2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理論は実験のためにあることを再認識してほしい

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 08:13 ID:ntsGGmx5
物理はそもそも実証科学である。

2 ::03/12/31 08:14 ID:ntsGGmx5
理論は実験を予言し、どのような実験を行えばいいかを指摘するものであり、
実験で得られたパラメータを用いさせてもらって理論をよりよいものにしていく。

ちなみに現象論に結びつかない素粒子理論なんていうのはただの数学。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 08:18 ID:6bbx2MUs
        ∧  ∧
        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのムーミンも
    /        ^   |
   {         /|   |  >>1の愚かさには
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  呆れ果てて言葉も出ないようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄


4 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 09:05 ID:???
研究者レベルでも、こんなことを言う奴がいるから困ったもんだ

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 10:51 ID:???
>実験で得られたパラメータを用いさせてもらって理論をよりよいものにしていく。
逆じゃん

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 10:53 ID:???
実は>>1は落ちこぼれだろw

理論をちゃんと理解できる人はそんなことは言わない。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 15:52 ID:y1JewgVR

>>1 わかった。認識した。終了


8 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 16:14 ID:9xzvdVzT
実験のため?
理論も実験もより良い生活とかのためだろ。

実験のために理論やってるんじゃない。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 16:19 ID:IlRk/Mfb
>>8
小柴教授の一言
誰か「ニュートリノの発見は今後どのように役に立つんですか?」
小柴「百年たってもなんの役にもたたんよ。俺のティムポのようにな。」

まぁ小柴の論文は糞だから無視したらいいけど最後の役にたたんってのには同意。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 16:41 ID:???
素粒子はもう駄目かもわからんね

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 17:45 ID:ZWF9vJow
素粒子って具体的には何やるんですか?

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 18:02 ID:???
>>11
オナニー

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 19:12 ID:CL4qbyIu
こんなクソスレにこんなにレスがつくんだね。
物理っていい人多い。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/12/31 23:22 ID:???
たしかに素粒子理論はオナニー学問。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/01 19:10 ID:???
>>11
一神教の神学の端女

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/08 16:20 ID:blxtJ3ue
むしろ新たなる一神教で宗教戦争か!?

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/08 18:07 ID:???
素粒子理論:既に終わっているオナニー学問。別名:ヒキコモリ収容所
素粒子実験:まだ冒険の余地あり
原子核理論:計算機と人材の無駄遣い
原子核実験;まだ実用化と冒険に足る
物性理論 :無意味なモデルを立てて弄るか、実験を無視して無意味な解析をしている。
物性実験 :博物学・雑学に成り下がっている。常温超伝導くらいしか夢は残されていない。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/08 19:19 ID:???
>>17
物理自体が、ほぼ終わってる。よって、この板も終了。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/08 21:14 ID:BrWASjCi
原子核理論に人材なんているのカヨw


20 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/08 23:14 ID:???
またまた。




正論過ぎて、話にならん。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/08 23:42 ID:g8+fihyj
物理の目的は実験をすることであり、理論を作ることではない。
実験事実から正しい理論を導き出し、その理論を応用するなどというのは妄想である。
実験を行う理由付けのために理論というものをでっち上げるのだ。
理論こそが重要などと思ってる輩はただのバカ。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/08 23:52 ID:EUZJH+3D
>>21
理論と実験とが互いに補強しあう物理学こそ、
科学の出発点であり、その後の近代科学(自然・社会・人文問わず)の
モデルになった、と中学校の社会の時間に習った。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:06 ID:???
でも因子の成績は
理論>>>実験だがな。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:10 ID:???
>>23
理論>>>>>>>>>>>>>>>>実験
はある。
学部で理論の落ちこぼれが渋々実験へ。これ定説。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:14 ID:???
どうでもいいんじゃねーの?

