2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文系の】引力がわからん【限界】

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/27 21:12 ID:2Pvo9V3/
ニュートンは、りんごが落ちるのをみて万有引力を発見したんだってねぇ。
で、結局のところ、万有引力って何で発生するの?理科の先生に聞いても
「それは大前提だから」とかいわれるし・・・
他のすれをみても難しすぎてわからない・・・

文系の俺にもわかるように誰か教えてプリーズ


2 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :03/11/27 21:13 ID:4RMhkyiH
修了

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/27 21:13 ID:ejp7w5q4
確かに理科の先生の手に負える話じゃないな。


4 ::03/11/27 21:16 ID:2Pvo9V3/
当方、文系大学(教育学部 社会科専攻)そつです。

5 ::03/11/27 21:20 ID:2Pvo9V3/
>>2
まぁ、そういわずに


6 ::03/11/27 21:21 ID:2Pvo9V3/
>>3
そっかぁ、理科の先生の手には負えんかぁ

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/27 21:27 ID:???
2はヒキコモリだろ、先生じゃなくて

8 ::03/11/27 21:37 ID:2Pvo9V3/
引力の強さは質量に比例しますか?

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/27 21:41 ID:???
>>2
まずおまいのスレを終わらせれ


10 ::03/11/27 21:43 ID:2Pvo9V3/
地球と同じ質量の野球ボールがあったら、地球と同じ引力を持つのだろうか?

てか、漏れの独り言みたいになっててちと鬱

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/27 21:44 ID:???
>>8
非相対論近似でよければな


12 ::03/11/27 21:47 ID:2Pvo9V3/
>>11
ということは、厳密に言うとそうではないってこと?

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/27 22:29 ID:???
>>1
自分が文系と名乗れば優しく教えてくれると思ってるのか。
おめでたいやつだな。
質問スレで「初心者です」と名乗るのと全く変わらないのだが、わかってないようだ。

どうせある程度まできいたら、「文系なんでわからない」といって放棄するんだろ?


14 ::03/11/27 22:38 ID:2Pvo9V3/
結局、なんで引力が発生するかはわからないんかなぁ?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/27 22:43 ID:wSatUgch
林檎が落ちるのをみるまで物が落ちる事を知らなかったニュートンに乾杯。

16 ::03/11/27 22:49 ID:???
>>13
>どうせある程度まできいたら、「文系なんでわからない」といって放棄するんだろ?

放棄しないですよ。

17 :グラビトン星人 ◆lUT9pY2aj2 :03/11/28 01:14 ID:???
(・∀・)グラビトン!!


18 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/28 21:33 ID:???
17が答えてるのが現代的な言い回しとして
コンセンサスと(多分)言っていい事は知らなきゃ分かり肉すぎ。
まあ、働くものは働くといってるのと今のところ大して変わらないんですが、

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/28 22:36 ID:???
法則に理由などない。
場合によってはより根本的な法則から導出されることもあるけど。

あと、ニュートンが落ちるリンゴを見て発見したってのは、
寓話みたいなもので、実際のところは、
ケプラーの法則とか F=ma なんかをひっくるめて考えた上で、
そういう法則があるんじゃないかと、なった。

まあ、興味があるなら、もうちょっとちゃんと勉強してみれば。

20 ::03/11/30 16:50 ID:???
>>19
そうかぁ・・・引っ張られるんだからしょうがないって感じなんだろうか?
ちと自分でも勉強してみまつ。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/30 17:44 ID:???
引力の発生は物体同士がグラビトン粒子というのをやりとりしておこってるというのが有力説。
だけど肝心のグラビトン粒子は発見されておらず、これ見つけたらノーベル賞。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/30 18:58 ID:Pwsoax0C
引力はある程度の距離を離れると効かなくなるので、
そのあたりが解明のヒントになると思うよ

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/11/30 19:42 ID:???
>>20
少し大げさに言うと、きみの疑問は"1+1は何で2なんだ?"
という質問と似たようなレベルのものなんだと思う。

まぁ万有引力の法則はもっと仮定の少ない基本的な理論から導くことはできるけど。
そういう理論だって何らかの仮定が入っているわけだから、次にその仮定はどこから
来るのか、という疑問が生じて結局堂々巡りになる。

究極の理論は仮定を含まないものになる、とか日経サイエンスに書いてあったけど
そういう話は現時点では殆ど物理で扱える範疇じゃないでしょ。多分。
だから全ての理論は、当たり前だけど、あるいくつかの"もっともらしい"仮定を置いて
そこから作られる理論が現実を上手く説明できたならその仮定(と理論)を正しいと思う、
という構造になってる。理論の正しさを"証明"することはできないよ。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 08:54 ID:???
なんか、自分に働いている力が、どうして発生しているか分からないなんて悔しいなぁ

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 10:47 ID:YtMoAwgX
http://www8.ocn.ne.jp/~fujis/jp/main.html

これはトンデモ?

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 11:07 ID:???
>>25 ブラクラ危険

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 11:21 ID:???
仮定を含まない理論なんてものがありうるのか?

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 12:48 ID:???
>>27
無いよ〜。

29 :物理学科2年:03/12/01 12:50 ID:DKN+KEmD
tu-ka、
引力って最初に発見したのは、ケプラーでねぇの?
ニュートンはケプラーの見つけた法則から「力」を考えた・と。
引力の発見は測定の結果から生まれたもので、
1+1がなぜ2になるのか・とかいう次元とは異なると思う。
・・・だよね?

