2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サケ目サケ科についてかたろう

1 :名無虫さん:03/01/13 20:53 ID:TFUT1yHB
今こそサケのすべてを解明するときだ。今日の不思議大自然ではべにざけ
が1年経ったらすべて海にくだるかのような言い方をしていたが、実際は
ヒメマスとなって湖にとどまるものもいるはずだ。べにサケ、ギンサケ、
あまご、やまめなど陸封型が存在し複雑な生態系をとるものについてもっと
知りたい。むろん近縁のイワナ属についても!


2 :名無虫さん:03/01/13 23:24 ID:NMq/Uc13
ここは2chでも有数の過疎板だぞ。
まだ釣り板でやったほうがレスが伸びるぞ。

3 :名無虫さん:03/01/14 00:08 ID:T5a/weAg
塩焼きがおいしい

4 :名無虫さん:03/01/14 00:55 ID:???
≫1 今日NHK見ただろ。

5 :名無虫さん:03/01/17 12:40 ID:1SLLcjff
他の板でも聞いたんですが…

サケを飼っているんです。
なるたけ大きくする方法をおしえてください。
水槽のサイズの問題とかは抜きで。
餌の種類、餌のやる時間、量など。。。
おねがいします。

60cm水槽に100匹と言われ、死卵が7個だったので
ただいま97匹おります。

6 :名無虫さん:03/01/17 13:41 ID:ryi1yJtB
サケ科ならまず水槽用クーラーがないとな。
もう、あるんだろうな?

7 :5:03/01/17 14:22 ID:1SLLcjff
>>6
暖かくなってはいけないのは知ってるんですが
水槽用クーラーってあるんですか…
いくらぐらいするんですか?
あと、
なるべく冷やしたほうがいいってことですか?
初心者ですみません…ボランティアでやってみたので…

8 :名無虫さん:03/01/17 14:23 ID:KJzK+AB9
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★

9 :名無虫さん:03/01/17 14:30 ID:ryi1yJtB
クーラーは7〜10万くらいか?
高い水温に弱いので夏場はいる。
またはエアコンをかけっぱなしとか。
でも、夏までもたないと思うな。

ろ過装置もなげ込み式フィルターじゃなくて
もっと良いのがいるかな。

あと、基本的だが鮭は海に下るのだがどうする?
だんだん塩分をあげるのか。

10 :5:03/01/17 14:35 ID:1SLLcjff
>>9
高っ!!(汁
ボランティアでやってみたので、
三月くらいに川に放流するんです。
それまでにより大きくなれば…と。
一般家庭でなるべくデカくする方法を知りたいんです。
なんか、厨な質問でスマソ…

11 :名無虫さん:03/01/17 14:52 ID:ohCYWo5K
放流するならなにも問題ないだろう。
冷凍赤虫でもやればいいのでは。

12 :名無虫さん:03/01/18 20:31 ID:???
サケ科っぽい魚総合スレ立てる?ってレスがどこかのスレにあったな。

13 :名無虫さん:03/01/29 20:18 ID:lWdDgfrQ
すごく疑問なんだけどサケってなんで一回の産卵で死んでいくんだ?サクラマスもだよな。
スチールヘッドやアトランティックサーモンは生涯に数回産卵するだろ。
傷くらいできてもあんなボロにはならないじゃん。
おなじような大きさでなんでこうも違うんだ?
サケを繁殖行動とらせないで飼育したら20余年生きたという記録があったらしい。
種類はわからなかったけど。

14 :名無虫さん:03/01/29 21:22 ID:P5GXwRCR
サクラマスも、川に残ってヤマメのままなら
1回の産卵(放精)で死ぬことはないみたいだよ。

15 :5:03/02/12 17:47 ID:bdnHd0jG
サケを育てていて、最近何匹か死にだしました。
暑さのせいかと思って今冷やそうとしています。
あと、病気のように、サケの身体がカビが生えたような、
皮が剥げているような感じになっているのです。
どなたか、サケの病気について詳しい方いらっしゃいませんか?

16 : :03/02/12 19:08 ID:YCrmJKqz
塩入れてみ?10gに5〜10cくらい。

17 :5:03/02/12 19:44 ID:ogpmpysX
どうもありがとうございます。
微量の塩は、なぜサケにいいんですか?

病気(?)の原因とかわかりますか?


携帯からなので、ID変わってますが5でした。

18 :名無虫さん:03/02/12 19:48 ID:???
この板って最強ネタとバスネタと保護ネタに関しては盛り上がるけどそれ以外は閑古鳥だね。

19 :名無虫さん:03/02/12 20:30 ID:???
>>5
>病気 
水カビ病かな? サケ特有の病気と言うのはあまりないと思いますが、水産系のサイトを
のぞいてみれば何かわかるかもしれません.
>塩
>16さんではありませんが、浸透圧の関係で魚にとってイイ感じです.これもサケに限らず。
ペット板で聞くか、検索してみてはどうでしょう.

