2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アポロ疑惑スレ (実質14スレ目)

1 :名無しSUN:04/01/04 18:23 ID:rxH0ywaH
いわゆる「アポロ疑惑」と言われるものは、この板においては
既に過去スレで全て論破済みで議論に値しない、というのが大勢。
しかしながらつい最近も名の知れた評論家がアポロは捏造と主張するなどし、
時折質問者などがこの板にやってくるのも事実なので、継続します。
前スレ「アポロ疑惑スレ (実質13スレ目) 」
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1072942167/l50
過去スレ、参照リンクなどは>>2-15あたり。

2 :名無しSUN:04/01/04 18:28 ID:ON2YEMy3
2

3 :名無しSUN:04/01/04 18:40 ID:Ii7ZKTkA
過去スレ。
「アポロ計画の謎」 (実質1)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/971/971365348.html
「NASAは何故月に人を送らなくなった?」 (実質2)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/968/968912045.html
「月面着陸の疑惑について語ろう」 (実質3)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/1011/10114/1011435196.html
「NASAの月着陸映像は偽物だと思ってる奴の数→」 (実質4)
http://science.2ch.net/sky/kako/1010/10109/1010912784.html
「アポロ計画ってやらせなんですか?」 (実質5)
http://science.2ch.net/sky/kako/1021/10216/1021686119.html
「☆★アポロ計画はヤラセだったわけだが★☆」 (実質6)
http://science.2ch.net/sky/kako/1041/10413/1041391491.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか」 (実質7)
http://science.2ch.net/sky/kako/1041/10414/1041491194.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか(2号)」 (実質8) (このスレの318から副島隆彦登場)
http://www.geocities.jp/liniack245/1046795683.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか(3号)」 (実質9スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1055860014.html
「アポロ疑惑スレ」 (実質10スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1059017866.html
「人類月面着陸問題はいつ決着がつくのか?4号 」 (実質11スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1059187663.html
「アポロ疑惑スレ (実質11スレ目) 」(←実は12スレ目)
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1065289755/l50

4 :名無しSUN:04/01/04 18:40 ID:Ii7ZKTkA
参照
JAXAのアポロ疑惑について解説したページ。初めて来た方はまずはこちらを。
http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/index.html
↑たまにここの事を「苦しい」だの「言い訳っぽい」だの言う人がいますが、
どのへんがどう苦しく言い訳っぽいのか、具体的に指摘して下さい。
でないと議論になりません。
米、FOXテレビの番組を元に日本でアポロ疑惑を取り上げた「これマジ!?」について
BPOでの視聴者の抗議に対するテレビ朝日の見解。
http://www.bpo.gr.jp/youth/answer/answer_30.html
米、FOXテレビのアポロ疑惑番組を批判、解説したあちらのHP
http://ime.nu/www.badastronomy.com/bad/tv/iangoddard/moon01.htm

アポロの人類月着陸は捏造と主張する評論家、副島隆彦氏のHP
http://soejima.to/
副島氏の主張。(大変読みにくいですが、とても面白いので是非一読を)
http://www.snsi-j.org/boyakif/wd200304.html#2901
http://www.snsi-j.org/boyakif/wd200305.html#2801
http://snsi-j.org/boards/past.cgi?room=sample1&mode=find&word=%C9%FB%C5%E7%CE%B4%C9%A7%A4%C7%A4%B9%A1%A1%B7%EE%CC%CC%C3%E5%CE%A6&cond=AND&view=10
2ch経済板副島隆彦について語るスレ PART11
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1072619910/l50
副島氏の発言に対する、2ちゃん有志による誤りの指摘及び反論は、
「【アポロ】副島隆彦について語るスレ PART5 」
http://ime.nu/www.geocities.jp/liniack245/1053096077.html
の762以降などを参照してください。

5 :名無しSUN:04/01/04 18:40 ID:Ii7ZKTkA
NASAのHP
http://www.nasa.gov/
↑アポロに関しても膨大な資料と映像が公開されていますので、
"隠蔽"が為されているかどうかまずは御自分の目で確認を。
JAXAの月探査情報ステーション
http://moon.jaxa.jp/ja/index_t.shtml
JAXAビジュアル検索宇宙開発
http://spaceinfo.jaxa.jp/db/kensaku_html/type12_j.html
アポロ計画について日本語でくわしく解説してくれてるHP
http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/frameapjfs.htm
http://jvsc.jst.go.jp/universe/luna/
http://www.planetary.or.jp/know_apollo.html
http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/index.htm
ソ連の有人月面探査計画について。
(実はソ連もあと一歩の所まできていた事が、冷戦崩壊後わかってきた)
http://www2.tokai.or.jp/RMS/
http://ime.nu/www.myspacemuseum.com/sovspac1.htm


6 :名無しSUN:04/01/04 18:41 ID:Ii7ZKTkA
↓月から送られる映像は他の国でも傍受可能。
ソ連の月探査機の電波を傍受して先に公表したイギリスの天文台について。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5714/luna.html
そのルナ9号が撮ったパノラマ写真の全容
http://www.donaldedavis.com/BIGPUB/LUNANINE.jpg
ルナ17号(ルノホート月面車)による月面写真。(チェコのサイトか)
http://moon.astronomy.cz/Mise/luna17_1.jpg
http://moon.astronomy.cz/Mise/luna17_2.jpg
ハッブル宇宙望遠鏡で月を見たら?
http://moon.jaxa.jp/ja/qanda/faq/faq2/resolution.html
http://ime.nu/www.246.ne.jp/~niwa/apodj/2002/200206/fb020628.htm
↓打ち上げられた衛星は地上から確認できます。
人工衛星を観測する民間団体
http://www.nmt.ne.jp/~shuan/
人工衛星を見よう
http://www2.justnet.ne.jp/~mishima/
有人探査機の通信はアマチュア無線でも傍受可能だそうです。
アポロの通信を傍受して追跡した人達
http://ime.nu/www.svengrahn.pp.se/trackind/Apollo17/APOLLO17.htm

7 :名無しSUN:04/01/04 18:41 ID:Ii7ZKTkA
このスレでは今まで
捏造派=アポロによる人類の月面着陸は無かった。
肯定派=アポロによる人類の月面着陸は有った。
…という使われ方をしてきました。
最近捏造派の事を「懐疑派」と呼ぶ人がいますが、
懐疑派というのはこのスレや過去の出版物等において、
アポロ疑惑においては肯定側が自称してきた経緯があります。
混乱するので使用を避けて頂いたほうが良いかと思われます。

8 :名無しSUN:04/01/04 18:42 ID:Ii7ZKTkA
捏造派の方へ。
アポロが持ち帰った月の石は世界中で研究され、
月で始めて存在が発見された鉱物や、月で発見された後に地球にも存在する事が
確認された鉱物、それに顕微鏡でしか見えない微小クレーターなども
発見されています。(隕石ではありえないものです)
元々科学目的で、特徴ある場所を選んで採取され、採取場所なども詳細に記録されています。
これらの研究で月の海の生成過程や、ジャイアント・インパクト説などが
提唱されるようになりました。(これを捏造しようと思うと、
科学者の研究成果を事前に予想し、バレないよう仕込まなければなりません
月の石の研究は現在も尚続いていて、最近でも論文発表などが行われています)
さらに言うと、ソ連の無人探査機がわずかながら月の土壌の回収に成功していますので、
ソ連の研究とあまり矛盾しても捏造がバレます。
はたして捏造は可能でしょうか?
実は月の石は無人機で採取した?
ちなみにアポロが持ち帰った月の石の総量は381kg。
ソ連が無人機で持ち帰った総量は320gほどです。
アメリカにライバル心を燃やし無人機でがんばったソ連と、アポロが持ち帰った
月の石の量にはこれだけの差があります。

まずはこのへんを具体的に論破してみてください。

9 :名無しSUN:04/01/04 18:42 ID:Ii7ZKTkA
・なぜ30年以上再び月に行かないか?
お金の問題ですね。
アポロ計画の総予算は当時の日本の国家予算超えてます。
「ソ連との競争」という政治的理由があって初めて可能な、お金の使い方でした。
また、ソ連より早く、(「1960年代中」というケネディ演説)という条件があったため、
大気圏離脱から月への着陸、帰還、これらに必要なものを全て一度に打ち上げる、という
非常に非効率な事をやっています。
たった3人を月に送るのにあれだけ巨大なサターンロケットが必要なのはそのためです。
もし今、月に行くなら、宇宙ステーションに機材を送り込み、そこで組み立てる、というのが
比較的効率がいいのですが、その宇宙ステーションすら予算不足で
計画がどんどん遅れていますので、人類が再び月に行くのはまだまだ先になりそうです。
国威高揚のため効率度外視の中国と、それに刺激されたアメリカの今後に期待しましょう。


10 :名無しSUN:04/01/04 18:42 ID:rxH0ywaH
過去スレ。
「アポロ計画の謎」 (実質1)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/971/971365348.html
「NASAは何故月に人を送らなくなった?」 (実質2)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/968/968912045.html
「月面着陸の疑惑について語ろう」 (実質3)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/1011/10114/1011435196.html
「NASAの月着陸映像は偽物だと思ってる奴の数→」 (実質4)
http://science.2ch.net/sky/kako/1010/10109/1010912784.html
「アポロ計画ってやらせなんですか?」 (実質5)
http://science.2ch.net/sky/kako/1021/10216/1021686119.html
「☆★アポロ計画はヤラセだったわけだが★☆」 (実質6)
http://science.2ch.net/sky/kako/1041/10413/1041391491.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか」 (実質7)
http://science.2ch.net/sky/kako/1041/10414/1041491194.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか(2号)」 (実質8) (このスレの318から副島隆彦登場)
http://www.geocities.jp/liniack245/1046795683.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか(3号)」 (実質9スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1055860014.html
「アポロ疑惑スレ」 (実質10スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1059017866.html
「人類月面着陸問題はいつ決着がつくのか?4号 」 (実質11スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1059187663.html
「アポロ疑惑スレ (実質11スレ目) 」(←実は12スレ目です)
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1065289755/l50

11 :名無しSUN:04/01/04 18:43 ID:Ii7ZKTkA
・アポロの映像は特撮で作成可能か?
キューブリック監督の、アポロと同時代の映画「2001年宇宙の旅」では、
被写界深度が深くてコントラストの激しい 宇宙の映像を撮るために、
1秒につき4時間の長時間露光で撮影したという逸話があります。
アポロの膨大な記録映像を全部同じ方法で撮っていては、何年もかかってしまうでしょう。
また月面車が巻き上げる砂なども、少しも砂煙が立っていません。
正確な放物線を描いて地上に落ちています。
これは映画「アポロ13」の特撮でも防げなかった、よく見ると本物とわかる
シーンの一つです。極めて巨大な真空セットが無いと撮れませんが
そんなものは技術的に作れるものではありません。

12 :名無しSUN:04/01/04 18:44 ID:Ii7ZKTkA
・空気の無い月面で旗がはためいている?
月に立てたアメリカ国旗には空気の無い月面でも旗が見えるよう、
上部水平側にも棒が入っています。飛行士は垂直ポールを
回しながら旗を立てます。
この時、水平ポールからのゆれが、旗を波打って伝わっていきます。
ごくあたりまえの物理現象です。
飛行士が手を触れてないのに旗がはためく動画があるでしょうか?
それに、もしスタジオで撮ったなら風はありません。
もし屋外ロケならなぜ風でゆれたのに撮り直しをしないのでしょう?


13 :名無しSUN:04/01/04 18:45 ID:Ii7ZKTkA
・月面写真の影の向きが違う。光源が複数あるのでは?
まず月面は正確な平面ではありません。でこぼこです。
またカメラの特性として歪曲収差(パース)がつきます。
影の向きが違っても別に不思議でもなんでもありません。
また、光源が複数あるなら陰も複数ないとおかしいですよ。


14 :名無しSUN:04/01/04 18:46 ID:rxH0ywaH
・ハッブル宇宙望遠鏡で撮影できないのか
望遠鏡の、遠くの物を見分ける能力(分解能)は口径により以下の計算式で決まります。
分解能(秒)=116秒/D(m/m) D=口径
これは「ドーズの限界値」としてよく知られています。
ハッブル宇宙望遠鏡のレンズ径は2.4m。この径は、スペースシャトルのペイロードに
搭載するという前提から逆算された物です。
可視光波長の回折限界により、この径のレンズが持ちうる理論上の分解能は0.05秒角。
…ところが、実際にはレンズの製造ミスによりピンボケしてしまい、補正機器を
取り付けてフォローしたものの、それでも0.1秒角が実効解像度となってしまってます。
さて、地球−月間の距離は約380,000Kmなので(ハッブルの高度は600Km、まぁ
これに比べれば誤差の範疇ですね)、月面に置ける解像度は
380,000,000(m) x tan(0.1 / 3600) ≒ 184
となり、約184mとなります。よって、月面のアポロの痕跡を見るにはまったく足りない訳です。
参照
http://moon.jaxa.jp/ja/qanda/faq/faq2/resolution.html
http://ime.nu/www.246.ne.jp/~niwa/apodj/2002/200206/fb020628.htm

15 :1:04/01/04 18:48 ID:rxH0ywaH
>>2
ありがとう。
そしてごめん、俺が邪魔しちゃったよ。

16 :名無しSUN:04/01/04 18:51 ID:Ii7ZKTkA
>>15
いえいえ、こちらこそでしゃばりまして。

さて、明日には、と学会会長んトコのBBSが再開ですな。どういうリアクションになるやら。
ていうか副島氏があそこに乗り込んでいくのがスジとしては先じゃないのか(w

17 :名無しSUN:04/01/04 19:12 ID:gr5/nQK8
ID:rxH0ywaHさん、ID:Ii7ZKTkAさん、乙です。

18 :名無しSUN:04/01/04 19:12 ID:I662t50u
アメリカの情報操作にまんまと騙されていますな。
このスレの住人は完全にアメリカに洗脳されていますからまともな見識を持つ人間はとうにこのスレから去っています。
最初の頃はまともな見識を持つ人間もいたのですがアメリカに完全に洗脳されている人間たち(今もこのスレにいる人たち)に
粘着の対人論証をされ、完全に追い払われてしまいました。
彼らの常套手段が対人論証です。
アポロは捏造だとする見識を持つ人間には、論争とはまったく関係のないことで攻撃し彼らの信用を失わせようと必死なのです。
どうかこのスレに初めてくる皆さん。彼らのような卑劣な人間に騙されないでください。
彼らは巧みなレトリックを使い論争を巧みに誤魔化し対人論証に走ります。
アポロが捏造だとする事実はヨーロッパ諸国では既に常識です。
ヨーロッパ諸国のエリート層なら誰でもこの事実を知っているのです。
ただ彼らはアメリカのヒットマンによって暗殺されるのを恐れて真実を口にしないだけです。
今やヨーロッパ諸国は完全にアメリカの「属国」ですからアメリカの言いなりになるしか他はないのです。
しかし、ヨーロッパ諸国の勇気ある人々がアメリカによる巨大なペテンを暴くべく命を狙われながらも必死でアメリカと戦っています。
今、世界中でアメリカによる巨大なペテンと対抗すべく懸命に頑張っている人達がいます。
今回のアポロ騒動にしてもそうです。私達はいい加減気づくべきなのです。
アメリカは一体今までどれほどの「嘘」をついてきましたか?
イラクには大量破壊兵器が存在すると行ってイラク戦争の口実にしましたが
果たしてイラクに大量破壊兵器はありましたか?なかったでしょう?
アメリカによる「嘘」のせいで一体何人の罪のないイラク人達が「殺された」のですか?
これはアメリカによる巨悪のほんの一部に過ぎないのですよ。


19 :名無しSUN:04/01/04 19:18 ID:9g+Lad6Z
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

20 :名無しSUN:04/01/04 19:18 ID:En/YVMnl
>>18
秋田。

21 :名無しSUN:04/01/04 19:18 ID:rxH0ywaH
>>18
私はあなたの話に興味があります。
是非くわしくお聞かせしてほしいのですが、
残念ながら今のところアポロが事実であるという証拠は
山のように見せられたのですが、
アポロが捏造であると言う証拠は全くと言っていいほど見た事がありません。
私は「アポロ捏造論」を是非信じたいので、
いままで提示されたアポロが事実であるという証拠を
少しでもいいので否定する材料を提示してください。
あるいは証拠が全く無いのにアポロが捏造だと信じる理由を
解説してください。
期待してますのでよろしくお願い致します。

22 :名無しSUN:04/01/04 19:19 ID:9g+Lad6Z
>>18
早くも詭弁の4、5、6、7(w

23 :名無しSUN:04/01/04 19:24 ID:0nWophxs
>18
(・ω・)ノセンセー〜
ソ連は何故その時代に「捏造」である事を察知してそうなのに
黙っていたのは何で何ですか〜。

アメ公に一泡吹かせるチャンスをみすみす逃すとはあの時代では
考えにくいのですけど〜。

24 :名無しSUN:04/01/04 19:24 ID:I662t50u
>彼ら「人類の月面着陸(アポロ計画)がアメリカ政府自身による捏造であったなどということなど
>わずかにも信じられない」と堅く信じて疑わない者たち自身の脳内で起きつつある、
>脳(思考力)の大きなひび割れ現象のような、自己猜疑心の動揺が、
>その脳が割れるような痛みと激しい動悸として起こるだろうことを、私は一番注目しているのだ。
>これは一生の間にそうそうはないことだから、私は大きな関心を持って凝視している。



25 :名無しSUN:04/01/04 19:26 ID:I662t50u
と学会の人達に少しでも勇気があるのなら
副島一派を大会に召集してほしいですなw


26 :名無しSUN:04/01/04 19:29 ID:gr5/nQK8
>>23
捏造派は「米ソは裏で結託していたのだ」って言うことがありますが、ソ連には何のメリットもないんですよねぇ。
その辺18の中の人に教えて欲しいですね。

27 :名無しSUN:04/01/04 19:30 ID:cGJ6d2x7
「呼んで下さい」って自分で山本弘に頼めば?

28 :名無しSUN:04/01/04 19:37 ID:rxH0ywaH
この休み中の俺の常駐ぶりもなかなかのもんだと思うけど
ヒットマン君はもっとすごいねぇ。

29 :結論:04/01/04 19:51 ID:TtZFztVd
月に行った!それは、認めるにやぶさかではない。
だけども、それがちっとも後世のためには役立っていない。
従って、行ってないということと、殆ど同義となってしまった。
肯定派、否定派は、共に非常に薄い壁でしかないところで
議論しているのである。
もはや、月着陸の事実は、現代のオーパーツと化しているのだ。
金がかかるからいけないなんて、噴飯ものである。


30 :名無しSUN:04/01/04 19:54 ID:gr5/nQK8
>>29
役に立っていないから行ってないも同然ですか?
するとご本人が「役に立たない」と言ってのけた小柴先生のノーベル賞も無効だってことですかぁ?(笑)

31 :名無しSUN:04/01/04 19:54 ID:OtWWq/qQ
>>29
4だな。

32 :名無しSUN:04/01/04 19:57 ID:gr5/nQK8
そもそも行ったかどうかが争いの焦点であって、役に立っているかどうかは関係ないんですけどぉ。(笑)
じゃ29は、人類は月に行った。アポロの捏造説は間違いだったという結論でいいですね。

33 :名無しSUN:04/01/04 20:04 ID:rxH0ywaH
エベレストなんて登っても何の役にも立ちませんね。
南極点も深海も…行ってないのと同じですね!?

って惑星天文学への貢献とか
新技術の民用転生とかいろいろあるんだけどね。

34 :名無しSUN:04/01/04 20:17 ID:I662t50u
ソ連だってアメリカの超国家機密だったアポロ捏造の決定的証拠は掴めなかったのである。
ソ連のスパイだってそこまで優秀ではない。
君達はスパイについて過大評価しているよ。
007やスパイ映画のみすぎではないかw


35 :名無しSUN:04/01/04 20:21 ID:CVcXk6C5
結論を前提にして推論してる人がいますね

36 :名無しSUN:04/01/04 20:24 ID:OtWWq/qQ
初夢を語るスレになったのでつか?

37 :名無しSUN:04/01/04 20:27 ID:XyVZPjAU
>>25
電波さんのお相手はムチャクチャ疲れるからなあ。
ちゃんとしたジャッジがいないと電波さんは絶対に自説の誤りを認めないし、ある意味無敵。
人工無能かYO!

38 :名無しSUN:04/01/04 20:29 ID:CVcXk6C5
推論ですら無かった
つい「故に」を補って読んじゃったよ

39 :名無しSUN:04/01/04 20:29 ID:DIL+V4/X
>>34
物凄いスパイがいると仮定しなければ、何十万人のアポロに関わった人の
口を塞いでソ連に全く漏れないようにするなんて芸当はできないぞ(w
自己矛盾してるなw

40 :名無しSUN:04/01/04 20:31 ID:I662t50u
アメリカとしても常にスパイを警戒し厳重態勢だったはずだ。
危険な賭けだったなアメリカも。
しかし、あの当時の米ソの激烈な競争下ならありえる話だ。


41 :名無しSUN:04/01/04 20:33 ID:rxH0ywaH
>>34
ていうかね、>>2-10あたりにあるけど比較的簡単に確認する方法がいろいろあるのね。
それに問題は何でソ連が月探査をやめちゃったか、とか、
アメリカの捏造があったらなぜソ連の月探査の資料からのアラ探しをしないか、
とか、そういう事。
1個1個分離して考えずに全部繋げて考えてね。

42 :名無しSUN:04/01/04 20:33 ID:I662t50u
>>39
そもそも何十万人がアポロに関わったと前提していることに間違いがある。
末端には真実を告げられず真相を知っていたのはごく一部の人間のみ。


43 :名無しSUN:04/01/04 20:35 ID:DIL+V4/X
>>42
陰謀論にはそういうのが便利かも知れないけどさ、そもそも世界中の人が
アポロの電波を傍受できる状態だよ?現にどこかの国は(アポロだったか
忘れたけど)探査機からの電波を勝手に受信して発表しちゃったぐらいだし。

44 :名無しSUN:04/01/04 20:36 ID:rxH0ywaH
アポロの捏造は比較的簡単に確認できる。
…と、いうのに対する反論↓
西側はアメリカに荷担するから捏造に協力する。

…と、いうのの再反論としてソ連が出てくるのであってね。

45 :名無しSUN:04/01/04 20:37 ID:rxH0ywaH
>>6を参照してください。

46 :名無しSUN:04/01/04 20:39 ID:DIL+V4/X
>>6に書いてあった。ソ連とイギリスだったか。

47 :名無しSUN:04/01/04 20:42 ID:AgQlphmz
>>42
巨大書き割り付きの月面セット建造(月の岩や山も特別製)、
ロボット探査機6台の開発、月の石や地震計データ、宇宙風化のサンプルなどのデータ捏造、
これらを考えて発言しましょう。あと30年以上数世代に渡ってることもね。
やっぱり万人はこえるよ。


48 :名無しSUN:04/01/04 20:45 ID:rxH0ywaH
捏造を作り出す人間だけで膨大な人数が必要だよね。

49 :名無しSUN:04/01/04 20:45 ID:CVcXk6C5
そろそろ常時sageでお願いできませんか?
まじめな話をしたい他スレの皆さんに迷惑がかかるので

50 :名無しSUN:04/01/04 20:46 ID:2kLiJPiV
他スレで散々論破されたバカデニズムの奴隷が逃げ込んで虚勢を張るスレはここですか?
アポロが捏造なのは、もう常識です。
たまには2chから出てみたら?藁。

51 :名無しSUN:04/01/04 20:48 ID:AgQlphmz
>>50は詭弁の5

52 :名無しSUN:04/01/04 20:48 ID:CVcXk6C5
ほらね

53 :名無しSUN:04/01/04 20:49 ID:OtWWq/qQ
なるほど。「アポロの捏造」を実現するには、
本来のアポロ計画に関わった何十万人かと、
捏造に関わった何十万人かという、膨大な数の
人の口を封じなければならんわけだ。
考えるだけでクタビレルワ〜イ。

54 :名無しSUN:04/01/04 20:50 ID:CVcXk6C5
>>51
ただの放言でしょ
それとsageろ

55 :名無しSUN:04/01/04 20:51 ID:gr5/nQK8
>>50
すみませんが、どこでも論破されまくってるのは捏造派なんですけど。(笑)

56 :名無しSUN:04/01/04 20:51 ID:7BCrYOu2
>>53
え?ディスクロージャープロジェクトがあるやん。








ウソウソ
ごめんなさいw

57 :名無しSUN:04/01/04 20:52 ID:rxH0ywaH
よくこのスレで言われるけどアポロを捏造して騙し通すのは
実際に月へ行くより大変な資金と人材が必要になるんだよね。

58 :名無しSUN:04/01/04 20:55 ID:N7dbeb2P
>>42
そのごく一部も含めた数十万人の人間を動かした日本の国家予算に
相当するカネ、モノの流れも全部捏造しないといけないってことが
お前分かってて言ってるのか?


59 :名無しSUN:04/01/04 20:55 ID:gr5/nQK8
>>57
だからよりリアルな映像を作るためにキューブリックは月面ロケを敢行したんですよ。きっと。(笑)

60 :名無しSUN:04/01/04 20:56 ID:CVcXk6C5
>>57
俺は「それも解らないほどアメリカは狂っているのだ!」と言い出すのを待っているんだけど
早く言わないかな(ワクワク)

61 :名無しSUN:04/01/04 21:04 ID:2dIHORn8
レーザー反射鏡
ttp://sunearth.gsfc.nasa.gov/eclipse/SEhelp/ApolloLaser.html


62 :名無しSUN:04/01/04 21:11 ID:CVcXk6C5
前スレのどこに捏造派による論破があるのかと小1時間…
しかしどうして1200レス以上も

捏「アメリカは捏造ばっかするじゃん」
肯「前科だけで立件できる犯罪はありません」(名レス!)
捏「失敗するわけにいかないじゃん、捏造したんだよ」
肯「動機があれば犯罪は存在するとでもおっしゃるので?」
捏「捏造したに決まってるじゃん」
肯「いいから証拠を示せってばさ。」

ばっかりなのか?
これのどこが論破なのだろうか!

63 :名無しSUN:04/01/04 21:17 ID:24v1pzkv
>>57
>よくこのスレで言われるけどアポロを捏造して騙し通すのは
>実際に月へ行くより大変な資金と人材が必要になるんだよね。

きっとディスが出てきて逃げ切れなくなって戦争おっ始めちゃったんだよ。


64 :名無しSUN:04/01/04 21:36 ID:mPlN+9aV
OK、OK捏造家のキミ達に言っとこう

フ ロ リ ダ 行 っ て Cape Canaveral 見 て 来 い

アポロなんて全く興味なかった俺だが実物のサターンロケトはビビタ
しかも天井に吊てあたyo
当時の管制室のやりとりが復元されていたり月の石は食堂の隅っこに
普通に置いてあった。
言葉ではうまく言えんがアレが嘘だと言うならヒロシマも嘘だし9.11も
嘘だってなっちゃうくらい本物が持つ重厚感があるよ


65 :名無しSUN:04/01/04 22:00 ID:En/YVMnl
>>50
オカルト板でも捏造派は嘲笑の対象。w

66 :名無しSUN:04/01/04 22:20 ID:En/YVMnl
けっきょく過去のものを読み、理解しようとすればいいだけなんだけど・・・
ここで放言するだけの人は、その努力すらしない人たちでしょう。

けっきょくそんな人を相手にしてもしょうがないんですが、盲千人目明千人ですから無視すると負けるし。
なんかシジフォス神話みたいになりそう。

67 :名無しSUN:04/01/04 22:21 ID:En/YVMnl
>けっきょくそんな人を相手にしてもしょうがないんですが、盲千人目明千人ですから無視すると負けるし。

「無視すると負けたように部外者には映るし。」に訂正。

68 :名無しSUN:04/01/04 23:20 ID:ZMN4aWeO
陰謀論ヴァージンの面々に忠告しておきますが、
陰謀論は知った上で否定した方がよいですよ。
知らないことでいずれその人自身がドツボに嵌る
局面も訪れるかもしれません。宣伝したいわけでは
ないのですがね。

それからくれぐれも陰謀勢力に加担することのないよう、
お願いします。

知らないでも運よく人生を全うすることももちろん考え
られるわけですがね。

私自身は半信半疑ですが。
では失礼。


69 :名無しSUN:04/01/05 00:02 ID:saMn+Xyr
何かさっきテレ朝見てたんですが・・・
来週の「素敵な宇宙船地球号」の特集は、アポロ計画によって生まれた
食品安全基準についてらしくて、CMではご丁寧にサターンVの打ち上げ映像が
流されて、ナレーターも「NASAのアポロ計画によって生み出された食品安全基準は・・・」
て言っておりました。

・・・5日前にはアポロを捏造呼ばわりしておきながら、舌の乾かぬうちにこれですかい。
一体テレ朝の見解ってどうなっているのでしょうか?

そういやこれマジが騒動を巻き起こしている頃には、深夜の通販番組でオメガ・スピードマスターの
特集やっていたよなぁ。ほんで番組内じゃ司会者が、この時計とアポロ計画の関係を嬉々として
喋っていたけれど・・・はぁ

70 :名無しSUN:04/01/05 00:27 ID:B7Dayyv4
株式日記

テレビ朝日『たけしの世界はこうして騙された』
アポロ計画の月面着陸はアメリカ政府の捏造か?

http://1234tora.fc2web.com/tuki.htm

71 :名無しSUN:04/01/05 00:28 ID:/1EHYfvp
>>69
視聴率が取れればどうでもいいのでは。
まあエイプリールネタという事を番組内で明かしただけでも
テレ朝としては上出来だよ。

72 :名無しSUN:04/01/05 00:29 ID:RwzItWYy
「うそはうそであると見抜ける人でないと、(テレ麻を見るのは) 難しいでしょうね」 --ひろゆき(談)

73 :名無しSUN:04/01/05 00:30 ID:r9PXHTW3
>>69
視聴率が取れてなんぼの民放のテレビ局に局としての見解
なんぞを求める事自体が間違ってる様な気がする。

74 :名無しSUN:04/01/05 00:35 ID:/1EHYfvp
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
            ,,--―'''""`ヽ'         ̄`ヽ、
           /        ヾ  /       ~`ヽ
         /           ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |               ヽ  |
      /        ;/                ヽ ヽ
     /        ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ  |
     i          /  ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ ヽ
     |          |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |  |
     |          |.    - '"-ゞ'-' ::::::..      |. |
     |         ;:|           :::::::       | :|
      |         ヽ.         ( ,-、 ,:‐、   | | 
      |       /ヾ..                  | |
      |          |         __,-'ニニニヽ .  |  |
..       |        `、ヽ        ヾニ二ン"  /  |
        |         ヽ\             /  |
        |          l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ./ 
        ヽ.        :人      `ー――'''''  / ヽ
        /;:;:;:;;:;:;: _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

            うそはうそであると見抜ける人でないと
           (テレ朝を利用するのは)難しい

75 :名無しSUN:04/01/05 00:38 ID:1drg7/H4
>>69
まぁ、>>4にあるテレ朝の見解を見てもわかるように、テレ朝はアポロ捏造説を
 肯 定 し て い る つ も り は な い
らしいです。(笑)

76 :名無しSUN :04/01/05 00:44 ID:oUPLwq4C
>そして、その為に局(株式会社テレビ朝日)内で生涯の出世が吹き飛んだ何人かの勇気ある、
>まだ見ぬディレクターたちに感謝する。あなたたちが、経営陣や日本政府の弾圧に抗して、
>下請けの制作会社の社長たちと共に必死で食い下がって、あそこまで放映したことの重たさを、
>私がこうして見届けて後世に残します。

いやー、ここまで言われたらプロデューサーや制作スタッフは随喜の涙を流しそうですな。

もちろん別の意味で。

77 :名無しSUN:04/01/05 00:53 ID:/1EHYfvp
>>76
何十万人もの口を塞いだアメリカなら、まだ見ぬディレクターは
今ごろきっとヒットマンに…とか考えないんだろうか、彼は。

78 :名無しSUN:04/01/05 01:00 ID:RwzItWYy
御大ご自身が、どのような対NASAセキュリティー対策をされていらっしゃるのか
一度是非伺ってみたいと思う今日この頃でございます

79 :名無しSUN:04/01/05 01:02 ID:saMn+Xyr
そえじーの発言読んでいると、以前H2A・2号機打ち上げ後の記者会見で
「リレーって何ですか?」
と発言して大顰蹙を買った某マスコミ関係者と変わらないレベルのような気が・・・

文句言うのは構いませんが、少しは下調べくらいして来なさいと云いたい。

80 :名無しSUN:04/01/05 01:14 ID:6QUV13h+
部品わかんなくても許す。
学問のふりして、自分の妄想たれながすのはやめていただきたい。

81 :名無しSUN:04/01/05 01:42 ID:RwzItWYy
でも多分「リレーってなにかだって?そんなもの知るわけないだろ このうすらヒッキーめが」
と思っていらっしゃる予感
解りやすく書きなおすと、
家電メーカーに行って科学部記者が「トランジスタってなんですか?」と聞くようなレベル
だめかな?
文芸部記者が「志賀直哉?誰それ」と発言するレベル

82 :名無しSUN:04/01/05 01:55 ID:8dhG1pMJ
>>81
どの喩えも現実にありそうで怖いでつ・・・

まあ、英文法も間違いだらけなのに本を書いて売って(ついでに訴えられて)しまうソエジー大先生の
ことですから、まあ、そのなんだ。天文学の基礎について下調べしてから本を書くなんてことは
*到底*期待できないと思われ。

83 :名無しSUN:04/01/05 02:18 ID:VgRPkD/O
しかし作った側が「エイプリル・フールですよ」って言ってるのに、
そして、実際内容も穴だらけなのに、それを見て
「そら見た事か!」って大騒ぎして
>この者たちは、一体、この先、どうするつもりか? 
>自分自身の愚かさを恥じて、私たちに謝罪するか? 
とまで言ってしまうこの人達って…滑稽の域を通り越してるね。

あの番組作った人に見せてあげたい。

84 :名無しSUN:04/01/05 02:50 ID:0WJ25U+B
ソレジーの「アメリカの嘘」の嘘(w

>アレグザンダー・ヘイグ国務長官(当時。その前は、国防長官)であり、
これ、ヘイグの前職が国防長官だったって意味?
ヘイグはNATO軍司令官はやってるが、国防長官なんてなったことないんだが。

>当時のNASAのアポロ計画の最高責任者は、ヴァーノン・ウォルターズ将軍(CIA副長官)であった。
これも出鱈目。
当時のNASAアポロ計画主任のサミュエル・フィリップス空軍中将とごっちゃにしてるのか?
どこも名前が似てないじゃん。



85 :名無しSUN :04/01/05 03:19 ID:oUPLwq4C
ソエジー、広瀬隆の「赤い盾」とかを読んでドはまりしてたりして。

全然関係ないけど、ヘイグ元国務長官の息子、ブライアン.・ヘイグが書いた米軍モノ
リーガル・サスペンス小説は、軍の奇妙な体質を鋭く書き倒していてとても面白い。

86 :名無しSUN:04/01/05 03:20 ID:RwzItWYy
ストレートなドキュメンタリーにせよ、フェイク・ドキュメンタリーにせよ、全編見ないで
「ここに歴史の真実が有る!俺が読み解いたぞ!」なんて言うのはすさまじく危険なのだが。
特にフェイクドキュメンタリーは怖すぎるよ。
と年間300本以上の個人/非商業映画を見ている漏れでさえ思うのに…
ドキュメンタリーにありのままの真実を読み説くのって、大変でつよ、
「あと2週間しかないけれど作った(おいおい、そんなやっつけ仕事かよ)」だの
「イギリスにセットが残っていた(なんで?)から、それを使った(だとすると2001年と同じレベル)」だのと
ヒントがでている時点で臭いと思うのが普通じゃないのかな

ドキュメンタリーは「努力して上手に撮るほどやらせと疑われる」映画
フェイクドキュメンタリーは「全てやらせだとかえって真実(文学的な意味だぞ)が立ち現れてくる」映画
だと思う

87 :名無しSUN:04/01/05 07:46 ID:llFnKAQ7
とりあえず捏造に一票。
理由:Xファイルとか好きだから。

宇宙開発がちっとも進展しないから、陰謀論に浪漫を求めてみよう。

88 :名無しSUN:04/01/05 08:31 ID:VzD4ZaNr
漏れも捏造に1俵。
理由:肯定論者のコピペがえらそうでウザイから。

89 :名無しSUN:04/01/05 09:23 ID:D/heN1CC
>>87
空っぽな奴は楽でいいね。

>>88
英語のコピペはやめてくれってか?(ゲラ

90 :名無しSUN:04/01/05 09:55 ID:5/IRdSJV
真偽などどうでもいい。捏造だったら面白い。

掲示板などで「捏造だと思う」と書けばたくさんの人からレスが貰えて嬉しい。
大勢の他人が自分の事を考え、自分の為に頭を使い、自分の為に文章を打ち、
そしてそれを投稿してくれる。場の中心人物となる高揚感を味わうことが出来る。
そのためには真偽などどうでもいいのだ。

91 :名無しSUN:04/01/05 10:22 ID:RwzItWYy
まあそう無邪気な人を煽らなくとも

>>88
http://www.snsi-j.org/boyakif/wd200304.html#2901
http://www.snsi-j.org/boyakif/wd200305.html#2801
これ読んでから同じ気持ちでいられるなら、どうぞご自由に

92 :名無しSUN:04/01/05 11:30 ID:ouJ1UZXm
トンデモの特徴

文が激しく読みにくい

一々、力(ちから)とか脱魔術化( だつまじゅつか、disenchantment ディスエンチャントメント)
とかどうでも良い注釈入れるな。力が読めないわけねーだろ。

93 :名無しSUN:04/01/05 11:59 ID:f7B2ezNt
>>92
>どうでも良い注釈入れるな
それはソエG(一派)の特徴だな。説明は詳しければ詳しいほどわかりやすくなると
思い込んでるフシがある。あるいは文章が長ければ長いほど説得力が増すと思い
込んでるのか。無意味にダラダラと引用を続けるのはそっちくさい。無駄な説明は
省いて要領よくまとめた説明のほうがはるかにわかりやすいということが理解できない
できないらしい


94 :名無しSUN:04/01/05 14:11 ID:DXXDxNcJ
いい加減捏造を認めたらどうかね?
もう我々捏造派の勝利は明らかなのですぞ。


95 :名無しSUN:04/01/05 14:14 ID:WxePY2UK
禁止行為
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

96 :名無しSUN:04/01/05 14:23 ID:DXXDxNcJ
>私はアメリカのアポロ宇宙船が月面に着陸したかどうかははっきりと断定は出来ない。
>しかしアメリカが本当に月面に着陸してアームストロング・オルドリン両宇宙飛行士が月面に降り立ったのが事実なら、
>当時のニクソン政権の要人が揃って、たとえジョーク番組のために嘘の証言をするだろうか。
>ラムズフェルド、キッシンジャー両氏は現役の国防長官であり、現役の米政権の指南役なのだ。
>それが社会的地位を失う危険を犯してまで嘘の証言をするだろうか。

>この放送はフランスのテレビ局が製作した番組を、テレビ朝日が買ってたけしの特別番組として放送したものですが、
>情報の出所がフランスであるところが興味深い。以前にNHK-BSでCIAの内幕を暴露した番組を放送していましたが、
>これもフランスの放送局が製作したものだった。歴代のCIA長官や副長官が出演していましたが、
>フランスにはこのようなアメリカのVIPをインタビューするコネクションがあるのだろう。

>この番組はアメリカ国内では影響が大きすぎるためにまだ放送されていない。
>FOXテレビが以前に似たような番組を制作して放送したそうですが、
>写真などのおかしな点を指摘して、それに対する解説が主なもので、
>キッシンジャーなどの政府要人のインタビューはなかった。
>技術的にはNASAぐるみで月面着陸を捏造することなど不可能だと私は信じていました。
>ところがニクソン政権の政府要人の証言が出てきた段階でひょっとしたら、本当に捏造したのではないかと思えてきました。

>動機としてはソ連に対する恐怖感から、なんとしてでも軍事技術開発のために、
>月世界旅行だと予算の獲得のためにアメリカ国民を騙す必要があったのだ。
>中国にしても有人宇宙飛行計画は、軍事技術開発のための世界に対するカモフラージュになっている。
>北朝鮮ですらミサイル開発実験で日本近海にミサイルを撃ち込みましたが、
>これを人工衛星打ち上げと言っている。アメリカのはこれのスケールを大きくしたものに過ぎない。


97 :名無しSUN:04/01/05 14:27 ID:DXXDxNcJ
>当時のニクソン政権の要人が揃って、たとえジョーク番組のために嘘の証言をするだろうか。
>ラムズフェルド、キッシンジャー両氏は現役の国防長官であり、現役の米政権の指南役なのだ。
>それが社会的地位を失う危険を犯してまで嘘の証言をするだろうか。

ここが一番重要です。
この番組が単なるエイプリルフール用のジョーク番組なら、
なぜそんなくだらないことのために政府要人が揃ってインタビューを承諾したのでしょうか?
これは政府要人がバラエティ番組に出演するようなものです。



98 :名無しSUN:04/01/05 14:31 ID:DXXDxNcJ
>しかしアメリカの月世界旅行の反響があまりにも大きかったために、真相を明らかにするには反響が大きすぎることを考慮して、
>今まで伏せられてきたのかもしれない。ソ連も月面探査を無人探査機で行っている。
>有人で行うには技術的に大きな壁があるのかもしれない。アポロ計画も月周回軌道までは行ったもかもしれないが、
>そこから先は捏造だったのかもしれない。月面に反射鏡を置くだけなら無人でも出来ることだからだ。

>副島隆彦氏がアポロの月面着陸は捏造だという記事を見て、なんでまたと思っていましたが、
>年末のたけしの番組を見ると本当に捏造に思えてきます。
>テレビ朝日としてはお笑いバラエティーとして逃げを打っていますが、
>それだけ常識外れのとんでもない事なのですが、
>日本人はあまりにも生真面目すぎて常識にとらわれすぎる面があります。そのために私などは小さい頃から変人奇人呼ばわりして来た。

>日本人は理数系の公式で説明できることは比較的に理解が早い。しかし人文系の公式がない世界では常識にとらわれすぎて、
>実例が起こるまで信用しようとしない面があります。東大出の役人達が良い例だろう。
>彼らは前例がないと信用しようとしない。このような事は、ある程度直観力がないと分からない事で、
>生まれながらの才能がものを言う。だからアポロ計画の捏造を直感でおかしいと気付く人は僅かであり、
>日本人は変人奇人呼ばわりすることを何より恐れるから、2ちゃねらーは電波系とバカにする。

>「株式日記」でも今まで常識といわれてきたことを、ひっくり返す記事を書いてきましたが、さすがにアポロ計画の陰謀だけはなかなか付いて行けなかった。
>今でも半信半疑ですがこれからの展開が楽しみだ。
>しかしもし捏造だったとするとアメリカの信用は永久に失墜する。どっちみちアメリカの滅亡は半世紀後に迫っている。


99 :名無しSUN:04/01/05 14:31 ID:Pd7c1BKn
だから月なんて星は存在しないんだよ。
火星も存在しない。全部アメリカの捏造。
捏造派の人たちはわかってくれますよね?

100 :名無しSUN:04/01/05 14:33 ID:DXXDxNcJ
株式日記

テレビ朝日『たけしの世界はこうして騙された』
アポロ計画の月面着陸はアメリカ政府の捏造か?

http://1234tora.fc2web.com/tuki.htm


101 :名無しSUN:04/01/05 14:53 ID:RwzItWYy
これは一体??
肯定派が>>91-93の実例を示す為に書きこんだのか、それとも
捏造派が御大のご指南を書きこんだのか
双方に利益のあることだから、まあいいか

ウンコクエ!( ・∀・)つ●)`Д´(●ヽ(・∀・ )ソウダクエ!

102 :名無しSUN:04/01/05 16:21 ID:WxePY2UK
副島さんよ。このスレを見ていたらお願いだ。
今度から簡潔に分かりやすく書いてくれ。
ダラダラと引用したりやたらと振り仮名振ったり英語付けたり類語並べたりしなくていいから。

103 :名無しSUN:04/01/05 16:58 ID:kBinB8CA
>>99

ソエジー自体が・・・以下略

104 :名無しSUN:04/01/05 18:04 ID:RwzItWYy
長文なんてただの飾りです ソえらい人にはそれが解らんのです

105 :名無しSUN:04/01/05 18:06 ID:ezVesVwi
そえじー一派(というか、もっぱら御大と横チン)の引用の仕方が紛らわしいのがなんとも・・・。(笑)
(転載貼り付け開始)(転載貼り付け終了)とか(引用開始)(引用終了)なんて言われても・・・。
普通に引用符使って欲しいなぁ。じゃなかったら引用部分を短くして欲しい。>特に御大
横チンは引用部分を短くしてくれてるからまだいいんだけど、御大の文章は丸ごと引用するから、
読んでるうちに誰の発言なのか混乱してしまう。(笑)

106 :名無しSUN:04/01/05 18:37 ID:aDdn68z/
       彡川三三三ミ プーン   アギギギギギィィ〜ッ
      川 ∪ \,) ,,/|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ‖川‖ ◎---◎ |〜 ∠ アメリカは正しいんだぁ〜っ!NASAは偉大なんだぁっ!
     川出‖ /// 3///ヽ〜 | アカデミズムは正しいんだぁ〜っ!疑う事は許されん!!
     出川 ∪  ∴)д(∴)〜 \___________
     川出  ∪    U /〜           ___
    川出川‖    U  /川〜 ピュッピュッ    |  |   |\_
    / 川川    _/ ;|\〜 ρ       |  |   | |  |\ 
   (    (;;  ・     ・;) ρ         |  |   | |  |::::|
    \   \    亠 ρ);;   ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|
   /:  \   \   C)) ;) ̄ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
  /:::   \   ̄つ/ / ;)  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 /:::      \  (__/  _;)   ̄ ̄ ̄.| _________. |
 (::::       ;;\__/  ;)  シコシコ  | | カタカタ      ..|.|
 \:::      (;;; );; )  \       .| |        . ..|.|

107 :名無しSUN:04/01/05 18:44 ID:c2bHOKy+
アメ公の言うことに真実を探すほうが難しい、
これは定説。

108 :名無しSUN:04/01/05 18:51 ID:9XIv3Y1W
まああれだ。大日本帝国大本営の発表は全て正しい。
これは定説。

109 :名無しSUN:04/01/05 19:01 ID:LYxqkjHP
「定説です」

なんか聞き覚えがあるな。どうでもいいけど。

110 :名無しSUN:04/01/05 19:35 ID:ICpWmzNU
そういえば前スレで「戦争と政治を勉強しる!」とのたまった方がおられましたが、
彼の人は嘘をついたり陰謀を企てている国家はアメリカだけだとでも思ってるんですかね?
そんなことしてない国のほうが珍しいと思うんですが。
ましてや当時はいつ第三次世界大戦が勃発するとも知れぬ状態。
米ソを筆頭に東西に分かれて狐と狸の化かし合いをしていた中で、日本がアメリカに上手く丸め込まれていたとしても、
東側諸国がそれを後押しする謂れは全くないですね。

111 :名無しSUN:04/01/05 20:53 ID:cnWemZqE
>>110
激しく同意。日本とアメリカのことしか知らないんでしょうね。

112 :名無しSUN:04/01/05 20:55 ID:cnWemZqE
>>106は詭弁の8(知能障害を起こす)

113 :名無しSUN:04/01/05 20:56 ID:FTQW64I2
自演スレ

114 :名無しSUN:04/01/05 20:58 ID:LYxqkjHP
>>111
そういえば捏造派の話に日本とアメリカ以外の国が出て来た事がほとんど無いような。

115 :名無しSUN:04/01/05 21:37 ID:RwzItWYy
>>105
日本語の文章では長い引用部は字下げするのが普通でわかりやすいのですが、
なぜかそれをやらないんだよなあ。
解るようにすると、引用ばっかりで本文は内容が薄いのがばれてしまうのが嫌なのかと。

しかし「アカデミズムは正しいんだ」って
先生、典型的なトンデモ用語を駆使されると、ここの住人には火に油を注ぐようなものなんでつが

116 :名無しSUN:04/01/05 21:41 ID:7s3pdLAx
>>100
こうやって見ると、「アポロ」「スタジオ撮影」など、決定的なキーワードを
しゃべっているのはほとんど一人で、他の有名な人たちは「あれ」とか「それ」
とか、代名詞でしか話してないのが良く分かるね。

で、キーワードをしゃべってるイヴ・ケンドールさんだけど、"Eve Kendall"と
"Nixon"でぐぐると、この番組に関連するとおぼしき(フランス語か何かなので
ちと読めないが)ものしかひっかからない。
実在しない人物ではないかと思うんだけどどうだろう?

ちなみに、イヴ・ケンドールとは、名画「北北西に進路を取れ」に出てくる
キャラクターの名前で、悪党の中に潜伏している美人スパイの役回りなのだとか(w

117 :肯定派:04/01/05 22:02 ID:kBinB8CA
>107 :名無しSUN :04/01/05 18:44 ID:c2bHOKy+
>アメ公の言うことに真実を探すほうが難しい、
>これは定説。

「アメ公の言うことに」を「アメ公の言うこともまた」とするなら賛成。


118 :名無しSUN:04/01/05 22:20 ID:RwzItWYy
>>116
なるほど、うまいなー、勉強になったよ
これでトリックも判明か

副島先生、全カット掲載してよ。
検証したいな
それから「我々は本当に月に行ったのだろうか」はちとへんてこだがいい味だしてる。
それだけでは「俺達は月に行った英雄のはずだよな、なのになんで今はこんななんだろうな」
と現状を嘆く台詞にしか取れないのに、最後に置くことで締めの効果が出る。

しかしアポロを捏造するよりコメントの 意 味 を 捏 造 する方がよっぽど楽なのになあ


と、かなりお下品ですがお年玉
http://ca.geocities.com/madgearsolid/
(注意 : まじめな婦女子は見ては逝けませぬ! 
       人前でクリックしてはいけませぬ!
       スピーカーを外してヘッドフォンで聞きましょう!
       一人でこっそり見て笑いましょう!!) 

ゲーム中の台詞を切り張りすれば、かくのごとし

119 :名無しSUN:04/01/05 22:22 ID:FTQW64I2
ここは基地外スレになりました・・・・・・・

120 :名無しSUN:04/01/05 22:43 ID:7s3pdLAx
>>118
面白がって調べてみた。
ttp://mapage.noos.fr/jpmarquet1/jpm/films/notules-oct-dec-2002.htm
の10月16日のところ(フランス語なのでAltavista辺りで英訳して読むよろし)

どうやら、日本で紹介されなかった分も含めて、あの番組に出てくるいくつかの
人名は、ヒッチコックまたはキューブリックの映画からの引用らしい。
あれだ、2ちゃんねらーが煽り文に縦読み仕込むみたいなもんなんだろう(w

121 :名無しSUN:04/01/05 22:51 ID:GKuH7HWA
ここは基地外スレになりました・・・・・・・


122 :名無しSUN:04/01/05 22:52 ID:kBinB8CA
>>118

たしかにかなり下品。W

123 :名無しSUN:04/01/05 23:37 ID:8dhG1pMJ
>>118
なるほど。上手い具合に編集すればなんでも言わせることができる、ってことね。

「シェイクスピアはすべてのことを言った」

みたいなものですな。(ソエジー先生、意味わかりますよね?)

