2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1884年の11月について語ろう

1 :元岐阜県民:03/08/07 10:48
至るところで記録的低温となった1884年の11月。
去年よりも気温が低く、東京や大阪などの都心でも
氷点下に下がった11月。1884年11月のほかに1884年12月も
記録的低温なのでその話でも構いません。
また、1885年の冬〜春は1945年より寒い冬で観測史上最強の大寒冬!!
1884年の11月が主題ですが、1884年12月〜1885年春の寒さや
大雪などといった寒冬の思い出はたくさんあるはずです。
大雪、積雪量、生活、当時の耐寒方法、桜の開花、寒さの凄さがわかるできごと、などなど
なんでもいいから話そう


2 : ◆jB6I8rP8vk :03/08/07 10:50
今年の11月は平年並っていう予想です。

3 :名無しSUN:03/08/07 11:18
>>1
1983年11月の誤り

4 :名無しSUN:03/08/07 11:20
1883年の思い出か。。。何歳なんだよ!

5 :名無しSUN:03/08/07 11:23
140〜150歳くらい?

6 :名無しSUN:03/08/07 11:23
観測機器の誤り

7 :名無しSUN:03/08/07 11:30
今回の台風10号は
1943年9月20日に上陸970人の死者を出した台風に似とるばい
あのとき漁に出てたら大変だった・・・当時は戦時下に於いて
わしら一般市民に天気図なんて知らされなかったからのう・・・

8 :名無しSUN:03/08/07 11:34
まだ気象台ってものがなかったよ。

9 :元岐阜県民:03/08/07 11:49
ちょっとまってくださいよ。1983じゃなく・・・・・・・・・

1884年」と言ってるじゃないですか。

ちなみに1884年11月−12月−1885年1月−2月−3月の平均気温は以下。
東京−7.5−3.3−0.7−2.2−4.8・・・・・・・・さぶそう。
大阪−8.0−以後不明
1884年11月の東京の月最低気温は-1.6℃で、翌年1月14日は-9.1度でした。

さあ、おまいらも話そう。なんでも構いません。

10 :家IE:03/08/07 14:57
昔はもっと寒かったような・・・・・・・・・・・・・・・

11 :名無しSUN:03/08/07 14:58
そんな昔のこと語れるかっ!

12 :名無しSUN:03/08/07 14:59
日本史板になら語れる人間がいるかもな

13 :名無しSUN:03/08/07 15:04
キチガイか。

14 :名無しSUN:03/08/07 15:34
Y2K

でおまいのPCなおせ!


15 :元岐阜県民:03/08/07 15:48

1885年は気象観測以来で最強の大寒冬なのでどんな冬なのか
知りたいんですよ。そこで1884年の11月を主として、
1884年12月〜1885年春について語ってほしいのです。
お願いします。
いろいろと知りたいのでお願いします。
頼みます。お願いします。


本で調べたり、両親や祖父母に聞いてもいいのでお願いします。
例えば祖父母が昔の気候に興味があったなら、先祖代々受け継がれ
たことでしょう。それなのでお願いします。
ひょっとしたらもっと昔のこともわかるかもしれないので
できれば1783年の夏についてもお願いします。

16 :名無しSUN:03/08/07 15:56
岐阜地方気象台へ逝け

17 :元岐阜県民:03/08/07 15:58
>>16

ちょっと、そんな冷たいこと言わないでくださいよ!!!!!!!!
お願いします。なんでもいいので語ってくれないと困ります。

18 :名無しSUN:03/08/07 16:01
そうだな岐阜地方気象台は1883年観測開始だから何か分かるかもよ。

19 :バス屋さん ◆Z6IUu0ewHM :03/08/07 16:05
>>1
おまえが気象台で聞いてきてくれ。
そしてえんえんと1885冬について語ってくれ。

20 :サンダーハルク偽者:03/08/07 18:46
>>1はどうなった?

21 :名無しSUN:03/08/07 19:22
俺も大好きな1884年(〜1885年)だ。
この年の東京は10月25日に初霜が降りたらしい。
〜東京の早い初霜〜
1位10月21日1876・1900年
2位10月23日1896年
3位10月25日1876・1877・1884年
だけどね、昔の観測地点は今(気象庁)と違う事は知ってるよね?
1875〜1881(1882?)年は赤坂葵町
1882〜1922年までは皇居内で観測していたらしい。
だから一概に今と昔のデータを比較するのは難しいんだ。

しかし1783年夏のデータなんかある訳ないでしょ(w

22 :名無しSUN:03/08/07 19:29
>>1さんへ
出来るだけ知っている情報は
書いておいて下さい。
あと所有している本も教えて頂けますか?
例)日本気候表

