2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間もいつかは滅びるの?

1 :パオパオ:02/05/17 23:33 ID:ow1ND8fX
人間もいつかは滅びる日が来るのでしょうか?
来るとしたらどうやって滅びると思いますか?

2 :名無虫さん:02/05/17 23:50 ID:???
知らん。

3 :名無虫さん:02/05/17 23:59 ID:ow1ND8fX
サンクス

4 :名無虫さん:02/05/17 23:59 ID:???
やっぱり核じゃない?

5 :名無虫さん:02/05/18 00:02 ID:TPxa6XzK
やっぱ核ですかね?
隕石衝突はそうですか?

6 :名無虫さん:02/05/18 04:25 ID:???
人間は滅んでも、自民党の族議員と頭でっかちの官僚だけは生き残りそうだな‥‥。
やつらのしぶとさはゴキブリ以上。

7 :名無虫さん:02/05/18 04:27 ID:38yjKNNd
地球の循環機能によって滅びると思う
ここ100年で大量のダメージを地球に与えたから
そろそろ回復機能が働くかな?

8 :名無虫さん:02/05/18 04:43 ID:FjTZeVih
宇宙の存在の中で人類などちっぽけな存在。自然淘汰される日が
くるでしょう。

9 :名無虫さん:02/05/18 05:15 ID:???
滅んでしまえばいいのに。

10 :名無虫さん:02/05/18 08:40 ID:???
実は種としての寿命はとっくに来ていたという罠

11 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/05/18 16:49 ID:???
               〜#ノノハヽ#〜__。゚
          __   ゚ ( ^▽^)つ|新スレ|゚    新スレおめでとうございまーす♪
          __  (( (⊃   ) )) ̄ ̄ ̄        
____________(_ノ⌒(⌒) )) ズザー____


               

12 :名無虫さん:02/05/18 16:59 ID:wwaq4TdJ
星には寿命がありますからね。地球がなくなると人間もなくなるでしょう。
他の星に移住?映画の世界ですな。

13 :名無虫さん:02/05/18 17:16 ID:???
>>12
そうでもないよ
テラフォーミング計画って本格的に実現されそうぽ

14 :名無虫さん:02/05/18 19:32 ID:???
種の寿命なんて本当にあるのか?

15 :名無虫さん:02/05/18 19:41 ID:???
>>14
恐竜がいい例だと思うんだが

16 :名無虫さん:02/05/18 20:51 ID:???
今とはぜんぜん違う形態になってるんじゃないかな?







鳥はさ…

17 :名無虫さん:02/05/18 21:45 ID:???
>>15
恐竜は隕石衝突と気候変動で滅んだんだと思うが。

18 :名無虫さん:02/05/18 21:52 ID:???
>>17
地球を蝕むくらい繁殖・進化したから
循環機能に滅ばされたと思ってる

考えても見ろよ、世界中に大量に繁殖した恐竜が
今じゃ祖先も何もいないんだぞ、1種くらい残っててもいいのに
そして俺らの先祖たちが生き残った
なんかの力がそういう風に操作したとしか思えないじゃないか

19 :名無虫さん:02/05/18 21:54 ID:???
太陽が膨張して地球が飲み込まれるまでに、太陽系から脱出して、
恒星間の移動が出来るようになっていればいいけどね。

20 :名無虫さん:02/05/18 21:57 ID:???
>>19
それはマジで先の話
万年単位
太陽が滅ぶ頃には人類なんて絶滅してるよ

21 :名無虫さん:02/05/18 21:58 ID:???
>>18
鳥は恐竜の子孫だよ。

22 :名無虫さん:02/05/18 22:02 ID:???
現代文明は資源枯渇か経済の崩壊かなんかで数百年以内に
滅びそうだけど、その後、地味に農耕牧畜しながら
数百万年くらいは生き延びそうな気がする。
生物としてのヒトって結構適応力高いから。

23 :名無虫さん:02/05/18 22:08 ID:???
>>22
資源枯渇したんなら
農耕できるわきゃないじゃん

1面砂漠だぞ

24 :名無虫さん:02/05/18 22:42 ID:???
>>23
いや、資源って、石油石炭みたいな工業資源のつもりで
言ったんだが。

25 :名無虫さん:02/05/18 22:50 ID:NKoQYJ2d
>>13
70年代以降、月にすら行ってないのに他の星に移住なんて…
まあいつか滅亡の日が来るにしても、我々の生きてるうちには関係ないからいいじゃん。

26 :名無虫さん:02/05/19 00:07 ID:BegqNG7H
太陽膨張したら木星あたりに生命が誕生して人間もすめるように
なったりとか。でも重力の問題もあるし。太陽って膨張するとは
聞いて炊けど、本当に万年で飲み込まれるの。だとしたら、そろそろ
危ないんじゃない。
あと、クローン人間が遺伝子情報めちゃくちゃくちゃにして滅ぶかもしれん。

27 :名無虫さん:02/05/19 00:09 ID:BegqNG7H
鳥って恐竜の直系ではないけど子孫だよ。

28 :名無虫さん:02/05/19 00:18 ID:plkQSj0I
太陽は後50億年大丈夫って聞いたけどな

鳥が恐竜の子孫なぁ。
証明不可能だよ、そりゃ

29 :名無虫さん:02/05/19 00:47 ID:???
>>25
あんた太陽が赤色巨星化するまでどんだけあると思ってんの?
40年間目に見えて大きな進展がなかっただけで、判断下すの早すぎ。

30 :名無虫さん:02/05/19 01:11 ID:???
どいつもこいつも死んでしまえばいいのにな。

31 :名無虫さん:02/05/19 01:35 ID:???
>>30
そのとおり
それが環境保護の最終形態
それを実践してるのがテロリスト

32 :名無虫さん:02/05/19 01:48 ID:???
変な飛躍は良くないし、茶化すのも良くない。

33 :名無虫さん:02/05/19 01:53 ID:???
>>31
寄生獣読め。

34 :名無虫さん:02/05/19 01:53 ID:???
「やっぱこいつ殺そうぜ」

「そうだな」

35 :名無虫さん:02/05/19 02:06 ID:???
俺の夢想だが、人間がいまの1/10(ここは適当)ぐらいになって、
洞穴あたりで生肉齧ってるぐらいが、一番滅びる確立が減ると思うよ。
なんで、億単位で霊長類が居るんだよ。
生き物が偏って存在するのは、当たり前でおかしげなことじゃないの?

36 :名無虫さん:02/05/19 03:37 ID:???
人類は、後1000年くらいで絶滅するとか予想してた人いたよね。

37 :名無虫さん:02/05/19 12:39 ID:+ixTZosE
>>35
かといって人間に今の生活を捨てられると思うか?
っていうかお前は捨てれるか?

38 :名無虫さん:02/05/19 13:45 ID:???
日本の人口が今の半分(6000〜7000万人)くらいになったら、
自然環境はかなり回復すると思うんだが。
明治大正時代や、極端な話、戦前までは身の回りに自然がたくさん
残っていた。低出生率がこのまま続けば、将来の日本は自然が
豊かな国に戻るのではないか。


39 :35:02/05/19 15:12 ID:???
>37
「神様の暖炉から人間は火を盗みました。
 人が犯した最初の罪です。」
王立宇宙軍で言ってた。
聖書のどっかにあるのかもしれないけど、よくは知らない。
一度手に入れたものを無くす事は、難しいね。
SFには核戦争などであぼーんして、生活レベルが昔に戻る話が一杯あった。
たぶん、俺も捨てられない。

40 :名無虫さん:02/05/20 00:39 ID:coLN39z7
結論

とりあえず滅びる

でいいですか?

41 :タツノカクシゴ:02/05/20 05:01 ID:???
>>40
ええんちゃいます?