124 :名無しSUN:04/01/05 23:40 ID:kMdBgOkK
>>120の紹介サイトを 仏→英→日と機械翻訳

Saturday October 16, 2002
10月16日(土曜日)に、2002

If you did not look on Arte Wednesdays of the History, you lost a good occasion of you marrer.
もしあなたが歴史のアート水曜日に見えなかったら、あなたがあなたのよい時を失いましたmarrer。
The realizer, William Karel, told how NASA, fearing that the unloading of the Man on the Moon, in 1969, fails, made turn a false report of replacement, on the instructions of Nixon.
ニクソンの指示で、realizer、ウィリアム・カレル、は、どのようにNASAがその男性の荷を降ろすことが1969年の月で失敗することを恐れて、回転を置換えの虚報にしたかわかりました。
The film would have been made to London, one weekend, in the studio where Kubrick carried out 2001, and with its authorization.
映画は、キューブリックが2001を実行したスタジオで、とその権限付与でロンドン、1つの週末、に製作されたでしょう。
Then, the CIA would have baited itself to make even disappear all those which were well-informed...
その時に、CIAが全部互角に見えなくならせるためにそれ自身に餌をつけたでしょう物知りだったもの...
including Kubrick, which consequently would have been terre at his place, in England, not leaving there to make its following films (what is exact, since even Full metal jacket was carried out in London, and not in Asia).
その以下の映画を製作するためにそこを出ることではなくイングランドで従って彼の場所のterreだろうキューブリックを含む(何が満ちている金属ジャケットさえもロンドンで、とアジアでではなく実行されて以来正確ですか)こと。
The film is composed of documents of the time and testimonys of real people like Henry Kissinger, the Walters General (ex-owner of the CIA) or Christiane Kubrick.
映画は、ヘンリー・キッシンジャー、ウォルターズ戦略家(CIAの元持ち主)またはChristianeキューブリックのように当時の書類と本当の人々の証明から成り立っています。

125 :名無しSUN:04/01/05 23:45 ID:kMdBgOkK
翻訳続き

That made very true...
それはとても正直に作りました...
except that the majority of the quoted names came directly from films of Hitchcock or Kubrick itself!
引用された名前の大多数がヒッチコックまたはキューブリック自身の映画に直接に由来したことを除外して下さい!
Thus, a certain Torrance Jack (it was in fact the name of the character of Nicholson in The shining),
an alleged secretary of Nixon named Eve Kendall (it was the girl's name in death with the cases),
a spy named George Kaplan, (but it was the name of the spy which did not exist, in same film),
or even a witness of the name of Ambrose Chapel (it was the name of the church where the malicious ones hid, in London,
in the man who knew too much of it).
このように、ひとつのトーランス・ジャックに確信があります
(それが実際ありました優れることのニコルソンのキャラクターの名前)、
ニクソンの秘書と言われる人は、イヴをケンドールと名付けました
(それが女の子のその事例をもつ死の名前でした)、
スパイはジョージ・キャプランに名前をつけました、
(しかし、それは、存在しなかったスパイの名前でした、同じ映画で)、
あるいはアンブローズ・チャペルの名前の目撃者を平らにします(どこで(に)
悪意があるものがそれを十分すぎるほど知っていたその男性で、ロンドンで、
隠れたかは教会の名前でした)。
For a film enthusiast, a treat in the hoax kind.
映画熱狂者、悪ふざけ本質の楽しみのために。
Moreover, one heard without stop of the musics of Bernard Herrmann!
おまけに、1は、ベルナルド・ヘルマンの音楽の停止なしで聞きました!
And you would have liked the account of this rabbi
who told that one of the survivors hid in his synagogue and "pointed in Hassidiques"...
そして、あなたは、生存者の1人が彼のユダヤ教会で隠れて
そして「Hassidiquesで指し示した」それを話したこの律法学者の
口座が好きだったでしょう。..
I laughed well.
私は十分に笑いました。


126 :名無しSUN:04/01/06 00:13 ID:F60tA/bK
物理板では、相対論トンデモ君はついに尻尾巻いて逃げたようだ。
アポロ捏造派君たちはどうかな?(w

127 :名無しSUN:04/01/06 00:19 ID:GexXAoQ1
たち?

128 :名無しSUN:04/01/06 00:21 ID:XuR4jUUx
私はたけしの番組でキッシンジャーやラムズフェルドなどのような
アメリカ最重要人物たちが証言したことでアポロ捏造派の勝利を確信した。
それまでは半信半疑だったがあの番組の功績は大きい。
戦いはまだまだ続くが勝利は近い。


129 :さゆ:04/01/06 00:34 ID:s8umdKjj
TVで整形の韓国タレントしか見た事がないの?
頻繁にやっている北チョン番組、韓国スポーツ選手を見てみなよ、それが本来の朝鮮人の顔だよ
正視できずに目を背けるか、吐きたくなるほど気持ち悪く醜い顔だよ
9.95割が不細工で気持ち悪い、脚色なんてしてない
信じられないほど巨大な岩顔、オタク顔、異常な無表情、能面、気持ち悪い、生理的に受け付けない。
日本人より遥かに細く、糸みたいであるのかどうかもわからない目、黄色く浅黒い肌
日本人以上に出っ歯で出っ張った口元、突き出たホンコンみたいな頬骨、奇形みたいなエラ、5頭身、浮腫んだ顔、
低い豚みたいな鼻、間延びした瞼、ヨリ目吊り目、宇宙人顔、妖怪顔、のっぺらぼう、
梅干顔、不潔で野蛮な顔、知性の欠片も感じられない顔・・・
何より一重しかいない、どうしようもない不細工ばかり。天然で人間的な容貌の朝鮮人など存在しない
日本人と韓国人の天然の顔レベルは差がある、韓国人は天然では世界一醜く気持ち悪い化け物民族
香港人が、香港の男は不細工が多く韓国人みたいだといってるのを聞いた事がある
アジア人にも韓国人は顔に関してはきわめて醜いと思われている

130 :前989:04/01/06 00:42 ID:0nmqNg78
素朴な疑問なんだが あんなチャチな着陸船で垂直軟着陸して、再度衛星軌道まで自力で上昇できるほどの燃料あったんかいな?

131 :名無しSUN:04/01/06 00:52 ID:F60tA/bK
>>130
逆に、チャチな宇宙船だからこそ浮上することができたはと考えられないのか?
おまけに、月は大気もほとんどないし、重力も地球の六分の一だ。

132 :130:04/01/06 00:57 ID:0nmqNg78
アポロ11号の着陸船のスペックとか詳しいの何処かのってる?
とくに燃料系、着陸時.離陸時の使用量と搭載量知りたい。

>131 thx
うんそれはそう思うがサターン=着陸船x6+空気抵抗ってのがあまりのも....

133 :名無しSUN:04/01/06 00:57 ID:xQAuau7t
垂直軟着陸するのは下段。
上半分を切り離して上昇する。下段は月面に残る。
で、上半分の搭載する推進剤は2358kg。
上段全体は4547kgだから、推進剤の比率は52%に上る。
質量比が約2で、上段ロケットのIspが約300sだから、
上段のデルタVは2000m/sってところか。
月の脱出速度が約2400m/sだったから、
月の周回軌道に乗るには十分。


134 :名無しSUN:04/01/06 00:58 ID:xQAuau7t
>>132
http://www.astronautix.com/craft/apollolm.htm

135 :130:04/01/06 01:02 ID:0nmqNg78
>133
詳しい説明ありがとう。
素人質問で悪いんだけど“デルタV”って何?

136 :名無しSUN:04/01/06 01:05 ID:F60tA/bK
>>132
http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/lm.htm
これもどうかな?
月着陸船の上段と下段。

137 :名無しSUN:04/01/06 01:10 ID:MkGXkiVq
ラムズフェルドとキッシンジャーのインタビュー発言は、下記の部分だけ。おそらく別の件
(ベトナム戦争とか中東政策とか)に関するものを持ってきて都合よく編集したんだろうな。

ラムズフェルド「大統領は激怒しました」
キッシンジャー「あの時はすごい緊迫した空気だったよ」
ラム「私が大統領にそう言うとキッシンジャーも賛成しました」
キ「私は本気にしていなかった。でもそのまま話が進んでしまったんだ」
ラム「私は今でもあの決定は正しいと思っています アメリカの強さを認めさせるためにも
  ニクソン大統領は「ぜひ君にこの仕事をしてもらいたい」と言いました そこで
  急遽必要な人材の洗い出しをしました その人物はまずそのような仕事ができる能力がなければ
  ならない そしてニクソンが良く知っている人物でなければならない 私が思いつくのは一人だけでした
  ニクソンは「誰だ?」と聞いてきました」



138 :名無しSUN:04/01/06 01:12 ID:3DZpn5dZ
>>130
着陸船全体の重さは約15d。

着陸脚の重さが2d。積んでる燃料は8.2d。
上昇部の重さも2d。積んでる燃料は2.6d。

半分以上が燃料だってことはわかってもらえたかな?

で、こいつはエアロジンっていう燃料でとぶんですが、
これの比推力(性能みたいなもんと考えてくれ)は310秒くらい。
上昇部の質量比は4.6/2=2.3。

ここの計算機で
http://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/JavaScript2.htm
算出してみると2100m/sまで出せますね。

月の周回軌道には上れます。大丈夫。安心しろ。

139 :名無しSUN:04/01/06 01:12 ID:xQAuau7t
>>135
おっとすまん。デルタVは、V(速度)の増分、
すなわちその推進剤でどれだけの速度が出せるかという数値だ。
LMの場合は速度0から出発するからデルタVが最終速度になるが、
打上げロケットの上段なんかで、速度を持った状態から増速した場合には、
最終速度=出発時の速度+デルタV、になる。


140 :名無しSUN :04/01/06 01:19 ID:hXB0TNGK
普通の人には、推進剤の"性能"を「秒」で表すのってすごく意味がわけわかめだろうなあ。

141 :130:04/01/06 01:27 ID:0nmqNg78
ありがとう、勉強になりました。
翻訳ソフト起動したら2ch見にくくなったので参考のとこ回ってきます。

142 :118:04/01/06 01:32 ID:ZcTI3+IR
>>123
もっと参考になるのがこれ
ttp://shuxxx.hp.infoseek.co.jp/toheart.html
まず画面を見ずに音だけ聞いてください
「なんだかわからないけど外国語らしい」と思われた事でしょう
で、次に画面を見てください
外国語だったはずなのに、日本語に聞こえます
つぎから何度聞いても
「メイドイン香川のツナおにぎり」とか「寝返りをうったおじさんに胡麻をぬる」歌です。

アポロと何の関係が有るのかyo!と思われた方もいらっしゃるでしょう
このflashの映像と字幕がイヴ・ケンドール( >>116氏のカキコ参照 )の台詞と同じ役目をしている訳。
 こう考えると、この番組もジョークお笑い番組として笑えるだけじゃなく、
メディアリテラシーの勉強になることが解ります。
映像の順番、編集、コメントによって意味を変えることができるわけです。
フランス国営放送で流せない内容じゃあないですね。

143 :農協牛乳月へ行く:04/01/06 01:41 ID:MkGXkiVq
それじゃあ「空耳アワー」だよ

144 :133:04/01/06 01:42 ID:xQAuau7t
>>140
>普通の人には、推進剤の"性能"を「秒」で表すのってすごく意味がわけわかめだろうなあ。
まあ私も、実はIspを秒(s)で表すのには賛成できないんですがね。
重力単位を使わなければ、Ispは噴射速度(m/s)ですっきりするんだが。

145 :名無しSUN:04/01/06 01:44 ID:HF9JYASJ
質量比で思い出したけどアポロ関係のコメンテーターとして
石原藤夫氏なんてどうだろう?

146 :133:04/01/06 02:48 ID:xQAuau7t
>>137
>ラムズフェルドとキッシンジャーのインタビュー発言は、下記の部分だけ。おそらく別の件
>(ベトナム戦争とか中東政策とか)に関するものを持ってきて都合よく編集したんだろうな。
俺はね、この顔触れで陰謀めいたやり取りって言うんで、「水門」事件を連想したよ。
もしそうだとしたら、ここで話されているのは1974年頃の出来事になる。

実はニクソン政権発足直後の話とすると、この陰謀にヘイグが加わっているのは明らかにおかしい。
ヘイグのバイオ。http://future.state.gov/future/who/secretary/former/haig_a.html
ニクソン政権が誕生した1969年当時、ヘイグは陸軍士官学校の副校長で、
大統領の相談に与る可能性はまず有り得ない。しかし1974年ならば
彼は大統領首席補佐官で、キッシンジャーとも話し合えたはず。
どうしてだれもこの矛盾に気づかない(w


147 :133:04/01/06 02:52 ID:xQAuau7t
ついでに言えば、ラムズフェルドも1969年当時はまだ下っ端(w
やはり大統領からじきじきに相談を受ける可能性は低かった。
ラムちゃんのバイオ。http://www.defenselink.mil/bios/secdef_bio.html

148 :133:04/01/06 02:59 ID:xQAuau7t
ヴァーノン・ウォルターズに関しては、
ニクソンが副大統領だった当時から親しい関係にあったようで、
内密の相談に乗ったとしてもおかしくはない。
ただし彼がCIA副長官だったのは1972年から76年のことで、
ニクソン政権発足当時にはCIA副長官ではない。
http://www.medaloffreedom.com/VernonWalters.htm



149 :133:04/01/06 03:06 ID:xQAuau7t
追加。
http://www.cia.gov/csi/books/dddcia/walters.html
ここにあるように、ヴァーノン・ウォルターズはニクソン政権発足当時
フランス駐在武官。従ってやはり大統領から直接に相談を受けるような立場ではなかった。

150 :名無しSUN:04/01/06 03:10 ID:FgvpxtDS
ってかテレビ局が捏造していいわけ??
民間に近い分、すぐバレるんじゃないの??

151 :名無しSUN:04/01/06 03:17 ID:FgvpxtDS
NASAのように国家規模で動いている機関の方が
情報を操作するのは簡単なように、イラクとか見てたら思うのだが・・・


152 :名無しSUN:04/01/06 03:22 ID:MkGXkiVq
BBCとかのエイプリールフールニュースは結構リキが入っているからな。
「スパゲッティの刈り取り」とか「ビッグベンがデジタルに変わる」なんてのを
毎年やってるし。ヨーロッパの伝統なんだろう。

1999年に朝日新聞がコレをまねして「首相、外国人閣僚を登用」 なんていう
嘘記事を載せたら抗議がすごかったらしい。JOKEを理解できない読者も読者だが、
ネタ自身もあんまり笑えないレベルだった。

153 :名無しSUN:04/01/06 03:30 ID:0pWgNJnS
しかしソエジーはあの番組の内容を(フェイクであること以外は)真に受けてるなら
それを裏付けるソースとかに当ろうとはしないのかね?

あれでは、「捏造だと思う根拠は?」と尋ねられたとき
「テレビでやってたから」としか答えられないだろ。


元番組の真偽について、肯定派と(ソエジー系の)否定派で
意見が対立してるのだから、もっとソエジー側に番組内容を
立証しようというアプローチが無ければならないはずだが…

154 :名無しSUN:04/01/06 03:30 ID:JiIdeRB6
朝日が書くとシャレにならん。
エイプリルフールを利用した観測気球である可能性もある(w

155 :名無しSUN:04/01/06 04:22 ID:zCocA8iy
どうせなら「アポロは月のウサギを連れてこないからインチキ」とでも主張すりゃいいのに >ソエジー

156 :名無しSUN :04/01/06 09:19 ID:hXB0TNGK
>>151
NASAって組織の性格を勘違いしているから、そういう奇妙な意見が出る。
国家規模ってアンタ、NASAはやたら規模がでかいだけの研究機関でしかないぞ。
なぜか世の中の人は、NASAが凄い権威を持った組織だと誤解している。年がら年中、
予算カットや人員削減に怯えている機関のどこにそんな権威が(ry

だいたい、そんな嘘をつくのに必要なコストと手間、そして当時の情勢下で万が一バレ
ちゃった時の危険性を考えれば、できるわきゃねーだろって思い至りそうなものだが。

157 :名無しSUN :04/01/06 09:20 ID:hXB0TNGK
>>144
俺も始めて比推力って言葉とその意味を知った時、理解するのに悩んだっけなあ。
宇宙機・ロケット好きになるとどうしても理解しなきゃならん要素だけど。

158 :名無しSUN:04/01/06 09:31 ID:U2PZfgtX
マツドサイエンティスト研究所「研究報告11 なつのロケットは本当に飛ぶか!?」
http://village.infoweb.ne.jp/~anoda/space/mlab11/mlab11.htm

ここは面白いけど、ここでも

> ここでは、まず「比推力」を決める。良く使われる「比推力」の単位は「秒」であるが、これは極めて非SI単位系的だが、余りにも一般的に使われているので、ここでは「秒」を使って説明する。
> 今後は比推力は従来のIsp(秒)に重力加速度(9,80665)をかけて、m/sで表すべきだろう。
> これは、真空中の場合、ロケットの平均排気速度に相当する値である。

って言われてるね。

159 :名無しSUN:04/01/06 10:02 ID:0dgJmzWb
なんかここ読んでも天文版特有のバイアスがかかってそうで、
信用できないんだよな。


160 :名無しSUN:04/01/06 10:39 ID:mfdiKWTv
でもテレ朝のバイアスしかかかってない意見は信用できるってか?



161 :名無しSUN:04/01/06 10:47 ID:U2PZfgtX
>>159
そりゃ肯定否定どちらの主張にも何がしかのバイアスがかかるのは仕方のないこと。
ただそんなこととは無関係に、言っていることに整合性がなければ説得力はないです。
捏造派が叩かれるのはそういった部分が多い。
オカルト特有のバイアスがかかっているはずのオカ板でも捏造派は叩かれてました。

162 :れいこ:04/01/06 10:49 ID:o8MN5kyx
おはつです。
麗子です。13才です。
あのテレビ見て、ここにたどりつきました。
やぱっぱり、アポロってウソだったんですねー。
ここのカキコ読んでなっとくです。
また教えてくださいな(^^)/

163 :名無しSUN:04/01/06 10:49 ID:0dgJmzWb
匿名じゃない形でソエジー批判とかテレ朝批判とかやってるサイトきぼん。


164 :名無しSUN:04/01/06 10:54 ID:0pWgNJnS
>>159
もう信じる信じないってレベルの話じゃないんだけど?

肯定派はこれだけ根拠を示してるんだから、
あとは捏造派の言い分と比較してどちらが正しいのか
判断するのは論理的考察であって、あなたの印象ではない。


肯定派の根拠は、WEB上で見た限りでも一貫してるんですがね。
“天文板だから”ってバイアスをかけてるのは、あなた自身でしょうに。

165 :名無しSUN:04/01/06 10:57 ID:4kAQzNb2
>>162
おじさんも、むかしはネッシーやユリゲラーやノストラダムスに騙された。

166 :名無しSUN:04/01/06 11:03 ID:0dgJmzWb
こういう話で匿名版は使えないね。

167 :名無しSUN:04/01/06 11:32 ID:8hGAxYeV
>>166
まず>>161>>164を熟読して下さい。

168 :名無しSUN:04/01/06 11:34 ID:jypDqAxi
「ケプラーの時代には、地球が自転しているという考えに反対する
人たちがいた。彼らの主な反対理由は、『動いていることが感じら
れない』ということだった。」
            (カール・セーガン著『COSMOS』)

169 :名無しSUN:04/01/06 11:38 ID:+U/eKy+z
>>162

釣りでしょう。

170 :名無しSUN:04/01/06 11:39 ID:0dgJmzWb
>>167
しましたが。
自信があるならまとめて実名でサイト作ってくれるといいな。


171 :名無しSUN:04/01/06 11:43 ID:jypDqAxi
>>170
そりゃ実名匿名どちらの主張にも何がしかのバイアスがかかるのは仕方のないこと。
ただそんなこととは無関係に、言っていることに整合性がなければ説得力はないです。


172 :名無しSUN :04/01/06 11:43 ID:hXB0TNGK
>>170
NASAと旧NASDAがとうの昔に反論サイトを作ってますので、それに論理的に再反論
できるようになってからここに来て下さい。
さもなくば笑い物にされるだけなので。


173 :名無しSUN:04/01/06 11:44 ID:+U/eKy+z
>“天文板だから”ってバイアスをかけてるのは、あなた自身でしょうに。

隗より始めよ、ってね。
天文板の言うこととソエジーの言うことを比べりゃいいんでしょ?
ソエジーの理系知識の無さはわたしもびっくり。
専門の政治も怪しいもんだよな。

バラエティーテレビ番組ごときに騙されたので、セキガクのソエジー憐れ・

174 :名無しSUN:04/01/06 11:45 ID:2EBOP0Fa
根拠を元に議論するという態度の持ち主なら、このスレのテンプレで十分だし、
根拠なんか関係ない。というひと相手には、何を言っても無駄。

175 :名無しSUN:04/01/06 11:46 ID:0dgJmzWb
作らないのは自信のなさの表れ。

176 :名無しSUN:04/01/06 11:46 ID:+U/eKy+z
>>170

>論理的に再反論 できるようになってからここに来て下さい。

無いものねだり。
それができないからこその勘違い発言でしょ?


177 :名無しSUN:04/01/06 11:46 ID:4kAQzNb2
>>166
副島サイトみたいに、かたっぱしから削除するBBSよりはずっとましだろ。


178 :名無しSUN :04/01/06 11:47 ID:hXB0TNGK
>>175
すでにweb上に転がってる情報を提示するだけで、捏造派の主張を論破するには
充分なだけですがな。

って言うか、貴方釣り師でつか?


179 :名無しSUN:04/01/06 11:47 ID:+U/eKy+z
>177 名前:名無しSUN :04/01/06 11:46 ID:4kAQzNb2
>>166
>副島サイトみたいに、かたっぱしから削除するBBSよりはずっとましだろ。

かたっぱしから削除するのは、それこそ自信がないからということに気付かなきゃね。
自信があったら晒し者にすりゃいいのにね。藁

180 :名無しSUN:04/01/06 11:48 ID:U2PZfgtX
>>170
実名を晒すことに何の意味が?
著名人ならともかく、地方に住む一会社員の私が実名晒したところで、
それが私本人の発言であると確認できるのは家族、親類、知人程度でしょう?
あなたに何かメリットあります?
少なくとも私にはデメリットしかないんですけどね。

181 :名無しSUN:04/01/06 11:49 ID:+U/eKy+z
>>175は釣り師でしょうね。
でなければただのバ○。

182 :名無しSUN :04/01/06 11:49 ID:hXB0TNGK
>>179
本気でNASAとその手先の工作活動と思ってたりして。

……いや、海外串を経由しただけでNASAの工作と勘違いした御仁だからなあ。
もしかして。

183 :名無しSUN:04/01/06 11:50 ID:jypDqAxi
アポロは全世界に実名を晒しながら月に行ってきたのだから
すごいなあ!

184 :名無しSUN:04/01/06 11:52 ID:+U/eKy+z
関係ないところでしか言えない捏造派か釣り師でしょうね。
匿名だろうが実名だろうが、反論すればいいだけ。
で、自信があればあんたがやればいいだけ。
まずあんたからはじめなさいよ。

ソエジーみたいに晒し者にされたいんだったら、どうぞ。

185 :名無しSUN:04/01/06 11:52 ID:0dgJmzWb
>>180
主張している人物像がわかることがよりよい説得につながるのだが。
あなたどういう生き方してるんでしょ?


186 :名無しSUN:04/01/06 11:53 ID:+U/eKy+z
>>183

匿名で飛んだアポロを想像したら藁た。

187 :名無しSUN:04/01/06 11:55 ID:+U/eKy+z
>185 名前:名無しSUN :04/01/06 11:52 ID:0dgJmzWb
>>180
>主張している人物像がわかることがよりよい説得につながるのだが。
>あなたどういう生き方してるんでしょ?

ではあなたがそうしたら?
他人を批判するなら自分がやってこそ説得力あるでしょ?

188 :名無しSUN:04/01/06 11:57 ID:U2PZfgtX
>>185
人物像ねぇ。
要するに「発言内容」よりも「発言者」を信ずるか否かの対象にするわけですね。
「あの人が言ったことだから信じる」「あの人の言うことは信じられない」と。
それは「NASAの言うことを盲信する」ってメンタリティとどんな違いがあるんですか?

189 :名無しSUN :04/01/06 11:58 ID:hXB0TNGK
そろそろID:0dgJmzWbはあぼーんリスト行きでいいのではないかと言ってみるテスト。

釣り師にしてもレベルが低過ぎるし。

190 :名無しSUN:04/01/06 11:58 ID:2EBOP0Fa
>>185
科学的な考え方に触れたことのない方だったのですね。

アインシュタインの人物像が彼の理論に何か関係ありますか?

根拠を積み重ねていくしかないんです。科学とはそういうことです。

191 :名無しSUN:04/01/06 11:58 ID:U2PZfgtX
というか、自分がそういうメンタリティだから相手もそうであると思い込んでいるわけですね。

192 :名無しロケット@上昇中:04/01/06 11:58 ID:jypDqAxi
>>185

180氏が
大富豪のとき→アポロは真実
ど貧民のとき→アポロは捏造

こういう理屈ですかな?

193 :名無しSUN:04/01/06 11:59 ID:+U/eKy+z
実名でやっている、と学会山本弘のところで実名でやってみたら?

って、無関係なところで攻めたってねえ。
論理では肯定派に敵わないから、の言葉だろうね。

194 :名無しSUN:04/01/06 12:00 ID:0dgJmzWb
てゆーか、ほんとにないんですか?
ソエジーに対抗してるサイトって。


195 :名無しSUN:04/01/06 12:00 ID:U2PZfgtX
>>192
私は平民なのでカードの交換はなしです。(w

196 :名無しSUN:04/01/06 12:03 ID:+U/eKy+z
>アインシュタインの人物像が彼の理論に何か関係ありますか?

ルソーは露出狂、ポーは酒乱、ドストエフスキーは博打狂いで教え子強姦。
ヘーゲル、カントはポルノ画所蔵ですか、それがなにか?


197 :YUMI ◆srGwTAPRCE :04/01/06 12:05 ID:y/fw3Qc8
1000 :YUMI ◆srGwTAPRCE :04/01/06 10:52 ID:y/fw3Qc8
1000とったよぉ☆ v


198 :名無しSUN:04/01/06 12:05 ID:jUa1Cu/n
>>194
対抗? 何を対抗する必要がある?

199 :名無しSUN:04/01/06 12:08 ID:U2PZfgtX
>>190
>アインシュタインの人物像が彼の理論に何か関係ありますか?

そういえば以前物理板の相間スレに「アインシュタインは妻子を捨てて他の女と結婚した。
しかもその女とは以前から関係があったのだ。こんな人間の理論など信じるわけにはいかない」
なんて言ってた人がいました。(w

200 :名無しロケットさん@月到達軌道に移行中:04/01/06 12:08 ID:jypDqAxi
>>197
おめでとう!

201 :名無しSUN:04/01/06 12:08 ID:0dgJmzWb
相手の真意をわかってとぼけまくるスレはここですか?


202 :名無しSUN:04/01/06 12:09 ID:+U/eKy+z
対抗なんて意識は無いよな。
妄想爺さんの妄言が面白かっただけ。
わざわざサイトを立ち上げるのは趣味人だよな。

203 :名無しSUN:04/01/06 12:12 ID:+U/eKy+z
>201 名前:名無しSUN :04/01/06 12:08 ID:0dgJmzWb
>相手の真意をわかってとぼけまくるスレはここですか?

相手に論破されまくって、顔をマッカにして論旨を逸らそうしている人間がいるスレはここですか?

204 :名無しSUN:04/01/06 12:14 ID:xSMU3opD
「アポロはここがおかしいんじゃないか?」という人に対しては
納得いくまでいくらでも説明してあげるつもりだけど
「別におかしい所はどこにも無いけど心象として納得できない」
という人に対しては私ごときでは何もしてあげる事は
できないなぁ。

205 :名無しSUN:04/01/06 12:15 ID:0dgJmzWb
論破の意味わかってないで使ってるスレはここですか。
ハァ。


206 :名無しSUN :04/01/06 12:15 ID:hXB0TNGK
あ、たった今、Netscapeのブックマークファイルがあぼーんしてしまった。
ソエジー配下のスーパーハカーにしてやられたのかも知れない。

半年間、バックアップを取るのを忘れていたのが痛い。

207 :名無しSUN :04/01/06 12:17 ID:hXB0TNGK
>>205
え? それはもしかして何かのジョークでつか?

まあ確かに論破ではないか。論破する以前に、何らかの意味のあることは何も主張して
いないも同然だしね>0dgJmzWbの中の人

208 :名無しロケットさん@酸素タンク撹拌中:04/01/06 12:17 ID:jypDqAxi
>>205
で、何が問題なのだ?

209 :名無しSUN:04/01/06 12:17 ID:+U/eKy+z
本気でかかわるなら、NASAのサイトで勉強すればいいだけ。
それで疑問に思ったら山本弘あたりに聞けば?
まあ、スレが14まで行ったから読むのは面倒だが、ここでも十分だろう。

いったん騙されたから、冷静に読むのは難しいことはわかるが、頭を冷やしてから出直したほうがいい。
なにも、あんたがバカであるとは言わないが、この件に関しては肯定派に説得力があることは一目瞭然だ。

肯定派にしても他のところで間違うことはあるだろうがね。
少なくともこの件に関しては、否定派は断然フリだよ。

210 :YUMI ◆srGwTAPRCE :04/01/06 12:17 ID:y/fw3Qc8
お ち つ け ☆

211 :名無しSUN:04/01/06 12:18 ID:jUa1Cu/n
>>202
ソエジーは仕事でやってるわけで、趣味じゃ対抗できんでしょう。


212 :名無しSUN:04/01/06 12:20 ID:+U/eKy+z
>論破する以前に、何らかの意味のあることは何も主張して
>いないも同然だしね>0dgJmzWbの中の人

ああ、そうだね、論破も何も>0dgJmzWbの中の人 は何も主張してなかった。




213 :名無しSUN:04/01/06 12:20 ID:jypDqAxi
>>211
そりゃ趣味仕事どちらの主張にも何がしかのバイアスがかかるのは仕方のないこと。
ただそんなこととは無関係に、言っていることに整合性がなければ説得力はないです。

214 :名無しSUN:04/01/06 12:22 ID:+U/eKy+z
>211 名前:名無しSUN :04/01/06 12:18 ID:jUa1Cu/n
>>202
>ソエジーは仕事でやってるわけで、趣味じゃ対抗できんでしょう。

仕事でやってもあの水準じゃ趣味でもできないでしょうよ。


215 :名無しSUN:04/01/06 12:22 ID:jypDqAxi
>>211
そりゃ趣味仕事どちらの主張にも何がしかのバイアスがかかるのは仕方のないこと。
ただそんなこととは無関係に、言っていることに整合性がなければ説得力はないです。

216 :名無しSUN:04/01/06 12:22 ID:0dgJmzWb
一般へよりよい理解を得るには実名と顔晒すぐらいしていただけると
助かるといってるだけなんですよ。


217 :名無しSUN:04/01/06 12:24 ID:jypDqAxi
>>216>>170に無限ループ君かね?

218 :名無しSUN :04/01/06 12:24 ID:hXB0TNGK
>>216
そのような行為にはまったく意味がないので御免こうむる。

219 :名無しSUN:04/01/06 12:24 ID:NdIf+RjK
>>14
HSTの月面上での解像度が184m程度もあるのだから、
着陸船のベース部分が最大限影を引っ張っているときなら、
ピクセルの色(明暗)の変化として捉えることができるのでは?
大気で減衰しないのだから、数百メートルから数キロの影が期待できる。

同じ場所を、
影が最大に伸びるであろう時間帯と、影が最小になる時間帯で繰り返し撮影して
着陸したとされる地点のピクセルと、周辺のピクセルの変化の差を比較すればいいと思う

220 :名無しSUN:04/01/06 12:26 ID:0dgJmzWb
誰か勇者はいないかな。

221 :名無しSUN:04/01/06 12:26 ID:+U/eKy+z
>>216

隗より始めよ。

222 :名無しSUN:04/01/06 12:27 ID:xSMU3opD
>>216
今の世の中、こういう場所で名前晒すというのが
決してリスクが少なくない事は知ってるでしょ?
あなたも実名で書き込んでるわけではないし。
実名でなければ書き込んだ事が間違ってるかどうか確認できない、
というものでもないですし。
ここに書いてる事とかここのリンク先とかほとんどは
いろんな場所で公に発表されている事と、物理の基本的な法則ばかりですよ。

223 :名無しSUN :04/01/06 12:28 ID:hXB0TNGK
>>219
寿命が刻一刻と近付いていて、かつ使用予定がぎっちりと詰まりまくっている
HSTを、今頃そんな無意味なミッションに投入する余裕はないと思われ。

224 :名無しSUN:04/01/06 12:29 ID:2EBOP0Fa
相手が静止衛星すらわかってない御仁に、因果律こえちゃった横山くんではなあ。

225 :名無しSUN:04/01/06 12:29 ID:jypDqAxi
>>219
口径の分解能以下であっても、「線」ならば確かに「点」よりは
検出しやすくなる。
しかしそれでも口径の解像度の数分の一程度の幅は必要なので、
影の幅が数メートルかでは無理かと思われ。

226 :名無しSUN:04/01/06 12:29 ID:jUa1Cu/n
>>220
ヤフーに実名の肯定派がいるよ。

227 :名無しSUN:04/01/06 12:29 ID:+U/eKy+z
>>216
教科書使っているときに、著者の顔を観れば理解に助かるのかね。

228 :名無しSUN:04/01/06 12:30 ID:0dgJmzWb
>>222
>いろんな場所で公に発表されている事と、物理の基本的な法則ばかりですよ。

これを実名晒してやるだけで何のリスクがあるんですか?


229 :名無しSUN:04/01/06 12:31 ID:p0GAL9Hg
スレボウトウで色々な疑問点を
説明していますが、ナットクです。

んじゃ、テレ朝は

230 :名無しSUN:04/01/06 12:31 ID:U2PZfgtX
>>216
別に一般に「アポロは本当だったんですよ」と説明しているわけではないです。
そういうのはNASAやJAXAなんかの仕事。
私たちは捏造派の発言に「そこはおかしい」とツッコミを入れているだけです。

というか、顔や実名がわからなければ発言の真偽も判断できないという人を相手にするつもりはないです。
せめて議論に関する本でも読んでみてください。
発言内容と発言者の人間性を同一視する本はまずないと思いますよ。まともな本なら。

231 :名無しSUN :04/01/06 12:32 ID:hXB0TNGK
というか、NASA管轄のHSTや、JAXAの月探査機で着陸の痕跡をキャッチできたとしても、
ソエジーのような御仁にかかっては「新たな隠蔽工作」と一蹴されるのがオチだよなあ。

いっそのこと、中国の嫦娥プロジェクトに「静かの海を走査して」とでも頼むか?

232 :名無しSUN:04/01/06 12:32 ID:jypDqAxi
>>227
授業中にヒゲ描くくらいでつ。

233 :名無しSUN :04/01/06 12:33 ID:hXB0TNGK
>>228
2ちゃんで、実名を晒した・晒されたばかりに起きたトラブルがいくつあるとお思いで?

234 :名無しSUN:04/01/06 12:33 ID:2EBOP0Fa
>>228
実名さらすメリットって何?
科学的な考え方できてないひとのため?
だったら、科学の基本を学ぶことを薦めるが。


235 :名無しSUN:04/01/06 12:34 ID:U2PZfgtX
>>228
>これを実名晒してやるだけで何のリスクがあるんですか?

「実名を晒すこと」自体にリスクがあるんです。
嘘だと思うなら、あなたが実名を晒してみてくださいな。
顔写真付きならなお良し。(w

236 :名無しSUN:04/01/06 12:34 ID:xSMU3opD
>>219
>>14の参照リンク先にアポロ指令船から撮った
月面の着陸船の写真が載ってますが、これを見て、
「おお、確かに着陸船だ!」とか思えます?
>影が最大に伸びるであろう時間帯と、影が最小になる時間帯で繰り返し撮影して
>着陸したとされる地点のピクセルと、周辺のピクセルの変化の差を比較すればいいと思う
とりあえず他の証拠を崩されてないのにやる理由が無いですし、
その証拠も崩せないのに心象で疑ってる人が、解析結果を信じてくれるとも思えません。

237 :名無しSUN:04/01/06 12:35 ID:jypDqAxi
実名云々はスレの趣旨に関係ない。
そもそも匿名板で乗せられるなよw

238 :名無しSUN:04/01/06 12:35 ID:+U/eKy+z
誰が発見したかわからない理論は理解できないそうでつ。

239 :名無しSUN:04/01/06 12:37 ID:xSMU3opD
>>228
>これを実名晒してやるだけで何のリスクがあるんですか?
逆にこれを説明するのに何で実名が必要なんですか?
はっきり言ってただ単に実名を晒させたいだけで言ってるんじゃないの?

240 :名無しSUN:04/01/06 12:38 ID:0dgJmzWb
>>235
こっちは専門家じゃないのでできませんけど、
ここで平日の昼間に書き込んでる人のなかでは
趣味でやりそうな人はいそうかな?
と思ったが、無理っぽいか。


241 :名無しSUN:04/01/06 12:39 ID:+U/eKy+z
関係ないところでしかやりあえない程度なんでしょうねえ。

242 :名無しSUN:04/01/06 12:41 ID:+U/eKy+z
>>240
あなたができないことなら他人に強要するなよ。

趣味でもパカパカしくてできないから、この掲示板でやってるだけ。
その程度の問題としてしか認識していないのが肯定派。

243 :名無しSUN:04/01/06 12:41 ID:U2PZfgtX
>>240
>こっちは専門家じゃないのでできませんけど、

専門家かどうかなんて関係ありませんよ。
こっちだって専門家じゃないし。
専門家の言うことじゃないと説得力ありませんか?
それこそ権威主義じゃないんですか?
まぁ、専門家が実名晒して説明しているんですから、おとなしくNASAのサイトご覧になったらいかがですか?

244 :名無しSUN:04/01/06 12:41 ID:2EBOP0Fa
>>219
アポロ前のデータとの比較が必要で、そのころにHSTないからダメ。
以前からあった岩との区別がつかないよね。

245 :名無しSUN :04/01/06 12:42 ID:hXB0TNGK
せっかく平日昼間にスレが伸びてるのに、仕事に行かなきゃならんのが辛いな。
それではまた深夜に。

246 :名無しSUN:04/01/06 12:45 ID:xSMU3opD
おれもいいかげん仕事に行かないと遅刻しちゃうよ。
それじゃー。

247 :名無しSUN:04/01/06 12:46 ID:1URqi5cJ
>>244氏の言うような説明
http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/index.html
に書いて有るんだよね。
何で捏造派は読まないんだろう?

248 :名無しSUN:04/01/06 12:46 ID:jypDqAxi
( ゚∀゚)ノシ バーイ

249 :名無しSUN:04/01/06 12:47 ID:U2PZfgtX
>>245
行ってらっしゃ〜い。

私は会社のPCから繋いでます。
目の前では社長がPCで麻雀やってるし。(w
今日は顔合わせ程度で、まだ本格的に仕事が始まらないからいいんですけどね。

250 :名無しSUN:04/01/06 12:50 ID:+U/eKy+z
もうお開きですな。
実名と論理と何の関係があるんだよ、いいかげん眼をさませや。
この程度が分からないのなら、論争に入ってくるなや。

251 :名無しSUN:04/01/06 12:54 ID:sRInoSU6
大月教授が月に人間が行ってないって言った…

252 :名無しSUN:04/01/06 12:55 ID:0dgJmzWb
表立ってのソエジー批判は皆無だったのか。
ちょっと意外。

では仕事。


253 :名無しSUN:04/01/06 12:58 ID:+U/eKy+z
>表立ってのソエジー批判は皆無だったのか。

あらあら、この人理解できないどころか・・・


254 :名無しSUN:04/01/06 13:00 ID:yD1oVMb1
前スレの「重油まみれの鳥」を連呼してた香具師といい
今回といい、議論以前の問題だな。

訊ねたことに答えてくれてたディスクロージャー君の方がよほど立派だw

255 :名無しSUN:04/01/06 13:02 ID:1URqi5cJ
ソエジーが受け売りしたTV番組を含めたアポロ捏造論者への反論は
http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/index.html
ここでおもいっきり表だって行われています。
反論できるようになったらまたどうぞ。

256 :名無しSUN:04/01/06 13:04 ID:U2PZfgtX
>>252
掲示板や日記で批判している人なら結構いますが何か?
と学会会長の山本弘氏も掲示板内で批判してましたよ。もちろん実名で。(w
まぁ現段階ではわざわざ専用のコーナーを作るほどじゃないのかもしれませんね。
今後そえじーが宣言どおりアポロ捏造本でも出したら本格的な動きがあるでしょう。
私としてはそれが楽しみなんですが。

仕事がんばってください。
私は会社でマターリしてますわ。

257 :名無しSUN:04/01/06 13:09 ID:jUa1Cu/n
>>252
http://hpcgi1.nifty.com/~naotosi/zatubun.pl?s=9&b=73

258 :名無しSUN:04/01/06 13:12 ID:GGm1CLod
ニュース速報+板の火星探査機のスレから、ここをちょっと覗いてみただけです。
そしたら前スレに、さんざんHSTの名前が出てるもんで、
思いついたことを書きこんだんです。
HSTで検証しろってのは、懐疑派がいいだしたんじゃないのですか?
HSTでも月面に向けなきゃ納得しないぞって感じで。
今使える道具がないなら、なんとか工夫するしかないですから。
まあ、トンデモな意見として笑ってください。

>>223
NASA(JPLかな?)を説得するのは懐疑派の仕事だし。
>>225
月面にうまいこと傾斜面があれば、影に幅も生じるかも。
>>236
不思議ですね。写真すら見てないのに、信じてますよ。
>>244
影の長さまである程度判別が付けば、構造物の高さも分かると思うし。
まあ、疑う人にはなにを提示しても……。

個人的には、アポロの頃とは時代は違うけど、
火星に正確にボール落とすほうが、月に人を送るより難しいように思います。

259 :名無しSUN:04/01/06 13:17 ID:0dgJmzWb
追記 ここの人は曲解するのが得意。


260 :名無しSUN:04/01/06 13:21 ID:yD1oVMb1
>>259

そう思う人は、自分の主張を論理的な筋道を立てて説明するのが
苦手かあるいはできない場合が多い。

過去ログ参照のこと。

261 :名無しSUN:04/01/06 13:24 ID:jypDqAxi
>>258
>月面にうまいこと傾斜面があれば、影に幅も生じるかも。

月と太陽の平均距離の、何倍も長い面が必要ですがな。。。
  


262 :名無しSUN:04/01/06 13:27 ID:2EBOP0Fa
>>260
まあ、訓練も受けずに、論理組立はできませんわな。
ただ、説明を受けて、理解しようとする態度はみせてほしい。
>>1-14 あたり読んでみてね。 >ID:0dgJmzWb

誰々が書いた。というのは重要ではないのです。

263 :名無しSUN:04/01/06 13:28 ID:jypDqAxi
>個人的には、アポロの頃とは時代は違うけど、
>火星に正確にボール落とすほうが、月に人を送るより難しいように思います。

落として弾ませて転がして正確な場所で止めるのだから大したもんだね。

264 :名無しSUN:04/01/06 13:32 ID:6bLocnzD
>>260

>>90で書かれていることが、否定派の本音なんじゃないの
たんなる愉快犯で、かまって君でしかないんだよ。
現実社会では誰にも相手にされず、誰にも認められないような
寂しい引きこもりが本音を発露しているよ。
このような人物は精神的に歪んでいると思う。


265 :名無しSUN:04/01/06 13:38 ID:yD1oVMb1
>>264
個人的にそのテの人格批判は好きじゃないんだが
話は聞かない、反論は受け入れないで、同じ主張を延々とで
まともな論争にはなりそうもなかったから叩かれても仕方ない罠。

なにせここは2ちゃんねるだし。

266 :名無しSUN:04/01/06 14:04 ID:+U/eKy+z
捏造派のほとんどは本来の趣旨とは関係ない印象批評ばかりで、これでは何を言われてもしゃあなあ。
と学会は好きではないのだが、ここではそうおかしなことは言ってないわな。
具体的に指摘しても、見当外ればかりでは、外野は失笑するだけだよな。
あと過去ログ読んでね。
ここまで伸びたのは、同じ話の繰り返しだから。
捏造派のみなさん、少しだけでも勉強してね。

267 :名無しSUN:04/01/06 14:07 ID:+U/eKy+z
>259 名前:名無しSUN :04/01/06 13:17 ID:0dgJmzWb
>追記 ここの人は曲解するのが得意。

具体的にどこが曲解なのか指摘できないのが→ID:0dgJmzWb

268 :名無しSUN:04/01/06 15:35 ID:LLrQqqRB
てゆーか誰もソエジーを批判なんかしてないよ。
ここでやってるのは間違いの指摘だけ。
「1+1=3」という間違いを指摘するのに、誰が指摘したかなんて関係ないだろ。

269 :名無しSUN:04/01/06 16:01 ID:upR49EG+
>>258
そもそも仮にその写真が取れたとして、捏造派が納得してくれるとは思えない。
「そんな影、岩の影と区別つかないだろ」と言われるのがオチだろ。


270 :名無しSUN:04/01/06 17:09 ID:xQAuau7t
クーブリックの未亡人のサイト見付けた。
http://www.christianekubrick.net/sub/biog.htm

271 :133:04/01/06 17:13 ID:xQAuau7t
ついでに見付けた娘の写真。
ああ、あの「2001年」のTV電話の幼女がこんなにおおきく・・・
http://cicall.com/videophone/2001/VivianKubrick.htm

272 :名無しSUN:04/01/06 18:39 ID:HbMTH7j8
前略
人類の月面着陸はアメリカ政府による捏造(ねつぞう、でっちあげ)で
あったことがこれで白日の下にさらされた。改めて衝撃を受けた人々は
いるだろう。
中略
遂に、アメリカ政府の中枢にいる人間たちが、35年前の自分たちの
権力犯罪の自白を始めた。ということである。

後略

273 :名無しSUN:04/01/06 18:43 ID:ZcTI3+IR
変な指摘をするばっかで提示されたURLを見もしない人がいますなあ
http://www.246.ne.jp/~niwa/apodj/2002/200206/fb020628.htm
早く見て来い!これが100km上空から見た月着陸船だってばさ!

って言われて捏造派が信じるの?
これよりハッブルの映像はずっと荒いのに

274 :名無しSUN:04/01/06 19:06 ID:RxFogLq0
詭弁の症状(禁止事項)
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

275 :名無しSUN:04/01/06 19:08 ID:RxFogLq0
>>273
カワ(・∀・)イイ!

276 :名無しSUN:04/01/06 19:08 ID:ZcTI3+IR
前略
人類の月面着陸はアメリカ政府による捏造(ねつぞう、でっちあげ)で
あったという趣旨のフェイクドキュメンタリーが紹介された。
(その後のスレの暴走っで)改めて捏造派の態度の悪さに衝撃を受けた人々は
いるだろう。
中略
遂に、現在アメリカ政府の中枢にいる人間たちが、35年前(にはペーペーや子供であった筈)の自分たちの
権力犯罪の自白を始めた。という趣旨の番組なのである。

後略
修正しますた。 ...〆(゚∀゚)アヒャ

277 :名無しSUN:04/01/06 19:57 ID:+U/eKy+z
以前ある相対性理論学者がHPで、相対性理論が否定された!と書いて
空白のあとに、そんなこた無い、とあったので藁他。
しかし、一瞬どきどきしたことはたしか。
専門家が否定した!と早とちりしただけなんだが。

テレビ観ないで判断した人もいるんだろうな。
ま、人のこと笑えないけどさ。

278 :名無しSUN:04/01/06 20:11 ID:0pWgNJnS
昼間の実名挙げろと言ってた香具師は

1、天文板であることにこだわる
2、実名をあげてリスクを背負えば信憑性があると思ってる
3、自分の説明不足を読み手のせいにする


前スレの392=ディスクロージャー君だろ

279 :名無しSUN:04/01/06 20:21 ID:2EBOP0Fa
ディス(ryくんと同一人物かどうかは置いといても、

実名であるから信憑性があるかどうかというと、
実名でも妄想たれながす反例はいるわけで(w

280 :名無しSUN:04/01/06 20:35 ID:88RfB3rO
>>273
ほう。周囲に誤認しそうな大きな岩はなさそうですね。

281 :名無しSUN:04/01/06 20:45 ID:9109lFzd
そう言えば、
アポロ映像資料の中に船員が月面上で工具(スパナみたいなもの)を落とした時に
地球上でモノを落としたのと同じぐらいの時間で落下したように見えたという指摘が
あったけど、あれってスローモーション処理を設定し忘れたたのかなぁ。
それともあれは自然落下じゃなく下向きに投げるように落としたか錯覚かなぁ。
だれかTV放映していた時の録画から重力加速度を弾き出してくれ。

282 :名無しSUN:04/01/06 21:06 ID:ZcTI3+IR
「見えた」じゃあなあ

「指輪物語」は全編ロトスコーピングなんだけど、
公開当時には「落としたもの(花だったかな)が何であんなに早く落ちるんだよ、そっけなさ過ぎる!」
という評論が沢山あったよ。つまり人間の主観は
落としたものは実際より遅く落ちると思っているわけだ。
だからそういう感想はごく自然なものだとも言えるわな。

283 :名無しSUN:04/01/06 21:33 ID:ZcTI3+IR
もしかしてこれの事?
http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/fast_fall.html
しかしJAXAも暇だなー。
これの事なら上記のページ以外に情報はみあたらないし、
前スレでも話題になってたが、
下に勢いがついたと考えて矛盾はないとの事だった

284 :名無しSUN:04/01/06 22:02 ID:8eFGbVkO
アポロ12号の元飛行士が99年のアポロ月着陸30周年記念の1週間前にバイク事故で死んだって知っている。

それって、その人が、真実を語ろうとしたから殺されたんだってね。

285 :名無しSUN:04/01/06 22:12 ID:+U/eKy+z
>>284
そりゃそうだよ、アポロ関係で死んだ人はみんな謀殺に決まってるよ。
この間も癌で死んだ人がいたのだが 以下略

286 :名無しSUN:04/01/06 22:51 ID:ggx5t+ty
>284
真実ってあれかな、11号の中継を皆で見ている時に「俺の12号のリハーサル見物へようこそワラ」って言っちゃった事か以下略

287 :名無しSUN:04/01/06 23:10 ID:N77M9ohb
あれは、どうなの?あの、モノがストンと落ちたってやつ。
あの飛行士が不自然な姿勢で立ち上がった直後のやつ。
あれはなんのせい?
あと、2倍速でうつすと、地球とおんなじってゆう砂ぼこり。車のあとにでるやつ。

288 :名無しSUN:04/01/06 23:19 ID:HbMTH7j8
重たい気持ちで書く掲示板
[3383]「人類月面着陸の捏造」問題のテレビ番組を観て思ったこと。
バード

http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1

月面の情報が少な過ぎること
最高の127℃
−170℃
どういう温度感覚になるであろうか
私は捏造論を100%支持している
◆もとの番組は本物だった

これからはロスチャイルド=EUがかなりの勢いで盛り返し、
優勢になっていくでしょう。






289 :名無しSUN:04/01/06 23:19 ID:MkGXkiVq
>>281
「これマジ」放送直後に天文板に書いたカキコを再掲してみる。
--------
866 名前:名無しSUN 投稿日:02/04/15 03:12
宇宙飛行士は立ち上がるシーンは>>831氏が書いているように 相方の手をつかんでいるので垂直に立ち上がったように見える。
ビデオを持っている人は飛行士の左手に注意してみてほしい。
落下物の速度が速い件ですが、h=1/2gt~2の計算をした人はみんな 初速を0としているようです。
あの落下物は最初背中のバックパックに入っていて、一度飛行士の 体に当たって跳ね返って落ちています。(立ち上がる途中にも別の石らしき
ものがバックパックから落下している)

落下物が体に当たった瞬間、飛行士は体を起こす動きをしているので、 落下物に下向きの初速を与えているように見えます。
(つまり地面に向かって物を叩きつけるような感じになる) 初速が0でなければあのようなスピードでの落下はおかしくないのでは
と思いますがどうでしょうか。

871 名前:866 投稿日:02/04/15 03:40
>867
相方に引っ張られたのではなくて、相方を押しているのですよ。 だから反作用で飛行士の体が後ろに下がって見える。
その上、右足と左手だけで支えられているので体が右に回転して 最終的に正面を向いてしまっている。 これがワイヤで引っ張られている
ようにみえるのでは?

