2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

研究室選び

1 : ◆71GpdeA2Rk :03/10/09 01:33
電気電子の学部3年です。
4年でどの研究室に入ろうか悩んでいます。
かなりしんどいけど就職が良い研究室にするべきか、
とりあえず比較的楽な研究室にすべきか・・・

理系の先輩方、アドバイスしてください。

2 :Nanashi_et_al.:03/10/09 01:39
そんなくだらない理由で悩んでいるような馬鹿は研究室に来なくて良いよ。
…とどの先生も思うだろうな。

3 :みほ:03/10/09 01:39
どなたかご存知ですか?なぜ日本と海外とは電圧が違うのでしょう?
またなぜ国によってプラグの形が違うのかな?

4 :Nanashi_et_al.:03/10/09 01:43
学部or修士卒で就職するのであれば、
現在の社会情勢を見ながら技術系企業
がどんな分野の技術者を要求している
か考えるべし。オレの本音はそんなこ
とにとらわれずやりたいことをやれる
研究室を探す。楽な研究室は将来のこ
とを考えたら自分のためにはならない
。そんな考えは捨てるべし。


5 :Nanashi_et_al.:03/10/09 02:03
1は逝ってヨシだな

6 :1 ◆71GpdeA2Rk :03/10/09 02:13
>>4
自分としては興味のない研究室に入るつもりはないのでl、
どちらも興味のある分野の研究室です。
正直、AM9時からAM1時までという拘束時間の長さにおびえているわけですが・・・
楽な研究室でもPM10時くらいまでは実験しているようです。

7 :Nanashi_et_al.:03/10/09 02:20
研究室選びのコツ。
@費用対効果測定。
 大変さが、就職に結びついているか。
A先生が評価者か、非評価者か
 先生が評価されなければならない状況では、
 多忙間違い無し。
B結局は両極端で。
 中途半端がだめ。厳しくて大変か、楽で遊ぶか。
 どっちか極端なほうが個性有る人材に育つと思う。

8 :Nanashi_et_al.:03/10/09 22:51
まず、その研究室のHPを覗いてみる
HPがちゃんと更新されていれば、技官がちゃんと機能している
逆に、学生のHPが充実しすぎているのはヤヴァイ
在籍学生の情熱の方向がどっかに行ってしまっている

ついでに、教授、助教授、助手の論文を見て
毎年コンスタントに実績をあげているかを見る
ここ数年、ろくに雑誌に載ってないのは勿論
ムラがありすぎるのも、権力親父の可能性があり、危険

別に教授独自のコネが無くとも、まともな研究室なら
学推と、その研究室でこなれた能力で
十分余裕で就職出来る

9 :Nanashi_et_al.:03/10/10 00:56
研究室の雰囲気も大事だと思うよ。
HPのぞいてみるのも良いと思うが、実際に訪問してみるなり
先輩に話し聞いてみるとかね

10 :Nanashi_et_al.:03/10/10 01:35
>>6
興味のある研究室ならいいと思う。迷っているなら両方の研究室の先生と
良く話して、就職に対する先生の考え方や勉強や研究に力を入れているか
、研究室の雰囲気などで選べばいいと思う。拘束時間なんて関係ない。無
駄に研究室にいることもないし、そんな雰囲気自分が壊せばよい。けど多
くの人は自分の勉強や研究を進められないから、先生も拘束時間を作るん
じゃない?学部なら研究室所属なんてせいぜい1,2年なんだから拘束時
間があったって我慢すればよい。

11 :Nanashi_et_al.:03/10/10 02:10
しかしまあ、外ヅラだけいい先生もいらっしゃいますしねえ・・・

12 :Nanashi_et_al.:03/10/10 04:00
ウチの学科、希望者が多すぎたらジャンケンだって。

_| ̄|○ マジかよ・・・

13 :Nanashi_et_al.:03/10/10 11:20
>>12
じゃんけん負けたら悲惨な研究室しか残ってないからなw
オレならよほど逝きたい研究室じゃない限り他研を考えるが