23 :目低愚老爺:03/08/07 21:03
以前に調べた結果ですが観測方法や移転による影響を無視すれば、根室、函館、宮古、
東京、浜松、岐阜、京都、和歌山、大阪、広島、長崎の11地点で1884〜1885と1944〜
1945の比較ができます。(ただし細かいチェックはしておりませんが・・・)
岐阜では12月〜2月の冬の平均気温でみると、84〜85年2.1℃、44〜45年1.9℃で45年
の冬が低いですが、11月〜3月でみると84〜85年3.5℃、44〜45年4.7℃と前者の方が
はるかに低くなります。
他の地点の平均気温で比較すると、冬3ヶ月間の平均気温では東京、京都、大阪の3箇所
は84〜85年冬の方が低いが、後は岐阜を含めて44〜45年冬の方が低い。(和歌山はタイ)
逆に11月〜3月でみると、函館以外すべて84〜85年の方が低くなっております。
 なお観測方法の差を東京でみると、84〜85年は8回平均、44〜45年は3回平均によるも
ので、場所的な移転も加わるので厳密な意味での比較は難しいことをご承知ください。

24 :名無しSUN:03/08/07 21:45
メールシロップ氏なら詳しいと思いますが・・・

25 :サンダーハルク偽者:03/08/07 21:47
メープルシロップ氏では・・・

26 :24:03/08/08 13:30
「プ」が抜けてるー!死のう・・・

27 :みかんの川:03/08/10 01:49
age

28 :みかんの川:03/08/10 02:24
良スレの予感

29 :名無しSUN:03/08/10 03:02
>>1さん消えた、、、

30 :山崎 渉:03/08/15 18:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

31 :名無しSUN:03/10/23 15:14 ID:fKWK3f40
60年周期で2004-2005年の冬が大厳冬になる。

>>1
岐阜では1893年7月の最高気温の平均値が35.2℃で1994年より暑いが、最低気温の平均が21度で夜はかなり涼しい。
この月は35度以上の日が20日以上もあった。

32 :名無しSUN:03/10/23 15:18 ID:fKWK3f40
1884年は火山の噴火で8月が低温(1980,1993年と同じぐらい)だった。
9月は平年並みだったが10月から翌年3月まで低温が続き、5月、7月も低温であった。

あと、1874,1879-80,1881-82年は暖冬だった。


33 :名無しSUN:03/10/25 16:17 ID:kSOq/1Ju
1990年2月と12月は記録的高温だったが、1890年2月、12月も高温だった。
特に1890年12月は記録を破られてない地点もある。


34 :名無しSUN:03/11/08 13:58 ID:VOm/Hr0H
1894年6月は記録的高温で梅雨明けが6月15日ごろだった。

35 :名無しSUN:03/12/11 16:53 ID:4jzGWsZU
1883年7,8月の大阪は記録的少雨だったが、気温は大して高くなかった。


36 :名無しSUN:03/12/11 22:06 ID:xrIHK0hX
1884年は前年のインドネシアのクラカトアの大噴火、1783年はアイスランドの
ラキの大噴火の影響だよね。後者は天明の大飢饉を引き起こしたと言われる。

珊瑚の年輪を調べると有史以前の記録的な冷夏も推定できるそうだ。

37 :名無しSUN:03/12/13 02:50 ID:Fj8RaSwX
京都では,1884年11月は平均6.9℃。今の12月ぐらいの気温です。

38 :クズミン:03/12/14 11:04 ID:IS2l0SQL
1884.12の東京の最低気温

0.9 -0.1 -2.0 -4.1 -3.0 -3.7 -4.3 -1.1 -3.7 -0.6
-5.4 -1.1 -3.4 -3.8 0.1 -2.8 0.4 1.2 -2.7 -4.7
0.5 -3.9 -2.2 0.7 0.2 2.8 -0.8 -4.2 -2.1 0.0 -2.6

39 :名無しSUN:03/12/15 03:23 ID:SRUOcy/k
おぉ,クズミンさん,久々の登場!
寒冷記録と言えば,この人!