落下物はだいたいビデオで22コマ(22/30=0.7秒程度)で落ちています。 肩口あたりから落ちているので1.5m程度とすると地上なら0.55秒、
月面なら1.35秒で落下します(初速0の場合) どちらとも一致しないですね。あとはご自分で考えてください


290 :名無しSUN:04/01/06 23:20 ID:3DZpn5dZ
>>287
同じじゃないよ。
地上だと必ず見られる渦がないだろ。きれいな放物線を描いて砂が落ちている。
撮影地点が真空である証拠だ。


291 :名無しSUN:04/01/06 23:22 ID:aVMJpF+s
>>287
ごちゃごちゃ言わずに計算汁。
日本の中学まともに出てれば肩の高さ(1.5メートルくらい?)から初速0で落下した際の
終速度と所要時間くらいは簡単に計算できるはず。

292 :名無しSUN:04/01/06 23:31 ID:xtdONZbc
このスレッドってまだあったんだ。(w
陰謀好きな厨房にかまってあげる親切な人がいるんだね。

たしかに知り合いの厨房どももTV放送半年後まではこのことについて熱くかたっていたが、
今では完全に忘れているのか話題にも上らないのだが・・・・・・

293 :↑童貞オヤジ必死だな(プ:04/01/06 23:33 ID:vGD0KtQ8
 

294 :名無しSUN :04/01/06 23:58 ID:hXB0TNGK
>>284
ピート・コンラッドでしょ?
彼は60年代にアポロ・ジェミニ計画に選抜された頃からブチ切れていたことで有名なスピード狂。
事あるごとにスポーツカーで暴走しまくって、NASA上層部を何度も激怒させていた。

まあ、70近くにもなってバイクでブイブイ言わせてれば、そりゃ事故ってしまっても何の不思議も
ないですわなあ。

俺としては、ジェミニ計画に選抜されながら、霧の中でT-38タロン・ジェット練習機を飛ばしている
時に格納庫に引っかかって墜落死した某宇宙飛行士の方がよほど謀殺の可能性が高いと(ry

295 :名無しSUN:04/01/07 00:00 ID:tvWG8X7a
>>294
70でバイクで死ぬなんて・・・・・
とっても(Funkyで)いい奴だったんでしょうねえ。

296 :名無しSUN:04/01/07 00:03 ID:imouGfZf
「ニールにとっては大きな一歩だが、俺にとっては小さな一歩だ!」
人類月に立つの12号の回は大好きだよ

297 :名無しSUN:04/01/07 00:19 ID:dGf8HfYw
>617 名前:名無しSUN 投稿日:04/01/06 23:39 ID:LmCCVp4/
>つーかお前ら知ってたか?アポロ計画って嘘だったんだぜ。マジで。
>リアル監督の人が監督して作ったらしい。元関係者のえらい人もテレビで暴露してたし。
>騙されたな。この前テレビでやってたんだけど。びっくりしたね。お前らそっちの話をしろよ。

298 :名無しSUN :04/01/07 00:29 ID:v6xNk0ui
オルドリンが帰還後に精神のバランスを崩しちゃったのも、アーウィンがアララト山に方舟を
探しに出かけるようになったのも、毛利衛が科学館の館長なんて閑職に収まっているのも、
秋山豊寛が高給取りのTV局員を辞めて東北に隠遁しちゃったのも、軌道上で異星人と遭遇
した彼らを世間から遠ざけておくためのNASAの陰謀でつ。

なんてな。

299 :名無しSUN:04/01/07 00:29 ID:lDWJNNkP
しかし無限ループスレですな。
なんで捏造派は同じネタを何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も(以下略

300 :名無しSUN:04/01/07 01:15 ID:UeEzmI7f
>>299
全てはテロ朝が悪い!
これはきっと、日本人をアホにしようという某国の陰謀なんだ!

301 :名無しSUN:04/01/07 01:15 ID:t0qmw5fp
>>299
それはつまりNASAの陰ぼうわおいまてなにをすr

302 :名無しSUN:04/01/07 01:17 ID:J1vPnMxl
同じ事をフジがやってたらどうなったんだろう?

303 :名無しSUN:04/01/07 01:45 ID:dKBFiaYi
>>302
読売系の日テレモナー。

たぶんここまで盛り上がらなかった筈。
いや、逆に捏造派が増えるのか…?

304 :299:04/01/07 02:50 ID:lDWJNNkP
ハアハア…
皆の衆すまんかった

ところで例の番組だが、宇宙カメラがどんなだか解らなかったのでぐぐってみた
ぐぐると月にいったカメラは八セル500ELだと書いてある
http://www.photovoicebb.com/column_akagi4.html#6
http://www.clubcapa.net/arakaruto/salon/omoshiro/hassel/hasse1.html
で、八セル社のページへのリンクがあったので見てみると
http://www.hasselblad.se/general/listWithItems.asp?secId=585
ELはアポロ10号用で
月面ミッション用には Hasselblad EDC が使われたと書いてある
多分ELが市販普及品で、その月面仕様がEDCだとおもっていいんだろうか?
ELとEDCとでは色が違うけど、この色の違いが月面対応だと思っていいんでしょうか?
すでに製品の段階からサーマルブラケットに覆われている、と思うのが正しいのかな?

追加されたReseau-Plateとかいう奴がヤマトからエヴァにわたる
「味方基地の映像に入るクロス」の元ネタなわけか。

305 :名無しSUN:04/01/07 03:05 ID:LEr/Vwgn
[3383]「人類月面着陸の捏造」問題のテレビ番組を観て思ったこと。
投稿者:バード(2262)投稿日:2004/01/06(Tue) 20:40:13
◆もとの番組は本物だった

いやあ、すげえ。親分がアレなら弟子もアレですなあ。

306 :名無しSUN:04/01/07 03:46 ID:qu/bgHJH
って優香、アレでない人はとっくに弟子をやめているでしょう

307 :名無しSUN :04/01/07 03:48 ID:v6xNk0ui
>>304
アポロのカメラについてはここを参照しる。
ttp://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/d_apollo/apollo-13/ap-ap13.htm
ハッセル500ELが船内(与圧区画)用で、ハッセル500EDCが、船外活動服の胸元に取り付けられた
真空暴露可能なタイプの模様。
オルドリンがジェミニ・ミッションで紛失したのは上にあるハッセルSWCかな?

ttp://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/d_apollo/_plss/msk_pose10_ap16.htm
こちらがEDCを胸元に付けているショット。サーマルブランケットは使用していないか、密着する耐熱
カバーの類が付いているのか、そんな感じ。

ttp://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2000/f5eva_00.htm
こちらはシャトル・ミッションのEVAで使われているNikon F5。写真が小さくてわかりにくいけど、対物
レンズ以外は真っ白もこもこなブランケットに覆われているのがわかりまつな。

308 :名無しSUN :04/01/07 03:51 ID:v6xNk0ui
>>307
リンクの入れ忘れがあったので自己レス。
>>304氏が挙げておられる
ttp://www.hasselblad.se/general/listWithItems.asp?secId=585
を、
>オルドリンがジェミニ・ミッションで紛失したのは上にあるハッセルSWCかな?
の行の上に入れて読んで下さいまし。

309 :名無しSUN:04/01/07 05:25 ID:pEWJ/3d5
うえええ、帰省してるうちにスゲエスレが伸びてる。


ソエGは相変わらずか。
・・・・・・突っ張れば突っ張るほど、悲惨になっていくんだけどねえ。

310 :名無しSUN:04/01/07 05:56 ID:JjKR9MlK
もぐら叩き観ているみたいだな。
ていうか、ゴキブリか。
捏造派というゴキブリ駆除はなかなかできないよな。

今でも地球は平らだと主張する人があるくらいだから、肯定派の人たちは全面的な駆除は諦めた方がいいだろうね。
人間は自分が理解したいようにしか理解しないんじゃないかという想いをますます強めている。
科学者というのは主に論理的に理解できればなんでも受け容れる人種だろう。
わたしたち一般人はそうでもないからね。
霊魂なんてのは主に生存本能からだろうが、この信仰は不滅だろう。
論理として自然理解したい人は論理的に理解できれば、あろうがなかろうが知ったこっちゃない。
霊魂があって欲しいという前提から出発するのが信仰者。

たしかに事実を理解する論理としては理系の圧勝というか、捏造派は曙みたいにリングに無様にうつむけに転がっている状態だからね。
捏造派曙はまだ戦っているつもりだが。藁

観念のサップー曙戦は捏造派の中ではまだ決着がつかないらしい。

311 :名無しSUN:04/01/07 06:47 ID:axMqoEV9
捏造派「お互いに正々堂々、理性を捨てて話し合おうじゃないか」
肯定派「・・・・・・え?」

312 :名無しSUN:04/01/07 06:53 ID:Qr+EcUCA
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004753&tid=a5aaa5sa1a6a56a1a6a5a8a5ca5b&sid=1004753&mid=74776

313 :名無しSUN:04/01/07 07:19 ID:D/uEYDr7
大槻教授が月に人間が行ってないって言った…


314 :名無しSUN:04/01/07 07:23 ID:D/uEYDr7
あと、話題になっていないが大槻早稲田大学名誉教授のコメントが実は
大きな意味をもっていた。大槻教授はインタビューに答え、
「月には、行っていないと思う。月に行った証拠は月の石しか学術的に
は存在しない。しかし月の石による研究の画期的な成果はない。また
この月の石には宇宙線によっておこるはずの石中の孔(穴)がほとんど
みられない。まるでアメリカの南部の砂漠の石みたいだ。」
という主旨のことを述べていた。

あまり知られていないが、実は大槻教授の専門分野は、UFOや霊界現象
ではなく、「放射線物性」である。放射線やイオンがどの程度物質に
入り込むかなどという研究をしているのである。10年―30年ほど
前はこの分野の第一線の理論研究者で、彼が書いたこの分野の英語の
本も出版されている。だから、「宇宙線によっておこるはずの石中の
孔がみられない」というのは、単なる一般知識を披露したのではなく、
彼の専門分野の最先端の知識から判断して、あきらかにおかしいという
ことを指摘したのである。

大学教授という職業はよく専門バカといわれるが、逆にいうとその専門
分野では、最先端の知識が手に入る。それは、国際学会や研究室訪問で
多くの情報を、優秀な研究者から直接聞き出せるからである。したがっ
てここでの教授の指摘は、彼の専門分野内のことであるから、多くの最
先端物性研究者たちの意見をも反映していると考えられる。

例えば、最後の方に教授が述べた「まるでアメリカ南部の砂漠の石みた
いだ。」というのは変に具体的である。これから考えると、教授の属
する物性物理分野の最先端では「月の石はアメリカ南部の砂漠の石と
成分がよく似ている」というなんらかのコモンセンス(共通の知識)
があるのではないかと予想される。

理科系掲示板から


315 :名無しSUN:04/01/07 08:02 ID:l2mPiBeM
権威を信用するのか、しないのか、はっきり汁!(w

とりあえず、宇宙風化でぐぐれよ。

316 :名無しSUN:04/01/07 08:59 ID:JjKR9MlK
>>315
自説の都合で、権威、反権威、どちらでも着くだろうよ。
論理の一貫性なんて知ったこっちゃあないのが捏造派。

ある権威がこう言った、なんてのは科学では絶対価値を持たないからね。
とにかく耳を傾けよう、というだけだからね。
ホーキングがこう言ったが、どうかね、ということもあるのが科学界。
大槻はこう言ったが、裏付けはあるのかね、ということだよな。
大科学者でも間違うことはあるしね。
アインシュタインでも事情は同じ。

317 :名無しSUN:04/01/07 09:45 ID:l2mPiBeM
>ある権威がこう言った、なんてのは科学では絶対価値を持たないからね。

いいかげん、ここに帰着してくれんかいな。
横山くんもだよ。ソエジーが言ったからなんていうのは、信者がいうことだ。
(信者だからいいのか)
言ったことに根拠があるかどうか。が問題


318 :名無しSUN:04/01/07 09:57 ID:oRj2+zw0
権威に弱いのはNASAヲタの専売特許なわけだが

319 :名無しSUN:04/01/07 10:08 ID:dZxHsKyY
>>318
いい加減飽き飽きですが、そういうなら「権威に弱い」具体例の1つも出してみてください。

320 :名無しSUN:04/01/07 10:27 ID:JjKR9MlK
>>318
釣りだろうね。
これは詭弁の何番かな?
かまって君が常駐しているんだろね。
無限ループスレたる一つの理由だろうか。

321 :名無しSUN:04/01/07 11:02 ID:CuTSzl2G
理科系掲示板

http://www.soejimatakahiko.net/rika/bbs/

[839]ARTEのドイツ語ホームページ 投稿者:Fumin

ドイツ語版(この番組のドイツ語タイトルは
"Kubrick, Nixon und der Mann im Mond!"です)
ページでは、William Karel自身に対するインタビューにおいて、
この番組の製作意図などがかなり詳細に語られておりますので、
ご参照ください。
URLは
http://www.arte-tv.com/dossier/archive.jsp?refresh=false&node=46798&lang=de 
です。



322 :名無しSUN:04/01/07 11:08 ID:BNNBL0YR
>>314
とりあえず大槻は、月の石を捨てた科学者の名前を教えろ。
あと「月には、行っていないと思う。」ほどの科学的根拠があるなら、
論文書いて発表しろ。

323 :名無しSUN:04/01/07 11:22 ID:BNNBL0YR
>>314
>あと、話題になっていないが大槻早稲田大学名誉教授のコメントが実は

あれはテレビタレントとしてで、学者としてじゃないだろ。
ゴルフ選手が野球選手の打撃フォームにケチをつけるようなもんだ。
年代測定やヘリューム3とか、都合の悪い話を棚上げして結論を急いでいるし、
無知な視聴者を標的にしていることがバレバレ。ト学会から目が離せませんね。
月の石が捏造なら以下の権威たちの立場がないだろ。
http://www.cosmo-oil.co.jp/kankyo/dagian/37/menu.html


324 :名無しSUN:04/01/07 11:30 ID:DwdWtJMN
318君はここでは少数のUFO派だけど捏造派一番の古株で常駐率もNO.1だよ。

325 :名無しSUN:04/01/07 11:37 ID:BNNBL0YR
NASAヲタが口癖だよね。

326 :名無しSUN:04/01/07 11:56 ID:BNNBL0YR
この人もさんざん偉そうなこと言って結局遁走したね。
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1072942167/97


327 :名無しSUN:04/01/07 12:03 ID:Qd/aonb3
権力に従順とか権威に弱いとかいうのはどう見ても
肯定派には全く当てはまらず捏造派にこそ当てはまるようにしか見えないんだが。
まともな科学の姿勢というのは、誰の発言かは関係なく発言内容で判断するという事。
別にアインシュタインやホーキングが言ったから信じるってわけでも無いし無名の人でも
言ってる事がまともなら認める。そこに変な人が来て、変な説を発表して、中身が中身だから
相手にされないのに、「学者達は権威に弱いから権威の無い私を認めてくれないのだ!」
とか叫びだすからおかしな事になる。

328 :名無しSUN:04/01/07 12:13 ID:M92dg5lz
NASAヲタって相変わらず釣られやすいな〜(・∀・)ニヤニヤ

329 :名無しSUN:04/01/07 12:18 ID:BNNBL0YR
>>327
捏造派はただのご都合主義でしょう。
毛利さんや宇宙開発評論家の江藤氏も肯定派のようだけど、
これを聞いても捏造派はボロクソに勘ぐるだけでしょう。


330 :ROCKY:04/01/07 12:38 ID:Zj86aOMZ
>毛利さんや宇宙開発評論家の江藤氏も肯定派のようだけど、
江藤巌はNASAから大金を貰っているのだ!!


  ったらいいなあ、ほんとは自腹切ってシャトル打上げ取材に行ったのよ。(w

331 :名無しSUN :04/01/07 12:55 ID:v6xNk0ui
うわ、ここ覗いてたんですかッ!
うーむ、迂闊に下手なこと書けないなあ、こりゃ。

332 :名無しSUN:04/01/07 12:55 ID:ABo+zfv5
あら、ろっきー氏久々に降臨で?

333 :名無しSUN:04/01/07 12:56 ID:WbNzPnMG
アインシュタインといえば、相間の口癖のひとつに
「相対論者はアインシュタインという権威を盲信しているのだ」
ってのがあるけど、アインシュタインも正しい理論を発表したから権威になったのであって、
アインシュタインが発表したから正しい理論だってわけでもないんだよね。(笑)
アインシュタインが宇宙項を導入したことを「生涯最大のミス」と言っていたことなんて、
どんな相対論の本にも載っている話だ。
だいたい特殊相対論を発表したのはアインシュタインが特許局の職員時代。
いったいどんな権威だよ?(笑)
トンデモはこういった時系列なんぞお構いなしだからなぁ。
現在のアメリカだけ見て1960年代のアポロを語ってくれるから。

334 :名無しSUN:04/01/07 12:56 ID:dZxHsKyY
>>328
泣くなよ(w

335 :名無しSUN:04/01/07 13:01 ID:oRj2+zw0
↑おまえがなwwwwwwwwwwwwww

336 :名無しSUN:04/01/07 13:31 ID:dZxHsKyY
そんなにwを付けなければ安心できないのか……よっぽど余裕が無いんだね。
可哀相に。

337 :名無しSUN:04/01/07 13:33 ID:JjKR9MlK
>>335
感想言ってないで事実示さなきゃ。

だから捏造派は・・・以下略

338 :名無しSUN:04/01/07 13:50 ID:CuTSzl2G
今日のぼやき
「517」
2001.1.07
http://www.soejima.to/boyaki/diary.cgi

アメリカが最近、火星までようやく探査機を送り込んだらしいが、
これに対してワッと騒いでみせるのも、NASAの職員達だけ
になってしまった。






339 :名無しSUN:04/01/07 13:53 ID:BNNBL0YR
>>338
ソエジーも、年始そうそうアポロに必死ですね。

340 :名無しSUN:04/01/07 14:02 ID:ABo+zfv5
>>338
ようやくの意味が分からないな、
まさか今回が初めてとか思ってるんじゃなかろうな?

何しろ…(以下略

341 :名無しSUN:04/01/07 14:08 ID:xXlLMEnF
>>338
>K−1では、10時半くらいから、ボブ・サップと元力士の曙が格闘をやっていたが、
>曙がボブ・サップにボロ負けしていた。押し倒されて、羽交い締めになって、上から
>頭をボコボコに殴られて、やる気をなくして負けた。

曙が羽交い締めにされたっていうのはまた新説だわ。

342 :名無しSUN:04/01/07 14:08 ID:1WUcwKb/
>>338
本当にもう・・・いい加減にしろって感じだよな。
変なウィルスに罹ってしまったのはしょうがないけど
頼むからその悪質なウィルスを世間に撒き散らすことだけは
やめてくれと言ってやりたいよ!

そえじーって、昨日のワイドショー観ていなかったのかな・・・


343 :名無しSUN:04/01/07 14:28 ID:NQzw/rwg
>押し倒されて、羽交い締めになって、上から
>頭をボコボコに殴られて、やる気をなくして負けた。

マウントなんてK−1のルールじゃありえないw

344 :名無しSUN:04/01/07 14:33 ID:JjKR9MlK
>マウントなんてK−1のルールじゃありえないw

記憶が混濁しているのかなあ。
そう言えば言っていることがうわ言に近くなってきた?

専門医に診てもらったほうがいいかも。
横山君、教祖がアブナイ。

345 :名無しSUN:04/01/07 14:41 ID:CuTSzl2G
理科系掲示板
http://www.soejimatakahiko.net/rika/bbs/

{841]アポロ番組official site 投稿者:バラク
投稿日:2004/01/07(Wed) 14:24:55
はじめまして。在米日本人です。
アポロ計画の番組について。

http://www.pointdujour.fr/Va/programmes/prog_fiche.asp?idProg=20965&pos=7&nb=46&recherche=&idcateg=40&sur=&cpt=0

はofficial siteです。製作意図の英訳が出ていますが、
通常のドキュメンタリーではなく、エンターテインメントを目的とし、
もっともらしいが事実ではない、とはっきり書いてあります。
また、IMDBから、この映画を見た人のコメントが読めます。
賢いジョークだということで、好評のようです。
ジャック・トランスのみならず、「2001年」の船長と同じ名前の
デビッド・ボーマンという名前の人物も出ているそうです。
副島さん、元番組からしてジョークだったようですね。
私はまだ見ておりません。




346 :名無しSUN:04/01/07 14:53 ID:l2mPiBeM
本格的にトの世界に旅立たれてしまったのですねえ。

板違いですが、"スパム"の由来も通常に言われていることと違ってます。
元がスラングなので、確実に違うか?といわれると、ん?となるのですが、
ジャンクメールのspamはモンティパイソン由来で、
SPAM作っているHormelからはspamと小文字で書いてくれとお願いがでています。
というのが普通の説明。


347 :名無しSUN:04/01/07 14:55 ID:ABo+zfv5
>>343
よく読んだらマウントどころかバックポジションだ(w

他局と混同してたとしても、曙とボブサップだぞ
一体誰と間違うんだよ…



ア ポ ロ も 何 か と 間 違 え て る ん じ ゃ な い の ?

348 :名無しSUN:04/01/07 15:04 ID:wlC+A6d6
>>347
ソエGの心の中にだけ存在する、マイアポロなんだよ。きっと。

しかし、崩壊度合いがドンドンと激しくなっていくなあ・・・。

349 :名無しSUN:04/01/07 15:07 ID:DwdWtJMN
>40ぐらいの学問をやって来た私に対して、
>お前らごときが立ち向かえる問題ではない、とだけ言っておきます。
でも物理だけは全く、これっぽっちも学ばなかったらしい…。

350 :名無しSUN:04/01/07 16:11 ID:wlC+A6d6
物理というか、40も学問をかじってると自称してる割には、無知を指摘されたら逆ギレしたり、
専門家を頭からバカにするという、およそ学究の徒らしからぬ姿勢はなんなのだろう。

40の学問というのは、大昔のワニの豆本にあったような、「ハッタリ世渡り学」とか、
「新宿二丁目ナンパ学」とかも、含めての話だろうかね。

351 :名無しSUN:04/01/07 16:21 ID:JjKR9MlK
自分が権威ですから。藁藁
40も学問をかじっていてもねえ・・・
小学校低学年程度の生物学、植物学、算数も入ってるんじゃないでしょうか。

352 :名無しSUN:04/01/07 16:27 ID:U81n8g7b
>>351
国語も怪しいし、英語は……ねぇ?(笑)

353 :名無しSUN:04/01/07 16:27 ID:DwdWtJMN
武道合わせて40段、みたいなイメージが。

354 :名無しSUN:04/01/07 16:33 ID:0uEhZ2EQ
「やって来た」と「身に付けた」の間には、それこそ月と地球よりも遠い距離がある、
ということでしょう。

355 :名無しSUN:04/01/07 16:57 ID:uv/yEGQK
総合すると、どれも身に付かずにコロコロと専攻を変えた結果、自称碩学になれたと言うことか??

百歩譲って碩学が本当だとしても、そんな人がなぜ代々木ゼミでバイトしつつインチキ英語本を作ったり、
物理の基礎や宇宙工学のイロハも知らないのにアポロ捏造説を打ったりするんだろ。

そういう人は、小学生でも騙せないようなハッタリかまして綱渡り人生をやらかすよりも、象牙の塔で学究に
勤しむのが普通だよなあ。

356 :名無しSUN:04/01/07 17:00 ID:lDWJNNkP
トンデモ本の出版は儲かるからでつ
しかも自著をトンデモだと思っていないと、
こんなに売れて反響があるなんて、俺天才!
な〜んて自尊心を満足させられるので
一粒で2度おいしいアーモンドグリコ

357 :名無しSUN:04/01/07 17:13 ID:JjKR9MlK
碩学がセキガクになっていく・・・
言葉は堕落する、とか法則無かったかな?
貴様、なんて言葉通りに受け取ったら貴いがつくしな。

ソエちゃんのおかげで数年後は、おいセキガク、と言ったら名誉毀損で訴えられたりして。

358 :名無しSUN:04/01/07 19:16 ID:o7nVQwxO
このスレをずっと見てたせいで、もう「碩学」が馬鹿にする言葉としか思えないよ…

359 :名無しSUN :04/01/07 19:24 ID:v6xNk0ui
俺はしがない高卒DQNですが、ロケットや宇宙機などと言う代物にハマったばかりに、少なくとも
衛星がなぜ軌道を回っていられるか、ロケットはなぜ飛ぶか、ぐらいは理解しております。
しかし、何冊も経済や政治評論の本を出しておられる自称碩学が、その程度のことも理解できない
のか不思議でなりません。ねえ副島先生?

360 :名無しSUN:04/01/07 19:45 ID:Y2QE04ie
>>359
経済の話には、ケプラ−方程式とかケプラ−の法則とか万有引力なんて
出てこないからね。

361 :名無しSUN:04/01/07 19:46 ID:V0okZXsZ
985 名前: 名無しSUN Mail: sage 投稿日: 04/01/02 07:36 ID: uNgxl1iw

大槻本人よりも大槻の息子さんのほうが心配だよ。
大槻は名誉教授でいっちょあがりの人でしょうけど、息子さんはどこかの大学の
先生だから。
「あの先生のお父さんは月有人着陸を否定した」と後ろ指を指されることになりは
しないか。


362 :名無しSUN:04/01/07 19:47 ID:QX3BKe9Y
アポロは月に行っていない=ポルノグラフィティは月に行っていない
って事じゃないか?

363 :名無しSUN:04/01/07 20:24 ID:LEr/Vwgn
>>360
経済学って数字を使うんじゃないのか?マクロだかミクロだかどっちかは知らんが、
結構計算があったと思った。

・・・計算ができることと科学的思考ができることは別か(w

それはそうとぼやきの

>C-Ratioというブランドがあって、
>このくず肉はもともと軍隊用の安物のくず肉を指す言葉です。

ん?それはC-Rationのことか?
http://phototec.hp.infoseek.co.jp/ww2.htm
レーション、戦闘用配食のことであって食品ブランドじゃないよ。

ソエジー先生、見てるんでしょ?訂正した方がいいでつよ。
それにしてもとことん間違いまくる人だなあ。やっぱヲチしててオモシレーや。

364 :名無しSUN :04/01/07 20:33 ID:v6xNk0ui
Cレーションって言うと、アメリカじゃ何十年も昔から軍用口糧の代名詞として割とよく
認知されてる言葉だったと思う。
ソエジーたん、英語の本書いてるぐらいなんだから、そのぐらい知っていてもおかしく
なさそうなんだけど。

365 :名無しSUN:04/01/07 20:39 ID:vrVUZv3S
>>363
経済学でも結構難しい計算しますよね。
ケプラー方程式とかは出てこないだろうけど。(笑)

366 :名無しSUN:04/01/07 20:51 ID:Zj86aOMZ
>>363
念の為c-ratioで検索してみたけど、それらしいのは引っかからないね。
やっぱC-rationの勘違いだろうなあ。英語屋としては恥ずかしい間違いだが。

367 :名無しSUN:04/01/07 21:10 ID:FHs4BFQ8
スレ違いなのだが大晦日のK−1は試合によっては立ち技オンリー
じゃなくて総合ルールの試合もあったと思うぞよ。
サップ対曙は普通のK−1ルールだと思ったけど。

368 :名無しSUN:04/01/07 21:11 ID:lDWJNNkP
日本人で「飯盒」が解らないのと同じレベルかな?
Cレーションって鯖ゲーファンやアウトドアファンには多分常識なんだろうな
一介の漫画ファンのオラですら知ってるのになあ

369 :名無しSUN:04/01/07 21:18 ID:FHs4BFQ8
>「飯盒」
“ごう”ってそんな字書くんだ。

>Cレーション
早川文庫のスターウルフでは当時まだレーションなんて言葉が一般的では
なかったので口糧という、おそらくは造語にレーションとルビがふってあ
りました。

370 :名無しSUN:04/01/07 21:19 ID:XEu1LlBu
ぼやき「515」 2004.1.3 で月面着陸捏造説の本を出すと宣言してるな。

> このようにして、私の人類月面着陸捏造問題への肉薄はこれからも続く。本も出す。やると言ったらやる。
>あの、私たちの脳に、そして人類全体の脳に嘘の打撃を与えた者たちの大きな責任(文字通り人類の知能
>に対する罪)を私は厳しく追及し続ける。

是非読んでみたいぞ。
と学会の2004年の大賞はこれでもう決まったようなもんだ。
おまけに本人もと学会に招待しろと言ってるし。

>山本弘とか志水一夫とかの「と学会」(とんでも本学会?)の連中は特にひどい。君たちの弁明を受けに
>私は行くから、私を君たちの大会に招待しなさい。



371 :名無しSUN:04/01/07 21:25 ID:uiBd/0jC
>>368
最初何かと思ったが「飯ごう」の事ね。そういう字を書くのは初めて知ったよありがとう。
多分口頭で「はんごう」と言ったらそれなりに分かる人がいるだろうけど、
「飯盒」と書かれると分からない、読めない人が大部分の予感…

372 :名無しSUN :04/01/07 21:28 ID:v6xNk0ui
>>369
「口糧」というのは最近の造語ではなく、かなり古くから存在する言葉ッス。
旧日本軍のレーションも口糧と呼ばれていますた。
スターウルフ・シリーズの訳者の野田さんの世代だと、今の世代よりは馴染み深い
言葉だっただろうし、訳語としても実に妥当かと。

373 :名無しSUN:04/01/07 21:32 ID:FHs4BFQ8
>>372
ああ、なるほど。
敵性語禁止の旧日本軍でレーションと呼ぶ訳にはいかんですものな。

374 :名無しSUN:04/01/07 21:43 ID:l2mPiBeM
なにげに含蓄スレ化してますね(w

375 :名無しSUN:04/01/07 21:45 ID:lDWJNNkP
今40代以下の人が日本語(ただし音読み)のかっこよさにふれたのは
「宇宙戦艦ヤマト」からだろうな
「照準眼鏡」とか「測的」とか「防御隔壁」とか…ってぜんぜんアポロネタじゃねえyo

376 :名無しSUN :04/01/07 22:01 ID:v6xNk0ui
ソエジーたん、やっぱりこのスレをきっちりチェックしておられますな。
早速「C-Ratio」の下りが訂正されているんだもん。間違いを指摘した人にちったあ
感謝しましょうや。だけど……

>C−Rationという携帯用の食事を今でもアメリカの下級兵士たちは食べさせられている。

また知ったかぶり炸裂。
Cレーションはずっと昔に廃止されていますが何か。現在配給されている携帯口糧は
MRE(Meal Ready to Eat)レーションですよ? 日本でも売ってるし、俺も時々ヤフオクで
買って食べてます(マズいけどね)。

また、米軍の地上軍では、野戦行動中では食事の質に階級差はないですぜ? 兵卒も
士官も仲良く同じMREを食べるのが基本。

377 :名無しSUN:04/01/07 22:02 ID:FHs4BFQ8
>>375
ファーストヤマトは結構、英語も使ってたと思うけど。
照準機なんぞはおもいっきしターゲットスコープ言うてたし。
でも電影クロスゲージはちゃんぽんですな。<ミリタリー系の人が普通はどういうのか知らんけど。
私が一番印象深いのは「砲雷撃戦用意」ですかねえ。
どっちかっつうと沖田艦のブリッジでの台詞より第2話のヤマト起動時。
いかん、こんな事のほほんと書いてるとヒヨコ艦隊が来ちまうな。

だからアポロとな〜んも関係ねえってばよ。

378 :名無しSUN:04/01/07 22:05 ID:FUUPuUU3
>373
敵性語を禁止したのは当時のマスコミと報道管制担当のお役所でありまして、
軍が敵性語廃止の音頭をとったことはありません。

379 :名無しSUN:04/01/07 22:11 ID:+RdiA7rN
大槻教授ってまたそんなこといったんですか?
以前、「上空に行くほど気温が暑くなるはずだ。なぜなら、太陽に近づくから」
とギリシャ神話並みの科学的思考を披露して、大笑いになったというのに(w

アポロンの輝く馬車によってイカロスの翼は溶けたわけだが、
陰謀好きの香具師は大槻の戯言でアポロが失墜すると思っているんだろうなぁ〜

380 :名無しSUN:04/01/07 22:15 ID:vrVUZv3S
>C-Ration (シー・ラッション)という米軍兵士用の、最低クラスのまずい缶詰があって、この挽き肉のくず肉が詰められています。

「ラッション」だそうです。(笑)
>364氏がちゃんと「レーション」と書いてくれているのにねぇ。
ちょっと英語を知っていれば「ration」という単語を知らなくても「a」を「エイ」と発音して「レイション」になるだろうことはわかりそうなものですが。

381 :名無しSUN:04/01/07 22:19 ID:JjKR9MlK
>ソエジーたん、やっぱりこのスレをきっちりチェックしておられますな。

誰か手の込んだ出鱈目書いたら?
面白いことになりそうだよ。藁藁


382 :名無しSUN:04/01/07 22:23 ID:XEu1LlBu
>C-Ration (シー・ラッション)という米軍兵士用の、最低クラスのまずい缶詰があって、
>この挽き肉のくず肉が詰められています。 

つーか、Cレーション=くず肉の缶詰ってわけじゃないんだがな。
Cレーションってのはいろんな糧食の詰め合わせパックだから
ジャムの缶詰だのチーズの缶詰だのクッキーの缶詰だの煙草だの
インスタントコーヒーだのもあるんだが。

383 :363でつ:04/01/07 22:24 ID:LEr/Vwgn
>>376
おお、敬愛するソエジー大先生に拙文で影響を与えられて嬉しい限りです。
でも普段なら(追記:〜〜)とかで訂正するのに、「え、何のこと。最初ッから間違えてなかったよ」的な
修正をしちゃうのは文筆でメシを食ってるものとしてどうかと思う(w
ついでにいうと、当然のように勇み足で間違いをさらに増やしてしまうソエジー先生にはもうメロメロ(w

MRE一行知識

・MREとは「Meal Rejected by Ethiopian」の略。エチオピア難民に配ったら「こんなマズイの食えない」と
つきかえされたという故事(w に由来する

・戦場での交換レートは、MRE三食とフランス軍のレーション一食。

・C-レーションには粉末のレモネード(水に溶かして飲む)がついたのだが、コレだけは兵士に
好評であった。曰く「飯盒を磨くのにちょうどいいんだよ」

384 :名無しSUN:04/01/07 22:25 ID:lDWJNNkP
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=ration&kind=ej&mode=0&ej.x=45&ej.y=8
まあ、rationをラションと読んで悪いわけではないけど、カタカナ語としては
C-ration は「Cレーション」が定着しているかと。
電子計算機(もう使わないか)が「かんぴゅーら」だったら気持ち悪いっしょ



385 :名無しSUN:04/01/07 22:28 ID:Gu55wFMq
>>378
敵性語云々とはちょっと違うけど、
旧日本軍は単語をやたらと小難しくするのが好きで、
ズボンは軍袴(ぐんこ)、物干し台はブッカンバ、
ねじ回しは柄付螺回し(えつきらまわし)と呼ばされた、
と司馬遼太郎が書いてた。

386 :名無しSUN:04/01/07 22:31 ID:XEu1LlBu
>C-Ratioというブランドがあって、
>このくず肉はもともと軍隊用の安物のくず肉を指す言葉です。

これを間違いを指摘されて

>C-Ration (シー・ラッション)という米軍兵士用の、最低クラスのまずい缶詰があって、
>この挽き肉のくず肉が詰められています。 

とまるで違った内容に書き直してるわけだから、良心的な人間なら
「***という指摘があったので訂正します」と注釈をつけるよな。
ソエ爺の人格がよく理解できる(w


387 :名無しSUN :04/01/07 22:35 ID:v6xNk0ui
>>381
着陸肯定派側の参考資料として民明書房刊の書籍が登場するのも、そう遠くはないですな。

>>383
ボ、ボクがし、指摘したところも、(こっそり)修正してくれると、う、嬉しいんだな>ソエジー先生

しかし、手持ちのMREがマズいメニューしか残ってない……食べるのに勇気いるんだよなあ。

388 :名無しSUN:04/01/07 22:36 ID:vrVUZv3S
>>384
なるほど、「ラション」でもいいんですね。
というか、どちらかというと「ラション」のほうが本場では主流みたいですね。
失礼しますた。

389 :名無しSUN:04/01/07 22:40 ID:YMsTiCJl
>>388
手元の辞書だと、米語でラッションとレイション、英語でラッションっぽい。
でも日本語だとレーションが定着してるようで…

390 :名無しSUN:04/01/07 22:40 ID:XEu1LlBu
ソエ爺たん、ここを読んでるならspamの説明も訂正しておいた方がいいよ(w

スパムメール Spam Mail 受け手の意思を無視して一方的に送りつけられる、広告やダイレクト・メールなどの
営利目的の電子メール。郵便によるダイレクト・メールに対してコストがかからないことから乱発され、受け手に
迷惑が及ぶ。テレビのコメディ番組「Monty Python's Flying Circus」のなかで、レストランで注文をする夫婦が
スパム(Spam:豚肉加工品の缶詰)と連呼されるため注文ができない場面から、本来の電子メールのやりとりが、
必要でない電子メールが入ることにより邪魔をされる例えに、スパムメールとよばれているが、正しい用語としては、
「招かざるコマーシャル電子メール」UCE(Unsolicited Commercial E-mail)がよい。

(現代用語の基礎知識 2002 より)


391 :名無しSUN:04/01/07 22:43 ID:lDWJNNkP
この世に存在する全ての物体は 分子の集合によって成りたっている
その分子集合体の凝集力の一番弱い箇所に衝撃を与えると その分子間の連鎖反応により極めてたやすく 物体は破壊される
この物体の臍とでもいうべき箇所は 学術的にブルッツフォン・ポイントと呼ばれる
例えば地球上で最強の硬度をもつダイアモンドにおいても そのブルッツフォン・ポイントを見極めれば 鑿の一撃で一瞬にして粉ごなにすることも可能である
しかし物体のこのポイントを見つけることは至難の技であり 先に例をだしたダイアモンドのカット職人でも 30年近くの修行が必要という

「分子核構造 その理論」(民明書房)9巻106ページ(すぐ見つかりますのでURLは併記しません)
なるほどなるほど、引用しただけでそこはかとなく漢風味が…

392 :名無しSUN:04/01/07 22:44 ID:l2mPiBeM
>>346 ですでに指摘してるんですけどねえ
読み飛ばされちゃったかな

393 :名無しSUN:04/01/07 22:44 ID:JjKR9MlK

ソエジーはセキガクだから枝葉末節の知識はチョウエツされておられる。

言論人としてはもうダメポ。
あとはオウム教団みたいの造るしかないな。
横山君は当然上佑の役割ね。

・・・サリン作らないでね。

394 :名無しSUN:04/01/07 23:05 ID:oyhZZqAQ
まずは曙に謝罪しる!

395 :名無しSUN:04/01/07 23:09 ID:N2RIpZeZ
曙とハハレイシビリと勘違いしてたのか。

396 :名無しSUN:04/01/07 23:30 ID:oyhZZqAQ
改竄終了

>K−1では、10時半くらいから、ボブ・サップと元横綱力士の曙(あけぼの)が
>格闘試合をやった。曙がボブ・サップにボロ負けした。曙はボブ・サップから頭と
>顔にさんざん打撃を受けてリングの上に沈んだ。


397 :名無しSUN:04/01/07 23:39 ID:7/1JCqRR
>>396
ぶわははは、マジだ! 今ごろ顔真っ赤にしてリロード叩いてんじゃないか?
じゃ、私からも、些細な事だがビミョーに恥ずかしい間違い指摘を一つ。

>残りの3つ、
>(1) このコンピュータ・ウイルスとの闘いの体験報告。
>(2) 大晦日(おおみそか)にずっと見たテレビ番組のこと。
>(3) 紅白歌合戦がつまらなかった。もう、おしまいだな、と私でさえ思ったこと。
>(5) それらよりも、私は、民放各局でやっていた格闘技(殴り技と蹴りと寝技の複合ルールのやつ)に魅了された件。
>について急いで載せます。

…4つじゃん。

398 :名無しSUN:04/01/07 23:44 ID:oyhZZqAQ
そもそも大先生は、本当に曙の試合を見て書いたのかと、
ものすごーーーくヒマなときに小1時間ほど(ry

399 :名無しSUN:04/01/08 00:08 ID:+7Xg9ijd
>>397を見ると

>理科系の人間たちが、私、副島隆彦に「高校の物理からやり直せ」というのであれば、

これは「小学校の算数からやり直せ」にした方が良さそうだな。

400 :セキガク(自称):04/01/08 00:25 ID:2fVqwBgz
間違えていたら、正々堂々と改竄して、最初から間違えてなかった事にします。
だから、私に勝てる人間は誰もいません。 ドゥユゥアンダスタン?


・・・誰ですか? 「姑息な奴」などと嘲笑していらっしゃるのは。
今からハガキの脅迫状を送りますので、まずは住所年齢電話番号を明記の上で名乗りなさい。

401 :名無しSUN:04/01/08 00:50 ID:1Nv3gUnC
ところで例の番組で月面カメラなんて嘘だいとか言ってた自称元KGBの「デイトリヒ・マフリー」
なのですが、「博士の異常な愛情」の大統領がマフリーなんですね
http://www.spe.co.jp/cinemaparadise/49/2.html
この大統領のフルネームが知りたいところです

402 :名無しSUN:04/01/08 00:51 ID:BTmpNLHC
みんなソエ爺がここを見て訂正したと妄想してそうw
おめでてーなw

403 :名無しSUN:04/01/08 00:56 ID:Tuy3skPR
ま、そえじー自身がここを見る必要はねーけどな。
信者が見て教祖様に伝えりゃすむことだし。(w

404 :名無しSUN:04/01/08 00:59 ID:BTmpNLHC
>>403
おーい、コレ例のコピペの何番だ?w

405 :セキガク(自称):04/01/08 01:00 ID:2fVqwBgz
>>402
私が訂正した事自体、妄想です。 
最初からああだったのです。 

妙な言いがかりは止めましょう。 
貴方にも不幸の年賀状が届きますよ。

406 :名無しSUN:04/01/08 01:03 ID:BTmpNLHC
なんだここ?

407 :セキガク(自称):04/01/08 01:03 ID:2fVqwBgz
>>404

えーと、402は1、2、8、11です。
いいですか、そもそも私は訂正などしていない。 いいですね?

408 :名無しSUN:04/01/08 01:03 ID:Tuy3skPR
>>404
詭弁の4だよ。
402も403もな。(w

409 :名無しSUN:04/01/08 01:05 ID:BTmpNLHC
こうやって空気を作るわけですねw

410 :名無しSUN:04/01/08 01:07 ID:Tuy3skPR
>>409
その程度の煽りしかできないなら帰んな。
じゃなかったら、そえじーの正しさでも証明して見せたら?(w

411 :名無しSUN:04/01/08 01:07 ID:2fVqwBgz
>>406

基本的には不出来なアポロ捏造信者を笑うスレだったのですが、
今の日本で最も爆笑できるセキガクさんをウォッチするスレになりました。

私も寝る前にちょいとなりすまそうとしましたが、彼一流のスタンスを真似るのは無理っぽいですなぁ。

412 :名無しSUN:04/01/08 01:07 ID:QI07R6fC
>410

413 :名無しSUN:04/01/08 01:08 ID:BTmpNLHC
は? そんなことはどうでもよい。


414 :名無しSUN:04/01/08 01:08 ID:1Nv3gUnC
セキガク(自称)の先生
そろそろsageていただけませんか?

415 :名無しSUN:04/01/08 01:09 ID:2fVqwBgz
>>409
とんでもない。空気を作ってるのは、セキガクさんです。
彼は「偽月面」に空気があると主張していますんで。

416 :名無しSUN:04/01/08 01:10 ID:Tuy3skPR
なんかまたディスクロージャー君とか実名君のお仲間が来たみたいだな。

417 :名無しSUN:04/01/08 01:11 ID:QI07R6fC
>416

418 :名無しSUN:04/01/08 01:11 ID:BTmpNLHC
へー。それじゃ!


419 :名無しSUN:04/01/08 01:14 ID:2fVqwBgz
>>414

了解いたしました。

420 :名無しSUN:04/01/08 01:36 ID:z5HkWxlJ
過去ログ更新しました。
http://www.geocities.jp/liniack245/index.html
「アポロ疑惑スレ (実質11スレ目) 」
http://www.geocities.jp/liniack245/1065289755.html
「アポロ疑惑スレ (実質13スレ目)」
http://www.geocities.jp/liniack245/1072942167.html

421 :名無しSUN:04/01/08 01:52 ID:Gt0QtMvo
流れてくる火星表面画像バナーをクリックしてね!
http://lynxmk2.fc2web.com/
これでアポロ疑惑も解決!

422 :名無しSUN:04/01/08 02:02 ID:ai4SgHQT
↑マルチうざい

そのリンク先で解決してくれるような香具師だったら
とっくに片付いてるよ。

423 :133:04/01/08 02:06 ID:VuajgPrg
>>401
>ところで例の番組で月面カメラなんて嘘だいとか言ってた自称元KGBの「デイトリヒ・マフリー」
>なのですが、「博士の異常な愛情」の大統領がマフリーなんですね
http://www.spe.co.jp/cinemaparadise/49/2.html
>この大統領のフルネームが知りたいところです
マーキン・マフリーでふ。
んで、なんか卑猥な意味があるらしい。
Merkin Muffley
merkin = slang for female pubic area or pudendum;
muff = a woman's pubic area or genitalia, or specifically,
the pubic hair/fur/wig for the female crotch

424 :401:04/01/08 02:14 ID:1Nv3gUnC
なるほど マンキン・ヘアリーなわけか(おげふぃんで失礼
それじゃ流石にモロばれですな
残念

425 :133:04/01/08 02:39 ID:VuajgPrg
Muffley Dietrichで検索すると分かるけど、
B-52の乗員にDietrichって役名があった。

426 :133:04/01/08 02:42 ID:VuajgPrg
それとDietrichってドイツ語自体に「合鍵」とか「錠をこじ開ける道具」みたいな意味があるみたい。
Muffをこじ開ける道具.....うむむ。

427 :これが火星探索の真実!:04/01/08 05:46 ID:NRehOIra
http://radiojp.mine.nu/gazoubbs/img/1073287369.jpg

428 :名無しSUN:04/01/08 06:42 ID:xMaIrk2b
>>426

うむむ・・・

429 :名無しSUN:04/01/08 06:57 ID:xMaIrk2b
このごろMuffをこじ開けてないなあ。
違うMuffならDietrichが元気になるんじゃあないかと。

違う板になりそうなので以下自粛。

430 :名無しSUN:04/01/08 07:07 ID:UIflfxI+
ふーむ、ここをwatchしてみえるのですね。
弟子を育てるのが仕事と公言なさるのなら、
ジョーくん、横山くんに指導なさったらどうですか。
いま彼らのやっていることは、あなたをかばうあまりにデタラメを撒き散らして
いるだけです。師として、耐えられることではないと思いますが、いかがか。
ジョーくんは、都合のいいときだけ「権威」を使用し、その発言の中身の正当性を
見ようとしていません。横山くんにいたっては、いってることは
「タイムマシンがないとはいえないから、それは真偽不明である」
と同等です。
これが教育の成果ですか。指導の必要がないと言われますか。

ただ師のあとをついていくだけでは、あなたが大学の文系教育の腐っているところと
指摘された姿そのものです。
「真理の追究のためには師すら非難せよ。」ではないのですか。

#ちなみにspyware(not spywear)です。

431 :名無しSUN:04/01/08 08:24 ID:WAyqT391
Cレーションについても再度訂正した方がいいよ、ソエ爺。
Cレーションてのはあくまでも各種糧食の詰め合わせセットで、
肉の缶詰だけをさす言葉じゃない。
Cレーションの詰め合わせの中には肉の缶詰もあるってだけ。
あんたの書いてることは、幕の内弁当にエビフライが入ってる
から「幕の内弁当とはエビフライという意味だ」と言っちゃうよう
なもんだ。

432 :名無しSUN:04/01/08 09:41 ID:gxerJ8bU
>>430
>「真理の追究のためには師すら非難せよ。」ではないのですか。
ソエGって、他人に向けた批判の言葉がそのまま自分への批判にも
なってしまってるというのが多いよね



433 :名無しSUN:04/01/08 10:19 ID:VuajgPrg
それはトンデモさんに共通する特徴。

434 :名無しSUN:04/01/08 11:42 ID:w87cARTn
横山君はここをきっちり見ててくれるみたいだけど
ソエGは見てないと思うよ。
もし見てたらもっと怒り狂っていろいろ書いてくれると思う。
経済板でアポロの話題書いてた頃はかなり敏感に反応してくれたからねぇ。

435 :名無しSUN:04/01/08 12:18 ID:3QF2j2Ys
デイトリヒ・マフリー、ドイツ語で かび臭い・インチキカギ って意味だよ


436 :名無しSUN:04/01/08 13:20 ID:Jn2ytHWf
大槻教授は、ソ連もサンプルリターンをやったことを知らないのかな。
それともソ連のサンプルと矛盾なく当て推量で捏造できると思ってたのかな。


437 :名無しSUN:04/01/08 14:32 ID:1Nv3gUnC
>>434
前スレには「月面まで電波のディレイが5.7秒」とか
「静止衛星というのがあって…空気が3万mまである」とか
ソエ板と数字の間違いまで同じ書きこみがあったんですが

438 :名無しSUN:04/01/08 15:25 ID:ai4SgHQT
>>436
そりゃあなた、ソ連もネバダ砂漠でサンプルリターンしたんでしょ。

439 :名無しSUN:04/01/08 15:58 ID:5CEWSe1i
>日本の国技である相撲取りが突撃して、激しい張り手で相手を思いきり叩けば倒せるという意見もあるが、
>しかし、それだけでは勝てない。総合格闘技では、つかみ合いになった後の寝技での攻め合いが重要だろう。

この人やっぱりK-1ルールわかってないのね。(笑)

440 :名無しSUN:04/01/08 16:10 ID:5CEWSe1i
と思ったら

>それよりも、PRIDE(プライド)の方がすばらしかった。「K−1」が立ち技だけで、
>寝技が使えないという空手やキック・ボクシングのルールに従っているのに対して、
>プライドの方はけり技の他に寝技も認められているようだ。

なんだ、わかってるじゃん。(空手が寝技を使えないというのは厳密には違うけど、普通はそう解釈して問題ないしな)
K-1でサップ-曙戦を見たと言っているわりには>>439みたいなこと言って、
いったいそえじーは何の番組を見ていたのだろうか?

441 :名無しSUN:04/01/08 16:22 ID:gi9WhurD
相撲取りでは寝技投げ技有りの総合各闘技は勝てない→K1は立ち技だけ
→相撲取り有利→曙が勝ったはず→でも負けてる→捏造だ!

442 :名無しSUN:04/01/08 16:26 ID:K0pSU2R+
年末のビ−トたけしの番組みて、大槻てひとのアポロは月に行ってない発言きいて
なんか俺もだんだんそう思うようになってきたよ。 ちゃんとした証拠がないんだ
ってね  しかし行ってないものを行ったと嘘をつく必要はどこにあるんだろう?
う−んわからん 真実が知りたい

443 :名無しSUN:04/01/08 16:31 ID:xmV4EGUq
>397
モンティ・パイソンかよ(w
「我らの武器は三つ! 自称とレッテル張りと詭弁と脅迫! いや四つ!」

444 :_:04/01/08 17:28 ID:Wjv36xGg

○せきがく【碩学】
「学問が広く深いこと。また、その人」(『大辞林』『新辞林』)

 広くて深いが薄くて甘いということもある、と……。

445 :名無しSUN:04/01/08 17:36 ID:5CEWSe1i
いくら深くても底が見える者もいる。

446 :名無しSUN:04/01/08 17:42 ID:IjpxCzAh
このスレは副島たんを実況するスレになりました。

447 :名無しSUN:04/01/08 18:28 ID:inD7gojk
>>445
それだけピュアなんだよ。

448 :名無しSUN:04/01/08 20:08 ID:2zFXADdx
>>446
前スレからそうだったんだが・・・

449 :名無しSUN:04/01/08 20:11 ID:FRcuNwo5
今日のぼやきに修正情報。

>ですから、昨日、以下の文章を読んだ人は、もう一度、読み直してください。
>2割ぐらいは書き変わっっているでしょう。これでも最小限度の手直しです。
>これでいいと思っています。

元の文章をこっそり改竄してた事がばれて開き直った模様(藁


450 :名無しSUN:04/01/08 20:11 ID:1Nv3gUnC
単に元に戻っただけかと

451 :名無しSUN:04/01/08 20:27 ID:rAduV/Ri
>>442
大槻教授が嘘つく理由のほうが多いよ。

月の石は当て推量で捏造できるものじゃないだろうけど、
これが本物かどうかはどこかの国が同じ月の石を採取すれば120%はっきりする。
その時に大槻教授がどうゆう態度を取るかが重要だ。
「月の石が本物なら私は教授もタレント活動もやめる」ぐらい言うならおもしろいが、
あの発言じゃ、番組の都合なのはバレバレ。

>ちゃんとした証拠がないんだってね 

鵜呑みにしちゃ駄目だよ。
宇宙風化のサンプルや地震計のデータとか棚上げしてるでしょ。

452 :名無しSUN:04/01/08 21:00 ID:Gt0QtMvo
>>422
どう考えても片付くだろ?アホかチミは?
http://lynxmk2.fc2web.com/
これでアポロ疑惑も解決!