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:16 ID:???
理論でも相当のヒエラルキーがあるだろ。
実験バカにしてんじゃね〜よ

素粒子 > 宇宙 >> 物性、原子核、他の理論 >= 実験

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:19 ID:???
素粒子 = 宇宙 =移住式住居

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:43 ID:???
因子の成績分布
(ワンシグマ)   

       超優秀←―――――――――――→ヴァカ

素粒子    |←-----→|
宇宙      |←------→|
物性        |←----------→|
原子核        |←--------→|
他の理論      |←----------→|
(以上理論)

実験          |←----------------------→|

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:50 ID:???
実験系って、へんな縄張り意識あるよね


30 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 00:56 ID:???
社会的には
素粒子実験>物性>原子核>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>素粒子理論

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:03 ID:???
物理学も、そもそもは経験則であったハズ
ニュートン以来、数学が発達して
いつしか理論が先行するようになってしまった。

理論が先行して大恥かいた人を俺は知ってるぞ。
宇宙は静止していると言って
λ項を、かたくなに入れたがっていたアインシュタイン様だ。
結局、E・ハッブルの観測によって
宇宙が膨張していることが実証され
アインシュタインの理論は打ち砕かれてしまったわけだが。
彼の自伝にも(静止宇宙論が)
「わが人生、最大の失敗である」と言わしめるまでになりました。


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:16 ID:???
静止宇宙は、理論じゃなくて単なる思い込みによる要求では?

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:16 ID:???
その静止宇宙論におけるλ項が今になって、
別の意味を持っているのでは?
という話になり、50年以上前に破綻した理論を
また掘り下げていこうとする物理屋がいたり、いなかったりw

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:19 ID:???
>>32

そういうことだな〜。アインシュタイン先生が
「宇宙は静止しているはずだ!」
と言ったばっかりに、こじつけっぽい形で
理論を構築していったわけよ

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:33 ID:???
まあ、動いているのは星や物質なのだがね。
宇宙という器自体がどうなっているのかは、まだ観測されてないだろ?

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:35 ID:???
「その理論が正しければ
 この実験では、〜という結果が得られるはずである。」

理論値と実験値に(誤差とは呼べない)隔たりがあるとすれば
それは理論が間違っているか、もしくは実験装置に欠陥があるか
いずれかであろう。
それぞれの立場で修正しあって、その物理現象が解明されたら
それが物理学の向上になるわけだな。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:44 ID:???
理論的にいうと?

A=理論 B=実験
とすると

A⇒BかつB⇒Aならば A⇔B

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:44 ID:???
>>33
破綻?何いってんだ?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:48 ID:???
宿題

「>>37
 の命題は、真か偽か検証しなさい。」

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 01:55 ID:???
>>38

”膨張”宇宙が「真」であるゆえに
”静止”宇宙は「偽」である

物理学科3年なんでまだまだ浅知恵です、ご指南を。




41 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 02:24 ID:???
????

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 02:45 ID:???
今の段階じゃ、膨張宇宙を確信するには至ってない

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 02:50 ID:???
>40

 宇宙項を入れるのはそれほど無茶な話ではなくて、
理論的にはむしろ自然な話
(ぶっちゃけ積分定数みたいなもので、
積分定数=0と置くほうが不自然)。
だから、理論的には宇宙項は破綻していない。
 しかしながら宇宙項の大きさは観測的に制限されていて、
静止宇宙みたいな値は破綻してるとはいえる。
しかしながら、宇宙項の存在自身は破綻していない。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 03:07 ID:???
すると、モノポールや電気双極子が無いと考えるのも、
積分定数=0みたいなものだと言う事ですか?

