2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■博士課程からの研究室異動って・・・■

1 :悩めるM2:03/09/20 18:26 ID:???
かなり珍しいケースなんでしょうか?
博士課程に進学したくても今の研究室ではデメリットが多すぎると思うんです。
国立→私大
私大→国立
私大→他私大
国立→他国立

などいろんなケースがあると思いますが、同じようなことを考えているM2、
あるいは経験者はいますか?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/20 18:45 ID:???
いますよ
そう珍しいとは思いませんが
タイミング等あって難しいこともあると思いますが

KEKのような研究所に出てしまう人もいるし

3 :悩めるM2:03/09/20 18:51 ID:???
>>2
うっせーよヴォケw
死ねや藁藁

4 :悩めるM2:03/09/20 19:06 ID:vtqchXCl
>>2
>>3は偽者です。
そんなに珍しくないんですか?
タイミングが難しいとは自分も思っています。
よく聞くのですが、KEKというのは独立大学院のようなものでしょうか?
それとも学生として入学することは出来ないのでしょうか?

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/20 19:07 ID:???
修士課程から博士へと直に研究室移動するのはデメリットだらけだね。
それは社会人が博士課程に入るのとは訳が違う。なぜなら彼らは
会社での地位向上のために学位を取りに入るというのが目的だから。
修士からだったら関連研究室に移動はありだけど、
まったく別の研究分野に進学したかったら研究生などで1年置くのが基本

6 :3:03/09/20 19:09 ID:???
>>1
ごめんね。
ちょっとした出来心でした。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/20 19:35 ID:???
1さんの思惑とは多分違うんだけれど修士で多大に出た人が博士で出身大学に戻ってくるなんてのはけっこう有るもんなんでしょうか?

8 :2:03/09/20 20:41 ID:???
私ではないのですが
知人に何人かいますよ
KEKで預かってもらうって感じでしょうか
参考までに
http://www.kek.jp/sokendai/sps/index-j.html

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/20 21:08 ID:???
>>8
同様に、いますよ。
聞いた話によれば、>>5でも出ていますが、
まったく別の研究分野に進学する場合はかなり難しいと考えてください。
3年(事実上2年程度)で修了できる可能性が高くないと厳しいと思います。

という私も、D進学にチャレンジしようと思う今日この頃。
具体的な研究計画を練るために、情報収集から始めているところです。
(「具体性がないと厳しい」と、よく言われます。)

10 :悩めるM2:03/09/20 22:48 ID:vtqchXCl
皆さんご親切にありがとうございます。
全く違う分野に移るというわけではないのですが、
現在の教官が、自分のやりたい分野のエキスパートではないので、
(マスターくらいまでなら面倒みれるが)やはり博士論文の指導となると
その道のプロの下で研究したほうがよい、と言われました。
研究室はいくつか紹介してもらったのですが、やはり訪問すると
大体「3年で学位をとるのは厳しいと思う。オーバードクターは抱えたくない。
相当がんばらないといけないが、その覚悟はできてるのか?」
と言われます。物性は物性でもやはりマスターの延長という感じの
テーマではないので、確かに厳しいと思います。
しかし、就職活動はしてませんし・・・

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/20 22:55 ID:???
オーバードクターって学位取った後もポストなくて
ふらふらしてる連中のことだろ
学位とるのに4,5年かかるのとはちょっと違うと思う

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/20 23:08 ID:???
ちょっとすれ違いだけど
うちの大学の研究者情報見ていて気付いたんだが
大学の教員には博士過程中退後有給ポストを得てその後論文博士って人がけっこういる気がする
これはうちの大学に特有なことなんだろうか?

ちなみに分野は物理で私大
教官の出身大学は東大京大からマーチクラスの私大まで多岐にわたってる

13 :悩めるM2:03/09/21 00:51 ID:jLudwNtm
研究テーマは自分で決めるものだ、と言われますが
たかが修士の段階ではまだまだ研究者とは程遠く、
自分で適切な研究テーマを設定するのは凄く困難だと思うんです。
何をやりたいか?と問われても現段階ではやはり漠然としたことしか
言えない状況です。「もっと具体的に」と自分も言われました。
教官によってはテーマを与えることもあるみたいですが。
個人的には、いくつかのテーマから選んでもよいし、あるいは
自分でテーマを探してきてもよい、という方針のところがいいです。
実際、訪問先のドクターの人に質問したら、「研究テーマは博士課程に
進学してからも変わってくるからそんなにテーマについて今から心配しなくていい」
と言われました。D1の間に論文などたくさん読んでいればテーマは自然と決まってくるのかなぁ、
と思ったりもしています。

14 :悩めるPD:03/09/21 13:41 ID:???
私大修士→国立博士課程です。
現在、他所でポスドクをしています。
私は他分野から物性実験へ研究分野を変えました。
指導教官の絶大な協力もあり、何とか三年でドクターを取ることができました。

