2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして空気は見えないのか?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 00:07 ID:8da3vL/e
目の前にたっくさんあるのにどうして見えないのですか?誰か教えてください。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 00:08 ID:???
2get

3 :Cブラッド:03/10/15 00:23 ID:ZlE1r7Wz
推測してもいいですか?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 00:24 ID:???
>>1
部屋中に塩素を充満させてみましょう。
部屋に入ると、そこには黄緑色の空気が見えるはずです。
そして市ね。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 00:39 ID:???
空は見えるだろ

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 00:45 ID:???
空は空気じゃないだろ

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 00:55 ID:???
可視光は、太陽の放射する光の中でも特に強度の大きな波長の光です。
もし空気が可視光と強く反応する性質を持っていると(不透明だと)
可視光の波長の光が地表まで届きません。
そうすると、可視光を「観る」ことによるメリットが減ります。
可視光と呼ばれる光は別の(空気に対して透明な光の)波長になるか、
光を感じる眼自体が生物にとって不要となり存在しなくなるでしょう。

したがって、空気が見えないことは半ば必然的なことなのです。

8 :1:03/10/15 01:25 ID:qepVLLnS
7さん申し訳ないんですけど、私物理の知識あまりないんです。もっと判りやすくお願いします。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 01:39 ID:D1JwegJU
光が物体に反射してその光が目に届くとその物体の色が見える。
光は空気に邪魔されずに(散乱されずに)突っ切るから空気の
色は見えない。この説明は正しいよな?


10 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 02:30 ID:TXCQk6F0
つうか、空気にも色あるだろ。
酸素の色、窒素の色、二酸化炭素の色・・・。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 03:12 ID:???
>>1
空気読めないヤシを晒すため。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 03:49 ID:???
 空気が見えちまったら邪魔で見たいものがよく見えんじゃないか。
だから見えないように目はできてるんだよ。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 04:57 ID:???
どうして空気が読めないのか?



14 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 09:44 ID:TSkfQ622
どうして食う気が起きないの?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 09:44 ID:TSkfQ622
どうして定期が買えないのか?

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 09:47 ID:TSkfQ622
どうして重機がうるさいのか?

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 09:49 ID:TSkfQ622
どうして湯むきができないのか?

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 09:51 ID:TSkfQ622
どうして黒木瞳とやれないのか?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 09:52 ID:TSkfQ622
どうしてこんなことになっちゃったんだろう・・・おれ・・・

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 09:53 ID:TSkfQ622
死んできます
生まれてゴメン。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 12:05 ID:rFjP+w46
>>20氏ななくてもいいんだよ。

22 :Cブラッド:03/10/15 14:12 ID:HeVqqtom
>9
僕もそんなイメージもってたんすけど、それだと、空気の密度が高いと光の波長によって
進路が変わるのがなぜかわかりません。よって、実は光は空気中の原子にいったん吸収
され、逆方向に放出されているのではないでしょうか、光の大気での屈折なんかを説明
出来る気もしますが・・・どうでしょう?おかしいかな?


23 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 14:33 ID:8ii418Kj
2ちゃんねるで有名な【4大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧           /■\            n从n 
  ( ´∀`)          ( ・∀・)          (´∀` )          ミ*´(Å)`ミ
  (    )           (    )           (    )           (    )
  | | |               | | |               | | |             | | |
  (__)_)            (__)_)            (_(__)           (_ )__)

  【モナー】          【モララー】         【おにぎり】         【エロズリー】

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 14:50 ID:hHq24F0C
>>9 >>22
>光は空気に邪魔されずに(散乱されずに)突っ切るから空気の
>色は見えない。この説明は正しいよな?

散乱されるよ。
青は散乱が多く、赤は散乱が少ない。
でも、自分の見ている近傍で空気が青かったり赤かったりしないのは
非常に小さな体積でも無数の原子にぶつかって、それぞれが全方向に散乱するので、
各点の極小近傍でプラマイ打ち消しあってしまうから。

でも大気中を長い距離通ってくると、その間に青がたくさん散乱されて
しまうから、大気の層を斜めから入って長い距離通ってくる夕日は赤く見える。
逆に、地球を外から見ると大気に散乱されて出てくる青によって「青い地球」に見える。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 15:56 ID:D1JwegJU
>非常に小さな体積でも無数の原子にぶつかって、それぞれが全方向に散乱する
なんかおかしくないかな?
光が原子によって全方向に散乱されるのなら、目の前にあるものさえ
見えなくなるのでは?

