情で北海道の原野で家畜
を育てなければいけなくなり、毎日のえさやりで数学の専門書を置いている
札幌の本屋までも旅行が困難な好青年A氏は、いくら数学に対する向上心が
あっても、数学をあきらめろ!と…

やはりまずいんじゃないのかなあ。

20 :132人目の素数さん:04/02/04 18:40
>>19
過酷なようだけど
そういう話は数学に限らず、キリがないというか・・・
機会の平等なんてものはもとより存在しない
世間知らずのエリートでも無い限り
そんなことはよく分かっている

21 :132人目の素数さん:04/02/04 18:54
ていうか、インターネットがあれば十分だと思うのだが。
もちろん本を買うお金と読む時間はいるけど。

22 :132人目の素数さん:04/02/04 19:01
> なるほど自ら考え、学習することが大学での教育の本質なのでしょう。

問題があるとしたら、それが出来てない人が多いのが原因なんじゃ。
出来てる人はちゃんと育っていってるでしょ?
先ず数学を学ぶ姿勢を教えるのが必要なんじゃないかな。
講義を聴いてれば理解できると思ってる
(理解できないのは講義が悪いからだと言う)人もいるみたいだし。

23 :132人目の素数さん:04/02/04 19:31
まあ頑張って先に進めば何か見えてくる。
それを信じて歯を食いしばって歩くしかないのだろうな。

24 :132人目の素数さん:04/02/04 20:51
>>20
それはわかる。その通りだ。だが、問題はそれを認識しているはず
の学者が努力すれば改善できそうなものなのに、その努力の跡が見
えないから言っているのだ。

25 :132人目の素数さん:04/02/04 20:52
>>22
それもある。しかし、現実に「多くの人に理解させようとする努力」
が不足しているのも事実ではないのか?

26 :132人目の素数さん:04/02/04 21:25
>>24
いや、学者がいくら努力したって何も変わらんでしょ。
それ以前に学者だって自分一人生きてくだけで
いっぱいいっぱいなんだから
自分に関係ないことのために努力なんてしてらんない。
学問なんてしょせん生まれつき
素質的にも環境的にも条件に恵まれた者の特権。
別に誰が悪いわけでもない。
ただただ与えられた場で生きるだけ。

27 :132人目の素数さん:04/02/04 21:35
>>26
あまりに志が低いお言葉に感服すますた(w

28 :132人目の素数さん:04/02/04 21:36
>>19
>そんな試行錯誤本当にあったのだろうか?

え〜と、数学のテキスト、どの程度調べました?
大学の数学の教科書が今の形になるまで、数多くの数学者のどれほどの
苦労が積み重なっているのか、ご自分で調べて物を言いましょうww

>>24
>その努力の跡が見えないから言っているのだ。
見えないんじゃなくてえ・・・もう面倒くさいからこっちはどうでもいいや

29 :132人目の素数さん:04/02/04 22:23
>>1
>なるほど自ら考え、学習することが大学での教育の本質なのでしょう。

似た台詞を聞いたことがあると思ったら、高卒の吉田じゃないか。元気かい?

http://science.2ch.net/math/kako/1022/10227/1022769781.html
12 名前:吉田勝郎 投稿日:02/05/31 00:45
>4
何度も恐縮ですが、単発質問ではないのです。
私は、3で単発質問ではないことを、根拠を挙げて説明してます。
(さらに言えば、微分方程式の本質へつながる可能性も示唆してます。)
みんなで議論し、考え抜くことで微分方程式の本質を解明しようではありませんか。

30 :132人目の素数さん:04/02/05 00:14
とりあえずさまざまな定理の証明などが投稿できるような
WWW上の大きなサイトがあってもよさそうなもんだけど、無いの?

#数年後までになかったら俺が作りますが。

31 :132人目の素数さん:04/02/05 00:39
>>28
そなの。最近のは見ていないから分からないな。大型書店とかAMAZONとかで
買えるかい?

>>29
人違いです。

32 :22:04/02/05 00:57
>>25
> 現実に「多くの人に理解させようとする努力」
> が不足しているのも事実ではないのか?