453 :名無しSUN:04/01/08 21:24 ID:Tuy3skPR
↑試しに行ってみた。
こいつのとこ経由するだけで、結局はNASDAのページにリンクしてるだけだった。
あほくさ。

454 :名無しSUN:04/01/08 21:29 ID:1Nv3gUnC
「ぼやき」の挙証責任についての論考は破綻している。
論争(と言えるのか、これ?)の焦点は「アポロの月面着陸があったのか否か」ではない。
なぜなら副島氏は「アポロの月面着陸は捏造である」と主張しているからである。
これは「アポロの月面着陸は無かった」と等価ではない。
なんとなれば、以下のように主張して屁理屈ながら「無かった」事が証明可能だからである。

ソ「私が学塾塾長、ソエ島平八である!」
横「押忍!塾長。早速でありますがアポロの月面着陸は有ったのでありますか?」
ソ「ヴァカもん!apolloをカナ表記するときは、わしは常々アパロウと発音するべきだと主張しておる!
 以下を参照せよ!!
 http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=apollo&kind=ej&mode=0&ej.x=7&ej.y=9
 よってアメリカで60-70年代にあった有人探査計画は『アパロウ計画』なのである!!」
横「押忍!もとい!アパロウは月に着…」
ソ「ヴァカもん!男たるもの、ひとたび口にしたことを曲げる事は許さん!」
横「で、ですが塾長…」
ソ「くどい!アポロ計画など無かったのである!あったのはアパロウ計画である!
  無いものはどこにも着陸できん!よってアポロは月に着陸などしていないのである。」
横「お、押忍!(汗)」

もちろん、「アポロは月面着陸に成功した」vs「アポロの月面着陸は捏造である」なのである。
自分で「捏造だ」って言ってるじゃん。
逃げないでどう捏造なのか納得いくように説明してよ。



455 :名無しSUN:04/01/08 22:45 ID:1EKFk/gY
>>451,452 わざわざどうも

456 :名無しSUN:04/01/08 23:01 ID:ahSNlA/m
添え字とその弟子は、立証責任に関する法哲学を援用して議論(?)を
有利な方向にもっていこうとしているが、法学的なアナロジーを考えるなら、

「既に判決の出ている裁判に対して、セキガク一派が再審請求をおこなった」

とするべきだろう。

再審請求に必要となるのは、判決時には知られていなかった新たな証拠の発見や、
判決の際の証拠が虚偽であることの証明等である。

これらは、話をアポロに戻したときには一体何になるだろう? テレ朝のアレか?(藁


457 :名無しSUN:04/01/08 23:21 ID:Xyuz2jl7
まともじゃない相手に対してムキニなるだけ時間の無駄だと思うけどな。

一部の信者を獲得しているのだから、某氏はある意味成功者だね。
その信者相手に本でも売れば言い訳だし、購読会員からの収入もあるわけだし。
おそらく、アポロ疑惑関連以降に信者になった香具師もおおいんじゃない?
この手の経済関連の著者なんかは話題性で引っ張るのが売り上げをのばす秘訣なわけだし。

ま、一番かわいそうなのは下っ端の信者どもなんだけど、同情の価値もないわけだし、
自分から進んで寄進しているわけだし、何よりも私にはまったく被害を及ぼしていない以上
某氏のやっていることについては非難する気もないよ。
無論、知識の乏しい青少年に害であるという点はあるのかもしれないが、
青少年に害のある書籍なり情報なんてのは世の中にはいっぱいあるわけで・・・・・・・・

フリーターとかヒッキーで時間があまってしょうがないって人は暇つぶしにはいいかもしれないが(w

458 :名無しSUN:04/01/08 23:39 ID:inD7gojk
ムキになってるレスなんて、あまり見た事が無いなあ。

天文・地学趣味の人が、片手間にソエGウォッチやってるだけと見たが。

459 :名無しSUN:04/01/08 23:46 ID:HChyBXyJ
既出かもしれないが、大槻教授についてです。ちなみに大槻教授はホリプロ所属です。
http://www.netcity.or.jp/otakuweekly/PRE1.0/topics9-1.html
http://nova.scitec.kobe-u.ac.jp/~matsuda/psudo/tottori.html
http://www2a.biglobe.ne.jp/~mizuki/book/review/bk950209.htm
http://bosei.cc.u-tokai.ac.jp/~haruta/ootuki.html
http://nova.scitec.kobe-u.ac.jp/~matsuda/psudo/sinchou.html

460 :名無しSUN:04/01/09 00:01 ID:56qCaKcg
 先月の某雑誌に連載の某人気作品ではナスカ上空を飛行する宇宙船のクルーがこう口走る。
「この地上絵は宇宙人と交信する為に作られたという説がある。
古代人は宇宙からくるだろう人達と仲良くやっていけると思っていたのだろうか?
われわれ宇宙生まれの人間は、地上からの独立戦争に翻弄されているのに。」

「説がある」のは本当だが、それが唱えられてからかなりの時間がたち、論駁されて、いまでは
宇宙人説はほぼ否定されたと言っていいのに、物語では今なお語られ続けけている。
著者は宇宙人説の影響があった時代を懐かしんでいるのだろうが、肯定的な文脈で語られる事で
信者を再生産している事は確かだろう。
「地上絵が宇宙人と関係あるという根拠はもはや無いんだよ」という情報に常に触れられるよう
にしておくことの意義は大きいと考える。
トンデモ関連一般に言える事だが、彼らは「我々は真実を知っているのに、隠蔽するなんておまえら
はみんな石頭だ!アハハ笑っちゃうぜ」と主張しがちだ。
無視していれば、暗に肯定したとみなされてしまうよ。

「地上絵」を「アポロ捏造」に置きかえる作業は省略します。

461 :名無しSUN :04/01/09 00:09 ID:MUlLkvj/
>投稿者:1836 横山投稿日:2004/01/08(Thu) 23:15:11
(中略)
>偏屈なキチガイなど誰も相手にしていないよ.以上

え? 横チンたら、それがソエジーのことだって理解できないのか?

462 :名無しSUN:04/01/09 00:25 ID:56qCaKcg
bobo氏ナイス
さっそくつっこんでるし

ところで九州出身なのかな(w

463 :名無しSUN:04/01/09 00:38 ID:ENerutQ2
個人的に、そえちゃんとこで一番楽しみにしてるのがココ。

>あとで、よしなお君が、ラムズフェルド、キッシンジャー、ヘイグ、そして
>ケンドールといったアメリカ政府の重要人物たちが発言した部分の日本語字幕を
>正確に文字おこしして載せてくれるでしょう。

>>116や(って俺だが)、と学会会長が指摘してるように、名の知れてる要人
諸氏は、アポロに関して具体的な発言をしてないんだよね。
映像でみると編集のテンポでごまかされてしまうんだが、文字で書くと、
(そえちゃんのようなおマヌケさん以外には)それがはっきり分かるはず。
はっきりいって大自爆なんだが、言ったからにはちゃんとやってね、セキガクさん(はぁと

464 :名無しSUN:04/01/09 01:04 ID:56qCaKcg
>と学会会長が指摘してるように
ってのはここで砂
ttp://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=hiro15&mode=pickup&no=16052
ひとつだけソエ擁護発言があるけれど、ちょっとこれじゃあ…
既に憐憫の対象なのかよ
>日本には信条の自由があるんだから、どんな説を信じようと人の勝手だと思いますが。
>仮に月着陸ヤラセが事実でなかったとしても、信じていてもかまわないでしょう。

465 :名無しSUN:04/01/09 01:53 ID:15o0I/4h
まだ立証責任いってるのか、つきあってられるか。という気持ちが大きいんだけど(w
副島氏って、米国籍持ちなの?
立証責任持ち出したということは、米国政府は米国民に対して立証責任を負う。
(すでに十分だと思うが)といことで、米国籍が必要にならない?
まさか、なかまのひとりが。。。とかで逃げないよね。
横山くんもね。

466 :名無しSUN:04/01/09 02:02 ID:fofgfnN5
副島の言い訳、本当に情けないレベルだ。
一言で切り捨てれば、「真偽不明」ということでもいいんだが。

ここのところ、新たな信者獲得のためかチョコチョコ更新はしているようだが、
半年ほど前、「ぼやき」の更新ペースが遅いなどといった会員からのクレームに、
逆ギレしてたのは誰だ?
都合のいい時だけ「時代のスピード」か。

納期に間に合わせているんだから、多少の品質不良は大目に見ろってか?
ビジネスになってないよ。
それに、いわゆる変換ミスとかならばまだ分からなくもないが、
ありもしない格闘シーンが描写されていたり、
テレビ局とイベント名が1つも合致していなかったり。
副島が自分で目にした現実・事実すら正しく認識できないのか、
アルルとやらの「処理能力」が著しく低いのか?
その程度の能力を有難がっているのなら、
学問道場のレベルは本当にたかが知れる。

40の学問?
数年前、「副島隆彦=アインシュタイン論」とかって騒いでた頃、
弟子の1人は「(副島は)50もの学問を修め」と言っていたぞ。
いつの間に減ったんだ?

今回の件で、改めてよく分かった。
結局いくつの学問に取り組んだのかは分からんが、
書かれていることや目にしている事実は全く認識できず、
勝手に行間を読み過ぎちゃったり、幻を見ちゃったりしてた訳だ。

民事訴訟法がどうとか偉そうなこと言う前に、
まずは副島自身に身近な著作権あたり、正しく理解してもらいたいもんだね。



467 :名無しSUN:04/01/09 03:33 ID:d8Usl+cz
重掲[3384]
ソエGを褒めちぎる感想文を送っただけでまじめな会員認定かよ。おめでてーな
それを褒めちぎられた側が掲示板に張り付けるとゆー神経も気持ち悪〜


468 :名無しSUN:04/01/09 03:43 ID:v85EeAGb
重い掲示板

[3385]re:]「人類月面着陸の捏造」問題のテレビ番組を観て思った
こと。
投稿者:つさだ投稿日:2004/01/09(Fri) 02:52:08
バード(2262)さんへ
 悪い事は言いませんから、NASDAが初心者向けに公開しているこちらのサイトを読んでみる事をお勧めします。
 あなたが考えているような初心者の疑問への回答が、たいてい説明されています。
月の科学
http://moon.nasda.go.jp/ja/science/

---------
あー、この書き込みじきに消されちゃうね。賭けてもいい。

469 :名無しSUN:04/01/09 06:13 ID:f4+xksqQ
>40の学問?
>数年前、「副島隆彦=アインシュタイン論」とかって騒いでた頃、
>弟子の1人は「(副島は)50もの学問を修め」と言っていたぞ。
>いつの間に減ったんだ?

ドクター中松みたいだな・・・
あの人は発明数が十年くらい変わってなかったんだっけ?
そエジーは数が減ったのか。W

いや、該当脳細胞が亡くなって50から40になったんだ、とか・・・

そのうちさんまの老人クイズのコーナーに出演。
笑いを大いにとって、専門コーナーをさんまに依頼されるような気がするのはわたし一人だけだろうか。

470 :名無しSUN:04/01/09 08:26 ID:dWHtVEJZ
言ってることは笑えるけど、キャラクター的には面白みがなさそう。
まあ現実のそえじーがどんなキャラなのかわからんけど、あの文章のとおりの人物だとしたらね。

471 :名無しSUN:04/01/09 08:26 ID:AdITv9fE
重たい書掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3385]re:]「人類月面着陸の捏造」問題のテレビ番組を観て思ったこと。
投稿者:つさだ投稿日:2004/01/09(Fri)
 バード(2262)さんへ
 悪い事は言いませんから、NASDAが初心者向けに公開しているこちらのサイトを読んでみる事をお勧めします。
 あなたが考えているような初心者の疑問への回答が、たいてい説明されています。

月の科学
http://moon.nasda.go.jp/ja/science/

月の雑学 第3話 人類は月に行っていない!?
http://moon.nasda.go.jp/ja/popular/story03/index.html





472 :名無しSUN:04/01/09 08:27 ID:AdITv9fE
その上で、個別にお答え。

・バンアレン帯での放射線の危険性
・大気の無い月面に降り注ぐ宇宙線の危険性

 放射線の問題について少し勉強すればおわかりだと思いますが、放射線が人体に害を及ぼすためには、”被爆した量”と”被爆した期間”が一定以上の量を超えないといけません。原発の問題とかを見れば、すぐお分かりですね。
 宇宙や月に行ったら即、宇宙放射線で病気や死につながるというのは、「太陽光線を浴びたら、即、紫外線で皮膚ガンになる」「酒を一口飲んだら、即、急性アルコール中毒」と主張するような、おかしな事です。

 どうしてもバンアレン帯の通過や、数日の月面往復で、宇宙放射線被爆の害を受けるというのなら、被爆量の具体的な数字を挙げる必要があります。「どの程度の酒を飲めばアルコール中毒になるのか」「どの程度の紫外線を浴びれば皮膚がんになるのか」というのと同じで。


・大気の無い月面での直射日光による照りつけられた宇宙服表面での温度上昇(120℃くらいか)

 宇宙服が、化学繊維一枚〜数枚だけで、断熱や保温と空気の密閉をしているとお考えのようですが、違います。
 宇宙服は20層近い多重構造で反射/断熱/保温をしており、なおかつ、内部には温度調整のための、電熱ヒーターと冷却水がめぐらされているのです。そのための大きな装置も背中に背負っています。



473 :名無しSUN:04/01/09 08:30 ID:AdITv9fE
この宇宙服が「月面の温度変化に耐えられない」と主張されるなら、やはり、具体的な数字を示して、それを証明しないといけません。


・大気がほとんど無い月面を歩けばどういう温度感覚になるであろうか。

 上記のとおり、宇宙服は完全断熱&温度調整機能完備ですので、外の温度は感じません。


・直射日光はどのように熱く感じるだろうか

 宇宙服のフード部分は、真空中の強烈な直射日光から宇宙飛行士の顔や目を守るために、特別なサングラスのような構造になっています。事実、宇宙や月面の宇宙服を着込んだ宇宙飛行士の写真を見ると、たいてい、フード部分が真っ黒でしょう。
 第一、外の温度や直射日光を感じるような状態なら、宇宙放射線の影響を云々する以前に、熱死か凍死をしています。

・持ち帰ったという月の石の信憑性(地球にもちかえられた石と土壌の重さは合計約417kgで、30年後の今でもまだ石の徹底的な分析は今なおつづけられているそうだ

 それは、別に捏造を疑って調べているのでは無く、ただ単に、不断の研究の努力を続けているだけでは。



474 :名無しSUN:04/01/09 08:32 ID:AdITv9fE
たとえば、同じ恐竜の化石について何十年も調べつづけている場合もありますが、それは別に、その恐竜の化石の捏造を疑ってしているわけではないですよね.

 というより、30年も調べつづけて、今のところ捏造の証拠は特に無く、さらに、当時の敵国ソ連の月の石の研究成果との矛盾も今のところないのですが。


・月面から帰還した飛行士のその後の行動が地味過ぎること

 意味がよくわからないのですが。では、どのような行動が相応しいので消化。
 たとえば、初期の南極探検家やエベレスト登山家のその後の行動と比べてみてください。


・すなわち12人が月面を歩きそして地球に帰還した割には月面の情報が少な過ぎること

 地質学的成果を中心にたくさんあり、公開されていますが。


・月面走破記とかという、探検記みたいなものがあるのでしょうか?百科事典を読んでも月探査機による情報(科学的データ)などは見受けられるが、月面を歩いたことによって得られる情報がやはりないようなのです。(あれば、どなたか教えて下さい。)

 そうした本のまず基本
「人類,月に立つ(上下) アンドルー・チェイキン著(亀井よし子訳)NHK出版ISBN4-14-080444-0(上)ISBN4-14-080445-9(下) 上下各2300円」



475 :名無しSUN:04/01/09 08:36 ID:AdITv9fE
探せばその手の本は、他にもたくさんあります。
 あと、ごく基本的な知識から不足されているようですので、学研の『まんがサイエンス2』
(宇宙開発中心)を読まれる事をお勧めします。
・月ではカメラが(だからどんな物、物体でも)日当たりでは130℃にまで、
日陰ならば-170℃にまでわずか2時間で変化するという元ソ連KGBの話
 それは、別に元KGBの情報提供とか無くても、ごく普通に知られている科学知識なのですが。

 なお、真空の宇宙空間や月面は、真空魔法瓶のような状態のため、いきなり温度変化をする事も
ない事も、知っておく必要があります。


・月の石はどうも本物ではないという大槻氏の話だけは、収穫だったと私は思いました

 大槻教授は、”的外れな”オカルト批判をすることで悪名高い人物なのですが。
 さらにいえば、大槻教授は”物理学”の教授でして、”地質学””天文学””宇宙開発技術”など
とは全くの門外漢です。
 また、月の石に関する分析は学術論文から一般向け科学解説書にいたるまで多数あり、
”ヘリウム3””微小クレーター”など地球の岩石にない特徴がいくつも確認されています。
それを覆す、ちゃんとした論文に書けるような具体的な証拠は、大槻教授は何か示していたでしょうか。


476 :名無しSUN:04/01/09 08:59 ID:AdITv9fE
理科系掲示板
http://www.soejimatakahiko.net/rika/bbs/

[845]Re[844]: Re[843]: Re[832]: 微小クレータ/人類月面着陸問題とは何か
投稿者:bobo投稿日:2004/01/08(Thu) 23:41:36

(ぼやき[432]から引用開始)
 すべての、証明責任は、アポロ計画は本当に在って、それを自分たちが1969年に実行して、
飛行士を月面に到着させた。そして、無事に、地球まで帰還させることにも成功した」
という事実についての、証明責任は、すべて、NASAにある。
この一点だけは、今日、はっきり書いておく。「“人類の月面着陸は無かった”ことを、否定派は、
証明せよ、というのは、それ自体が成り立たない。「在った、在る」ということを、証明する責任が、
行政主体であるアメリカ政府には在る。疑惑を問われたら、どこまででも、
誠実に、アメリカ政府(の一部としてのNASA)は、証明しなければいけない。
それが出来ないということになれば、アメリカの国家犯罪、および人類に対する犯罪 である。


(ぼやき[432]から引用終了)


この文章だと、副島を説得できない限り、人類の月面着陸はなかったことになりアメリカの国歌犯罪と
なるように読めるんだけど。





477 :名無しSUN:04/01/09 09:00 ID:AdITv9fE
[843]Re[832]: 微小クレータ/人類月面着陸問題とは何か 投稿者:bobo投稿日:2004/01/08(Thu) 22:58:04
(引用はじめ)
(1)争点は,人類の月面着陸の事実は在ったのか無かったのかである.
(2)人類の月面着陸が在ったと主張する者(NASA/アメリカ政府/肯定派,まとめて肯定派と呼ぶ)は,その事実があったことを裏付ける証拠を示す必要がある.
(3)提示された証拠が,合理的な疑いをはさまない程度に,「確かに人類月面着陸があった」と確信させることができない限り,人類月面着陸はなかったとみなす.

(引用はじめ)

全く意味が分からないんだけど。
例えば原爆投下を否定する人がいたら、その人に原爆投下が事実であることを証明する義務が国家権力(アメリカ政府?日本政府?)にあるってこと?
そして国家権力が、写真や映像や物的証拠その他一切の証拠を否定するその偏屈なキチガイを説得することができなかったら、原爆投下はなかったことになるの?




478 :名無しSUN:04/01/09 09:41 ID:f4+xksqQ
>偏屈なキチガイを説得することができなかったら、原爆投下はなかったことになるの?

ソエジマ教団ではそうなんでしょう。
ソエジマセキガクは愚かなNASAオタに迫害されているのだ、なんてね。

NASAがヒットマンを差し向けないのはなぜか。
むろん算数もできないソエジマの尽きること無いボケが楽しいからである。

479 :名無しSUN:04/01/09 10:21 ID:M/dm8HAZ
アポロスレの話題がずれつつあるので別スレをたてますた。
そちらへ誘導します。

ソエGたんの学問道場を実況するスレ
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1073609904/

480 :名無しSUN:04/01/09 11:43 ID:f4+xksqQ
しかし意地を張ると言うことは、時によって凄惨なことになるんですね。

もって他山の石と・・・なんて諺が身に沁みます。

クワバラクワバラ。

481 :名無しSUN:04/01/09 12:08 ID:J/gSOdsr
証明責任の事をこのスレでもあっちでも言ってるけどさ、
俺は関係無いと思うんだけどね。
要はあちらが絶対崩せない捏造の証拠を提示するか、
こちらが今まで提示した証拠を崩すかすればいいわけで。
結局あちらさん、それを一つたりともできてないでしょう?
こちらの証拠は山とある。それを全部崩さなきゃいけない。
でも一つとして崩れた話を聞いた事が無い。
証明責任の話なんて必要か?
>>479
必要無いと思うけど。
この板で副島先生が話題になるのはアポロ疑惑に関してのみなんだから。
それ以外の副島先生の話題は経済板あたりでやればいいわけで。
どうせ番組のほとぼりが冷めたらこのスレで副島先生以外の話題なんて
ほとんど無くなるよ。

482 :名無しSUN:04/01/09 12:45 ID:Ys3y1Tan
つさださんの[3385] が消されるかどうか注目(w

483 :名無しSUN:04/01/09 12:59 ID:f4+xksqQ
>>482
なんかワクワクします。

都合が悪いから消される、に3億ガバス。w

484 :名無しSUN:04/01/09 13:03 ID:k3BYekEQ
こっちで公表されたから消すに消せない、に3000アケボノ 

485 :名無しSUN:04/01/09 13:06 ID:56qCaKcg
>>481
>要はあちらが絶対崩せない捏造の証拠を提示するか、
>こちらが今まで提示した証拠を崩すかすればいいわけで。
>証明責任の話なんて必要か?
あなたの常識は世間の常識とも一致しますし
私も大いに同意しますが
ソエ板住人の常識とは一致しません

486 :名無しSUN:04/01/09 13:12 ID:k3BYekEQ
「負けを認めるまでは自分は負けではない」という負け犬の遠ぼえでつね。。>照明責任

こんなこと言い出したのは、「事実を検証する能力」が足りないことを
自覚したからでしょう。

487 :名無しSUN:04/01/09 13:34 ID:J/gSOdsr
なにげに去年の今頃のアポロスレを見てたらこんな書き込みがあった。

>名無しSUN 投稿日: 03/01/06 14:11
>NASA信者はディスクロージャー・プロジェクトもトンデモ扱いですか。
>彼らは少なくとも社会的なリスクを背負ってやってると思うよ。
>他国の官庁の不正を民主主義の名のもとに暴露しようとするのを
>端で眺めるのは、結果がどう出ようと、無責任だが面白い見物でしょ。

うーむ、先日のディス君はNASAヲタ君の別キャラだったのかな?

488 :名無しSUN:04/01/09 13:45 ID:f4+xksqQ
>NASA信者はディスクロージャー・プロジェクトもトンデモ扱いですか。
>彼らは少なくとも社会的なリスクを背負ってやってると思うよ。

信者とかいう基準が既に、ね。
韮澤さんだってリスク背負ってるわな。

相対性理論否定だって、かなりリスクだということは某助教授は知っているわな。
でも<思い込み>はそれを許さないだけ。

判断基準が果てしなくピンボケ。

489 :名無しSUN:04/01/09 14:30 ID:zG+TxSv8
まだやっていたのか?
アポロが捏造だということは既に自明なことなのに。


490 :名無しSUN:04/01/09 14:47 ID:tv3LxLx0
具体的に教えてくれ
漏れはバカだから自明と言われても分からないんだ

491 :名無しSUN:04/01/09 14:58 ID:J/gSOdsr
彼は決して、1度たりとも、答えてはくれないのであった…

492 :名無しSUN:04/01/09 15:12 ID:5tDedbvL
もうすぐ大学入試だけど受験生のみんなは大学に入ったら「自明」には気を付けよう

493 :名無しSUN:04/01/09 16:06 ID:d8Usl+cz
月への有人飛行、来週にも発表へ 米政府が新宇宙戦略
http://www.asahi.com/science/update/0109/002.html

だそうで。これで捏造派の「アポロ以来30年間一度も行かないのはおかしい」が
潰れてくれるかな。しかし本当に行ったとしても、ソエG一派あたりはアポロが
捏造でなかったことを証明するために行くのだと勘違いして、「捏造でないことを
示すにはこうすればいいのに、そうしないのはおかしい」と相変わらず言ってそう



494 :名無しSUN:04/01/09 16:07 ID:MEDAaplb
[3385]は存命決定の模様。 
しかし未だにあんなことで反論してるつもりになれるなんてウラヤマシイ。

495 :名無しSUN:04/01/09 16:43 ID:d8Usl+cz
[3388]は詭弁の特徴12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す、のオンパレードだけど、
ソエG一派にとっては決着してない(ということにしたい)のか

しかしソエG、横チン、ジョーたん以外にも出てきたとは鬱

496 :名無しSUN:04/01/09 16:46 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3387]アポロ謀略説を唱える方への質問 投稿者:高橋紀夫 (会員NO 1350)投稿日:2004/01/09(Fri) 13:25:30
私は多くを望みませんので私の素朴な疑問に答えて下さい。
それは「なぜソ連はアメリカの謀略を暴かなかったのか?」と言うことです。
誰かこの疑問に答えてもらえないでしょうか?

あの当時のソ連ならば簡単に暴くことが出来たでしょうし「アポロ計画はでっちあげだった」と証明できればその効果は絶大なものがあったはずです。
証明する方法としては「アポロの着陸した地点に無人の探査機を着陸させ調査をする」「月に人工衛星を飛ばし着陸地点を綿密に調査をする」など色々考えられますがソ連ならば可能だったはずです。
逆に考えれば「ソ連の宇宙技術をもってしてもアメリカの謀略を暴けなかった(する必要がなかった)」のですからアポロは本当に月に行ったと言う動かぬ証拠ではないでしょうか?

最後に忠告しておきますが「ソ連にそんな技術はなかった」などと答えるとそれこそ物笑いの種にしかなりませんので真剣に答えて下さい。
それではよろしくお願いします。






497 :名無しSUN:04/01/09 16:52 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3388]Re[3385]: re:]「人類月面着陸の捏造」問題のテレビ番組を観て思ったこと。 投稿者:須藤よしなお投稿日:2004/01/09(Fri) 15:30:08
つさださんへ
悪い事は言いませんから、『アポロは月に行ったのか?Dark moon−月の告発者たち』(雷韻出版)を読んでみる事をお勧めします。
あなたが答えてくれないような数々の重大な疑問が提出されています。映像の専門家たちからの疑惑です。

・カメラのフラッシュや、2次照明が「無い」にも関わらず、光源が複数あること。
(月そのものからの照り返し「ハイリゲンシャイン現象」というには、明るすぎる。言い訳としては苦しい)
・(「カバーなし」のハッセルブラッド社製カメラを使用した撮影で)宇宙のX線や、−118℃のLMの影にあった影響がどこにも見受けられない、数々の綺麗すぎる写真。
・ロケット開発等の技術分野で、アポロ計画推進当時のアメリカが、決してソ連の技術に比較を絶して勝っていたわけではない、という歴史事実。

加えて、
・アポロ計画以降は何処も全く月旅行を行っていないこと。
・ブッシュ大統領が発表した最新の月旅行計画の目標時節が、どうして20年・30年後なのか。アポロ11号はケネディ大統領の声明から10年以内で行けたではないか。
・「月の石の研究が進んでいる」と言いますが、あれらはただの隕石なのではないか。
・月面での鼻歌交じりで歩行しているカメラ映像は、どうして対象を追い掛けてスライドしたりズームしたりしているのか。
という疑惑があります。



498 :名無しSUN:04/01/09 16:53 ID:AdITv9fE
横山さんが述べられているように「当時の月旅行が無かった」ことを証明するのではなく、
説明責任は「あった」ことを主張するアメリカ政府の側にありますので、
我々一般人としては、疑問として抱えている事項をその都度提出していくことで、
言論活動としては十分なのです。

ところで私は山田君の『理系従属論』のように理系人間を軽蔑する考えは持っていません。
理系の方達の素晴らしさは、あらゆる政治的な思惑を排除して事実しか信じないし、
事実だけを検証しようとすることにあります。「不可能だったものは不可能だった」
「怪しいものは怪しい」「出来ないものは出来ない」(あるいは、その逆)と結論付けて、
その上で俗世での身の振り方を考えるような人達です。人類の月面着陸の神話が
崩されてショックを受けたり腹を立てたりするのは、理数系の学問に忠誠を誓った人間としては
三流でしょう。
「当時のロケット技術で月まで人を乗せて行けたのか」という疑問は、
SNSIでは、ある理系の技術者の方から提出されたものでした。「今回のアポロ計画では
月旅行計画は、無理です」と大統領に進言したのも、NASAの理科系のスタッフ達ではないのか。

私は政治や文学や歴史など、不確定なものに振り回される文系人間よりも、
馬鹿にされても絶えず事実を検証し続けていく理系の方達の生き様のほうが、爽やかで羨ましいと思います。どうしても文系に惹かれる私には無理な生き方ではありますが。

※高橋紀夫 (会員NO 1350)さんの疑問については、国家の指導者レベルの行動倫理に関することですから、私には判りません。
想像するにソビエト・アメリカ双方とも月面まで到達して探索する技術が無かったなら、確認も否定も出来ないので黙っていた、ということではないでしょうか。

須藤よしなお 拝




499 :名無しSUN:04/01/09 16:54 ID:15o0I/4h
>>495
そえちゃんの文章から詭弁の特徴を削ると、半分以下の分量になりませんか?(w
相手の人格を非難する。自分に有利な将来像を予想する。
がほとんどだと思うんですけど。

500 :名無しSUN:04/01/09 16:58 ID:Ys3y1Tan
>>495
彼なりに調べてるつもりらしいですよ。

[3388]投稿者:須藤よしなおから引用
>悪い事は言いませんから、『アポロは月に行ったのか?Dark moon−月の告発者たち』(雷韻出版)
>を読んでみる事をお勧めします。

未だにあの超能力者の執筆を神格化している香具師がいるとは。

>横山さんが述べられているように「当時の月旅行が無かった」ことを証明するのではなく、
>説明責任は「あった」ことを主張するアメリカ政府の側にありますので、我々一般人としては、
>疑問として抱えている事項をその都度提出していくことで、言論活動としては十分なのです。

未だに論証責任の問題です。既に決着がついた定説を覆すには捏造派に説明責任があるのにね。

501 :名無しSUN:04/01/09 17:03 ID:EbK8s0r1
どうやらソ連も月に行っていないようですね。
よって、月という星が存在しない事は自明です。

502 :名無しSUN:04/01/09 17:04 ID:Ys3y1Tan
『アポロは月に行ったのか?Dark moon−月の告発者たち』の裏話
http://www.ywad.com/books/1277.html
引用開始
この翻訳書はおそらく抄訳である。これはamazon.comにあるレビューを読んで気づいたのだが、原書のページ
数は568ページで、火星表面の顔、ストーンヘンジ、ミステリー・サークル(crop circles)、UFO、エイリアン・
アブダクション、ロズウェル事件などについての言及もあったようだ。つまり、本書はUFO寄りのオカルト本で
あるが(科学的なアプローチをしているUFOコミュニティもあることに注意)、翻訳書はオカルトっぽい内容を省
略して、本全体のニュアンスを意図的に変えているのだと思われる。

翻訳者も悪質ですね。

503 :名無しSUN:04/01/09 17:18 ID:f4+xksqQ
>翻訳者も悪質ですね。

商売、商売って奴ですか・・・

まあ何年か経ったら跡形も無いでしょうが。
詭弁にどう対応するか、とか、為になることもありますよ。

反面教師でしかありませんが。

504 :名無しSUN:04/01/09 17:24 ID:c40rgt2t
>説明責任は「あった」ことを主張するアメリカ政府の側にありますので、
>我々一般人としては、疑問として抱えている事項をその都度提出していくことで、
>言論活動としては十分なのです。

なるほどなるほど。
つまり「捏造があった」ことを証明する責任はソエ自慰にある、と。

505 :名無しSUN:04/01/09 17:28 ID:f4+xksqQ
アメリカ政府が提出している証拠の否定まだあ?

506 :名無しSUN:04/01/09 17:33 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3389]須藤さんへ 投稿者:高橋紀夫 (会員NO 1350)投稿日:2004/01/09(Fri) 17:23:05
以下須藤よしなおさん投稿より張付け
>※高橋紀夫 (会員NO 1350)さんの疑問については、国家の指導者レベルの行動倫理に関することですから、
私には判りません。
想像するにソビエト・アメリカ双方とも月面まで到達して探索する技術が無かったなら、
確認も否定も出来ないので黙っていた、ということではないでしょうか。

この回答では須藤さんは「ソ連のルナ計画(1959年〜1976年にわたって実施された無人月面探査計画)も
デッチ上げだった」と言っていることになってしまいます。こうなるとロケット技術(核弾頭ミサイル技術とも言える)の
内どこからどこまでが本当でどこからどこまでがでっち上げなのか整理する必要があるのではないでしょうか?


次に
>横山さんが述べられているように「当時の月旅行が無かった」ことを証明するのではなく、
説明責任は「あった」ことを主張するアメリカ政府の側にありますので、我々一般人としては、
疑問として抱えている事項をその都度提出していくことで、言論活動としては十分なのです。


このような考え方は非常に無責任だと思います。
現在のNASAにアポロ計画を再度実施するだけの資金が無いですし、もちろん議会に提出してもそんな予算が通るはずがありません。その程度のことも考慮せずに「アポロ計画を実証せよ」なんて言うのは暴論以外の何物ではないと思います。
「アポロ計画のような巨大プロジェクトが実施出来ない」と言うことと「アポロ計画を実施する技術が無い」とは同じようで全く違う議論です。



507 :名無しSUN:04/01/09 17:34 ID:AdITv9fE
どうも文系の人達は「あらゆる科学技術は常に進歩している」と単純に信じているようですが、
そもそもそれが間違いです。ですから「30年以上前に…・・」て議論が出ようです。

良い例が飛行機の技術で、人間は古代の昔から空を飛ぶことを夢見ていましたが自由に
飛べるようになったのはわずか100年前の1903年ライト兄弟からです。
もちろんその後飛行機は爆発的な発達を遂げますが、こと旅客機ということに
絞れば1970年の747ジャンボ以降それを超える旅客機が出ていません。
言い方を変えれば「旅客機は30年以上進歩していない」とも言えます。
他には1990年以降の大型コンピュターなども同じようなことが言えます。

ですから「科学技術はあるタイミングで爆発的に進化するがその後停滞することもよくある」のです。
それを左右するのが「必要とされているか?」と言うことで、
大型旅客機も大型コンピュターも必要とされない技術は進歩しません。

この考え方でアポロ計画を評価しますと、映画アポロ13号に「アポロ計画に関心を
無くしたアメリカ国民」が出てきますが、私も当時子供ながらこのような報道は覚えています。
そしてソ連崩壊以後はもっとアメリカ国民の関心が宇宙計画から消えていったのも当然です。
「月旅行の技術は30年以上必要とされていなかった」のですから現在と30年前でも
あまり進歩していなくても不思議でありません。

このように考えていくと「現在の技術ではこうだから30年前は…・・」という理論も怪しいものです。


最後にもう一度
「なぜソ連はアメリカの謀略を暴かなかったのか?」
という私の疑問に答えてくれる方をお待ちしています。




508 :名無しSUN:04/01/09 17:35 ID:c40rgt2t
ところで、どんな三流大学であれソエ自慰ごときに教員が務まるなどとは
自分には信じられないし、どんないい加減な本であれ執筆などできるはずが
ないと思う。あの経歴や著作はきっと捏造に違いない。
本当だというのなら、誰でもいいから証明してもらいたいものだ。

509 :名無しSUN:04/01/09 17:42 ID:f4+xksqQ
>高橋紀夫 (会員NO 1350)

なんでこんなノーマルな男が会員なのか?
ああ、俺も教祖が超能力の持ち主と考えている霊波の○の信者さんたちに興味があって入ったことがあったが。
それに近いのか、それともソエジーのはったりに騙されたのか?

510 :名無しSUN:04/01/09 18:01 ID:f4+xksqQ
[844]Re[843]: Re[832]: 微小クレータ/人類月面着陸問題とは何か 投稿者:1836 横山投稿日:2004/01/08(Thu) 23:15:11
『なお,人類の月面着陸が在ったのか無かったのかを「判断」するのは「PUBLIC=世界」とするのが適切だろう(重掲[3070]).』
と書いてあるでしょ.
偏屈なキチガイなど誰も相手にしていないよ.以上



・・・病院にいると病人がフツウに見えてくるようだな。

511 :名無しSUN:04/01/09 19:19 ID:c40rgt2t
>464
山本弘の掲示板、見てきた。確かに一人、ソエ自慰を擁護しているのがいるが、

>ちょっと皆さんは、副島氏をバカにして、悪く言いすぎですよ。
>仮に月着陸ヤラセが事実でなかったとしても、信じていてもかまわないでしょう。
>「事実でないことを信じている奴はバカ」っていうんなら宗教や迷信を信じている
>大部分の人間がバカってことになりますが。

「宗教や迷信」と同じ扱いってあたり、フォローになってないというか、実に的確というか…
・・・もしかしてネタ?


512 :名無しSUN:04/01/09 19:30 ID:f4+xksqQ
ソエちゃんの本読もうとしたら、この騒動だモンな・・・
いつぺんで読む気なくしたよ。
いやマジで買うつもりあったんだよなあ。

で、全部が全部ダメと言うわけではないんだろうが、センミツの可能性があるため撤退したよ。
フーッ・・・

513 :名無しSUN:04/01/09 19:32 ID:f4+xksqQ
>>511
ネタだよ、ネタ。
ネタでなくて何だってんだよ。

514 :名無しSUN:04/01/09 19:37 ID:MEDAaplb
どこかにタテ読みとか入ってない?

515 :名無しSUN:04/01/09 20:50 ID:56qCaKcg
同意
どうやら転びソエラーがいるようだな。
ここでは長文引用は控えて頂きたいが
彼らに通じる物言いで書いて欲しい気もするんだよな

516 :名無しSUN:04/01/09 20:57 ID:Ys3y1Tan
>http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
>この掲示板に投稿するためには、下記のすべての条件を満たし、遵守する必要がある。
>・副島隆彦の本を5冊以上、読んでいる。


517 :名無しSUN:04/01/09 21:25 ID:0/RUSBG8
そえじいの”重掲”が荒れているようです。

518 :名無しSUN:04/01/09 21:27 ID:A25NkZzy
>>507
詭弁の6w

一見関係ありそうで関係のない話をする。


519 :名無しSUN:04/01/09 21:30 ID:e0bNHE4Y
菜梨という人は、もしかして2ちゃんねらー?

520 :名無しSUN:04/01/09 21:34 ID:e0bNHE4Y
詭弁の法則に、ひとつ付け加えたほうがいいのではないか?と思うものがあります。
それは、「同じ質問を何度も繰り返す」というものです。
質問に丁寧に答えてもらいながら謝意を示すこともせず、まるで何事もなかった
かのように同じ質問を何度も何度も繰り返す(繰り返して誤魔化す)

521 :名無しSUN:04/01/09 21:39 ID:tv3LxLx0
それが「詭弁」と言えるのか…

522 :名無しSUN:04/01/09 21:40 ID:A25NkZzy
>>520
初めて来た人が既に既出の質問することは仕方がないと思われ


523 :名無しSUN:04/01/09 21:46 ID:damM0iWA
>>520
飽きるまで、過去スレに誘導するしかないね・・・。

誘導しても納得できなかった人こそ、真のソエラー
ここの人気者として、みんなを楽しませてくれる。

524 :名無しSUN:04/01/09 21:57 ID:56qCaKcg
あまりしつこく続く場合は、正確な用法では無いかもしれないが
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
を出して過去ログ誘導すればいいと思われ

525 :名無しSUN:04/01/09 22:25 ID:ztp5VrOx
そえちゃんとこで、「証明責任はNASAにあり!」って息巻いてる人に聞きたいんだが。
じゃ、君ら、何を出されたら納得するんだ?

月の石もダメ、写真もダメ、映像もダメ、レーザー反射鏡もダメ。
じゃ、捏造が絶対不可能な、月着陸の決定的な証拠ってなんなんだ?

実のところ、そんな物は存在しない。「国家的陰謀」なんて出されたら、
捏造不可能な証拠なんて何一つなくなってしまう。
NASAが自らの潔白を晴らす事は事実上不可能、もう泣き寝入りするしかない。

副島一派は、自らの正しさにおいてではなく、決定的に不公正なルールにおいてのみ
自分たちの勝利を主張できるってわけだ。
おめでとう、君たちの勝利は(君たちの脳内において)約束された。
勝利を祝してこの言葉を贈ろう。


こ の チ キ ン 野 郎 ど も め !



526 :名無しSUN:04/01/09 22:31 ID:f4+xksqQ
けっきょく、理系教養がまったく無い嫌米ソエジーがバラエティー番組に騙されたことに端を発する。

ソエジーの論理で行けば、アポロ計画捏造という真理を暴くことは相当危険が伴うはずである。
日本、欧米でこの<真理>を暴いた人間たちの運命はいかに!

爆笑問題は?何よりもソエジマセキガクは?
大槻教授は?キッシンジャーは?オルドリンは?

さてさて・・・
ソエジーの論理はあちこちで破綻しまくってるのではないだろうか?

わたし結論はこうだ。

ソエジーはハッタリ妄想オヤジ。

527 :名無しSUN:04/01/09 22:41 ID:OM4gFDHQ
アポロが地球の周りを周回していただけだなんて未だに言ってるのは笑えるね。
人工衛星を見たことが無いんだろうか。スペースシャトルだって見えるのに。
以前、日没数十分後に東の空を見ていたら、突然移動する-5等以上の光点が
現れて非常にびっくりしたが、あとで調べてみたらハッブル宇宙望遠鏡だった。
偵察衛星すらアマチュアが勝手に見つけて勝手に軌道計算して勝手に公開
しちゃうのに、当時冷戦中の地球上に誰にも気付かれず周回させるなんて芸当は
無理だね。

528 :名無しSUN:04/01/09 22:46 ID:56qCaKcg
>>525
俺達には自分の主張を納得いくように説明する責任がない
なんて言い出す時点で逃げ口上。腰が引けている
ソエ氏は捏造説が間違っていようが反米感情が強まればイイと思っているんだろうな。

529 :名無しSUN:04/01/09 22:49 ID:56qCaKcg
当時の天文雑誌に、周回軌道上のアポロを撮影!
みたいな記事が載ったみたいな
カキコが過去ログにあったと記憶するが、
書いた人、詳細キボン

530 :名無しSUN:04/01/09 22:55 ID:rqYey0sp
>>527
いつだったか、国際宇宙ステーションが日本上空を通過するとラジオで言っているのを聞いて、
その時間に会社の外に出て空を見てました。
ラジオでちゃんと○時○分と言っていましたが、まさにその時刻に頭上を通過する明るい光点を見てちょっと感動した覚えがあります。

531 :名無しSUN:04/01/09 23:02 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3397]25レムは”わずか”ではない 投稿者:つさだ投稿日:2004/01/09(Fri) 22:34:57
 とりあえず、放射線の事について。
>カメラやマガジンが破損する量の放射線はわずか25レム、だそうです。
それは、月面の環境を明らかに誇張して書かれています。
月での放射線被爆量は、一年間で100〜500mSv(ミリシーベルト)。これは一般に広く公開されている知識です。
 問題の25レムをSV単位に直すと、「1Sv=100レム」で、0.25SV(シーベルト)になり、mSvだと250mSv。アポロでの月面滞在は3日ほどですから、一年365日の122分ノ1の期間。
 一番多く一年の被爆量を見積もった500mSvを122で割ると、ほんの4.1mSv。25レム(250mSv)の60分ノ1の量にすぎません。
 問題の25レムの放射線を浴びるには、月面に少なくとも半年はいないといけないことになります。
 その「25レムでカメラが壊れる」というのは、"一瞬で"25レム浴びるという状況を引き合いに出しているのではないのでしょうか。たしかに、それだけの量を"一瞬で"浴びれば、フィルムは間違い無く駄目になりますし、機械も壊れるでしょう。
 しかし、同じ量でも、数ヶ月〜数年間の総量として浴びるのと、一瞬で浴びるのとでは全然違うのです。一年間通して飲んだ酒の総量が、急性アルコール中毒を起こす量と同じだからといって、少しずつ飲んだ人がアルコール中毒になるわけではないのと同じですね。
追記
各種環境での放射線被爆量

地上で受ける放射線 0.35mSv/年
岩石から受ける放射線 0.40mSv/年
食物から受ける放射線 0.35mSv/年
空気中のラドンなどから 1.3mSv/年
地球周辺の軌道の宇宙空間 45〜360mSv/年
月 100〜500mSv/年
火星 70〜300mSv/年

NASAが定めている一生に浴びる放射線総量の安全性のガイドライン 4Sv(4000mSv)




532 :名無しSUN :04/01/09 23:03 ID:MUlLkvj/
須藤たん、必死に曲解しようとしているのが微笑ましいね。

533 :名無しSUN:04/01/09 23:04 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3396]カメラについて 投稿者:菜梨投稿日:2004/01/09(Fri) 22:08:18
[3395]須藤よしなお様
>「[3393]ご参考までに、その弐」では、ハッセルブラッド社製カメラが、カバーなしの状態ではいかに危険か判りました。
いえ、スペースシャトル・ミッション搭載のF5ではサーマルブランケットを使用していますが、アポロ計画と同時進行したジェミニ計画では、
ブランケットなしで運用しています。以下の写真をご参考下さい。EVA中の飛行士の右手にカメラがあります。
http://images.jsc.nasa.gov/lores/S65-30427.jpg

こちらがジェミニで使われたカメラのアップです。
http://images.jsc.nasa.gov/lores/S66-02611.jpg

宇宙空間は巨大な魔法瓶のようなもので、熱伝導=温度を媒介する空気がないため、例えばいきなり日陰に入ったとしてもすぐに極低温
になってしまうわけではありません。その物体(この場合はカメラ)は熱輻射によってのみ、ゆっくりと冷えていきます。
ずっと日陰に居続ければ、の話ですが。

ちなみに、アポロ11号で人類二人めの月面到達者となるバズ・オルドリン飛行士は、ジェミニでのEVA中にカメラを紛失するというドジを
踏んでしまい、そのことを大層後悔しています。

>これほどの労力を投資したのに「アメリカが先に成功したから」という理由でやめてしまったのですね。

旧ソ連がやめてしまった理由はそれだけではない、と言う点につきましては、先に挙げた
http://www2.tokai.or.jp/RMS/
でも詳しく解説されておりますので、ご精読下さい。

そして、旧ソ連がそれだけの労力を払ったと言うことは、当時の状況下でいかに真剣に月到達レースが繰り広げられたかの証拠です。




534 :名無しSUN:04/01/09 23:08 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3393]ご参考までに、その弐 投稿者:菜梨投稿日:2004/01/09(Fri) 20:26:55
宇宙空間でカメラが動作するのかという疑問には、他ならぬ日本のカメラメーカーが答えています。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2000/f5eva_00.htm
上記サイトの文中にありますように、船外活動に使用されているニコンのF5は一般市販品とほぼ同等で、潤滑剤の交換、サーマル
ブランケットでの被覆のみで宇宙空間に対応しています。フィルムは恐らくポリエステルベース系の専用品を使用していると思いますが、
カメラはちゃんと真空中でも動作し、写真を写しています。

また、F5はアポロで使用されたメカニカルカメラのハッセルブラッド500EDCと比較すると
ずっと高度に電子化されています。
宇宙空間では放射線による集積回路への影響が度々問題となりますが、少なくともF5の電子回路は問題なく動作しています。
ちなみに、作戦行動中の航空母艦の甲板上では強烈な電磁波が飛び交うことから、電子化されたカメラが動作不良を起こす現象が
知られています。言い替えれば、(電磁波の問題に限れば)宇宙空間は航空母艦の甲板よりマシな環境である、とも言えます。
もちろん、太陽の黒点活動異常など、強烈な電磁波シャワーが降り注いでいる場合でなければの話ですが。もっとも、そんな状況では
そもそも船外活動など行ないませんけどね。

それに、宇宙空間でカメラが動作しないと言う疑問をぶつけるのであれば、アメリカ・旧ソ連(ロシア)のすべての船外活動での写真撮影
にも同様の疑問をぶつける必要が出てくることでしょう。公開されている莫大な量の船外活動記録に、ですよ?




535 :名無しSUN:04/01/09 23:11 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3391]ご参考までに 投稿者:菜梨投稿日:2004/01/09(Fri) 19:54:49
旧ソ連が行なっていた有人月探査計画については、以下のwebサイトが参考になります。
巨大なクラスターロケット(小さなロケットを集束する方法)であるが故に失敗を繰り返したN-1ロケットの技術的問題、そしてソ連内部の
政治的闘争が原因で計画が遅延しているうちに、アポロ11号ミッションの成功により月一番乗りの栄誉を逃してしまった顛末がまとめら
れています。
http://www2.tokai.or.jp/RMS/
こちらはソ連の月ミッション用巨大ロケット、N-1についての参考資料です。
http://www.russianspaceweb.com/n1.html

さらに、ソ連は月ミッションに備え、従来のソユーズ有人宇宙機を改造した月往還用ソユーズ、ソユーズLOKを開発していました。これは
N-1ロケット、ナンバー7Lに無人で搭載されましたが、ナンバー7Lが離床後100秒少々で爆発した失敗により喪失しています。
http://www.astronautix.com/craft/soy7klok.htm

さらに付け加えるならば、往還船だけでなく、着陸船も開発し、これをアポロ計画同様、まず地球の衛星軌道上に打ち上げて実動試験を
実際に行なっています。この試験は1970〜71年に、三回に渡って行われています。
http://www.russianspaceweb.com/lk.html




536 :名無しSUN:04/01/09 23:11 ID:AdITv9fE
これらのハードウェアを実際に開発していたことから、当時のソ連がアメリカを相手に本気で月への到達を目指していたことは間違い
ありません。残念ながら、技術的・政治的理由等から間に合いませんでしたが。
そして、もしアメリカがでっち上げを行なっているのであれば、競争者である彼らにそれを暴かない理由はありません。
当時、ソ連はすでに軌道上物体の追跡能力を有しており、「アポロは打ち上げられたものの軌道上を回っていただけで、月には行っていない」
というような説はあまりにも稚拙な疑念でしかありません。

また、衛星軌道上の宇宙機は地球から観測可能ですから、アマチュア天文家でも追跡が可能です。
以前打ち上げられた日本のIGS(情報収集衛星)第一ペアが、軌道要素を秘匿して打ち上げられたにも関わらず、複数のアマチュア観測
グループにより軌道要素を割り出され、WEB上で全世界に公開されてしまった事例からもそれがわかります。



537 :名無しSUN:04/01/09 23:11 ID:OM4gFDHQ
ちなみにどんな人工衛星が自分の所でいつどこに見えるかはこのページがお薦め。
ttp://www2d.biglobe.ne.jp/~hasegawa/hoshi/
明るい人工衛星には1等以上になるものもいくつかある。
アポロが月に行かずに地球を周回していたとしたら何等ぐらいに見えていたんだろうか。

538 :名無しSUN:04/01/09 23:17 ID:e0bNHE4Y
古い歌だが、「絶体絶命」ですね。
「はっきりカタをつけてよ〜」か、いや
「すっかりカタはついたわ〜」かな?(w

539 :名無しSUN:04/01/09 23:20 ID:56qCaKcg
立証責任については以下のページで
http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/dogma.html
「ここで、疑似科学の特徴である」以下をお読みください。
winマシンの場合なら「」内を選択してctrl-c、ブラウザ上でctrl-f,ctrl-vすると良いでしょう 
擬似科学のケーススタディとして書かれていますので
他にもここに応用できる記事がいっぱいあります

540 :名無しSUN:04/01/09 23:21 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3390]Re[3388]: Re[3385]: re:]「人類月面着陸の捏造」問題のテレビ番組を観て思ったこと。 投稿者:つさだ投稿日:2004/01/09(Fri) 18:28:06
>悪い事は言いませんから、『アポロは月に行ったのか?Dark moon−月の告発者たち』
>(雷韻出版)を読んでみる事をお勧めします。
>あなたが答えてくれないような数々の重大な疑問が提出されています。映像の専門家たちから
>の疑惑です。
 それ、既に読んでいます。
 無知と思い込みばかりでかかれた、酷い本でした。
 そもそも、この本の著者は、「本当に映像の専門家なのか」と首を傾げたくなる代物です。まあ、「映像の専門家」といってもピンからキリですし、自称するだけなら、好きなようにできるのですが。
 
 これらのことは全て、説明済みの初歩的な誤解です。

・カメラのフラッシュや、2次照明が「無い」にも関わらず、光源が複数あること。
(月そのものからの照り返し「ハイリゲンシャイン現象」というには、明るすぎる。言い訳としては苦しい)





541 :名無しSUN:04/01/09 23:22 ID:AdITv9fE
光源が二つあるなら、影も二つあるはずです。私も仕事の関係上、ライトを二つ以上使って
商品の見本写真をとる事などがありますが、陰がばらばらの方向に出るほど
強く二つ以上のライトで照らしていれば、一つの物体に二つ以上の影が出てしまいます。
お疑いなら、実験してみればよろしいでしょう。
 地面の反射では”ありえないほど明るすぎる”というのも根拠がありません。
たとえば、日差しの強い時の雪原の照り返しとかはご存知無いのでしょうか。

 やはり、写真の遠近のパースと地形の影響、地面などの照り返しのせいです。
 これもお疑いなら、夏の天気のいい日に見晴らしのよい広い公園で、人と遊具を
ロングの距離で撮影するという実験をしてみてください。あなたが想像しているような
「平行にきれいに揃った影」は映っていないはずです。


・(「カバーなし」のハッセルブラッド社製カメラを使用した撮影で)
宇宙のX線や、−118℃のLMの影にあった影響がどこにも見受けられない、
数々の綺麗すぎる写真。

 「バンアレン帯で人間が死ぬ」という主張と同じですが、月面の宇宙放射線で
フィルムが感光するという、具体的な数字の根拠は何ですか?