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 15:59 ID:em+hKWRY
レポートに参考になるサイト教えれ

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 16:55 ID:2qatD/7Y
>>25
全部散乱されてしまうなんて言ってないだろ

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 17:00 ID:7irI1C0I
視線を光にたとえると、スクランブル交差点に真中で正面を見ると
目の前を四方からたくさん人が横切ると、視線はさえぎられる(散乱)。
だけど、人の隙間から向こう側はちゃんと見える。
そんな風にして光はちゃんと通ってくる。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 17:39 ID:TSkfQ622
>>25
キミ、物理に向かない。
現象を自分で考えないで、字面に反応してるだけ。
文系逝ったほうがいいよ。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 18:16 ID:m6pZc/1a
>>29
君のほうがもっと本質つかんでないよ!
政経を勧めるよ。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/15 20:13 ID:???
>>30
k(ry

32 :Cブラッド:03/10/15 22:48 ID:SLUsiRlI
>>28
では光が抜けて来るのに、屈折するのはなぜですか?


33 :1:03/10/16 00:50 ID:dHmrD2ft
専門用語を使われてもわからないんですけど。わかりやすくなりませんかね?
それとも以外に難しい問題ですか?

34 :28ではないが:03/10/16 00:56 ID:???
>>32
屈折したほうが最短だから

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 01:06 ID:IelMVJQl
光は3つ性質を持っています。透過、吸収、反射の3つです。
大抵のものは特定の波長に対し3つをある程度の割合で全て持っていますが、
もし吸収100%ならそれは黒く見えますし、反射100%なら自分の顔が見える
わけです。

んで、空気を強引に1つの物体と捉えると、これは透過の割合が極めて大きい
ためヒトの目には見えない。ただし、多少は反射があるため、空気の層が厚く
なると反射した光も目に届きます。結果、空は青かったり赤かったりする...と。

こんな感じでどーでしょ?

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 01:10 ID:l6NhhSUw
24は説明の仕方がひどく悪いということですね


37 :>>35:03/10/16 01:15 ID:IelMVJQl
一般化しようとすると、>>24さんのような説明になると思います。
でもまぁ、ちょっとわかりづらいかなw

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 01:35 ID:???
・・・・素人さんに教える時は、まず人間と鉛筆が同じもので出来てるというところから理解させないと。
とうてい>7は理解できないと思う。
理解するための土台がない。
そもそもスーパー初心者ならまず初心者スレに書き込んでくれよ


39 :>>35:03/10/16 01:49 ID:IelMVJQl
>>7さんの説明は、「なぜ生物が光学センサー(目)に可視光域を選択したか」
についてだと思います...なんとなくw

メリットとか言ってますし。まぁ、いろいろ突っ込みたいのやまやまなんですがw

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 08:35 ID:lWh+wtQr
まあ、理解する土壌がない人に伝えるのは、齟齬が起きて当然ですからね。
>>36のような言い方もチョットと思いますね。

昔、塾講してたとき、分数のできない中3が受験で困ってたから
一生懸命教えてやったのに、「んだよぉ、教え方わりーよ」
とかいうやつがいたけど、そういう感じににてるな。

41 :1:03/10/16 10:32 ID:ol7X2r+t
35さんありがとう。私にとってはわかりやすかったです。光の性質なんて知らなかったもんですから。
ところで7さんと35さんは同じことを言っているのですか?

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 10:40 ID:j7jlRhsO
自作自演か?

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 13:26 ID:l6NhhSUw
24より35のほうがわかりやすいと思うが。

44 :35:03/10/16 14:37 ID:QQGjkS77
すいません。チョと訂正。

光の性質→光に対する物質の性質...で。

なお、同じ物質でも波長によって3つの性質はことなります。たとえば可視光域で
透過性の高いアクリル(の一種?)は、より小さい波長の光では吸収の性質が大きく
なるそうです。だからそのアクリルは小さい波長のレーザーで切断できる...と。
透過したら切れませんからね、レーザーw

3つの性質が何に起因するか、というと難しくなってくるんでしょうけど。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 20:15 ID:RE0rHz80
何で空気ばかりを問題にするのでしょうか?
ガラスだって、ビニールだって、完全に透明だったら、見る事はできません。
もちろん、完全な透明というのはありませんし、曇ったり汚れたりして多少は
見えますが、それは>>4の指摘する塩素とか、あるいは煙や霧と同じような
もんです。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 20:34 ID:vwuGMA+x
海でも川でもいいから潜ってみろ。水が目に見えるか?