30 :27:03/12/01 13:30 ID:???
>究極の理論は仮定を含まないものになる、とか日経サイエンスに書いてあったけど

じゃあこれはどういう意味?

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 13:59 ID:kyojcPr4
>29
天文学でやったんだけどケプラーは万有引力ではなく磁石の力と考えたそうだ
理想的な円軌道ではなく楕円軌道を描くのは極があるせいだとか言ってた。


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 14:06 ID:???
重力は星(質量のある物)が空間を歪ませ位置エネルギーに
より発生している。

例 座布団(空間)の上に鉄アレイ(質量のある物質)を置くと
座布団が凹む。その周りにパチンコ玉を置くと凹みの中心(低い場所)に
向かおうとする重力が生まれる。位置エネルギーは高い場所から低い場所に
向かおうとする性質がある。

33 :28:03/12/01 14:21 ID:???
>>30
物理学者の妄想。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 14:23 ID:???
>>30
外部入力(初期条件とか、「原理」とか)が必要ないって事じゃないの?
つまり理論の存在そのものが宇宙の発生を意味し、
必要なパラメータや条件は全て理論自身から導かれる、って事。
まさに究極の理論だな。


35 :27:03/12/01 14:27 ID:???
んで、そういう理論は作れるの?
それが実際に宇宙を記述しているかどうかはさておくとしても
数学モデルとして、さ?

36 :28:03/12/01 14:33 ID:???
整数論が作れている以上、
数学モデルとしては作れる見込みが高いみたい。

ただ、出来た途端に危険思想に変化するよ。
核兵器みたいなもんだから。

37 :十二使鳥:03/12/01 15:54 ID:8tRfDT43
これも似たようなスレだな。コピペ。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
人々は宇宙を途方もなく大きいものだと認識していますが、実は宇宙は
とても小さいものなのです。
 ネズミは人間から見れば小さな生き物ですが、ダニにしてみればネズミ
は大きな生き物です。そしてダニから見た人間は途方もなく大きなものな
のです。その途方もなく大きな人間も鯨から見れば尻尾の先でしかありま
せん。その鯨も・・・
 実はこの宇宙というものは神様の鼻くその一部でしかないのです。

 【我々人間は大きいものを大きいと認識して、小さいものを小さいと認識
していますが、果たしてそれらは真に大きいものであり、真に小さいもの
なのでしょうか?】

38 :十二使鳥:03/12/01 15:55 ID:8tRfDT43
まず 【この世は有と無から成ります】
、何も無い空間。その空間には大きさも重さも何もありません。
全ての【認識は不可能】です。
次にその何も無い空間に一点の有(物体、個体)をイメージします。
そこから【認識は始まり】ます。

無(空間)は有(物体)に働きを与え、有は様々な現象、実像を起こします。
一点の有には一方向の時間(無)という実体の無いものの働きにより運動
(有、変形)が起こります。
時間を宿した有はやがて二方向の実体のないものの働きによりAとaの
二点に分裂(有)されます。
Aとaの分裂は新たなる個々の時間の発生を意味しますが、同時に一つ
の全体の時間というものにAとaは繋がれています。

39 :十二使鳥:03/12/01 15:55 ID:8tRfDT43
大きさにしても重さにしても【量は二点で決まります】
二点の内の一点(基準)は我々個々に存在しています。
その(人間)基準から見れば宇宙は間違いなく大きいものなのです。

 【我々人間は大きいものを大きいと認識して、小さいものを小さいと認識
していますが、果たしてそれらは真に大きいものであり、真に小さいもの
なのでしょうか?】
この愚問には基準が存在していません。量の認識は不可能。


http://aa4a.com/chichannel/
8/29【2千5百年の眠りから】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 16:28 ID:???
重力はある程度離れると働かなくなると書いたのは誰?

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 16:51 ID:???
>>34
原理なんかもある種の仮定だと思うのだが。
>>23の話は文脈がないとどういう意図で言ってるのか分からんな。

>>40 お前。

42 :りーず:03/12/01 18:01 ID:a17k8Hn0
物質の引き合う力が関係あるのかな…つねに地球がひくがわであるだけで…それがなぜか物理学者ならわかるのだろうか?
マグマがないものとして地球を貫通する穴をあけてそこに物を落とすとどうなるのだろう

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 20:41 ID:D+W77fde
引力の発生原因がわかったところで何の役にもたたなさそう。
結局は巨大な質量が必要なわけで。


44 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 23:02 ID:o1Vjr/tN
>>42
>つねに地球がひくがわであるだけで

象とおまえが引っ張り合ったら、吹っ飛ぶのはおまえだけだろ

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 23:34 ID:Ut/bQlqa
みんなブラックホールになりたがっているから。

46 :りーず:03/12/01 23:36 ID:a17k8Hn0
力学の話しじゃないよ

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 23:37 ID:???
>>43
台風の発生原因がわかったところで何の役にもたたなさそう。
結局は巨大な対流が必要なわけで。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 23:43 ID:???
>>42
調和振動子。但し空気抵抗による運動エネルギーの低下あり。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/01 23:49 ID:???
>>48
ん?まてよ?地球の内部だから回りはぎっしりと質量に囲まれて
いると典型的な調和振動子の運動とは違うな。誰か教えてくれ。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 00:17 ID:VGaL4lM3
45分で反対側につく。空気がなければね。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 00:36 ID:X/7zNhkt
地球の両側を焦点とする楕円軌道(直線)を衛星軌道として
永遠に公転(往復運動)を続ける。空気がなければね。

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 00:42 ID:???
ということはやはり調和振動子という事でOK?