不足しているのは事実でしょう。
でも、それは(少なくとも今以上には)必要ではない。
あったほうがいいけど。
しかし、
> 自ら考え、学習すること
は絶対に必要。

33 :132人目の素数さん:04/02/05 01:06
数学って「初心者向け」とか「わかりやすい」ことに
気を配った教科書が、比較的揃ってる分野だと思うんですけど。
「教師が、講義を理解できなかったとき読むべき参考書を教えてくれない」
とか言ってる時点でダメダメな気がする。

つーか>>1よ、是非、世の中に出回ってる「初学者向け」をうたった本を読んで
感想をうぷしてくれ。そういう本にとっては>>1みたいな視点からの意見は重要だ

34 :132人目の素数さん:04/02/05 01:07
>>30
http://blueskyproject.net/

いまいち違うか…。

35 :132人目の素数さん:04/02/05 01:53
うん・・・
石村本でも読んでみるといいんじゃないかな・・・
俺は、石村本みて脱力したけど・・・

36 :132人目の素数さん:04/02/05 06:39
>>35は世の中には佐武斎藤高木杉浦小平本なんかと石村本しか無いと思ってる阿呆。

37 :132人目の素数さん:04/02/05 07:54
>>33
北海道の原野の好青年Aが読むべき本を示してくれる本は?

38 :132人目の素数さん:04/02/05 09:08
>>33
ワラタ
分かりやすい本が
最も揃ってない分野の一つだと思う。

39 :132人目の素数さん:04/02/05 10:25
>>38
そうかなあ?入門書の話をしてたつもりなんだけど
基礎的な学問で、読者が多い分、選択肢も豊富だと思う。
で、開拓地在住のA氏は30講かキーポイントでも読んでみては・・・

40 :132人目の素数さん:04/02/05 10:40
いや、計算だけならアレだけど、
証明すると言うことになると、突然敷居が高くなるよ。
それは本のレベルとかそういうのではどうしようもないのかな。

41 :132人目の素数さん:04/02/05 11:28
>>34
ありがとうございます。そんな感じです。

それプラス
+多岐分野にわたっているといいなあ。
+XMLなどを採用して、独立してドキュメントを生成できるといいなあ。

というか、ぶっちゃけwikipedia(http://ja.wikipedia.org)みたいなものなんでしょうけど、
あれは辞典であってテキスト集じゃないですからねえ…。
Copyright free(これは賛否あり?)で大人数が書き込めるようなものがいいですね。

42 :132人目の素数さん:04/02/05 12:03
ここでやればええやん。>>41

43 :132人目の素数さん:04/02/05 19:41
>>42
そうね。みんながどこかに書き込んでくれてそれをまとめるぐらいだったら余裕でOK。
今からでも始められる。

有料鯖借りて適当にアプリ作るのは、今はちょっと厳しい(お金が特に)。

どうぞ、何かしてほしい人、私にお申し付け下さいませ。

44 :132人目の素数さん:04/02/05 20:05
>>43 有料鯖借りてアプリ作ってください

45 :132人目の素数さん:04/02/05 20:40
>>36
引用先は >>38 の間違いだろ!

46 :132人目の素数さん:04/02/05 20:51
>>44
できても四月からだね。その頃はバイトで細々暮らしているだろうから
その中から出すことになると思う。

#できれば、ドメインとりたいんだよね。mathematics.jpは今誰も取ってません
#とるなら今のうちよ!

47 :132人目の素数さん:04/02/05 22:50
というわけで、このスレは

「北海道の原野に住む高卒の吉田がバイトで細々暮らしながら、
 大学数学教育への意見と提言を行う」

スレとなりました

48 :132人目の素数さん:04/02/05 23:20
>>47
吉田君ってどんな人?

俺はどんな方法であっても、数学の独学ができる状況が改善すればそれで
よいですよ。大学数学教育のあり方がかなり改善され、よりわかりやすい
手法でそれが行われているなら、それもよしです。

49 :132人目の素数さん:04/02/05 23:27
でも、わかりやすい本が一番そろっていない分野だという意見もある
ので、理系学問の基礎であり母である数学でその現状はいかがなもの
かとも思えるのですが…。

50 :132人目の素数さん:04/02/06 00:04
わかりやすい本が一番そろっている分野だという意見もある
ので、いいのではないでしょうか?

質問する前に自分で答えだしちゃっているよ、この人('A`)

51 :46:04/02/06 00:20
本じゃなくてフリーのリソースきぼんぬ

って思ってるの俺だけ?本高いし、もうそろそろ時代遅れになるでしょ?