542 :名無しSUN:04/01/09 23:24 ID:AdITv9fE
少なくとも、月面や宇宙の宇宙放射線被爆は、空港ゲートや医療用レントゲンによる
X線撮影の被爆よりもはるかに微量ですが。
 「118℃のLMの影」というのは意味がよくわからないので、
回答を控えます。


・ロケット開発等の技術分野で、アポロ計画推進当時のアメリカが、
決してソ連の技術に比較を絶して勝っていたわけではない、
という歴史事実。

 意味するところが不明。
 普通に考えれば、月面有人着陸および期間を成功させた時点で、
アメリカがソ連の技術をリードしたとなると思うのですが。
 たとえば、第二次世界大戦時のドイツは、アメリカやソ連と比べて、
「比較を絶して勝って」技術力に勝っていたわけではないですが、
V2長距離弾道ミサイルや、ジェット戦闘機などを数年分ほどリードして、
研究中だった米ソより先に実用化していました。逆に、アメリカは、
同じく開発を進めていたドイツより先に原爆を完成させています。



543 :名無しSUN:04/01/09 23:24 ID:AdITv9fE
・アポロ計画以降は何処も全く月旅行を行っていないこと。

 アポロ以降も、ソ連が無人機を何度も送っていますし、アメリカも無人機を二度送っています。計画中を含めるなら、日本の無人探査計画や、中国の有人探査計画もありますです。
 アポロ以降、なかなか人間を送り込まないのは、人間の生存と期間のための装備が大掛かりになり、結果として打ち上げロケットが大型、高額化してしまうからです。


・ブッシュ大統領が発表した最新の月旅行計画の目標時節が、どうして20年・30年後なのか。アポロ11号はケネディ大統領の声明から10年以内で行けたではないか。

 あの当時はソ連との競争という切迫した大目標があったからです。 
 何かの商品開発でも、特に競争相手がいない場合と、強力な競争相手がいる場合とでは、投入される資金や人員、目標期間などが大きく異なります。
 『プロジェクトX』とかみれば、そういう話はいくらでも拝見できます。


・「月の石の研究が進んでいる」と言いますが、あれらはただの隕石なのではないか。

 隕石なら、大気圏突入時の高熱に焼かれた跡があります。

 ところで、この手の定番の「月の石捏造論」に対する、これまた定番の突っ込みなのですが、「当時、アメリカの失敗をてぐすね引いて待っていた敵国ソ連の方で、採取してきた月の石の研究結果は、アメリカの物と矛盾がないのはどういう事ですか?」


・月面での鼻歌交じりで歩行しているカメラ映像は、どうして対象を追い掛けてスライドしたりズームしたりしているのか。という疑惑があります。

 どの映像を指しているのかは不明ですが、それは、アポロ16号の映像でしょうか。
 ならそれは、このミッションではじめて導入された、月面車に搭載されたカメラの地球からの電波での遠隔操作によるものです。地球から月までの電波操作には数秒の遅れがありますが、一呼吸の乱れも無く撮影対象を捕らえる必要も無いので、それで充分なのです。拝


544 :名無しSUN:04/01/09 23:26 ID:56qCaKcg
削除されるヨカーン

545 :名無しSUN:04/01/09 23:26 ID:MEDAaplb
マジレスかー

546 :名無しSUN :04/01/09 23:26 ID:MUlLkvj/
このスレにいちいちコピペする必要はないと思うよ>ID:AdITv9fE氏

547 :名無しSUN:04/01/09 23:27 ID:e0bNHE4Y
>>546
いや、サクっと削除される可能性もないとはいえないので保存のためにいいのでは?

548 :名無しSUN :04/01/09 23:28 ID:MUlLkvj/
>>547
あ、そうでしたな。スマソ。


549 :名無しSUN:04/01/09 23:29 ID:MEDAaplb
ウザイにはウザイが証拠は大事。
しかしそこまでしていたぶらんでもww

550 :名無しSUN:04/01/09 23:31 ID:GJprvIAi
>>507
> ですから「科学技術はあるタイミングで爆発的に進化するがその後停滞することもよくある」のです。
> それを左右するのが「必要とされているか?」と言うことで、

それどころか、技術が消失しちゃうこともあるよ。
いい例が戦艦の大口径の主砲で、かつては列強が血眼になって開発競争
を繰り広げたのに今ではどこの国にも戦艦の主砲を作る技術なんか存在
しない。
それというのも航空機やミサイルの発達でそんなものは誰も必要としなく
なったから。


551 :名無しSUN:04/01/09 23:33 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3398]Re[3395]: 有人の月旅行問題 投稿者:つさだ投稿日:2004/01/09(Fri) 23:17:02
・「暗くなるはずの部分に光が当たっている」ことが主な問題になっています
 写真や映画の撮影時に、影を弱くするために、「レフ版」というのはご存知無いのでしょうか。また、レフ版というのは、用途にもよりますが、たいていは、ぼんやりと光を反射する程度の反射率です。
 どうしても地面からの照り返しが天然のレフ版になりえないというのなら、「飛行機は鉄の塊だから飛べるはずが無い」的な理屈では無く、具体的な根拠でどうぞ。


・アポロ計画以降、ソ連もアメリカも日本も中国も有人月旅行を行なっていません。

 ですから、有人飛行は無人機と比べて”お金がかかりすぎるから”と説明しているのですが。
 で、アポロの月到達という目的を達成したら、そのまでお金をかける必要が無くなったのです。






552 :名無しSUN:04/01/09 23:33 ID:P4F7AMNF
「購読料払ってないので削除します」若しくは
「ソエちゃんことわたくしの御本を五冊読んでいないと絶対に間違い無く言い切れるので削除します」

553 :名無しSUN:04/01/09 23:34 ID:56qCaKcg
横山氏は、こんなの既に解っている筈なのに黙っているな
「そんな事がアポロ捏造の証拠にならないことなぞ解りきっている。
俺はソエ師匠が捏造だが証拠は出さないと言うからそれに沿って調べていただけだ」
と本音を書いてくれないかな。

554 :名無しSUN:04/01/09 23:35 ID:AdITv9fE
・ソ連の「スプートニク打ち上げ」などの有人ロケット打ち上げには、
アメリカも後追いをしたのに。

 スプートニック当時は、ロケット技術が大陸間弾道核ミサイル、
人工衛星技術はスパイ衛星などに直結する、軍事的危機でもあったために、
米ソ双方はあれだけ必死になったのです。しかし、アポロが終わる事には、
双方のミサイル技術は完成され、宇宙の軍事利用(もちろん、一般通信などの、
より穏当な目的でも)も直接役に立つ地球周辺の人工衛星が中心になり、
実利的な利用価値の少ない月の優先順位は大きく後退したのです。
 そのあたりの歴史の本をちゃんと読まれた事はあるのでしょうか。


・ブッシュ大統領が発表した最新の月旅行計画の目標時節が、
どうして20年・30年後なのか。アポロ11号はケネディ大統領の声明から10年以内で行けたではないか。
「競争相手が居ないから、今は時間が掛かる」という言い訳も、
苦しいでしょう。



555 :名無しSUN:04/01/09 23:36 ID:GJprvIAi
まぁ、ソエ爺信徒なら、現在の技術をもってしてもどこの国も戦艦の大口径主砲は作れない。
だからかつて18インチや16インチの主砲を搭載した戦艦が存在したと言うのは捏造だと
言い出すかも知れんが。


556 :名無しSUN:04/01/09 23:37 ID:AdITv9fE
あの、どこが苦しいいいわけでしょうか。
 「強力な競争相手がいる/いない」というのは、プランの実行力においては、
非常に重要な要素ですが。
・「当時、アメリカの失敗をてぐすね引いて待っていた敵国ソ連の方」でも無人で月の石を採取できるのなら、
アメリカにも無人機で採取することが出来たのではないか
 アメリカが宇宙飛行士自身の作業を中心にて採取した月の石の総量は381kg。
一方、ソ連が無人機で採取した総量は320g(kgではない)。
 もし、アメリカ月の石を採取が、宇宙飛行士が行ったというのは嘘で実際には
無人機が行ったというのなら、宇宙飛行士の月面離着陸の技術は無いのに、
一方で、ソ連の100倍以上の収集能力のある秘密の超高性能無人探査機を持っていた事になるという、
とてもおかしなことになります。
・「アポロ16号の、このミッションではじめて導入された、月面車に搭載された
カメラの地球からの電波での遠隔操作」による月面上での鼻歌交じりの映像も、
「数秒の遅れ」程度ではなく、もっと遅れるのでは?実際の映像は殆どタイミングは遅れてない。
 私の記憶では、その映像は、宇宙飛行士の間近では無く、離れたところで撮影していたはずですが。
 離れていれば、当然、撮影対象の捕らえ方も大まかでよろしい。
 なお、地球から月までの電波の到達時間は、片道1.3秒。往復でも2.6秒。慣れれば問題ない程度のタイムラグですね。


557 :名無しSUN:04/01/09 23:38 ID:iocmnuYp
>>552
それを言い出したら、「井の中の蛙根性」丸出しだよな。

なんにせよ、ソエGが電波源になってくれてるおかげで、天文・地学板は盛況だ。

558 :名無しSUN:04/01/09 23:38 ID:0lNftTl7
>550
戦艦の船体を作るために分厚い鋼版を溶接する技術も失われたらしいですね。

559 :名無しSUN:04/01/09 23:38 ID:AdITv9fE
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3399]では私も少し 投稿者:菜梨投稿日:2004/01/09(Fri) 23:22:50
須藤様の疑問すべてに答えていると非常に長くなるので一部だけ。
>・「当時、アメリカの失敗をてぐすね引いて待っていた敵国ソ連の方」でも無人で月の石を採取できるのなら、アメリカにも無人機で採取することが出来たのではないか?

アポロ計画では非常に大量の岩石が採集されています。
特に最後の17号では、地質学者でもある飛行士が厳密に採取する対象を確かめ、必要とされるサンプルを選択的に採取しています。
一方、ソ連のサンプルリターンはアポロの緻密な採取計画とは違い、地面をひっかいた程度のもので、アポロのように多様かつ大量の
サンプルを採取ことはできませんでした。

宇宙飛行士がどのような岩石を採取させるかという問題については、米ケーブルTV局HBOの名作ドラマ「人類、月に立つ」でも再現
され、非常に感動的なエピソードとして仕立て上げられています。

また、アメリカには月への軌道に打ち上げ可能な射場がフロリダの一ヶ所しかないので(厳密には、同じ場所で二ヶ所が隣接しています)、
そのような無人機の打ち上げをこっそり行なうのは不可能です。もしロケットを打ち上げていたら、あっという間にバレてしまいますね。

なお、その射場は市街地に比較的近いこともあり、近所のディズニーワールドにまでロケット打ち上げの轟音が響いてくるのは有名な話です。




560 :名無しSUN:04/01/09 23:39 ID:56qCaKcg
>>555
「大和はどうなんだ」と反論されたら削除されるに一票

561 :名無しSUN:04/01/09 23:40 ID:MEDAaplb
黒耀石でヤジリをつくる技術も失われた

562 :名無しSUN:04/01/09 23:42 ID:56qCaKcg
ナイフ雑誌の表紙に黒曜石ナイフが出ていた事もありますたが

563 :名無しSUN:04/01/09 23:45 ID:56qCaKcg
天文板的には
手動ガイドの技術とか望遠鏡自作もな

564 :名無しSUN:04/01/09 23:48 ID:rqYey0sp
あちらで頑張っているつさだ氏に一言。

> アメリカが宇宙飛行士自身の作業を中心にて採取した月の石の総量は381kg。一方、ソ連が無人機で採取した総量は320g(kgではない)。
> もし、アメリカ月の石を採取が、宇宙飛行士が行ったというのは嘘で実際には無人機が行ったというのなら、宇宙飛行士の月面離着陸の技術は無いのに、
>一方で、ソ連の100倍以上の収集能力のある秘密の超高性能無人探査機を持っていた事になるという、とてもおかしなことになります。

381kgと320gでは100倍どころか1000倍ですな。
ますます無人機説に無理が。(w

565 :名無しSUN:04/01/10 00:04 ID:v2Eh93un
さすがにこうも一方的にサンドバック状態ではそろそろ
重掲から消されるかな?

↓こんな逆切れっぽい感じで(w

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E5%89%AF%E5%B3%B6+%E3%81%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%90%E3%81%A1%E3%82%83+%E6%84%9F%E5%8F%97%E6%80%A7+%E5%AB%8C%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

566 :名無しSUN:04/01/10 00:22 ID:5NTNidyC
わざわざバカにされるためだけに、手間隙かけて文章を推敲してボヤく。

趣味人としての生き方かも知れんなあ。

567 :名無しSUN:04/01/10 00:24 ID:th2bGtPT
本出せば来年の日本トンデモ本大賞受賞間違いないだろうね

568 :名無しSUN :04/01/10 00:36 ID:NYKci06u
しかし、半年以上も前から「本を出す!」と宣言しているんだけど、原稿は進んだのかな。
それ以前に、どこかの出版社にちゃんと企画を持ち込んでるのか気になる。引き受けてくれる会社が
どれだけあるかわからんけど。

結局、文芸社(韮沢タンが前社長だった、たま出版の関連会社。自費出版商法で大儲け)あたりから
出たりしたら、思いっきり笑わせて頂きますぞ。

569 :名無しSUN:04/01/10 00:47 ID:th2bGtPT
雷韻出版の本をマジで信じてる時点でどうしようもないけどな。

あの出版社、トンデモ関係なのはもちろんだが社長はオウムの関係者として有名だぞ

570 :名無しSUN:04/01/10 00:53 ID:IQeRf5OG
>>567
しかし、トンデモ本ってのは「作者の意図とは違ったオモシロさ」だからなあ。
ソエジーの本だとストレートすぎて笑えないかも。

笑いものにすることは出来ても。



571 :名無しSUN:04/01/10 00:54 ID:+IfxxyIp
そりゃ対人論証だとはいえ、
漏れもたま出版の本というだけで眉毛に唾を塗る訳だが

572 :名無しSUN:04/01/10 02:32 ID:hUYp9Foh
>>517
荒れているのではない。あっちの掲示板にもやっとまともな人が書き込んでくれたのだ。
ソエGの反応が楽しみ♪
>>523-524
その為にここのFAQを充実させたい。
既出の質問をする人には誰でもレス番アンカーで対応できるように。
協力よろしく。
>>527-530
俺は昔秋山さんが乗ったソユーズとミールがドッキング寸前でランデブーしてるのを
肉眼で見たよ。
地球軌道にのったサターンロケットの三段目から上は
単純計算で30m以上あったはず。さぞ明るかったろう。
>>550
随分昔に同じ事書いたけど、つい最近の例でコンコルドというのもあるね。
超音速旅客機にはそんなに需要はなかった。
んでコンコルドよりもっとすごいのは開発されないまま、飛行を終える事になった。
>>565
過去の例から言ってタコ殴りされてる事に気付いてない可能性がある。
ソエGも2chで中学生並の間違いを指摘されてるのに、わざわざそれを
自分とこの掲示板に貼って、「いくら言われても全然平気だ!」とか言ってた。
あの人達、細かいとこ読まないか、あるいは都合の悪い事はスルーする「心の棚」があるかも。
>>568
アポロは月へ行ってない、とかいう本を出した出版社はソエGのところに
わざわざその本送ってきたそうだから喜んで出してくれるよ。

573 :名無しSUN:04/01/10 03:44 ID:U/0DJIbd
本拠地なのに須藤君に援護が無いのが痛ましいw

574 :名無しSUN:04/01/10 08:06 ID:9i0b4XYN
>>572
>その為にここのFAQを充実させたい。
とりあえず、例の年末の番組、4月バカだっつってんのに信じちゃうバカ(筆頭そえじー)が
意外といるようだから、一度きちんとまとめてみた方がいいかな? 僭越ながらやってみる。

しかし、インタビューを編集して内容を捏造するなんざ初歩中の初歩の映像トリックなんだが、
それすら見抜けないそえじーが国際的陰謀を見抜けるのかと小一時(略

575 :名無しSUN:04/01/10 09:18 ID:3v7YzMCG
高橋紀夫 会員NO1350

大暴れしてますね。
まさに獅子身中の虫、ですな。ゲラゲラ。

576 :ワン:04/01/10 09:22 ID:nw457NXi
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1065149632/
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nanboku4.html
明治天皇暗殺説・替え玉説を主張した、某氏の様な状況ね。
元々の着想はいいのに、ほんとーに惜しいよ。

577 :ワン:04/01/10 09:30 ID:nw457NXi
最も、俺は、某氏の説を最初は真実と考えてしまい、2ちゃんねるのスレッドで、
反論の論理を展開した・・・・・
高橋紀夫さん(会員NO1350)、 がんばってね。


578 :名無しSUN:04/01/10 10:31 ID:3v7YzMCG
>インタビューを編集して内容を捏造するなんざ初歩中の初歩の映像トリックなんだが、
>それすら見抜けないそえじーが国際的陰謀を見抜けるのかと小一時(略

あれはわたしでもすぐわかったなあ。
て、ことはこれからわたしはセキガクの中のセキガク、ということでよろしいでしょうか。

・・・このスレではセキガクはアホ扱いだから、アホの中のアホ、になるな。
よって、この称号はイラネ。


579 :名無しSUN:04/01/10 11:06 ID:BY0LL/Vj
>>572
今日はあの掲示板がまともに見えるねえ。
資料も豊富で役立つよ。

580 :名無しSUN:04/01/10 11:33 ID:33xiIv/q
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3400]しつこいようですが再度お願いします 投稿者:高橋紀夫 会員NO1350
投稿日:2004/01/10(Sat) 00:13:41
須藤さんの投稿より貼付け開始
「ソ連のルナ計画(1959年〜1976年にわたって実施された無人月面探査計画)」は
でっち上げではないと思います。
しかし今でもNASDAのホームページで
「日本が2005年に打ち上げる月探査衛星「セレーネ」でも、アポロ宇宙船の残骸は見つけることは
無理なのです」と言っているような程度の人類の技術力で、当時の(アポロ宇宙船が
居るとされる)月の状態や航路が敵国にモニターできたのかどうか私は怪しいと
思います。

それに、「無いことを無いとは証明できない。あくまで証明責任はアメリカ政府のほうにある」
という基本となる考え方は、この議論を展開する上での共通の土台です。
これを承知していただかなければ、高橋さんはそもそもこの問題を論じることに
参加できません。

貼付け終了

副島氏は会員版のぼやき511で
「人類がそれほど月面に降り立ったというのであれば、月の表面を、
ハッブル宇宙望遠鏡で映せば簡単に確認できることのはずである。」
と発言しています。




581 :名無しSUN:04/01/10 11:36 ID:33xiIv/q
私はこれを読んで副島氏が「本当に月面に降り立ったというのであれば、
その実証をするのは簡単である。それなのに実証をしないのはおかしい」
と発言していると理解していましたが間違いなのでしょうか?また人類の技術力が
須藤さんが言われるようなレベルなのでしたそれこそ「アメリカに実証責任がある」
なんていうのは言いがかりのはずです。
私が主張したいのは
まず「アポロが本当に月に行った」と仮定して
アメリカが本当に行った事を実証する
 ↓費用がかかるのにアメリカにとって特に利益になることは無い
(無実の罪を晴らすだけ)
 ↓
ゆえにアメリカが実証しないのは当然
次に「アポロは本当は月に行っていない」と仮定して
旧ソ連がアポロ計画のでっち上げを暴露する
 ↓当時ソ連は宇宙計画に莫大な費用を使っていたのだし、もしでっち上げが
証明できればソ連にとってとてつもない利益がある
 ↓
ゆえに旧ソ連が暴露しないのは不自然
私は理科系の人間ですから文科系の学問もことは理解出来ませんがそれでも
「利益が無い事(アメリカの実証)をやらないのは当然」で
「利益が有る事(ソ連の暴露)をやらないのは不自然」としか思えません。
この事は月の石ついても同じことをが言え「月の石がインチキ」だと言うので
したら「月の石と言われているのは実は○○砂漠に石である」と暴露する
人間が出てきても良いはずです。
ですから私の「なぜソ連はアメリカの謀略を暴かなかったのか?」
について納得出来る説明を是非お待ちしています。


582 :名無しSUN:04/01/10 11:39 ID:33xiIv/q
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
3402]ソ連とアポロ計画 投稿者:高橋紀夫 会員NO1350
投稿日:2004/01/10(Sat) 02:47:45
ソ連がアポロ計画について無関心だったかというとそんなことは無く「アポロ11号より
早く無人ロケットで月の石を地球に持ちかえる」という計画を実施しています。
この計画は1969年7月13日に発射されたルナ15号によって実施されていますが、
この日はアポロ11号の発射日である7月16日のわずか3日前ですから如何にソ連が
アポロ計画に神経質になっていたかの証明でもあります。そしてこの計画は
アポロ11号が月に着陸した翌日の7月20日に危険の海に衝突して失敗しています。
ちなみにアポロ11号もルナ15号もイギリスのジョトレルバンク電波天文台が月まで
追跡しています。もしかしたら否定派の方達は「ジョットレルバンク天文台もアポロ計画の
共犯である」などと言うかもしれませんがまさかルナ15号の追跡までも否定して
「イギリスとソ連は共犯だった」なんてことは言いませんよね。
もし「アポロ11号がでっち上げである」と言われるのならこの時期の
ソ連の行動はどう説明されるのでしょうか?それこそピエロ以外の何物でもありません。

ですから「アポロ11号の月着陸はでっち上げである」と主張すると言うことは
「ソ連のルナ15号もでっち上げである」「イギリスのジョトレルバンク電波天文台によるアポロ11号と
ルナ15号の追跡もででっち上げである」であると主張しているのと同じです。

まとめて言えば「1969年7月13〜20日にかけてアメリカ、ソ連、イギリスの3カ国共同による
でっち上げショーが行われた」と主張しているという意味にしか取れません。
こんなバカげたことを我々に信じろと言われるのでしょうか?




583 :名無しSUN:04/01/10 11:45 ID:th2bGtPT
> それに、「無いことを無いとは証明できない。あくまで証明責任はアメリカ政府のほうにある」
> という基本となる考え方は、この議論を展開する上での共通の土台です。
> これを承知していただかなければ、高橋さんはそもそもこの問題を論じることに
> 参加できません。

コレってアポロ計画を理解できる科学的知識皆無な副島が自分のプライドを
守るために苦し紛れで言い出した論理的アクロバットにしか見えねえんだが……
マジで信じてる信者がいるんだなあ……

584 :名無しSUN:04/01/10 11:53 ID:3v7YzMCG
>>583

形勢断然不利ですから、論じる資格無しということで応じてるのでしょう。
イタイ、マジでイタイ。

585 :名無しSUN :04/01/10 11:58 ID:NYKci06u
あーあ、早速話題を逸らすのに必死な信者が。

586 :名無しSUN:04/01/10 12:07 ID:33B9D98E
>>583
証拠ならいくらでも用意されてて、月サンプルのrequest方法すらwebに載っているのに
「そこに食事を用意したから食え」
と言われて
「おかあさんが食べさせてくれないなら、食べない」
と騒いでるガキですか。

いいかげん自分たちの幼稚性に気づいてほしいんですが。

587 :ワン:04/01/10 12:08 ID:nw457NXi
◆酒鬼薔薇の少年Aが無罪の可能性!? ◆
http://yasai.2ch.net/shikaku/kako/1012/10123/1012377638.html

無いことを無いとは証明できなくても、2ちゃんねらーを納得させられる論理展開ができなくては、
(酒鬼薔薇少年Aは、淳君殺害に関しては冤罪と、法律板の住人に納得させた等)
何ら根拠がないと、言わざるを得ないね。
911テロ疑惑は、アメリカの自作自演と推定できるけど、
このレベルの論理展開をして欲しいよ。



588 :名無しSUN:04/01/10 12:08 ID:3v7YzMCG
旧ソ連と米国がグルだとでも言いたげですね。

・・・しかし、何から何まで敵対関係というわけじゃあないでしょうよ。
ある国とは協力関係もあれば敵対関係もあるのは、イラク戦争でも一目瞭然。
日本でもしょっちゅうダンピングだとかアメリカと提訴合戦してるからねえ。
対米関係では忠犬ポチ、と言われているこの日本でも、ね。

589 :名無しSUN:04/01/10 12:15 ID:IQeRf5OG
[3405]>ソ連とアポロ計画(3)
投稿者:応援団投稿日:2004/01/10(Sat) 11:51:26

これは結局ナニが言いたいんだ?
米ソはロックフェラーの下で結託?そんなデンパなHPの内容の丸貼り付けじゃねーか。
リンクだけ書けよ。バカか?
せめて、ほんとに知らせたいんだったら要約しろよ。


590 :名無しSUN:04/01/10 12:16 ID:th2bGtPT
>588
冷戦当時の米ソの対立関係を知らんのか、あんたは
しかも、宇宙開発は米ソが国の威信をかけて一番乗りを争ってた分野だぞ。

全面戦争の勝敗を分ける最前線で、両軍がグルになるわけねえだろ。

591 :588:04/01/10 12:20 ID:3v7YzMCG
>590 :名無しSUN :04/01/10 12:16 ID:th2bGtPT
>>588
>冷戦当時の米ソの対立関係を知らんのか、あんたは
>しかも、宇宙開発は米ソが国の威信をかけて一番乗りを争ってた分野だぞ。

うん、俺もそれを言いたいんだがね。

全面戦争の勝敗を分ける最前線で、両軍がグルになるわけねえだろ。


592 :588:04/01/10 12:23 ID:3v7YzMCG
全面戦争の勝敗を分ける最前線で、両軍がグルになるわけねえだろ。

>、が抜けた→>全面戦争の勝敗を分ける最前線で、両軍がグルになるわけねえだろ。


593 :ワン:04/01/10 12:31 ID:nw457NXi
奥大使殺人事件の真犯人は、アメリカの指示に従った、テロリストグループと推定。
http://www.asyura2.com/0311/war45/msg/386.html
この様な論理展開の方が、2ちゃんねらーも、納得できるのでは・・・
副島氏には、奥大使殺人事件の真相、911テロ疑惑で、
アメリカの悪を追求し、ブッシュ再選を阻んで欲しい。
どーにも証明できない、人類月面着陸疑惑を追及するなんて・・・・大丈夫?

594 :名無しSUN:04/01/10 12:31 ID:EJQUp4Uh
月面着陸擁護派は、もう人格攻撃しか方法は残されてないみたいだね。

595 :588:04/01/10 12:34 ID:3v7YzMCG
俺が言いたいのは、いくら敵対関係にあったとしても<全て>がそうではない、ということだけ。
協力関係でも、全面的協力関係でもないし、服従関係でも全てが服従関係ではない、ということ。

冷戦当時でも、米ソ関係は<全て>敵対関係、なんてことはありえない。
どこそこで協力関係だから、裏ではグルだった、なんてのはおかしいと言っているだけ。

スパイ摘発、追放合戦もあったし、ケネディのキューパ危機の苦悩、なんてのも茶番なのかね。

ある特定の協力関係は、<全て>の協力関係を意味しないから、応援団氏の論証は論証になっていない。

596 :名無しSUN:04/01/10 12:35 ID:BY0LL/Vj
>>594
4と8と9だね。

597 :名無しSUN:04/01/10 12:36 ID:3v7YzMCG
>>594

誰か釣られてみるう? 藁

598 :名無しSUN:04/01/10 12:37 ID:BY0LL/Vj
>>595自身が書かれているように、「政治の話」は、否定する根拠にも
肯定する根拠にもならんのだ。ただアポロ計画の背景を説明するだけ。

599 :名無しSUN:04/01/10 12:38 ID:EJQUp4Uh
>593
やっぱりアメリカは、
国益のために何でもする国なんだということだね。


>596
ものすごい早いレスだね。
スレの監視ごころうさんw
でも、日本語がしゃべれないみたいだね。
工作員シカーク。

600 :名無しSUN:04/01/10 12:42 ID:s8z7H7ZU
↑捏造派さん、早くソ連が暴露しなかった納得いく説明まだーAA(ry

601 :名無しSUN:04/01/10 12:43 ID:BY0LL/Vj
工作員ってなんだw

602 :名無しSUN:04/01/10 12:46 ID:EJQUp4Uh
>601
のっぽさん

603 :名無しSUN:04/01/10 12:47 ID:BY0LL/Vj
消すに消せないので、長文垂れ流しログ流しが始まったのかな?>重い掲示板

604 :名無しSUN:04/01/10 12:48 ID:3v7YzMCG
国益ってのは難しい概念だよな。

対イラン震災援助にしたって、情けは人のためならず、という理解だとしたら
敵対国にでも、国益のための深慮遠謀ということになる。

どうでも理解できることにしか論拠を置けない捏造派、としか見えないがね。

605 :名無しSUN:04/01/10 12:53 ID:XNQt1SE/
>>599
お前も自己満足のためなら嘘でもアンフェアな詭弁でも
何でも言う人間ってことだろ。「アメリカが」に拘りすぎだ。
肯定派は誰もアポロと関係のない話はしていない。

ここは天文板だ。場違いな投稿で自分が浮いていることに気づけ。


606 :名無しSUN:04/01/10 12:55 ID:cmK88BWG
あと、副島は重掲で
>私、副島隆彦は、はっきり書く。ソ連も月の石を持ち帰っていない。失敗している。
>
>それは、無人探査機を、無事に、ソフトに月面(および他の天体の表面
>)に着陸させることさえ、まだ、今の先端技術力をもってしても無理だ。出来ない。
>だから、さらにその数百倍は困難な、月面からの、着陸船(探査機)の再発射という、
>大変なことは出来はしない。ほんとうに大変なことなのだぞ! 考えてみろ!
と書いている。火星にはバウンドさせて着陸させていたな。
まてよ、ソ連も月の石を持ち帰っていないということは、この件に関しては
ソ連と米国の共同正犯ということになるな。そりゃ、ソ連が告発しないはずだw


607 :名無しSUN:04/01/10 12:56 ID:3v7YzMCG
>>605

無理な注文をするなよ。

608 :名無しSUN:04/01/10 12:58 ID:EJQUp4Uh
>>605
4と6と8と9と11と12と8だね。


609 :名無しSUN:04/01/10 12:59 ID:hUYp9Foh
>>601
彼の説によるとこのスレは常に工作員が監視しているそうな。
そしてあんまりヤバイ事(UFOとかw)をバラすと、
ヒットマンが差し向けられるそうだよ。コワイネー

610 :名無しSUN :04/01/10 12:59 ID:NYKci06u
重掲がどんどん凄いことになってる・・・。

611 :名無しSUN:04/01/10 13:02 ID:EJQUp4Uh
>609
でも、2ちゃんねるなんか割り当てられている工作員は、
工作員のなかでも、かなりダメな連中、左遷組らしいね。


612 :名無しSUN:04/01/10 13:05 ID:BY0LL/Vj
応援団長 こんなとこでムダ話してる場合じゃないだろ!

613 :名無しSUN:04/01/10 13:05 ID:9i0b4XYN
「国益の為ならなんでもする」ってのは、裏返せば「国益にならない事はやらない」
って事でもあるんだよな。

さて、ここに一人の悪人がいると仮定しよう。
彼は偽札作りの名人で、どんな札でも本物そっくりに作る事が出来る。
ただし、一枚を作るのに、予算がかならず5000円かかってしまう。

というわけで、彼の持っている一万円札は偽札である可能性がある。
では、彼の持っている千円札にまで疑いをかけるべきだろうか?

614 :名無しSUN:04/01/10 13:06 ID:EJQUp4Uh
>612
ふくしま博士の文をもっとも熱心に読んでる連中は、オマイラだよ。


615 :名無しSUN:04/01/10 13:07 ID:33B9D98E
ものすごいデムパが来たのか。こんなんに応援といって、まとわりつかれてはたまらんな。
ここまですごいと同情するよ。ソエジーも大変だな。

616 :名無しSUN:04/01/10 13:09 ID:hUYp9Foh
あの掲示板はああいう長文OKなんだ。
場合によっちゃほめてくれる。

617 :名無しSUN:04/01/10 13:10 ID:XNQt1SE/
>>595
>副島氏には、奥大使殺人事件の真相、911テロ疑惑で、
>アメリカの悪を追求し、ブッシュ再選を阻んで欲しい。

大嘘つきで、アンフェアで、礼儀知らずな小悪党が外国の嘘を追及してなんの説得力がある?(w
世間に正体がばれれば、文化人としての価値は暴落だな。
未だに支持してるのはお前のような自己満足的な偽善者だけ。

>どーにも証明できない、人類月面着陸疑惑を追及するなんて・・・・大丈夫?

自分のメンツが一番大切ってこと。2ちゃんやヤフーでの批判に納まりがつかないんだろ。(w

618 :名無しSUN :04/01/10 13:10 ID:NYKci06u
>>614
ふくしま博士ってダレだ!

619 :名無しSUN:04/01/10 13:16 ID:hUYp9Foh
考えてみればアメリカとソ連が協力してたのならそもそも何のために
莫大な資金をかけて月に行った(捏造した?)のかわからんし
宇宙で優位だったソ連が何でわざわざアメリカに協力するかもわからん。
アポロ以降両国の宇宙熱が一気に冷めたと言わんばかりに
宇宙競争やめた理由もわからん。

620 :名無しSUN:04/01/10 13:17 ID:XNQt1SE/
>>613
>「国益の為ならなんでもする」ってのは、裏返せば「国益にならない事はやらない」
>って事でもあるんだよな。

鋭い。>>599よりずっと頭いい。


621 :名無しSUN:04/01/10 13:19 ID:bDXeYsi4
彼は自分がそえじまである事を証明できない
(∵戸籍が偽造である可能性がある)ため、真偽不明。
よって、彼はふくしま。

622 :名無しSUN:04/01/10 13:20 ID:hUYp9Foh
しかも博士。

623 :名無しSUN:04/01/10 13:21 ID:XNQt1SE/
>>619
アメリカはスペースシャトル開発、ソ連はミール開発
レーガン政権時代の『スターウォーズ計画』などあったよ。

624 :名無しSUN:04/01/10 13:23 ID:EJQUp4Uh
そもそも、このスレで何度もでているソエジーって一体ダレなのだろう?
一般人はまったく知らない名前を、あたかも前提のように話しているここの連中て・・・?

そもそも、
月面着陸擁護派は、極端な人の例を挙げ、
「あんな電波博士が言ってるから、月面着陸を否定している人は、オカシイ人だ」
「月面着陸を否定している人は、彼の信者だ」
って印象づけたいのだろうね。

まったく、月面着陸を信じている連中は、
どこまでなりふり構わないのだろう。


625 :名無しSUN:04/01/10 13:24 ID:XNQt1SE/
>>608
>4と6と8と9と11と12と8だね。

詭弁を抗議した投稿に詭弁ガイドラインを適用してなんになる。(w
頭の悪い仕返しもほどほどにね。

626 :名無しSUN:04/01/10 13:24 ID:9i0b4XYN
>>620
お褒めに預かり恐縮至極。

>>619
アメリカとソ連が熾烈な競争状態にあった、てのは、捏造論者からすれば
「犯行の動機」に当たるわけで、思いっきり大前提であるはずなんだけど、
彼らはしばしばそれすら忘れちゃうのだ(w

627 :名無しSUN:04/01/10 13:26 ID:hUYp9Foh
>>623
アポロの後サリュートとスカイラブの宇宙ステーション競争はあった。
しかしその後アポロ18号とソユーズ19号のドッキング実験があって
以降は「競争」と呼べるものではなかったと思う。

628 :名無しSUN:04/01/10 13:38 ID:XNQt1SE/
>>624
極端じゃない人に否定派なんているの?


629 :ワン:04/01/10 13:43 ID:nw457NXi
>617
>大嘘つきで、アンフェアで、礼儀知らずな小悪党が外国の嘘を追及してなんの説得力がある?(w
>世間に正体がばれれば、文化人としての価値は暴落だな。
>未だに支持してるのはお前のような自己満足的な偽善者だけ。
俺が、自己満足的な偽善者かどうか知らないが、民族保守派的な面では、
副島氏の主張に、期待するものがあるよ。

アメリカは、「国益の為ならなんでもする」と言うより、
「アメリカ支配層のためならなんでもする」国が、現在のアメリカ。
http://www.ptweb.co.jp/~outlaw/minibbs.cgi
2663年12月26日(金)09時00分
>私は、戦前まで、イラク戦争後の世界は、大義名分として、イラク復興に向けた政策が、
>アメリカからなされ(資金の出所が、日本であったとしても)、
>イラク人民から支持される活動がなされると考えていました。
>アメリカによる一極支配の論理も、戦前から見抜いていましたが、どうやら本質が異なり、
>「アメリカ支配層による、アメリカ支配層のための一極支配の論理」であった様です。
>(そうでなければ、イラク人民を敵に回す様な政策を理解できませんし、アメリカの国益も損なっています。)
>ブッシュの危険性は、911テロ疑惑として、イラク戦争前から指摘していましたが、
>アメリカ支配層が、ここまで露骨な政策を実行する流れ、そしてブッシュ再選への流れを、憂慮しています。
>来年の大統領選挙では、民主党に勝って欲しい。
>それでも、ブッシュ再選の道を阻む事は、容易ではない様です。
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/appeal/bbs/wforum.cgi?no=92&reno=90&oya=41&mode=msgview&page=0

630 :名無しSUN:04/01/10 13:48 ID:33B9D98E
たとえ結論がどんなにすばらしいものでも、根拠のないものは採用されない。

いくら「この地面は丸い。」と主張しても、それは神が完全な立体である球にしたからだ。
ではダメなのだ。
まして、アポロ(ry

631 :ワン:04/01/10 13:59 ID:nw457NXi
「アポロ疑惑」は、どー考えても論理展開に無理があると思う。
副島氏の論理、「日本はアメリカの属国」はよく解るだけに、
多くの人々を納得させる事ができない、「アポロ疑惑」に関する主張は惜しく思う。


632 :名無しSUN:04/01/10 14:07 ID:6LlStC6F
>>631
無理があると言う程の論理がソエジーの主張にあるとは
思えんのですが、、、。
まずは結論があって後は稚拙な難癖つけてるだけの様に
しか見えんなあ

疑惑一般の事を言ってるならスマン。

633 :名無しSUN:04/01/10 14:14 ID:XNQt1SE/
>>629
>俺が、自己満足的な偽善者かどうか知らないが、民族保守派的な面では、
>副島氏の主張に、期待するものがあるよ。

今までの嘘・情報操作が許されるなら、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるだな。(ゲラ
しかしほんと、捏造派にナショナリズムむき出しな投稿が多いですね。

>「アメリカ支配層のためならなんでもする」国が、現在のアメリカ。

それは旧ソ連や中国、北朝鮮のことだろ。よく勉強してね。

>多くの人々を納得させる事ができない、「アポロ疑惑」に関する主張は惜しく思う。

あいつの正体がわかって好都合だろ。知らぬが仏は良くないよ。


634 :名無しSUN:04/01/10 14:20 ID:6rKcW/6e
次は「と学会や2ちゃんねるはCIAが日本人を洗脳するために作り上げた機関だ」とでも言い出すかな。
それとももう言ってる?

635 :名無しSUN:04/01/10 14:24 ID:3v7YzMCG
>>619
>アメリカとソ連が熾烈な競争状態にあった、てのは、捏造論者からすれば
>「犯行の動機」に当たるわけで、思いっきり大前提であるはずなんだけど、
>彼らはしばしばそれすら忘れちゃうのだ(w

なんか蛇が自分の尾っぽを咥えているような。
まさに自滅、だよな。


636 :名無しSUN:04/01/10 14:29 ID:QiHpdFbo
よく否定派は、肯定派のアポロに関する説明に「苦しい」とか「無理がある」とか言うが、
それなら否定派が、肯定派に、「ソ連がアメリカの捏造を暴かなかったのはおかしい」
と言われた時に、「ソ連とアメリカは裏でグルだったのだ」とか言い出すほうが、
「苦しい」、「無理がある」説明だと思う。

637 :名無しSUN:04/01/10 14:40 ID:33xiIv/q
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3408]追加です 投稿者:菜梨投稿日:2004/01/10(Sat) 12:48:11
須藤様の疑問にもう一つお答えしておきます。
>「日本が2005年に打ち上げる月探査衛星「セレーネ」でも、アポロ宇宙船の残骸は見つけることは無理なのです」と言っているような
程度の人類の技術力で、当時の(アポロ宇宙船が居るとされる)月の状態や航路が敵国にモニターできたのかどうか私は怪しいと思います。
○セレーネの観測能力
セレーネに搭載される観測機器に、そこまで高い分解能が要求されていないために、アポロの着陸の痕跡が観測できないだけの話です。
光学観測にせよ、レーダー観測にせよ、(非常に大雑把な言い方ですが)得られる分解能は観測機器の大きさで決まってしまいます。
そして、そもそもセレーネにはそんな能力が要求されていませんし、コンパクトにまとめる必要性があります。だって、セレーネは着陸の
痕跡を捜すために送り込まれるのではないのですから。もしそこまでの能力を求めようと思ったら、セレーネのサイズは現状の数倍では
済まなくなるでしょうね。

では衛星でアポロの着陸の痕跡、特にわかりやすいのはLM(月着陸船)下部モジュールですか、それを衛星で走査できないわけでは
ありません。アメリカやロシアが保有する光学偵察衛星を投入すれば十分に出来ます。
アメリカが保有する光学偵察衛星の分解能は
非常に高く、最新のKH-12  IMPROVED CRYSTAL偵察衛星であれば、高度200km前後の軌道から、大気の揺らぎを補正してなお、




638 :ワン:04/01/10 14:40 ID:nw457NXi
>633
>>「アメリカ支配層のためならなんでもする」国が、現在のアメリカ。
>それは旧ソ連や中国、北朝鮮のことだろ。よく勉強してね。
そーじゃないよ。
今のアメリカは、無茶苦茶。
トンデモない戦後統治をした、アメリカのイラク戦争は、アメリカの国益にならない。
ところが、軍産複合体・アメリカ支配層にとっては、ウマー。
911テロ疑惑と、その後の世界について、改めて勉強ね。

恰好の標的 「我々を今すぐ家に帰してくれ!」 − 米軍兵士たちの惨状告白
http://www.asyura2.com/0311/war41/msg/731.html
「我々を今すぐ家に帰してくれ!」 − 米軍兵士たちの惨状告白 Part2 群衆への発砲
http://www.asyura2.com/0311/war42/msg/248.html

639 :名無しSUN:04/01/10 14:40 ID:cmK88BWG
あと、副島は重掲で
>私、副島隆彦は、はっきり書く。ソ連も月の石を持ち帰っていない。失敗している。
>
>それは、無人探査機を、無事に、ソフトに月面(および他の天体の表面
>)に着陸させることさえ、まだ、今の先端技術力をもってしても無理だ。出来ない。
>だから、さらにその数百倍は困難な、月面からの、着陸船(探査機)の再発射という、
>大変なことは出来はしない。ほんとうに大変なことなのだぞ! 考えてみろ!
と書いている。火星にはバウンドさせて着陸させていたな。
まてよ、ソ連も月の石を持ち帰っていないということは、この件に関しては
ソ連と米国の共同正犯ということになるな。そりゃ、ソ連が告発しないはずだw


640 :名無しSUN:04/01/10 14:41 ID:33xiIv/q
10センチ前後の物体が識別可能という高い分解能を誇ります。これは、10センチの大きさのモノがそこにあれば判別できる(それが
何なのかわかる、という意味ではありません)性能です。LMの下部は乗用車並みのサイズですから、十分に判別可能ですね。

こちらにKH-12が撮影した写真の参考資料があります。
http://www.fas.org/irp/imint/kh-12.htm
ただし、一般に開放されている偵察写真は解像度を故意に落としたものであり、実際はさらに高精度な写真が存在するはずです。

しかし、このように一般公開用の解像度を落とした写真でさえ、以下の写真のように旧ソ連海軍空母の甲板にあるミサイル発射機や、
弾薬運搬エレベーターが判別できるほどなのです。
http://www.fas.org/irp/imint/kh12_1.htm

このように、光学観測が可能な技術は存在します。人類の(というかアメリカの、ですが)技術は、須藤さんが思うほど低くはありません。
ただ、行ったとわかりきっていることを、改めて確認するために莫大な資金や人員を投入しようという酔狂な人が存在しないだけです。

また、アポロの状況が他国にモニターできたか? という点につきましても、すでに高橋紀夫さんがご指摘されているように、各種テレメ
トリなどのデータ通信や音声通信に電波を利用している以上、電波天文台等を持つ国、団体ならば可能です。
でなければ、アメリカ自身がアポロを追跡できたはずはないのですから!

ちなみに、アポロからの電波を受信していた受信施設としてはオーストラリアのパークが有名ですが、24時間の受信を可能とするため、
アメリカはC-135ジェット輸送機を改造したEC-18 ARIAを世界中に展開してアポロの追跡を行ないました。
EC-18の資料は以下をご参照下さい。
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/ec-18.htm

なお、当時のソ連は巨大なアンテナを搭載した衛星追跡船を使用し、中国も先の「神舟」有人宇宙機打ち上げに際しては、「遠望」級
衛星追跡船を南太平洋などに4隻展開して追跡・支援を行ないました。



641 :名無しSUN:04/01/10 14:41 ID:33xiIv/q
そしてアポロが衛星軌道上にあるのならば、地上から、光学・レーダーの両方の手段で観測が可能です。
アポロより何年か前、ジェミニ計画の時代になりますが、この当時の中国はジェミニ計画を「偵察のためのミッションだ」として非難して
いました。実際は、アポロ計画のための技術開発計画だったのですが。
そしてジェミニ宇宙機が軌道に乗ると、中国はジェミニに対してレーダーを照射しただけでなく、音声チャンネルに音楽などを送り込んで
きたというエピソードがあります。40年も昔の中国でさえ、軌道上の宇宙機を追跡できたのですよ。

応援団さんは「アメリカとソ連がグルだったのではないか」とおっしゃりたいようですが、その主張に従うならば、当時アメリカとソ連の
双方と対立していた中国までもが月着陸を捏造するためのネットワークを形成していたとしてもおかしくない、と言うことになってしまいますね。
さあ、どこまで陰謀の輪は広がってしまうのでしょうか。


642 :名無しSUN:04/01/10 14:46 ID:XNQt1SE/
>>638
>911テロ疑惑と、その後の世界について、改めて勉強ね。

コヴァ板でやれ。スレと関係のない話には食いつきがいいね。

643 :名無しSUN:04/01/10 14:50 ID:cmK88BWG

  菜梨はダメ。
  副島が追跡できたかどうかなど問題にしてないし、
  そもそも問題にならない。
  追跡したその宇宙船の中に人間が乗っていたかどうかを
  副島は問題にしている。
  音声がそこから傍受できたから人間が乗っていたと言うなら
  まだまだ甘いよ。



644 :名無しSUN:04/01/10 14:51 ID:l3jVUOqL
>>638
>>642さんよりは少しソフトにアドバイス致します。
私も盲目的な対米一辺倒な態度はどうかと思うし、イラク戦争にも疑問はあるけど、
その問題は政治経済に属する問題なので、政治思想板か経済板の副島スレでやった
ほうがいいと思うよ。

645 :名無しSUN:04/01/10 14:51 ID:UiqoEgT7
>>638
>>>「アメリカ支配層のためならなんでもする」国が、現在のアメリカ。
>>それは旧ソ連や中国、北朝鮮のことだろ。よく勉強してね。
>そーじゃないよ。
>今のアメリカは、無茶苦茶。

だから、アポロ疑惑と 【 現 在 の 】 アメリカがどうリンクするの?
アポロ当時はソ連だって「アメリカに勝つためならなんでもする」国だったんだよ。
それが何故アメリカのアポロ計画の捏造を暴こうとしないのか不思議だと思わない?
それどころか「ソ連も捏造に荷担している」とまで言い出す奴もいるんだよ。
何故ソ連はアメリカの捏造を暴かないのか? また何故ソ連は自国の有人月着陸を捏造しなかったのか?

答えは簡単、「捏造の余地がなかった」からに過ぎない。

646 :名無しSUN:04/01/10 14:52 ID:cmK88BWG
すまん。643訂正。

副島は天文台が追跡できたかどうかなど問題にしてないし、


647 :名無しSUN:04/01/10 14:54 ID:cmK88BWG
  菜梨はダメ。
  副島は天文台が追跡できたかどうかなど問題にしてないし、
  そもそも追跡の可否は問題にならない。
  追跡したその宇宙船の中に人間が乗っていたかどうかを
  副島は問題にしている。
  音声がそこから傍受できたから人間が乗っていたと言うなら
  まだまだ甘いよ。



648 :名無しSUN:04/01/10 14:54 ID:l3jVUOqL
>>643
いいねー、君。
重掲で菜梨氏に直接反論してよ。
君の投稿はまず消される心配はないし。

649 :名無しSUN:04/01/10 15:10 ID:l3jVUOqL
>>647
で、ひとつだけ疑問なだけどさ。
もし、その「音声」がただの音波ではなくて人語だったら、宇宙船と地上との
やりとりはどういうものなんだろう?

無人の宇宙船にテープレコーダーが入っていて、その「音声」と地上とが交信
していたのかな?

実際は「音声」が人語(宇宙飛行士の話す英語)であり、その会話を傍受したから
こそ、イギリスも、オーストラリアも、そしてソビエトも、有人宇宙船が月へ向かっている
ことがわかったとは考えられないかな?


650 :名無しSUN:04/01/10 15:13 ID:XNQt1SE/
>>643
>  音声がそこから傍受できたから人間が乗っていたと言うなら
>  まだまだ甘いよ。

甘い理由を説明できないだろ。音声の傍受は月面からされているんだよ。

651 :名無しSUN:04/01/10 15:15 ID:33B9D98E
>>647
師匠越えちゃいかんな。
ソエジーはバンアレン帯越えられないんで、地球周回してたんだろう。
と書いてなかったか?
無重力中継があったのは覚えていたらしい(w

で、わからないようにもう1つ打ち上げて、
追跡されてもいいように月へのロケットと2つ飛ばしたってか?

最初にこうやって捏造する。ってシナリオ考えておいた方がいいぞ(w

652 :名無しSUN:04/01/10 15:17 ID:B3NhnxZF
http://momomo12345.hp.infoseek.co.jp/aiouo.htm
キッコーマン


653 :名無しSUN:04/01/10 15:17 ID:6LlStC6F
>>651
>最初にこうやって捏造する。ってシナリオ考えておいた方がいいぞ(w
セキガクにそれを求めるのは酷です。
地球周回と書いた数行下で無人機で反射板を月に送ったのそれさえほとんど失敗して
月面にぶつけてしまったのと脈絡の無い文章書く方ですから。

基本的に思い付きを書きなぐっているだけで、それを後から清書することすらせんの
でしょう、あの方は。

654 :名無しSUN:04/01/10 15:29 ID:6LlStC6F
私は捏造派じゃないけどちゃんと月の方向から映像や音声が来ていた事を
捏造する方法について、ちと考えてみた。

要するに地上から裏chでアポロに送って、アポロ側がその電波を増幅して
地上に送り返せば簡単だと思う。
マイクロ波をしぼって地上から送信すれば送信地点とアポロとの直線上に入
らない限り地上では裏送信傍受不可能だし受け答えは人間が行うのだからア
ドリブも効く。

でも長時間の無重量映像のリアルタイム捏造は難しいよなあ。
短時間なら航空機でできるけど。

655 :名無しSUN:04/01/10 15:31 ID:6LlStC6F
>>654
おっとアポロ側は当然裏chで受信したものを表chに周波数変換して
送るのよ。

656 :名無しSUN:04/01/10 15:39 ID:UiqoEgT7
>>654
よくわからないんだけど、そのアポロは人間が乗って地球周回軌道上にいるの?
それとも無人機が月に行っているの?