14 :Nanashi_et_al.:03/10/10 11:36
うちのゼミの教授は、ひとつ説明するときも説教や若者批判が混じってます。
企業で言うワンマン経営者です。

15 :Nanashi_et_al.:03/10/10 11:44
成績順だね普通は

16 :Nanashi_et_al.:03/10/10 14:21
でもさ、1は将来研究者になるとか書いていないし
多分、修士か学士で就職と思われる。

しかも、電気電子だからよほどひどい大学でいない限りつぶしが利くので
どんな研究室でも就職には困らないと思うが

17 :Nanashi_et_al.:03/11/23 22:03
修士までなら研究室と就職は関係ないだろ!?
だいたい3年程度の内容で就職とその後が決まるなんて
おかしいでしょ。研究室での生活を良い経験にするだけで
十分だと思いますよ。

18 :Nanashi_et_al.:03/11/24 00:38
就職と研究室って関係あんのかな。そんなに無いと思うぞ。
研究の熱心さで選べばいいと思う。入らなきゃ分からんと思うが。
ちゃんと研究やってるところのほうが充足感あっていいと思うよ。
あと俺の研究室じゃ卒論のテーマは教授に勝手に決められた。これウザイす
俺も電気の4年だからなんでも気軽に聞いてくれよ

19 :Nanashi_et_al.:03/11/24 01:34
>就職と研究室って関係あんのかな
ないない。
だって、普通は就職したら
空いてるところに送られるから。
希望の職種につける人なんていないよ。

20 :Nanashi_et_al.:03/11/24 02:02
>>18
貴方の大学の研究室でも良いですが、今電気系では何が熱いですか?(人気などもろもろ…)
超高周波とか、これからもっと高周波になっていくから、良いんじゃないかな〜って思ったり、
医用工学なんてのも良いかなーとか、結構いろいろ興味あって…

21 :Nanashi_et_al.:03/11/24 02:20
ずれてるの直らないの。
頭ぐちゃぐちゃだからなー。
脳機能は不可逆だから。

22 :Nanashi_et_al.:03/11/24 02:23
卒論の研究テーマで、一生が決まることはない。
よく、卒論のテーマを天職と勘違いしてる香具師がおるが、
視野が狭すぎ。
院生とか社会人に進む中で、視野を広げていくべき。

卒論の研究室選びで大切な点は、テーマではない。

1)指導教官の健康。(肉体的健康・精神的健康の両方)
2)研究室の運営体制。「偉い」教授は、しばしば政府の諮問機関や
巨大学会の役員としての業務が忙しく、研究をしない。研究室に居ない。
キャンパスに週平均何時間、滞在しているか調べてみるよろし。
3)活気。マンネリ・惰性で論文生産のためだけの研究をしてるのが
しばしば見られる。

この中で、3)は外部からは見分けにくい。誤って、惰性の研究室に
入ってしまったら、それは天職ではないと割り切って、院や就職で
別の道を探すことをお勧めする。

23 :Nanashi_et_al.:04/02/09 13:19
中間管理職の助手をよーく観察すると
その研究室の全てが分かると思うよ。

24 :Nanashi_et_al.:04/02/09 21:05
>>23
禿同。
うちのラボも助手をみるとだいたいわかるはず。
組織の様子がね。

25 :Nanashi_et_al.:04/02/09 22:03
>>20
俺はレーザーの医学的応用関係の研究室・・・・今後の発展を期待して・・・

>>19
研究室ごとの就職状況みたいなのが張り出されているけど、なんか研究室
によってちょっと違うぞ・・・先生が教授か助教授とか関係ある?
俺の大学は人工知能系の研究室の就職状況がかんばしくないな


26 :Nanashi_et_al.:04/02/09 23:07
>>4
夜中まで居る必要は無い
居ることと研究することは別だ

27 :Nanashi_et_al.:04/02/10 00:11
おまいらの研究室助手いるの?すげー。
うちの研究室Dすらいなかったんだけど。

まぁ院から研究室変わるんで、もうどうでも良いんだけどね。

28 :Nanashi_et_al.:04/02/10 00:23
研究室選びは教官の人柄で行ったほうがいい。所謂大学教官に多い
子供がそのまま大人になったような、研究以外の面では小学生並の
精神構造の教官の下につくと大変だよ。その研究テーマがどんなに
自分のやりたいものでもね。俺は教官の人柄で選んで大成功した。
まあもともと興味のある分野だったしね。