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 00:46 ID:???
あ、楕円という事から二次元のね。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 00:47 ID:X/7zNhkt
>>50

>>49を考慮すると重力加速度は中心からの距離に反比例して減少し
中心ではゼロになるから、反対側まで45分じゃあつかないんでないの?

55 :りーず:03/12/02 01:16 ID:+4nM6TW1
中心が無重力であるのならいくどとなく往復しそのあいだにふりはばが小さくなり最後は中心でとまりそうだね

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 01:24 ID:VGaL4lM3
>>54
中心を通っても、通らなくても、地球を貫通したときに
反対側につく時間はすべて同じ。ただし、引力だけを考慮しての話。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 01:47 ID:???
>>55
そうはならないでしょ。
位置エネルギー+運動エネルギー=一定
(但し空気を無視)
だから永遠に振動は停止しない。
石の両側に地球の半径の長さの理想的なバネを2つ付けたと
考えてご覧。この振動は一切の機械的ロスを無視すると果たして
止まるだろうか?

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 04:59 ID:???
>>41
微分と導関数が同じもの。選択公理を認めるか否か。
この二つ考えただけで仮定の無い理論にならない事が一目瞭然。

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 06:10 ID:???
計算した事ない香具師がごちゃごちゃ言ってるな>振動子

60 :十二使鳥:03/12/02 14:19 ID:N/glcx6e
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
時(運動)は流れて変化(分裂、融合)を生じます。
質量。つまり重力ですが、これも電磁、光熱などと同様に【宇宙の変化
の一環】に他なりません。宇宙ではこの重力という実体の無いものの働
きにより分裂と融合が行なわれます。
 【重力といのは対天体に働く二つのベクトル↓↑です】 
現在物理学では重力には引力しかなく、反重力はないとされていますが
これは誤りです。
A水蒸気 a地球
B熱気球
Cロケット
一般にはABCの動きを反重力とはいいません。例えばBとCではまるで
別物の力の働きだとしてみてしまいますが・・・確かにその通りです。
しかし別物と認識するにはB対C、C対Bであり、対aつまり対地球的な視
点ではないのです。重力の考え方は対地球的でなければなりません。

61 :十二使鳥:03/12/02 14:22 ID:N/glcx6e
人はロケットをロケットとして認識しますが、そのような認識を必要とす
るのは人位なものです。宇宙の原理を知るにはそのような認識は必要
ではありません。対地球的な視点に立てばロケットも単なる物体(個体・
有)でしかないのです。そしてその物体と地球の関係は二つのベクトルに
よって成り立つのです。
 引力が発生するには必ずその反発力(反重力)が存在します。雨が降る
には水蒸気となって上がった過程があります。リンゴが落ちるのはリンゴ
の木が引力に逆らい成長し、地中の水分を吸い上げた結果なのです。
数式にしてもプラスとマイナス。熱気球だから、ロケットだからといって地
球との関係に特別な数式は必要ないのです。
 現在の物理はこれらの考え方を無視していますが果たして無視してい
いことなのでしょうか。物理では電磁と重力はまったく別物でまるで統一
できないというようなことを聞いたことがありますが・・・どちらもこの宇宙
の変化の一環なのです。
http://aa4a.com/chichannel/ 8/29【2千5百年の眠りから】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 14:42 ID:Upjfvpqi
なぜりんごは
地球をひっぱらないのだ

なぜ地球は太陽を引っ張らないのだ

変なたとえだといつもおもう

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 14:58 ID:???
>>62
引っ張ってるって

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 15:00 ID:???
だいたい潮の満ち引きって月が地球を引っ張って潮汐力を及ぼして
いる証拠。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 15:03 ID:???
>>62
それが引っ張っているのです。りんごと地球でいうと、
地球が重すぎるので動かず(理論的には少し動くが、実際問題としては測定限界以下)に、
りんご方が動くのです。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 16:07 ID:???
ちなみに潮汐力は地球が月に対して十分に離れていないので重力
ポテンシャルに大きな傾きがあり、月側と月の反対側で月が地球に
与える重力加速度がかなり違うため、地球と月の中心を結んだ線に
沿って地球を引き裂こうとする力です。

だから、潮の満ちている部分は地球の月側だけでなく月の反対側に
も現れます。面白いでしょ。

カー・ブラックホールのような理論的に特異点を避けて通り抜けが
できそうなブラックホールでも、実際はこの潮汐力のせいで宇宙船
は木っ端微塵になるでしょう。

67 :十二使鳥:03/12/02 17:12 ID:AtI5NyLM
ロケットは地球を押しています。

68 :りーず:03/12/02 17:34 ID:+4nM6TW1
押すだけなら人がたってるだけでも住宅でも耐えず地球を押しています、引力は例えば巨大な磁石が宇宙にあるようなもの…磁力の発生と似たような原理では?