42 :名無虫さん:02/05/20 13:55 ID:GwqjNZi+
>>41
俺達、長生きし過ぎたな。そろそろ逝こうか・・・

43 :名無虫さん:02/05/20 22:55 ID:mInV/8Mj
なんだか、無知の議論が続いてるが、、、
まず、太陽が膨張するのは数十億年後と推定されている。
たかだか100年ぐらい観察しただけでなんだと言われるかもしれないが、
実は数十万年とか数百億年だというほどのずれはないというのが、まあ
現在の科学での常識だ。

でもって、>>27-28 鳥は恐竜の中の竜盤目の中のどこかの子孫だとされて
いるが、最近鳥の起源はどんどん化石によって遡っているから、少なくとも
ジュラ紀後期〜白亜紀ぐらいの恐竜が鳥として生き残っているとは考えにくいね。

>>23
地球上は決して全て砂漠化することはないと思う。少なくとも日本。温暖化すれば
降水量は増大するという予測だし、土壌もすぐできる。木は切ってもほっておけば
すぐにまた森になる。あなたは放置された水田などが、10年経たないうちに雑木林
になっていく過程を見たことないですね。

44 :名無虫さん:02/05/20 22:56 ID:mInV/8Mj
でもまあ、数百年か数億年かは別として、いずれは滅びるでしょう。
これが宇宙の大原則です。 空間と時間さえいつか終わるときが来るのですから。

45 :名無虫さん:02/05/20 22:57 ID:mInV/8Mj
>>38
それには、生活水準を当時まで下げる必要がある。現在の生活水準を
保とうとするならば、日本で持続的に養える人口は400万だという推論あり。

46 :名無デムパさん:02/05/20 23:37 ID:???
本来は未来技術板ネタ?

石油がなくなる頃は、メタンハイドレードやタールサンドが使われているのかな。
プラスチックなどもメタンからナフサ作って合成かな。
エネルギー源は直接燃やすのは勿体無いから全て燃料電池経由?
10億年後には太陽の強さが増し海が干上がるとか。
その頃には火星の地下の水分が溶けて海が出来て生命誕生の可能性があるらしい

>>27-28
恐竜スレあたりから論客を呼びたいですか

太陽の寿命が近付いて暖まりだしたら、地球の軌道を外にずらすか、太陽と地球の間に
適当なシールド作るのかな。
それで凌げる間に金属で出来た小惑星集めて巨大宇宙船作る。中は自給可能にする。
これを100機以上作って、それぞれに1億位乗せて、人間が利用可能な他の恒星の
軌道に移動する。星がなかったらそこにも小惑星など集めて人が住める大地作る。
他の惑星の住人とのコンタクトはどうしよう。

ただ、暖まり出してから本当に海が干上がるまで1億年は掛かると思うが、
その間そんな技術の研究と開発を続ける文明が存在するのか
(最初のうちは金にもならないと全員相手にせず、最後の1万年位で技術と時間足りないと
騒いでいるのでは)と考える

宇宙の寿命近付いたら?

この世界は10次元のエネルギーの紐の振動によって出来ているらしいが???
(弦の量子論とか言う本持ってるけどまだ読んでない)
その紐だかエネルギーの揺らぎだかが起こっている空間に働きかけてこの宇宙と
物理法則が同じ宇宙作って、ワームホールから向こうの宇宙に、人類及びその周囲の
生存可能な空間も、構成する1素粒子ずつ座標も運動量もコピーしてワープ移動し、
そこで新たに暮らせる技術作ってくれ
(不確定性原理もカオス性も全部無視しますた)

47 :名無虫さん:02/05/20 23:40 ID:LVQPKnVt
>>46
夢があるね。どうも環境問題の話をしてたら、太陽系脱出の話に飛躍する
ってのがよくあるけど、その間にどんな苦難が待っていることだろうかねえ。

希望的観測なら、>>46のような未来はうれしいけど

48 :教祖:02/05/20 23:48 ID:???
>>47
科学に人類が数億年も縛られて>>46のような未来が嬉しいですか?

人類は自然に対して奢り高ぶり過ぎだ。
その前に私利私欲を捨てて、清く正しく生き、運命を素直に受け入れる精神文化を
作ろう。
そのためには我が教団に寄付しなさい












俺は贅沢するから(ワラ

49 :名無虫さん:02/05/20 23:49 ID:???
案外、太陽が巨星化し始めたら、一部のバクテリアが
宇宙空間で何万年も耐えれるような胞子を進化させて、
別の天体まで飛んでいったりして。

50 :名無虫さん:02/05/20 23:51 ID:???
>>44
宇宙が膨張を続ける限り、時間、空間に終わりはないよ。
物質は崩壊するけど。

51 :名無虫さん:02/05/20 23:58 ID:LVQPKnVt
>>50
物質の崩壊はすなわち宇宙の終わりと捉えていいのでは?
時空の終焉ではないかもしれないけど

52 :名無虫さん :02/05/21 00:29 ID:Rcb3lVk6
人間が滅びるとすれば、それは、地球が滅びる時ではなく、
他の生物が「人間以上」の存在に進化した時だと思う。
クロマニヨン人は現在の人類の直接の祖先につながる存在
らしいが、ネアンデルタール人のいた時期と重なり合って
いるらしい。
クロマニヨン人とネアンデルタール人は直接遭遇してたら
しいな。
そして、その出会いはきわめて悲劇的かつ悲惨なものであ
ったという。
つまり、ネアンデルタール人は、現生人類の祖先であるク
ロマニヨン人に滅ぼされたらしいね。
先にいたものが後から来たものに取って代わられるのが進
化の必然であるとすれば、人類とて決して例外ではあり得
ないだろう。
そして、恐らく、その交代のプロセスは誰にも知られる事
無くひっそりと、且つ、確実に既に進行していると考える
のが妥当じゃないかな?

人間がそれを知ったところでそのプロセスを止める事など
できないのだろうと思う。

53 :名無虫さん:02/05/21 00:34 ID:7Dhm7NSF
人間を超えるものは、人間の中から進化するかもsirenn


54 :名無虫さん:02/05/21 00:37 ID:???
人間の種としての寿命は早く訪れるのではないかな。
それと入れ替わるように新たな種が台等するのでしょう。

55 :38:02/05/21 00:44 ID:???
>>45
ちなみに、オレは昭和初期の生活水準ならOKだよ。

400万人で産業が支えられるなら、7000万人くらいいれば、
そこそこの生活ができそうだ。

洞窟に住んで狩猟生活すればいいなんていうのは極論だが、
そこまで行かないまでも、もうすこし不便があっても、
豊かな自然環境の中で生活できるという未来像があっても
よさそうなもんだけどな。

56 :名無虫さん:02/05/21 00:58 ID:???
>>55
当時の人小柄だから飯少なそう。
肉なんか殆どなく、ご飯ととろろ汁だけの日もあったらしい。
これもで中の上の家庭

冷暖房も使えないのか

57 :名無し虫さん:02/05/21 01:07 ID:zS4RtwgF
よくある話、遺伝子操作で超人類が生まれて人類の二層化が・・・

58 :名無虫さん:02/05/21 02:06 ID:???
2005:初のクローン人間誕生
2025:初の遺伝子操作された赤ん坊誕生
2035:人工知能の誕生。
2050頃:先進国で遺伝子操作児の割合が自然児を超える。
    総人口200億人突破
2100頃:火星への大規模移民開始
2200頃:人類、太陽系全域に広がる。
2275:核融合推進機関により恒星間空間への進出開始
2399:人類、くじら座タウ星系にて異星人の遺物発見
2420:異星人の遺物をもとにハイパードライブを開発。超光速飛行が可能に
2493:異星人とのファーストコンタクト
2494:異星人の人類文明圏攻撃開始
2500頃:地球を除く人類圏の世界のほとんどが壊滅。
    地球の人口も4億人まで減少。文明崩壊。
    異星人の地球支配開始。
    