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 04:04 ID:???
因子の成績分布
(ワンシグマ)   

       超優秀←―――――――――――→ヴァカ

素粒子  |←----------------→|
宇宙      |←-------------→|
物性        |←----------→|
原子核      |←----------→|
他の理論      |←----------→|
(以上理論)

実験          |←----------------------→|

だよ。宇宙は理論物理で唯一量子論を使わないところがある分野。
古典物理のみのシミュレーションなんぞ誰でもできる。
原子核は相対論まで含むハドロン物理までを含むので一部の素粒子と
被っている。
物性は完全に非相対論的だから考え自体はそんなに難しいものでもない。
素粒子の最高クラスに奴はまさに時代をリードするぐらいブッチで頭がいい。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 04:05 ID:???
>44

 それは拡大解釈しすぎ。
宇宙項が積分定数みたいなのであるというのには
ちゃんと理屈がある。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 04:09 ID:???
>45

 最近は紐チックな宇宙論がはやっているので、
素粒子と互角かもしんない。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 04:11 ID:???
素粒子|←------------------→|
宇宙     |←--------------------→|
物性        |←------------→|
原子核     |←-----------------→|
他の理論      |←----------------------→|


49 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 04:51 ID:???
>>40
>物理学科3年なんでまだまだ浅知恵です、ご指南を。

3年で浅知恵は焦ったほうがいいと思う・・・

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 10:33 ID:???
>>31
その例自体なんかアレだが、それはおいとくてして、
恥をかきたくないからといって、
実験結果が出てないことに関しては口を噤むなんてそれこそバカでしょ。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 10:58 ID:???
>>50
社会的影響力や責任の所在が問題なのではないの?

要するに、宇宙の終末の姿なんて誰が何をどう言ったとしても
与太話でしかないのに、
物理学者の発言だからと言って有難がられる。

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 11:05 ID:???
社会的影響力があるからと言って、科学的に正しいと思うことをわざと隠す?

問題のすり替え甚だしいし、すり換えて言ってることも無茶苦茶だな。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 11:08 ID:???
…科学的に正しいと思うことであっても、与太話は与太話だろ?
宇宙の終末なんて。

54 :十二使鳥:04/01/09 13:25 ID:iIB+49ZI
★プラスとマイナス
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
時(運動)は流れて変化(分裂、融合)を生じます。
質量。つまり重力ですが、これも電磁、光熱などと同様に【宇宙の変化
の一環】に他なりません。宇宙ではこの重力という実体の無いものの働
きにより分裂と融合が行なわれます。
 【重力といのは対天体に働く二つのベクトル↓↑です】 
現在物理学では重力には引力しかなく、反重力はないとされていますが
これは誤りです。
A水蒸気 a地球
B熱気球
Cロケット
一般にはABCの動きを反重力とはいいません。例えばBとCではまるで
別物の力の働きだとしてみてしまいますが・・・確かにその通りです。
しかし別物と認識するにはB対C、C対Bであり、対aつまり対地球的な視
点ではないのです。重力の考え方は対地球的でなければなりません。

55 :十二使鳥:04/01/09 13:25 ID:iIB+49ZI
人はロケットをロケットとして認識しますが、そのような認識を必要とす
るのは人位なものです。宇宙の原理を知るにはそのような認識は必要
ではありません。対地球的な視点に立てばロケットも単なる物体(個体・
有)でしかないのです。そしてその物体と地球の関係は二つのベクトルに
よって成り立つのです。
 引力が発生するには必ずその反発力(反重力)が存在します。雨が降る
には水蒸気となって上がった過程があります。リンゴが落ちるのはリンゴ
の木が引力に逆らい成長し、地中の水分を吸い上げた結果なのです。
熱気球だから、ロケットだからといって地球との関係に特別な数式は必要
ないのです。現在の物理はこれらの考え方を無視していますが果たして
無視していいことなのでしょうか。物理では電磁と重力はまったく別物でま
るで統一できないというようなことを聞いたことがありますが・・・どちらもこ
の宇宙の変化の一環なのです。数式にしてもプラスとマイナス。マイナス
は【プラスの反】なのです。
http://aa4a.com/chichannel/ 8/29【2千5百年の眠りから】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