29 :Nanashi_et_al.:04/02/10 00:27
研究室選びの基本は、教授の健康。
1 身体の健康
2 心の健康

これに尽きる。研究テーマは一生のうちに何度か変えるチャンスがある。
しかし、不健康な教授に潰されたら、一生が潰れる。

30 :Nanashi_et_al.:04/02/11 00:28
↑はげどー(スタッフも教授の性格に似ているぞ)

31 :Nanashi_et_al.:04/02/11 00:48
自分流の基準で悪いが、企業での研究歴がある人はいいぞ。
一度社会に出てる分仕事の要領はいいし、対人関係もうまい。

白紙→ポス毒→...っていうルートの教授はやばいのが多い。

32 :Nanashi_et_al.:04/02/11 11:42
白紙→ポス毒→助手、講師、助教授→教授+独身の危険度、かなり高いよ、
相手のことを考えたことない人種だから・・・・

33 :Nanashi_et_al.:04/02/11 11:49
俺の個人的な経験では生物系とか化学系の教官にやばいやつが
多いと思う。この辺はチーム単位で研究するから、やばいやつの
下につくと自殺寸前まで追い詰められる。

34 :Nanashi_et_al.:04/02/11 16:37
>>32
確かに大学内で純粋培養されたのは危険だな。
性格がやばい(本人は自覚なし)から独身である可能性あるし。

35 :Nanashi_et_al.:04/02/11 16:48
嫁持ちの方が人づかいが荒い傾向がある。


36 :Nanashi_et_al.:04/02/11 16:54
おーっと、丁度研究室迷ってました…
この時期なんで上がってきたのかな。

電気系です。教授で選んだら、あこなんだけど、全く興味ない
研究なのが…訪問しまくるしくないか。

37 :Nanashi_et_al.:04/02/11 16:58
>>31 すげ-同意。 企業から大学来た教授って
人当たりがいいから学生に人気高い。
大学の世界しか経験してないやつの中には
どうしようもない人格破綻者が混じってるからな。

38 :Nanashi_et_al.:04/02/11 17:47
でも言い換えれば企業についていけなくて大学に戻ってきたともいえる。

39 :Nanashi_et_al.:04/02/11 18:26
少なくとも、研究者があふれているこのご時世に、
純然たる公募を通って来ているとしたら、
>>38のような問題はないと思われ。

40 :Nanashi_et_al.:04/02/11 18:28
熟女好きなので女性教授にかわいがってもらっています

41 :Nanashi_et_al.:04/02/11 18:28
>>38
呼び戻されることも多いよ

42 :Nanashi_et_al.:04/02/13 13:42
今日、研究室訪問!!
ドキドキ・・・・
ワクワク・・・・
イケメンの人が多いと聞いています。

43 :Nanashi_et_al.:04/02/13 14:28
今は、イケメンといったらいけてない人のことらしいよ。

44 :Nanashi_et_al.:04/02/13 14:52
研究室って、1人で入るのって異常?
友人と同じところにするべき?

45 :Nanashi_et_al.:04/02/13 15:04
(゚д゚)ハァ?友達と一緒だぁ
小学生じゃないんだから…

46 :Nanashi_et_al.:04/02/13 16:17
Y田研?なんか話題になってたな、6人くらいのとこに5人で
希望出して嫌がらててた…

47 :Nanashi_et_al:04/02/13 17:13
>>46
どこのローカルな話してるんだ?

48 :Nanashi_et_al.:04/02/13 18:05
>>47
桂工業大学

49 :Nanashi_et_al.:04/02/13 18:51
はぁ・・・
志望する研究室の先生からのメールに気づかず、顔合わせを兼ねた打ち合わせをすっぽかしてしまったよ。
一応お詫びメール送ったけど、これってどんくらいまずいことなんだろうか?
こんな奴他にいないかね?