   以降人類は遺伝子操作され、生体素材として利用される。

70000頃:資源を使い果たした異星人は地球を去る。

59 :名無虫さん:02/05/21 02:10 ID:???
「二重螺旋の悪魔」(梅原克文著 上・下巻 角川ホラー文庫)
という小説を読んでみるがいい。

60 :名無虫さん:02/05/21 02:44 ID:???
72000頃:木星の衛星エウロパに細々と生き延びていた人類、
    太陽系に再進出。
    当時の人類はアリ、ミツバチのような階層性社会。カーストにより
    異なる形態を持つ。
72100:外宇宙に自己増殖型惑星破壊機械を送り出す。
72200:人類の侵略船団出撃
100000頃:人類、他種族の文明を侵略しつつ、テクノロジーを吸収していく。
1000000頃:人類、いくつもの種に適応放散。
10000000頃:人類の末裔たち、銀河系の支配完了
      もはや人類は遺伝子操作、サイボーグ化、
      異質な環境への適応などで原型を留めていない。
      精神構造も現代人とは似ても似つかぬものに。
      人類という種族としてのアイデンティティー喪失      
      
25000000頃:M51銀河の機械文明との戦争勃発


61 :名無虫さん:02/05/21 02:59 ID:???
>>38>>55
>明治大正時代や、極端な話、戦前までは身の回りに自然がたくさん
残っていた。

当時と人口は極端には変わっていない。都市人口は増えたが。
昔は農業従事者や職人などはそれ程移動せずに職場に行けたから、都会に住む必要もなかったが
今は通勤ラッシュ辛いから少しでも都会の近く住もうとするせいで、全部住宅地や商用地になり
都市部の自然が減ったのか。

昭和初めまでは原っぱや雑木林だった所も、今では造成され住宅地にしかかった
後で、人来ないと分かり放置されたりしている。
関東のかなり田舎に住んでいる俺の家の回りでもそんな感じだ。
SOHOの人が増えたら、住宅地が分散して都市部も自然が戻るのかな

あと、農業はその施業形態によって自然を保護もするし破壊もする。
農薬と化学肥料撒きまくるか、近くの雑木林から持続的に落ち葉など集めて
土作りを重視して、また里山を残してうまく捕食者の鳥やクモなどを田畑周辺に集めるかなど。
人々が農業に戻るとしても、全員で農薬撒きまくったらかえって自然破壊になる。

昭和初期の生活水準というが、当時は今より貧しい人が本当に貧しそう(農業従事人口、
それも小作人が多いから)。
平均したら、当時を懐かしむ人達が予想するよりずっと貧しかったりして。
せめて当時の東京山の手の中の上クラスの生活ならまだ良いが

62 :名無虫さん:02/05/21 13:01 ID:OnBHZYWM
>>43
誰も、ティラノサウルスやディプロドクスが鳥に進化したなんて
バカなことは言ってないよ。

アフターマンって再版されているのかなあ。
人類の形態がどう変わる、という思考実験としては楽しかったんだが。

63 :名無虫さん:02/05/21 13:56 ID:5vOx9LkI
72000頃:木星の衛星エウロパに細々と生き延びていた人類、
    太陽系に再進出。
    当時の人類はアリ、ミツバチのような階層性社会。カーストにより
    異なる形態を持つ。
72100:外宇宙に自己増殖型惑星破壊機械を送り出す。
72200:人類の侵略船団出撃
100000頃:人類、他種族の文明を侵略しつつ、テクノロジーを吸収していく。
1000000頃:人類、いくつもの種に適応放散。
10000000頃:人類の末裔たち、銀河系の支配完了
      もはや人類は遺伝子操作、サイボーグ化、
      異質な環境への適応などで原型を留めていない。
      精神構造も現代人とは似ても似つかぬものに。
      人類という種族としてのアイデンティティー喪失      
      
25000000頃:2ちゃんねる閉鎖

64 :名無虫さん:02/05/21 14:12 ID:???
>>63
これって何の年表?
スタートレック?銀河英雄伝説?

65 :名無虫さん:02/05/21 14:18 ID:???
人間は滅多なことでない限り、慣れてしまう。
不便があっても、一年もすれば何事も無かったようになる。
逆に便利になってももっと便利に、と欲にキリが無い。
いい加減この辺で我慢してもいいんじゃないか? 何が不満なんだ?

と言ってみたテスト。

66 :デンパーテクナシー:02/05/22 03:50 ID:???
肉食うより海産物食って、陸に排泄物を上手に撒布する方が農業を持続させそう。

リンはあと100年で鉱石として採れる量が無くなるらしいけど、その間に人類が
どれだけ多くのリン分を含んだ排泄物を流す事か。
鳥みたいに糞が固まってたら回収がまだ容易なのかな。ペルーのグアノもそうだが。
洗剤には、リンは塩分の多い所でも界面活性作用を落とさないので大量に含まれている。
使うなとは言わんから、うまく回収出来ないか。

陸から海へと養分が流れて行くのは当然だが、鳥が魚を食べて陸に糞をする事で
それがある程度戻る。
江戸時代、江戸周辺は土地が肥えていた。
100万都市の江戸住民の排泄物が全て周辺の田畑に撒かれ、それが田畑の虫を食べた
鳥に撒かれ、室町から江戸初期は野焼きなどで裸地だった武蔵野に雑木林が復活した。
それまでは痩せた土地だったらしい。縄文頃はアオダモなど生えていたらしい。
江戸住民は魚を多く食べたから、更に海から養分が汲み上げられていた。
また小魚を煮て脂を採り、魚油は行灯にして残りは肥料にした。

今下水から汚泥を回収して肥料にしても、重金属が多いのが困る。
重金属を集める生物にナマコなどがいるが、水銀集める微生物もいたような。
生ゴミ、紙などうまく肥料にしてどんどん撒けば良いが(既に飲食店で
行っている所もあるらしい)
あと、手賀沼の水を畑に流すと土地が肥えるというのを見た事がある。

アメリカも陸で牧畜ばかりやってたら土地が痩せてしまうとあれだけ騒いでおいて、
魚介類食わず肉食えと他国に強要するのだから始末悪い。
ニューヨーク近海のヘドロ汲み上げて西部にぶち撒けるのも金掛かる。
あの辺の魚介類を飼料にして牛飼えないかな。肉骨粉より良いかも。

深層海水を宣伝しているが、海底の泥は当然養分たっぷり。
これ汲み上げて農業とか考えたいが、下手に大量の物体を海底から動かすと
深層海流を乱すか?只でさえ温暖化で海流が弱っているというのに、ちょっと危険か。
核融合で大量のエネルギーが得られたら世界で泥巻上げて漁場にするかと思ったが

67 :名無虫さん:02/05/23 03:31 ID:???
養鶏場の餌に魚粉を多くして、グアノ復活させてリンを取り出せないか

無理か。

68 :名無虫さん:02/05/23 06:15 ID:???
人間さえいなければいいという俺の持論。

69 :名無虫さん:02/05/23 14:30 ID:+ypxqDcw
>>68
環境テロリスト肯定派ですか?

70 :99:02/05/23 14:32 ID:WSpwLGps

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

71 :名無虫さん:02/05/23 17:35 ID:+ypxqDcw
核戦争(インドVSパキスタン)がはじまるかもしれないらしいね
そうなるとたくさん動物が死ぬんだろうな・・・

72 :68:02/05/23 19:12 ID:???
>69
意識したことは無いけど、そうかも。

73 :名無虫さん:02/05/23 21:31 ID:UoU2Nktg
放射能汚染はよっぽど酷く無いかぎり、生殖周期の短い生物にはたいした影響無いでしょ。
自然環境的には、ヤバイ化学薬品による汚染より、問題にならないんじゃない?

74 :名無虫さん:02/05/23 21:37 ID:???
知人で「インドとパキスタンで核戦争になったら日本も核の冬で滅びる」
とほざくの数名。

インドとパキスタンの工業地帯全て燃やしたら、出てくる煙はどの位影響与えるかな

75 :名無虫さん:02/05/23 23:00 ID:???
頭の上をテポドンが通過しても
興味ナシな日本人。
明日世界が滅びようとしてても
いつもと変わらぬ日常を過ごす国なのではないだろうか

76 :名無虫さん:02/06/16 19:01 ID:???
 