具体的な(どのような対象物質、手法でという)研究テーマは、
進学後に指導教官とよく話し合って決めればいいと思います。

ドクターを取って、アカデミックな方面に就職したいのであれば、
現状では、無理といわれても三年以内にドクターを取る様に
努力する方がいいと思います。
今はいかに実力があってもポスト自体がないという状態です。

私の場合、本当に指導教官に恵まれていたと思います。
(もちろん、在学中は鬼だと思っていましたが…)
いまだ、満足なお礼もしていないのですが、
現職で成果を出すことが恩返しだと思ってがんばっています。

15 :1:03/09/22 14:45 ID:xgz1vKsH
>>14
凄いですね!他分野の実験から変えたのでしょうか?それとも理論からですか?
自分は理論系志望で現在も理論です。ドクター取ってからはアカポスにつこうとは
思っていません。最近では博士卒でも一般企業に就職できることが多くなっているみたいです。
ポスドクというのはもう完全に自立して給料ももらえる職なのでしょうか?
そのへんのことがまだよく把握できてないものですから。
とりあえずは受け入れ先の研究室が決まらないと話になりませんねぇ・・・

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/22 18:10 ID:???
>>14
私も同様の状況でなんとか3年で学位を取得しましたが、毎日が大変なプレッシャーを感じていましたね。
当時は、これまで (まだまだ若造ですがw) で最も辛いなぁと思っていましたw
しかし、今考えると大変良い経験ができたと思います。


17 :悩めるPD:03/09/22 22:09 ID:???
>>15
ポスドクと一口に言ってもいろいろです。
研究室の研究費の中からバイト代として給料を出してもらうようなPDから、
学振のようにちゃんと常勤で給料プラス自分の研究費までもらえるPDまで、様々です。
が、退職金や失業保険もなく、大半の機関では健康保険組合にも加入できません。
社会的にはいわばフリーターに近い状態ですね。
倍率は高いですが、理研や産総研のPDは、社会保険に加入できるようです。

スレ違いっぽい内容ですみません。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/23 14:31 ID:???
>>17
PD専用スレって無いのかナァ・・

19 :悩めるM1:03/09/26 18:53 ID:ozcGAl6S
今、原子核理論の研究室です。
しかし、今更ですが素粒子論をやりたくなったのですが、博士から移ることは可能でしょうか?
可能性があるとしたらどのように立ち回ればよいでしょう。
移るとしたら同じ大学です。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/26 20:16 ID:???
素粒子論的観点から原子核理論を再構成してみれば?
両者をつなぐ体系的研究って完成してないでしょ?

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/26 20:19 ID:???
>19
院試受けなおせばいいじゃん。

22 :19:03/09/26 21:02 ID:ozcGAl6S
>>20
力の根元に興味があって、統一理論とか量子重力に興味があります。

>>21
経済的にちょっと・・・


23 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/27 15:59 ID:???
>>19
無理。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/27 23:10 ID:???
>>22
統一理論とか量子重力って言いたいだけとちゃうんかと

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/02 22:46 ID:???
俺なんか修士時代は物性やっていたが次第に生物に興味もっちゃって、
当時から博士課程は生物系専攻に移ること企んでたよ
で、生物と物理の知識を使うような研究室を選んでて、
放射線医学計測に漬かっちまった…


26 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/02 23:09 ID:???
>>25
PETか?

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/19 16:42 ID:???
博士課程から違う研究室で分野も若干変更するというようなケースは
さほど珍しくないのでしょうか?

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/19 16:45 ID:???
String以外、やりたくない。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/19 19:53 ID:/FQtsd7H
あげ

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/19 20:43 ID:???
博士課程後期から物理化学(実験系)→生物物理(実験系)に転向しました。
籍はもとの大学に置いたまま、指導教官のコネでよその研究室に行きました。
paper2報アクセプトが学位取得の条件でした。
3年と3ヶ月で学位は取れました。
分野は変わりましたが、考察のポイントは物理化学(特に化学熱力学とか)のままだったので難しくは感じませんでした。
ただし、新しい実験手法を身につけるには1年以上かかりましたね。
よって、最初の1年半は全くデータ無しという状況でした。
ポスドクを経て現在有期の助手です。
今も生物物理です。
参考にならなかったらあしからず。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 01:44 ID:3SnHfWXU
俺は、修士課程は量子化学で、博士課程は物性理論の研究室
に入りなおしたよ。分野は、近いといえば近いんだけどそれ
なりに勉強しなおさないと駄目だね。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 02:45 ID:AMzBRu3O
>>19
原子核ってハドロンやってるなら素論に移るのは簡単だと思うが。
もちろん建前上同じ大学の素論に移ることは不可能だがな。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)