56 :十二使鳥:04/01/09 13:26 ID:iIB+49ZI
★整数と分数
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
http://aa4a.com/chichannel/ 8/29【2千5百年の眠りから】より
 速度というのは時間や長さ重さといったものと比べると人的要素の強い
量といえます。計算をしなければ値がでなかったり、ものさしとスピードガン
とを比べても分かると思います。
 さて、光速(熱速)ですが。【実は光速には速度はありません】
   光速=無
   音波=振動
   水波=上下動
 上記を見れば分かると思いますが波(光も波とされている)には速度の
値に相当する空間位置の移動というものが無いのです。例えば音速が
秒速350mとすると、何が秒速350mもの速さで移動するのか考えてみれ
ばわかると思います。音を伝えるのは空気ですが、空気が秒速350mで
移動してるのではないのです。ましてや光となると、媒体するものすら無
いのですから速度の概念がまったく当てはまらないのです。

57 :十二使鳥:04/01/09 13:27 ID:iIB+49ZI
次に【光速というものには相対性がありません】光速=約30万q/sという
値ですが、これは分数のプロセスを持った部分的な値なのです。値という
ものは一点(個体)基準の整数と、全体(気)基準の分数があるのですが、
光速の場合は全体基準の値より成り立っているのです。
 光(熱)は水面にできる波紋と似たようなものです。波紋というものは全
体に広がります。一昔前、地球の裏側のチリで起きた津波が日本にきた
こともあります。TVで糸電話はどこまできこえるのか?という疑問に答え
るべく実験をやったのを見ましたが、それに対し専門家は「せいぜい2、30
m位だろう」と答えましたが確か7/800までいって糸が切れこれが記録と
なりました。気の遠くなるような何万光年という所からでも光は届くのです
が、もともと伝達というものは全体に広がるものなのです。光の速さを測
る実験ではよくもこんな方法を考えたものだと関心しましたが、この実験
ではレーザーが使われています。一見、レーザーは集中的なもので全体
とは無縁に感じますが、垂直方向からも線状に見えます。しかしその見え
ること自体が垂直方向への広がりをも示しているのです。

58 :十二使鳥:04/01/09 13:27 ID:iIB+49ZI
変化(光)ははるか遠くの物にも変化(光)をもたらします。さて光速=約30万
q/sという値ですが、これは全体に広がる伝達時間(分母の数値は不確
定)を1秒で区切ったというもので、簡単にいってしまえば先程も述べまし
たが全体基準の分数です。速度も分数の数式で表せますが、その値は一
点(0)基準の整数になります。時間は時間で等分できても、距離は時間で
は等分できないのです。一個のリンゴは5秒という単位で区切ることはでき
ません。
 速度(整数)でしたら確かに相対性はありますが分数には相対性はありま
せん。しいていえば分数の性質は一定(等分)です。ものさしの目盛りが一
定でなかったら困ります。
 相対性理論というのは光速を速度だとし、一定の値を示す光速に対し、
速度は相対的であるはずだとして理論を展開していったものなのです。
つまり観測結果(一定)を捻じ曲げ、空間を捻じ曲げ、帳尻を合わせたもの
といえます。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ニュートンもアインシュタインもただのバカ

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 13:40 ID:???
なるほどね。長いから読んでないけど。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 18:25 ID:wd2vwTJF
>>53
そもそも、宇宙の終末の話をしてたわけじゃないのだが。

あと、与太話だとしたら、それを有難がる方に問題があるのでしょ。
つっても、そんなの大した問題じゃないし、社会的責任なんて大袈裟。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 19:45 ID:???
>そもそも、宇宙の終末の話をしてたわけじゃないのだが。
確かに。横レス済まなかった。

観測範囲とは独立に存在する「全体」についての言明を
科学として認めるには物凄く抵抗がある為、
レスをせずには居られなかった。


>つっても、そんなの大した問題じゃないし、社会的責任なんて大袈裟。

それは科学がどれっっほど、恵まれた立場に居るのか、
理解していないだけですよ。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 20:19 ID:???
>>45
妄想してるよw
大学にもよるが、全体としては素粒子より
受かりにくいところはない。
・・・なんぞ誰でもできる、なんて簡単に言うのはバカまるだし。
話からして素粒子・宇宙コンプの原子核の人かな?w

素粒子の平均だと、宇宙では優秀なほうだがアカポスは微妙なレベル。
             物性、原子核や他の理論ではアカポス十分狙える。

      


63 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 21:00 ID:???
↑?