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 20:39 ID:zRMPI7vP
>>44
波長によって光の吸収度が違うのは物質が持っている遷移エネルギーがそれぞれ固有のものがあるからです。
可視光や紫外光の吸収は原子の中の電子のエネルギー遷移による物が主です。
赤外光の吸収は分子を構成する原子同士の振動のエネルギー遷移によります。


48 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 20:41 ID:ANr6sidd
水が目に見えるかって言われるてもなあ。
「見えるっていったいどういうことなんだ?」
ってことまで気になるしなあ。
空気は見えないとしよう。
じゃあ 陽炎がゆれている、、、みたいなのが目で認識できたとき
空気が見えたといっていいんだろうか?


49 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 20:46 ID:zRMPI7vP
>>44
47にちょっと補足しますと
光を光子として考えると波長λに対してエネルギー:E=hc/λを持っています
このエネルギーが物質が持つ各種のエネルギー準位差と同じであると吸収されます
またエネルギー励起がある物質はエネルギー準位差分のエネルギーを持つ光を放射します。



50 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/16 23:22 ID:sFyT1Ef+
空気にも色はあるけど、かなり薄い色。空気を見たけりゃ空を見ろ。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 00:59 ID:???
というか、裸眼で空気が見えたら遠くを見通すことが出来ないから、狩猟生物で
あった人間は、自然淘汰されてしまったことであろう。
だから見えないのです。

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 01:13 ID:+U5QjZx8
もまいら、遠くの山の緑が青く見えてるだろ。


53 :1:03/10/17 01:33 ID:Y7t5AI3l
なんか本当はわからないのに適当な答えを書いている人が多いですね(私でも言えるような)
まともなのは35さんだけのようですね。他の人たちには難しすぎるようですね。

54 :Cブラッド:03/10/17 02:07 ID:rJ4TkpmD
>>35
透過性とはどう考えるのでしょうか?やはり原子間をすり抜けるのですか?
それとも>>47さんのように,吸収された光が180度方向に放出されている
のでしょうか?

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 08:39 ID:gXmO4mLx
>>53
1=35の自作自演か?
ひまだね〜


56 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 08:53 ID:???
普通に、空気を構成する分子の大部分は可視光線領域の波長に
吸収スペクトルを持たないからじゃだめなの?

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 09:43 ID:???
>>1
空気から反射される波長は、目に見えない方が生物にとって都合がいいから
そういう風に目が進化してきたって事
だから例えば宇宙人が地球に来たとしたら、もしかすると霧がかかって全く
見通せない星だと思われるかもしれない

58 :>>35:03/10/17 13:57 ID:/zx+QJf6
>>5

光が干渉せずにすり抜ければ当然透過します。金属などが光を反射するのは金属に
含まれる自由電子による効果ですから、電子の支配性の強い結晶質では透過しやすい
…ってわけです。
なお、屈折も透過の一種と見ていいでしょう。

吸収が起こるのは光のエネルギーが他の形(ふつう熱)に変換されるからで、これは
>>47さんからご指摘のとおり、原子の励起エネルギーによるものです。

反射は…ちょっと難しいなぁ。他の方に聞いてくださいw

>>55
私は>>1さんじゃないですよ?まぁ暇である事は否定しませんがw



59 :1:03/10/17 13:57 ID:xsKR9lNJ
55バーカ違うよ。おまえもまともな答えをかきやがれ。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 14:01 ID:???
これは……物理というより認知心理学の問題か?
「見えるという概念が、
屈折率や反射率が変化する境界面 に対する認知に過ぎないから。」

空気が見えないような気がするのは、まさに
「目の前にたっくさんある」から無視しているだけであり。
水中で生きていれば気泡を「空気が見えている」と認知するだろうし。
真空中に何らかの方法で1気圧のエアクラスタを維持したら、
それは「見える」だろうし。
地球の空気をなくしてしまったら、地球は違う色に見えるだろうし。


61 :問題解決人:03/10/17 14:02 ID:???
>>1
簡単すぎる質問です。
たくさんまともな答えも出ているようですし・・・

終了ですね!