50 :Nanashi_et_al.:04/02/13 19:00
馬鹿だろ。

51 :Nanashi_et_al.:04/02/13 19:10
馬鹿だよ・・・自分が馬鹿過ぎて凹むよ・・・

52 :Nanashi_et_al.:04/02/13 19:13
自分から送ってて、返信をチェックしてないのは馬鹿すぎ。

もうダメもとで、教授を浣腸しに行け。

「カンチョ〜〜〜!!!ムヒょーーー!!!」
って。

53 :Nanashi_et_al.:04/02/13 19:19
そうか・・・ダメもとで当たって砕けろってやつだな・・・。
とりあえず指立て伏せをしながら教授のメールを待ちます。
返信内容によっては・・・シュッ!シュッ!

54 :Nanashi_et_al:04/02/14 11:49
情報系の学生です。
今後の研究テーマに情報理論を選び、
指導教官からは電通大を強く推され
ほぼその道を選ぶ事になると思います。
(個人的にもそれはそれでイイと思っています。)

ただ、心残りなのは東大、東工大というネームの
社会での影響力・・・
こんな悩みはくだらない事なのでしょうか?

55 :Nanashi_et_al.:04/02/14 11:57
>>54 気にせず懸命に研究業績を残せ

56 :Nanashi_et_al.:04/02/14 12:03
>>54
関係なくはない。
けど、自分の存在価値<大学の名前
って最悪じゃない?

http://page.freett.com/intteliart/index.htm

57 :Nanashi_et_al.:04/02/14 13:08
>>54
自分は電通の生徒だけど悪い大学だとは思わないよ。
多分ISに来るんだろうけど、あそこは他大学の人多いから
移ってきたからどうこうってことはないと思うし。

58 :54:04/02/14 15:24
>>55>>56>>57
ありがとうございます。
僕自身も電通大自体はとてもいい大学
であるし研究環境も文句は一切ありません。

ただ、社会にもそう思ってもらえるかが
不安なんですよね・・・

59 :Nanashi_et_al.:04/02/14 16:39
54は今、どこの大学なんだ???

60 :Nanashi_et_al.:04/02/14 17:46
武蔵工大?
指導教官が他大を強く勧めてくれるなんて羨ましい。
ついでに紹介状も頼めば?


61 :54 :04/02/14 19:28
簡単に特定されてしまうので
詳しくは書きませんがマーチのひとつです。
>>60
ちなみに紹介状ではないのですが
パーティーの席で僕の事を
電通大の教授にほのめかしてまでいただいたので
もはや後戻りは出来ないのか?
という状態なのです。

さすがにこの状態で他を狙うのは
どう見ても裏切り行為に見られますよね・・


62 :Nanashi_et_al.:04/02/14 19:58
マーチ理系ごときが何を選んでるんだ。

63 :Nanashi_et_al.:04/02/14 20:07
やりたい研究テーマがあれば東大でもどこでも受ければいいが、
大学名で選ぶのは間違ってる。

64 :Nanashi_et_al.:04/02/14 20:19
>>61
俺の状況とそっくりだ(w
俺は,今の自分のレベルでは東大で通用しないと判断したから
そのまま勧められたところに行った。
ちなみに東大を考えたのはネームバリューではなく
やりたい分野の世界トップレベルの研究室がそこにあったから。

今は行って満足してるよ。教授も良くしてくれるし。
運命と思って,そのまま身をまかせるのも有り。

65 :Nanashi_et_al.:04/02/14 20:30
他の大学の院をすすめてくれる教授なんているのか・・・
うちは他大の院の話はタブーだった。

66 :61:04/02/14 20:34
>>64
一種のマリッジブルーの様なものを感じるんですよね・・
こういう場合は確実に紹介された研究室に
入れるものなのでしょうか?
他大の一つの研究室しか受けられないというのは
結構怖いものなので・・・
>>63
大学名に左右されている
と言った方が的を得ていると思うのですが
東大院の行きたいと思う学科には
情報理論とは違うものの
やってみて面白そうだと思える分野を扱っている
研究室は見つけました。

「情報理論に対する執着はその程度のものなのか?」
ということになるのですが、深くはまだ研究していないので
「この分野じゃなきゃダメ!」
ってほど分野に惚れ込んではいないのが本音です。


67 :Nanashi_et_al.:04/02/14 20:42
>>66
ちなみに情報理論って何?