77 :名無虫さん:02/06/23 00:27 ID:???
>リン枯渇
ttp://www.nikkei.co.jp/sp2/nt18/20010821eimi150121.html
ttp://www.bur.hiroshima-u.ac.jp/~koho/new/h13/011016.htm
排水から肥料
 先端物質科学研究科の大竹久夫教授は,下水処理場から化学肥料のもととなるリンを回収するシステムを開発した。
 リンは,赤潮などの原因とされているが,植物の育成には欠かせないもの。これまでリンを原料とする化学肥料が大量に消費され,リン鉱石枯渇の可能性が出てきた。
 リンは食料の残りかすやし尿などに含まれ,排水として処理場に集まる。浄化槽内の汚泥に生息するバクテリアがリンを食べ水は浄化されるが,汚泥から簡単にリンを回収する技術がなかった。
 大竹教授は,泥をセ氏70度で1時間煮るとリンが取り出せることを発見した。現在,神戸市の処理場に設置した試験装置で,排水に含まれる約60%のリンが回収できている。大竹教授は「この装置を世界中の処理場に付けるとリン枯渇が避けられる」と話している。

70度なら人間活動で幾らでも出来る熱量だし、これで解決か?
下水処理場に廃熱送るシステムがあれば良いのか。

後は下水道整備をしっかりやれば良いのか。

ttp://www.nkk.co.jp/release/0007/0704.html
製鉄所のお世話にならないと、と思ったら、同じような事やってた。
MAP造粒脱リン法

ttp://www.jst.go.jp/crest/eval/chukan/20001101/kan/kan7.htm
分離膜を使っている。こちらの方がエネルギー食わないならこちらが主か?

http://www.kyodo.co.jp/sekainenkan/2001/3/003_b/b010.htm
リン鉱石が枯渇しそうなナウル共和国。

78 :名無虫さん:02/06/23 00:31 ID:???
今まで2ch全体で、リン資源枯渇の話は出ていなかったらしい!(グーグル検索)
石油は代替エネルギーがあるからまだ何とかなるのに・・・この問題結構重要なのに

79 :名無虫さん:02/06/24 05:48 ID:uNPtOofv
宇宙が限界まで膨張すると逆行してビックバンまで収束する時間軸が形成されるという話を聞いた事がありますが。
とりあえず人口減って欲しいね

80 :名無虫さん:02/07/15 18:27 ID:e+c+/9se
>>78
農学板で何度か語った記憶があるが。
全レス検索できるとはかぎらんよ。

81 :名無虫さん:02/07/15 18:38 ID:???
エエか、実は人類はまだ月にも行ってないんやぞ。
他の惑星系に移住なんて百万年かかってもできるわきゃない。

82 :真亜地 英実 ◆EMY2.wco :02/07/15 18:49 ID:kXdHaBk3
もしも太陽がなかったら地球はたちまち凍りつく。

83 :名無虫さん:02/07/15 18:50 ID:???
【国際】エイズで寿命26歳に、衝撃の見通し

1 :快速特派員φ ★ :02/07/11 19:04 ID:???
バルセロナで開かれているエイズ国際会議で、アフリカ諸国の
平均寿命が20歳台にまで落ち込むという衝撃的な見通しが発表されました。

これはアメリカ政府が発表したもので、被害が深刻なボツワナでは、
8年後に平均寿命は26歳にまで落ち込むと予測しています。
 
ボツワナでは大人のほぼ4割がエイズウィルスに感染しており、
現在、平均寿命が33歳となっていますが、
2010年に26歳と7ヶ月にまで落ち込むと予測されました。
 
モザンビークは27歳と1ヶ月に落ち込むほか、南アフリカ、
ザンビアなど南部アフリカ9カ国で平均寿命が30歳代になると言うことです。
 
また、エイズで親を失ったエイズ孤児は、アフリカだけで
現在の1100万人から2000万人に増えると発表されました。
 
国際エイズ会議には、世界各国から専門家や患者など17000人が
参加していますが、国連は「エイズは人類史上、最悪の病気だ」と
宣言し、先進諸国にもっと多くの対策資金を拠出するよう呼びかけました。

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline64655.html

84 :名無虫さん:02/07/15 19:53 ID:???
>83
クリントンまで参加して、研究者以外の団体などもイベント的に
参加していて疲れた。アフリカのエイズ人口の話は今に始まった
ことではなく、予想されていた展開だが、国が滅びる可能性もあ
るわけで深刻だ。 
日本でもエイズ研究は大学・企業ともに行われているが、大学で
の研究費はケチられている傾向がある。研究予算がとれないと
いくらアイデアがあっても進展しない、できない。
研究費くれよー。
金かかるんだよね。

85 :名無虫さん:02/07/15 20:00 ID:2ilU4Jhr
1年前にもこんなスレあったな…

変わったのは右っぽい考えの人が増えたことか、
去年は日本の単位で考える奴はいなかった。
みんな地球単位で考えてたな…。

懐かしいので記念カキコ

86 :名無虫さん:02/07/16 04:13 ID:6RWjngxJ
人類が滅びるのは仕方ないとして、
霊界まで滅びるのはいやだなー


87 :名無虫さん:02/07/16 04:20 ID:???
滅びない安心感を得るためにせっかく霊界デッチ上げたのにわざわざ滅びる心配してどうする!

88 :__:02/07/16 05:15 ID:???
電磁波で女ばっかり生まれるって怖くない?
うちの先生(情報系)みんな娘ばっかりだよ。
しかも3姉妹とか全部女ってのが多い。


89 :名無虫さん:02/07/16 13:42 ID:???
>>88
喜ぶ男が数億人はいそうだな

90 :名無虫さん:02/07/16 17:58 ID:tNtjVk7i
地球規模で考えないと、日本だけ上手くいこうなんて無理だもんね。

91 :名無虫さん:02/07/16 18:00 ID:???
>>88
割合的には1%以下の増加だよ。
男だけの兄妹の家庭も未だに多いし

92 :__:02/07/16 23:11 ID:???
>>91
そうなんだ。
でも、今子供を産んでる人で一日中コンピュータと生活してたって人少ないだろうし。
最近の毎日携帯いじってる&コンピュータに囲まれてる子供が大きくなった時
「あれれ?なんか女しか生まれんぞ」となったりしないかなぁって思うんですが。。。
(人間もハーレム作る様になるのかなぁw)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~gtm/xsenntossyusann.htm
>知っていますか? レントゲン技師というのは女性が多いのです。
>それも、偶然ではなく、科学的な根拠によって。
>理由を教えましょう。まず、

http://ucchi.avis.ad.jp/slug/msg00526.html
>シールドされていないCRTの裏側で仕事をしている人の
>家の子供は女の子、というのがあります。


93 :名無虫さん:02/07/17 10:57 ID:???
中韓で大量に女の子おろしてるから、地球規模で見ると釣り合い取れてたりして。。。

94 :名無虫さん:02/07/26 14:41 ID:???
代替エネルギーを何から得るか?
人糞回収してメタン採る以外、メタンハイドレード、泥炭、タールサンド
オイルシェールなどあるが。

これらを全て燃料電池で使えるようにすれば良いのか?改質が大変なものが多いが

95 :名無虫さん:02/08/10 20:55 ID:o+UFc4VU
このまま人間と動物を分けて考え続ければいつか滅びる

96 :名無虫さん:02/08/10 21:39 ID:???
>>95
確かに人間は他の動物と明らかに異質な特徴があるが、
些か分けて考えすぎてる気があるな。

97 :名無虫さん:02/08/10 22:12 ID:???
人間を他の下等動物と同列で考える事はできない。
そんな考え方はただの綺麗事である。

98 :名無虫さん:02/08/11 03:25 ID:???
現代文明の崩壊は起きたとしても、人類自体はけっこう是強く生き延びる
ような気がする。で、復興と没落を周期的に繰り返す。

99 :名無虫さん:02/08/11 03:27 ID:???
×是強く
○根強く

100 :@@@@:02/08/11 04:10 ID:hVxR5K8w
人間も滅びる。当たり前のこと

101 :名無虫さん:02/08/11 04:27 ID:???
進化して違うモノになっていく・・・。

102 :野良っち:02/09/17 03:39 ID:EnxQF14m
いいじゃないか人間が滅んでも…充分繁栄したし。
思い残す事は無いと思うよ。

栄枯盛衰からは逃れられない、宇宙の縮図。

103 :名無虫さん:02/09/17 04:26 ID:eJtXyXJ+
とりあえず、
動物界脊椎動物門哺乳綱サル目ヒト科ホモ属ホモ・サピエンス種は滅びるかも知れないが
人間ぽいものは後世にも残ってると思う。