20 :名無虫さん:03/03/07 18:23 ID:uiiTJbCG
19
銀化しているなら徐々に塩分を増やして最終的に海水と同じ濃度にする。

クーラーは絶対必要。タカラの海水クーラーが良い。中古で8万くらい。
水槽はアクリルで最低150cmは必要。
ガラス水槽では夏場クーラーが効いて来た時に、表面が水滴だらけになって
部屋中洪水となること間違い無し。 アクリルでも水受けが必要。

クーラーの温度設定は15度でよい。(夏場はフル回転です。電気代高いよ)

餌 13cmになるまでは赤虫。それ以上はメダカ(海水に入れても30分以上
生存してます)後は徐々に別の魚に変えていく。

これで飼うとサケは45cmくらいになります。なぜかそれ以上大きくならない。
イワナ、ヤマメもこれで飼えます。餌は小鳥用ミートウオーム。
イワナは徐々に海水にしても淡水のままでも大丈夫。ヤマメは淡水の方が消耗が
少ない。 スモルトになっていれば大丈夫だけど。

21 :名無虫さん:03/03/07 19:06 ID:uiiTJbCG

追加
イワナ、ヤマメは性格が悪いので150cmの水槽で飼えるのは3匹まで。
5匹入れると内2匹は餌が取れなくて死ぬ。
水槽中追いかけられるのを見るのはつらい。サケも成長に応じて間引きが
必要。

22 :山崎渉:03/04/17 09:54 ID:???
(^^)

23 :名無虫さん:03/04/17 11:46 ID:EJSA/pkO
今夜の夕飯はニジマスにしよう。


24 :山崎渉:03/04/20 04:34 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

25 :名無虫さん:03/05/22 21:13 ID:TTdTNM3L
クニマスって知ってる人いる?

26 :sage:03/05/23 01:22 ID:+CiDJbAr
田沢湖(だっけ?)にいたんだよね。>クニマス
絶滅しちゃったみたいだけど。

27 :名無虫さん:03/05/23 04:13 ID:???
その昔西湖に移入したのが生き残ってればよかったんだけどね。

28 :名無虫さん:03/05/24 00:22 ID:DkRzGgqb
放流されてるの知らなかった。
どこかで生きていればいいなぁ....

29 :名無虫さん:03/05/24 12:48 ID:susaeaSN
そういえば長野のキザキマスの正体ってなに?
独自の進化をとげたサクラマスの湖バージョンなの?

サクラマスと琵琶湖から移入したビワマスの雑種って話
も聞いたけど・・・・ 検索してもひっかからないな

30 :名無虫さん:03/05/25 02:08 ID:???
「移入されたビワマスが自然交配を重ねて定着した」
みたいな記事を見かけた覚えがある。
中禅寺湖のホンマスみたいな物なのかな?
詳しい人の光臨キボンヌ。


31 :山崎渉:03/05/28 14:41 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

32 :29:03/05/28 16:26 ID:/L1wYVM0
>>30

整理するとこうなるな
1、氷河期後、木崎湖に閉じ込められた独自の進化を遂げた魚
2、放流されたサクラマスそのもの
3、放流されたビワマスそのもの
4、放流されたサクラマスとビワマスの雑種
5、天然のサクラマスの降湖型だが、別種と扱うほどのものでもない

さあ正解はどれだ!! 神の君臨キボンヌ

33 :あぼーん:03/05/28 16:28 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku07.html

34 :名無虫さん:03/06/02 17:23 ID:xUQ7Nxjy
>>30 32

神こないなぁ 過疎板だからしかたないか

35 :山崎 渉:03/07/15 13:06 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

36 :名無虫さん:03/10/15 18:49 ID:y3sQ21Qp
test

37 :名無虫さん:03/10/17 19:50 ID:???
シロザケに陸封型はいないの?

38 :名無虫さん:04/01/24 11:02 ID:UsXtujmI
もっと語ってください

39 :名無虫さん:04/01/29 13:12 ID:uf1Uhn8r
>>37
昔はオショロコマがシロザケの陸封とされていたが、間違いだったみたいね。
今は別種扱い。
シロザケは陸封無しでよいのでは?
ただし、カラフトマス同様に、淡水でも成熟可能なので、シロザケの陸封が発見される可能性はある。

40 :名無虫さん:04/01/29 22:24 ID:zJALlEti
>39
オショロコマがシロザケの陸封型とされていたぁ?
んな事聞いた事がねーぞ。
同属ならまだしも全然別モンじゃねーかよ。

41 :名無虫さん:04/01/30 02:22 ID:8/zKw/+x
>>40
昔はそうだったんだよ。
誰も分類やっていなかったんだ。
ところで、鮭類の分類も、棘条と軟条の数で分けるの?鰓は数でも分類できる?