657 :名無しSUN:04/01/10 15:48 ID:6LlStC6F
>>654
無人機が月に行ってきたのに人間が乗り込んでいた(音声通信が月から
送られてきていた)と見せ掛けるのにどうすれば良いか? つう話。

658 :名無しSUN:04/01/10 15:51 ID:6LlStC6F
>>654のレス先は>>656の間違い。

断っておくけど私は捏造派じゃないぞ。
上の方で音声通信の電波が月方向から来ていても宇宙船に人間が
乗っているとは限らないって話をしてたからテレコ以外の実現方
法の例を考えてみただけ。<お遊びでね。

659 :名無しSUN:04/01/10 15:51 ID:6LlStC6F
うわ、間違いの上塗り、、、まあわかるでしょ。
茶でも飲んで落ち着いてきます。

660 :名無しSUN :04/01/10 15:53 ID:KYVGjskl
>>654
 それを実行するための最大の問題は、航行上必要なやり取りからくだらない冗談
にいたるまで、膨大な量の通信がされていて、なおかつそれが一般に公開されてい
ることなのだな。
 しかし、捏造論者にいわせれば写真ではかなりくだらないミスを沢山しているは
ずなのに、やはり膨大な量になる通信内容では「捏造ミス」がまるで指摘されてい
ない。

 通信も写真も月の石もそうだが、アポロの場合、極めて大規模なプロジェクトの
進行過程や、使用した設備や機器、膨大な量の成果が、ほぼ全て一般に公開されて
いるという時点で、「関わる人数と情報の露出は最低限にする」という、陰謀の隠
蔽のための大原則に完全に反している。

 というかソエジーを筆頭とした捏造論者は、「学研の図鑑」のアポロのロケット
や宇宙船の内部図解程度の公開情報すら見ずに、「こんなもので月にいけるはずが
無い」と言い張っている。マジで。

661 :名無しSUN:04/01/10 15:57 ID:KYVGjskl
 ソエジーを筆頭とした捏造論者の第一の誤解。

 アポロで公開されている情報は、自分らがロクに調べもせずに見聞きした事が
全てだと思い込み、一般の学者やメディア向けに常時公開されている、膨大な量
の情報についてはまるで無知である事。
 で、山のような証拠を提示されると、「陰謀だ!」と逆ギレをおこす。

662 :名無しSUN:04/01/10 16:10 ID:th2bGtPT
雷韻出版の本を読むより先に、学研のまんがサイエンス2を読んでもらいたいもんだね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4051062228/249-0012598-2582714

小学生でも理解できるようなことを、どうして理解しようともしないんだろうね、副島は。

663 :名無しSUN:04/01/10 16:17 ID:+IfxxyIp
そういや漏れがヴォイドについて知ったのもまんがサイエンスだったりする。
当時天文と気象の他にサイエンスや科学も読んでいたはずなのに、
漏れの目が節穴だったのか学研がスゴかったのか

664 :名無しSUN:04/01/10 16:19 ID:+IfxxyIp
>>661
しかもソエの情報源はトンデモ本やTVバラエティーのみだったりする

665 :名無しSUN:04/01/10 17:48 ID:z8CEHiGI
Damn, what a gullible breed.


666 :名無しSUN:04/01/10 18:00 ID:33xiIv/q
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3409]アポロ計画でっち上げ論とはアメリカソ連共犯説である 投稿者:高橋紀夫 会員NO1350投稿日:2004/01/10(Sat) 17:54:00
私が副島氏の「アポロ計画はでっち上げである」という主張を聞くたびに「その期間ソ連は何をしていたのだ?」という違和感を抱かずにはいませんでした。
特に「アポロ11号が月に向かっているのと同時期(1969年7月13〜20日)にルナ15号も月に向かっており各国はそれを追跡していた」という事実が知りアポロ計画がでっち上げであるなんていうのはそれこそ抱腹絶倒の戯言であると確信しました。

これまでの否定論者の意見は
「月旅行計画 = アメリカ一国の計画 = アポロ計画 = ゆえにアメリカの陰謀が可能である」というロジックのようですが現実には

「月旅行 = アメリカとソ連の国の威信をかけた一番乗り争い = アポロ計画・ルナ計画・ゾンド計画 =アメリカ一国では陰謀など不可能」が現実です。

菜梨さんも指摘していますがアポロ計画をでっあげるには「アメリカ・ソ連・中国及び追跡可能な電波機器を持つ全ての国が共犯である」という前提が必要でありそれこそ笑いをこらえる事が出来ません。

ですから「アポロ計画がでっち上げである」と主張するならば
1. つさださんのようにアメリカとソ連は敵対国ではなく実は有効国であったと証明する
2. 項番1が受け入れられないのならアポロ11号はどのようにしてソ連や中国の追跡網から逃れる事が出来てそしてどこに行ったのかを証明する(地球の周回軌道にいたなんて答えないで下さいね)

個人的にはもちろんこんなことは不可能だと思いますが、アポロ計画否定論者の皆さんの回答をお待ちしています。




667 :名無しSUN:04/01/10 18:16 ID:lAIA7ZGa
>>660
>「関わる人数と情報の露出は最低限にする」

もし俺がアポロ捏造の責任者だったら、14号以降は飛ばさないね。13号の事故は
計画のペンディングには絶好の言い訳になる。写真・映像の露出や、一般の研究者に
渡る月面サンプルの量も一気に減って、発覚の可能性はがくんと減るだろう。
いや、むしろ中断の理由付けとして13号のトラブルを演出するな。奇跡の生還なんて
必要ない。もっと痛ましい事故の方がいい。パイロットに、捏造に否定的な人間を
選んでおけば、口封じや他の人間へのおどしも兼ねられて一石二鳥。

ところが実際には、持ち帰るサンプルを増やすために、わざわざ月面車とか導入してる
ぐらいなわけで。バレやすくしてどーすんだ(w

668 :名無しSUN:04/01/10 18:42 ID:3v7YzMCG
>>667

ソエジー一派に論理は通じない。

669 :名無しSUN:04/01/10 18:43 ID:s6kxuAhx
捏造派のお前らに、面白いことを教えてやろう。アマチュア無線の話なんだが・・・
EME通信というものがある。
430MHz、5〜10波長のパラボラアンテナ、出力500W。
地上から電波を発射させ、月に反射させて地上で再受信するという代物だ。
月をエコー通信衛星(ふ、古)代わりに使うようなもんだなー。月は球体だから、
戻ってくる電波は極めて微弱。しかし通信は成立するんだ。

ましてや。

双方で通信機を使ってんだ。アマチュア無線機(10W)でも十分に通信できるな。
捏造なんか無理無理。月からの電波傍受いかに簡単な事か分れば、アポロの
月着陸が捏造ではない事くらいは小学生の4アマチュア無線技師でも分るぜ(藁

乱入スマソ

670 :名無しSUN:04/01/10 18:44 ID:33xiIv/q
腐った情熱
生来の犯罪者
馬鹿野郎どもめが
遠吠えしているに過ぎない
キチガイ・変人評論家とその信者たち
日本人ロボット工場人間
脳(思考力)の大きなひび割れ
引きつって歪む表情
真実の火柱
高校の物理からやり直せ
まき散らす馬鹿者たち
不可解な映像
加工、変造
共同幻想の解体




671 :名無しSUN:04/01/10 18:46 ID:th2bGtPT
つうか、テレビ番組作ったスタッフが「エープリルフールの冗談だ」って自分で言ってるのに
「エープリルフールというのはウソだ」ってのも頭悪いというかなんと言うか。

番組に騙されてたのを認めるのがそんなにイヤなのかね、副島は。

672 :名無しSUN:04/01/10 18:47 ID:E3D0Dl7G
貝になっておられる>>647さんを弁護する?とするなら、
副島氏はアポロ「有人月着陸」などというのはなかったといっているわけで
アポロ計画そのものがなかったといっているわけではないわけですね。
地球の周りをぐるぐると回っているか(バンアレン帯が越えられないから?)
月まで行けたとしてもそれは無人であったし、たとえ人がいたとしても月の
周りをグルグル回って帰ってきただけだろう、と言っているわけですね。

ただ、
・声の記録がバッチリ残っているから無人であったと証明するのは難しいし、
・月着陸の映像が捏造であるとするなら、それこそ「Public」に説得できるだけの
「証拠」は未だ見つかっていない、というところでしょうか」?


673 :名無しSUN:04/01/10 18:55 ID:3v7YzMCG
>月からの電波傍受いかに簡単な事か分れば、アポロの
>月着陸が捏造ではない事くらいは小学生の4アマチュア無線技師でも分るぜ(藁

セキガクは小学生以下と言いたいわけですね。
「月に代わってお仕置きよ。」ということですね。

今、録画したセーラームーン観てマツ。

674 :名無しSUN:04/01/10 19:06 ID:RrfyJQys
>>669
天文板はやっぱ識者がくるね。オカルト板と違う。

675 :名無しSUN:04/01/10 19:33 ID:33B9D98E
重掲3411 wombatさんへ
ランデブー&ドッキングして帰還しました。
アポロの前のジェミニ計画でできるようになった技術です。
いきなりできるようになったわけではなく、順に解決していったわけです。

676 :名無しSUN:04/01/10 20:06 ID:vVrJlnZ/
アポロ計画が全て変造だったのは周知の事実。
人類は月はおろか、南北極点やチョモランマの山頂にすら行けてはいないのだ。





677 :名無しSUN:04/01/10 20:13 ID:kWQujtVB
ソビエトのルナ10号は、月軌道から歌を送信したけどね。

678 :名無しSUN:04/01/10 20:21 ID:kWQujtVB
>>676
南極点で撮影された、太陽が24時間で天球上を一周する映像を
どう説明してくれますか?

679 :名無しSUN:04/01/10 20:32 ID:+IfxxyIp
>>670
適切な要約ありがとう。

しかし「我々には挙証責任はない」という主張には弟子も納得していなかった。
納得しているはずの横山氏登場きぼんぬ

680 :名無しSUN:04/01/10 20:38 ID:fB1xhXSN
>671
>テレビ番組作ったスタッフが「エープリルフールの冗談だ」って自分で言ってるのに
>「エープリルフールというのはウソだ」ってのも頭悪いというかなんと言うか。

でもラムズフェルドが「告白」したのは信じちゃうわけだ。


681 :名無しSUN:04/01/10 20:41 ID:vVrJlnZ/
変造もしくは、脳内妄想

いや、この世界全てが変造された世界に違いない

682 :名無しSUN:04/01/10 20:45 ID:3qXiuxkC
>>680
彼らにとっては

自分の説に都合のいい証言をする著名人=あの有名な人が言っているんだから信用できる
自分の説に都合の悪い証言をする著名人=権力の側にいる奴は信用できない
自分の説に都合のいい証言をする一般人=勇気ある告発者
自分の説に都合の悪い証言をする一般人=工作員

なのです。(笑)

683 :名無しSUN:04/01/10 21:16 ID:E3D0Dl7G
たぶん、今頃は須藤や横山たちが「どうしたもんだろう?」と鳩首協議中でしょうね。
師匠にも指示を仰いでいることでしょう。
でも、今のところいい知恵は出ていないとみた。

684 :名無しSUN:04/01/10 21:54 ID:3v7YzMCG
>[3411]Untitled 投稿者:1618 wombat投稿日:2004/01/10(Sat) 18:52:32
>(横レス失礼)
>まあ、よくはわかりませんが、
>アメリカ側もソ連の大きな秘密をなにか別の件でにぎっていて、
>「相殺」した可能性はあります。
>
>私は一番奇妙に思っているのは、
>あんなに「月着陸船」がどうやって、はるか上空で待つ母船に、
>帰還できたのか、という点です。

上記の<疑問>はソエジー会員が完膚なきまでに粉砕。
真理のためには師をも叩きのめす!

そうです、そうです。
脱会は間近か?  ゲラゲラ


685 :名無しSUN:04/01/10 21:55 ID:6LlStC6F
別にソエジー一派にとって今回のことは何でもないのでは?
なんか勘違いしてるっぽいけどソエジーは結局「有人」月着陸は
なかったと言ってる訳だしアポロが実際に月に行ってても無問題。
別にソエジーの味方する訳じゃないけども。

686 :名無しSUN:04/01/10 22:15 ID:3qXiuxkC
>>685
私たちは別に「アポロは月に行った。有人月面着陸はあった」と主張するのが目的ではありません。
そえじー一派をはじめ、有人月面着陸捏造派の発言のおかしなところを指摘するのが目的なのです。
上の主張はその結果導かれるというだけの代物です。

ただ間違った発言に突っ込みを入れて物笑いにしているだけです。

687 :名無しSUN:04/01/10 22:20 ID:+IfxxyIp
>>685
「ぼやき」で師匠が捏造の根拠としてあげた事をつぶしまくっているんだから、
捏造派の弟子は誰も「それはそうですね、その件は撤回します」とは言えない。
たぶん科学知識の量よりもプライドのほうが遥かに高いソエ氏も、ここまで列挙されたら
「よくぞ言ってくれた、指摘してくれたことに感謝します」とは言えないだろう

と推測するのですが、どうでしょうか

688 :名無しSUN:04/01/10 22:24 ID:OKJFsiL6
>>671
番組作ったスタッフが認めたんだw
それじゃ副島も言い訳できんだろうな。
後、ソースプリーズ。




689 :名無しSUN:04/01/10 22:34 ID:33B9D98E
>>687
今回の一件が、氏が根拠を大事にする人間かどうかの試金石となると
見てる会員も多いんじゃないかと想像してるんですが。
(と自分に有利な将来を予想する)
少なくとも現在の社会を問題視しているひとが会員となってると想像できるので、
それなりに自分で考える力を持つひとも多いんじゃないでしょうか。
(と会員を煽ってみる)

690 :ワン:04/01/10 22:34 ID:CZhup0qy
書き込めるかな?(Air-Hから)

「アポロ疑惑」と関係のない話だった。
(スレ違い)
副島氏も、なーんかスレ違いの話題とも言うべき、「アポロ疑惑」を主張したよーな気がするよ。
民族保守派にとって、キモイ状態が続いているからね。
「アポロ疑惑」を、副島氏が主張した時期を考えてみると、イラク戦争の勃発時期と重なる。

691 :名無しSUN:04/01/10 23:05 ID:+IfxxyIp
>>689 同意。
ただあっちの性格上、「声のでかいほうが勝つ」式の解決法があるわけなんで
その点が気掛かりですが。
前前スレで「アポロが本当に逝ったかどうかは関係ない、これは政治の問題だ」
というレスをした人とソエ氏が同意見なら、この件も管理人の権力で収めてしまうでしょうね。
まあ、そのほうがこのスレが盛り上がるんだけど

692 :名無しSUN:04/01/10 23:10 ID:33xiIv/q
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
http://snsi-j.org/boards/bbs.cgi?room=sample1
[3412]Re[3411]: (無題) 投稿者:つさだ投稿日:2004/01/10(Sat) 19:27:33
>私は一番奇妙に思っているのは、
>あんなに「月着陸船」がどうやって、はるか上空で待つ母船に、
>帰還できたのか、という点です
 疑問をもつのは結構な事ですが、それを奇妙な事と思い込む前に、まともな解説書などを調べてからにしません?
 昨日紹介した『人類月に行く』などで、明快に説明されていますよ。
 一番初心者向けの説明としては、『まんがサイエンス2』『学研の図鑑 ロケット』などもあります。

 「飛行機がどういう原理で飛ぶのかよくわかりません。でもあんな鉄の塊が飛ぶのは不自然だと思います。きっと飛行機が飛んでいるというのは捏造です」というような、おかしな考えはやめませんか?
 普通の物の考え方としては「飛行機が飛ぶ原理がわからない。なら、その原理について解説した本を調べてみよう」となるはずですが。







693 :名無しSUN:04/01/10 23:11 ID:33xiIv/q
手短に説明すると以下のような手順。
 まず月着陸船が、地球で打ち上げて衛星軌道に乗るのと同じ要領で、船体真下にある上昇用ロケットで月周辺衛星軌道に乗る。
 それから月着陸船は、衛星軌道で待機していた指令船とドッキングをし、月着陸要員は指令船に戻る。
 その後、ドッキングを切り離して月着陸船は捨てていき(帰りの余計な荷物になるため)、指令船のみで地球への帰路につく事になります。


 なお、月の引力を振り切るために必要な第一宇宙速度は秒速秒速2.38km。それに対し地球からの第一宇宙速度は秒速11.18km。
 この速度を出すためのロケットの推力と燃料の量は、五倍の速度なら単純に五倍にすればいいわけでは無く、「推力を出すためには燃料が沢山いるが、それで増加した重量を飛ばすためには、さらに燃料がいる」という理由で、その量は雪だるま式に増えていきます。



694 :名無しSUN:04/01/10 23:13 ID:33xiIv/q
さらに、地球から飛び立つ際には空気抵抗という要素もある上に、月との往復に必要な全ての装備を
打ち上げなければなりません。しかし、月からの帰還時には、空気抵抗が無い上に、
装備も帰還用の物だけでいいので、月からの離脱に必要な推力と燃料はさらに少なくてよい事
になります。

 もし、月着陸船の上昇能力が、素人が思うように不足しているのなら、ソ連などの宇宙開発関係者が、
即座に、船体サイズから計算して見破ります。しかし、そのような指摘は存在していません。



 また、月着陸船と指令船のランデブーとドッキングですが、メインロケットだけを一発勝負で
噴射しているのでは無く、沢山の小さな姿勢制御噴射ノズルを宇宙飛行士が操作して、
微調整しながら飛んでいたのです。
 もちろん、月着陸船にはジャイロ装置などの姿勢安定装置もありますし、
事前のランデブー位置の計画や、月着陸船と指令船の間の無線通信などで、
お互いの位置は充分確認できたのです。
 そんな微妙なコントロールができるはずが無いというのなら、
戦闘機の空母への着艦や、飛行中の空中給油もできないことになってしまいます



695 :名無しSUN:04/01/10 23:25 ID:6LlStC6F
>>693
>地球からの第一宇宙速度は秒速11.18km。
これは第2宇宙速度の値だと思うけど。
つうか「引力を振り切る」と言う表現から考えて両方とも第2じゃないの?
第1は衛星軌道に乗る為に必要な速度だしょ?

696 :名無しSUN:04/01/10 23:27 ID:guVYoXpr
>>676
チョモランマはそこにある

697 :名無しSUN:04/01/10 23:39 ID:33xiIv/q
暗い気分で書く掲示板は、我が道場会員の連絡用の重要な掲示板です。
自己紹介のない匿名のバカ、アホが来る所でないことを警告します。
また、道場主の本を10冊以上、5回以上読んでいることが必須です。
違反者は即刻、削除し、IDを記録し、追跡します。

御見のある方は直接、当道場に来てください。
空手、格闘技の達人の当道場主が直接、お相手します。
かって道場主は駅の階段で、5段踏み外しの技を習得中に、突然飛び出した
子供を避けるため、あえて足を骨折しましたが、翌日から、ギブス固定で、
文筆活動を開始したつわものです。







698 :名無しSUN:04/01/10 23:40 ID:paIYo96B
重掲に負け犬コメントキタ―

セキガクに付き合わされる弟子も大変だよな、本当に

699 :名無しSUN:04/01/10 23:47 ID:qQopYEEF
重掲より
>[3414]御礼その他 投稿者:須藤よしなお投稿日:2004/01/10(Sat) 23:13:18
>須藤よしなおです。
>NASA/アメリカ政府/肯定派の皆様、情報提供を有難うございます。

だめだこりゃ(w
結局陰謀論から一歩も外にでてないよ。
あのさ、ネットの投稿って半永久的に残るぞ。
少なくとも思想やら評論やらで日のあたる場所に出ることはないな須藤君。


700 :名無しSUN:04/01/10 23:49 ID:913VEBg+
>・自己が投稿した文章に関して、一切の権利を主張しない(著作権に関しては、
>市場で利益を生まない文章には始めから発生しません)

カッコの中がどうみてもおかしいのだが

701 :名無しSUN:04/01/10 23:54 ID:913VEBg+
まあいいかね。取り放題というなら(いらんけど)

702 :名無しSUN:04/01/10 23:54 ID:913VEBg+
>>697のモトはどこ?

703 :名無しSUN:04/01/10 23:58 ID:3qXiuxkC
重掲[3414]より
>例えば「地面からの反射で明るいのだ」という見解ついても、
>「面白いことに、多くの人が月面の反射率は60〜70%あると考えるようだが、実際にはその1割、アスファルトと同程度の7%にすぎない」(『アポロは月に行ったのか?』91ページ)
>という記述で、あのレフ板どころかスポットライトに照らされたような明るい光源に疑問を提示しています。

反射率7%だとすると、満月で照らされた地球はかなり暗くなると思うのですが。
あの月明かりはいったいなんなのでしょう?

>月の石の捏造疑惑に関しても、結局のところ、アメリカ政府発表を信用するか疑うか、の問題になってくるでしょう。

別に政府発表を信じているわけではないのですが。
とりあえずそえじー一派の無知と矛盾だらけの発言は信じられないというだけの話ですね。

>アメリカと同様、ソ連もあれほど血道をあげて月に行こうとしたにも関わらず断念した顛末(てんまつ)も、当時の総合的な人間の技術力では人間を月に送れなかったことを傍証しているように思えます。

成功例から目を背けて、失敗例だけで「できない」と決め付けているだけにしか見えませんが。
なんかアインシュタインを否定すれば「相対論は間違っている」という主張が正しくなると思っている人と同じ臭いがしますね。

704 :名無しSUN:04/01/10 23:58 ID:913VEBg+
重掲
>このところの「重たい掲示板」に登場している肯定派の方のご説明が、
>ほぼそのまま、NASAやNASDAの公式見解と同じものなのでしょう。
>全ての疑問に一応の答えを用意しているものだと感心しました。

ニコンのチラシがアポロ捏造のためにつくられたって見解は新しいねw

705 :名無しSUN:04/01/10 23:59 ID:3qXiuxkC
(続き)
>私は疑わしいものは納得のいくまで疑っていたほうがいいと思いますし、逆に政府発表をそのまま信じて議論を展開されるような方は、結果としてNASAのお先棒を担いでいることにもなります。

そう思うなら、まずそえじーの発言を疑ったほうがいいと思います。お先棒担いでないで。

>高橋さんの、疑問派に対する再三のご質問については、これまで何度も確認されていますが「無かった」ことを証明するのではなく、説明責任は我々にはありませんので、
>これ以上の同じ内容のご投稿は、お控え下さい。

挙証責任は通説を覆そうとする側にあります。それとも「人類が月に行った」というのは少数派の意見でしょうか?

>また、つさださん菜梨さん両名には大変感謝しておりますが、今後もこの掲示板に投稿されるのであれば、そろそろ読書遍歴と感想も含めた自己紹介をして下さい。
>これまでの文章を、悪質な投稿とは私は思いませんが、皆が守っている参加ルールがありますので、従って下さい。

反論ができないと言っているだけにしか見えません。

706 :名無しSUN:04/01/11 00:03 ID:HO/iaQi9
ちがったら指摘ください。

吸収されてない(黒くない)、こっちに光こない。となれば、その他の光はどこに?
ということで、
この反射能の低さこそが、レフ板効果の正体ですよね?


707 :名無しSUN:04/01/11 00:10 ID:zIkc6f2P
>>706
まず自分の考えをまとめて説明する練習をしてくれ

708 :名無しSUN:04/01/11 00:11 ID:F8cqYnhL
[3414]、これは人をバカにした言い方だよなあ。

>特に肯定派の方々は、私と同様の一般人であってNASAの現場の専門家ではないのに、
>「宇宙開発技術の退化」とか「ライバルの不在による1969年よりも遅れた技術」などを
>確信を持って説得されている姿勢にはどうしても首を傾げます。

須藤君がバカなのは構いませんが、他の「一般人」は君よりも多少は賢いということ、あるいは
興味があることにはたとえ専門家でなくても突っ込んだところまで学ぶ意欲がある、ってことを
認識して頂けたら嬉しく思います。

・・・てゆーか、専門家並に電車に詳しい「一般人」の鉄道オタクや、古今東西の戦争について
何でも知ってるような「一般人」の軍事マニアなんてのはいくらでもいるぜ。

科学でもたとえば天文学なんて、プロよりも「一般人」のアマチュアの人口のほうがはるかに多い世界だしな。
科学を一部の神官にしかわからない秘術かなんかと勘違いしてるんじゃないか?
文系の漏れだが、ロケットの比推力から軌道速度を出すためのプログラムを趣味で作ったことがあるぞ。
須藤君はマニアが自分の趣味について勉強することの凄さを知るべきだと思います。

709 :名無しSUN:04/01/11 00:17 ID:i1/eZlYj
>>703
>反射率7%
自分も気になって調べてみたけど、どうやら本当っぽい。
(日本惑星協会のサイト http://www.planetary.or.jp/know_apollo11.html
では72%になってるけど、これだと吸収率との和が100にならないから、小数点が
抜けてるんだと思う)

ただ、空気によって光が乱反射する地球上だと、アスファルトじゃ周囲が明るすぎて
レフ板の役を果たすとは思えないけど、そこは月面だから…って事ではないかなぁ。
(なんとなく空が暗くて勘違いしがちだけど、あの月面写真は基本的に「昼」なんだよね)
この辺はもうにわか仕込みもいいとこなんで、誰か詳しい方詳細ぷりーず。

710 :名無しSUN:04/01/11 00:21 ID:7Qh07n28
>>709
シャッター速度を落とせばいいんでないの?
捏造派が綺麗過ぎると言うのは影の部分であって、
白飛びしてる部分は全く気が付いていないようだし。

711 :名無しSUN:04/01/11 00:25 ID:7Qh07n28
ついでにだけど、惑星協会の文章を見る限り
反射率7.2%吸収率92.8%って数値は
11号のミッションで分かったってことになってない?

捏造派の7%て数値は別の出所で調べたのかねぇw

712 :名無しSUN :04/01/11 00:25 ID:tvwLoHG7
はあ、どんな愉快な展開になっているんだろうと期待しつつ帰宅したのにコレかい。
まあ別の意味で愉快だけど。

しかしホントに情けない香具師だなあ>須藤某

713 :名無しSUN:04/01/11 00:26 ID:y5wtFbtF
岩っころで出来た惑星や衛星で大気を持っていない場合反射率(天文用語
では反射能と言うが)は普通10%行きません。
地球は大気があるので12%位だったか?<うろ覚えで未確認。
地球型では濃厚な大気を持つ金星がずばぬけて反射能が高いはず。<40%位?
木星型は総じて反射能が高いです。

ちなみに満月の明るさはマイナス12等星程度でマイナス27等星の太陽
と比べるとおよそ100万分の1の明るさです。
なぜにそんなに暗いのに月明かりが明るいかっつうと人間の感覚は指数関
数的な感度を持つからです。

わかりやすく音で言うと最初1だったものが10になったのと10が100
になったのは人間の耳では同じ幅の変化に聞こえます。
だからこそデシベルとかホーンとか指数関数的な単位が使われる訳。

714 :名無しSUN:04/01/11 00:27 ID:Yc+PUpjq
>>709
ホントだ、こちらを見ると7.3%となっています。
http://www.moonsystem.to/comp/page05.htm


715 :名無しSUN:04/01/11 00:27 ID:i1/eZlYj
>>710
けっきょくそれかなぁ。

あと、書いてから気づいたけど、面積の巨大さってのも無視できないね。大気がない分、
かなり遠くの地表からの反射光も物体の影を照らすはず。
それと、聞き覚えなんだけど、月の地表は光が入射してきた方向に対して最も強く
反射するって話なので、ちょうど影部分をフォローする照り返し方をするのかも…。
うーん、自分で書いててえらくいいかげんだな。

716 :名無しSUN:04/01/11 00:29 ID:7Qh07n28
>>713
エンケラドゥスが90%オーバーw

717 :名無しSUN:04/01/11 00:31 ID:y5wtFbtF
う〜ん、ここ本当に天文板か?
ってまあ根っからのこの板の住人はあきれて出てきてないんだろうなあ。<反射能うんぬん。

>>715
今の話とは違うけど三日月とかを長時間露光で取ると夜の部分の模様が結構見えます。
これは地球光と言いおっしゃる通り地球が月を照らしてる光のおかげです。

718 :名無しSUN:04/01/11 00:32 ID:zIkc6f2P
写真や映像のこと少しでもわかってる人なら、あの写真で
「光源が複数」なんて馬鹿なこといいません 

719 :名無しSUN:04/01/11 00:33 ID:y5wtFbtF
>>716
ああ、本当だ。<知らんかった。
大気なくても氷で覆われてれば反射能は高いつう事か。
指摘サンクス。

720 :名無しSUN:04/01/11 00:35 ID:KtqcdCFZ
>>713
地球の反射率は39%でなかったかな?
ヴァンゲリスのアルバムに、それを使った「反射率0.39」
というのがある(『COSMOS』で有名になった「アルファ」
を収録したアルバムね)

721 :名無しSUN:04/01/11 00:35 ID:i1/eZlYj
>>717
基本的に野次馬ヲチャなもので…面目ない_| ̄|○ 勉強させていただきますです。

722 :名無しSUN:04/01/11 00:36 ID:cbmo2Jr5
http://www.town.bisei.okayama.jp/stardb/sol/data/sol0057.html
ここにも7%だとあるって事は、この数字は平均の反射率だろう。

とにかく下に乱反射面があるんだから、露出を影に合わせればいいだけの話。
「写るわけが無い」と言うのならそれだけ暗いことを逆に証明せねばならない。

あ、立証責任ないんだった。
XXだから捏造だ→んなわけねえだろ!OOだ→信じられない。工作員だろ→
俺の主張が間違っているってならちゃんと指摘しろよ→立証責任はない。帰れ

楽でいいね、これ


723 :名無しSUN:04/01/11 00:39 ID:y5wtFbtF
>>720
今調べたら30%って所みたいです。<地球の反射能。
金星は60%どころか78%もありやがるな。
やっぱめんどくても書き込む前には調べんとあかんな。

724 :703,705:04/01/11 00:42 ID:Yc+PUpjq
>やっぱめんどくても書き込む前には調べんとあかんな。

面目ないでつ。_| ̄|○

725 :名無しSUN:04/01/11 00:45 ID:i1/eZlYj
とか書いてる間に、重掲示板に動きが。
…ああ、須藤君、今そのタイミングでそれを出しちゃだめだ(w
議論と無関係な理由(そえちゃんの本5冊)でつさだ氏や菜梨氏の投稿を
拒んじゃったら、ハタから見たら、どう見ても逃げをうってるよーにしか
見えないぞ(w

726 :名無しSUN:04/01/11 00:46 ID:y5wtFbtF
>>721
あ、ごめん読み違えてた。
「かなり遠くの“地球”からの」
と読めてました。
見当はずれなレス返してしまいすんません。

とはいえ月面の影を照らす光源として地球光も有り得るのは本当ですが。
ただ具体的にはアポロが着陸した時の月齢が問題ですな。
極端な話、満月の時なら月から見た地球は真っ黒けですから。

727 :名無しSUN:04/01/11 00:47 ID:cbmo2Jr5
というわけでソエの捏造論は反証可能性が無い為無敵である事が示されますた

ところで彼らの論理でも彼らは「捏造が あ っ た 」事は証明しなくてはならないはずだが、
知らぬ存ぜぬで通すつもりだろうな

728 :名無しSUN:04/01/11 00:49 ID:7Qh07n28
いや、地球照はアポロの写真とは殆ど関係ないよ
空が黒いだけであれは昼間(明るい部分)の写真なんだってば

729 :名無しSUN:04/01/11 00:53 ID:y5wtFbtF
>>728
あ、地球光でなくて地球照か、、、間違いの上塗り。

可能性があると言っただけで私自身もほとんど関係ないと思ってます。
影を照らす程の明るさがあれば、それ以前に影が2つできなきゃいかんすからね。

730 :名無しSUN :04/01/11 00:54 ID:tvwLoHG7
ついに須藤たん、強権発動! 以下の投稿がつい先程削除されますた。
[3415]Re[3414]: 御礼その他 投稿者:つさだ投稿日:2004/01/11(Sun) 00:37:03
あのですね、私や他の方々が挙げた、各種の数字や機械の性能などがNASAが作り上げた偽物とすると、月探査の問題だけではない、とんでもない矛盾
が生じますよ。
同じ数字や要求性能を元にして行われている、ソ連の月面探査や、そもそも、米露その他の世界中の国々が行っている地球周辺を中心とした宇宙空間で
の活動(主に人工衛星の設置)が、”隠された本当の数字”にもとづいて行われている事になるのです。
いったいそれを、どうやって隠蔽しているのですか?
たとえば、宇宙放射線の問題について、現実はもっと危険度が高いとするなら、宇宙飛行士の寿命は短く、人工衛星や宇宙船、その他宇宙で使う様々な
機械は故障だらけのはずですが、実際にはそんな事はありませんね。
それとも、それも全て隠蔽されているのでしょうか?
どうやって?

>「面白いことに、多くの人が月面の反射率は60〜70%あると考える
>ようだが、実際にはその1割、アスファルトと同程度の7%にすぎない」
>(『アポロは月に行ったのか?』91ページ)

この「反射率7%」という数字、宇宙から月全体を見た場合の数字ですので、月面上での人間の視野範囲での照り返しとは、全然別物です。”放射線25レ
ム”と同様に、一見もっともらしく数字を、ずれた引用をしているだけです。



731 :720:04/01/11 00:57 ID:KtqcdCFZ
>>723
いや、こちらこそ思いこみで書いてしまって。
ごめんなさい。

732 :名無しSUN:04/01/11 00:59 ID:Yc+PUpjq
>>730
つさだ氏が3417で同じ文章をもう一度投稿したのですが、即効で削除されてました。(笑)

733 :名無しSUN:04/01/11 01:00 ID:i1/eZlYj
>>730
そして再投稿〜。そしてまた削除(w
[3417]Re[3414]: 御礼その他 投稿者:つさだ投稿日:2004/01/11(Sun) 00:53:30
(内容は>>730と同じなので略)

734 :名無しSUN :04/01/11 01:07 ID:tvwLoHG7
これもたったいま消されたね。

[3417]何やら 投稿者:菜梨 投稿日:2004/01/11(Sun) 01:03:02
削除の嵐が始まっているようですので、理科系掲示板に移動しましょうか>つさだ様、高橋様

735 :名無しSUN:04/01/11 01:12 ID:F8cqYnhL
須藤dは「軽い気持ちではなく思い込みで書く掲示板」の管理者なの?

736 :名無しSUN:04/01/11 01:22 ID:zIkc6f2P
まあログはみなとってある。
BBSは著作権関係ないらしいしw

737 :名無しSUN:04/01/11 01:23 ID:7Qh07n28
結局須藤君はネタ本からの“感想”と“想像”しか語らなかったのであった…

738 :名無しSUN:04/01/11 01:30 ID:Yc+PUpjq
>>737
いえ、彼は事実も語っています。












そえじーの本を5冊読まないと削除されるという事実を。(笑)

739 :名無しSUN:04/01/11 01:41 ID:Yc+PUpjq
高橋氏が須藤氏に対して反撃を開始しました。
わりと手厳しい批判を浴びせているので、高橋氏が除名になったりしないかと心配です。
ご本人は退会覚悟の上かもしれませんけど。

740 :名無しSUN:04/01/11 01:43 ID:7Qh07n28
チト古いけど師匠直伝の脅迫文をハケーン

 http://soejima.to/boards/past.cgi?room=sample1&mode=find&word=Amazon+%BF%DC%C6
[3222] Amazonへ送信したメッセージ 投稿者:須藤よしなお 投稿日:2003/09/08(Mon) 00:20:30

以下、「Amazon.co.jpへのご意見・ご感想」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/3148871/ref=br_bx_1_c_2_2/249-4631788-3597952
のフォームから、送信したもの。(送信内容の転載開始)
Amazon.co.jp
カスタマーサービス御中
お世話様です。こちらは副島隆彦事務所と申します。アマゾンのラインナップにも数十冊の著作を
並べられております、評論家の副島隆彦(そえじま・たかひこ)の事務所からメールを差し上げます。
私は所員の須藤喜直と申します。以前は○○という方に応対して頂きました。
御社のサービス”リストマニア”リストを利用してkadzuwoという、本名を志水一夫(しみず・かずお)
という、副島隆彦と同年代の、『と学会』という集団に関係しているプロの執筆家が副島隆彦の数々の著作
を不当に貶めていることに、厳重に抗議致します。
該当リストを、以下に転載します。
この志水一夫氏のふざけきった態度は、明らかに、許容されている範囲を超えるものです。
リスト名『アポロは月に行かなかった!! って本当?』という、宇宙開発の話を展開しているリストの中で、
それとは全く関係ない政治・経済の本が無理矢理に取り上げられています。“リストマニア”本来の趣旨で
ある、「おすすめの商品を簡単にリストにして、サイト上で公開できる無料サービス」という観点から見ても、
明らかに不適切である。
副島隆彦の著作は、このkadzuwo氏のようなおかしな妨害さえなければ今後とも静かに、だが確実に売れ
続ける真面目な本ばかりです。アマゾン社としても放置しておくことが得になるとは思えません。
宜しく速やかに、何らかのご対応をお願い致します。当方としてはこのリストの消去を求めます。
もしもトラブルがありあました場合には、副島隆彦本人に遠慮なくご連絡下さい。
電話番号は、以前にもお伝えしておりますが、○○○-○○○-○○○○です。
この件について、いい加減な対応をすれば許しません。

副島隆彦事務所
須藤喜直


741 :名無しSUN:04/01/11 01:46 ID:F9Cpr24t
>740
アマゾンは、この抗議に対して何か反応したん?

742 :名無しSUN:04/01/11 01:48 ID:Yc+PUpjq
[3418]ソ連とはアポロ計画の試薬である 投稿者:高橋紀夫 会員NO1350投稿日:2004/01/11(Sun) 01:39:56

須藤さんの投稿より貼付け開始

高橋さんの、疑問派に対する再三のご質問については、これまで何度も確認されていますが「無かった」ことを証明するのではなく、
説明責任は我々にはありませんので、これ以上の同じ内容のご投稿は、お控え下さい。
また、つさださん菜梨さん両名には大変感謝しておりますが、今後もこの掲示板に投稿されるのであれば、そろそろ読書遍歴と感想も含めた自己紹介をして下さい。
これまでの文章を、悪質な投稿とは私は思いませんが、皆が守っている参加ルールがありますので、従って下さい。

貼付け終了

「水は中性である」と証明する時に通常リトマス試験紙を使用し以下のように証明します。

リトマス試験紙の色が変わらない = 酸性でもアルカリ性でもないゆえに中性である

今回私を始めとして複数の方達がソ連という試薬を使用して

アポロ11号は月に着陸して再度地球に戻ってくるという以外の行動は不可能である

ということを証明しました。この説明を否定せずに「アポロ計画はでっち上げである」と主張されるのならばそれは小学校の理科より低いレベルになります。

また須藤さんの「これまで何度も確認されていますが「無かった」ことを証明するのではなく、説明責任は我々にはありませんので、これ以上の同じ内容のご投稿は、お控え下さい。」
とは副島氏という権威の上にあぐらをかいた発言であり、これは天動説を主張したガリレオに対して「天動説は聖書に載っていないだから間違いを認めよ」と発言した薄汚い宗教家どもと同じレベルです。
しかも投稿を控えろなどと言う暴言に対して私はものすごく不快感を感じます。

須藤さんこそこのような発言は控えるべきです。

私の自己紹介に関してですが私は会員番号と本名を明らかにしています。この内容は副島事務所で確認できますので、副島氏が常に発言している「正体を明かして正々堂々と反論せよ」に違反しているとは思えません。

これまで我々理科系人間を散々バカにしてきた文科系人間の方達のまともな意見がない事が非常に残念です。あなた方は副島隆彦氏という権威による裏付けがないと何も発言出来ないのですか?

743 :名無しSUN:04/01/11 01:57 ID:y5wtFbtF
>>742
どうでも良いがガリレオが主張したのは地動説じゃ。

744 :名無しSUN :04/01/11 02:01 ID:tvwLoHG7
>>741
削除を求めたリストがまだ残っているので、放置したのだと思われ。この↓リストね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/2XPKZD4834U4R/249-3627874-1349926

745 :名無しSUN:04/01/11 02:05 ID:7Qh07n28
>>744

>この件について、いい加減な対応をすれば許しません。

さて、どうしたんだかw

746 :名無しSUN:04/01/11 02:08 ID:JBDoG+qJ
>[3411]Untitled 投稿者:1618 wombat
>まあ、よくはわかりませんが、
ほらねー、ろくに読みもせずに自分の印象だけの疑問をぶつけてくる。
>[3414]御礼その他
>肯定派の方のご説明が、ほぼそのまま、NASAやNASDAの公式見解と同じものなのでしょう。
>全ての疑問に一応の答えを用意しているものだと感心しました。
ほーら、言った通り、内容ろくに読まずに全部決め付け。ソエGとおんなじ。
>月の石の捏造疑惑に関しても、結局のところ、アメリカ政府発表を信用するか疑うか、
>の問題になってくるでしょう。
さんざん書かれた、それではすまない部分、全部無視!
>これまで何度も確認されていますが「無かった」ことを証明するのではなく、
>説明責任は我々にはありませんので、これ以上の同じ内容のご投稿は、お控え下さい。
訳「私には合理的な回答を答える事ができないのでもう書かないでください〜」
「私達は月に行った証拠を論破する必要はありませ〜ん」
じゃ一体何をしようとしてるんだよ。
逃げたとしか取りようが無いな。
露骨に卑怯な態度だな。

747 :名無しSUN:04/01/11 02:14 ID:F9Cpr24t
>744
あー、前に見たときよりリストが付け加えられてますね
ちゃんと更新してるんだ

748 :名無しSUN :04/01/11 02:22 ID:tvwLoHG7
>>745
須藤タンの筋金入りのヘタレっぷりを考えると、何もしなかったに100ディナール。

>>747
先の大晦日の、例の特番を見てからも更新してる罠。マメですなあ>志水一夫


749 :名無しSUN:04/01/11 02:22 ID:cbmo2Jr5
>>742
科学的な見地からの指摘なしでアポロ捏造説を主張したいのであれば、
「米ソアポロ密約」みたいなものの発掘無しでは主張できないだろうな。

ナワヤ「ソ連が捏造を暴かなかったのはおかしい」

キバヤシ「我らは米ソ密約の証拠を握っているんだよ!」

一同「なんだってー!(AA略」
こうくるならまだしも

「米ソの協力関係があったのかもしれない、だって捏造したんだから」みたいなこと書くんだもんな

結 論 が 根 拠 で つ か ?

750 :名無しSUN:04/01/11 02:26 ID:F8cqYnhL
>>745
「いい加減な対応をしたら許さないぞ」
「・・・許さないだけなのね」

751 :名無しSUN:04/01/11 05:19 ID:X+ZXuo5h
[3421]副島流「挙証責任はアメリカにあり」は乞食の論理である。 投稿者:小山 みつね投稿日:2004/01/11(Sun) 04:35:34
皆さん、こんにちは、小山 みつね(1822)です。
>>>これまで我々理科系人間を散々バカにしてきた文科系人間の方達のまともな意見がない事が非常に残念です。(高橋紀夫 様)

私は 文 系 です。
私は、アポロ11号が月に行つたのは あ た り ま へ だと考へてをります。 
私は専門的・技術的な問題は分かりません。専門の方々にお任せします。いろいろ教へてください。
そこで、以下、私は、挙証責任の問題について、私の考へを述べます。
______ 

「挙証責任はアメリカにあり」「アメリカは不正行為をして な い こ と を 証 明せ よ」とする副島氏の論理(??)は 

乞 食(!!!) の 論 理 

に過ぎません。



(プププッ、とうとう道場生たちがセキガクが裸だと言い始めたよ。)


752 :名無しSUN:04/01/11 05:31 ID:X+ZXuo5h
挙証責任をすべてアメリカに押し付けようとする副島氏の「論理」は、上記の「日本戦争犯罪追求利権者」の 乞 食 の 論 理 と少しも違ひがありません。

副島氏はアメリカの「犯罪」を追及する暇があつたら、日本の戦争犯罪をまず追及すべきです。「自分の目の塵(ちり)をとらなければ、人の目の塵(ちり)をとることはできない」とて、まず日本の戦争犯罪から追求すべきです。
少なくとも「日本戦争犯罪追求利権者」たちを支持すべきです。さうしないと一貫性が保たれません。

挙証責任はあくまで副島氏にあります。

このやうに挙証責任をどちらに負はせるかといふ議論は簡単には決着がつかない難問なのです。

副島氏の立論は、かかる至難なることどもをことごとく無視した「議論のため議論」(!!)です。
副島氏は上記のやうなブローバックが生じたときの責任をとるべきです。
少なくとも「自分の立論は極論である。だから、こういう弱点がある。この弱点の克服が今後の研究課題である」とだけでも述べるべきです。さうしないと一貫性が保たれません。

「議論とは、相手を言い負かすことではなくて、自分の弱点を徹底的に考える、ということである」(副島隆彦)

副島氏のいふ「挙証責任をことごとく被訴訟者に押し付ける」といふ事態が現実のものになると、「先に訴訟したはうが絶対勝つ」といふことになります。いわゆる、悪しき意味での(!)訴訟社会が出現します。
さうなると、たとへば「副島氏の著書「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち」は誤つてゐる。その挙証責任は副島氏が負ふべきである。証明できないと論争は副島氏の負け」といふやうな議論も可能になります。
さうなると副島氏としても、さすがにお困りになるでせう。

753 :名無しSUN:04/01/11 05:36 ID:X+ZXuo5h
練習問題:
医療過誤裁判のさい、挙証責任を
1医者に負はせる
2患者に負はせる
といふ2つの立場がありうる。
1医者に負はせる の 利点と弊害
2患者に負はせる の 利点と弊害
を それぞれ述べよ。

解答欄
1医者に負はせる の 
利点=
弊害=
2患者に負はせる の 
利点=
弊害

______


754 :名無しSUN:04/01/11 05:37 ID:X+ZXuo5h

最後に小室直樹氏の著書『日本国民に告ぐ』から引用して本投稿を終了いたします。曰く、
(引用)
(小室直樹『日本国民に告ぐ』クレスト社 1996年 P.94)

ローマに「挙証責任あるところに敗訴あり」という法諺があった。挙証責任を、原告、被告のどちらに押し付けるかによって裁判の勝敗が決まるというのである。それをさらにお政治にまで一般化したのが近代社会である。
挙証責任はどちらにあるのか。あらゆる論争(裁判)に先立って、まず、このことが決められなければならない。

(小室直樹『日本国民に告ぐ』クレスト社 1996年 P.94)
(終了)

755 :名無しSUN:04/01/11 05:39 ID:X+ZXuo5h
______

追記:
少し前の話ですが、
白金掲示板[2717] 休憩 投稿者:小山 みつね 投稿日:2003/12/03(Wed) 18:27:48(過去ログ92)で、私は、この問題を、多少劇画的(!?)に、論じてをります。立花隆氏・宮崎哲弥氏と副島氏の認識論を比較しながらです。
よろしければ参照されたし!
______ 

以上。御無礼。

少なくとも反論に対しては再反論しなければなりません。
再反論せずに「私には挙証責任はない」では、無責任です。

「挙証責任あるところに敗訴あり」といふ法諺(ほうげん 法律世界のことわざ)がありあます。副島氏がアメリカを困らせるために挙証責任に目をつけたのはなかなかのワルがしこさの表れではあります。
しかし、すべての挙証責任を安易に行政機関に負はせると、トンでもないブローバックが生じます。

たとへば公害裁判。
挙証責任をすべて企業・監督官庁に押し付けてしまふと、どうなるでせうか?
企業から賠償金をせしめるために、あることないこと企業が訴訟を起こされることになります。挙証責任を押し付けられた企業は必ず敗訴します。そんなことになると経済が崩壊してしまひます。

かと言つて公害の被害を受けた住民に挙証責任があると、どうなるでせうか?
住民には強制捜査などをする力がありません。ですからとても挙証責任など負担できません。敗訴して泣き寝入りせざるをえません。これはこれで大問題です。

このやうに挙証責任をどちらに負はせるかといふ議論は簡単には決着がつかない難問なのです。

756 :名無しSUN:04/01/11 05:40 ID:X+ZXuo5h
副島氏の立論は、かかる至難なることどもをことごとく無視した「議論のため議論」(!!)です。
副島氏は上記のやうなブローバックが生じたときの責任をとるべきです。
少なくとも「自分の立論は極論である。だから、こういう弱点がある。この弱点の克服が今後の研究課題である」とだけでも述べるべきです。さうしないと一貫性が保たれません。

「議論とは、相手を言い負かすことではなくて、自分の弱点を徹底的に考える、ということである」(副島隆彦)

757 :名無しSUN:04/01/11 05:42 ID:X+ZXuo5h
副島氏のいふ「挙証責任をことごとく被訴訟者に押し付ける」といふ事態が現実のものになると、「先に訴訟したはうが絶対勝つ」といふことになります。いわゆる、悪しき意味での(!)訴訟社会が出現します。
さうなると、たとへば「副島氏の著書「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち」は誤つてゐる。その挙証責任は副島氏が負ふべきである。証明できないと論争は副島氏の負け」といふやうな議論も可能になります。
さうなると副島氏としても、さすがにお困りになるでせう。
練習問題:
医療過誤裁判のさい、挙証責任を
1医者に負はせる
2患者に負はせる
といふ2つの立場がありうる。
1医者に負はせる の 利点と弊害
2患者に負はせる の 利点と弊害
を それぞれ述べよ。

解答欄
1医者に負はせる の 
利点=
弊害=
2患者に負はせる の 
利点=
弊害=

758 :名無しSUN:04/01/11 05:46 ID:X+ZXuo5h
ごめん、ちと寝不足でボケている。
重複してしまってる。

とっておこうとしたんだが。
違うところにとっておくことにして、削除されていたら、きちんとした形でアップする。
スマン、寝る。

759 :名無しSUN:04/01/11 07:35 ID:Gox5G7vK
ナサも機密主義をやめれば、こんな疑惑も起こらないだろうに

あとこれ↓ここ置いていきますねw
If you are neutral in situations of injustice, you have chosen the side of the oppressor. If an elephant has its foot on the tail of a mouse and you say that you are neutral, the mouse will not appreciate your neutrality ===> Bishop Desmond Tutu


760 :名無しSUN:04/01/11 08:46 ID:ulFuiIAr
>>759

 いや、ナサはちゃんと情報公開しているのだけど。
 ソエジ一派らが、調べない and 理解できないだけで。

761 :ワン:04/01/11 09:17 ID:XRI6qGNK
http://1234tora.fc2web.com/tuki.htm
>しかしアメリカが本当に月面に着陸してアームストロング・オルドリン両宇宙飛行士が
>月面に降り立ったのが事実なら、当時のニクソン政権の要人が揃って、
>たとえジョーク番組のために嘘の証言をするだろうか。
>ラムズフェルド、キッシンジャー両氏は現役の国防長官であり、
>現役の米政権の指南役なのだ。それが社会的地位を失う危険を犯してまで嘘の証言をするだろうか。

副島隆彦氏の「アポロ疑惑」は、この番組がフランスで放映されてからなのが気になる。
ニクソン政権の要人の発言を、てきとーに編集したジョークと考えても、
この番組に対する抗議は、発言者達からなされなかったのだろうか?
(この番組を見た人は、編集された事を理解できない人が多い)
さらに、昨年末に、同盟国の日本での放映に対して、発言者からクレームが着かない事も疑問。
ラムズフェルド、キッシンジャー両氏は現役の国防長官であり、現役の米政権の指南役。
ジョークはジョークとして寛容したのか、それとも、何らかの意図があったのか?
「アポロ疑惑」は、何らかの政治的意図があるのかもしれない。
ディスインフォメーション(攪乱情報、偽情報)の一環だとしたら・・・・・
他の疑惑も、「アポロ疑惑」と同様に、トンデモ説とされたら。

762 :名無しSUN:04/01/11 09:34 ID:pWatVwm/
何なんだこのスレは・・
ところで、アポロとスペースシャトルってどう違うの。
ロケット推進力ではやっぱりアポロの方だと思うが。

763 :名無しSUN:04/01/11 10:13 ID:KibEs1/y
>>761
海外のバラエティ番組の内容なんぞにいちいち反応しないでしょう。
まして最後にはジョーク番組であることは言ってるし。

番宣のあおりの"アメリカで放映禁止"ってのはさすがに本国じゃ
名誉毀損で訴えられるからかもね。訴訟天国だし。


764 :名無しSUN:04/01/11 10:22 ID:cCPJmZPM
今日のぼやき
「520」2004.1.11
http://www.soejima.to/boyaki/diary.cgi

テレビ番組『たけしの世界はこうして騙された!?』
(放送日時:12月31日(水)21:00〜23:30 テレビ朝日)

番組内の文字起こしを当方で行なって、付け足しをしました。




765 :名無しSUN:04/01/11 10:27 ID:F9Cpr24t
>このところの「重たい掲示板」に登場している肯定派の方のご説明が、
>ほぼそのまま、NASAやNASDAの公式見解と同じものなのでしょう。
>全ての疑問に一応の答えを用意しているものだと感心しました。

一応の答えも何も、現実に存在する事実が一つである以上、誰が説明しても
答えは同じになるのは当たり前じゃん。

副島信者は1+1の答えが人によって変わるとでも言いたいのか?