40 :名無しSUN:03/12/16 14:44 ID:hVagc1ct
>>38
今では絶対に有り得ない。1984年2月も最低気温の平均が0.0℃
それと、1892年12月も記録的低温だった。



41 :クズミン:03/12/16 16:27 ID:EP7E7JdN
1892.12の東京の最低気温

-0.3 -1.6 -2.6 -1.5 0.6 -1.8 3.2 1.2 1.4 -0.6
-1.7 -4.7 -5.4 -4.4 -2.8 -2.7 -0.1 0.1 -3.5 -5.0
-2.7 -4.3 -3.0 0.7 -2.7 -4.0 -1.0 -0.9 -1.3 -2.3 -1.4
とても東京の12月の気温とは信じられないですね

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無しSUN:04/01/27 10:56 ID:Q+xOQz5e
>>37
京都は昔は最低気温が低かった。東京以上に最低気温が上がっている。

44 :名無しSUN:04/01/27 13:09 ID:9PJJj69e
最近でも1993年あたりも相当な冷夏だったな。昨年の冷夏とは比較にならないだろう。
やはりフィリピンの火山噴火の影響か?



45 :名無しSUN:04/01/27 16:03 ID:Q+xOQz5e
1783年は記録的冷夏と言われているが、1852,1853年は5,6,7月と大旱魃だった。


46 :クズミン:04/01/27 18:11 ID:usYBzgsq
>45
1782年(天明2)8月9日に下総(千葉県南部)で降雪があったようです

47 :名無しSUN:04/01/28 00:57 ID:qs2CDeFM
>>46
どのあたりですか?養老渓谷など高い所でしょうか。
っていうか,ここは冷夏スレではなかった。



48 :目低愚老爺:04/01/28 20:37 ID:a9T3b2hE
>>46,47
ソースというより原典は、「続日本王代一覧」だと思いますが、これには『下総国
雪降る』と記述しているだけで場所については触れてないようです。
 また、降雪の日が特定されているのではなく、漠然と『天明二年七月』とあるだけ
ですので、新暦に直すと1782年8月9日〜9月6日という期間内での降雪らしいです。
ただし、この時代の正史というべき「徳川實記」に記載が無いのが気になるところ。

ちなみに、中世の頃ですが1230年7月20日(寛喜二年六月九日)の『美濃、武蔵、
信濃諸国降雪』という記録は、数々の文献に記載があり日付も一致しているので、
まず信じるしかないようですが、天明二年の不時降雪は地元の文献での傍証も、
欲しいところです。冷夏スレでないことを承知でカキコしましたがスマソm(__)m


49 :名無しSUN:04/01/31 15:34 ID:TvdqWMIf
1815年?のタンボラ噴火の後って日本でも顕著な低温は観測されたんでしょうか?
アメリカなどでは「夏のない年」って言われたりしてますよね。

噴火規模だけならラキ噴火やクラカタウ噴火を軽く上回るので、
日本でも影響が大きそうですが。

50 :目低愚老爺:04/01/31 20:54 ID:Kl0bKyt4
話題が途切れてますので、1884年〜1885年の大阪での最低気温について。
 まず11月の大阪の最低気温は11.27 -2.1℃であり、続く12月は12.13 -4.4℃、
85年1月は29日に-4.9℃、2月は19日-4.8℃という具合です。
 ただし移転等の影響で1945.1.28の-7.5℃ともども葬り去られ?ておりますが、
現在の低温記録は1981.2.27の-5.5℃ですので、-5℃以下の低温が一度も記録され
ていないのが意外といえば意外。

51 :名無しSUN:04/01/31 21:41 ID:lnFLKK+e
>>46-48
6月やら夏の盛りに雪が降ること自体が富士山でなければ無理だと思ってました。
当時は低温期だったのでしょうか?

52 :名無しSUN:04/01/31 22:10 ID:EOruEW5M
>>50
12月、1月に関しては、当時としては中か中の下ぐらいの冷え込みだったんでは...。
それにしても寒かったんですね。
1981年の-5度は2月下旬の1発ですが、1884-1885年は零下4度以下が毎月あったんだから、やはりすごい。

53 :目低愚老爺:04/02/01 00:07 ID:xAX0pCOU
>>51
 近代気象観測開始以前の気象を考える場合、「資料批判」の問題が避けて
通れないので問題が複雑・微妙になるんですね。
 私自身データに目が無い人間なのですが、そういう者に限って古文書の解釈
に潜む問題点の認識はお留守になってる場合が多いことを反省して、ボツボツ勉
強してるところですが、ひとつは「太平記」とかの場合、表現上の効果を狙って
敢えて真夏に雪を降らせてしまってるようなケースがあるようです。
 また別のケースでは、昔は紙が貴重品だったことから記述を簡略にして、
「雪降ル如キ寒サ」を単に「雪降ル」としてしまってるような場合ですね。
 このように、筆者自身や関係者は真実の内容を熟知していたのでしょうが、
年月が経つにつれて別な受け取られ方をされる場合もあるようです。
 