薄く丸められるディスプレイがいよいよ製品化へ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1075267779/

こういうのもあるし。

52 :132人目の素数さん:04/02/06 00:25
へんに分かりやすく書いて、
才能の無い奴が
「俺でも数学が出来る!」
と勘違いしたら困るだろ。
だからあえて
分かりにくく書いてる
親心なんだよ。

53 :132人目の素数さん:04/02/06 01:33
それは醜い考えですね。そんなヤツがいるから曽野綾子に数学教育はあまり
必要ないなんて暴言はかれて、授業時間は減らされるのかもね。

54 :132人目の素数さん:04/02/06 08:41
>>49
>大学数学教育のあり方がかなり改善され
数学の先生は、学力低下の問題を早くから認識していたので、
この10年で「大学数学教育」が大幅に変更された大学のほうが
多いのです。それを改善というか、単に「ゆとり教育」になった
だけなのか、判断はお任せします。

学力低下の落下速度・加速度があまりに凄まじいので、それに対応
できてないというのなら正しいご意見だと思います。

>>52-53
「君でも数学ができるよ」と騙して大学院に入れ、30過ぎの無職 OD が
ゴロゴロいるのが現実です。これは数学に限らず、全学的にですが。

55 :中川泰秀:04/02/06 08:58
1=専門課程のはじめ(大学3年の前期)に、高校時代の復習を取り入れた授業をすれば良いのではないだろうか?

56 :132人目の素数さん:04/02/06 09:58
大学3年の前期に、高校時代の復習が必要な人は(ry

57 :中川泰秀:04/02/06 10:00
55・56=その(遅れた)分、わ・ざ・と、留年するのだ。

58 :中川泰秀:04/02/06 10:02
57の続編=留年すれば、学費はかかるが、力(リキ・チカラ)は付く。

59 :132人目の素数さん:04/02/06 10:35
先生!
力がつくまで留年し続けて頑張っていますが、8年以上は在学できません!!
やっと三角関数の微分が理解できたのに!!!

60 :中川泰秀:04/02/06 11:09
59=三角関数の微分が理解できれば10ぶん。

61 :132人目の素数さん:04/02/06 12:26
>>30 >>41 >>43 >>46

期待してるぞ。

62 :132人目の素数さん:04/02/06 18:27
俺も期待する。

目標にしてほしいのは、数学が独習できること。なぜその事項を学ぶのか
あるていど分かる記述がほしい。系統的に学べるのはよいが、それよりも
必要性から学べる記述の方が、明らかにやる気が違うと思う。

63 :132人目の素数さん:04/02/06 19:39
>>62
「意見と提言」とか言いながら、期待するとか言っているようじゃね。
62 が自分で「必要性から学べる」本を書けよ。俺も期待wしているぞ

64 :132人目の素数さん:04/02/06 19:43
このスレの奴らでまず微積・線形代数・集合・位相のTeXを打つんだ。
そしてそれを>>43のサイトに乗せるんだ。
さあ気が狂ったように打ち込め。

65 :132人目の素数さん:04/02/06 22:45
>>63
すまそ。正直、俺にはそんな時間ないよ(w 

66 :132人目の素数さん:04/02/07 09:37
>>30
Math E-net Wiki
http://www2.hamajima.co.jp/~mathenet/
みたいな感じ?

>>62
高校数学ならいろいろあるんだけどね。
http://www.medaka-college.com/book-support/#4Dapple

67 :えらいこといっちゃった30:04/02/07 10:37
ちょっとづつ準備のためにPHPやApacheのマニュアル読んでます。
(Servletとかもやんなきゃだめなのか…。だが、鯖が問題だ)
それと、今、風邪でクラクラです。みなさん気をつけてください。

>>66
>Math E-net Wiki
http://www2.hamajima.co.jp/~mathenet/
>みたいな感じ?

それみたいな感じですね。しかし、もう少し目的のある、系統だったものを考えています。
他の皆様、アイデア、やってほしいことなどありましたら、どうぞ。

>>62
その‘モノ’の、現実との接点や、何に使えるかなどを書くような指針を作ればよいですね。

>>61
ありがとうございます。できる限りの力を出して行きたいと思います。

#もし万が一、近いうちに達成出来なくても、これは僕の夢なので、いつかは達成します。
#今は「無謀なことを考える馬鹿もいるもんだな」と思っていてください。

68 :132人目の素数さん:04/02/07 15:22
>>67
鯖の知識も大事だけど、間借りしてもいいわけだからコンテンツを大事に。
すぐにできなくてもいいから、こつこつ作ること。
真面目にやっていれば必ず人は集まるし、アドバイスもしてくれる。
場合によっては、資料も提供してくれるだろう。