104 :名無虫さん:02/09/17 07:48 ID:???
>103
地球には寿命があるんだから、あとにはなにも残らないよ。

105 :とりあえず:02/09/17 09:13 ID:K8999a0I
カレルレンが地球に来てくれれば魂だけは滅びずにすむね。

106 :名無虫さん:02/09/17 09:15 ID:???
>>105
そんなお前がうらやましいよ・・・

107 :名無虫さん:02/09/17 09:39 ID:???
>>104
脱出出来るかも知れん。
俺は無理だと思うが本気で信じて頑張ってるヤシもいるわけだし。
あくまで可能性は否定できんわな。

108 :名無虫さん:02/09/17 11:17 ID:K8999a0I
>>107
やっぱ異星人の力を借りるしかないよ。
オーバーロードの主星に連れてってもらうしかないよ。

109 :名無虫さん:02/09/18 09:46 ID:hElYYBC1
蒼き衣の者は救ってくれないんですか?

110 :名無虫さん:02/09/18 10:00 ID:???
>>109
青き衣を纏いし者は救いはしない。
清浄なる地へと導くだけなんだよ。

111 :名無虫さん:02/09/18 10:00 ID:+FWmZEcC
俺が生きてる間に火星に住めるようになりますか?

112 :名無虫さん:02/09/18 10:01 ID:???
救っても地球自体がなくなるんだからもともこうもない。

113 :名無虫さん:02/09/18 10:07 ID:???
>>112
まず何に対するレスか分からない。
それから元も子もないの意だと思うが脱出出来たら子は残る。
まあ出来んだろうけど。

114 :名無虫さん:02/09/22 11:21 ID:???
>113
漏れも脱出は無理だと思う。
地球も太陽系も全て有限の命。みんな消えてなくなる。それでいいじゃないか。

115 :113:02/09/22 11:52 ID:???
>>114
可能性はゼロじゃないけどね。
だから努力も無駄って事はない。

116 :名無虫さん:02/09/23 12:49 ID:???
木星に核融合装置置いて、水素を全て資源に変えてしまう話があったな。
これ使えば他の太陽系まで行けるかな?10世代位かけて行く必要があるが。

117 :名無虫さん:02/09/24 00:49 ID:???
>>116
ま、技術の発達速度は予測できんからな。

118 :名無虫さん:02/09/27 02:57 ID:???
>>116 それをやると木星全体が核融合炉となり、地球まで放射線が降り注ぐ
恐れがあるらしい。
それで大き目の衛星や水星を砕いて地球への放射能を遮る壁にするのだと

・・・凄い無駄に思えるのだが???

119 :名無虫さん:02/09/28 21:23 ID:2yjWdqnw
最後の一人ってどんな気持ちなんだろうね

120 :名無虫さん:02/09/28 22:11 ID:VjZqR0v8
人間以上に人間社会に適応した存在に淘汰されます。
社会は、人の遺伝子よりも、適応能力を尊重するからです。

予想できるのはAIや遺伝子改造なんかでしょうか。

121 :あうあう:02/09/28 22:25 ID:AFQeeZ5b
そんな人類がホロンじゃうなんて・・・かなしいぜちくしょー

122 :名無虫さん:02/09/29 01:29 ID:???
>>120
多分人間的長所を取り入れたロボットかな。
アンドロイドではないと思うね。

123 :名無虫さん:02/09/29 12:56 ID:KPwe0tTL
>>119
筒井康隆の「霊長類南へ」に載ってるよ。

124 :名無虫さん:02/09/29 18:22 ID:apBMjlmW
太陽の赤色巨星化まで何十億年もあるんだから、それまで何とかなるだろ。

125 :名無虫さん:02/09/30 19:01 ID:???
>>124
( ´,_ゝ`)プッ

126 :名無虫さん:02/10/05 23:44 ID:spuIjQQ4
別に滅んだってかまわねーな。今、地球温暖化とか言ってるが長い目で見りゃ
氷河期から温暖期への過渡期だろ。地球にとっちゃ人間の存在自体が迷惑だよ。

127 :名無虫さん:02/10/06 00:12 ID:???
>>126
( ´,_ゝ`)プッ

128 :名無虫さん:02/10/06 11:00 ID:nfqwmLq6
>>127 ( ´,_ゝ`)プッ


129 :名無虫さん:02/10/06 18:35 ID:lYZZ+0Aa
地球が膨張した太陽にのみこまれて消滅するのは 約50億年後。

 知ってた?

130 :名無虫さん:02/10/06 21:20 ID:???
>>129
( ´,_ゝ`)プッ

131 :名無虫さん:02/10/07 18:23 ID:uRdK73Ej
核戦争であぼーんは望み薄だな
通常戦争でも50億頃すのはたいへんだー
どんなウイルスができても単品では免疫できる奴はでてくるだろーし
数千万年後くらいに多重ウイルス攻撃でやっとあぼーん

132 :名無虫さん:02/10/07 19:21 ID:G/AktOWZ
やっぱり巨大隕石が落下てのがお約束じゃないかな。

133 :名無虫さん:02/10/07 19:34 ID:???
>>131
核の影響ってまさか本気でその程度だと思ってるの?

134 :名無し虫さん:02/10/07 20:38 ID:u/8qYITt
隕石は衝突前にレーザー砲で破壊できるんだよ、人類は。

135 :名無虫さん:02/10/07 20:41 ID:???
別にいいじゃん、地球が滅びようが人類が滅びようが。
もう飽きたろ、地球も。

136 :名無虫さん:02/10/07 20:54 ID:???
どの程度の核兵器を使うかも問題だ。

放射能の問題以外に、粉塵や煙による核の冬が問題になるが、
どの程度の大きさの工業地帯あるいは都市を核攻撃すると、地球全体が
煙に包まれるか(あるいは部分的に覆うだけでも、地球全体で凶作が発生するほど
日光が遮断されるか)というデータは無いのかな。

昔友人と「インドとパキスタンで核打ち合って半分くらいに減れ」と言う話になり、
その場合核の冬は発生するのかという問題になったので。
インドの都市ふっ飛ばしたところで牛糞の焦げたのが舞い上がるくらいと嘗めてかかったが、甘いか?

137 :名無虫さん:02/10/07 21:32 ID:???
>>136
つーか粉塵が問題なんでしょ。
その辺の土だって舞っちゃうんだから海に落とさない限り核の冬は来ると思うが。
海に落としても超長雨が引き起こされそうではあるしね。

138 :アムロ:02/10/07 23:21 ID:???
核の冬が来るぞ・・・

139 :名無虫さん:02/10/07 23:37 ID:???
核の立秋とかもな。

140 :名無虫さん:02/10/08 21:24 ID:???
>>137
粉塵より、工業地帯で石油タンクなどが燃えた煙の方が影響が大きいと聞いたが。

141 :名無虫さん:02/10/08 23:10 ID:W+4R3yHx
氷河期が来たら、人類はともかく文明は滅びそうだな。

142 :名無し虫さん:02/10/08 23:13 ID:TKL2m8kL
ストーブがあるさ。

143 :アカアシ:02/10/09 00:16 ID:???
でも人間は滅びた方が地球の為だよ。
人間が数億年の生命の営みを僅か数百年で台無しにしてる・・。
じゃあ、お前が滅びろってアホな意見はなしね。
文明を自粛すれば一番いいんだろうけど、資本主義って金の亡者だから・・。
でも、地球の美しい自然と生態系は残って欲しいね。

144 :名無虫さん:02/10/09 01:38 ID:02DOBeQE
人間は別に地球の為に生きてるわけじゃねーもん。
地球より人間が大事に決まってんじゃん。
人間が快適にいきてく為に生体系保護もせにゃならんだけで、地球守りたい訳じゃない。
情けは人の為ならず。回り回って自分の為よ。
そこん所の因果を理解できない短絡思考君は地球守りたくなっちゃう。