 かつての区内観測所ですが、千葉県成東での1930年〜79年までの50年間で
みると、1976年7月2日10.2℃(50年間平均19.8℃)や1945年7月25日11.4℃
(50年間平均21.5℃)などが、夏季の低温として最も目立つものです。
 山武郡成東町は温暖な方ですから、山間部ではさらに低い気温だったはず
ですし、体感的には「雪が降るような寒さ」と感じたかもしれませんね。


54 :クズミン:04/02/01 16:14 ID:W8g2tNIy
>>53
確かに1976年7月2日は関東以北の太平洋岸で記録的な寒さになりましたね
千葉県の10℃割りは
久留里9.4℃ 館山9.3℃ 富山9.4℃ 岩坂9.4℃ 
牛久8.0℃ 小金沢8.7℃
岩手県では同年7月1日に
藤七-0.2℃ 岩洞-1.6℃ 大野-0.1℃ 薮川-2.3℃
 附馬牛-1.6℃ 門馬-2.2℃を記録しています



 


55 :目低愚老爺:04/02/01 18:53 ID:Bed7GpA5
>>54
ますますスレ違いになって恐縮ですが、来年3月末でリタイア予定ですので、
気候が優しくて学術の中心地とあまり離れてないところを物色中です^_^;

 そういう流れの中で、千葉県成東あたりも田舎物件も良く出るし注目して
いるひとつですが、千葉県農林部でまとめた旧区内観測所の記録をみると、
意外なほど夜間〜早朝の冷え込みがキツそうです。
 たとえば比較的近年といってもよい11月中でも、1971年11月30日に-2.8℃
を記録していますが同日の最高気温は12.7℃で、前日は17.3℃まで上がって
いましたし、1942年11月30日に至っては11月として最低の-6.0℃を記録した
あと15.7℃まで上昇しています。

 12月の最低気温のベストは1944年12月30日の-8.0℃ですが、この日も最高
気温の11.0℃まで戻しています。(近年の12月では73.12.23 -5.5℃や78.12.
21の-4.0℃などが記録的)
 煩雑さを避けて最低気温だけをリストアップすると、1月の最低は1934.1.5
の-9.0℃で、2月は1945.2.25に同じく-9.0℃が記録されております。
 1963年の冬では1月25日の-7.9℃、1954年の一発寒波では1月27日の-7.2℃
1977年の冬では2月18日に-6.5℃まで降っておりますが、意外に?前年1976年
1月22日に-7.5℃を記録しているのが目立っております。
 う〜むちょっと老いの身を養うにはキビシイか・・・。


56 :目低愚老爺:04/02/01 19:24 ID:XgkluE8p
少しスレの趣旨に戻して1880年代の下関のデータから紹介します。
 ここは移転を無視すれば1883年1月1日からの観測記録がありますが、
東京や和歌山で伝説的な大雪の記録を残した前後の記録をみると、2月6
日は無降水、7日の降水量は10.8mm、8日1.4mmであり、これでは大雪
とはいかなかったようです。ちなみに7日の最高5.2℃最低0.3℃、平均
2.7℃でした。
 なお、1907年2月は10日16.8mm、11日22.0mmとまとまっており、10日
の最高4.0℃、最低-0.3℃、平均1.5℃、11日の最高5.1℃、最低-0.5℃
平均は1.8℃でした。


57 :クズミン:04/02/01 20:18 ID:a3TO6UN1
>>48 >>53
昔の文献は何処まで信じていいかわかりませんね
1768.7.12(西暦)鎌倉雪一尺
1598.2(?)熊谷地積雪150p
本当でしようか?
>>55
成東の事はよくわからないのですが
1943.3.7 -10.0℃  1938.1.9 -9.4℃があるようです



58 :クズミン:04/02/01 20:29 ID:a3TO6UN1
>>56
伝説の大雪は 和歌山40p 東京40p
大阪一尺一寸 奈良一尺 高野山三尺六寸
他の地点の積雪をご存じでしたら教えて頂けませんか
完全にスレ違いになってしまいました・・・・

59 :クズミン:04/02/01 20:31 ID:a3TO6UN1
>>58
東京46pでした

60 :目低愚老爺:04/02/01 21:47 ID:aio/Emw9
>>57
「奈良県気象災害誌」から引用しますと、「南方紀伝」で元中二年(1835)
年三月三日(4月12日)に大雪降八尺とあるのが、「続史愚抄」では、三月
三日雨雪、大和記八尺若八寸歟・・・つまり8尺あるいは8寸というわけで
両方で全然意味が違ってしまうような場合があります。
 本来的に、気象学的資料を後世に残すというスタンスで古文書が書かれて
いるわけではないのですし、現に『皆まこととし侍れば大にことたがひぬ』と
ある古文書でも述懐されているくらいです。
 同書の著者も『この見地から災害記録を見なければならぬとすると甚だ心
細いことになる』と匙を投げたような気配も。