数学科でやるような内容ではなく、理工系で共通する科目(微積、
線形、ベクトル解析、複素解析や微分方程式の初歩)くらいまでを
目指すと良い。そのレベルでとりあえず参考になる Web がある、という
のはいいことだと思います。他に仕事がある専門家は手を出さない領域
なので、数学好きな個人に向いてるでしょう。

63=65 みたいに文句だけのヤツはダメだ。時間より能力がないんだろw
無謀とは思いませんよ。がんばってください。

69 :132人目の素数さん:04/02/07 17:06
>>67
出来たさいにはさりげなくこの板で目立つとこに URL 貼ってくださいね。

70 :132人目の素数さん:04/02/07 22:23
>>68
能力がなくて悪かったな(w 
時間がないのは事実だ。

ところで、俺はそのサイトやはり数学科が扱う内容もやって欲しいな。
前に科学雑誌(ニュートンだっけ?)で代数学の初歩を図示しながら、例の
「5次方程式に一般解がない」ってトコまでの証明の流れを解説してたこと
があった。むやみやたらに系統的にやるより、そうして図解してくれると、
(せめて流れをしめしてくれると)わかりやすさが違うと思ったな。

71 :132人目の素数さん:04/02/08 02:54
少年も大人も弱者を対象に卑劣な犯罪がどんどん増えている。
現在の死刑は絞首刑。一瞬で苦痛を感じる暇もなく死んでしまう。
もし、世を捨てて死ぬこと自体が恐くないとした犯罪者が増えれば
治安など維持できるはずがない。
最高刑を拷問にすべき。
・毎日5分だけ死ぬまでピラニア池に入る刑
・発ガン細胞を移植してガンにむしまばれる刑
安楽死より重い刑が必要ではないか?

72 :132人目の素数さん:04/02/08 09:04
> 数学科でやるような内容ではなく、理工系で共通する科目
> (微積、 線形、ベクトル解析、複素解析や微分方程式の初歩)
> くらいまでを 目指すと良い。

だったらすでにあります:
http://www007.upp.so-net.ne.jp/masema/index.html

数学科プロパーの内容に踏み込まないとあまり意味がないかと。

73 :132人目の素数さん:04/02/08 10:45
>>72
よくがんばって作っていると思うけど、>>67 が目指しているのは
もう少し突っ込んだものかと。関数解析の用語集みたいなのがあるかと
思うと、行列式もないし多変数の微積もない。
オンラインの数学辞典的なものなら、いくつかあるしね。

>>70 みたいに「ニュートン」の解説程度でいい人なら満足かも。

74 :132人目の素数さん:04/02/08 13:15
>>73
やけにつっかかるな。何かあるのか?

75 :132人目の素数さん:04/02/08 18:49
教科書読めば書いてあることが載っててもなー。
定義、定理が延々と書いてあるようなのはやめれ。
大筋が上手く説明されてる、とかそういうのがいい。

76 :73:04/02/08 19:52
>>74
?? どこの辺が気に障ったのかな??

72 のリンク先の人は、よくやっていると思うので、
けなしたように感じたなら、ごめんなさい。
言いたかったのは、67 の目指しているだろう「系統だった」方向と
72 のサイトの方向とは違うんじゃないかってこと。

77 :132人目の素数さん:04/02/09 20:35
agre

78 :132人目の素数さん:04/02/09 22:34
>>76
ま、普通系統だった方が「かっこよい」よね。わかる!
でも、それは「教育」の向かう方向とは違うと思う。

79 :132人目の素数さん:04/02/10 01:12
10代…人生をやり直すも何もまだスタートラインに立ったばかりです。
20代…まだまだ余裕で人生をやり直すことが出来ます。
    この次期に自分の生き方に疑問を持ったことはあなたにとって
    幸運と言えるかも知れません。
30代…多少きついですが、本人のやる気や努力次第で
    まだ十分に人生をやり直すことが出来ます。
    あなたの奮闘努力を期待しています。
40代…はっきりいって人生をやり直すことはかなり厳しいです。
    しかし可能性はゼロではありません。
    そこで諦めるか、最後の望みにかけるかはあなた次第です。
    ただし道は相当に険しいことは覚悟しておいてください。
50代…人生をやり直すことはほぼ不可能だと思われます。
    早々に諦めて老後のことを考えたほうがあなたの為になるでしょう。
    所詮過去は過去。あなたにとって重要なのはこれから先のことです。  
60代…長い間お疲れ様でした。あなたの人生はおそらくこれが一番の
    正解だったのです。願わくば幸せな老後を送られますことをお祈りしております。

80 :132人目の素数さん:04/02/16 18:44
頑張れ30!