69 :十二使鳥:03/12/02 17:41 ID:AtI5NyLM
磁力も反発をします。
物理では電磁と重力はまったく別物でまるで統一できないというようなこと
を聞いたことがありますが・・・どちらもこの宇宙の変化の一環なのです。


70 :りーず:03/12/02 17:47 ID:+4nM6TW1
惑星どうし引き合ってるのなら起動が変わってしまわないとも限らないと思うのですがこれに反発する力がはたらいてるのでは?

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 17:48 ID:???
>>32でこのスレは終了でないのか?

72 :十二使鳥:03/12/02 17:57 ID:AtI5NyLM
>>32はダメだ。位置エネルギーは高い場所から低い場所に向かおうと
する性質がある。としてあるが最初から高い場所にあるわけではない。
半分だけの話で全容を示したものではない。今日は夜勤じゃ、では。

73 :りーず:03/12/02 18:01 ID:+4nM6TW1
それは仮説?正論?鉄アレイである地球が座布団を押す力が加わってることからこの例えは実証にならない

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 18:05 ID:???
>>73
いやいや、現在では最も有力な説だろが。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 18:06 ID:???
>りーず
おまい年はいくつよ。マジレスキボン

76 :りーず:03/12/02 18:10 ID:+4nM6TW1
頭わりぃ十五です

77 :りーず:03/12/02 18:10 ID:+4nM6TW1
頭わりぃ十五です

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 18:14 ID:???
>>76-77
どおりでな。

79 :りーず:03/12/02 18:25 ID:+4nM6TW1
なにか?物理的な感覚は歳だけできまらないよ

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 18:38 ID:???
>感覚
知識だ。

81 :りーず:03/12/02 18:43 ID:+4nM6TW1
歳と関係あるの?頭かたいね、俺を批判してどうする?もっと引力についてを楽しみたいです、たしかにここにいる人たちは正直どう知恵をしぼっても勝てそうもありませんがそこで歳を聞いてしまうのはどうかと…

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:19 ID:9mh3u0rs
>>81 もちつけ。 関係ないけど、月って地球に落下してるんですか?

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:26 ID:???
>>81
年なんかどっちでもいい。
そうじゃなくて物理科でもなきゃ物理板になんかそんこんだろ?
のわりには、新たな発見だ、的な発言が見受けられたから年が気になっただけ。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:43 ID:???
てか生涯で一番力を注いだ光学はいまいち評価されなかったのに
正直微妙だった力学で後世まで語り継がれるなんてカアイソウネ

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:46 ID:9mh3u0rs
>>84 一番力を注いだのは錬金術では?

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:49 ID:???
>>85
んなわきゃない。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:51 ID:9mh3u0rs
>>86 ニュートンでしょ? なら錬金術だと思うが。

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:52 ID:???
>>87
光学は譲らないよ。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 19:55 ID:9mh3u0rs
>>88 ヽ(`Д´)ノ譲れ!というか本当に錬金術だって!そのために光学や力学をやってただけ。あとは統一教会で独裁

90 :A.Newton:03/12/02 19:57 ID:pHpp1hNV
さてと、数TAの三角比でも復習してこようかな。
でわ落ちます。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 20:35 ID:VeJzzwDu
TAとか俺でもわかるかも‥

92 :名無しSON:03/12/02 21:07 ID:HuH4eRzY
主と香具師のために、ホレ
ttp://www.kagaku.info/faq/gravity000503/
危ないとこでないので安心して。
振動のヤシは自分も解いた事あるなぁ・・

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/02 23:50 ID:3cRbMJAi
>>92
45分だよな?

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 00:04 ID:P6OvsT72
地球内部の構造(密度)によるとは思うぞ。

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 00:43 ID:UXoNNcS2
 隣の銀河団に対して秒速600キロで銀河系を含む
質量密集地である局部銀河団は相対運動しているらしいが
そこまで約3000万光年離れてるのに(3000万年前)なぜ過去と
重力は相互作用しうるのだろう。
ポゾンのなかでもグラビトンはほんとにわけわかんね


96 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 01:26 ID:???
は?

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 01:40 ID:???
>>95
そしたら3000万光年前にその局部銀河団から発せられた光を地球で
観測できないのか?

重力も光速で伝播するなら、その銀河団が現在は消滅していても地球
で観測されるのは3000万光年前にその銀河団から発せられた重力で
あり、情報は光速を超えて伝播しないので今全く同時刻にその銀河団
がどうなっているかを知る手だては全くない。

現在我々が生きているこの宇宙の中で光速を超えて地球から遠ざかる
領域の情報は未来永劫知る事はできない。

98 :23:03/12/03 02:38 ID:???
空気読まないレスで申し訳ないですけど、ひとつだけ。見てないだろうけど・・。

>>29
1+1=2が何故か?、と同じレベルだと言ったのは
数学は1+1=2を認める(というか、そうなるような数の集合を考える)ことで
そこから体系を作り上げて帰結を生むということが、物理で仮定をするのと同じことだと言う意味。
(整数論とかよくわからないから、厳密じゃないのは勘弁・・)