>1768.7.12(西暦)鎌倉雪一尺
 これは「史愚抄」が出典でしょうが、「此日 鎌倉雨雪 平地一尺云」
とありますから、生かじりですが古文書読解の留意点は「云」という表現
だと思います。歴史学の方ではこうした「風雪」ならぬ「風説」について
の研究分野もあるようですが、ともかく伝聞に基づく情報を書きとめたも
のであっても事実確認されたものではないように思えます。
 熊谷の大雪については、中央気象台他編「日本の気象資料」にも出てお
らずコメントするだけの資料が手元にありません。

 あと、成東の低温ですが、雨量報告記載の数字と合わないものもあり困惑
したりもしておりますが、1943.3.7の最低気温は0.0℃となっていて、最高
5.5℃、平均2.8℃ということで-10.0℃はミスプリではないでしょうか。 

61 :目低愚老爺:04/02/01 21:48 ID:aio/Emw9
 最後に1883年の大雪ですが、大阪気象累年報にも前掲の下関のデータにも
積雪の記録は載せてありませんので、当時積雪の記録がどの程度の重要性を
もって認識されていたのか、その精度を含めて少々気になります。
 前掲書では妙寺八寸、御坊六寸、湯浅四寸などの記載が、「紀州災異年表」
より引用されていますが目新しくもないですし、その他個人的にも全然成果が
あがってないのが実情です。

62 :クズミン:04/02/01 22:15 ID:n+n9Y17o
>>60
熊谷のは
http://homepage3.nifty.com/hirotta/history_city.htm
です 1917年の直径29p 重さ3.4kgの雹 日本一というのはご存じでした?

成東の1943.3.7は千葉県の区内観測所の1941-1970の極値の欄に載っていたのですが
その日は確かに他の地点でも低温の様子が無いので違うかもしれませんね
他の資料(1931-1950)でも最低気温極値が-10.0℃(起日不明)となってますが
これもミスと思われます
 古い資料にはこの手のミスが結構ありますね

63 :目低愚老爺:04/02/01 23:14 ID:h1yt9o8m
>>
 明日から老体にムチ打って仕事ですので本日最後のレスです。
サイトのご紹介どうもありがとうございました。1917年1年分の気象要覧は
所持しているのですが、雹についてはまったく記憶しておりません。
 熊谷の大雪ともども不勉強を痛感しております。^_^;
 古文書関係のレスに気をとられていたり、印刷不鮮明な箇所だったりした
ので1938年の方はコメントしませんでしたが、思いがけない時に低温を記録
する土地柄かもしれませんし、首はつないでおいてください。(^_-)-☆
 ただし、1945年2月25日〜26日に無降水となってるのは何としても???
ですし、同年10月の降水量が10.8mmというのはいくらなんでもオカシイ!

 なお1883年の大雪ではありませんが、「兵庫県災害誌」の雪害の項には、
1881年1月18日〜25日播磨国にて積雪2尺余(県統計書)というのが見つか
りましたのでご紹介しておきます。一方、1883年には何の記載もないので、
同県では特筆するような大雪ではなかったのかもしれません。

64 :名無しSUN:04/02/02 14:57 ID:L9BymZlj
1917年は9月10月に関東を中心に記録的長雨となった。11月から翌年1月は1884-85年に匹敵するほどの記録的低温になった。

1880-81年は大寒冬だったが、北海道の根室では暖冬だった。


65 :名無しSUN:04/02/02 17:58 ID:a8QmGPtr
>>64
京都と広島の観測史上最低気温は,1917年の暮れに記録されたものです。

66 :名無しSUN:04/02/02 21:59 ID:a8QmGPtr
1917年10月から翌1918年3月までの,月ごとの平均気温 (℃)
京都:17.0, 7.4, 2.9, 1.0, 3.1, 6.5
大阪:18.2, 9.6, 5.2, 2.8, 4.1, 7.3
でした。
ともに10月は今でもあり得る数値でしたが,11月より後はかなり寒かったようです。
ちなみに1917年9月から12月の,月ごとの京都の降水量 (mm) は,
320.4, 226.9, 31.0, 16.8
でした。

67 :京都人:04/02/02 23:40 ID:jJ9IqI3C
>>66
なんでそんなに昔の事が詳しくわかるのですか?
何の本に載ってるのですか?