81 :132人目の素数さん:04/02/16 19:22
>>75
その気持ちはよくわかるし、そういうことが必要だという人も、
実践している人も実際にいますが、「大筋」などというものは
個々人が定義、定理を熟読し、たっぷり1年くらいかけて
意識になじませていけばいいと思ってます。

数学科プロパーの本なら

集合・位相は松坂和夫
代数系も松坂和夫
関数解析は黒田成俊
測度論は伊藤清三
複素解析は藤本担孝
微分幾何は小林昭七
多様体は松本幸夫
微分方程式は溝畑茂
位をゆっくりゆっくり、1年間に2冊並行するくらいでよく味わって読めば
北海道の原野の青年でも、4年間で現代数学の基礎は
学べるんじゃないだろうか。

82 :75:04/02/16 19:31
>>81
30が作ると言ってるサイトや、>>72のサイトなどに関して>>75は書いたのです。

言ってることはごもっともだと思います。

83 :132人目の素数さん:04/02/16 20:55
>>81
>複素解析は藤本担孝

ここだけわらた。あの岩波講座、そんなにいい?

84 :132人目の素数さん:04/02/16 22:18
>>79
なんだろう、そのコピペ(?)を見てると涙が止まらないんだけど
なんだろう…

85 :132人目の素数さん:04/02/17 02:40
>>83
そっちだと思うわな。岸藤本の共著のほうのつもりだった。
アールフォースでもいいんだけど、日本語の本がいいかな
と思って。小平実は読んだことないので。

86 :132人目の素数さん:04/02/17 20:13
>>84
そういう人こそ、数学じゃなくて(大学)数学教育の方面でがんばれば?まだ、それ
ほど開拓されている分野じゃないと思う。

87 :63 ◆dt82vTHQMU :04/02/22 14:06
>>73
禿同

ところで話変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 久夛良木氏は,“PSPはゲーム業界が待ち望んだ究極の携帯機”として説明。「ここまでやるかと言われるスペックを投入した」という。
 発表によれば「PSP」は,曲面描画エンジン機能を有し,3Dグラフィックでゲームが楽しめる。
7.1chによるサラウンド,E3での発表以来,クリエイターたちにリクエストが高かった無線LANも搭載(802.11)。
MPEG-4(ACV)による美しい動画も楽しめるという。これによりゲーム以外の映画などでのニーズも期待する。
 外部端子で将来,GPSやデジタルチューナーにも接続したいとする。
また,久夛良木氏は,繰り返し「コピープロテクトがしっかりしていること」と力説。会場に集まった開発者たちにアピールしていた。
 さらに,ボタン設定なども明らかにされ,PS同様「○△□×」ボタン,R1・L1,アナログスティックが採用される。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりこんなこと書いてスマソ・・・
GBAと比べてみてどうですかね?シェアの事は抜きで。

88 :132人目の素数さん:04/03/07 01:04
498

89 :132人目の素数さん:04/03/31 07:45
229

90 :132人目の素数さん:04/04/06 10:23
859

91 :132人目の素数さん:04/04/13 15:44
>>79が正解かな。
目的意識も無いのに系統だったもの本を見ても多分本人は気が付かない。
定理や証明も理解できなかったり時間が物凄く掛かるようでは、純粋数学は諦めた方が良い。
趣味でやる分にはいくらでも構わんないが。

>>81
に書いてある分野は大学1から3年で理解しているものばかりだよ。
早い人は中学/高校ですでに読んでいるよ。
大学の授業と演習は復習みたいなものでしょう。
周りを見てみると、実際そういうような人じゃないと残れないよ。数学の世界は厳しい。
大学で初読みだといつ現代数学の証明に辿り着いて、オリジナルの論文を書くのだろう。不思議だ。

92 :81:04/04/13 15:58
>>91
あなたが何年生まれで現在どういう立場かわかりませんが、
博士課程満期退学以上であると仮定して以下を書きます。