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 14:33 ID:OVu9aDXU
>58 名前:>>35 :03/10/17 13:57 ID:/zx+QJf6
>私は>>1さんじゃないですよ?

>59 名前:1 :03/10/17 13:57 ID:xsKR9lNJ
>55バーカ違うよ。おまえもまともな答えをかきやがれ。

13:57に同時にカキコですか。
ほとんどクロ^^
1の自作自演、おつかれさん。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 19:11 ID:OVu9aDXU
>>1痛すぎるなw

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 20:07 ID:???
話は変わるけど、この間毛利さんが
液体酸素は青い→空の青いのは酸素の色
とおっしゃってたのは正しいのでしょうか?

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 20:47 ID:4wPeHgah
ご苦労さんw

66 :Cブラッド:03/10/17 21:08 ID:I5bmWQg7
>>58
さんど〜もです。
吸収スペクトルをかわした光が透過なのですか!僕は反射かと思ってました。
またどうして屈折するのかもちょっと分りませんが…

 う〜ん
僕的には 49さんの
>またエネルギー励起がある物質はエネルギー準位差分のエネルギーを持つ光を放射します。
これが、反射なのか、屈折なのか、または透過的に放射するのかが知りたい感じでなんですが
どうなんでしょうかね。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/17 21:34 ID:4wPeHgah
>>66
またお前か。

68 :35:03/10/17 22:32 ID:YeD4FY5M
>>62

いや、>>1さんじゃないんですけど...
第一おなじマシンで同時にカキコって、それなりに大変でしょ?
タイミングの一致にはちょっとびっくりしましたがw

まぁでも、自演にしたいんなら自演ってことでもいいですよw


69 :>>35:03/10/17 22:44 ID:YeD4FY5M
>>64
>液体酸素は青い→空の青いのは酸素の色

違うと思います。そもそも、空気中の酸素の量なんて1/5程度なんですし。
(日中の)空が青いのは、可視光域でもっとも透過性の低い(波長が短い)のが青色
だからです。それ以外の可視光波は空気の層をすり抜けて、散乱した青が全角度から
見えているので空が青くなるわけです。(日光の斜角の関係で)空気の層が厚くなる
夕暮れ時は、赤色も散乱し青はそもそも届きにくくなるので夕暮れが赤く見えます。

>>66
>またどうして屈折するのかもちょっと分りませんが…

屈折と反射は(たぶん)光の波としての性質によるものです。ただこれは、光をただの
波として考えれば簡単なんですが、量子(並みの性質を持つ光)として考えるとえらい
難しくなってしまうので、他の方に聞いてください。

70 :あんけ〜と:03/10/17 23:15 ID:UOtIozM4
アンケートに参加して!
(第11回)「あなたの愛読新聞は?」 10月31日まで受け付けます。
http://multianq3.uic.to/mesganq.cgi?room=yasuhito
今までのアンケート結果は
http://jbbs.shitaraba.com/sports/7031/ankeito.html

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/18 00:53 ID:???
>>69
やっぱり・・・・・・・・・・・・毛利の野郎!

72 :1:03/10/18 01:15 ID:BGCZQQ0/
62俺は35さんじゃないよ何回も言うけど。あんたもしつこいね。偶然のいっちだよ、俺もびっくりしたけど。第一、自作自演してなんのメリットがあるの?
お前、頭悪すぎ。


73 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/18 01:51 ID:F3a/3vwR
>>66
透過・反射・屈折などについて詳しく知りたいならまずは電磁気学から
入るべきでしょう。
たとえば誘電体であれば、光が入射したところで双極子モーメントが誘起され
そこからまた光が発生し、またすぐ横で双極子モーメントが作られるといった
形で光が伝播したはずです。
僕もすっかり忘れてしまったのでまた勉強してみようと思います。


74 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/18 02:03 ID:zIbmIKIc
>>69
だから、それを総称して、青いと言うのでは??