766 :名無しSUN:04/01/11 10:52 ID:zIkc6f2P
マッドアマノ氏のコラ写真思い出した。

767 :名無しSUN:04/01/11 11:01 ID:TaVffZcL
>>552
あたり
>>557
蛙でした

768 :名無しSUN:04/01/11 11:20 ID:X+ZXuo5h
>ジョークはジョークとして寛容したのか、それとも、何らかの意図があったのか?

いちいち反応していたら、きりが無いしねえ。
しかも>>761さんが言うように、エイプリル・フールと断ってる番組だからね。

>「アポロ疑惑」は、何らかの政治的意図があるのかもしれない。

いや、無いんじゃないの?
韮澤さんの宇宙人住民票所持説と同じじゃないのかな。
米帝憎しのソエジーさんがテレビバラエティ見て、単純に引っかかっただけというのが妥当では?

>ディスインフォメーション(攪乱情報、偽情報)の一環だとしたら・・・・・
>他の疑惑も、「アポロ疑惑」と同様に、トンデモ説とされたら。

他の疑惑もそうかも知れない、というのはどうかな。
やはり、一つ一つ検討していくしかないよね。
わたしもあなたも時々嘘をつくし、また本当のことを言うこともあるし。
この場合は、ここで嘘だから全て嘘、またはその逆ということは言えないんじゃない?
かの東京スポーツでさえ、田中元首相が脚を切断手術と報じたとき、相手にされなかったんだが
後年事実だと分かり、あの東京スポーツでも本当のことを言うんだ、と感心されたことがあったそうだ。
アメリカだって  以下略・・・

769 :768:04/01/11 11:22 ID:X+ZXuo5h
>しかも>>761さんが言うように、エイプリル・フールと断ってる番組だからね。

>>761>>763に訂正

770 :名無しSUN:04/01/11 11:25 ID:X+ZXuo5h
ソエジーのアポロ月着陸捏造本の出版まだあ?

もっとも俺は買わないがね。藁

771 :名無しSUN:04/01/11 13:33 ID:59dA/OTh
>>765
逆に捏造派は言ってることがバラバラで矛盾してるね。(w


772 :名無しSUN :04/01/11 13:40 ID:tvwLoHG7
[846]小ネタ 投稿者:菜梨陽介投稿日:2004/01/11(Sun) 13:15:40


先の超常現象特番における仏制作の番組に登場する人物の名前、その元ネタ一覧です。

○ジャック・トランス(映画プロデューサー)
スティーヴン・キング原作、キューブリックの映画「シャイニング」の主人公の名前から。

○イヴ・ケンドール(ニクソン大統領秘書)
ヒッチコックの映画「北北西に針路を取れ」のエヴァ・マリー・セイントの役名。

○ディミトリ・マフリー(元KGB工作員)
キューブリックの映画「博士の異常な愛情(以下略)」の、アメリカ大統領の名前が「マフリー」。
ソ連の首相の名前が「ディミトリ」。なお、ドイツ語で表記した場合、これは下品な意味を持つそうです。

以上、いくつかのサイトで元ネタの割り出しが行われましたので、その内容を転載致しました。
割り出しを行われました皆様、お疲れ様でした。googleで検索しただけなので大した手間では
ないとは言え……いやいや、あの番組にまんまと騙されている人は、検索さえしていない、
ちょっと調べる手間さえかけていないと言うことになるのですが。
これは、捏造を主張する人は大概の場合、技術資料や歴史さえを調べないと言う点でも
同じなのです。

さて、こうした明らかにパロディと思しき人物が登場する番組を真に受ける必要があるでしょうか?
また、例のインタビューにしても巧妙な編集がなされており、ラムズフェルド等、実在の要人は
アポロ計画を名指ししている場面が存在していません。他のインタビューをソースとして、一見
「アポロ計画を捏造したと言っているように」見せかけた編集なのです。

だいたい、アメリカ合衆国の現政権で国防長官という要職を務めているラムズフェルドが、
自国の国益を損ねる発言などするでしょうか。
その程度の道理は、考えるまでもないと思いますが。

773 :この投稿が”削除”されるか注目:04/01/11 14:22 ID:GtRDiVqH
[3424]少しズレます投稿者:Y.O. 会員番号2079投稿日:2004/01/11(Sun) 14:09:32

はじめて書き込みします、よろしくお願い致します。
会員番号は明記しますが、名前はイニシャルにさせていただきます。
少し横道にズレますが、どうぞお許し下さい。尚、私は肯定派です。

昨夜 ROM をしていた所、

>>[3415]Re[3414]: 御礼その他 投稿者:つさだ投稿日:2004/01/11(Sun) 00:37:03

つさださまが上の発言をなさった後、2度発言を削除されました。
須藤さまへのコメントがありましたが、内容は技術的もので問題
のないものであり、削除されるような内容ではありませんでした。

ご本人さまが削除したとは考えにくく、もし、管理人が削除したの
であれば、とても理解できない行動としか言いようがありません。
願わくば、言論を統制なさるような真似はしないでいただきたい。

774 :名無しSUN:04/01/11 14:43 ID:X+ZXuo5h
アメリカの月着陸捏造は証明されてはいないが、ソエジーは言論統制は十分証明されてた。
いい加減なことを書くからか?
いい加減かどうかはまだはっきりしてない。

はっきりしているのは、ソエジーのファッショ体質。
都合の悪いのは削除ですか。
ええ、ええ、アメリカの政治経済における俺の言うことを聞け、という体質はわたしも嫌いですよ。
文化の押し付けも、ね。

否定するものに瓜二つではね。
ソエジーの言論は顧みて他をいう類ですな。

775 :名無しSUN:04/01/11 14:49 ID:w3yGBRQ8
>769
>エイプリル・フールと断ってる番組だからね。
「世界はこうしてダマされた!?」では上記の発言をしています。
しかし、この番組は、フランスで2002年10月16日に放送されたものです。
けっして、エイプリル・フール用の番組ではありませんよ。
http://www.dr.dk/input/input2003/Sider/pdf/INPUT%20katalog.pdf

776 :ワン:04/01/11 14:57 ID:XRI6qGNK
>772
>だいたい、アメリカ合衆国の現政権で国防長官という要職を務めているラムズフェルドが、
>自国の国益を損ねる発言などするでしょうか。
>その程度の道理は、考えるまでもないと思いますが。
俺もそう思うよ。
ただし、フランスでエイプリル・フールにやるならともかく、
同盟国の日本で、放映されて、副島隆彦氏の信者が反応したり、
その他にも、信じ込んだ人は、大勢いる様な気がするよ。
(株式日記にしても、優良なサイトだけど、あの論評だし)
それでも、ラムズフェルド等、実在の要人が、日本での放映に抗議しないのは、
単なるジョーク以外の解釈もあるかも。

今日のぼやき「520」2004.1.11
http://www.soejima.to/boyaki/diary.cgi
これを読む人が増えると、ますますトンデモ信者は増えるかもね。


777 :名無しSUN:04/01/11 15:06 ID:HO/iaQi9
抗議したとしよう。
ジョークだと思っているひとからの反応
ジョークもわからんカタブツ
本気にしちゃってるひとからの反応
やっぱり怪しい

抗議しないとしよう。
ジョークだと思っているひとからの反応
ジョークだもんな
本気にしちゃってるひとからの反応
やっぱり怪しい

さて、抗議するのは、すぐれた選択でしょうか?

778 :名無しSUN:04/01/11 15:13 ID:GtRDiVqH
つまり普通に考えてあの番組はジョークなのだから抗議する必要はない、ってことですね。

779 :名無しSUN:04/01/11 15:26 ID:HO/iaQi9
>>778
もともと、なんのために抗議するかというと、自分の評判を落とさないためです。
ところが、抗議することによって、自分のイメージがカタブツとされ評判が落ちてしまう
のは政治家として、最初の目的に合致しません。

780 :名無しSUN:04/01/11 15:30 ID:GtRDiVqH
>>779
>>778の書き方が悪かったです。
>>779さんの書き込みの通り。

781 :名無しSUN:04/01/11 15:49 ID:KibEs1/y
テレ朝の著作権ページより
http://www.tv-asahi.co.jp/anb/rights/

>弊社の番組ならびに本サイトに掲載されている映像、音声、写真、音楽などの著作物を、
>私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為、
>また、それらをインターネット上で公衆が取得可能になる状態にする行為は著作権侵害になります。
>こうした違法行為は刑事責任を問われたり、
>権利者から損害賠償を請求されたりする可能性があります。
>また、著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変することも著作権法上禁止されています。
>著作物の「引用」は、著作権法上許される行為ですが、安易な引用利用にはご注意ください。
>「引用」と認められるには、「公正な慣行に合致」しており、
>同時に、「報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるもの」でなければなりません。
>また主張したいことと引用される著作物との間に明確な主従関係の存在が必要であり、
>誰の何という作品かを表示する義務も課せられています。

引用はOKだけど自ら『転載』と称するのはマズくねぇか>須藤たん
まぁ俺もテレ朝日のを↑無断転載してるわけだが(w

もっとも重掲の冒頭で
>(著作権に関しては、市場で利益を生まない文章には始めから発生しません)
なんて言っちゃう御仁の弟子だから脳内解釈してるんだろな。

782 :名無しSUN:04/01/11 16:04 ID:F8cqYnhL
以前ソエジーがTVに出たときの画像を張ったことを重い掲示板で突っ込まれたのね。

>[3341] (無題) 投稿者:橘八朔 投稿日:2003/11/29(Sat) 22:50:09
> はじめまして、橘八朔です。職業はテレビディレクターです。副島先生の本は10冊程読んでいて、先日の報道2001でのご活躍
> ぶりも拝見しました。テレビを見ながら、いい発言をしたなぁと感心しておりました。ただ一つ職業柄気がかりな点があります。テレ
> ビ画面をネットで引用するのは、著作権法違反です。テレビ局から反感を買う可能性が高いので、削除した方が無難だと思われ
> ます。

そしたら返ってきたレスはこれ。

>[3342] この下↓の馬鹿野郎めが。 投稿者:副島隆彦 投稿日:2003/11/30(Sun) 10:11:22
> 副島隆彦です。
> 今、下↓の投稿文を読んで、この馬鹿野郎めが、何が「職業はテレビディレクターです」だ。私の顔が写っている、私の画像の何
> が、著作権違反だ。私の『法律学の正体』を読め。私の顔を私たちが、ネット上のどこかから持ってきてここに貼り付けるのが、著
> 作権違反なら、私の顔は誰の著作権なんだ! 
> この「テレビディレクター」とかいう匿名の卑しい馬鹿野郎は、自分たち自身で、自分たちの表現領域と、表現の自由の枠を狭める
> ように考える。ねずみ男のようなやつだ。こういうやつが、世の中を息苦しくする。二度とここには来るな。
> 副島隆彦記

なあ。これはもはや性格がどう、とかいうレベルの問題じゃないんじゃないか?
精神疾患の一形態じゃないのかと思うんだが、藻前らはどう思うよ?
とっとと病院に連れてったほうがみんなのためになると思うんだがなあ・・・

783 :名無しSUN:04/01/11 16:13 ID:Yc+PUpjq
>(著作権に関しては、市場で利益を生まない文章には始めから発生しません)

という文章もどうかと思いますが、この通りであっても民放テレビ局は利益のために放送しているのだから、
その画像を勝手に使っていいという解釈はできないはずですよね。
それとも画像は文章じゃないからいいとでも思ってるんでしょうか?
それじゃ画家や写真家はパクリ放題ですね。あとミュージシャンも。(笑)

784 :名無しSUN:04/01/11 16:46 ID:/Ysnu+QW
もう否定できないということでいいですね>ALL

785 :名無しSUN:04/01/11 17:01 ID:X+ZXuo5h
>>784
月着陸は否定できないよね。

786 :名無しSUN:04/01/11 17:06 ID:ajC0RaP3
言論統制も発言削除もできなくなったな(w

787 :名無しSUN:04/01/11 18:14 ID:Yc+PUpjq
重掲[3431] 御大のお言葉より

>あとは、よしなお君の判定と判断でどんどんやって下さい。

これは「都合の悪い投稿はどんどん削除して下さい」という意味でしょうか?(笑)

788 :名無しSUN:04/01/11 18:19 ID:2E5YYEbi
>副島隆彦です。
>
>以下に、会員読者からいただいたメールを2通、転載します。
>この2日間ほどの、ここへの書き込み(投稿文)を今ざっと
>読みました。
>「応援団」という人の文章に感心しました。私の最近の研究の到達点と
>共通するところが多いです。

先生、応援団という人は
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/kyousanntouennjyo.htm
からのコピペなんですが。
そのコピペ元のトップページを見ると、懐かしのパナウェーブ研究所関係者のような…

嗚呼、先生、もうそんなに遠くに行かれていたのですね。

789 :名無しSUN:04/01/11 18:20 ID:Yc+PUpjq
>たかが、自分の意見だ。みんな、ただの意見(オピニオン)を言っているだけなのです。それを、証明責任(日本の法律学では、挙証責任
>burden of proof バードン・オブ・プルーフ あるいはBeweistlast ベヴァイスラストという)がどうだ、とか、偉そうなことを言うな。
>裁判とか法廷とか、そういう場所ではないでしょうが。

なら、たかが個人の掲示板内で挙証責任がどうこうと偉そうに吠えないでいただきたいものです。
言いたければNASAやJAXA相手に訴訟を起こさねばなりますまい。

790 :名無しSUN:04/01/11 18:27 ID:HO/iaQi9
>>789
この一文には、いままでのは何だったの?と
信者さんも目が点になってるんじゃないでしょうか。

791 :名無しSUN:04/01/11 18:39 ID:MorqhXib
副島氏の罵倒はそのまま副島氏自身にも跳ね返ってくる、天に唾する行為であるわけだが、
副島氏は最早そういう事すらわからなくなってしまったのだろうか…

792 :名無しSUN:04/01/11 18:44 ID:Yc+PUpjq
もう発端は自分が言い出したことだということさえわからなくなっているんでしょうね。

793 :名無しSUN:04/01/11 18:58 ID:zIkc6f2P
事実関係を確認さえすればよいのであって、彼の「人格」まで否定する
気はないんだがね。自滅では仕方がない。

794 :名無しSUN:04/01/11 18:58 ID:F9Cpr24t
>789
自分の意見の内容に責任を持てないくせに
好き勝手ぬかせば叩かれるのは当たり前だろう弐……

795 :名無しSUN:04/01/11 19:24 ID:JBDoG+qJ
>「応援団」という人の文章に感心しました。私の最近の研究の到達点と共通するところが多いです。
ほらねー、「応援団」が一番誉められてる〜。
>あとは、よしなお君の判定と判断でどんどんやって下さい。
訳「都合の悪い事はどんどん削除してください」
>それ以外は、一般国民どうしの意見の不一致、議論というのです。
>私、副島隆彦が弟子たちと開いているサイトだから、勝手に上がり込んで、
>何かを言ってもいい、などと、甘えるな。
訳「ここは私のサイトだから議論の最中に不利になったらその意見を削除してもかまいません」
>私たちは、ただの一般国民でしかない。だから極めて制限された知見(ちけん)でしかない。
でも初歩の物理とかぐらいは調べればすぐわかりますよ。
>何をそんなに躍起(やっき)になって、頭に血がのぼって、
>「アポロは月に行ったに決まっている。疑う方がおかしい」などと書くのか
別に疑うのはかまわない。普通の人に通る理屈で言ってるのであれば。
どちらかというと「初歩の物理や調べれば明白な事を無視してアポロを疑ってるのがおかしい」
>はっきりしたときに、「ああ、そうだったのか」とみんなで言えばいいことだ。
この人、はっきりした後にそれまで自分が罵倒してきた関係者に謝る気なんか全くありませんね。
自分がこの件に関して公の場で人を罵倒した事には全く責任が無いと思ってるらしい。

796 :名無しSUN:04/01/11 19:31 ID:F9Cpr24t
>はっきりしたときに、「ああ、そうだったのか」とみんなで言えばいいことだ。

とっくの昔にはっきりしてるじゃん(笑)

797 :名無しSUN:04/01/11 19:32 ID:zIkc6f2P
重掲[3431]より部分要約

> 「人類月面着陸は有ったか、無かった問題」で大事なことは、事実(facts ファクト)の
> 問題であって、あれこれの意見ではありません。
> 文科系の様々な議論(アジェンダ agenda )と違って、この「月面」問題は、理科系の、
> それも、事実に関わることですから、それは、どうせそのうち、はっきりするのです。
> はっきりしたときに、「ああ、そうだったのか」とみんなで言えばいいことだ。
> だから、自分の意見を今のうちに、たくさん好きなだけ、どこかに書いておきなさい

「あれこれの意見」、「自分の意見」は、重要なのか、あるいは積み重なる事実の前に
そうではないのか、40の学問をおさめた大先生御自身が「はっきり」してくれ。
論理破綻の駄文垂れ流しは署名つきのゴミだよ。

798 :名無しSUN:04/01/11 19:51 ID:zIkc6f2P
しかしあれだけ派手にキャプ画堂々と貼りまくれば、当然「その後」が
出てくるわな。

テレビがジョークと断って流したものを、あたかも真実であるかのように
転載すれば著作物の改竄行為にもあたる。重大なペナルティは間違いなし。


799 :名無しSUN:04/01/11 20:13 ID:i1/eZlYj
しっかしそえちゃん、
>大事なことは、疑うことだ。深く深く、全てを疑うことだ。「全てを疑え」と
>カール・マルクスは書いた。「それじゃ、副島隆彦の言っていることも疑うんだ」
>と言うだろうか、「そうだ」とあらかじめ答えておきます。

あんた、テレ朝の例の番組、疑った形跡ないじゃん(w
世にダブルスタンダードを駆使する詭弁家は数あれど、二つのスタンダードが
ここまで遠く離れてる人間も珍しいんではなかろーか。



800 :名無しSUN:04/01/11 20:19 ID:GtRDiVqH
ここまで自分が間違いなく正しいと信じきっている人間も凄いな・・・
なんか学者って(ry

801 :名無しSUN:04/01/11 20:19 ID:ulFuiIAr
そもそもの発端である、FOXテレビの番組からして疑っていない。

802 :名無しSUN:04/01/11 20:20 ID:ajC0RaP3
応援団が自作自演だったりして

803 :名無しSUN:04/01/11 20:24 ID:ajC0RaP3
>800 学者だったんですか(驚)

リフェラーがつくような論文を書いたことあるのだろうか?
大学院を出た形跡もないようだが(笑)


804 :名無しSUN:04/01/11 20:27 ID:GtRDiVqH
なんで副島さんと彼の取り巻きの人たちって自分たちに対する反論に対して

・きちっと調べる

ということをしないで再反論しようとするんだろう。
学者ならそういうことが仕事の一部なんじゃないのかな。

805 :名無しSUN:04/01/11 20:28 ID:isTOaBVK
副えのぼやきみたけどほんと上手くラムズフェルドがアポロの証言してるように編集してるね。
あれって本当は何のインタビューなんだろう

806 :名無しSUN:04/01/11 20:30 ID:X+ZXuo5h
[3432]バカバカしいのでこれ以上の投稿はいたしません 投稿者:高橋紀夫 会員NO1350投稿日:2004/01/11(Sun) 20:13:00

あああっ、副島教団の良心が発言を断念した・・・

807 :名無しSUN:04/01/11 20:30 ID:HO/iaQi9
高橋氏、やっぱりあきれかえったようだ。

808 :名無しSUN:04/01/11 20:31 ID:GtRDiVqH
>>803
あれ?プロフィールに常葉学園大学助教授って・・・

> リフェラーがつくような論文を書いたことあるのだろうか?
無さそうですね、目茶苦茶な論理を立てる人にそんな論文を書けそうにないですもの。

809 :名無しSUN:04/01/11 20:33 ID:i1/eZlYj
>>805
今んとこ、ウォーターゲート事件説が有力。

810 :名無しSUN:04/01/11 20:35 ID:GtRDiVqH
高橋さん、せっかくまともなことを言っていたのに・・・もったいない。

811 :名無しSUN:04/01/11 20:38 ID:ajC0RaP3
>>808

私立大学なら、文部省の学部増などの審査が必要な場合以外は
コネで大学の講師になれる。私学だと講師が多いと格好悪いので
数年で助教授までにはしてくれるよ。その後はないけどね。

つまり、今のうちに印税で儲けておかないと後がないってこと。

812 :名無しSUN:04/01/11 20:38 ID:7Qh07n28
JAXAのページを見るように勧められたのに「月の告発者」を読むように勧めるし…

あのページは元を辿れば「月の告発者」&FOXの内容にNASAが反論して
それを訳したものなんだから、反論として出されたものに再反論もしないで
同じ話を持ち出す神経がどうかしている。

813 :名無しSUN:04/01/11 20:42 ID:X+ZXuo5h
つて、ここで高橋さんを応援することが副島には除団の根拠になるかもね。藁

814 :名無しSUN:04/01/11 20:43 ID:X+ZXuo5h
>>809
わたしも、ウォーターゲイト事件関係ではないかと思った。

815 :名無しSUN:04/01/11 20:46 ID:isTOaBVK
>>805
つーか調べられる人が調べれば元ネタがわかるだろう学問同情ではそんなこともしないのか

816 :名無しSUN:04/01/11 20:47 ID:X+ZXuo5h
[847]横山さまへ連絡! 投稿者:高橋紀夫 会員NO1350投稿日:2004/01/11(Sun) 20:36:06
私は横山さまが832で提示した「(2)人類の月面着陸が在ったと主張する者(NASA/アメリカ政府/肯定派,まとめて肯定派と呼ぶ)は,
その事実があったことを裏付ける証拠を示す必要がある.」に従い重たい気持ちで書く掲示板において
「アポロ11号は月に着陸して再度地球に戻ってくるという以外の行動は不可能である」という自説を示しましたが

副島氏より「私たちは、ただの一般国民でしかない。だから極めて制限された知見(ちけん)でしかない。
それなのに、何をそんなに躍起(やっき)になって、頭に血がのぼって、「アポロは月に行ったに決まっている。
疑う方がおかしい」などと書くのか。」という回答を頂きました。
この回答を素直に解釈すればどうも学問道場でこの議論をすることはご法度のようです。
私は今後この議論は致しませんので横山さまも同様にこの4ヶ条を使用しないようにしてください。
よろしくお願いします。

理系掲示板より

817 :名無しSUN:04/01/11 20:47 ID:i1/eZlYj
ぼやき読んでて、矛盾もひとつ見っけ。

>(ナレーション)(中略)話は1969年の7月にさかのぼる。
>(イブ・ケンドール/(中略)「ソ連は数ヶ月、いや数日のうちに月に人間を
>送り込むに違いない。あと1年なんて待てません。アポロ11号をすぐに打ち
>上げましょう」と言ったのです。

69年7月の時点で「あと1年」ってなんじゃらほい。
前年12月にはアポロ8号が月軌道へ有人飛行を成功させているし、その後も9,10号が
69年3月と5月にそれぞれのミッションを成功させているんだが。
あの番組を信じちゃう人って、アポロ計画が11号からスタートしたと思ってそうだなぁ。

818 :名無しSUN:04/01/11 20:50 ID:X+ZXuo5h
副島「私たちは、ただの一般国民でしかない。だから極めて制限された知見(ちけん)でしかない。
それなのに、何をそんなに躍起(やっき)になって、頭に血がのぼって、「アポロは月に行ったに決まっている。
疑う方がおかしい」などと書くのか。」

こらこらっ、最初に頭に血が上ってアポロは月に行かなかったに決まってる、と書いたのはどこのどいつなんだよ。

819 :名無しSUN:04/01/11 20:55 ID:MorqhXib
>>772
副島氏が曲がりなりにも学問に携わる者として率直にこれを読んだら、激しい自責の念に駆られて
憤死するのではないだろうか。テレビ局の明々白々な「ネタ」を真に受け、批判精神も皆無に
尻馬に乗っていた事が明らかになったわけだから。自分がプロパガンダに弱い事を告白してるようなものだ。

まあ今の副島氏は、批判的な文章は端から読む気はないと思うが。

820 :名無しSUN:04/01/11 21:00 ID:2E5YYEbi
というか今にはじまったことではないわけで。

821 :名無しSUN:04/01/11 21:03 ID:F9Cpr24t
で、さんざん言われてることなんだが
これほど思い込みが激しくて資料を調べることもしないし批判も受け付けないおっさんの
政治評論が信用できるのだろうか。

アポロでこれだけ醜態を晒してる副島は、本業でも同様じゃないのか?

822 :名無しSUN:04/01/11 21:11 ID:MorqhXib
>>817
なにしろ「北北西に進路を取れ」のヒロインであるイブ・ケンドール女史の発言だから、
少々デタラメでも仕方がないです。

823 :名無しSUN:04/01/11 21:14 ID:ajC0RaP3
少なくとも学位論文がないから特殊法人化する国立大学に常勤にはなれないな
本業ってなに?滅茶苦茶謎だ。

824 :名無しSUN:04/01/11 21:16 ID:TaVffZcL
何故あんな下品で差別的な文章を書く人間に信者が居るのかわからん。
カルト的な恐怖すら感じる。

825 :名無しSUN:04/01/11 21:22 ID:7Qh07n28
信者にも責任があるのでつ

826 :名無しSUN:04/01/11 21:26 ID:ajC0RaP3
解脱します

827 :名無しSUN:04/01/11 21:42 ID:cQIDLKrb
おいトリ頭、少しは自分で調べてみろ。

なぜ「否定派」は、「自分で何か調べる」という作業をしないのか?
まさか「無知」を言い訳に使うわけじゃないよね。。。。

828 :名無しSUN:04/01/11 21:48 ID:Yc+PUpjq
重掲[3433]より
>しかし、この場合は、NASAおよびアメリカ政府が、「我々は人間を月面に立たせた」ということを言っているのだから、
>少なくともこの問題については、副島氏の「アメリカ政府証明責任論」(人類の月面着陸は、アメリカ政府が証明する責任)の方が正しいと、
>私は思います。

この人はそえじーの書き込みを読んでいないのでしょうか?(笑)

>この議論の流れで、私が疑問に思うのは、Dのときに肯定派はどうして科学的な理論でしか反論しようとしないのでしょうか。
>それはこうこう辻褄が合っていて、問題ないではないかと、いつもそのような反論の仕方なのです。
>私の見るところではどうも、肯定派の人々は、否定派の問題提起を科学理論を持ってきて論破して、
>それで肯定論が証明されたという感じなのです。
>事実は(実際にあったこと)は、多少科学的に説明できないことがあってもいいはずです。

すごい言い分です。(笑)
科学で論じることができるものは、科学で論じたほうが厳密な議論ができると思うのですが。
この人は議論するとき論拠に「思い込み」などを持ってきてもいいというのでしょうか?

>肯定派は、どうして、人類月面着陸の事実がないと得ることができなかった、こういう報告があるから肯定するのだという言い方を、
>しないのでしょうか。つまり、「事実」で以て肯定論を主張しないのでしょうか。

今までの議論のどこを読んでいたのでしょう?
肯定派の論拠は全て「(科学理論も含めて)事実」しか主張してないはずですが。
「推測」や「感想」などはきちんとそう断り書きを入れていますよね。
捏造派の方は「事実」も「推測」、「感想」全てごっちゃにしていますが。

829 :名無しSUN:04/01/11 21:53 ID:X+ZXuo5h
投稿者:バード(2262)

ああ、それでトリ頭ね。

830 :名無しSUN:04/01/11 21:55 ID:cQIDLKrb
「学問道場」主の言葉が、「私たちは、ただの一般国民でしかない。
だから極めて制限された知見(ちけん)でしかない。」ですか。
「アポロの捏造」という呪縛によって、知見や論理の組み立てを制限
しているのが、ご自身であることにはちっとも気付いてないようだ。

だから「匿名、仮名、変名の薄(うす)ら馬鹿(=社会的弱者)ども」に、
論理矛盾を次々見抜かれ晒される羽目になる。


831 :名無しSUN:04/01/11 21:56 ID:X+ZXuo5h
まあ、俺のような観客でもソエジー教団のオバカぶりはわかるな。

ひょっとすると俺のようなものでも大学教授になれるかも、と思わせるソエジマセキガクはわたしの希望の星デツ。

832 :名無しSUN:04/01/11 22:00 ID:Yc+PUpjq
(続き)
>私には、人類(宇宙服で装備をしているとはいえ、生身の人間)が「月面」という新世界を歩行、走行したという事実の、
>においのようなものが、その説明には感じられないのです。
>これは、否定派の共通する思いだろう、否定派の出発点だろう、と私は思います。

「におい」ってなんでしょう?
彼は説明に何を求めているんでしょう?
「映画や小説のような臨場感」でも求めてるんでしょうか?
結局「否定派の出発点」が「自分の思い込み」に過ぎず、何の根拠もないと言っているだけにしか読めません。

>(註)ここでの、「人類月面着陸の事実がないと得られない報告」について、
>    1.無人探査機などの観測から得られたデータに基づく報告は除外される。
>    2.月の石などの物証でも、偽造可能なものは除外される。
>    3.SF作家が作った話も除外される。
>    4.しかし、行ったのが事実なのであれば、納得させることができる報告が作成できるはずである。

3は納得できるとしても、その他はむちゃくちゃですな。
1に関しては、比較するデータがなければ真偽はわからないでしょうに。
その比較する対象として、無人探査機の観測データは有力だと思います。
2は偽造の証拠が得られれば偽造として告発することができるでしょう。
偽札が作れるからといって、自分の持っている札が偽札だと断じる根拠はありません。
4、馬鹿を納得させることはできません。

833 :名無しSUN:04/01/11 22:03 ID:cQIDLKrb
>>830
「同じ誤りを何度も繰り返す」(しかも本人はそのことに気付く
能力がない)状態を、鳥類の学習、判断能力に例えているだけだよ。
ハンドルを揶揄しているわけではない。

834 :829:04/01/11 22:08 ID:X+ZXuo5h
>>830

ハンドルのバードとかけて、トリ並みの脳みそ、という意味に受け取った。

835 :829:04/01/11 22:08 ID:X+ZXuo5h
訂正>>830>>833

836 :名無しSUN:04/01/11 22:10 ID:ZOQqCVDh
どんどん捏造派に有利な映像とか写真とかを提供して増長させてさ、
最後に、月面に「副島バンザイ」って書いてある写真をあげればいいんだよ。
そしたら何か変わるかも

837 :名無しSUN:04/01/11 22:12 ID:Yc+PUpjq
>宇宙線や放射線の問題にしても、「即、死ぬ」とかということだけではではなく、
>帰還後の10年後、20年後に発生するかもしれない健康被害の問題を含みます。
>そのプロジェクトの責任者(あるいは上司や同僚)ならば、「即、死ぬわけではない」からといって、
>それくらいで、宇宙飛行士を月に送れないのではないでしょうか。
>肯定派の人々は、この辺はさらりと言ってのけますが、実際に行くとなれば、不安感が残る決断ではないでしょうか。
>だから、それなりの説明が本来あるべきではないでしょうか。

そえじーは「一瞬にして蒸発する」とか言ってたような……。(笑)
素人考えですが、宇宙飛行士は10年後20年後の放射線被爆による健康障害よりも、
ロケットの爆発や墜落などの事故のほうが怖いと思うのですが……。
それにこういう危険も織り込み済みで契約(というのか?)を交わすのが普通です。
民間企業だってやるようなことをやっていないと思うのはなぜなんでしょう?


838 :名無しSUN:04/01/11 22:15 ID:cQIDLKrb
高橋氏[3432]「バカバカしいのでこれ以上の投稿はいたしません」削除、
[3434]で同一内容(?)を再投稿。



839 :名無しSUN:04/01/11 22:17 ID:Yc+PUpjq
高橋氏の[3432]が削除されたようですね。
同じ内容で[3434]に再投稿されています。
また削除されるんだろうなぁ。

840 :名無しSUN:04/01/11 22:17 ID:Yc+PUpjq
>>838
すみません、かぶってしまいました。

841 :名無しSUN:04/01/11 22:18 ID:7Qh07n28
もうネタとしても引いてしまうな…
この人達、日常会話大丈夫なの?

842 :名無しSUN:04/01/11 22:18 ID:ulFuiIAr
[3433]「人類月面着陸の捏造」問題について 投稿者:バード(2262)


 これの宇宙服に関する言い分は、無茶苦茶である。

 宇宙服に関する総合的な解説は、検索サイトで「宇宙服」を入れるだけでも
すぐみつかる。
 たとえばこれ。
http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/spacesuit.htm

 NASAの分厚い公開資料を筆頭に、その他、資料はたくさんある。

 「疑問を持ったなら、まずは自分で調べてくれ。疑うのはそれから」「飛
行機は鉄の塊だから飛べるはずがないというような発想は止めてくれ」と、
あの掲示版で言われていたはずだか、あそこの信者どもは、全く調べていな
いな。

 想像外のトラブルがないから、捏造の疑いがあるというのも、難癖である。
 深海に潜るために、充分な運用経験のすえに、念入りに作られて完全に機能
した潜水服があるとしよう。
 それに対し、「水漏れもひび割れも全くしていないなんておかしい。捏造臭
い」と、難癖をつけているようなものだ。

843 :名無しSUN:04/01/11 22:20 ID:i1/eZlYj
>>837
それこそアメリカは、死の危険が充満した戦場に、兵士を万人単位で送り込んでるのにな。

844 :名無しSUN:04/01/11 22:24 ID:X+ZXuo5h
高橋氏は自分で削除し、当該投稿を編集して再投稿した可能性もあるでしょう。

845 :名無しSUN:04/01/11 22:24 ID:ulFuiIAr
>>837

 アポロ11号は1969年だから、10年20年どころか、35年前の事。
 しかし、今でも、アームストロングは自伝を書き、オルドリンは粘着してくる
キチガイを殴り倒すほど元気。
 他のアポロの飛行士も、30年以上経っているのに、特に寿命が短いという事も
ない。


 あ、ソエジー信者的には「宇宙飛行士が放射線障害で早死にしていないから、
アポロは捏造だ」となるのか。

846 :名無しSUN:04/01/11 22:25 ID:ajC0RaP3
内容が若干変わっているから本人がアップしなおしたんだろう。

847 :名無しSUN:04/01/11 22:28 ID:X+ZXuo5h
>(2)「今日のぼやき・購読会員」の更新のお願い

高橋紀夫氏は更新するのだろうか?
いや、購読会員の増減が気になるところだが。

増えていたら「ほんとにあった怖い話」になるな。

848 :名無しSUN:04/01/11 22:32 ID:X+ZXuo5h
ソエジーウオッチングが楽しすぎて、仕事が進まないよう!

849 :名無しSUN:04/01/11 22:33 ID:Yc+PUpjq
>>844>>846
そうかもしれませんね。軽率な発言をお詫びします。

850 :名無しSUN:04/01/11 22:34 ID:l3sv97oC
&heart;

851 :名無しSUN:04/01/11 22:34 ID:7Qh07n28
削除って面倒なのかな?一括削除できないんだったら
名無しSUNが大挙して押し寄せれば…って、無理か。

こっちは一応考えて発言するのに対して相手はただ消すだけだもんな。

でも何でソエジー一派に科学的な反論が通じないのか分かっただけでもいいか、
もとより科学の意味するところなんて知ったこっちゃ無いのだろうね。

852 :名無しSUN:04/01/11 22:35 ID:ulFuiIAr
 しかし、宇宙服の使用感の話とかだと、「分厚い上に、気圧差で膨らむために
非常に動きにくい」とかいうのは有名だが、信者は、まず調べないのだろうなあ。
 さらに言えば、『人類月に行く』とかいった、そうした、物語/体験談的な要素
もある資料も、基本として紹介済みなので、信者連中はまず読まない。

 すくなくとも、捏造論批判側はたいてい、正当な解説と捏造論の両方の資料に
目を通しているが、あそこの信者どもは、捏造論だけしか、調べない・読まない
くせに、「情報が不足しています」と言い張る。



853 :名無しSUN:04/01/11 22:38 ID:isTOaBVK
月の石以外の月にいかないとありえない物、データってなに?
これを示せば納得するとおっしゃってますが。




しないだろうけど

854 :名無しSUN:04/01/11 22:38 ID:X+ZXuo5h
ソエジーの発言に合わせるのが信者の義務だからね。

>>852は木によりて魚を求む、の典型。

855 :名無しSUN:04/01/11 22:42 ID:cCPJmZPM
[3434]バカバカしいのでこれ以上の投稿はいたしません 投稿者:高橋紀夫 会員NO1350投稿日:2004/01/11(Sun) 22:08:19
副島氏の投稿より貼付け
ここは、学問道場である。ここは、「言論統制」などする場所ではない。何が、言論統制か。いつ、副島隆彦は権威などになったか。
勝手なことを書くな。言論統制というのは政府、政府機関、公務員、
警察のような制度しか出来ないのです。それ以外は、一般国民どうしの
意見の不一致、議論というのです。
たかが、自分の意見だ。みんな、ただの意見(オピニオン)を言っているだけなのです。それを、証明責任(日本の法律学では、挙証責任
burden of proof バードン・オブ・プルーフ あるいはBeweistlast ベヴァイスラストという)がどうだ、とか、偉そうなことを言うな。
裁判とか法廷とか、そういう場所ではないでしょうが。

私たちは、ただの一般国民でしかない。だから極めて制限された知見(ちけん)でしかない。それなのに、何をそんなに躍起(やっき)になって、頭に血がのぼって、「アポロは月に行ったに決まっている。疑う方がおかしい」などと書くのか。



856 :名無しSUN:04/01/11 22:42 ID:7Qh07n28
>>853
そもそも何故“月の石以外”という条件をつけるのか…

強いて挙げれば後世の科学探査と矛盾しない科学的データかな、
あー科学的って使っちゃ納得しないよねw

857 :名無しSUN:04/01/11 22:42 ID:pZXRk/Ye
>>853
「 自 分 で 調 べ ろ !」っていってやれ。
でないとトリから人になれないから。

858 :名無しSUN:04/01/11 22:43 ID:cCPJmZPM
大事なことは、疑うことだ。深く深く、全てを疑うことだ。「全てを疑え」とカール・マルクスは書いた。「それじゃ、副島隆彦の言っていることも疑うんだ」と言うだろうか、「そうだ」とあらかじめ答えておきます。

「人類月面着陸は有ったか、無かった問題」で大事なことは、事実(facts ファクト)の問題であって、あれこれの意見ではありません。
この問題についての、evidence, proof,testimony,certify,(eye)witness,demonstration については、そのうち私が論じます。

文科系の様々な議論(アジェンダ agenda )と違って、この「月面」問題は、理科系の、それも、事実に関わることですから、それは、どうせ
そのうち、はっきりするのです。はっきりする、と言ったらはっきりするのです。はっきりしたときに、「ああ、そうだったのか」とみんなで
言えばいいことだ。だから、自分の意見を今のうちに、たくさん好きなだけ、どこかに書いておきなさい。ただし、私たちのサイトに土足で
上がり込んで、ここをゴミ捨て場にするな。匿名、仮名、変名の
薄(うす)ら馬鹿(=社会的弱者)どもめ。


859 :名無しSUN:04/01/11 22:45 ID:cCPJmZPM
貼付け終了

これまで「アポロ計画はでっち上げである」と目くじらを立てて主張してきた副島氏本人のことば
とはとても思えません。

ちなみに「副島氏の権威による裏付け」ですがこれは「副島氏が…・言っているから…・・」
としか示すことが出来ずに自分自信で何も示す事の出来ない人達のことを指しています。
ちなみに「実証責任がない」という理論は副島氏の以下の発言が根拠となっているのではないでしょうか?
もしそうならば立派に「副島氏の権威は存在します」

(ぼやき[432]から引用開始)

 今回の問題は、人類は、本当に、1969年7月に月面に到着したのか、
それとも、月面到着は、欺瞞の捏造(ねつぞう)であったのか。その、事実(fact ファクト)が
争われている。だから、問題は、副島隆彦の書いていることを信じるのか、信じないのか、という問題ではない。
そうではないのだ。「人類の月面着陸は在ったか、無かったか」の事実に関わる。この一点だ。それを証明できるはずがない、
反証も不可能だ、という、それこそ 水掛(みずか)け論に持ち込まれる事、その事、自体がアメリカの思う壺である。



860 :名無しSUN:04/01/11 22:47 ID:cCPJmZPM
すべての、証明責任は、アポロ計画は本当に在って、それを自分たちが1969年に実行して、
飛行士を月面に到着させた。そして、無事に、地球まで帰還させることにも成功した」
という事実についての、証明責任は、すべて、NASAにある。この一点だけは、今日、
はっきり書いておく。「“人類の月面着陸は無かった”ことを、否定派は、証明せよ、
というのは、それ自体が成り立たない。「在った、在る」ということを、
証明する責任が、行政主体であるアメリカ政府には在る。疑惑を問われたら、
どこまででも、誠実に、アメリカ政府(の一部としてのNASA)は、
証明しなければいけない。それが出来ないということになれば、アメリカの国家犯罪、
および人類に対する犯罪 である。

(ぼやき[432]から引用終了)

次に本題の「アポロ計画はでっち上げである」に関する理論ですが、
「私たちは、ただの一般国民でしかない。だから極めて制限された知見(ちけん)
でしかない。それなのに、何をそんなに躍起(やっき)になって、頭に血がのぼって、
「アポロは月に行ったに決まっている。疑う方がおかしい」などと書くのか。」
と言われるのならば少なくても、「私はアポロ計画がでっち上げであるという明確な
証拠は持ち合わせていない」と前置きをするのがルールではないでしょうか?
また実証責任ですが肯定派の方の掲示板などを見ても否定派の人達の意見にまじめに答えています。
ですから当然否定派の方も肯定派の意見にまじめに答えてもらえると期待しましたが間違いなのでしょうか?


次に理科系掲示板で横山氏が「人類の月面着陸が在ったと主張する者(NASA/アメリカ政府/肯定派,
まとめて肯定派と呼ぶ)は,その事実があったことを裏付ける証拠を示す必要がある.」
と書かれているので私は「アポロ11号は月に着陸して再度地球に戻ってくるという
以外の行動は不可能である」という証拠を示したのですがそれも問題なのでしょうか?




861 :名無しSUN:04/01/11 22:47 ID:cCPJmZPM
この問題でこれ以上議論するのは心底バカバカしいと感じますので私も投稿しません。しかし今回の私の投稿を読まれた方たちには私と副島氏のどちらがまじめに議論したのかは判断出来ると思います。

最後に「私たちのサイトに土足で上がり込んで、ここをゴミ捨て場にするな。匿名、仮名、変名の薄(うす)ら馬鹿(=社会的弱者)どもめ。」についてですが私は自分の正体を明らかにしたことを強く主張させてもらいます。


862 :名無しSUN:04/01/11 22:50 ID:X+ZXuo5h
>私たちのサイトに土足で
>上がり込んで、ここをゴミ捨て場にするな。匿名、仮名、変名の
>薄(うす)ら馬鹿(=社会的弱者)どもめ。

高橋氏らはソエジーのサイトはゴミだらけナノで、掃除しているだけでしょう。
薄らばかを相手にむきになるなんて。

863 :名無しSUN:04/01/11 22:50 ID:WEDXPTx1
高橋タン乙カレー

864 :名無しSUN:04/01/11 22:53 ID:pZXRk/Ye
まあS島センセイが紹介している「会員読者」からのメールは、
みな「匿名」に直されているワケだよ。会員さんに何と失礼な。

> 匿名、仮名にしなければ済まないほどの人間たちではないだろうに。
> 何をそんなに恐れながら生きているのdすか。何かに遠慮しなければ
> いけないような、ビクビクした態度はやめなさい。自分という人間が、
> 日本伝来の卑屈の中で生きている、ということを自覚しなさい。
> 仮名、匿名、変名で書き込むな。失礼な。
                       (重掲3431)

865 :名無しSUN:04/01/11 22:57 ID:pZXRk/Ye
仮名だろうと匿名だろうと変な名だろうと、議論の本質には
何も関係ないことが、S島センセイの態度からもよくわかるな。
ただしトリ頭ではダメだ。

866 :なさいんぼうだん:04/01/11 23:03 ID:cbmo2Jr5
>>850
♥ でしょ

867 :名無しSUN:04/01/11 23:03 ID:TaVffZcL
>先生が「私の最近の研究の到達点と共通するところが多い」ということは、
>そこに書かれていることは、ほとんど事実と考えてよいのですね。
ここ、マジでカルトなんじゃ……

868 :名無しSUN:04/01/11 23:05 ID:A9C47KAW
こんな人が書く本が売れる世の中って凄いよな。
副島先生!早くアポロ捏造論を書いた本を出してください!!






恥 じ 晒 す か ら


869 :名無しSUN:04/01/11 23:07 ID:pZXRk/Ye
B氏のハンドルは匿名仮名変名ではないのかな?
トリに鏡を見せても、そこに映っているのが自分自身の姿で
あることには気づけないものだ。

>匿名、仮名、変名の薄(うす)ら馬鹿(=社会的弱者)どもめ。

匿名仮名変名なんでもいいけどね。いち名無しとしてはw

870 :名無しSUN:04/01/11 23:09 ID:7Qh07n28
これはお布施と考えて良いのでしょうか?

http://soejima.to/4satu.htm

871 :名無しSUN:04/01/11 23:14 ID:ulFuiIAr
 一番巨人の試合を見ていて、巨人に詳しいのは、アンチ巨人ファンという話
がある。
 野球に限らず、アンチというのは、ネガティブな目的とは言え、下手なファ
ンよりずっと対象を念入りに見ている事が多い。

 しかしなぜかアンチアポロは、捏造論ばかり読んでいて、アポロそのものに
ついては、まるで無知なんだよな。

872 :名無しSUN:04/01/11 23:18 ID:J8PVUpoI
アンチ○島についても、下手なファンよりずっと対象を念入りに見ている香具師がいるようだよな。

デムパと遊ぶときのこころのゆとりをもっともってほしいよ。
どうせそういったカルトは、社会的な弱者の集まりなんだからよ。

873 :名無しSUN:04/01/11 23:38 ID:M5avfHbp
盲目的に賛同する場合、対象を念入りに見る必要はない。教祖の言葉をただ受け入れればいいだけだ。
副島がジョークTV番組を無批判に信じ込んでいるように。

874 :名無しSUN:04/01/11 23:45 ID:pZXRk/Ye
高橋氏[3434]撤回。バード氏と対話を図る?

875 :名無しSUN :04/01/11 23:48 ID:tvwLoHG7
重掲に投稿していたつさだ氏って、もしかして山本弘HPのBBSで月着陸捏造
スレに書き込んでいる某氏かな?このスレを読んでいるのは間違いなさそうだけど。

菜梨氏は理系掲示板に移動して菜梨陽介って名前に変えてるけど、「菜梨=名無し」、
「陽介=陽=太陽=SUN」で、名無しSUNってのは考え過ぎか?

何にしても、ソエジーと配下をコーナー際に追い込んで、相手がなりふりかまわず
反則技を連発するヴァカだと、改めて知らしめてくれた高橋氏他、乙ですた。

876 :名無しSUN:04/01/11 23:48 ID:bDg1p62L
まあ皆さん、ちょっとクールダウンして
テレ朝でも見ましょう。
HACCP(ハサップ=食品衛生基準)の特集をやっていますよ。
アポロ計画から生まれた基準です。

しかし・・・なぜテレ朝?

877 :名無しSUN:04/01/11 23:53 ID:F9Cpr24t
これからは副島センセのことを「尊師」と呼んであげましょう

878 :名無しSUN:04/01/11 23:54 ID:pZXRk/Ye
555のチャンネルだな。飛蝗オルフェノク恐かったw

879 :名無しSUN:04/01/11 23:56 ID:cbmo2Jr5
局が方針をもってトンデモ支援している訳じゃないからだろ。

880 :名無しSUN :04/01/11 23:59 ID:tvwLoHG7
>>876
いや、テレ朝だって別に「ホントに捏造です」って統一見解を持ってるわけじゃないしね。
ありゃあくまでバラエティなんだし、報道局が担当したわけでもない。

「これマジ!?」の制作関係者がこんな本を朝日新聞社から出してるけど、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022577576/
その朝日新聞社には「と学会」の擬似科学・超常現象デバンカーの久保田裕が在籍
していて、今は亡き「科学朝日」とその後身の「サイアス」で、擬似科学とか異星人解剖
ビデオなんかの類を斬って斬って斬りまくってた。

と、一応マジレスしておくテスト。

881 :名無しSUN:04/01/12 00:02 ID:g4SbitcO
エムハーガって、イザヤペンダサンの類か?
バレバレのペンネームなんだが

882 :名無しSUN:04/01/12 00:25 ID:HZ7McbQh
>>881
というか、あとがきで自らバラしていたはずですよ。

883 :名無しSUN:04/01/12 01:22 ID:g4SbitcO
>今は亡き「科学朝日」とその後身の「サイアス」で、擬似科学とか異星人解剖
>ビデオなんかの類を斬って斬って斬りまくってた。
ああ、思い出した。
トンデモを相手にする科学雑誌って珍しいですね。
是非「科学」にもお願いしたい物なんだけど、無理かな
と、書きつつ、化学系の雑誌でマイナスイオン(カチオンじゃなく、家電製品から出るとされてるほうの奴)
の特集があったと記憶しまつ


884 :名無しSUN:04/01/12 01:36 ID:5xJ25ONX
>>881
芳賀正光って悪い奴ですよ。いかにも海外の著名人が書いたように欺いてるけど。
「これマジ!?」のアポロネタにもこいつが大きく関与している。
白々しい詭弁の塊みたいな男だ。


885 :名無しSUN:04/01/12 01:39 ID:InBIzM57
ああしてまともな意見が書き込まれるとあそこがいかにカルト集団であるかが
見事なまでに浮き彫りになるね。
あそこの掲示板には教祖の意見に反する事はそれが正しくても書いてはいけないのです。
議論する事自体が許されないのです。
アポロに関する科学的検証は横山君が最高権威で、それに反する検証は認められません。
NASAやJAXAのHPに書かれている事は物理的に正しくても敵対集団なので信じてはいけません。
物理の法則に反していても教祖の言う事が正しいのです。検証もしてはいけません。

886 :名無しSUN:04/01/12 01:47 ID:g4SbitcO
そこまで言うなよ
まあ良識のある奴もいたという事が解っただけでも収穫だった
けれどもソエジの無理を通して道理を引っ込める、学問とは遥かにかけはなれた体質や
横山氏の、解っていながら反米感情の為なら智をソエに売り渡す悪逆ぶりも
一層明確になったよな

887 :文責・名無しさん:04/01/12 02:19 ID:49UmhV9o
ある集団がカルト化する過程を見事に再現していますな。
教祖に相当する人物がムチャを言うと、心酔する連中と、彼に寄生することで経済的・社会的
立場を保持している連中は、彼を擁護するため、そして何よりも自分を守るために「教祖」と
「教義」をどんどん神格化していく。
その過程で発生する批判者は、もちろん自分達を貶めるためにより巨大な存在が放った刺客、
もしくは真理を理解できない低能として敵視し、誹謗する。

まあ、オウムが先鋭化していって、しまいには幻の敵に向かってテロを起こしたのと相似な
プロセスを踏んじゃってるっつーか。

さて、今回の有料会員更新はどうなるんでしょうなあ。

888 :名無しSUN:04/01/12 02:28 ID:InBIzM57
>>886
書いてる事は私の言ってる事と変わんないっスよ。
既にみんな指摘してるけどバード(2262)って人の言ってる事もむちゃくちゃだな。

889 :名無しSUN:04/01/12 02:32 ID:nPpYdJM7
>>887
だとしたらあんまり追い詰めないほうがいいかもな。
掲示板に捏造論者の論理破綻を追求する書き込みしたり、
2chで晒し者にして笑ったり、自分のblogでネタにしたりは
あまりやらないほうがいいかもしれない。ソエジー教団がテロに
走ってしまうかもしれないからさ。


・・・・ま、でも漏れは面白いから全部やるけどナー(w

890 :名無しSUN:04/01/12 02:38 ID:iKY9RuzA
事務所側では会員の個人情報ってどの程度まで握ってるんだろ?
高橋氏が工作員でないか調べさせてもらったとか言って
晒したりしそうで怖い…

891 :名無しSUN:04/01/12 02:39 ID:M0mpWJup
今回のアポロ騒動は、プロパガンダ映像に人が騙されてしまうひとつのケースとして
興味深く観察出来る。副島氏が依拠しているテレビ番組を見ると、映画の人物名を使った
偽物の「証人」に重要な部分を喋らせ、実在の要人の発言を切り張りすることで、いかにも
もっともらしい映像が出来上がっている。ただ、あまりにもあざとい「もっともらしさ」なので、
普通の人ならあれで騙される事はないと思うが。

892 :名無しSUN:04/01/12 02:43 ID:3nl6wxw5
というかあの番組は、その「あざとさ」こそがネタで、そこを笑うという趣旨だよな。

893 :名無しSUN:04/01/12 03:50 ID:x+M1iJZ7
>>782
ねずみ男ワラタ。

894 :名無しSUN:04/01/12 04:20 ID:iKY9RuzA
>>782
改めて読むと、この人名前も職業も明かしてるのに
気に入らない発言しただけで「匿名」呼わばりされるのは何故?w

895 :名無しSUN:04/01/12 05:38 ID:K3eeFni8
>>782
>なあ。これはもはや性格がどう、とかいうレベルの問題じゃないんじゃないか?
>精神疾患の一形態じゃないのかと思うんだが、藻前らはどう思うよ?
>とっとと病院に連れてったほうがみんなのためになると思うんだがなあ・・・

それでも出版社は一定数が売れれば利益のためには精神疾患者でもなんでも保有しておきたいものです。
ソエジーはいわば猿回しの猿みたいなものです。

896 :名無しSUN:04/01/12 05:46 ID:K3eeFni8
>あまりにもあざとい「もっともらしさ」なので、普通の人ならあれで騙される事はないと思うが。

キッシンジャーの発言で気付いたが、アポロ月着陸捏造とは言っていないんだよな。
しかし一緒にみていた人間は、はじめて見たらしく、けっこう混乱していたよ。
あくまでも、「はじめてみた」人限定だが。
それに、あの番組内でも、司会者の女性がエイプリル・フールと明かしたにもかかわらず、まだ疑っている柴田理恵みたいのもいたし。

897 :名無しSUN:04/01/12 05:50 ID:TlWzQYuP
>>896
柴田理恵とかは単に台本に書いてある通りに反応したのでは?