145 :ミヤマカラス:02/10/09 02:05 ID:???
どっちが短絡かは明らか。
地球在っての人間だし
自然在っての人間だという事に気付いてないようだ。

146 :無名虫:02/10/09 02:09 ID:???
その自己中な考えが地球を滅ぼすかと。

147 :名無虫さん:02/10/09 03:47 ID:nDs4JKWW
なんか10年前の俺のような青いこと言ってますな。恥ずかしくなるからヤメレ。
こういう奴が動物愛護のために人に石なげたりするのだ。

生体系が究極の自己チューで回っていることもしらんのですか?利己的な遺伝子でも読んでください。
思いやりも親切も究極の自己チューから生まれる。
環境破壊して自分に返ってくるしっぺ返しを想像できんようなやつはただのバカ。
しっぺ返し怖さと面度臭さのあまり、自然には手を出してはならんということにして思考停止してるのもただのバカ。

148 :名無虫さん :02/10/09 03:57 ID:???
まあな、現実問題として人間の生活が最優先になるわけよ。
人間に危害を加える生物がいれば駆除するし(人間のせいでそうなった
生物だとしても、だ)人間の生活を脅かす環境要因があれば改変する。
野生生物の生活圏に入り込んだ人間が悪いだとか、洪水が起きる場所に
住んでるんだったら引っ越して、無駄な河川改修(ダム含む)を、極力
やめるようにするとか、そういった考え方も解からんではないが、実際
無理だろ。利己的遺伝子が云々より、道義的にも無理だしな。


149 :名無虫さん:02/10/09 03:58 ID:???
バカを連呼するのは感心しないが、本をもっと読んでから
保護を語るべきなのは同意。

150 :名無虫さん:02/10/09 04:16 ID:8zeMHZ+C
>>123
読んだよ。中国ワラタ。

151 :熱帯雨林:02/10/09 11:47 ID:???
自然への配慮が無い人は是非死んで欲しい。
そうする事が地球への一番の恩返しかと。
本を読めばこそ今の危機的状況が認識できるのでは?
人間が自らを育んでくれた地球にどんなにひどい仕打を行って来たか
人間本位の傲慢な考えを改めない限り地球に未来は無い。


152 : :02/10/09 11:58 ID:???
中学生ですか?

153 :名無虫さん:02/10/09 17:36 ID:DJA6xID7
小学生でしょう
いくらなんでも中学に入ってればここまではねえ

154 :名無虫さん:02/10/09 19:29 ID:???
自己中ダメなの?
自分の為以外の理由で生物が行う行動なんてない(探してみ、一個もないから)ってのは常識だと思ってたよ。
植物が光合成で酸素放出するのも自己生存の為だし、ボランティアとかのたまってやってるのも自分が嬉しいからで。
気付きにくい事は確かだけどね。
ね?自己中で世界は回ってるって常識でしょ?

155 :名無虫さん:02/10/09 21:01 ID:Deoksddl
あと3,400年で滅びますが なにか?

156 :名無虫さん:02/10/09 23:05 ID:+716yVPN
仮に人類が核兵器撃ちまくったり、汚染物質垂れ流しまくって、
全力で地球を破壊しにかかっても、全生命を根絶することはできないと
思う。哺乳類はどうか知らんが。バクテリアどころか昆虫でさえ無理だと
思う。

157 :名無虫さん:02/10/09 23:09 ID:zL0zGkiI
全生物を絶滅に追いやっても、バカを絶滅することはできないと
思う。

158 :名無虫さん:02/10/09 23:15 ID:???
>>157
とりあえずマントルに穴あけたら余裕。

159 :名無虫さん:02/10/09 23:15 ID:???
158です。
>>157じゃなくて>>156ですた(;´Д`)

160 :名無虫さん:02/10/09 23:20 ID:qzKzgNvC
>>157
これは、だからなにやっても大丈夫、と言いたいのかな?

161 :160:02/10/09 23:21 ID:qzKzgNvC
>>157は間違い。ごめん。
>>156だった。

162 :人間は地球のダニ!:02/10/11 00:53 ID:???
そう言うお前らは高校生のガキなのか?
自分の欲望や目的の為に
弱者を蹴散らして生きるというなら
社会人としても最低なチンピラヤクザと同レベル。
いや、獣や小動物と同レベル。
我々文明人は自然を簡単に壊してしまう力を持っているからこそ
自覚と節度、自然への配慮が必要だと言ってるんだよ。
俺は何も 人間は地球の為に死ぬべきだ! と言ってる訳じゃない。
何も間違った事は言ってないぞ! なぜそんなにムキになって否定する?
所詮、人間なんて地球にとってダニなんだよ。害虫なんだよ。寄生虫なんだよ。
アホでもそれくらい理解できんだろ?
現に文明人の活動によって大気汚染 水質汚濁 温暖化 森林伐採
それらの影響によって世界中で様々な被害が発生している。
それでも、みんな人間の為だから仕方がないというのか?
ひとつ訊こう。
人一人手ぶらで移動するのに車が必要か?
自転車か、せめてミニバイク位で充分だろう?
通勤ごときに車使って無駄にガソリン燃やして
温暖化と大気汚染に貢献して、罪悪感を感じないのか?
まあ、百歩譲って乗るとしよう。それでも
一人二人では軽で充分だろ。家族4人でも1500ccも有れば充分だろ。
それが一人ちょっとそこまで移動するのに2L3Lて、アホとしか言いようが無いな。
街中ならバイクの方が速いしチャリでも結局車と変わらんぞ。
そんなに楽していいかっこして足腰衰えさせたいのか?
毎日数10kmは楽に走って寝袋テント積んで峠をいくつも越えて
数百km数千km走るチャリダーを見習って欲しいね。
それで平気というなら無神経、傲慢極まりないよ。いい気なもんだよ。
汚れきった都会を見て何も感じないのか?元の姿を想像してみろよ。
廃墟だぜ!地球にとっては・・。おぞましすぎるよ。

163 :名無虫さん:02/10/11 01:25 ID:???
>>162
ムキになって否定してるのは誰でしょね、とそこまでで読むのやめた俺はマジレスしてみる。

164 :名無虫さん:02/10/11 02:00 ID:907+Q/d+
広川市長ですか?

165 :名無虫さん:02/10/11 03:50 ID:???
>>162
  ヽ、    /'
   ヽ/\/'  お前は
  .<:ヽ∵/ ,:>; スズメバチの針
  | | ̄i i~~ // 刺されて
  ヽヽ_|_.|_// 氏ね.!
   ヾヽY,.‐X_/=/   
        ~>ニ=/ ̄

166 :名無虫さん:02/10/11 09:03 ID:???
ネタ‥だよねぇ‥チョトコワヒ

167 :名無虫さん:02/10/11 10:02 ID:y2duirPw
「地球にとって〜」なんて、擬人化した表現を真に受けている時点で
厨or宗教決定なんですけど。
ちきゅーは、人類が滅びようが、生き物が死に絶えようが、隕石が衝突しようが
気になんてしません。気にするのは、あくまでもにんげんです。

168 :名無虫さん:02/10/11 12:52 ID:???
植物が地球環境を激変させたように
人間も地球を変えるのかなあ。
その環境下で栄えるのはきっと今の爪弾きだよね
どいつだろうなぁ


169 :162:02/10/11 13:23 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ
お前ら釣られてんじゃねーよ。

170 :人間は地球のダニ!:02/10/13 01:00 ID:???
地球に優しくて何が悪い!屁理屈ゴネてんじゃねーよ。
自己中とは、周りに気を遣わない、我侭なガキのことを言う。
スズメバチには刺された事あるよ。脚が倍に腫れた。
二度刺されると死ぬってホントかな・・

171 : :02/10/13 01:12 ID:???
人間はゴキブリ並みに生命力が強い。
核戦争や隕石落ちたぐらいじゃ絶滅しないでしょ。
99%ぐらいは死ぬかもしれんが。
ゴキブリさえも絶滅するような出来事(何かは知らん)
が起きたら人間も絶滅するんでないか。
まあ、そういうわけだから、どんどん自然破壊しようや。
今のうちに良い車乗って排気ガスを撒き散らし
うまいもん食いまくり、セックスしてどんどん人間増やせ。
ゴミ?そんなん知るか、そこらへん捨てとけ。
あと100年は大丈夫だ。俺たちには関係ない。あとの事は
次世代の人間どもにまかせとけ。


172 :名無虫さん:02/10/13 01:20 ID:???
>今のうちに良い車乗って排気ガスを撒き散らし

空気が汚くなったら植物や動物に悪影響だし
勿論人間にも悪影響
人間も一応動物だから(w


>ゴミ?そんなん知るか、そこらへん捨てとけ

それは衛生的にどうかと思われ
あんたの部屋はゴミで溢れ返ってるの?
まさか違うでしょ?