42 :名無虫さん:04/03/20 08:30 ID:4zWFPtsT
>40
オショロコマ自体が最近までイワナとそー区別されてなかったろ?
つーことはシロザケの陸封は「イワナ」?あっそれじゃ「アメマス」か

43 :名無虫さん:04/03/22 00:03 ID:???
滝太郎は結局イワナ?

44 :名無虫さん:04/03/22 07:54 ID:???
>>43
それはUMA系だろ?オカ板かUMA板釣り板あたり
語らうお友達がいるんじゃないか?

45 :名無虫さん:04/03/22 17:25 ID:???
>>44
以前滝太郎を捕獲するドキュメンタリー番組が放送されて、
その時「滝太郎の幼魚」なるもの(大きさ54cm)が捕獲され、
その後北大でDNA鑑定したところ、「今までに見つかった事の無い
独特の遺伝子をもつ新しいイワナのグループとして存在する可能性がある」
という教授のコメントがあったんだよ。何の進展も無いと言う事は、やっぱりTV局の捏造か。

46 :名無虫さん:04/03/24 05:27 ID:???
>>45
幼魚で54cmのイワナかよw
つーことは稚魚で20cmまだ腹に胚嚢イクラ
がついていたりしてw

47 :名無虫さん:04/03/26 17:07 ID:CE3qLsTy
たまに一寸まじめなお話でも書いてみようと思う。
「鮭児(ケイジ)」という魚がいる。ご存知の方も多いと思う
一部食通などに大変珍重され、有難がられている魚で、どんな魚かと言うと
普通一般に言われているシャケである。あの、今は亡き「牛鮭定食」にも使われていた
サケ科サケ目「シロザケ(ChumSalmon)」のことである。では何故珍重されるのか?
というと2万尾に1尾とか2尾とか言われる漁獲量の少なさゆえだが、馴染みの飲み屋の
親爺が、うちのは厚岸漁協のタグ付きだから間違いない!などと言いながら素人相手に
ボッたくってるのを眺めてると胸がすくような気分である。喰った奴に言わせると「いやー
あんなの今まで食べたことがない全身トロみたい・・・・」だそうだ。そういった巷間の噂と
希少性が相俟って時価言い値で自称「食通」達の財布の紐をゆるませるのである。





48 :名無虫さん:04/03/26 17:08 ID:CE3qLsTy
【続き】
さて、朝な夕なに頂いているこのシャケですら一生の半分の生態はよく判っていない。
河を下った後の3年間〜4年間は闇で、水産学者ですらよく判らないという。一説には春夏は北洋
をベーリング海峡・オホーツク海〜アリューシャン列島あたり、秋冬はアラスカ、カナダ沖〜北海道・三陸沖の太平洋岸
位をアラスカ・カナダ・ロシア等北半球各地からきた同種の群れの仲間と仲良く回遊しているらしい。繁殖期が近づくと
母川回帰本能で巨大な群れの中から母川の近い一団が分離し、各方面ごとに群れで散っていくと言われている。
日本付近の太平洋岸に向かうシロザケの母川回帰の一群にアムール川支流やサハリンの川出身の1年若いシロザケが
何を間違えてか混じることがあると言う。これが「鮭児」である。群れが分離する時、友達や恋人と余程別れ難かった
のか?それとも余程ボーとしていたのか?何れにせよ本能を超えて自分の終の住処の川を日本に選んでしまった
外国生まれのシロザケ、それが「鮭児」なのである。何故そういう固体が発生するのか未だに解明されていないが
養殖モノの「サーモン・トラウト」や「アトランティック・サーモン」喰わされて「アヒャヒャ鮭児はうまいでしゅねー」とホザいてる
客を眺めていたらふと会社に「ワタシのロシア人妻は鮭児でしゅ」とかほざいてるハゲ(既に妻はロシアにRunawey)がいて頭をかすめたのである。
ちなみに「トキシラズ」という鮭がいてこれも同種「シロザケ」のことで、母川に1年はやく春夏に遡上するために
日本近海に接近する一群のことでこれは何らかの原因で母川の自然が破壊された場合、種が一時に絶滅しない為
の自然のメカニズムによって成熟度や精力の高い個体が先遣隊として遡上する鮭のことを言う。美味しいらしい。



12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)