出来ればその本の図書名教えて下さい!

68 :名無しSUN:04/02/03 10:39 ID:V0hPUN2Y
>>67
京都の気象100年という本で分かる。
京都は戦前と戦後で最低気温の平均値がかなり上昇している。

>>66
10月は1915年が顕著な高温だった。

69 :目低愚老爺:04/02/03 21:17 ID:NC6lDYhW
>>57
興味深い書込みが続いてますが、とりあえずクズミン様のご質問への回答を一部保留
していましたので・・・
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/meiji/meiji34b.htm
上手く飛んでくれるといいのですが、ここに明治初期の東京の大雪についての新聞記事
がいくつか載っていますが、いずれも気象官署でのそれに比べて極端な数字になって
おります。
 ちなみに中央気象台での最深積雪は、78年18cm、92年25cm、08年は20pです。
で08年4月の大雪時の社説では「50cmの雪も稀とはいえ不思議でない」と書いてある
とのことですが、この時までに東京で観測された大雪は83年の46cmを別にすれば、
87年の31cmが唯一の30cm台でしかありません。

 もう少し時代が下ると、気象官署での値や順位がニュースバリューになってきますが
この当時では全然問題にもされておらず、したがって当時の新聞報道の数字は江戸時代
以前と同じような性質のものと考えてよいのではないでしょうか。
 そしてこれらの事例から判断すると、江戸時代以前の大雪の数字は近代気象学的な
定義に基づくそれとは全然別種の吹き溜まり等を測定した結果とも考えられ、ケタ外
れの大雪が降ったと簡単に断定するのは危険だと思います。

70 :クズミン:04/02/03 22:32 ID:UzPgD5WO
>>70
おっしゃる通りですね。特に昔の新聞は少し大袈裟にして
民衆の気を引くために吹き溜まり等を測定したのでしょう。
特に風の強い場合は、丘の斜面でも風上と風下とではかなり積雪が
変わってきますよね。
http://hamaj.hp.infoseek.co.jp/01nenpyo/1950.htm
1954.1の大雪で横浜市で60pの大雪になっています
大正10年来2度目? 横浜市も広いですから????

71 :名無しSUN:04/02/03 23:12 ID:H4jEJNOS
>>70
確か、横浜の最深積雪は例の1945.2.26でしたよね・・・
それもやっぱり吹き溜まり測定なんでしょうか。

72 :66:04/02/04 01:26 ID:79g9/vR6
>>67 
>>68
私が参考にしたのは,『日本気象総覧(上巻)地上観測(気象官署)編』です。東洋経済新報社から1983年9月30日に発行されたものです。
大学の図書館にはあるでしょうから,インターネットで検索してみてはいかがでしょうか。1882年から1982年まで,各気象官署の観測開始からのいろんなデータが収載されています。
岡山と金沢は,もちろん移転前のデータです。ちなみに岡山の観測史上最低気温は1981年2月27日の-9.1℃,金沢の最深積雪は1963年1月31日の181cmとなっています。しかし最新の理科年表では...。

73 :66:04/02/04 01:27 ID:79g9/vR6
>>68
1915年10月の平均気温
函館13.4℃,札幌11.0℃,京都18.2℃,大阪19.5℃,東京17.6℃
今の基準でも,やや高いでしょうか。


74 :66:04/02/04 01:30 ID:esg9BcxU
>>67
>>68
何度もすいません。
72の投稿で「1882年から」と書いたのは,「1887年から」の間違いでした。

75 :目低愚老爺:04/02/04 20:43 ID:aS1PJRJh
>>70
「吹き溜まり」の現象は降雪に伴う特徴的な現象ですから、そのことに目を奪われて
しまうことはありそうなことですし、日常生活という観点からは、うず高く吹き寄せ
られた堆雪の始末に難渋することの影響の方が大きいといえるかもしれません。
 その意味では気象学上での「積雪」と、いわゆる「吹き溜まり」とどちらが良いと
も悪いともいえない側面を持っているといってもいいでしょう。

 ただし、気象学上で明確に定義付がなされた積雪の観測データと比較できるもので
はないので、遡った年代の積雪の資料は一応別扱いにすべきだと思います。
 1883年時の東京では、御雇外人として有名なクニッピングの指導下にありましたが、
この人は船員上がりとはいえ、任期満了して帰国後ドイツの気象官署に再就職を果た
しているほどですから、偉大な気象学者とはいえないかもしれませんが、技術者とし
ては十分な能力を有していたと思われますし、その影響下での観測記録は十分な信頼
を置いて良いと思います。