81に書いたような本を学部初読みどころか、一部
博士初読み(ただし一週間ほどで読んだ)、一部未読の他学科出身者
がオリジナルの単著を書いて旧帝のアカポスをゲットした例がありますよ。
一応いっとくが彼の所属していた博士課程は東大でも京大でも旧帝でも
東工大でも総計でもないですよ。

後輩たちをdiscourageするだけが先輩の務めではないと思いますがね。

93 :132人目の素数さん:04/04/13 16:04
>教科書読めば書いてあることが載っててもなー。

じゃ、ハイパーテクストで教科書書くつもりでページ作ればいいかも。

定義と定理はやっぱかかせないんじゃない?それが中身だから。


94 :132人目の素数さん:04/04/13 16:13
>>92
今結び目とかやってる連中ならあり得るかも(笑)

下手するとトポロジーの本でも読んだのは田村の本くらいで
いまだにまともにホモロジーの計算法を把握してないとか(笑)
ま、知らなくても困らないんならいいんじゃない?

ところで、コンセビッチ積分が、ガウスのまつわり量の
一般化だってのはちょっとおもしろかったぞ。

95 :132人目の素数さん:04/04/13 16:18
そもそも、トポロジーという分野自体が常識外れだったからなあ。

ミルナーが確か最初に書いた論文は学部のときのもので
結び目の全曲率が4π以上とかいうものだったよな。
小林の「曲線と曲面の微分幾何」にも証明の概要が出てるけど
流れとしてはそんな難しいものではなかった筈。

96 :132人目の素数さん:04/04/13 16:25
>トポロジーの本でも読んだのは田村の本くらいで

いっとくけど岩波基礎数学講座の「微分位相幾何学」のことじゃないよ
岩波全書の「トポロジー」ってやつ。

あとは、松本幸夫の「4次元のトポロジー」とかね。
松本氏は若い頃プリンストンにもいってたくらいだから
すっげー優秀なはずだけど、書いたもの読むとぜんぜん
「どうだすげーだろ(w」とかそういう感じがなくていいよ。

97 :132人目の素数さん:04/04/13 16:29
あんたの書き込みは
「『どうだすげーだろ(w』とかそういう感じ」
ばっかりだよ

98 :132人目の素数さん:04/04/13 16:36
>>97
スマソ(w
ま、漏れも数学は学部で挫折したクチだからさ。

そういえばこないだ某図書館で読んだ数セミのバックナンバーで
結び目の研究者の某氏が、学部時代は何やってんのかわかんなくって
院の入試も軒並みおっこちまくって、やっと受かった某公立大で
結び目に出会って「キター(・∀・)」(とは本人は書いてないけど(w))
と思ったとか書いてるのを読んで、幸せなヤシだなと思ったよ。

99 :91:04/04/13 17:05
>>92
へー随分と奇特な方もいるもんなんだねえ。どの分野ですか?

>博士初読み(ただし一週間ほどで読んだ)
能力があって足りないものが見えていたのではないのでしょう。彼には。

>後輩たちをdiscourageするだけが先輩の務めではないと思いますがね。
そんなつもりはさらさらありません。

100 :132人目の素数さん:04/04/13 17:07
>能力があって足りないものが見えていたのではないのでしょう。
能力があって足りないものが見えていたのではないのでしょう「か」。

101 :81:04/04/13 17:25
>>99
特定の恐れがあるので分野まではちょっと勘弁してください。
でも別に奇特って感じもしなかったな。他学科出身の教官
とか修士と博士で専攻変えたりする人もいたし。
そういう人は皆>>81に挙げたような本を一週間ほどで修士初読みか
博士初読みって経験があると思いますよ。

>>92でいいたかったのは、中学/高校から>>81レベルの本を読み始めないて
ないと生き残れないというのはちょっといい過ぎだろうということなのですがね。


102 :132人目の素数さん:04/04/13 20:42
>>98 第2段落

その話おれも見た記憶が。
おそらく本人は、自分の馬鹿を晒すことによって
「数学って、そんなに肩肘張らなくてもできるんですよー」
とでも言いたかったんだろうけど、
真面目に頑張ろうとしている学生を幻滅させるような内容だったね。


103 :132人目の素数さん:04/04/14 16:39
>真面目に頑張ろうとしている学生を幻滅させる

全部網羅しないといけないと思うのは
マジメというより馬鹿なんじゃないかと…

104 :132人目の素数さん:04/04/14 16:46
ところで数学をやるのと
>旧帝のアカポスをゲット
するのは別。

後者にこだわるなら数学やめるのが一番(笑

105 :132人目の素数さん:04/04/14 20:59
>>103
> 全部網羅しないといけないと思うのは

いや、そんなことは一言も言ってないんだけど…


106 :81:04/04/14 23:40
>>104
> 後者にこだわるなら

いや、そんなことは一言もいってないんだけど…

107 :132人目の素数さん:04/04/15 00:28
こだわるな。
こだわるな。にも
こだわるな!