例えば、古典力学ならNewtonの法則を認めるところから全てが始まる。
そこでは"質量"、"空間"、"時間"、"力"という物の存在は自明であるとして"仮定"されてる。
そのうちの一つは運動方程式によって他の3つとの関係が与えられる。
この仮定が実は自明じゃなかったことが相対論を生んだわけで・・と使い古された文句だけど。
相対論だって、最小作用の原理を使うわけだから(いや、よく理解してないんだけど・・)結局同じ。

だから、"力"の存在を仮定したNewton力学から"力"が何か、ということを議論するのは不可能で、
物理学が出来ることは、"力"を認めるよりももう少し"納得のいく"仮定"から力"が何か、
ということを説明することだけなわけ。
仮定はなぜそうなるのか?と聞くことは、1+1=2は何故か?と聞くことと同じことだよ。

文章力無いなぁ・・。長文スマソでした_| ̄|○

99 :23:03/12/03 02:42 ID:???
下の方、引用符がひどいことに・・。回線切って寝ます。ごめんなさい。

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 03:09 ID:???
ところでニュートンさえも3つ以上の惑星がお互いに重力で影響を与えあい
ながら太陽のまわりを回る時の軌道を正確に計算できなかった。

これを三体問題と言い、古典力学では解けない問題として有名である。
数学者ポアンカレがそれを証明した。但し摂動計算により近似解を得る
事は可能である。何しろ他の2つの衛星から受ける重力の大きさと方向
がダイナミックに変化するとカオス的な動きを示すのである。

正三角形の解とか8の字解とか直線解という特殊解はもちろん見つかっ
ている。

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 15:04 ID:rrsTwjyc
三つ玉をつけた振り子も相当おもしろい動きするよね。

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 17:15 ID:RC5RWA5y
>>101
あれは全く予想できないの?

103 :名無しSON:03/12/03 17:53 ID:BdAhbwvE
>>93
スマソ、も一度勉強してきまふ。てか、サイト読めばわかると思う。
>>98
スマソ、自分は1+1=2の例えはつまり、「決められた事である」というのを示して
いるのかと思た。万有引力という力はケプラーさんの測定の結果、ニュートンが
考え出したものだから、「決められた事ではない」よ、と言いたかった。
まぁ、「なぜ引っ張り合うの?」と聞かれたら、「そうなってるから」って答えるしか
今は無いと思うけど。

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 18:38 ID:???
>>102
自発的同期を示すんじゃなかった?
心臓の筋肉細胞が周期的に緊張・緩和を繰り返す現象とかも自発的同期によるよね。

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 20:03 ID:kAamYaWd
引力(または重力)の伝わるスピードは光速なのか?
それと引力は物質じゃないよね?真空の所でも伝わる(または進む)んだよね?

106 :名無しSON:03/12/03 20:08 ID:BdAhbwvE
(´-`)「力が伝わる」って何だろう・・

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 23:00 ID:???
ここは基地外がたくさんいるスレですね

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/03 23:09 ID:5zsC4K9H
>>102
普通の振り子も厳密解でないじゃん。

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/04 01:43 ID:???
それがいったいどうしたというのか

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/04 12:51 ID:sHrYWpVB
>>107
オマエモナ

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/04 15:23 ID:E3GraIVe
そのための楕円関数だろうが。(そのためだけじゃないが)

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/04 18:02 ID:???
重力がある。それがこの世ってもんだ。

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/04 18:06 ID:y6v3A4Y+
☆もうすぐクリスマス☆
http://homepage3.nifty.com//hot-hot/7254.html

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/04 20:29 ID:???
>>113
部落ら危険

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/06 05:16 ID:???
空間の歪みが重力じゃないの?

質量がある粒子はその質量の分だけ空間を歪ませる。
空間の歪みが伝達する速度は光速を超えられない。

重力子って何のために想定されてるの?
空間の歪み自体をよそに伝えるため?


116 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/06 19:56 ID:???
その通りで、重力相互作用を伝達する粒子が重力子。
素粒子物理では、質量を与える粒子と重力を伝達する粒子は、異なっている。
相対論では質量の生んだ時空の歪みが重力であると考えているが、
その伝達機構については「光速で、無限に伝わる」という以外に特に定義はない(と思う)。

つっこみよろしこ。

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/06 20:20 ID:???
>>116
「質量を与える粒子」はヒッグズ粒子だっけ。まだ発見されていないけど。
こいつが見つかればまた「トップクォーク発見」みたいに新聞の一面を
飾るんだろうなあ。そのくせ一般人はさっぱり内容が理解できないという
オマケ付き。

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/07 01:23 ID:???
ビックバン以降空間が膨張してるっていうのは

ヒッグス粒子が分裂しまくってるんですか?

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/07 01:26 ID:???
いいえ。空間が膨張しているというのは、文字通り空間が膨張してるんです。
ヒッグスは増えない。


120 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/07 01:34 ID:???
>>119
空間が膨張しているのが普通の感覚ではわからないのは
空間が共変だから?

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/07 01:54 ID:???
光が空間を伝わる速度は空間の膨張によって変わるんでしょうか。
それとも空間そのものが膨張するだけで光が空間を伝わる速度は
変わらないんでしょうか。



122 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/08 00:25 ID:SZ64XGkh
地球をりんごの皮むきのように少しずつ削っていって
りんご大の大きさになったとして、重力は今と同じ力で
中心に向かって働くのだろうか?

もし、地球が粉々に砕け散ったら、中心にあるはずの重力は消えるのだろうか?