75 :Cブラッド:03/10/18 02:05 ID:iJE9PylQ
>>73
ありがとうございます。電磁気学ですかがんばってみます。


76 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/18 02:05 ID:+f6duV/Z
空が青いのなら、水平線付近も青くなると思うのだけど
そうではないのはなぜだろう。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/18 02:11 ID:???
>>66
>僕的には 49さんの
>>またエネルギー励起がある物質はエネルギー準位差分のエネルギーを持つ光を放射します。
>これが、反射なのか、屈折なのか、または透過的に放射するのかが知りたい感じでなんですが
>どうなんでしょうかね。

どれでもありません。放射とはすなわち発光です。
sageてsageて。

78 :光は粒子:03/10/18 02:55 ID:???
見えると言うことは物体に反射した光が目に飛び込んでくるからです。
光は波の特性を持つ粒子です。
空気(気体)は速いスピードで動いている分子の集まりです。
その中を光が通り抜け、目に飛び込んできます。
通り抜けると言うことは”空気では反射しない”ということです。

よって、空気は見えないということになると思います。


79 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/18 07:49 ID:BnjTaQ9q
ププッw
聞いて聞いて君の自演か・・・。
ひまだね〜

80 :Cブラッド:03/10/18 13:52 ID:V7iVEIjB
>>77
どうもありがとうございます。
放射すなわち発光ということですが、入射に対してどちらの方向に発光
するのでしょうか?こう表現するべきでした。
よろしくお願いします。


81 :31:03/10/18 14:10 ID:5NhOaF5i
基本的に異方性がある理由はない。
だだ、波動関数の確率分布には依存するだろう!
つまり物質によって異なる。
順位の高い確率密度の高い場所から順位の低い確率密度の高い
場所に落ちる傾向がもっも高い!
波動関数との関係は、光の出る向きを精密に測定すれば原理的には知る事が
出来るはずだ!
ちょうど、波動関数として存在していた電子と陽電子の反応の場所が
放射光の向きから測定出来る、様に。


82 :77:03/10/18 15:18 ID:???
>>80 >>81
どの方向から光を当てても関係ないでしょうね。
発光ダイオードのどことどこに電極を付けても
発光の方向には関係ないのと同じことで。
どっち方向に発光するかは、
「フォトニック結晶について語ろう」というスレに
書いてあるかも。


83 :Cブラッド:03/10/19 05:04 ID:37Zsg2sL
>>82
フォトニック結晶ですか!
どうもありがとうございました。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/19 15:48 ID:Ccx3KdiG
どの方向から光を当てても関係ないのはなぜか。
原子や分子の大きさ(1nm以下)は、光の波長(数百nm)よりもはるかに小さい。
これは、海の上で小さい船に乗ってるときに、小船よりもずっとながーいゆったり
した波がきたら、小船は上下に揺れるだけで、波がどっち方向から来ても揺れ方が
変わらない。
それと同じである。

という話を聞いたことがある。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/19 22:49 ID:Ea/GLPV4
一億光年先の星が見えないのと同じってこと?

86 :大統領:03/10/19 23:04 ID:???
お子様たちはもう寝る時間ですよ”!
この問題は高校生になったらわかるから

(●`人´●)y^〜
これからも大統領をよろしく!


87 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/10/20 02:50 ID:???
>>84
察するに、それは多分、
回折格子かブラッグ反射鏡について説明するときの
ハナシの枕ではないかと思います。

普通の鏡は、入射角や色に関係なく、
反射の法則が成り立つ。ところがッ!!
……ってな文脈じゃなかったでしょうか?


88 :87:03/10/20 03:16 ID:???
>>84
あ、いや、X線回折かな……。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/09 21:32 ID:???
どうして空気が読めないのか?


90 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/19 22:01 ID:???
>>1
単純な話です。空気の構成物質はおもに窒素、酸素、二酸化炭素、アルゴンです(その他の希ガス元素も極微量含まれます)。
どれも無色、透明の気体です。色ついてませんよ?まぁ見えないわけですな。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/20 19:26 ID:TLEbEIfq
age

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/27 05:13 ID:fCpZBdAW
酸素は青いんじゃなかったっけ?


93 : ◆FO5QARKmzM :04/02/27 17:38 ID:???


94 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:26 ID:0PX+f5gh
常に見えてるから、見えてるのが当たり前になって、
本当は見えてるのに見えてないと思い込んでるだけかもしれない・・・
>>92
空が青いから酸素が青いと言うのなら間違っています。


95 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:34 ID:???
>>94
液体酸素は実際青いよ

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:14 ID:???
だからなんだ

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:20 ID:GldyyckH
気功法とかしってる奴には見えるんだろうな。
強い奴の周りの空気がもわもわしてたり。

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:32 ID:GF5B17nT
りかのせんせいのまわりのくうきがもわもわしてました

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 01:07 ID:???
目の前は見えないけど、数km先なら見える。だから、数km先の景色がかすんで見える。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)