108 :132人目の素数さん:04/04/15 03:29
旧帝大だろうが駅弁だろうが私大だろうが国外だろうが、
アカポスを本気でゲットしようとする気があるやつは真面目に数学やってますって。
手っ取り早くなんてできません。
ただ、飲み込みが無茶苦茶早いので、周りの単なる数学好きな人から見ると、
なんでこいつこんな早く読み終われるの?って感じになるんでしょうなあ。
目的もなく愚だ愚だ本読んでちゃ、そりゃちっとも終わらないし理解もできるわけもない。
>>1
マジレスすると今の大学は十分丁寧だし、「教育的配慮」を欠いているとはとても思えない。

数学入ってモナトリアムになっているやつは、
教科書は各分野ちゃんと読め。外国語の書物でも何でも良い。
(講義に沿ってかかれている日本語の書物は非常に多くなったが)
面白そうなものはどんどん吸収する。ちゃんと最新の論文を読む。
難解なものは一人で無理なら自主ゼミ開いて深夜まで議論して勉強する。
物理的なイメージをいつももって考える。
数学があわないと判断したら専門としては見切りをつける。
数学とは努力差よりも実力差が顕著に出る。

数学は学問の中で一番高尚な学門だと常々思う。
一度袂を別ってもペンと紙さえあればいつでも何処でも勉強はできる。

109 :132人目の素数さん:04/04/15 15:12
>>108
>一度袂を別ってもペンと紙さえあればいつでも何処でも勉強はできる。
そのとおりだよなあ。まったく。

110 :132人目の素数さん:04/04/15 16:23
>アカポスを本気でゲットしようとする気があるやつは
>真面目に数学やってますって。

ガウスは人に教えるのが面倒な上に、純粋数学の社会的有用性を
さして信じていなかったので、大学教授になりたがらずに
ゲッチンゲンの天文台につとめたというのは有名な話。

>飲み込みが無茶苦茶早いので

非常に稀な例外を除くと、大抵は単なる早とちり
そういえば、数学セミナーの根上氏の「Nの数学」で
物理出身のハヤトチリ君がネタにされてたな。
まあ、ああいうのはどこでもいるんで珍しくないけどね。

111 :132人目の素数さん:04/04/15 16:36
>モナトリアム
ワラタ

ところでやたら本を読まねばならないと思い込んだり、
最新の論文を追いかけたりするのはあまり有意義ではない。

また物理的イメージに固執するのも禁物である。
もちろん非言語的思考が数学でも重要であることは確かだが
そんなことはわざわざ口にださなくたってみな自然にそうする。
むしろイメージが言語化されないために、言語との乖離を
引き起こし他人とまともな数学の会話ができなくなるほうが
危険であるので、面倒でも言語とイメージの対応付けを
する必要がある。考えるときには関係ないが、論文を書く
とき困るぞ。とはいえ、イメージがわかない人には数学は
到底無理だが。

ちなみにペンと紙だけあれば済むレベルの数学は
そのうち廃れるだろう。数学においても複雑度の
増大は避け難いのである。

112 :132人目の素数さん:04/04/15 16:50
>ペンと紙さえあればいつでも何処でも勉強はできる。

嘘だな。大抵の奴は肝心のオツムが足らない。


113 :シラバスより:04/04/16 01:52
数学の能力は結局の所、論文を書けるかに尽きる。
よって論文を書くための道具は数学の能力に直結する。
よって、この演習では数学論文記述の為のTeXを学ぶことにする。
これにより、学習を終えた後では、いくら複雑な数学でも
容易に記述出来るようになる。
1 :TeX の演習
2 : LaTeX の演習
3 : AMSTeX の演習
4: AMSLaTeX の演習
5: TeX のマクロ道 の演習
6: 各種論文誌のスタイルファイル演習

114 :132人目の素数さん:04/04/26 02:35
463

115 :132人目の素数さん:04/05/05 20:12
174

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)