オイラは消えるような気がするが・・・。

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/08 00:54 ID:5sP3Ql+B
>>122
何をいいだした。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/08 01:02 ID:???
>>122
ちゃんと勉強してるか?

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/08 01:08 ID:mvvpo6Eo
文系でも無いな>122

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/08 01:26 ID:rmIleWCw
2004年カレンダー、注文受付中。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~diet/calendar.html

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/08 13:33 ID:???
>>122
自分で計算してみろよそれくらい

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/09 00:07 ID:y54SP0HY
>>122
質点を文字通りに捉えてるらしい。

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/09 00:22 ID:/OydZrSf
重力って、4番目の力だっけか。確か、106次元かなんかから相転移したときに発生したっていうんじゃなかった?

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/09 13:30 ID:???
>>112
究極の答えだ!!

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/12 23:32 ID:???
>>130=112
w

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/12 23:40 ID:Zg0XroNl
重力とは、平に伸ばした摩擦の無い網に物が乗ってる状態と考えればいい。
網を空間と考える。
物が存在すると空間(網)が歪み、上に乗ってるものが寄っていく力が万有引力。
そして、引力と、速度が変化する時に感じる力と、遠心力は同じ物です。

間違ってたりして

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 01:28 ID:???
物体の速度が光速に近くなるとその物体の引力がふえるというのは
正しいですか?



134 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 12:33 ID:???
遠心力は何で起きるんだろう????


135 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 18:33 ID:???
慣性

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 19:53 ID:???
遠心力とは、常に加速と減速をしている状態と考えると分かりやすい。
走行中の車が減速して停止し、90度回転して加速をすれば進行方向が変わる。
この減速と加速を同時して円を描くようにしたものを遠心力と呼ぶ。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 21:21 ID:???
前にトリビアで地上から100km上空に行くと無重力で真空の宇宙に
なるが、100kmとは水平距離では東京から熱海までの距離でもある
と言っていた。
でも地球儀で見ると東京-熱海の距離なんて地球のほんの”皮”程度の
厚さに見えるだよね。

そこで厨な漏れのギモンなんだが、じゃあ出来るかは別として、
100kmの高さのビルを建てたら屋上は無重力になるのだろうか?

次にこのビルをだんだん”太く”していったらどうなるのだろう?
標高100kmの”山”ができれば山頂では体重は軽くなるのか?

そして最後に地球に厚さ100kmの”皮”を被せたらどうなるのだろうか?
ん?”皮”が岩か土か発砲スチロールなどの材質でも変わるのか?

誰かお馬鹿な漏れのギモンを解いてクダハイ。


138 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 21:25 ID:???
>地上から100km上空に行くと無重力で

こんな大嘘本当にテレビで言ってたのか

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 22:16 ID:???
>>128,132
手の平に乗る砲丸の中心に引力は働いていない。
けど、土でも鉄でも地球と同じくらいの大きさにまで押し固めたら
(何らかのモノが、それだけの空間を占有するようになったら)
その中心に重力は発生することになるの?

つまり空間を占有する何らかの「モノ」がないと
つまり何もない空間では、重力(引力)は発生しない(ハズ)ということで正解?


140 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 22:30 ID:???
>>137
なかなかオモロイ疑問だと思う。
想像だけど、地球に落ちて来る隕石が燃え尽きるくらいまで摩擦熱が発生するのを
耐え切れるとするなら、無重力になるんと違う?

141 :128:03/12/13 23:41 ID:k08B978Z
>>139
指名されたから答えるが、手のひらに乗る砲丸だって引力を持つ。
地球の引力は地球の中心から発生しているわけではない。
何もない空間では引力は発生しないのは正解。

それから地上100kmでは重力は地上より3パーセントほど弱いだけ。

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/13 23:45 ID:???
>>137
おりあえずキミの脳内妄想で
真空=無重力
というとんでもない等式が成り立っていないか?

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 00:02 ID:X6Ja4Gq0
真空=宇宙=衛星軌道=無重力となってると思われ。

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 00:08 ID:???
その勘違い結構多いよな。スペースシャトル軌道で運動エネルギーのほうが
位置エネルギーよりはるかに多い(まあ8倍くらいだけど)ってことをイメージできてない人
多いよな。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 00:38 ID:???
>>141
>指名されたから答えるが、手のひらに乗る砲丸だって引力を持つ。

そっか!!
つまり質量をもつ物体というのは、常に引力を持っているワケだね。

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 00:45 ID:???
万有引力、読んで字の如し。

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 00:48 ID:???
手のひらに乗る砲丸自体に引力を感じないのは
地球の引力に比べ、限りなく弱い引力しか働いてないからか。

やっぱこのくらい簡単な説明がいいな。

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 02:43 ID:???
トリビアの泉
http://trivia.web.infoseek.co.jp/trivia/20031126.htm

確かに100kmから上は宇宙と定義されていて、
ほとんど真空と言っていいらしいが、まだ無重力ではないのか。



149 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 03:04 ID:???
地球半径が巨大(~6400km)だからね。100kmなんて近傍もいいとこ。
例のGMm/(r^2)にあてはめて計算してみるといい。

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 03:24 ID:???
引力を持つという表現、なんかしっくりこない。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 06:24 ID:V7L3w0mu
相対性理論が破られるかもという昨今において
まさか古典力学の入り口でつまづいてるんじゃないでしょうね 君

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 08:18 ID:ji2A8vad

「宇宙は無重力という考える馬鹿文系くんがいる」

へぇー

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 10:18 ID:???
3万キロメートル以上は無重力ですか?