 ただし、首都ですら日本人単独ではこなせないほどの人材不足に悩まされていた、
当時の気象学界にあって、とくに地方測候所の場合、気象機械の操作に習熟するこ
ともさることながら定義の正確な理解という面で、”snow depth”の意
味を完璧に熟知している人材を確保できたのかな?と思わないでもありません。


76 :目低愚老爺:04/02/04 20:54 ID:MXm/izn1
>>71
クニッピング氏の指導後は彼の門下生達を含めて、日本人だけで十分やって
行けるだけの水準に達したようですし、大学教育を受けた各人材の輩出や、
1922年9月には、現在の気象大学校の前身にあたる養成所も発足して、専門
家の育成に向けての努力が続けられました。
 さらに1940年中には全気象観測施設が国営移管となり、これまで不統一の
要素が払拭できなかった観測法もすべて一本化されましたので、1945年当時
の観測精度については、戦争などの人為的な障害を除けば全幅の信頼を置いて
よいと思われます。

77 :目低愚老爺:04/02/04 22:21 ID:a+M+NEfs
>>1917〜1918年の低温について
 気象集誌1918年4月号には、「沖縄県下の結霜」という記事が、また5月号には、
「沖縄近海冬季魚類の斃死に就いて」と「石垣島の寒気と魚の凍死及降雹」という
記事が掲載されているようです。
 あいにく、論文の題目だけしか手元にないので内容をつまびらかにすることが
できないのですが、気象庁に出向かれる方は参照してみてはいかがでしょうか。

 よく寒冬・豪雪の18年周期などといわれたものですが、むしろ1918年を起点に、
1927年、1936年、1945年と続いて、それ以後サイクルが変わって18年周期となり、
1963年、1981年と続いた後、また変化して不明瞭となったまま現在に至ると考えて
も良いように思います。根拠の無いあくまで直感的な感想でのレベルですが・・・。

78 :66:04/02/04 22:43 ID:EtSmxsKV
>>77
石垣島では,最低気温歴代5傑のうち4つまでが1918年1月か2月です。

79 :名無しSUN:04/02/05 14:37 ID:QWnWHx09
>>73
1998年10月の函館の平均気温は14.0℃だから、かなり高いといえる。
大阪では現在でも高い部類に入るが、東京の場合は現在では低い部類になる。

80 :目低愚老爺:04/02/05 21:41 ID:0pO5GG1R
>>65
Source: National Climatic Data Center
State Temp. Date Station Elevation
( F) (feet)
Tennessee -32 Dec. 30, 1917 Mountain City 2,471
West Virginia -37 Dec. 30, 1917 Lewisburg 2,200

↑のように、時を同じくしてアメリカも大寒波に襲われ、二つの州で未だに破られ
ない最低気温の記録が樹立されています。

81 :名無しSUN:04/02/06 16:53 ID:E07x8BNj
1984の11月に産まれました

82 : ◆xL5PfePvBA :04/02/06 18:34 ID:LpgMkpTx
(・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

83 :名無しSUN:04/02/07 00:22 ID:4V3QrgOz
1883年2月8日和歌山で40cm積もった日(その日東京46cm)の翌日の和歌山の最低気温-5.4℃(2月1位)も興味深い。あと東京の2月最多降水量記録が最深積雪記録当日なのも面白い。

84 :名無しSUN:04/02/08 01:18 ID:iFcsoM2F
和歌山に4年程住んだことあるけど、積雪40cmって想像も出来ない。
いろんな気象条件が重なった末の奇跡、といったところなんでしょうか。

俺がいた間では一回だけ2〜3cm程度の積雪があった程度。
風花は多いけど、積雪には至らないのが和歌山の降雪のパターン。


85 :66:04/02/08 09:46 ID:H2olSres
>>83
手元の資料では,東京の2月最多降水量は1883年2月3日の90.8mmで,例の大雪は5日後になってます。
ちなみに,この年の2月,東京の降水量は204.9mmで,1922年の226.9mmについで2位の記録です。

スレッドのタイトルにあわせたネタです。
東京の月平均気温
1884年11月 7.5℃
同年12月 3.3℃
1885年1月 0.7℃
同年2月 ?
同年3月 4.8℃