68 :Nanashi_et_al.:04/02/14 20:44
このページに情報理論ってあるよ
http://page.freett.com/intteliart/index.htm

人工知能のことか?

69 :61:04/02/14 21:03
>>67>>68
データ(情報)を確率論的に研究し始めたこと
を端に発する分野で
1、通信
ある地点から目的地に確実にデータを転送する為に
ノイズや制限のある通信路を確率的に扱って数学的に制御する。
(転送するデータも符号化によって保護します。)
2、符号化(圧縮)
データの冗長な部分を省いて扱い易くする一方で
転送や複合(解凍)の際に確実にオリジナルに戻せる様
余分な部分を付けることから
このジレンマを上手く制御する符号の形を模索する。
3、その他
1、2、が当初の研究対象だったのですが
今では情報量(エントロピー)の概念は
物理のエントロピーともちろん互換性(同一)であり
そのためか量子力学との交流や
統計における推定問題との交流によって
お互いの分野の発展に影響を与え合っています。

確率論の情報への応用と思ってください。

70 :Nanashi_et_al.:04/02/14 21:05
>>69
面白そうだね。
で、具体的にどういう事を研究するの?

71 :Nanashi_et_al.:04/02/14 21:10
情報理論 今井なんとかって人の本やったね

殆ど覚えてないけど…

72 :61:04/02/14 21:18
>>70
具体的には
符号化から「暗号理論」

今、需要のあるものとしては
携帯電話のいきなり切れるような問題を計決する様な
一対一ではなく多対多を扱う「多端子情報理論」

データ解析の分野にも窓口はあります。
身近なものではMPEGやJPEGなどの動・静止画像を
扱ったりその中にアルカイダで話題になった
別のデータの埋め込みとうも盛んに研究されています。



73 :61:04/02/14 21:26
ちなみに
今の僕は本当に始めたばっかりなので
ベーシックな洋書をじっくり読んで
勉強しています。

74 :Nanashi_et_al.:04/02/14 22:28
通信系か…移動通信とかの研究ってどうなの?
携帯ってどんどん新しくなるし、死ぬほどしんどいって聞くけど…

まぁどこでも仕事はつらいだろうが。


75 :61:04/02/14 23:00
>>74
しんどいというのがどういう意味なのかは
分からないのですが、理論面に対して書かせていただきます。
(設備の方の現場を知らないので・・)
今の僕の未熟な見解であるのですが
最先端の技術といっても核になる
基礎理論を基盤にしてその上に
現在のハードウェア上での実現可能範囲での
様々な新しいアルゴリズムや
多分野の成果を乗っけるわけです。

そういうわけから僕は基礎理論をがっちり
押さえれば今後上に乗っけるものがどう変わろうと
対応できると思っています。

その基礎理論を抑える事は数学を本当に深く理解
していないという意味ではつらいですが・・・

76 :61:04/02/14 23:06
>>64
質問なんですが、推薦ありの
他大の院試はどういう感じでしたか?
体験談を是非、聞かせてください。

77 :Nanashi_et_al.:04/02/15 00:04
>>75
情報系は人が多い。
馬鹿も多いけど、優秀な人も多い。
だから、一生懸命勉強するのは得策だと思う。
情報系は数学(理論)が非常に重要であるから
君のアプローチは間違っていない。
ただ、変な研究室へ行かないようにした方がいい。
大学名よりも、研究室の質が重要だと思う。

君が今勉強している事を質問してみてはどうだろうか?