154 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 10:33 ID:???
分からないのは文系だからじゃなくて
>>1が果てしなく低脳だからだろと言ってみるてすつ

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/14 10:53 ID:JmfdpRHV
>>153
どんだけ離れてても何かしらの引力を受けるでしょ
もすこし考えてください。

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/16 16:24 ID:B4ejDiuW
1は  文系ではない
これは履歴詐称で  本当は  高卒である

高校の数学もできないやつらの癖に
プライドだけは高い

仕事は  マスコミ  依頼の  違法盗聴という  しがない  探偵である



157 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/16 16:45 ID:B4ejDiuW
よって  聞き覚えてきた
情報を  理解せずに  書きなぐっているので
まったく  矛盾だらけである

それにもきずかないのが
理解できないで  聞いたことを  しゃべるしかない
高卒  盗聴業者の  レベルの低さをあらわしているのである

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/16 20:10 ID:???
いや、だからうんこしないってッ!

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/16 21:00 ID:???
うまかっ です。
かゆい うま

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/16 22:28 ID:???
>>156=157
そんならあんたは自分で理解してるんだな。
なぜ重力が発生するかを

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/16 22:54 ID:???
電波をもって電波を制す。

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/17 00:16 ID:???
>>160=>>1
バカだな すぐカッとなって本性をだす。いつも同じパターンだ。

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/17 08:33 ID:Z0dDGICP
1=  人間でもないな

 サルに転落した  やつ

ぷ  爆笑

履歴詐称  高校もろくに卒業してないくせに

大学の  文系を  詐称するんじゃねーぞ

くそが

おまえみたいな  やつは  大学にはいない
  

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/17 11:14 ID:uPjaWG7z
>>140
摩擦ではなく断(ry

>>137
100km上空が無重力かどうかはともかく、そこからエレベータを自由落下するとその中は・・・・

ちなみに、衛星軌道まで塔を立ててエレベータで移動って言うのは軌道エレベータという。
2015年までに実現という記事を見たが・・・
詳しくは未来技術板の軌道エレベータスレを見よう


165 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/17 19:44 ID:???
>>164
赤道上で地球とつながっていて共に回転する場合は、遠心力と重力が釣り合って
無重力と同等になる場所がある筈だ。

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/18 20:50 ID:???
>>165
ただの静止軌道じゃんか


167 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/19 23:49 ID:???
>>166
その通りです。

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/04 10:26 ID:???
?

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/04 12:05 ID:???


170 :天才的電波:04/01/14 04:25 ID:JkGrOlcE
重力は空間発生である。なので、重力が大きくなればなるほど物体は縮んで見える。
今、物体が相対的にVのEを持っているとすると、観測者からみて、その大きさはその物体がVを持たないときの(√c^2−V)となる。
また、物体はVを持つことによってその時間が(mc^2/mc^2+V)倍となる。

以上は俺が発見した新法則であって、ノーベル賞ものなので、偽って自分が発見したとか言わないように。

171 :凡庸的電波:04/01/14 04:54 ID:???

重力は空間の圧縮である。なので、重力が大きくなればなるほど周囲の空間が圧縮され、
レンズ状となり光を曲げるため、物体の見かけは縮んで見える。
…誰でも知ってる事だ。


172 :天才的電波:04/01/14 17:25 ID:JkGrOlcE
1.
いま、同じ密度、同じ体積、同じ運動状態である二つの物体には、同じ強さで時間が流れているというのは諸君らも理解するところだと思う。
ここで、時間の流れの強さをF、速さをTとする。Tとは状態の変化、即ちEの移動の速さを示すことも自明であろう。質量をもつものの速さはそのEの二乗に比例する。よって、正しく言うならばEの移動の速さはは√Tである。
そこで、質量mの物体に関してF/E=Tと表記することにする。ところで、E自体は常に保存され、全体的に見て減りも増えもしない。つまり物体に依存しないEは時間に影響されない。
また、核爆弾から分かるように、Eは質量であって、体積でも密度でもない。核爆弾は爆発した後も全体を構成している粒子は減っていないのだ。
よって、Eのある物体における増減は、その物体におけるFに影響しない。
ゆえに、(体積)×(密度)=(存在量)が一定であれば、Fは一定である。
2.
1より、質量mの物体に対してnの力が加えられるとき、Tは(mc^2/mc^2+n)倍される。ゆえに、時間は(1/√mc^2/mc^2+n)倍になる。