86 :目低愚老爺:04/02/08 09:51 ID:UdgYlOqg
当時の気象要覧で調べると、1918年当時の日本の領土の広さを反映して台湾各地の
データも載っていまして、それによると・・・
恒春2.20 10.2℃ 台東2.19 7.5℃ 台南2.19 2.4℃ 澎湖島2.19 8.0℃
台中2.19 1.0℃ 台北2.19 2.7℃ ざっと以上のような具合です。
 なお月平均気温では同年2月は目だった低温ではないので、17年12月の偏差図を
画像付の別サイトにうpしております。 
>>83,84
 東京での月降水量は204.9mmということで、大雪当日の降水量の多さを反映して
いることがわかりますが、和歌山の月降水量は121.1mmなので東京とは降り方が違
っていたと思います。
 手元に和歌山に近い大阪の日々のデータがありますが、月降水量104.2mmなので、
和歌山とは大差がないです。次にポイントとなる大雪当時の大阪の降水状況をみると、
7日16.7mm、8日16.9mmとなっていて、日界の関係で両日の降水が一日間のものだと解
釈しても、これで見る限り和歌山の40cmという数字はちょっと微妙かもしれません。


87 :目低愚老爺:04/02/08 09:59 ID:x+rdJ9qW
>>85
「東京都の気候」によれば、3日〜5日まで降水なしで、6日4.8mm7日105.0mm
となっており、日界の取り方で差が生じるとしても3日の日付はミスプリでは
ないでしょうか。大阪でも2日に0.5mmが記録されているだけです。

88 : ◆YrbO6RVkq. :04/02/08 11:12 ID:syYIC0lD
>>84
1984の11月生まれなんですか?何日が誕生日でしょうか?
年齢はなんとなくわかる。19でしょうか?
僕は16です。

89 :66:04/02/08 16:37 ID:kzjWxI9T
>>87
目低愚老爺さん,ご指摘ありがとうございます。

1883年2月の東京は降水量が多い反面,平均気温が1.9℃しかありませんでした。暖冬で降水量が多いというパターンではなかったようです。
もしかすると,1984年の明治時代版といった状態だったのかもしれませんね。実際のところ,どうだったのか興味があります。

90 :目低愚老爺:04/02/08 23:45 ID:x+rdJ9qW
>>66さま
1963年3月発行の「日本気候表の7 観測開始以来の極値および順位」を参照し
ますと、2月の日降水量の第1位として1883年2月8日90.8mmとなってい
ますので、「8」を「3」とミスプリしたものでしょう。
 ところで2月16日が「天気図の日」となっているのは、1883年のこの日に
例のクニッピングの手で日本初の天気図が作成されたことにちなんでいるわけです
が、16日という半端な日から始まっているのは、「大雪」のインパクトもあった
のでしょうか。

91 :名無しSUN:04/02/09 14:37 ID:UEvxxCkU
>>89
1883年2月の日最高気温の平均値は東京では1984年2月よりも低く5.6℃だった。
その割に浜松、岐阜、京都、大阪はあまり低温ではなかった。



92 :名無しSUN:04/02/16 17:01 ID:BBkuhhQu
1952年2月も関東低温、東海以西平年並みだった。
関東では南低の影響によって冬が寒くなるかどうか分かる。


93 :名無しSUN:04/02/18 00:31 ID:jkCC808g
>>92
記録的高温だった1990年2月,関東ではプラスの幅が他より小さかったのと似ていますね。

1884-1885年ネタは出尽くした?

94 :名無しSUN:04/02/23 13:07 ID:iDrTbAYm
1894年の6月は全国的に記録的な高温だった。未だに記録が塗り替えていない地点もある。
1891年5月も最高気温の高い日が続いた。


95 :名無しSUN:04/03/10 14:26 ID:96i5ttqU
1885、1889,1895年は7月が記録的低温だった。
1895年は名古屋では8月10日まで雨が続いた。(その後は夏らしくなった)
1884、1889年は凶作だったが、1895年は冷害ではなかったらしい。

96 :名無しSUN:04/03/16 14:55 ID:Qgbymg7e
冬の気温
1877 D
1878 C
1879 D
1880 E
1881 S
1882 E
1883 B
1884 A
1885 S
1886 A
1887 C
1888 A
1889 B
1890 E
1891 C(12月はZ)
1892 C
1893 S
1894 C
1895 A
1896 B
1897 D
1898 D(12月はS)
1899 D
1900 A

97 :名無しSUN:04/03/16 14:58 ID:Qgbymg7e
夏の気温
1877 A
1878 C
1879 A
1880 D
1881 B
1882 D
1883 C
1884 E
1885 E
1886 A
1887 C
1888 C
1889 D
1890 C
1891 D
1892 B
1893 A
1894 S
1895 E
1896 C
1897 D
1898 A
1899 D
1900 D

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)