とか言ってみる。

898 :名無しSUN:04/01/12 05:59 ID:K3eeFni8
>>897

まあ、たしかに自分の役割を心得ている可能性は無いとは言えないな。


899 :名無しSUN:04/01/12 06:17 ID:InBIzM57
あの番組以降ここに来た人の数をみてもあの番組本気にした人は少なくないと思うよ。
(俺も昔はランディーが超能力者である可能性は捨てきれない、とか思ってたし)
ラムズフェルドなんかが出てきてしゃべってると
先の戦争によるアメリカに対するダークなイメージとアポロ疑惑がピッタリ合致しちゃうんだな。
セリフ編集によるトリック、といったような解説はなかったわけだし。
おまけにわざわざ直後に大槻教授を登場させてさらにそのイメージを高めてる。
(やっぱり次回以降の展開を考えて疑惑を殺さず残しておこう、とか考えてるのかな?テレ朝は)

900 :ワン:04/01/12 08:04 ID:7/qDbjK5
ラムズフェルド等、実在の要人が、ジョーク番組の放映に抗議しない理由については納得。

>>775
>>エイプリル・フールと断ってる番組だからね。
>「世界はこうしてダマされた!?」では上記の発言をしています。
>しかし、この番組は、フランスで2002年10月16日に放送されたものです。
>けっして、エイプリル・フール用の番組ではありませんよ。
http://www.dr.dk/input/input2003/Sider/pdf/INPUT%20katalog.pdf

今は、Air-Hで接続していて、このPDFファイルをうまく開けない。
775の投稿が事実なら、今日のぼやき「520」2004.1.11
http://www.soejima.to/boyaki/diary.cgi
この「今日のぼやき」が、影響力を持つかも。
「ほんとーは、エイプリル・フール用の番組ではありませんよ。」と。

昨日は、フル・ムーンという写真集を見て、アポロ計画に関する本を読んだ。
人類月面着陸が無かったと、思える訳がない。

901 :名無しSUN:04/01/12 08:12 ID:J/JWicfF
カール・セーガンが生きてたら真っ赤になって怒るだろうな。

902 :名無しSUN:04/01/12 09:00 ID:rk0OdNfR
重掲[3438]より。
>貴兄に「ただで知識や情報を得ようとしても身につかないわよ」と教えた女性は、
>賢明な人だと思います。まさしく、ただで、そこらにばらまかれている情報という
>のは、国民、大衆を騙すための嘘情報です。その国の支配階層と、金持ち階級は
>自分たちの情報ネットワーク(血縁を含む)か、お金を出して情報、知識を買います。

ふ〜ん、すると、そえちゃんの家では、たけしの「世界はこうしてだまされた!?」に
お金を払ったわけだな。いくらぐらいだったんですかセンセー?(w

903 :名無しSUN:04/01/12 09:43 ID:roGhAztu
このスレッドには大槻教授ばりにイタイ香具師がいるなぁ〜
閑なのは羨ましいけどさ。

某氏の発言チェックしすぎで・・・・・・・・
あんな某氏が何を言っていたところで、一部の陰謀好きの社会的弱者以外には
ほとんど影響力もないだろうに。

そんなつまらん香具師の発言をいちいちチェックするのは無論自由なんだが、正直(ry

だいたい市民派を気取った大新聞でもこんなもんなのにさぁ。
改竄や発言削除とかいっていてもしょうがないんじゃない?
個人サイトで削除や自分の発言の訂正なんてどこでもやっているわけだし。
http://www1.raidway.ne.jp/~huguruma//dschinghis_khan.swf

904 :名無しSUN:04/01/12 10:06 ID:K3eeFni8
>>903
一言一句間違っていない、というような内容を公言したソエジーはたしかに面白い。
俺は、いちいちあげつらっているわけではないが、趣味としてやってるんだから傍に迷惑がかからない限り良いんじゃないの?

目ざわりだったら、ここに来ない自由もあるしね。

905 :名無しSUN:04/01/12 10:11 ID:F/+UDIlC
○島の信徒が天文・気象板を荒らす可能性があると言ってみるテスト。
ま、それもまた良しだが(w

906 :名無しSUN:04/01/12 10:12 ID:vIBuV3D5
高橋氏、再び削除


907 :名無しSUN:04/01/12 10:12 ID:D6KrHD3K
>一部の陰謀好きの社会的弱者

あんたの方がよっぽどイタイってば(苦笑

908 :名無しSUN:04/01/12 10:29 ID:i4484Sxt
わざわざ、ばかばかしい陰謀論に、首を突っ込み、身動きできずにもがく、
マゾヒスト。もがけば、もがくほどに、下品さをされけだし、恥さらしの
先生、何の因果で、こうなるの?

909 :名無しSUN:04/01/12 11:09 ID:ZIjPUZ9q
ソエジー編はこれで終わりなんでしょうか。
ぼろぼろになりながら、証明責任を支えにしてきた横山くんはどうなる。

910 :名無しSUN:04/01/12 11:40 ID:DhIbWDFK
>>909
どうにもならないでしょう。
「ああそうですが、ではこれで終わりにして別の話題で続けましょう」
てなところではないですか。

彼はもう自分の思考とか判断とかを放棄していると思われ。

911 :名無しSUN:04/01/12 12:03 ID:Nx9+Bup0
S教祖と信者さんの破綻っぷりを見てると、事実や自然現象に反する「陰謀」を
ほころびなくまとめることが、いかに困難であるかよくわかるね。

912 :名無しSUN:04/01/12 12:36 ID:K3eeFni8
[3439]「市民政府論 第1編」、および「パトリアーカ」の邦訳について 投稿者:金の子守熊(no2145)投稿日:2004/01/12(Mon) 10:39:58
小山みつね様
金の子守熊(no2145)です。
ジョン・ロックの「市民政府二論」の日本語訳について。1997年に、全訳が出版されています。副島先生が全訳がないと指摘されたのが、
1995年(「現代アメリカ政治思想の大研究」筑摩書房刊118p)です。
やはりこれも「副島効果」なのかな、と思います。


913 :名無しSUN:04/01/12 12:40 ID:K3eeFni8
>やはりこれも「副島効果」なのかな、と思います。

月着陸捏造も、きっと「なのかな、と思います。」ということに過ぎないんでしょう。

「なのかな、と思います。」
これがこの教団構成員の程度「なのかな、と思います。」

914 :名無しSUN:04/01/12 12:40 ID:HZ7McbQh
>>912
すごいなぁ、「副島効果」か。
……抄訳しか出ていなかった本が後に全訳で出ることなどいくらでもあるだろうに。(笑)

915 :名無しSUN:04/01/12 13:32 ID:K3eeFni8
914 :名無しSUN :04/01/12 12:40 ID:HZ7McbQh
>>912
すごいなぁ、「副島効果」か。
……抄訳しか出ていなかった本が後に全訳で出ることなどいくらでもあるだろうに。(笑)



全てがソエジマ尊師中心でしか考えられない信徒でつ。

916 :名無しSUN:04/01/12 14:22 ID:IJK4bVLk
>>867
それ誰の発言?

917 :名無しSUN:04/01/12 14:39 ID:KyxuQDhY
「副島に訳されちゃたまんねーよ」って事で慌てて訳したんじゃない?
やはり「副島効果」なのかな、と思います。

918 :名無しSUN:04/01/12 14:45 ID:k+U5sONz
鳥頭宛ての高橋氏の発言は向こうに削除されてしまったんですか?


919 :名無しSUN:04/01/12 14:53 ID:DhIbWDFK
>>918
いくら何でも3回連続自己削除はあり得ないと思われ。
理系の方に事情を投稿して頂けないものか。

920 :名無しSUN:04/01/12 15:06 ID:k+U5sONz
私はあの一連で書き込みをした一人ですが、会員更新するのやめます。
あんな所に会費を払うなら、「国境無き医師団」に寄付した方がましです。



921 :名無しSUN:04/01/12 15:11 ID:k+U5sONz
>>919  ありがとうございます。

3回も削除されたのですか? 過去ログはなくて残念です。
高橋さんおつかれさまでした。



922 :名無しSUN:04/01/12 15:11 ID:TlWzQYuP
>>920
“まし”どころの話では無いと思う。

923 :名無しSUN:04/01/12 15:21 ID:LBrKvML9
>>920

井戸の主の魔手から逃れて大海を知る事ができてよかったね。(>>552 >>557 >>767参照)

貴重な反面教師を得た授業料だと思えば安いじゃん。
これからは、ヘンな奴の私腹を肥やすためでなく、自分のためにお金を使えるから良い事尽くめ。

924 :名無しSUN:04/01/12 15:21 ID:vf0w04tt
彼のtopページより。
>評論家・副島隆彦の著作分野は政治・経済・金融・思想・英語・歴史・映画・法律など
>多岐に渡っておりますが、

自然科学は対象分野ではないらしい。

「月着陸疑惑」などにこだわったために彼の本業である政治経済の
著作まで色眼鏡で見られるようになってしまったはず。これは言論人
としては致命的だと思うが。


>副島国家戦略研究所(SNSI)主宰。

まわりにイエスマンしかいないのも彼の不幸なところ。だれか勇気のあるお弟子さんが
「王様ははだかだ!」と言ってあげればいいのに。

この研究所は企業・政党むけのコンサルタント業務をやっているようだが、
「アポロは捏造!」といっているようなところに業務を委託するわけがない。
「バラエティ番組を解析して景気予測をしました」なんてレポートをもらってもね…


925 :sage:04/01/12 15:42 ID:k+U5sONz
>>923  危なく私も静電気、いや、電波になるところでした!

それにネットで本名出すなんて危険だとおもいました。

926 :名無しSUN:04/01/12 15:46 ID:DhIbWDFK
ところでセキガクの脳内経緯のまとめはこれでO.K.?

(イラク戦争前)アメリカ大敗北と予想(願望?)
  |
(イラク戦争中)アメリカ苦戦中との報道に小躍り(たしか数千人規模で
  脱走兵が出ているとの報道があった)
  |
(イラク戦争後)あっさり終戦かつRMA後のアメリカ軍の圧倒的な強さに
  自信喪失。
  |
(これマジ視聴)アポロが虚偽ならアメリカの威信なんてなくなるぞ。
  自信回復。
  |
以降、自己防衛のために攻撃を繰り返す。たちが悪いことに同調
者多数。
  |
(未来)数少ない同調しない者を切り捨て。カルト化。

しかし絵に描いたような症例ですな… 

927 :名無しSUN:04/01/12 15:57 ID:zEtF0tYu
>まさしく、ただで、そこらにばらまかれている情報という
>のは、国民、大衆を騙すための嘘情報です。

要は「世間の言うことに耳を貸すな!」ってことか。
本気でカルト化してきてるなー。ワクワク

928 :名無しSUN :04/01/12 17:30 ID:49UmhV9o
>その国の支配階層と、金持ち階級は自分たちの情報ネットワーク
>(血縁を含む)か、お金を出して情報、知識を買います。

ソエジーは「知識・思想・学問の直接販売」なんて言ってるぐらいだから、当然
彼らは支配階層・金持ち階級に情報・知識を売る側なんだよね?
コンサルタント業務請負とはまさにそういうことなんだし。

だけど、それをやる側がタダで垂れ流されてるバラエティ番組や、本屋で買える
トンデモ本に情報ソースを求めてどうするよ。しかもその情報の咀嚼さえできない
ことを自らバラしちゃったのは何かの冗談のつもりなのかな。

929 :名無しSUN:04/01/12 17:44 ID:K3eeFni8
927 :名無しSUN :04/01/12 15:57 ID:zEtF0tYu
>まさしく、ただで、そこらにばらまかれている情報という
>のは、国民、大衆を騙すための嘘情報です。

要は「世間の言うことに耳を貸すな!」ってことか。
本気でカルト化してきてるなー。ワクワク


いや、マジでウォッチングの対象ですよ。

930 :ワン:04/01/12 17:49 ID:x/YirSZv
>926
なる程ね。
さらに、付け加えるなら、今日のぼやき「520」2004.1.11
http://www.soejima.to/boyaki/diary.cgi
これで、信者数万人の教団に・・・・・(可能性)

>928
>しかもその情報の咀嚼さえできないことを自らバラしちゃったのは何かの冗談のつもりなのかな。
情報の咀嚼ができていて、あえて確信犯として、「アポロ疑惑」を主張しているとしたらどう?

931 :名無しSUN:04/01/12 18:41 ID:Nx9+Bup0
>930
昨日のここのログで十分

932 :名無しSUN:04/01/12 20:06 ID:g4SbitcO
師匠に盲従したりおべっかを使ったりする弟子にきついお灸をすえる為だったというなら
かなり手遅れなのだが。
師に苦言を呈する事ができる者を選別したかったのだとしても、タイミングが遅すぎる
他に何か?


933 :名無しSUN:04/01/12 20:33 ID:K3eeFni8
8日で930突破か。

「これも副島効果」なのかな、と思います。by 金の子守熊(no2145)

934 :名無しSUN:04/01/12 20:33 ID:lAtCfbkp
ここ数日の横山氏の沈黙は何を意味しているのだろう?
単に仕事が忙しいだけか、それとも、「これまで俺が必死に調べてきたことは
なんだったんだろう?」と自問自答しているのか?

悩みがあったら、ここでもいいから相談に来て欲しい。

935 :名無しSUN:04/01/12 20:40 ID:K4ehqS9z
あいつらみんな

〜とは思えませんが。
〜ではないでしょうか?
〜のは何故でしょう?

ってのが大杉


あぁ…



だから「疑問派」って逝ってるのか。

936 :名無しSUN:04/01/12 20:44 ID:iKY9RuzA
疑問は調べず捏造の根拠にしまつ。

脳の負担を最低限にして素早い反論を可能にする見事な戦法。

937 :名無しSUN:04/01/12 21:05 ID:nPpYdJM7
>>936
なるほど。少ないリソースの有効活用、ってわけか。


938 :名無しSUN:04/01/12 21:14 ID:i4484Sxt
FOXテレビのバラエティー番組に釣られ、アポロは捏造だと、わめきちらし、
逃げ場を失い、挙証責任は、おれにはなく、NASAにあると
迷言をはき、今度は、フランスのテレビのアポロ捏造番組に
飛びつき、これで助かったと思いきや、エープリルフール番組に
また、だまされとは、おぼれる者はわらをもつかむ心境だったでしょう。
これが救国の国家戦略家ですか?
善良な人々をだますのが上手なアホな大言壮語の物書きタヌキではない
ですか?

939 :名無しSUN:04/01/12 21:17 ID:zEtF0tYu
>コンサルタント業務請負

そういえばうちの会社にも自称コンサルタントの物乞い、もとい売り込みがときどき来るよ。
どいつもこいつも「自分は国の将来を憂う愛国のうんたらかんたら」「戦後の日本はあーだーこーだ」
「このままでは日本はどーのこーの」「若者の教育のためになんとかかんとか」
で、薄っぺらい同人誌、じゃなかった機関紙を毎月ン万円で買ってくれとくる。
厚みも薄いが中身はさらに薄い(笑)。今後の予測というよりは夢と願望の列記。

もちろん、その人生を棒に振ってのご活動を褒め称えた上で丁重にお引取り
いただくわけだが。

・・・まさかソエジーもあんなマネしてんじゃないだろうな。


940 :名無しSUN:04/01/12 21:18 ID:InBIzM57
>>926
どうでもいい事だけど
×(これマジ視聴)→○(米FOXテレビのアポロ捏造番組視聴)
>>930
昨年から経済板のスレやこのスレ見てるかぎり、会員は確実に減ると思う。
>>934
ちなみにあそこはいつもダブルスタンダードが常識だから、
>証明責任がどうだ、とか、偉そうなことを言うな。
というのも身内の横山君には適応されない。
まぁここの過去スレ全部読んだうえで反論を展開していた横山君が
今回の件で自分がやってた事の無理矢理な部分に気付いたかどうか。

それにしても本当にヲチ板みたいになっちゃったな。
正直俺も面白くて目が離せなかった〜。

941 :名無しSUN:04/01/12 21:21 ID:InBIzM57
>>939
それって右翼の総会屋じゃん。

942 :名無しSUN:04/01/12 21:23 ID:bzs0EbDr
>>920
お疲れ様です。

943 :939:04/01/12 21:30 ID:zEtF0tYu
天文板でする話題じゃなかった。スマン。
なんかヲチ板にいるみたいなつもりになっていた。以後自粛。

944 :名無しSUN:04/01/12 21:58 ID:HZ7McbQh
>>943
まあいいんじゃないすか?
元々「アポロ疑惑」自体が板違いだと言われてたんだし。

945 :名無しSUN:04/01/12 21:58 ID:bzs0EbDr
「アポロ」とまったく無関係なのはナシでね。

946 :名無しSUN:04/01/12 22:02 ID:K3eeFni8
940 :名無しSUN :04/01/12 21:18 ID:InBIzM57
>>930
昨年から経済板のスレやこのスレ見てるかぎり、会員は確実に減ると思う。

であって欲しい。
面白半分で入る酔狂な奴は・・・そんなにいないな。


947 :名無しSUN:04/01/12 23:39 ID:fAfIPOKe
このスレも終わりに近いってことで、テンプレFAQ用の、「世界はこうして〜」の
解説文作ってみた。文章をまとめるのがヘタなもんで、長くなりがちなのはごめん。

948 :名無しSUN:04/01/12 23:40 ID:fAfIPOKe
(2003/12/31放送・「ビートたけしの世界はこうしてダマされた!」について)

・フランスの番組「Operation Lune」の内容って本当?
 いいえ。「たけしの〜」の中でもネタばらしされたように、この番組は実はエイプリル
フール番組でした。ただし、それでも「四月馬鹿に見せかけた真実の報道なのでは!?」
とかおっしゃる、少々そそっかしい方がたまにおられますので、この番組内のダウトを
いくつか挙げておきましょう。
●ラムズフェルドやキッシンジャーは、1969年当時、ニクソン大統領から意見を求めら
 れる立場になかった
●準備期間があまりに短すぎる(2週間であの映像は用意できない)
●「2001年宇宙の旅」のセットを流用したと言っていたが、同映画では月面の平原の
 セットなど作られていない
●「1年先まで待てない」というセリフがあったが、その直前まで2〜3ヶ月ペースで
 10号までのアポロ宇宙船が飛行しており、明らかにスケジュールに合致していない
●セットでの撮影を「最低限の人数で行った」にも拘らず、ロケットの発射シーンは
 ハリウッドの人間を700人動員したという発言があり、明らかに矛盾している
 このように、冷静に分析するとあの番組は矛盾だらけです。が、それについて怒る
べきではないでしょう。何と言っても四月馬鹿なのですから。


949 :名無しSUN:04/01/12 23:41 ID:fAfIPOKe
・でも、本物のアメリカ高官たちがインタビューに答えてたけど?
 確かに、同番組の中には、ラムズフェルドやキッシンジャーといった、アメリカ高官が
アポロ捏造の事実を告白する(ように見える)シーンがありました。
 ところが実は、あの番組には何人かの架空人物のインタビューが混ざっているのです。
アポロ計画に触れているのは彼らだけで、ラムズフェルドらの要人たちは一切固有名詞を
出していません。おそらく、ウォーターゲート事件かなにかに関するインタビューを、
架空人物のものと組み合わせ、うまく繋がるように編集したと思われます。
 なお架空人物たちには、おそらくジョークである事を分かりやすくする為に、下記の
ように、映画の登場人物の名がつけられています。
●ジャック・トランス(映画プロデューサー)
  →S.キューブリック監督「シャイニング」主人公
●イヴ・ケンドール(ニクソン大統領秘書)
  →A.ヒッチコック監督「北北西に針路を取れ」ヒロイン
●ディミトリ・マフリー(元KGB工作員)
  →S.キューブリック監督「博士の異常な愛情」米ソ両元首の名をつなげたもの
 そもそも、仮に捏造が事実だったとしても、ラムズフェルド氏たちにそれを告白する
意志があるのなら、既に公式発表になっているでしょうし、その意志がないのなら、
フランスのTVカメラの前でペラペラ喋ったりは絶対にしないでしょうね。


950 :名無しSUN:04/01/12 23:41 ID:fAfIPOKe
・大槻教授がはっきりと「捏造だと思います」って言ってましたけど?
 オカルトの批判者としてマスコミに露出する事が多い大槻教授ですが、彼は実は、
専門分野を少しでも外れる事柄については、しばしばとんでもない間違いを堂々と
発表する事でも知られています。彼が著書に書いた「(赤道に比べて)シベリアの
奥地は太陽から遠いので年中寒い」などはその代表例でしょう。どうも彼は、科学者と
しては慎重さに欠けるきらいがあると言わざるを得ません。
 もちろん、だからと言って、今回の発言も即間違いであるとは言えません。しかし
まずは、彼が正しい判断を行えるだけの充分な知識を持っていたか――例えば、顕微
鏡でしか見られない月の石の微小クレーターや、46億年前という年代測定結果を持つ
「創世記の石」や、月で初めて発見された新鉱物・アーマルコライトなどについて、
彼が正しく理解していたか――について確認するべきではないでしょうか。彼の発言を
信頼するのは、それからでも遅くないでしょう。

951 :名無しSUN:04/01/13 00:07 ID:vOdBgAk+
>実はエイプリルフール番組でした。
>>775はどうなるの?775に貼ってあるpdfファイルは
英語大苦手なんでよくわからんけど、なんか映画祭のパンフっぽいでつね
ただし、フェイクドキュメンタリーはよく映画祭に出品されたり、受賞したりする事も多いんで、
まじめなドキュメンタリー特集局や映画祭に出ててもおかしくはないよね

952 :名無しSUN:04/01/13 00:08 ID:lo5/GtvM
次スレのテンプレ作りましたが、どうも前回と同様の事態になる可能性があるので、
まずテンプレここに貼ります。
もし立てられないようだったらまた書きますので、その時は誰かお願いします。

953 :名無しSUN:04/01/13 00:09 ID:lo5/GtvM
アポロ疑惑スレ (実質15スレ目)

いわゆる「アポロ疑惑」と言われるものは、この板においては
既に過去スレで全て論破済みで議論に値しない、というのが大勢。
しかしながらつい最近も名の知れた評論家がアポロは捏造と主張するなどし、
時折質問者などがこの板にやってくるのも事実なので、継続します。
前スレ「アポロ疑惑スレ (実質14スレ目) 」
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1073208212/l50
過去スレ、参照リンク、FAQなどは>>2-15あたり。

954 :名無しSUN:04/01/13 00:10 ID:lo5/GtvM
過去スレ。
「アポロ計画の謎」 (実質1)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/971/971365348.html
「NASAは何故月に人を送らなくなった?」 (実質2)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/968/968912045.html
「月面着陸の疑惑について語ろう」 (実質3)
http://mentai.2ch.net/sky/kako/1011/10114/1011435196.html
「NASAの月着陸映像は偽物だと思ってる奴の数→」 (実質4)
http://science.2ch.net/sky/kako/1010/10109/1010912784.html
「アポロ計画ってやらせなんですか?」 (実質5)
http://science.2ch.net/sky/kako/1021/10216/1021686119.html
「☆★アポロ計画はヤラセだったわけだが★☆」 (実質6)
http://science.2ch.net/sky/kako/1041/10413/1041391491.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか」 (実質7)
http://science.2ch.net/sky/kako/1041/10414/1041491194.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか(2号)」 (実質8) (このスレの318から副島隆彦登場)
http://www.geocities.jp/liniack245/1046795683.html
「アポロ計画の真実はいつ明かされるのか(3号)」 (実質9スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1055860014.html
「アポロ疑惑スレ」 (実質10スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1059017866.html
「人類月面着陸問題はいつ決着がつくのか?4号 」 (実質11スレ目)
http://www.geocities.jp/liniack245/1059187663.html
「アポロ疑惑スレ (実質11スレ目) 」(←実は12スレ目です)
http://www.geocities.jp/liniack245/1065289755.html
「アポロ疑惑スレ (実質13スレ目) 」
http://www.geocities.jp/liniack245/1072942167.html

955 :名無しSUN:04/01/13 00:11 ID:lo5/GtvM
参照
JAXAのアポロ疑惑について解説したページ。初めて来た方はまずはこちらを。
http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/index.html
↑たまにここの事を「苦しい」だの「言い訳っぽい」だの言う人がいますが、
どのへんがどう苦しく言い訳っぽいのか、具体的に指摘して下さい。
でないと議論になりません。
米、FOXテレビの番組を元に日本でアポロ疑惑を取り上げた「これマジ!?」について
BPOでの視聴者の抗議に対するテレビ朝日の見解。
http://www.bpo.gr.jp/youth/answer/answer_30.html
米、FOXテレビのアポロ疑惑番組を批判、解説したあちらのHP
http://ime.nu/www.badastronomy.com/bad/tv/iangoddard/moon01.htm

アポロの人類月着陸は捏造と主張する評論家、副島隆彦氏のHP
http://soejima.to/
副島氏の主張。(大変読みにくいですが、とても面白いので是非一読を)
http://www.snsi-j.org/boyakif/wd200304.html#2901
http://www.snsi-j.org/boyakif/wd200305.html#2801
http://snsi-j.org/boards/past.cgi?room=sample1&mode=find&word=%C9%FB%C5%E7%CE%B4%C9%A7%A4%C7%A4%B9%A1%A1%B7%EE%CC%CC%C3%E5%CE%A6&cond=AND&view=10
2ch経済板副島隆彦について語るスレ PART11
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1072619910/l50
副島氏の発言に対する、2ちゃん有志による誤りの指摘及び反論は、
「【アポロ】副島隆彦について語るスレ PART5 」
http://ime.nu/www.geocities.jp/liniack245/1053096077.html
の752以降などを参照してください。

956 :名無しSUN:04/01/13 00:12 ID:lo5/GtvM
NASAのHP
http://www.nasa.gov/
↑アポロに関しても膨大な資料と映像が公開されていますので、
"隠蔽"が為されているかどうかまずは御自分の目で確認を。
JAXAの月探査情報ステーション
http://moon.jaxa.jp/ja/index_fl.shtml
JAXAビジュアル検索宇宙開発
http://spaceinfo.jaxa.jp/db/kensaku_html/type12_j.html
アポロ計画について日本語でくわしく解説してくれてるHP
http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/frameapjfs.htm
http://jvsc.jst.go.jp/universe/luna/
http://www.planetary.or.jp/know_apollo.html
http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/index.htm
ソ連の有人月面探査計画について。
(実はソ連もあと一歩の所まできていた事が、冷戦崩壊後わかってきた)
http://www2.tokai.or.jp/RMS/
http://ime.nu/www.myspacemuseum.com/sovspac1.htm

957 :名無しSUN:04/01/13 00:12 ID:lo5/GtvM
↓月から送られる映像は他の国でも傍受可能。
ソ連の月探査機の電波を傍受して先に公表したイギリスの天文台について。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5714/luna.html
そのルナ9号が撮ったパノラマ写真の全容
http://www.donaldedavis.com/BIGPUB/LUNANINE.jpg
ルナ17号(ルノホート月面車)による月面写真。(チェコのサイトか)
http://moon.astronomy.cz/Mise/luna17_1.jpg
http://moon.astronomy.cz/Mise/luna17_2.jpg
↓打ち上げられた衛星は地上から確認できます。
人工衛星を観測する民間団体
http://www.nmt.ne.jp/~shuan/
人工衛星を見よう
http://www2.justnet.ne.jp/~mishima/
有人探査機の通信はアマチュア無線でも傍受可能だそうです。
アポロの通信を傍受して追跡した人達
http://ime.nu/www.svengrahn.pp.se/trackind/Apollo17/APOLLO17.htm

958 :名無しSUN:04/01/13 00:13 ID:lo5/GtvM
このスレでは今まで
捏造派=アポロによる人類の月面着陸は無かった。
肯定派=アポロによる人類の月面着陸は有った。
…という使われ方をしてきました。
最近捏造派の事を「懐疑派」と呼ぶ人がいますが、
懐疑派というのはこのスレや過去の出版物等において、
アポロ疑惑においては肯定側が自称してきた経緯があります。
混乱するので使用を避けて頂いたほうが良いかと思われます。

959 :名無しSUN:04/01/13 00:14 ID:lo5/GtvM
捏造派の方へ。
アポロが持ち帰った月の石は世界中で研究され、
月で初めて存在が発見された鉱物や、月でしか確認されない鉱物、地球誕生より起源の古い鉱物、
それに顕微鏡でしか見えない微小クレーターなども発見されています。(隕石ではありえないものです)
元々科学目的で、特徴ある場所を選んで採取され、採取場所なども詳細に記録されています。
これらの研究で月の海の生成過程や、ジャイアント・インパクト説などが
提唱されるようになりました。(これを捏造しようと思うと、
科学者の研究成果を事前に予想し、バレないよう仕込まなければなりません
月の石の研究は現在も尚続いていて、最近でも論文発表などが行われています)
さらに言うと、ソ連の無人探査機がわずかながら月の土壌の回収に成功していますので、
ソ連の研究とあまり矛盾しても捏造がバレます。
はたして捏造は可能でしょうか?
実は月の石は無人機で採取した?
ちなみにアポロが持ち帰った月の石の総量は381kg。
ソ連が無人機で持ち帰った総量は320gほどです。(アポロの1/1000以下)
アメリカにライバル心を燃やし無人機でがんばったソ連と、アポロが持ち帰った
月の石の量にはこれだけの差があります。

まずはこのへんを具体的に論破してみてください。

960 :名無しSUN:04/01/13 00:15 ID:lo5/GtvM
・なぜ30年以上再び月に行かないか?
お金の問題ですね。
アポロ計画の総予算は当時の日本の国家予算超えてます。
「ソ連との競争」という政治的理由があって初めて可能な、お金の使い方でした。
また、ソ連より早く、(「1960年代中」というケネディ演説)という条件があったため、
大気圏離脱から月への着陸、帰還、これらに必要なものを全て一度に打ち上げる、という
非常に非効率な事をやっています。
たった3人を月に送るのにあれだけ巨大なサターンロケットが必要なのはそのためです。
もし今、月に行くなら、宇宙ステーションに機材を送り込み、そこで組み立てる、というのが
比較的効率がいいのですが、その宇宙ステーションすら予算不足で
計画がどんどん遅れていますので、人類が再び月に行くのはまだまだ先になりそうです。
国威発揚のため効率度外視の中国と、それに刺激されたアメリカの今後に期待しましょう。

961 :名無しSUN:04/01/13 00:16 ID:lo5/GtvM
・アポロの映像は特撮で作成可能か?
キューブリック監督の、アポロと同時代の映画「2001年宇宙の旅」では、
被写界深度が深くてコントラストの激しい 宇宙の映像を撮るために、
1秒につき4時間の長時間露光で撮影したという逸話があります。
アポロの膨大な記録映像を全部同じ方法で撮っていては、何年もかかってしまうでしょう。
また月面車が巻き上げる砂なども、少しも砂煙が立っていません。
正確な放物線を描いて地上に落ちています。
これは映画「アポロ13」の特撮でも防げなかった、よく見ると本物とわかる
シーンの一つです。極めて巨大な真空セットが無いと撮れませんが
そんなものは技術的に作れるものではありません。
さらに言いますと「2001年宇宙の旅」での月面シーンでは、
宇宙飛行士の動き方が地上と全く同じで、重力1/6の表現が全く出来ていません。

962 :名無しSUN:04/01/13 00:17 ID:lo5/GtvM
・空気の無い月面で旗がはためいている?
月に立てたアメリカ国旗には空気の無い月面でも旗が見えるよう、
上部水平側にも棒が入っています。飛行士は垂直ポールを
回しながら旗を立てます。
この時、水平ポールからのゆれが、旗を波打って伝わっていきます。
ごくあたりまえの物理現象です。
飛行士が手を触れてないのに旗がはためく動画があるでしょうか?
それに、もしスタジオで撮ったなら風はありません。
もし屋外ロケならなぜ風でゆれたのに撮り直しをしないのでしょう?

・月面写真の影の向きが違う。光源が複数あるのでは?
まず月面は正確な平面ではありません。でこぼこです。
またカメラの特性として歪曲収差(パース)がつきます。
影の向きが違っても別に不思議でもなんでもありません。
また、光源が複数あるなら陰も複数ないとおかしいですよ。

963 :名無しSUN:04/01/13 00:18 ID:lo5/GtvM
・ハッブル宇宙望遠鏡で撮影できないのか
望遠鏡の、遠くの物を見分ける能力(分解能)は口径により以下の計算式で決まります。
分解能(秒)=116秒/D(m/m) D=口径
これは「ドーズの限界値」としてよく知られています。
ハッブル宇宙望遠鏡のレンズ径は2.4m。この径は、スペースシャトルのペイロードに
搭載するという前提から逆算された物です。
可視光波長の回折限界により、この径のレンズが持ちうる理論上の分解能は0.05秒角。
…ところが、実際にはレンズの製造ミスによりピンボケしてしまい、補正機器を
取り付けてフォローしたものの、それでも0.1秒角が実効解像度となってしまってます。
さて、地球−月間の距離は約380,000Kmなので(ハッブルの高度は600Km、まぁ
これに比べれば誤差の範疇ですね)、月面に置ける解像度は
380,000,000(m) x tan(0.1 / 3600) ≒ 184
となり、約184mとなります。よって、月面のアポロの痕跡を見るにはまったく足りません。
参照
http://moon.jaxa.jp/ja/qanda/faq/faq2/resolution.html
http://ime.nu/www.246.ne.jp/~niwa/apodj/2002/200206/fb020628.htm

964 :名無しSUN:04/01/13 00:26 ID:lo5/GtvM
次スレ立ちました。

アポロ疑惑スレ (実質15スレ目)
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1073920781/l50


965 :名無しSUN:04/01/13 00:34 ID:lo5/GtvM
>>948-950貼ろうとしたら連続投稿に引っかかりました。
内容についてはどうでしょう?もう少し煮詰める?

966 :名無しSUN:04/01/13 01:10 ID:vOdBgAk+
紹介は40ページにありました。
「こうしてだまされた」には4月にエイプリルフールとして放送とありましたが、
このファイルではWhen : 2002,October 16とあります。
TV用のフェイクドキュメンタリー番組としてつくられ、
今年にエイプリルフール番組として再放送された、というところではないでしょうか?
それから、なんどか書いているのですが「フェイクドキュメンタリー」はおふざけではありません。
そういうニュアンスがあると「まじめな局が作ったじゃんか。おかしい」になっちゃいます。
この紹介文を貼りつけるのもいいかもしれませんね。

967 :名無しSUN:04/01/13 01:26 ID:lo5/GtvM
こんな感じでとうか?

2003/12/31放送・「ビートたけしの世界はこうしてダマされた!」について
・フランスの番組「Operation Lune」の内容って本当?
31日の番組内ではエイプリル・フール用番組と紹介していましたが、
あの番組は「フェイク・ドキュメンタリー」と言われるもので、
ヨーロッパなどでは映像作品の1ジャンルとして定着しているものです。
参照
http://ime.nu/www.dr.dk/input/input2003/Sider/pdf/INPUT%20katalog.pdf

968 :名無しSUN:04/01/13 01:38 ID:vOdBgAk+
CBCのサイトで同様な紹介文をハケーン!
http://www.cbc.ca/passionateeyesunday/darksideofthemoon/about.html
>Broadcast on Sunday November 16 and Friday November 21
2回も放送される人気番組ダターヨ
「Dark side of the moon Karel」でぐぐっても
ピンクフロイドの「狂気(dark side of the moon)」のドキュメンタリフィルム関連がたくさん出てくるよ。
英文タイトルはこれをぱくったのかもナー。

969 :名無しSUN:04/01/13 01:40 ID:vOdBgAk+
かぶりぎみ。
>>967でOKとおもいまつ

970 :名無しSUN:04/01/13 01:55 ID:lo5/GtvM
どのみち文章を少々変更しなきゃいけないので>>948-949を元に
俺もつっこみ文作ってみた。誤りの指摘等、お願いします。

・フィクションにカムフラージュした真実の報道なのでは!?
いえ、あの番組は事実と言うにはあまりにも穴だらけです。
いくつか挙げてみましょう。
◎ラムズフェルドやキッシンジャーは、1969年当時、ニクソン大統領から意見を求めら
 れるような役職、立場になかった。
◎2週間で準備した、というような事を言っていたが、
 映画「2001年宇宙の旅」でさえ3年の歳月をかけて撮影しています。
 世界に絶対バレてはいけない偽映像を撮るには荒唐無稽なレベルで時間が足りません。
◎「2001年宇宙の旅」のセットを流用したと言っていますが、
 月面シーンを映画と見比べて見てください。共通点は全く無いと言っていいほど
 アポロの映像とは似ても似つきません。
◎「1年先まで待てない」というセリフがあったが、その直前まで2〜3ヶ月ペースで
 10号までのアポロ宇宙船が飛行しており、明らかにスケジュールに合致していません。
◎セットでの撮影を「最低限の人数で行った」にも拘らず、ロケットの発射シーンは
 ハリウッドの人間を700人動員したという発言があり、明らかに矛盾しています。
 そもそも実際の打ち上げを行わなかったら普段から轟音の聞こえる発射場近くに住んでいる人達に一発でバレますし、
 打ち上げ後衛星軌道上にいるはずの30m以上のアポロ宇宙船(3段目切り離し前)が、目視で確認できないのも、
 アマチュア無線や各国の電波望遠鏡等で各種通信が確認されないのもおかしい、という事になるはずです。

971 :名無しSUN:04/01/13 01:56 ID:lo5/GtvM
・でも、本物のアメリカ高官たちがインタビューに答えてたけど?
恐らく、無関係のインタビューを編集し、間にもっともらしいナレーションを入れて、
それらしく聞こえるようにしたものと推測されます。
その証拠に、ラムズフェルドやキッシンジャーらのセリフの中には、
アポロ関係の固有名詞は全く出てきません。
そもそもラムズフェルドらがそんな最高機密を安々インタビューで答えると思えませんし、
もし答えたとして、それらが報道されないのもおかしな話です。
ちなみにその他のインタビューに出てきた人物には以下のような「遊び」が仕込まれています。
◎ジャック・トランス(映画プロデューサー)
  →S.キューブリック監督「シャイニング」主人公
◎イヴ・ケンドール(ニクソン大統領秘書)
  →A.ヒッチコック監督「北北西に針路を取れ」ヒロイン
◎ディミトリ・マフリー(元KGB工作員)
  →S.キューブリック監督「博士の異常な愛情」に登場するアメリカ大統領の名前が「マフリー」。
 ソ連の首相の名前が「ディミトリ」。

972 :968=969:04/01/13 01:57 ID:vOdBgAk+
寝落ちしまつ。
今後の反応を見ながら追加情報を加える、というところでいいのじゃないでしょうか。
私のみたフェイクドキュメンタリー作品はどれも
インタビューに見えるが実は写っているのは役者という所に共通点がありました。
本物のインタビューを文脈をかえてもぐりこませるという手法はこれまで見たことが
なかったので、Dark side of the moonはその点、新鮮に感じますた。

973 :名無しSUN:04/01/13 02:05 ID:lo5/GtvM
俺も寝なきゃいかんので、明日他の人の意見も聞いてから、という事で。

974 :名無しSUN:04/01/13 09:08 ID:LG0ZKRiY
事のおこりは、タヌキ(セキガク)が、キツネ(FOX TV)に
コロットだまされた時からはじまりました。
セキガクは映像に弱いのでしょう。
たぶん、神様がタヌキにおしおきしたのでしょう。



975 :名無しSUN:04/01/13 09:33 ID:T6kelzgr
フランス人から見たらおっそろしく無粋な事してるんだろうな。
フェイクドキュメンタリーを笑って見ず、あら探しするなんて。

976 :名無しSUN:04/01/13 09:47 ID:yLVI5OWp
>>511
と学会会長のHPにソエジー擁護派再登場。
あれはネタじゃなくてマジだったらしい(汗


977 :名無しSUN:04/01/13 11:08 ID:5HWfXcDe
>976
http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=hiro15
> >しかし、「アポロが月に行った」というのは、すでに決着がついている事実なんですから。
> >だから副島氏は間違っているし、間違って以上、批判されるのは当たり前です。
>  お気持ちはわかりますが、ちょっとこれは無敵くんのようなものの言い方では?
>  捏造派がこう切り返せばおしまいのような。
>    「月着陸が捏造だった」というのは、すでに決着がついている事実なんです。
>    だから山本氏は間違っているし、間違っている以上、批判されるのは当たり前です。
>  山本様の中で結論が先に出ていて変わりようがないのなら、いくら議論しても無駄のような…

たまにいるよなー。
トンデモ説をまともな説と平等に並べて「どっちが正しいか判断はつけられない」とか
中立派を気取る奴が。

何一つマトモな証拠が存在しないトンデモ説といくらでも証拠が存在する定説を平等に扱う時点で
そいつもトンデモなんだが……

978 :名無しSUN:04/01/13 12:29 ID:LG0ZKRiY
[3441]挙証責任に関する意見 投稿者:ある肯定派の会員より投稿日:2004/01/13(Tue) 10:44:31
はじめまして。私は肯定派の会員です。もちろん副島氏の著作は多数読んでいます。
どうも副島氏は肯定派の意見を好ましく思っていないようなので本名と会員番号の表示は控えます。
まず「挙証責任はアメリカにある」に関してですが否定派の方はものすごく勘違いされているのではないのでしょうか?

重たい気持ちで書く掲示板の3433]「人類月面着陸の捏造」問題について 投稿者:バード(2262)などが良い例です。

貼付け開始
しかし、この場合は、NASAおよびアメリカ政府が、「我々は人間を月面に立たせた」ということを言っているのだから、少なくともこの問題については、副島氏の「アメリカ政府証明責任論」(人類の月面着陸は、アメリカ政府が証明する責任)の方が正しいと、私は思います。
貼付け終了




979 :名無しSUN:04/01/13 12:31 ID:LG0ZKRiY
私の知る限り”NASAおよびアメリカ政府が、「我々は人間を月面に立たせた」
ということを言っている“と言うのは記憶にありません。

彼らは「アポロ宇宙船が月に行く所をリアルタイムで中継した」だけです。
あえて言うならば「アポロ宇宙船は月に行ったと報告した」というのが正しい解釈でしょう。

次の疑問が「誰に対して挙証するのか?」と言うことです。

否定派である横山氏自身がこう言っています。

「なお,人類の月面着陸が在ったのか無かったのかを「判断」するのは
「PUBLIC=世界」とするのが適切だろう」

「アポロ11号が1969年7月20日に月面に到着した」と言うことはPUBLIC=世界で認められています。
少なくても国連に加盟している国家は全て認め何か特別な事情が無い限り
「教科書にも記載されている」はずです。アポロ計画のような巨大プロジェクトの場合は
あくまでも国家レベルで判断すべき問題ですので、アポロ計画を否定する国が存在していない以上


980 :名無しSUN:04/01/13 12:32 ID:LG0ZKRiY
挙証する相手など存在しません

次に感じるのが「否定派の反論は全て個々の主観が全てである」と言うことです。「否定派にはアポロ11号が月に行っていない」という客観的な証拠は何も示していません。

バード氏の投稿より張付け開始
(須藤氏[3395])>>それに、「無いことを無いとは証明できない。あくまで証明責任はアメリカ政府のほうにある」という基本となる考え方は、この議論を展開する上での共通の土台です。
貼付け終了

この「無いことを無いとは証明できない。」とは詭弁でしょう。なぜなら「アポロ11号は月以外の所に行った」ことを証明すれば良いのです。

これは「否定派:アポロ11号は月に行っていないと主張する派」と定義したのが間違いで「否定派:アポロ11号は月以外の場所に行ったあるいはミッションそのものが存在していないと主張する派」と定義するのが正しいはずです。



981 :名無しSUN:04/01/13 12:35 ID:LG0ZKRiY
例えば「アポロ11号が月に到着したと言われている1969年7月20日にアポロ11号は地球の
周回軌道上にいた」あるいは「アポロ11号が発射されたとされる1969年7月16日に
基地の発射台には何も存在してなかった」と証明出来るはずです。
高橋紀夫氏が言われる「アポロ11号はどのようにしてソ連や中国の追跡網から
逃れる事が出来てそしてどこに行ったのかを証明する」にしても「こうすれば出来るはずである」
という可能性ぐらい示すべきでしょう。

私には否定派の取っている態度はこう見えます。

肯定派が示す証拠のうち反論出来るものは反論する
肯定派が示す証拠のうち反論出来ないものは黙殺する

これではまともな議論など出来るはずは無いと思います。

アポロ11号が月に到着してから今年で35年も経過しますがいまだに
「アポロ計画はでっち上げである」などという否定派が存在するのは
「アポロ計画以降月面に行く技術の開発がされなかった」ことが
最大の原因でしょう。飛行機で言えば「ライト兄弟の飛行実験以降飛行機の
開発はされなかった」のと同じ状況です。もし飛行機もこのような状態ならば
100年以上経過した現在でさえ「飛行機なんてものは存在していない。
ライト兄弟などはアメリカの陰謀である」と言われているはずです。
しかし現在では飛行機の存在を否定する人間など存在しません。
それは「希望するもの全てが飛行機に乗れる」ということが可能になったからです。

ですから否定派の方が言う「PUBLIC=世界」とは「月に行きたいと希望する全ての人間が
月に行ける」あるいは「自分自身が月に行く」と言うのが正しいのでしょう。

そしてこのような時代がいつ来るのか私は知りません。


982 :名無しSUN:04/01/13 12:59 ID:vJJxXR7r
>何一つマトモな証拠が存在しないトンデモ説といくらでも証拠が存在する定説を平等に扱う時点で
>そいつもトンデモなんだが……

幾ら言っても、こいつは無敵君だからね。
内容を無視してたんにA,Bは同等である、とくるからねえ。

983 :名無しSUN:04/01/13 14:32 ID:1rw3f37H
>>976, >>977>>982
肯定派の説明に一切の反論をしないで
>反対の論を唱えること自体許せない人が多いみたいですね。
ってのはオイオイだな。
捏造派の肩を持つつもりもないようなので、たぶん、話が理解できないのに
話に加わりたくて口を挟んでいるだけだと思う。有名人のサイトではよくいる
タイプだよ。

984 :名無しSUN:04/01/13 15:00 ID:vJJxXR7r
>反対の論を唱えること自体許せない人が多いみたいですね。

馬鹿だねえ。
捏造論者の根拠がどうにもならないことをあげつらっているだけだよ。
名誉セキガクの称号を贈呈しよう。

985 :名無しSUN:04/01/13 16:16 ID:EOxM9e6U
立証責任の問題というのはきわめて重要、と言ったり(ぼやき[517])、
証明責任がどうだ、とか、偉そうなこと言うな、と言ったり(重掲[3431])、
ソエGの中の人もたいへんだな




986 :名無しSUN:04/01/13 16:32 ID:vJJxXR7r
>証明責任がどうだ、とか、偉そうなこと言うな、と言ったり(重掲[3431])、

ソエジーはセキガクで偉いから、良いんじゃないの?
控えおろう、この・・・っ、てな。

会員以外は誰もひれ伏さない。
このごろはひれ伏さない会員も出てきたようだが。



987 :名無しSUN:04/01/13 16:39 ID:vJJxXR7r
山本さんのところのアホが叩かれています。
ホントに珍奇なお方です。

988 :名無しSUN:04/01/13 18:17 ID:vOdBgAk+
このごろソエ掲示板での「文系」ってのは
「これは科学の話題だから俺には読む必要が無い、俺に読める資料を持ってこないなんて態度があやしい」
と主張する人なんじゃないかと思う漏れ

989 :名無しSUN:04/01/13 18:19 ID:vOdBgAk+
勿論文系をヴァカにしているんじゃなくって、文系を言い訳にして逃げるなと言いたいんだよね

990 :名無しSUN:04/01/13 18:57 ID:7/rYoxsu
理系(文系)の話に通じていないので消去法で文系(理系)を自称する奴は多いな。

991 :名無しSUN:04/01/13 20:11 ID:J46wQ+Jp
>>970
>◎セットでの撮影を「最低限の人数で行った」にも拘らず、ロケットの発射シーンは
 ハリウッドの人間を700人動員したという発言があり、明らかに矛盾しています。
 そもそも実際の打ち上げを行わなかったら普段から轟音の聞こえる発射場近くに住んでいる人達に一発でバレますし、


打ち上げは実際にやったんじゃない?月に行ったかどうかは兎も角

992 :名無しSUN:04/01/13 20:18 ID:7YoIlx3v
>>991
だから捏造論をたてるにしても、打ち上げを特撮でやる必要はまったくないんです。
番組としては、このあたりから、
ここまでの話を本気にしちゃったの?ばかだねえ。と
すでにバラシに入ってるわけ。

993 :名無しSUN:04/01/13 20:27 ID:7uQvZUvJ
…んで、キューブリックの写真がオチかな。

994 :名無しSUN:04/01/13 21:03 ID:R87LcyBR
>>992
トンデモ話なら、最初からタックルでやればいいのに。
本気で国民を騙そうとしているわけ?テレ麻は?

995 :名無しSUN:04/01/13 22:06 ID:vJJxXR7r
捏造派の頭の構造からして、こりゃ無限ループだよな。
死ぬまで言い続けるぞ。

996 :名無しSUN:04/01/13 23:06 ID:P7lT/ftG
副島タンが今後も楽しませてくれることを期待しつつ1000

997 :名無しSUN:04/01/13 23:29 ID:QW5emqVs
こんなこと言うと詭弁かもしれないけど、
この話題も10年後には、行き過ぎた陰謀論の例え話に
使われてそうな気がする。


998 :名無しSUN:04/01/14 00:49 ID:XozNU+BX
終盤近くになると、このスレ進まないんだよな。 998

999 :名無しSUN:04/01/14 00:50 ID:SC1ZQ8/Z
999

1000 :ROCKY:04/01/14 00:56 ID:uPxlQUDn
では恐れながら私めが1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

391 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)