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/09 21:44 ID:???
院試の成績自慢スレはここですか?

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/10 00:12 ID:???
>>62
頭悪そう。何言ってるかわからん。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/10 00:21 ID:???
>>62>>45のことを原子核の人と思い込んでいるんじゃないの?

67 :三流大学生3号:04/01/12 05:02 ID:joahNn3d
僕は、理論に進もうかと迷っているのですが、
回りで理論に進むとか言ってる奴らはオタクっぽい人ばかりで、
非常に考えています(ry
どなたか良いアドバイスをw


68 :三流大学生3号:04/01/12 05:10 ID:joahNn3d
>>45
どういう定義で優秀かを決めていらしゃるのかわかりませんが、
見た感じだと数学の出来、不出来ですか?

>>62
>アカポスは微妙なレベル。
やっぱり学歴が無いと難しいのでしょうか?
論文の良し悪しで決まる世界では無いということでしょうか?


69 :三流大学生3号:04/01/12 18:03 ID:???
レッ、レスが無い〜も、もしかしてぇ〜
   
・・・・実験に進もうと思いますm(_ _)m
理由は敢えて申しません
ありがとうございました

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/12 23:58 ID:+jRDwBdN
>69

理論は理論しかやらへんやろけど
実験やったら「理論+実験」ができると思えば一石二鳥やろ?

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/13 00:03 ID:???
ファンタジーを語ってもいいだろ。別に。
ロマンが必要なんだよ、ロマンが。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/13 02:01 ID:???
理論ー>実験 これ最強キャリアパス

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/13 03:04 ID:???
理論屋は実験屋の奴隷。
実験屋のために解析し、実験屋のために予測する。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/13 06:41 ID:???
人類は実験屋の奴隷。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/13 23:03 ID:F5pQRw2j
>>29
計算屋にも変な縄張り意識を感じるかも。
実験屋に縄張り意識があるのは、もちろん認めます。
お互いのことをよく知らないのが原因だと思います。
私は化学系のD3ですけど、
理論と実験の人たちがもっと共同研究すればいいのにと
いつも思います。

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/13 23:19 ID:???
>>75
筑波の連中

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/13 23:34 ID:???
ここでの実験の対抗意識から実験屋の劣等感が見て取れますな。

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/14 03:03 ID:???
>>75
でも、あまり近づきすぎるとデータの信憑性が下がるケースが増えそうだけどね

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/23 02:24 ID:???
ネタスレage

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/23 02:45 ID:fPr4Qiaw
>>73
え実験やって解析やらないんでつか?


81 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/02 05:25 ID:???
>>31
★宇宙の年齢は137億歳、姿は平らで永遠に膨張

・宇宙の年齢は137億歳、平らで永遠に膨張を続ける――。
 米航空宇宙局(NASA)は11日、人工衛星でとらえた誕生直後の宇宙の様子を公開し、
 その「姿」を明らかにした。これまでも130億歳以上で、平らなどと推定されていたが、
 NASAは人工衛星で詳細に観測して分析。宇宙をめぐる様々な議論を決着させる
 成果だという。

 NASAは、WMAPという衛星で、ビッグバンから38万年後の宇宙から降り注ぐ電波
 (宇宙背景放射)の温度などを100万分の1度の精度で観測。宇宙の温度分布図を
 つくった。
 宇宙全体のエネルギーのうち、水素など星を形作るふつうの物質は4%にすぎず、
 正体不明の暗黒物質(ダークマター)が23%。73%はアインシュタインが予言した
 宇宙定数(ダークエネルギー)だった。

 形は、曲がっていたり、反っていたりするのではなく、平らであることがはっきりし、
 誕生直後に爆発的に膨張(インフレーション)したことも確実になった。宇宙が将来、
 収縮に転じてつぶれる可能性はなくなった。(一部略)
 http://www.asahi.com/international/update/0212/008.html

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)