78 :Nanashi_et_al.:04/02/15 00:48
>>77
横レスですが、変な研究室かどうかはどうやって見分けるんですか?
教えてください。


79 :Nanashi_et_al.:04/02/15 00:50
>>78
やっぱり先輩に聞くのが一番。

80 :61 :04/02/15 00:53
>>77
どうもアドバイスありがとうございます。

こう研究分野について書いているうちに
今自分がやっていることがとても面白いことも実感できるんです。

ただ、僕が今まで見てきた狭い社会における
大学名重視の風潮がこんなおかしな、くだらない
悩みを生み出している様な気がしてきました。

出来る事なら大学名ではなく
今までどんな研究(勉強)をしてきたかで
社会には評価してもらいたいです。

81 :61:04/02/15 00:59
>>78
内部は>>79と同じで
外部では
1.僕は岩波等の専門書を書いて評価をえているか?
2.ホームページを除いて公開のゼミ等の
  接する機会があるかどうかのチェックを行う。
  そして、意欲的に参加してみる。
3.研究室に訪問を行って雰囲気や教授とウマが合うかを調査。
ってな感じでやってます。

82 :61:04/02/15 01:02
>>78
誤字が多くてすいません!


83 :Nanashi_et_al.:04/02/15 01:06
>>81
博士課程に行くなら3が重要だけど、学部で就職するなら
そこまで調べなくても興味のある課題をやれそうな研究室で十分では?

84 :61:04/02/15 01:12
>>83
学部で就職であれば2月から5月くらいまで
就職活動を行って、その後は自分のやりたいスタイル
の生活(遊びながらとか研究とか)を行えるところで良い
と僕も思います。

85 :Nanashi_et_al.:04/02/15 01:41
楽な研究室もあれば、
夜遅くまで実験してる研究室、
毎週ゼミで宿題が出る研究室、
などさまざま。
自分のやりたいスタイルの生活が出来る研究室がもしあったとしたら
大人気で希望者殺到して抽選になると思うよ。
でも1年くらい厳しい研究室で過ごすのも悪くないかも。

86 :Nanashi_et_al.:04/02/15 01:52
厳しい研究室悪くないと思いますよ。
1年はしんどいかもしれませんが、あとから振り返れば
自分が成長したことを実感できると思います。社会に出たって
大変なんですから。
それに、学部生なら落ちこぼれてもフォローしてくれるはず。
博士課程で落ちこぼれるとあきれられると思うけど。

87 :Nanashi_et_al.:04/02/15 19:58
ラボが出している年報を見て、
教授、助教授などがどのくらいの論文を出しているか。
院生やポスドクはどうか念入りに調べること。
ジャーナルの評価は詳しい人に聞いて、トップジャーナルかどうか押さえる。

88 :Nanashi_et_al.:04/02/16 01:01
電通大は情報理論の分野では教官は良い人揃ってる。
ていう書き込み何度かみたから、良いんでない?
どの教官か知らないが

89 :Nanashi_et_al.:04/02/16 01:35
卒業研究をする研究室ならそんなに業績にこだわることはないと思います。
進学する場合、4年生の1年間は研究の一年というよりそれからの方向性を
探る1年とした方が将来にとって断然有意義な期間となるはずです。
そういう意味では非常に拘束が強くて一つのことに(悪くいうと)縛り付ける所は
あまりお勧めできないと思います。

90 :Nanashi_et_al.:04/02/16 01:47
ちょっと話がずれるかもしれないけど、研究室って上下関係が
厳しくて時間も拘束されるし、軍隊みたいだよね。

91 :Nanashi_et_al.:04/02/16 02:08
そりゃ研究室によるだろ。

92 :Nanashi_et_al.:04/02/16 02:09
>>90 視野狭窄

93 :Nanashi_et_al.:04/02/16 04:42
>>91
実験系の研究室は装置を共有したるするからそういう傾向にあるかも。

94 :61:04/02/17 13:25
長々とここで悩みを書かせて
いただきましたが、
最終的に電通大への進学を決意しました。

研究より名誉欲を率先させることは
あまりにも健全でないということに
実感するまで随分時間がかかってしまいました・・

ここで相談に乗っていただいた方々
どうもありがとうございました。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)