173 :名無虫さん:02/10/13 09:52 ID:???
ネタにマ(略

174 :名無虫さん:02/10/13 20:29 ID:???
>>170
  ヽ、    /'
   ヽ/\/'  
  .<:ヽ∵/ ,:>; お前は
  | | ̄i i~~ // アナフィラキシーショックで
  ヽヽ_|_.|_// 氏ね.!
   ヾヽY,.‐X_/=/   
        ~>ニ=/ ̄

175 :アヒャヒャ:02/10/14 03:33 ID:???
おまえはそんなあほなことしかいえんのか!
くそがきはとっととしねよ!

176 :名無虫さん:02/10/14 03:39 ID:3Ew/VEfl
>>175
ま、祭りなのか?(;´Д`)

177 :ダニは死ね!:02/10/14 03:58 ID:???
テメーらのようなクソが絶滅してくれる事を願うよ!
その時本当の意味での世界平和が訪れるだろうよ!
地球上から消え失せろ!ダニどもが!

178 :ボマー:02/10/14 04:59 ID:???
【Q・人間もいつかは滅びるの?】

>>1の疑問に率直にお答えしよう

【A・私が滅ぼす】


天才であるこの私が生きる価値もない薄汚いゴミ達を滅ぼします
地球の為に汚れた文明、これからも汚していく文明を滅ぼします
当然の裁きの鉄槌を下してやろうと思います
人間全部は無理だけど東京位だったら壊してやります
敬愛するテオドア・カジンスキー先生のように活躍してやろうと思います

愚劣なる寄生虫達よ
私が焼き払ってやる

179 :名無虫さん:02/10/14 05:13 ID:???
>>178
宜しく。
夜型の天才さんよ。

180 :失業者 ◆9GGrOFnSGM :02/10/14 05:21 ID:???
人生なんてはかない物だよ

181 :名無虫さん:02/10/14 06:52 ID:???
【釜山アジア大会】韓国びいきに不満や怒りの声ぞくぞく
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1034323758/l50

182 :名無虫さん:02/10/14 07:05 ID:???
>>180
あ、卵かけの人だ。

183 :ミヅキ:02/10/14 07:55 ID:6skHReaV
あんぶろじあ様が世界を滅ぼしますが何か?

184 :名無虫さん:02/10/14 08:13 ID:???
335はすでに滅びましたが、何か?

185 :名無虫さん:02/10/14 09:08 ID:???
愚かな厨房ボマーよ
テオドアカジンスキーは大犯罪者の基地外だが
貴様や俺なぞとは比較にならんほど頭いいんだぞ

16歳でハーバード入学だぜ?30歳でカリフォルニア大学数学教授だぜ?
もうほとんどハリウッド映画か漫画の世界の話のようだよな
映画や漫画だと天才科学者になるのがお決まりな所だが
この男は犯罪者になってしまった(w
現実は厳しいね、うまくいかないね(w

186 :名無虫さん:02/11/26 04:19 ID:???
地球が消滅しそうになったら、宇宙船で他の恒星系へ逃げまくれ

187 :山崎渉:03/01/06 15:22 ID:???
(^^) 

188 :名無虫さん:03/02/12 20:09 ID:+0v3+yei
地球に優しく厨はもうちょっと理性を持て。
他の生き物の気持ちを分かったつもりになってはダメ。

人間は人間でしかない。地球は環境にすぎない。
崇めるな。利用しろ。
高度な利用方法としての環境保護にすぎない。
奢ってイイんだ。長期の視点を持てばな。

長期の視点が持てないなら謙虚にしておこう、というのは悪くないかもしれないが
所詮個人の指針に過ぎない。地球を見るな。人間をみろ。

189 :名無し虫さん:03/02/12 20:27 ID:s0wCEwrF
死んでいいよおまえはもう。

190 :名無虫さん:03/02/12 20:35 ID:sMApNboX
そうそう。「人間に優しく」だよ。
人間にとって都合の悪い地球になるのを
少しでも先に延ばせそうだったら、そうしたいね。

人間がなにかやらかしたところで、地球は滅びない。
様子がちょっと変わるだけ。人間に都合が悪くなるだけ。

191 :名無虫さん:03/02/13 00:47 ID:???
増えるのは生物として当然の事。
で、密度の高くなりすぎた種がどうなるかっていうと、競争に負けたものが淘汰されるか、もしくは新たな環境を求めるか。
俺としては、後者を強く推すね。
折角植物に匹敵するほどの環境制御力をもってるんだから、フル活用すべきだろう。
前向きに考えようや。

192 :名無虫さん:03/02/13 22:13 ID:bkDDutda
>>191
とはいっても、人類単位だとやっていることは前者だったりする。

「はぁ?バングラデッシュ?ソマリア?エチオピア?なんでそんな住みにくいところに住んでるんだよ。引っ越せよ(藁
 勝手に人口増やしやがって。知るかよ。環境作り、自力でどうぞ?」

みーたーいーなー。

193 :名無虫さん:03/02/13 23:58 ID:WnD83XPg
>192
種族全体で同じ事をするのは不可能に近いだろう。
それに、宇宙開発とまでは行かなくとも、今はまだ住み難い地球上のどこかを住みやすくするのも手だろう。
砂漠緑化とかね。
その点で見れば、これは>191の後者と言えるかもしれない。
今の所、状況は芳しくないが。

194 :山崎渉:03/03/13 13:34 ID:???
(^^)

195 :名無虫さん:03/03/18 00:59 ID:???
>>61
むしろ、農薬使わないと環境破壊になる。

●有機農業は自然を破壊する。
http://members.tripod.co.jp/gregarina/I1D.html

196 :山崎渉:03/04/17 09:45 ID:???
(^^)

197 :名無虫さん:03/04/17 10:19 ID:???
まあ、オレが生きている間は絶滅することはないから気にしない。

198 :名無虫さん:03/04/18 19:29 ID:4g21NS+l
古い墓地に行くと、一番巨大なものが、無縁塚。
故人の死滅は確実だが、一族郎党の絶滅も、かなりの確率であるように思われる。

199 :山崎渉:03/04/20 04:28 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

200 :名無虫さん:03/04/20 21:21 ID:K307mSMs
50億年後には太陽もろとも...

201 :名無虫さん:03/04/22 17:16 ID:aWouaAbM
【ワシントン1月13日AFP=時事】
地球上の生物の絶滅まであと5億年、地球が正午に消滅するとしたら現在は午前4時半。
米国の科学者2人が13日に出版した共著「地球の生と死」の中で、恒星や惑星の寿命に
関する最近の研究結果を基にこう指摘した。

ワシントン大学の天体物理学者ドナルド・ブラウンリー氏と古生物学者ピーター・ワード氏の
共同研究によると、地球の寿命を120億年とし、この期間を半日になぞらえると、地球誕生
から45億年に当たる現在は午前4時半に相当する。
両氏の予想では、同5時に動植物が絶滅し、同8時までには海水が蒸発。正午には巨大に
膨張した太陽にのみ込まれ、地球は消滅するという。




202 :名無虫さん:03/04/22 20:55 ID:???
オレはもうじき絶滅するよ。 
嫁さん来なかったから子供いないし。
数十億年の生命の繋がりもここでお終いだぁ。

203 :名無虫さん:03/04/22 20:59 ID:2GVxT6J8
地球から太陽を向く面にある程度光を遮るフィルターみたいなのをつけて、
まだまだ延命出来ないのかな?