173 :天才的電波:04/01/14 17:27 ID:JkGrOlcE
3.
物体はソコに空間があるという前提で存在する。つまり、物体は存在することで空間を発生させている。物体のもつE=mc^2とはこの空間発生力(存在力)である。
このとき、物体に対し空間が広いと、物体は空間の中央への力をうける。即ち空間発生力だが、これをGとする。
つまり、Gとは一瞬(一定時間)における物体の大きさと物体の存在する空間の大きさの誤差である。よって、Gは存在量の±に左右される。
物体が持つEが増えれば増えるほど、この物体と空間の広さの誤差から生まれるGは強くなる。
いま、物体にnの力が加えられたとするとその力によって空間発生力(存在力)の一部が肩代わりされる。
すると質量は(n/c^2)で、物体のない、空間が発生する。この空間は物体に与えられるEによって成り立つため物体に付随する。
結果、全体の存在量に変化はないが、物体の存在量は(1−n/mc^2)倍、物体は(mc^2−n/mc^2)倍になり、つまり縮む。即ち、通常状態で物体が相対的に持つことが可能なE量はmc^2未満である。
また、物体が縮むということは時間が早くなったように見えるということである。つまり、空間の縮みがないものとすると、時間は(1/√mc^2/mc^2−n)倍になる。
物体の空間の中央からの距離をLとすると、物体はG/Lの力で動かされるということになる。つまり、G/LとLとは反比例する。

174 :天才的電波:04/01/14 17:29 ID:JkGrOlcE
4.
Gとは一瞬(一定時間)における物体の大きさと物体の存在する空間の大きさの誤差である。
今、物体を加速させると、その物体が一定時間内に存在する空間は、加速していないときよりも多くなる。
物体は進行方向に存在する空間を増やすことによって、進行方向とは逆の方向(中央に向かう力なので)にGが発生する。
つまり、Gと加速度は比例する。
5.
以上より、物体が観測者に対してnの力で相対的に加速すると、その物体の時間の流れは(1/√mc^2/mc^2+n)×(1/√mc^2/mc^2−n)倍、質量は+(n/c^2)、存在量はとなる。
すなわち物体が光速以上で動くとき、観測者に対して時間の流れはマイナスになり、反重力を発生させ、i方向に動く。

175 :天才的電波:04/01/14 17:31 ID:JkGrOlcE
4の最後 ×Gと加速度は比例する
     ○Gと加速度は同じである

176 :天才的電波:04/01/14 17:51 ID:JkGrOlcE
5の中盤 存在量は(1−(v/c)^2)倍

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/14 17:58 ID:???
>>172-176 氏ねよカス

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/14 22:20 ID:???
天才的電波へ
記述中に間違っている部分が多くある。
よく基本を理解するように。
それとも基地外電波か?


179 :凡庸的電波:04/01/14 23:39 ID:???
「天才」と云うのは、例えば
「1984年1月31日の曜日は?」と問われて瞬時に正解を答えることができ、
「なぜ?」の問いに「当然」としか答えられない人間。
数式的トリックをぐちぐちやる種類の人間ではない。


180 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/14 23:48 ID:???
>>179
そんなの今時コンピュータでもできる。
もう少し時代にマッチした「天才」の定義を考えてみないか。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/15 00:54 ID:???
おまえは嫌味も理解できないのか

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/15 01:02 ID:???
>>181
ああ、>>179>>172-176に対するironyだったのか。失礼。

183 :天才的電波:04/01/16 14:00 ID:???
落ち着いてよく考えてみれば間違っているな・・・。
2で、存在量はE増加で減るからTは(mc^2−n/mc^2)倍になる。だから時間は(√mc^2−n/mc^2)倍。
3での、大きさ(mc^2−n/mc^2)倍はこれと関わる。
5では以上を考慮して時間は(√mc^2−n/mc^2)倍、大きさ(存在量)は(mc^2−n/mc^2)倍、質量は+(n/mc^2)。
ちなみに速度としてEが与えられているとき、面に作用するので長さは(√mc^2−n/mc^2)倍されている。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/18 09:20 ID:03p2CNTG
万有引力の原因をつきとめたらニュートンの横に顔写真のるんだろーなー

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/18 11:18 ID:???
すいません、初心者な上、文系な上、リアル消防なんですが
宇宙はなぜ存在しているんですか?
ほんの素朴な疑問なんで、物理板の天才の方々どうかこの馬鹿に
教えてください。

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/18 12:13 ID:???
>>185
まず、なぜそれが物理学上の問題だと思われるのですか?

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/21 07:56 ID:???
>>185
物理屋に何故を問わないように。
どうして物理に何故を問うてはいけないかは哲学。
何故宇宙が存在しているかは宗教。
ただし、宗教の答えは欺瞞だから。

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/21 08:02 ID:???
重力質量=慣性質量
重力質量∝慣性質量

どっちがほんとなんですか?

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 03:07 ID:WZ/Qj7dx
重力質量∝慣性質量

等価原理こそ最大の功績

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/23 03:10 ID:???
>>188
どちらか、ということより
どっちでも同じことになると気づいてください。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/24 03:15 ID:???
宇宙のどっかで、例えばどっかのブラックホールがドンドン星を吸い込んで
合体していって超ヤバイブラックホールになったりして、

それが周りの天体の軌道を変えちゃったりして、その軌道の変わっちゃった
天体がまたその周りの天体の軌道を変えちゃったりして・・・で、

太陽系や地球の軌道も変わっちゃったりして太陽が空から無くなっちゃったり
とか、
逆に太陽近づき過ぎてアチーだろコレ焼け死ぬッショ。とか、
地球と月が衝突でウオーシャレんならん。とか、
全人類ヤバイじゃんコレ。みたいなことにはなり得ないんですか?


192 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/24 22:21 ID:???
銀河系の真ん中あたりでは、どかどか吸われてるらしいですが?

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)