そのフィルターには太陽電池を多数つけて、出来た電力は
レーザーにして地球に送信、それを地球で利用とか

204 :名無虫さん:03/04/22 21:45 ID:QyaSJoY6
>>202
貴方も、無縁仏の仲間入り決定ですか。
でも、たいていのうちはそうなるのだから、
心配することはありません。

205 :名無虫さん:03/04/22 23:11 ID:???
このごろふと思うんだけど、いわゆる先進国特に日本やアメリカなんかでは
大人の幼児化っていうのかな?社会問題じゃないですか。つまり、先進的な
国であるほど本当の意味での大人が少なくなってきていると思うんですよ。
で、ここにきて少子化。もうこれは人類の限界すぎて下降線をたどりつつある
んじゃないかと思うんですよ。徐々に生活レベルや、思考能力も低下して
やがてひっそりとほろびるんじゃないのかなぁ。そんでまた違う種が台頭して
おんなじことを繰り返す。ひょっとしたらかつての恐竜や現行人類に似た種
も登場するかも知れないけど。

206 :名無虫さん:03/04/23 01:04 ID:???
ここ面白かった
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/


207 :名無虫さん:03/04/23 19:48 ID:???
>>206
ザーケルナ!
スレとぜんぜん関係ないぞ!

208 :名無虫さん:03/04/24 10:46 ID:nvrMh7KF
ウイルスによって滅びます。

209 :名無虫さん:03/04/25 12:24 ID:DIxUApp3
ウイルスによる絶滅は考えられません.

210 :山崎渉:03/05/21 22:38 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

211 :山崎渉:03/05/21 23:39 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

212 :名無虫さん:03/05/29 02:05 ID:???
あと1億年で地球脱出、若しくは環境緩和のための大宇宙工事か・・・
それを継続できるほどの寿命の長い文明、技術、治世体系が続けば良いが

中途半端な技術で工事を始めて2000年後に「昔の人がここでこれを基準につくっていたら
もっと今楽に出来るのに」みたいな事態が多発するか?
鉄道が狭軌だったり周波数や電圧が違うだけでその影響をあれこれ考慮して
制約を受けている位だし、何千万年も掛かる太陽光線の影響を弱める工事なんて
そんな話がいくらでも出てきそうだ

213 :名無虫さん:03/05/30 20:10 ID:iLWCMEnE
つるつるオマ○コが見れたぁ!(*´Д`)<ここ最高ぉ!
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

214 :名無虫さん:03/05/30 20:59 ID:7JXX0TsQ
実際あと500年人類がいきられるかどうか、、、、、

215 :名無虫さん:03/05/31 19:05 ID:0i+1haWU
旧約聖書に隠された暗号の解読ではあと3年だそうだ


216 :名無虫さん:03/05/31 20:38 ID:1RraG5W9
人間が滅びる前に地球が滅びるのでは?



217 :名無虫さん:03/05/31 20:38 ID:???
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1053334006/l50

このスレのクソ>>1山岡狂士郎を叩き、排除の策をご教授くださる方を募集
しております。他板の皆様何卒よろしくお願い申し上げます。

218 :名無虫さん:03/06/02 19:09 ID:9+46zYe+
ウィルス、食物危機、未曾有の自然災害、大戦争、いろいろ考えられるだろうが、一つ言える事は、この星は人類と心中してしまっていい程、軽い星じゃない事だけは覚えておいてくれ。

219 :完全理論武装論者:03/06/02 19:11 ID:WKqaN6IJ
>>218
しかしなあ、生物の素となった物質がもともと地球の物質だから
俺らが地球の一部だという考え方もいくない?

220 :名無虫さん:03/06/02 19:18 ID:i04RyBMw
人類は地球の生物として、平和という考え方を持った時点で、完全に例外となったと思うが?

221 :名無虫さん:03/06/02 19:28 ID:WKqaN6IJ
>>220
いや、社会性を持ち始めたら、みんな思うだろ
ただしその種の中での話だが

222 :名無虫さん:03/06/02 19:51 ID:04b8B50K
生物災害

223 :名無虫さん:03/06/02 22:32 ID:1hc5cEeT
スレ違いすいません。
どこに質問していいかわからなくて・・・。
地球上に生物はどれくらいいると予想できるんですか?
また、現在人間はどれくらい知ってるのでしょうか?

224 :名無虫さん:03/06/02 22:33 ID:r/hPotim
http://www61.tok2.com/home/hituzi777/index3.htm
一生 ページが全部表示されないページ

http://www61.tok2.com/home/hituzi777/index3.htm を開いています。。。
と、でて 表示されてるのに おわんない

225 :名無虫さん:03/06/02 23:48 ID:???
>>221
他の種にもやさしくできるんだよな。
反面、残虐なこともしてるけど。

226 :名無虫さん:03/06/04 00:19 ID:???
なんかのSFで有ったな
難病で脳だけチンパンジーに移植された少女が、伝染病で人類が滅びた後もチンパンジーとして生き延びる。
やがて出産して、子供や部族に自分の知恵を教える様に成る。
人類は滅びるが、その文明は少しだけ別の種に受け継がれたって結末。

227 :名無虫さん:03/06/04 00:25 ID:i1qRL5uF
http://book-i.net/ad04/

228 :名無虫さん:03/06/04 00:45 ID:J6JRYZPD
あなたが探してるのってこれだよね?でも眠れなくなるよ!

http://angelers.free-city.net/page002.html

http://angelers.free-city.net/page003.html

229 :なまえをいれてください:03/07/22 23:25 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

230 :名無虫さん:03/07/28 04:48 ID:???
アフターマンスレの人たちはこのスレには関わらないか?

231 :名無虫さん:03/08/03 22:06 ID:???
人類が生き残るためには挑戦人を地球上から消滅させるのだ

232 :名無虫さん:03/08/16 21:47 ID:???
>229
殺すぞキサマ。

233 :名無虫さん:03/10/22 19:23 ID:1TFpYRf7
>>231
同意!!

234 :名無虫さん:03/10/22 19:41 ID:fQEVKBOh
>>1その前に自分が死ぬから心配する必要無し

235 :名無虫さん:03/10/23 00:56 ID:HsdG4bNF
>人間もいつかは滅びる日が来るのでしょうか?

一兆年たっても、滅びないよ。
俺にはわかるよ。

236 :さ迷える子羊 ◆MyZNL//fMI :03/10/26 23:32 ID:???
みんな宇宙船に乗って方々へ散って行くというのが、ファンタジーでイイネ

237 :名無虫さん:03/10/27 12:58 ID:???
>236
転移するガン細胞にも似て、悪夢かもしれない・・・

238 :さ迷える子羊 ◆Qj.sKKMeAU :03/10/28 22:12 ID:???
>>237
それもバッドファンタジーでイイ・・・

239 :名無虫さん:03/10/29 02:02 ID:???
宇宙のファンタジー http://bit.sonymusic.co.jp/PickUp/SIxP-647/

240 :名無虫さん:04/01/03 15:38 ID:z1TPirU5
滅びるんでしょうね。

241 :名無虫さん:04/02/21 15:46 ID:???
>>1
腐れ愛護は宿命論者か?
オカルト教団はキエロや!!!!

242 :名無虫さん:04/02/21 22:30 ID:EsMSEE8G
どのみち何十億年か後には地球自体が太陽に呑み込まれるらしい。
よって全生命が滅びるのは確定。

243 :(;゚∀゚):04/02/22 03:50 ID:???
んだな。人間以上のものに進化してると思うよ。

244 :名無虫さん:04/02/23 12:16 ID:???
別の惑星に行くっつっても、着いてから平和な時を過ごせるという訳でもない
新たに見つけた惑星でも住みやすい環境の奪い合いになり
結局戦争勃発。そん時核でも使われたら、人類も破滅でしょ。


59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)